« 雷で | トップページ | ランチと地震 »

2018.04.13

いちご白書はないのに

お隣の家、今日が棟上げ。

我が家からのクレーン仕事も今日で終わりかと思うとホッとする。

なんか、肩の荷が下りた感じ。


で、気分を良くして村下孝蔵なんか聴いた。

「初恋」は永遠の名曲だねぇ。

その流れで「いちご白書をもう一度」なんか聞いて、

ああ、この理想を捨て髪を切って就職した世代が今の日本をグダグダにしているんだなぁ…

なんて思ってしまった。

ありもしない「いちご白書」を求められてもねぇ。


今の野党は改革に反対のガチガチの既得権益擁護派。

総理の方がうんと革新的だというのに、あの世代は、ただ、安倍総理が最高権力者であるだけで気にくわない人、多いんじゃない?


それは髪を切って体制に組み込まれていった屈辱への反発だったり、

総理が自分よりも偏差値の低い大学を出ていることへの侮りだったり、

ごっちゃになって、暴走しているような気がしてならないのだけど…





人気ブログランキング



にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村









|

« 雷で | トップページ | ランチと地震 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/66607603

この記事へのトラックバック一覧です: いちご白書はないのに:

« 雷で | トップページ | ランチと地震 »