« 世界が揺れている? | トップページ | 思わぬ休肝 »

2016.12.11

あかんやつ

昨夜、ブログをアップして、さあ寝ようとなった時点で…

突然、電話が鳴った。

。。。。あ〜、これはあかんやつだ。

出ると、夫の父母がお世話になっている施設からの電話。

予感は当たっていて…

夫の父が吐血して倒れた。

今、救急車を呼んだので、来てくださいという。

入院には家族が立ち会わなきゃ困るらしい。


夫はもう寝る直前、晩酌で発泡酒をきこし召しているので、私が運転するしかない。

真夜中の運転…大丈夫か、私…((((;゚Д゚)))))))


いや、もう、0時過ぎの23号線…

なぜ、こんなに車が?

しかも、ほぼ高速道路と化していてビュンビュン!

ジェットコースターで絶叫気分…



なんとか、名古屋の病院につき、救急外来で処置中の夫の父に会えたのが、1時過ぎ。

医師によれば、吐血は胃炎のようだけど、問題は肺炎!

レントゲンでは肺が真っ白だそうで。

。。。。90近い夫の父、肺炎は生死に関わる。


部屋が決まり、ベッドが用意できたのが3時前。

帰っても良いと言われて、帰ることに。

ドキドキしながら23号線へ。

さすがにこの時間には飛ばし屋もおらず、少しは落ち着いて運転できた。

家に辿り着くと、もう、5時近く。

夫はすぐに寝たけど、私は暖かいカップスープを飲み、お風呂に入って温まって寝た。

3時間くらい寝て、施設に連絡の電話をして、村の用事に欠席の電話をしたら、眠れなくなって、そのまま起きた。

夫は朝食後にまた病院へ。


夫、昨日は父の部屋の家具を新しくする立ち会いに名古屋往復。

夜、運転はしないもののまた往復。

かなりバテバテのはず。


こんなことも考えられたので、近所で施設を探そうと提案したこともあったのだけど…

夫の両親が名古屋にこだわっていて、聞いてくれなかった。

さっき帰ってきた夫によると、夫の父は病室で点滴を外して暴れたらしい。

追い出されないよう、祈るばかりだわ。







にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村



|

« 世界が揺れている? | トップページ | 思わぬ休肝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/64612539

この記事へのトラックバック一覧です: あかんやつ:

« 世界が揺れている? | トップページ | 思わぬ休肝 »