« November 23, 2008 - November 29, 2008 | Main

January 23, 2009

神楽坂史記の世界

2003年から2006年まで、神楽坂史記シリーズを書きました。

第一作の「砂漠の森――木を植える人」は江戸川乱歩賞の二次予選を通過し、翌年応募した「未来を継ぐもの 過去を繋ぐもの」は一次予選を通過しました。

そこで気を良くして、何作か、神楽坂史記とその仲間たちの物語を書きました。

今まで、このブログで発表していたものはその一部です。

2008年11月の現在では、少し、方向性が異なってきていますが、私にとっては大事な思い出の作品たちです。

最近、ノートパソコンが壊れ、中のデータを失うかもしれないと言うことがあって・・・・

幸いなことに、データは無事なまま修理から戻ってきましたが、

そうか、そんな風にこの物語たちを失うこともあるのかと、気づきました。

そこで、この不遇の物語たちをブログと言うツールに移しておこうと決意しました。

ひっそりと、少しずつ、アップしていきますので、お暇な時にでもお読みいただけると幸いです。


                     2008年 11月   葛葉真紀


new
 「砂漠の森 木を植える人」  → 第一章へ      
 


 「光る溢るる野辺に」      →  第一章へ    
                

  「満月伝説」           →  第一章へ


 

                      

|

« November 23, 2008 - November 29, 2008 | Main