« 残念なデザート | トップページ | 人道支援ですってさ。 »

2017.09.13

太陽と地球と心臓と

今日の夕焼け…

Img_1993

まるで血のように赤い夕焼けはあまり無い。

不吉だわ。



さて、InDeepさんによると…

太陽と地球、そして人間の心臓はシンクロしている!

らしい。


研究は1952年、ドイツのミュンヘン工科大学の物理学者 W.O.シューマン博士が、

「地球自身は周波数を持っている」という仮説を立てたところから始まった。

博士は一連の計算を通じて、地球の「脈」ともいえる、地球が放つ周波数を計測することに成功した。

その周波数は 10Hz !


その周波数をもとに、現在では、

「日々の人間の自律神経系活動が、太陽活動や地磁気活動の変化に対応するだけでなく、

地磁気界線の共鳴やシューマンの共鳴に伴う時間と共に変化する磁場と同期している」

ことを示唆する新しい内容の研究が発表されているそうで。


これらの知見を追加調査し、確認するために、5カ国 からの 104人の参加者による国際調査が実施され、

「人類の心臓のリズムが地球規模で同期している」という結果が…

つまり、人間同士がお互い同期しているだけでなく、人間は地球のエネルギーシステムと同期している!


詳しくは国際環境研究公衆衛生誌(MDPI)に掲載されているそうだけど、

地球上のすべての生物学的システムが、あらゆる種類の不可視の磁場にさらされていることは長い間知られていたが、いくつかの研究で指摘されてきたように、多くの生理学的リズムは、太陽および地磁気活動と同期することが今、示され始めている。

私たちは、太陽、地球、そして他のすべての人類といつも同期している。




ということは、強大な太陽フレアが次々放出されている今は、

地球にとっても人類にとっても危機的状況ということ…?

だったら、私の体調が結構落ち込んでいても、当たり前ってことよね。


あ…「逆もまた真なり」だとしたら…

人類が心臓の状態を制御できたら、地球、そして太陽をも制御できるということにもなるかも。


人間が心穏やかに息遣いも安らかに生きることができたら、

今のこの荒れ狂う気象や爆発的な太陽フレアは無くなるかも。


最近、ちょっと驚愕なことがあって、

悲しいやら虚しいやら腹立たしいやら…

それ以来、頭痛が続いている。


あの時の私は太陽フレアの影響を受けていたのか、

それとも、こんな人間の怒りが太陽フレアを起こさせているのか…


気をつけよう。

怒りは本当にまずいわ。





にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

|

« 残念なデザート | トップページ | 人道支援ですってさ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/65787333

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽と地球と心臓と:

« 残念なデザート | トップページ | 人道支援ですってさ。 »