« 理解不能 | トップページ | 夕暮れのヒトコマ »

2017.08.15

2017 終戦記念日

終戦記念日です。

今日は雨。

涼しいけど湿気はかなりのものが…



日照が足りなくて東京近郊では米や野菜が発育不足とか、

掻き入れ時のはずのプールも寒さで客が来ないとか、

雨の影響はこの辺りより、関東の方が大きそう。


そんな中…

Img_0910


7月に入ってから蕾をつけ始めた我が家のアジサイさん

去年とは異なるきつめのピンクで頑張ってマス。

7月に咲き始めた時には雨が続く予兆かと思ったけど、まさにそんな感じ?


さて、北朝鮮のミサイルが急激に進化したのは、ウクライナにあった旧ソ連のミサイル技術を手に入れたからではないかと報道されている。

ロシアがウクライナを通して渡したのかしら?

いずれにしても、ウクライナ経済がうまく立ちいかない状態の中で、情報や技術、品物が盗み出されて売られているんだろうなぁ。


経済って、ほんと、一番の争いの元。

人間には、必死に頑張らなくてもアイディアだけで稼げちゃう稼ぎレベルの高い人、目一杯働いても手に入れる金は少ない稼ぎレベルの低い人がいて…

その分配がうまくいかないと国が不安定になる。

昔なら、そのレベルの高い人低い人は同じ国にいて高い人の富はその国で分配されていたけど…

今や、グローバル化の時代。

ある村の村民が大金持ちでも、その村で買い物せず、よその市町村、よその国で買い物しちゃう。

イオンモールなんかはよその市町村の商店街がごっそり引っ越してくるようなもの。

確かにそこで働き時給を頂いたとしても、稼ぎレベルは低いまま固定されてしまう。

しかも、地産地消ではなくよその国から安いものを運んできて売っちゃうから、少ない分配もよその国へ行ってしまう。


国単位でも稼ぎが少ない多いは有って…

ヨーロッパに押し寄せている中東・アフリカからの難民だって、身の危険を感じてというよりも、経済的な安定を求めてのもののようだし、

それを求めてヨーロッパに行ったのにテロリストになっちゃうのは、そこでの稼ぎレベルが低い彼らへの分配が少ないと思い込むからでは?

中米の楽園と呼ばれていたコスタリカが今や危険な国になってしまったのも、経済利益の再分配が上手にできていないせいじゃないかしら?


問題はいかに稼ぎレベルの高い人から低い人への稼ぎの再分配をするかってことなのだけど…

それは、安全性と関わっていると稼ぎレベルの高い人々が思い知るしかないのかも。

安全性が低くいつ襲われるか分からない国でセキュリティに膨大な費用を支払うか、

安全性が高く丸腰で歩ける国、落し物がそっくり戻ってくる国、で高い税金を払うか…


日本はまだ、後者の国。

その利点を失わないようにするためには、再分配を上手にするしかないのだけど…

それを忘れそうになっていたから、多くの災害が起こっているのかしら?

災害によって、強制的に再分配をさせられ、皆が助け合わなければこの国では生きていけないと教えられているのかもね。

多くの先人たちの血と涙と汗で、日本のこの平和はもたらされた。

私たちも子孫にこの平和な国を残していく努力をしなければ。

現実をしっかりと見定め、時勢に合わせて、変わっていかなければならない。

そうやって、自分の国は自分たちで守らなければ、犠牲になられた方々の犠牲が無駄になる。


人気ブログランキング



にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村






|

« 理解不能 | トップページ | 夕暮れのヒトコマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017 終戦記念日:

« 理解不能 | トップページ | 夕暮れのヒトコマ »