« 三重・和歌山旅 串本 | トップページ | 太陽からの電磁パルス攻撃 »

2017.09.07

三重・和歌山旅 ホテル 季の座

三重・和歌山旅の宿は、三重県紀北町の「季の座」

リニューアルされているので綺麗だけど…

ここは50年も前に開発されたリゾート地。

入り組んだ地形のリゾートで、ホテル、キャンプ場やプール、別荘もある。


主事業主体だった名鉄が撤退したあと、温泉を掘り、優秀な料理長を迎え、ホテルを盛り上げていると、支配人。

温泉もお料理もおもてなしも最高だったけど…

私たちが泊まったコテージにムカデがいた。。゚(゚´ω`゚)゚。

ま、あれは不可抗力よね、あんなにすぐに山が迫っていたら、ムカデの巣の中にコテージがあるようなもんだし。


Img_1009


最初の朝、まだ暗いうちにコマメに起こされて、外に出たら…

何か重量感のあるものがドドっと前の山を駆け上がり、ケーンケーンと鳴いた。

明るくなってから、コテージ前の芝生を見たら鹿のフンが…

。。。。逢いたかったなぁ、鹿…


温泉は露天風呂が海の方に向かっていて空を眺められて、時間を忘れるほどゆっくりできた。

満室のようだったけど、

他の人と行動の時間帯が異なっていたのか、お風呂は空いていて…

朝なんか、貸切状態。

温泉やレストランは本館にあるので、コテージから歩くと結構かかるけど、

送迎してくれるので、問題無し。


で、楽しみにしていた食事はというと…

1日目の夜。

Img_1981


2日目の夜。

Img_1982

もう、大満足!

新鮮な魚介類は海の側ならではだよねぇ…


朝は干物ブッフェ!

Img_1015

「浴衣でどうぞ、服だと臭いが染み着きます」という支配人の言葉通り、かなり臭ったけど…

干物、美味しかったっス。


もちろん、入浴や食事の間、コマメはコテージでお留守番。

Original_c7731ffe03e0a8bd2d0d0662ac

結構馴染んでいたような…


美味しいものを思いっきり食べて、ゆったり温泉に入って、興味あるものを見れて、

天気も良かったし、濃厚で幸いな3日間…

なので、今ちょっと、腑抜け中…(≧∇≦)





にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

|

« 三重・和歌山旅 串本 | トップページ | 太陽からの電磁パルス攻撃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/65761307

この記事へのトラックバック一覧です: 三重・和歌山旅 ホテル 季の座:

« 三重・和歌山旅 串本 | トップページ | 太陽からの電磁パルス攻撃 »