« やはりね | トップページ | 長い散歩 »

2017.01.28

忌明け

今日は夫の父の忌明け法要。

朝、お葬式をしたセレモニーホールに花を届けてから、夫の母のお迎え。

一応、出かけることを前日に施設の人に伝えて貰ったのだけど、

夫の母、覚えておらず…

突然、現れて、支度を急がせたことに怒っていた。

でも、急がないとお坊さんを待たせちゃうのよね…


読経の間、時々、鈴の音が聞こえて…

どこから聞こえるのだろうと探ったら、天井のシャンデリアが揺れて音が出ていた。

。。。。夫の父、喜んでいる…?

夫の母も喜んでくれたのか、次は私もここでお世話になるんだねぇなんて言いだしたので、

こればかりは予約できなくて残念ねぇなんて、笑い話に。


笑い話といえば、急いだおかげで早く着いてお茶をいただいていた時…

夫の母: こんな何の役にも立たない自分が生きている意味がわからないわ。

夫の母: でも、貰ってきた命の期限があるから、生きるしかないね。

夫の母: 早くお父さんにお迎えにきて欲しいわ。

私: でも、命の期限が決まっているなら、お義父さんにはどうしようもないでしょ?

夫の母: 今はあっちの世界にいるんだから、なんとか引っ張れるんじゃない?

私: いや、あっちの世界じゃ新人だし、そんな力、ないでしょ?

夫の母: だったら、偉い方に頼むくらいできるんじゃない。

私: いや、お義父さん、あっちに行ったばかりで、格が違いすぎて話もできないんじゃ…

夫の母: じゃ、少し修行してたら、格も上がるでしょ。

私: その修行に100年くらいかかるかも知れないですよ。

なんて、馬鹿話をしているうちに時間になった。


三人だけでお経をあげて頂いた後は…

予約しておいた木曽路でお斎。

帰りには夫の母も上機嫌に。

良い法要になった…

よね?






にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


|

« やはりね | トップページ | 長い散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/64821587

この記事へのトラックバック一覧です: 忌明け:

« やはりね | トップページ | 長い散歩 »