« トキメク家 | トップページ | 理解不能 »

2017.08.13

ANA37便

昨日のANA37便の事故…

まさに昨日、33回忌を迎えたJAL123便とほとんど変わらない離陸時間、

行き先も同じ伊丹空港、同じ与圧系のトラブル!

という因縁めいた事故。

今回のANA機に、偶然、搭乗されていた作家の井上和彦さんは、その事故の状態をフェイスブックで報告。

32年前の事故の記録を読み返したばかりで、「筆舌に尽くしがたい不吉をおぼえた」そうで。

酸素マスクが降りてきた時には悲鳴も聞こえたそうだけど、

小さなお子さんも含めて乗客全員が、緊急事態スコーク7700状態の機内で、

乗務員の指導に従い自制されていたのを目撃し、

井上さんは日本人の素晴らしさを再認識されたという。


何はともかく、羽田に帰ることができて、みなさんがご無事で良かった…


今年のお盆は夫の父の初盆というのもあるけど…

ちょっと、遠出したくない。

かなり不穏な感じ。




人気ブログランキング



にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


|

« トキメク家 | トップページ | 理解不能 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/65660384

この記事へのトラックバック一覧です: ANA37便:

« トキメク家 | トップページ | 理解不能 »