« 集めてる? | トップページ | 濃ゆい年も残り僅か »

2016.12.26

怒りは…

今日はちと凹むことがあって…

人生修行は続く…だね。


ところで、石垣島の中山市長が自衛隊の受け入れを表明したというニュースが!

そりゃ良かった。

石垣島はまさに当事者。

沖縄本島のような甘い平和主義でいたら、あっという間に占領されかねないもの。


私たちは、去年は石垣島、今年は宮古島に行ったけど…

もう、ウン10年前に沖縄本島に行った時のような違和感を感じなかった。

のどかな日本の田舎って感じだった。


沖縄本島に行った時は、ど真ん中に基地がデーンとあり、

島全体を自分たちの先祖を虐殺した米軍が支配しているという状況が、

70年以上、返還後でも続いていたわけだから、

そういう点では、戦後をまんま引き摺っていて、落ち着かなかった。


基地の返還は少しずつ進んでいるけど…

どうしようもない怒りは残っていて当然。

理不尽なことをされたことへの怒り…

今日、私も感じたもの。


私たちはそれを理解した上で、それでも、根気強く説得し、

説得できない時は良かれと思うことをしていくしかない。

それは領土を失わないためではなく、

チベットやウイグルの人たちの悲しみから沖縄の人たちを守るため。


怒りは他人だけでなく、自分を傷つける。

理不尽なことへの怒りは、飲み込まなくていいけど…

傷ついている沖縄の人たちが日本人で良かったと思う日がきますように。






人気ブログランキングへ


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

|

« 集めてる? | トップページ | 濃ゆい年も残り僅か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/64680409

この記事へのトラックバック一覧です: 怒りは…:

« 集めてる? | トップページ | 濃ゆい年も残り僅か »