« 総理が… | トップページ | 13日の金曜日 »

2017.10.13

人と獣の間

高速の追い越し車線で停車した車に乗っていたご夫婦が、トラックに追突され亡くなられた事件…

発端はパーキングエリアで、ある男の車の止め方を注意したことだった。

注意された男は執拗に亡くなられたご夫婦と娘さん二人が乗ったバンを追いかけ、

前に出て追い越し車線で停車。

ご夫婦の車は進路を塞がれ停車せざるを得なかった。

前に止めた男が降りて来て揉めているところに、後ろから来たトラックが突っ込んで来て…

二人の娘さんは目の前でご両親を失うという悲劇に。


4ヶ月経って、娘さんたちの証言や目撃証言、ドライブレコーダーの記録などにより、逃げた男が捕まった。

報道によると、男は他にも同じように煽って停車させ因縁をつけたことがあったらしい。

免許取得時や更新時に精神鑑定が必要な時代になったのかしら?


その男、25歳というけど、幼いような老けているような微妙な感じ。

その風貌は今は獄中の、かつての麻原に似ている。


今時の若者は、私たち世代よりも老成した立派な人間が多いと感じているけど…

時々、獣が転生したのかと思うような残虐で心無い若者が出てくる。

そういう彼らはこの時代が生きにくくて仕方ないだろう。

戦争時や騒乱期なら獣の感性を生かして人間界に馴染むこともできるけど、

今の平和な日本では、異端であり周囲に溶け込むこともできない。


獣性を抑え込む方法を教えてくれる先人もおらず、

独自の感性を持ったまま成人すると、

この男のように獣性を暴走させ、ろくでもないことをして捕まるか、

演技が上手ければ、シリアルキラーとして社会に沈殿することになる。


人間は獣と人の間にいるもの。

誰もが、いつでも、獣に引っ張られる可能性がある。

でも、なんとか踏みとどまって人として生きている。

それは人はこうであるべきと教育されたから。


人であることを当然として、教育をきちんとしない時代になっているから、

獣じみた事件を起こす人間が増えているのかも。



人気ブログランキング


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

|

« 総理が… | トップページ | 13日の金曜日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/65909880

この記事へのトラックバック一覧です: 人と獣の間:

« 総理が… | トップページ | 13日の金曜日 »