« 記憶 | トップページ | そんな未来 »

2017.11.20

叱る

一日中、レッスンの準備。

しめ飾りの時期は量が多いので時間がかかってしまう。


テレビをつけながら作業していると、日馬富士の事件、繰り返し、同じようなコメントが…

どうも、テレビ業界では…

貴乃花親方が大した怪我でもないのに騒ぎ過ぎ!

という感じみたいで、貴ノ岩の怪我の状態が大したことないと言い続けている。

でも、そこが問題?


問題は横綱という不動の立場の人間が、

目下のもののつまらない言動に目くじらを立て、

殴ったと言うことじゃない?


正しく強い横綱であろうと努力していた貴ノ花だった貴乃花親方が許せないのはそこなんじゃないかと…

業界のことは業界で収めたほうがいいと言う意見の方は、

それが学校でも職場でも、身内なんだから収めたほうがいい。

と、言えるのかしら?


悪いことをしたら、ちゃんと罰してあげることがその人のにためになる時がある。

今回のことはさほどの罪にはならないだろうけど…

横綱としてはやっていけないことだ。

と教えて上げるために、相撲協会としては庇うのではなく、

ちゃんと叱ったほうがいいんじゃないかしら?




人気ブログランキング


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

|

« 記憶 | トップページ | そんな未来 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/66067134

この記事へのトラックバック一覧です: 叱る:

« 記憶 | トップページ | そんな未来 »