« 紫陽花と参院選考 | トップページ | コウモリな私 »

2019.07.05

エマー恋するキューピッド

朝、ちょっとパラパラして、ずっと曇天…

夕方からまた降り始めた。

 

こんな憂鬱な日には…

やっぱ、イギリスもんだわ。

 

ということで、HuluでBBCの「エマー恋するキューピッド」をチョイス。

ジェーン・オースティンらしい貴族もの。

この時代の調度品やフラワーアレンジメント、凄い!

主人公が花を行けて行くシーン、これでもかって感じで花が!

 

中々面白くて、つい、全4話を見ちゃった。

ヒロイン役のロモーラ・ガライが可愛い!

高潔な紳士役はジョニー・リー・ミラー。

イーライとエレメンタリーのホームズの人。

エマの父親役はなんと二代目ダンブルドアのマイケル・ガルポン…

 

他人の恋には敏感(と思い込んでいる)なエマ、

自分の恋には鈍感なエマ、

トンチンカンなキューピッドに、振り回される周囲…

 

「高慢と偏見」でもそうだったけど、オースティン、聖職者に厳しいわぁ。

つーか、あの時代の男ども(高等遊民ども)は奥さんの持参金とか、

誰かの遺産に振り回されていたのねぇ。

「ジーヴァス」シリーズでも、そんな感じだった。

 

今でも、奥さんの財力に期待する男はいるのだろうけど、

妻には微塵も期待できない我が夫は…

あちこち痛いと言いつつも今日もお仕事に。

この時間に帰らないということは残業してる。

 

ありがたい限りでございます。

 

 

 

 

 

|

« 紫陽花と参院選考 | トップページ | コウモリな私 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 紫陽花と参院選考 | トップページ | コウモリな私 »