« 九州が… | トップページ | パイレーツカリビアン 最後の海賊 »

2017.07.07

日本人は

九州の大雨は多くの住人の日常を奪い、11名の方々の命を奪った。

今回の災害で特徴的なのは流木の存在。

山崩れのせいというのもあるだろうけど、日本の山林が手入れされていないのも原因なのかも。


。。。。多くの木々を乗せたまま、山の斜面が崩れていく…

そんな夢も含め、2004年頃、私は多くの災害の夢を見ていた。

それはこのブログの←こちらに私的胡蝶の夢というカテゴリーで置いてある。

今、起こっている災害はほとんど、書いてある。

書いている中で実現していないのはミサイルが上空を飛んでいく夢と、UFOとの空中戦…

どちらも実現してほしくないなぁ。


多くの試練を日本は受けている。

それにより、多くの学びも頂いている。

日本人は明らかに変わったと思う。

希薄だった国という意識と民族という意識を持ち始めている。

自然災害によって日本は国として練り上げられている。

「もののあはれ」

「諸行無常」

日本の感性はこの厳しい自然の災害が培ってきたものなのかも。


だけど、そういう中で人は人情を知り、「情けは人の為ならず」と知り、

互いの立場を認め合い、助け合ってきた。

それが日本人の強さだったのだ。


後数時間で核兵器禁止条約が国連で採択される。

唯一の被爆国である日本はその採択に参加していない。

核兵器のなんたるかを身を以て知っているはずの日本が参加できなかったのは、本当に残念だけど…

独裁者が核兵器を弄ぶ時代に禁止条約などなんの意味もない。

そんな条約を作って安心していられる状況ではないのだから。


ロシア、中国、北朝鮮の核兵器は日本に向けて配備されている。

その現実を忘れてはいけない。



人気ブログランキング




にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村




|

« 九州が… | トップページ | パイレーツカリビアン 最後の海賊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/65505738

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人は:

« 九州が… | トップページ | パイレーツカリビアン 最後の海賊 »