« 波乱の6月 | トップページ | 花角さん »

2018.06.10

諸戸氏庭園へ

気温30度越えの昨日は、夫の母を連れて、桑名へ。

お目当は…




このレンガの蔵の向こうに。

中に入って入場料を払い、抜けて行くと…




巨木の向こうに、




花菖蒲の池が!






ここは諸戸氏庭園。

室町時代には「江の奥殿」と呼ばれて、すでに邸宅や庭園があったという。

その後は時の富豪たちが整備し続け、明治時代に諸戸氏のものに。



米穀商として財を成し、桑名の水道施設に私財を投じたという初代諸戸清六氏に、

寄贈されたという灯籠は米俵の意匠。






庭園から築山を越えて御殿広間へ向かう道や、




母屋から庭に向かう道には素敵な石畳が…


一日居ても見飽きないような空間だけど、飛び石や石畳は母には無理な上に、

夕方の用事もあり、さっさと帰ることになり残念。

春と秋の一定期間しか公開しないこのお庭。

春の公開は今日までの予定とか。





秋は今は青々として美しいモミジが素晴らしく紅葉するとのこと。

絶対、行きます!

親切な案内の方、色々教えてくださった庭氏の方、有難うございました。

全てが優雅な空間でした。






人気ブログランキング


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

|

« 波乱の6月 | トップページ | 花角さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/66814471

この記事へのトラックバック一覧です: 諸戸氏庭園へ:

« 波乱の6月 | トップページ | 花角さん »