« 福井二日目 | トップページ | 受け継ぐ »

2016.11.14

不思議話

さて、今回の旅の印象深かったところと言うと…

Img_9948


九頭竜湖の湖面には当たる不思議な光。

で、この湖面の正面、こちら岸には…

Img_9949

九頭竜湖に沈んだ村々の氏神様を集めて祀ったと言う穴馬神社があった。




平泉寺白山神社の御手洗の泉…

Img_9947


開祖・泰澄様は白山に向かう途中、この泉で白山の女神(伊弉冉尊)から白山の頂まで来るよう告げられ、

登拝に成功した後、泉のそばに庵を構えた。

それが平泉寺と伝えられている。


Img_9951


神社は今、冬仕度に大わらわ。

Img_9950_2

本殿もカバーされていた。

で、お参りしたら、何やら本殿の中から声が!

女性の声がずっと聴こえているのだけど、意味不明。

聞き耳を立てても内容はさっぱりわからない。


そうか、中で冬支度をしているのかと勝手に納得して、その場を離れ、

少し後に参拝した夫に、「本殿の中から声が聞こえたでしょ?」と言うと、

「え〜、なんも聞こえんかった」ですって。

「うそ〜、ずっとお話ししている声が聴こえたよ」

「そりゃあ…スゴイもの聞いちゃったね」

スゴイものと言われても、ちゃんと聴こえたんだもの。


歳をとると聴こえなくなる音があると言うけど、夫にはそれで聴こえなかった?

それとも、反対に聴こえて来るようになる音もあるのかな?



チコっと不思議なお話でした。




にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村




|

« 福井二日目 | トップページ | 受け継ぐ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/64494109

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議話:

« 福井二日目 | トップページ | 受け継ぐ »