« ボタンクサギ | トップページ | トランプとスクワッド »

2019.07.15

り地域

り地域のことを長く書いていたら、記事が消えてしまった!

何かの陰謀か?(笑)

 

大韓民国のために、経済産業省がこの7月から制定した「り地域」

り地域の方は、大慌てでWTOに提訴したり、協議を申し込んできたりしているけど、

あれだけ反日して、条約や協定を破り、戦略物質を行方不明にして説明もせずにいたくせに、

どーして『信頼できる友好国=ホワイト国=い1地域』でい続けられると思い込んでいたのか…

そっちの方が不思議!

 

そんな中、経済産業省のり地域の方々への説明会での塩対応は見事なものでございました…

物置のように椅子や机が置かれた部屋、

普通の長机を二つ並べて対面する奥にはホワイトボード、

迎えた職員はクールビズで半袖でシャツ姿。

しかもホワイトボードには「輸出管理に関する事務的説明会」と印刷された紙が貼られているという念の入れぶり。

 

そりゃ、説明会といっても、り地域の方のことだから協議だと言いだしかねないものねぇ。

と、納得していたら、それでも「協議した」と言いだしたから、びっくり!

ハングルで書いてなかったのがいけなかったのかしら?

 

り地域になって何が変わったかというと、

「フッ化ポリイミド、レジスト、フッ化水素の大韓民国向け輸出及びこれらに関連する製造技術の移転(製造設備の輸出に伴うものも含む)について、包括輸出許可制度の対象から外し、個別に輸出許可申請を求め、輸出審査を行うこととします」

ってことだけ。

 

今、政府が国民の意見を聞いていて…

その結果、本格的にホワイト国から外すことになったら、

他の100品目くらいに同じような審査をすることなるかもしれないらしい。

お疲れ様でございます。

 

そんなこともあるかもしれないのに…

ちっとも態度が変わらないどころか益々居丈高になっておられる「り地域」のみなさん。

ある意味、潔い人たちかも。

 

 

 

 

 

|

« ボタンクサギ | トップページ | トランプとスクワッド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ボタンクサギ | トップページ | トランプとスクワッド »