« メンタルが問題 | トップページ | さよなら2016 »

2016.12.30

「ローグ ワン 」ネタバレ有り

朝一で隣の家の掃除をし、昼前にシネコンへ。



「ローグ ワン」を見た。

最初に作られたエピソード4と前々作のエピソード3の間をつなぐスピンオフ作品。


デス・スターを作らされた男は内部にそれを破壊する弱点を組み込ませ、

その設計図を手に入れるようレジスタンスに働きかける。

レジスタンスは彼の娘を探し出し、親友に託されたメッセージを手に入れたが、

あまりの帝国の脅威に怯むものが出て、設計図奪還は見送られることに。


その決定に承服できなかったのは、

娘とそのレジスタンスの汚れ役を正義のためと引き受けていた「ならず者=ローグ(rogue)」たち。

彼らはローグワンと名付けたシップで設計図が隠されている星へと向かい…


物語がハッピーエンドにならないのは、すで、40年近く前に決まっていたこと…

彼らの働きは、エピソード4には全く触れられていないから。


ローグワンにはエピソード4の主要人物であるレイア姫、ダースベイダー、ターキン提督が…

愛くるしいレイア姫はCGで再現されていて…

キャリーフィッシャーの死とその母の突然の死が報道されたばかりなので、感慨深いものが…

もちろん、ターキン提督もとっくに鬼籍に入られているので、CGなんだけどね。


ちこっとだけど、R2D2やC3POも出ていた。

今回のドロイドはラピュタに出ていたロボット風味のKー2、

口は悪いけどいい奴だったなぁ。


モルディブの海で撮影されたという最後のシーンは本当に美しくて…

悲しみを深めていた。


「希望」は多くの犠牲に支えられて生まれ、さらに多くの犠牲を要求する。

そんなことを思った。










人気ブログランキングへ


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


|

« メンタルが問題 | トップページ | さよなら2016 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/64697422

この記事へのトラックバック一覧です: 「ローグ ワン 」ネタバレ有り:

« メンタルが問題 | トップページ | さよなら2016 »