« 哀愁のカサブランカ | トップページ | 有ったら良いのに »

2018.05.20

ギターを聴いた

午後からギターを聴きに行った。

渡辺香津美×押尾コータロー×沖仁の「Crossover Guitars 2018』

渡辺香津美といえば、言わずと知れた日本を代表するジャズ・ギタリスト。

押尾コータローはアコースティック・ギタりすと、沖仁はフラメンコ・ギタリスト。

3人がそれぞれの音を競いながらも絶妙なハーモニーを奏でて…

皆さん、大興奮!


大好きな「クレオパトラの夢」から始まり、多彩な音でグイグイ惹きつける、惹きつける。

実は昨夜眠れなくて、思いっきり寝不足、目がシパシパ!

「きっと、私寝ちゃうわ」

と言いながら行ったのに、一睡もできなかった!

ど〜してくれる!?(^^)


それにしても、ギターって、いろんな音が出せるのね。

「狐火の歌〜火祭りの踊り」では、

パーカッションのヤヒロトモヒロの下支えも素晴らしかったけど、

ギターも結構複雑な音を出していた。


途中、ベンチャーズメロディで盛り上げ、最後の曲は「ボレロ」

ああ、ボレロ!!


どうやら、後ろの席の方は押尾コータローの追っかけで、

前の席の方は絶対に沖仁のファン…

もうノリノリ!

誰のファンでもない私も、ここは参加せねば。

手拍子!拍手!ウェーブ!

でもって、最後は全員でスタンディングオベーション!

楽しかった!


というわけで、昼寝できなかったので、(≧∀≦)

目がシパシパの三乗くらいになってる。

おやすみなさい…





人気ブログランキング


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村






|

« 哀愁のカサブランカ | トップページ | 有ったら良いのに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギターを聴いた:

« 哀愁のカサブランカ | トップページ | 有ったら良いのに »