« 夫の父が亡くなった | トップページ | 正念場 »

2016.12.18

ホッと一息

さて、昨日、お葬式が終わったけど、今日もアレコレあって…

一日、買い物やら部屋の片付けやらに追われた。

この忙しさは遺された家族には必要かも。

さっき、一段落して夕食を食べた後、夫が思いっきり落ち込んでいるもの。

なんとか、明日も忙しくなるようにしなきゃ。


ところで、人の死は突然のことだし、その後の葬式などもバタバタと終わるので、

これは一体なんじゃと思うこともいっぱい!

で、今回のお葬式で驚いたこと…

家族葬と言ったのに二百人も入る斎場、どでかい祭壇、チェロの生演奏付き!

しかも、お坊さんも三人!

(選んだのは自分たちのくせに、ボーゼンとした)


親戚が葬式の日を間違えて、これから初七日法要というところに現れたのもなかなかだった。

それでも、遠方から来てくれて、せめて、初七日法要、精進落としに間に合ったのは幸いだった。


何よりびっくりだったのは…

夫の母。

前日、亡くなってすぐに病室に着いて、自分の夫の清拭をしたはずなのに…

お通夜の前に迎えに行ったら、死んだことをすっかり忘れていた!


いや、お迎えに行った時、施設の人に「どうも、忘れているみたいなんです」と耳打ちされて…

まさかそんなことがと思ったけど、

「さあ、出かけるよ」と言ったら、「着替えた方が良い?」と寝巻きで言われた。

。。。。これはホントに忘れてるわ…

でも、私の口からいうのもなんなので、「気分はどうですか?」と聞いたら、

「なんかねぇ、気分が重いのよ」

。。。。忘れても、記憶の底には残っているんですかね。


その後、夫に「昨日、病院で亡くなったのを見て、泣いてたじゃないか!」と言われ、夫の母びっくり仰天!

「昨日は病院なんかに行ってない!

そんなこと急に言われても…どうして教えてくれなかったの!」

と責められて、夫もガックリ…


葬式の日の朝、また忘れていたらどうしようと思ったけど、

さすがに覚えていたので、ホッ。

あまりにショックすぎて、無かったことにしたかったのね。


心配なのは、これが原因で夫の母の症状が進むこと。

施設の人たちがかなり気を使ってくれているので、大丈夫かとは思うけど。


こればかりは本人の問題なのだけど…

冷たい嫁としては…

「一人ぼっちになっちゃった」と呟くのはやめてほしいな…

息子である夫のこと、忘れちゃったかと心配になるわ。






にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村




|

« 夫の父が亡くなった | トップページ | 正念場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/64642996

この記事へのトラックバック一覧です: ホッと一息:

« 夫の父が亡くなった | トップページ | 正念場 »