« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019.12.31

さよなら、令和元年

外の飾りも仕上がり、、

6409532d8c704386b8b0124c3357f07e

掃除も完了し、

C2f4ea40e09d42a7a494c2f6922bccb2

あちこちに花を飾り、

F6a0ec3b5d7348519a5bb70203c63f60

家の中も正月気分に。

 

今年、ブログはサボりがちだったけど、実生活は結構充実していて…

一番嬉しかったのは、新居をアトリエとして、色々楽しめたこと。

作品展や体験レッスン、クリスマス会も…

生徒たちにはいっぱい協力頂いて、感謝しかない。

 

嬉しかったことはもうひとつ。

小野不由美さんの「十二国記・白銀の墟 玄の月」が出版された!

18年ぶりに戴国編の続きが読めて、もう、感激!

泰麒を迎えた村人たちの沈黙のシーン、

驍宗が地の底から自力で帰還するシーン、

泰麒が自らの麒麟としての本性を犠牲にして驍宗のもとに駆け寄るシーン…

涙無くしては読めなかった。

すごい世界観だよねぇ…

何度読み返したことか。

早く短編集、出ないかなぁ。

 

そんなこんなでグダグダなブログしか書けなかった今年だけど…

それでも、訪問してくださっているあなた、

ありがとうございます。

 

来年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け

朝から自宅の花を生け、遅い昼食を摂った後、

「スター・ウォーズ エピソードⅨ スカイウォーカーの夜明け」を観に出掛けた。

 

昨日、ウナギを待つ間にネットで予約して、

始まりの時間はしっかり確認したはずなのに、

何故か30分も早く勘違いしていて…

あんなにバタバタと急いで出掛けた来て、バカみたい!

なんてこともあったのだけど…

映画は期待以上に楽しかった。

エピソードⅣに戻った感じ。

 

1977年、エピソードⅣから始まったスター・ウォーズ…

初めて観たときのこと、憶えていないほど昔になってしまった。

若かったマーク・ハミル、キャリー・フィッシャー、ハリソン・フォード…

多くの人生を方向付けた作品だったはず。

レイア姫のキャリー・フィッシャーとチューバッカを演じたピーター・メイフューは、

エピソードⅨで演じ切った後にこの世を去られた。

その意味でも、ギリギリ間に合ったと言える。

 

人が考えたことが創造される。

なんて説もある。

だとしたら…

スター・ウォーズは現代人の宇宙観にかなりの影響を与えているから、

この40数年間で宇宙では様々な創造が起こり、

さぞかし賑やかになったことだろう。

 

ただ、スター・ウォーズのエピソードは遥か昔の話…

ということは、

我々はジェダイのいない時代に生きていることになる。

それはちょっと寂しいぞ。

ここは…

レイが新しいジェダイを育成した結果、

宇宙にはジェダイがいっぱい!

悪い宇宙人が地球を侵略しようとするのを、

ジェダイたちが阻止してくれている!

と夢想して起こっと。

 

これで安心して眠れるわ。

あら、グダグダしていたら、明日になっちゃった!

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019.12.29

休息日はウナギで

昨日で今年のレッスンは終わり。

25日からずっと花漬けの日々…

一昨日は終わっったのが23時だった。

それでも、昔に比べたらスペースが広いので楽!

散らかしても、片付けは後でも良いから、

大掃除もそこそこに、今日は休息日。

 

で、西尾は一色の兼光へ。

Ee527cdf3e014beea1ace86a01ae4133

ここは世界の一色ウナギを養殖している業者さんがやっているお店。

待たされるの覚悟の上だったけど…

まさかの1時間半!

兼光、恐るべし!

63146bedf3514aa69945996bcc34e4b9

入店して、カウンターの向こうで次々焼き上がるウナギを見ながら、

待つことに、15分…

1e6edb36067f41549c1f6d4579f50004

ようやく巡り合えた蒲焼様!

 

味は辛めの濃い目でカリっとフワッと!

やっぱ、ウナギはいいわ。

疲れが吹っ飛ぶわ。

 

帰りは蒲郡のサンヨネで正月用食材の仕入れ。

とはいえ、まだ、年末だという実感は少ない。

今年も後2日しか残っていないのにねぇ。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019.12.23

砥鹿神社とぺこぱと食洗機

冬至の日の昨日は…

本宮山に有る砥鹿神社の奥宮へ。

おみくじも引いて…

5d380edd28f94171a0879759c093931d

おお、大吉!🎉

 

富士山、昨日は曇っていて見られなかったけど、

無事にお札を頂くことができて、いよいよ、年末気分。

 

 

夜はMー1グランプリ。

和牛が敗者復活からの参戦というのにも驚いたけど、

ミルクボーイの優勝にも嬉しい驚き。

あんな地味なおっさんたちがコーンフレークとかモナカとか、笑った、笑った。

あと、すえひろがりずも面白かったなぁ。

 

でも、我が家(といっても2人だけだけど)のイチオシは…

ぺこぱ。

松陰寺太勇がねぇ、なんとも言えない。

おもしろ荘で見た時からファンです!

ノリ突っ込まないツッコミ方改革、ホコッとするぞ。

 

でもってね、松陰寺…

我が家に来てくれる某メーカーのメンテナンス担当にそっくり!

担当者はあんなにぽっちゃりではないんだけど、顔と雰囲気が…

今年、我が家の食洗機は調子が悪くて、10回くらい来てもらったんで、

勝手にすごく親しい気分。

 

そうそう、食洗機は日本で、というか世界で、

我が家以外出ていないという正体不明のエラーが続き、

ついには、全ての部品やCP を2度も変えてもらった。

今はエラーが出ていない状態だけど、

使い始めて半年は出なかったエラーなので、まだ気は抜けない。

と、松陰寺似担当者も私も思ってる。

 

ま、あれやこれや有っても、今年も良い年だったなぁ…

 

 

 

| | コメント (0)

2019.12.21

銀色スライムが…

ここ数日、不調もいいとこで…

もう、全身が締め付けられる感じ。

お腹もパンパンに腫れている。

夢を見れば、自分で自分の粗探しをしていて、精神的にもダメージが!

 

これって、なんか、変…

とは思っていたのだけど…

 

昨夜、見た夢では…

前段階は覚えていないのだけど、目の前の床に銀色の塊が!

触ろうとするとぐねぐねと形を変えて逃げようとする。

まるで銀色のスライム…

まるで「千と千尋」の千尋の体内から出てきた銭婆の呪いみたい!

 

ああ、コレが不調の原因か…

コレを取り除けば、復帰できると直感!

 

でも、直接、握ると身体に入られそうでイヤだなぁ。

千は踏み潰したけど…

ここはお湯をかけてみよう。

 

逃げる銀色スライムにお湯をかけるともがいてる!

溶けて少し小さくなったけど、まだ芯が残っている…

すると、

私の身体から銀色のものが出てスライムに合体して大きくなろうとしている!

 

そうか、全身にコレが入って悪さしているのか…

そこで全身から銀色スライムを取り除くイメージをすると、

スライムはどんどん大きくなったけど、身体は徐々に軽くなっていく感じ。

これだこれだと、身体から追い出してはお湯をかけるを続けた。

 

指先ほど小さくなった時点で、コマに起こされ、

銀色スライムの最後は見届けられなかったけど、

どこから来たんだろう、アレ…

などと考えながら、まだ重たい身体で動いていたら、

次第に身体の重さが取れてきた。

 

まだ、スッキリ!とはならないけど、

背中からおぶさるような重みやお腹の膨張感は無くなった。

どこで変なモノを拾ってきちゃったのやら。

 

とりあえず、玄関のリースも替えて…

451a75efb0e0473dbe443374691aad79

ハーブとミモザアカシアと麦のリース…

20a45e8bbfc14733886d2003c55f60aa

 

少し地味めの今年のクリスマス仕様…

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019.12.19

噂によれば

韓国がイランから原油代金を請求されているとか。

(これは噂ではない)

その額、7兆ウォン(6500億円)!

 

韓国とイランは昨年12月、物々交換で原油代を支払うことに合意していた。

それがここに来て、突然の現金請求…

つまり、モノが用意できなくなったということね。

 

で、そのモノが…

なんと、日本産フッ化水素だったという説が!

 

イランはそのフッ化水素で核開発をしていて、

日本がフッ化水素を裏輸出していると思い込んだイスラエルが激おこ…

訪問した安倍総理に靴のデザートを出したと。

その意味に気づいた日本政府は…

 

突然のホワイト国外し、輸出規制には、深〜い裏があったということね。

 

ま、ネットの情報なんでどこまで真実かはわからないけど、

お隣さんのあの慌てぶりを見ていると、さもありなんと。

 

今のところ、アメリカの経済制裁を盾に韓国は支払いに応じない姿勢みたいだけど…

イスラム国家相手にいつまでもそんな舐めた真似をできるとは思えない。

大変だなぁ…

 

もちろん、国民にはそんなこと知らせるはずもないけど、

はたして、6500億円も誰が使い込んだんだろう?

 

そういえば、経済制裁されているのに、

最近、羽振り良く花火を上げているところがあるわねぇ。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019.12.14

セントレア

夕方、暗くなる頃から、

ちょっこしクリスマス気分を味わおうってことで、

セントレアへ。

954e752772d74e0bb437e60aca2d3449

おお、どう見ても私らと同じような見物客!

 

ご飯食べようと思ったけど、どこもいっぱい!

695ebe9279284fcfbcd6ca84a1849c06

大きなツリーや

6b97ab0dbe9b4aecac08bdc28c0f3c50

よく分からない王様(?)そしてマヌカンピス!

が、飾られたフロアからデッキに出ると…

わあ、キレイ!

D97390f24cc34c98bb4d1af4d6370c53

…う〜、寒すぎて長居できない!

 

ということで、

フライト オブ ドリームズでフィッシュアンドチップスなぞつまみ、

スタバでジェットエンジンでサボっているサンタを見ながら、カフェミスト…

6e345e96175d404a9265e4a9f1f2d035

ま、これくらいが関の山。

もう、厳寒の中、イルミネーションを見にいく気力はない。

あ〜さむさむ!

 

| | コメント (0)

2019.12.12

寒月

9日、ニュージーランドのホワイト島が噴火し、火口観光の観光客が巻き込まれた。

ほんの数分前に火口で監視カメラに映っていた人々は帰らぬまま…

御嶽山の突然の噴火を思い出す。

紅葉の山、秋晴れの空を、突如、覆った黒煙…

あの悲劇がホワイト島でも…

ご冥福をお祈り致します。

 

ニュージーランドと日本は相似形という説があり、

ニュージーランドで起こることは、後日、日本でも起こるとか言われている。

未明の北海道の地震はホワイト島の相似形なのか、

それとも、どこかで突然、噴火するのか…

御嶽山や一昨年の白根山の噴火のような突然の噴火がなければ良いのだけど。

 

さて、今日は満月…

満月には月ごとに名前が付いていて、

12月はコールドムーン、寒月だ。

 

1月はウルフムーン(狼月)

2月はスノームーン(雪月)

3月はワームムーン(芋虫月)

4月はピンクムーン(桃色月)

5月はフラワームーン(花月)

6月はストロベリームーン(苺月)

7月はバクムーン(男鹿月)

8月スタージェンムーン(チョウザメ月)

9月はハーベストムーン(収穫月)

10月はハンターズムーン(狩猟月)

11月はビーバームーン(ビーバー月)

芋虫月って…

 

芋虫ではないけど…

この前、ドウダンツツジが元気ないので周囲を掘り返したところ、

コガネムシの幼生が山ほど出てきてびっくり。

ドウダンの根がほとんどなくなっていて、このままでは枯れちゃう!

ということで、全部掘り出して近くの空き地に放り出してやった。

うまく地中に潜り込めたら、

あの空き地には山ほど木や草が生えているから、

年越しできるんじゃないかなぁ。

黄金虫のお母さん、何を思ってあんな小さな鉢に産卵したのやら。

 

今日は久しぶりに風が強く冷え込んだ。

まさに寒月そのものの青白く冴えた月が照らす空を、

赤いライトを点滅させて飛行機が飛んでいく…

 

 

| | コメント (0)

2019.12.09

師走の一日

昨日は恒例のしめ飾り作り。

今年は我が家に来ていただいた。

しめ飾りを作り、お弁当を食べて、おやつを食べて…

いっぱいおしゃべり!

 

今年、友人知人が集うたびに話題になるのは…

「帯状疱疹」

昨日も何人も発症した人が居た!

皆、ストレス、溜めてるなぁ…

 

ということで、今日は安即日。

U-NEXTで映画の「エンダーのゲーム」を見てから、

小説が読みたくなり、

Kindleにダウンロードして、朝から、読み耽った。

 

映画は2013年制作だけど、小説は1977に短編が、1985年に長編化されて出版され、

1985年にネビュラ賞、1986年にヒューゴー賞を受賞している。

古いSFだけど、今、読んでもさほど古さを感じない。

なかなかに面白かった。

 

映画では10歳くらいから始まったエンダーの訓練は、小説では6歳だった。

いくら天才児とは言え、6歳は…?

と思うけど、ヒトラーの予言では、

21世紀に生まれる子供たちはもう人類ではなく超人類ということだったから、

帯状疱疹になっちゃうような旧人類のおばさんの6歳時と比較してはダメ!

ってことか。

 

21世紀になっても、ヒトは宇宙に出ていけない。

人体は地球に順応し過ぎているよねぇ。

宇宙船を組み立てるには手が必要だけど、SFでは宇宙人は昆虫系…

あれも謎だなぁ。

なんて、どこまでもお気楽な2019年の師走…

 

 

 

| | コメント (0)

2019.12.05

アフガニスタンで

アフガニスタンの復興に尽力されていた中村哲医師が、銃殺された。

お悔やみ申し上げます。

 

アフガン政府はテロリストの仕業と断定したようだ。

平和を希求し、他人の幸福のために生きる人がどうして殺されなければならなかったのか…

その死を望む人にどのようなメリットがあったのか…

 

昨日、「砂漠でサーモンフィッシング」というイギリス映画を見た。

イエメンの釣り付き大富豪が、砂漠で鮭釣りをしたいと言い出し、

イギリス人の学者が巻き込まれるという話。

基本、イギリス人の学者と女性コーディネーターのラブストーリーなんだけど、

理想に燃える大富豪もなかなかステキ…

 

大富豪は、地域の人々のために砂漠を潤すダムを作った。

だけど、それを喜ばない人も居て、大富豪を暗殺しようとしたり、

ダムの水を放流して鮭を流そうとしたり…

砂漠に緑が増えて、魚が釣れるようになったら、

皆が大喜びかと思うのにねぇ…

 

アフガニスタンでも…

次第に復興し豊かになっていく国の中で取り残される人もいる。

それは今の体制で利益を得ている人…

中村氏の活動はそういう人の焦りを呼んだのかも。

 

中村氏は武器を持ち戦うことを忌み、思想的には改憲反対だった。

理想を語るだけでなく、その理想を実現するために行動していた人だった。

真のリベラル人だったと言える。

そういう人が居なくなって、理想を語るだけで行動しない人だけが残る。

日本にとって大きな損失だ。

 

 

 

| | コメント (0)

2019.12.03

マヌーシュ・スィング

どうやら私はジプシー・スィングなるジャンルの曲が好きらしい。

以前、映画「Chocolate 」の中でジョニー・デップが弾いていた曲が好きで、

昨日はその曲を探した。

 

その曲は「Minor  Swing」

 

"ジャンゴ"ラインハルトの曲だった。

ジャンゴはロマ(ジプシー)音楽とスィングジャズを融合させたジプシースィング(マヌーシュ・スィング)の創始者。

ベルギー生まれのギタリスト。

「Django」とはロマ語で「私は目覚める」という意味なんですって。

 

Spotifyにマヌーシュ・スィングのリストを作り、

今日も朝からマヌーシュ・スィング三昧。

もしや、私、前世はロマの一族?

ヨーロッパを放浪していたのかなぁ。

いいなぁ、それも。

なんて思いながら居間から見上げる空…

雲がどんどん流れていく。

今日は風が強い…

 

南側を旧家で塞がれた新居だけど、

北西が道路でお隣さんも離れて建っているので、空がよく見える。

以前、ここには別の家が建っていて、4人家族が住んでいらして、

あんなに日当たりの悪い家で鬱陶しくないかしら?

と余計な心配をしたものだけど、

ほぼ同じ位置に建っている新家は窓からの光で明るいから、

きっと、あのご家族も日当たりなんてなんも気にしていなかったんだろうなぁ。

 

皮肉なことに南向きで崖っぷちの旧家は、

年中、ガンガン日が当たり、この時期の午後ともなれば日差しが家の奥まで入るようになり、

遮光カーテン閉めっぱなし!

 

何事もほどほどが良いってことですなぁ…

 

さて、少しは家事もしなければ、粗大ゴミで出されそう。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019.12.02

穴、おそろしや!

夜のニュースでは宮城県の大郷町の台風19号で浸水した地区が、

地区ごとかさ上げした高台に移転するという話題が…

元々、度々浸水していた地区だったようだけど、

浸水が8m越えともなったら、さすがに自己対策では無理!

と言うことになったらしい。

それって、どれだけ大変なことかしら?

想像もつかないわ。

 

東北の震災の時に炊き出しに行った姉が言っていたけど、

高台に家が並んでいるのが遠くから見えて、

海辺の町は跡形もなく流されているけど、あそこは無事なんだ…

と思っていたのに、

側に近づいたら、その家々も一階はすっかり流されていて驚いたらしい。

波が崖を駆け上って一階部分が浸水して流されて行ったんですって。

 

津波と川の増水では違うだろうけど、高台でも安心できない時代になりつつあるねぇ…

 

そう言えば、あちこちの川が決壊した理由の一つに、

ヌートリアやアライグマが穴を掘るというのがあるという話も聞いた。

あいつらは土手を掘るだけではなく、巣穴拡張のため、どんどん掘り進んで…

でもって、内部がスカスカになってしまった土手は大水の圧力に耐えられず決壊!

穴、おそろしや!

 

昨日のクリスマス会でも、岡崎の山の方に住んでいる人が、

自宅の庭を鹿が駆けていくとか、

猿が集団で田んぼで遊んでいるとか、

猪が車にぶち当たるとか、

なかなかに楽しそうな(?)田舎暮らしを披露されていたっけ…

 

ま、あそこは「ぽつんと一軒家」のあるところ。

この前、テレビを見ていたら、別の生徒が第二村人で出ていてビックリ!

なんてことがあったっけ。

その点、うちの辺りは田舎だけど、猿が出たら話題になるくらいなので、

ちょこっと都会かも(笑)

 

今日は雨で始まり、日中はかなり降ったけど、夕方には晴れた。

1日、家に篭り、Spotifyで音楽三昧。

幸せな1日だった。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019.12.01

2019 クリスマス会

今日はクリスマス会。

料理をね、注文せずに手作りしようと思って、

主だった生徒達に手伝って貰ったのだけど…

思った以上に時間がかかってしまった。

 

うずらの卵って、剥くの大変!

焦っているときにはやっちゃいけないわ、これ!

 

カルビの焼肉は室内で絶対にしちゃいけない!

新居が煙だらけ!

 

大葉とハムとチーズの春巻、揚げながらおしゃべりして、焦がした!

 

食パンシュープリーズ、サンドウィッチの玉子の端切れ、

ちらし寿司に使ったらボテボテ!

 

まだ、みんな揃わないのに、サングリア (風ジュース)、作っちゃった!

 

ドタバタ、ドタバタ!

 

どれも一度作ったんだけどなぁ。

2人分だったからなぁ。

人数増えると大変…

 

8380dc7d8e5748fcb39a6cd832d2b8b7

でも、皆さん、喜んでくれたから万事オッケー!

ということで。

 

楽しい会になりました。

 

 

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »