« ドッグラン? | トップページ | ラッキーな方? »

2017.01.31

アメリカへの甘え

今日も一日中、トランプ大統領の大統領令についての反感が報道されている。

例の中東7カ国からの入国禁止と難民受け入れ停止の件ね。

聞いていて、違和感が…

アメリカは自由の国、移民の国なんだから、こんなことをしてはいけないという論調があるけど…

トランプさんはそれはや〜めたと言っているわけで…

それに異議を唱えられるのは彼の有権者だけ。

他国民や難民側がそれに文句を言うのはお門違いでしょ。


例えば、中国は難民の受け入れもしないし、自国に敵対するような人は入国させない。

けれど、それに対して、他国民がデモをしたりしない。

中国は信仰の弾圧をしているし、少数民族の人権にも配慮しないけど、

イギリスで習近平を女王に会わせるなという署名を集めたなんて聞いたことがない。


皆さん、アメリカに甘えすぎ!

アメリカにだって自国の都合はあるでしょうよ。

今までしてくれたことには感謝して、してくれなくなったことに文句を言うのはやめたら?


ま、でも…

メキシコとの間に壁を作るのは止めたほうがいいのになぁとは思う。

だって…

今は「The Day After Tomorrow 」の時代だよ。

いつ何時、アメリカ国民がメキシコに逃げなきゃいけなくなるかもしれないのに、

メキシコにあんな態度を取ったんじゃ、快く受けてくれないだろうし、

壁があったんじゃ、逃げ切れないでしょ?



トランプさんが取り返しのつかない失策をしたとしたら、

その結果を受けるのは彼を選んだアメリカ国民。

トランプさんの政策に翻弄されて、安倍さんがとんでも無いことをしたら、

その結果は私ら日本国民が甘んじて受けるしか無い。

と言うことで…

他国の大統領を非難し貶める暇があったら、

自国のリーダーが最善の道を選べるよう、我々は祈るほうが良いでは?

ご高齢の陛下一人に祈りを委ねていては申し訳ないものね。







にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


|

« ドッグラン? | トップページ | ラッキーな方? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/64834089

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカへの甘え:

« ドッグラン? | トップページ | ラッキーな方? »