« 鍛える | トップページ | 日の出日の入り »

2019.01.03

今年も色々と

今日は…

中国の無人探査機が月の裏側に着陸し、

韓国は日本の自衛隊機が軍艦を威嚇した映像を(自衛隊機の映像無しに)公開すると予告し、

熊本でまた震度6弱の地震があった。


何というか、今年もこんな感じで色々あるんだろうなぁ。

中国は国威をかけて科学技術を探求し、覇権主義を強め、

韓国は反日のためなら事実を捻じ曲げても良しとし北に傾き、

日本はまた自然災害と隣国に翻弄されると。


とりあえず、いまの時点で日本ができることは…

中国に関しては、アメリカと同調するしかないし、

沖ノ鳥島や尖閣、小笠原など、領土は何としても守るという姿勢を示すしかない。

韓国については是は是、非は非で臨むしかない。

自然災害は国民全員が自分にできることをして乗り越えるしかない。


中国や韓国が日本への圧迫をこのまま続けたら、

日本国民は憲法改正やスパイ防止法制定の選択を迫られることになる。

日本をお花畑の住人のままにして置きたいなら、

今の中韓の政策は間違っているのだけど、

もう、なりふり構って居られないくらい、向こうが詰んでいるのかな?


次の御代を継がれる皇太子殿下は、すでに、

苦しい時代を乗り越えるための道標、国民の心の拠り所、

戦後が終わった日本国の象徴となる役割を背負わされていらっしゃる。

それがどれほど重く非情なことか…

妃殿下が美智子さまのように寄り添い支えてくださいますように、

と願わずには居られない。


そして、国民も今上陛下への敬慕のあまり、

新天皇を軽んじるようなことがないよう自重しなければね。

誰もが最初から頂上に立てるわけではなく…

今上も31年の旅の果てにここに到達されたのだから。


御代が変わるということは、別の新しい時代が始まること。

何か災いがあるごとに年号を変えてリセットしようとした時代もあったぐらいだもの。

今年、ワクワクしながら、新しい御代を迎え、

私たち国民が新しい世界観で新天皇とともに新しい国の形を作っていけますように。




人気ブログランキング



にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

|

« 鍛える | トップページ | 日の出日の入り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年も色々と:

« 鍛える | トップページ | 日の出日の入り »