« 犬山城が | トップページ | 指導中? »

2017.07.13

フェイクはいつから?

安倍総理が閉会中審査に応じるというニュースが…

これは良い決断。


この前の前川前事務次官の参考人招致と同時に、

青山繁晴参議院議員による加戸前愛媛県知事の参考人質問があり、

動物由来の伝染病が世界中に蔓延している中、獣医師不足によるそれらへの対応が難しくなっていること、

今の獣医学部はすでに定員オーバーでろくな教育ができていない可能性もあること、

しかし、文科省の告示があり、半世紀以上、獣医学部創設が阻まれていること、

特区は獣医師会と組んだ文科省の岩盤規制に穴を開けるものだったこと、

加計学園ありきは愛媛県と今治市がそうだったからであり、安倍総理とは関係ないこと、

が、語られた。


青山さん、問題になっている文書は特区を阻めなかった課長補佐が文科省内の言い訳のために共有ホルダーに入れたものであることもしっかりと解明し、全ては決着したかに見えた。

NHKの中継を見ていた私などはこれで加計問題は解決とほっとしたものだったけど…

その夜のNHKの解説は前川さんの言い訳を丸呑みしたもので、加戸前愛媛県知事の存在すら無視したものだった。

もう、お口あんぐりだよ〜

ある程度は覚悟していたけど、ここまでやるか!


それは他のメディアも同じで…

多くの新聞テレビは青山さんの質問も加戸さんの発言も無視した。


これはメディアの皆さんに日本語を理解するものがいないのか、

それとも、何が何でも自分たちの報道の過ちを認めたくないのか、

安倍総理を引き摺り下ろしたいからだとしたら、そこにどんな意図や利権があるのか、

真実を追求するというジャーナリスト魂なんてもう無いのか、

それはいつからなのか?

今まで日本国民が真実と思わされてきた報道のどこまでがフェイクだったのか?

暗澹たる気分になっていた。


やがて、ほんの少し、加戸さんの発言に触れるメディアが出てきて…

最近は加戸さんや青山さんの映像を出しているメディアも…


つまり、どんなに隠そうとしても、騙そうとしても、

リアルタイムで放映される国会中継を見た人は騙せない。

それだけ、青山さんや加戸さんの説明はまともではっきりしていた。

ということで。


だから、安倍総理が国会で青山さんのやったようにきちんと事実を積み重ねて丁寧に反論したら、

それ以上のフェイクは難しくなる。

すでに外堀は埋められたのだから、あとは堂々と国家のために何が必要かを論じればいい。

きっと、国民は納得できるよ。


この問題がここまでこじれたのは、おそらく問題がなさすぎて、安倍総理にも政府にも何が問題なのかが判らなかったことにあるのでは?

民主主義国家の日本で、メディアの統制はすべきではないけど、

メディアの暴走はきちんと始末をつけるべき。


今回、どこがどんな報道をし、どんな報道をしなかったのか、きちんと検証した方が良いのでは?

そして、電波を独占しているテレビ局に関しては総務省が指導し、いずれは他チャンネルにする方が健全になる。

NHKに関しては解体再編した方が良いよ。

受信料の取り立て方法も含めて、今のNHKは国のためにならないもの。


前回の参考人招致はやっただけの甲斐はあったわねえ。

野党の皆さんに感謝だわ。

次回はもっと、裏が見えるかなぁ。

利権まみれだったり、嘘をついちゃったりしていた皆さん、

今頃、総理の命を受けて青山さんがガリガリ反証を掴んでますよ。

なんとかビーチについては須田さんがしっかり洗い上げているし…

逃げる準備はよろしいですか?(^^)







人気ブログランキング




にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村



|

« 犬山城が | トップページ | 指導中? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/65531236

この記事へのトラックバック一覧です: フェイクはいつから?:

« 犬山城が | トップページ | 指導中? »