« ヒタヒタと | トップページ | 波を被った? »

2020.02.16

まさに

COVID-19の感染フェーズが変わったと、各局のコメンテーターが言っている。

いまさら?

武漢が閉鎖された時点で見えていたことじゃないの?

あの見栄っ張りな中国がなりふり構わず、都市を封鎖している…

かなりの感染力を持つ危ないウイルスだということは、見え見えだったのに。

 

今夜はアメリカがチャーター機を出して、クルーズ船のアメリカ人乗客を連れ帰るという。

ただし、検査で陰性だった人だけ。

陽性の人も連れて行ってくれれば良いのに。

 

他の国も追随するようだから、クルーズ船問題は少し動いたと言えるかも。

各国のメディアは日本を責めている。

それはこのウイルスの怖さに気づいていないから。

これから、陰性だからと連れ帰った人たちの中から感染者が相次いだら、

日本の苦労とこのウイルスの怖さが分かるだろう。

 

そういえば、カンボジアが引き受けたクルーズ船の船客…

皆、陰性ということでカンボジアの首相がマスクなしで握手して迎えていたけど、

その後、1名が発症したと報道されている。

1人いたら、その周囲には隠れ患者がいるはず。

今後、陸の上で横浜のクルーズ船と変わらない状態になりかねない。

他所様の心配をする余裕などないけど、カンボジア、大丈夫かなぁ…

 

今日、YouTubeで中国人女性の動画を見た。

彼女はお金があっても病院に行けない、薬もない。

お金なんかなんの役にも立たないと嘆いていた。

香港や台湾は正しい。

独立すべきだ。

中国政府は嘘ばかり。

国民が自由に発言できないような国はおかしい。

と政府批判をしていた。

おそらく、彼女は…もう、保身する必要もないと諦めたのだろう。

それ故の悲しい心情の吐露。

おそらくお金儲けをし暮らし向きも良くなり、

政府=共産党のやり方に疑問はあっても容認していた普通の中国人だった彼女。

中国共産党のせいで自分たちがこんな状況に追いやられたのだと言いたいようだった。

悲しい話だった。

 

1939年、ヒトラーはこう予言した。

(20世紀後半は)たとえ表面はデモクラシーや社会主義の世であろうとも、実質はナチズムが支配していよう。

デモクラシーの国も社会主義の国も、われわれナチスの兵器を競って使い、殺し合い、社会は私の望むとおり、強く支配する者と支配される多数者に分かれていよう。

それは天変地異の期間でもある。

人類は大自然から手ひどく復讐される。

気候も2つに分かれ、激しい熱と激しい冷気、火と氷、大洪水と大旱魃が代わる代わる地球を襲うだろう。

 

まさに今、世界はその予言通りになっている。

そして、その予言はこう続く…

私(ヒトラー)が生まれてから150年後、2039年には、

人類は人類以外のものに「進化」するか、

人類以外のものに「退化」し、

今の意味での人類はもういない。

 

2039年まであと19年…

なんとか、それを見届ける事ができるかもと思っていたけど…

このウイルスは我々のような老人(旧人類)を淘汰するのかもねぇ…

 

 

|

« ヒタヒタと | トップページ | 波を被った? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヒタヒタと | トップページ | 波を被った? »