« 豊田スタジアムから土岐へ | トップページ | 体力なし »

2017.05.01

ファンタスティックビーストに思う

今日と明日は連休の連休(笑)

夫はお仕事に。

私は細々用事を済ませ、まったり。

Amazonプライムビデオでゲットした「ファンタスティック ビーストと魔法使いの旅」を見て、

ニュート・スキャマンダーの魔法にどっぷり。

魔法生物のメイキングビデオもあって、映像の中で普通に振舞っているあの魔法生物たちが、

どんな風に作られているのかがわかる。


いくらCGを駆使しているとはいえ、俳優と組み合わせなきゃいけない。

繰り人形師たちの存在も不可欠。

一つ一つのシーンに工程がいっぱい。

それはもう、果てしない作業…


ハリウッド映画は裏方の一人一人まで、名前をエンドロールで出すけど…

あの一人一人の働きで映画が作られている、

いわば映画という生命体の細胞の一つ一つだからなのね。


今ここでただビデオを見ているだけの私は、世界と何ら関わっていないように見えるけど…

見ている映画には多くの人々が関わっていて、

ビデオ化するのにも、販売するのにも、さらにまた数多くの人々が関わっている。


映画を見ながら、私が飲んでいるコーヒーは、おそらく南米あたりで栽培され、収穫され、輸出され、商品化されている。

そのコーヒーを店に出して私が購入するまでにも数えられない人々の働きがある。

コーヒーを淹れるためのコーヒーメーカーにも、コーヒーカップにも、テレビや周辺機器、座っているソファにも同じように物語があり、人の手がかかっている。

家だって生えて来たわけじゃないから、大工さん始め多くの人手が必要だった。


私は、ただ、ここにいるだけで、莫大な人々のお世話になっている。

私の人生のエンドロールにその人々を載せようとしたら、中々終わらないわね。

そんなこと思う5月の初め…




人気ブログランキング


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村



|

« 豊田スタジアムから土岐へ | トップページ | 体力なし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/65222934

この記事へのトラックバック一覧です: ファンタスティックビーストに思う:

« 豊田スタジアムから土岐へ | トップページ | 体力なし »