« アメリカ大統領選 | トップページ | 天野浩教授の講演会へ »

2016.11.08

女性大統領

福岡市の駅前で大規模な陥没があって、大きな穴が空いている。

地下鉄の延伸中の事故らしい。

工事区間は福岡駅と中洲の中間くらい。

中洲というだけあって、砂地なのかしら?


埋まっていたライフラインが寸断されたため、住人は影響を受けているようだけど…

あれだけの大規模陥没で犠牲者が出なかったのだけは幸い。



さて、アメリカ大統領選挙が始まった。

ヒラリーさんが投票したという報道を見て…

ご近所の国の女性大統領の孤独を思う。

父も母も政治のために殺され、ちやほやしていた側近に背かれ、怪しげな宗教家に頼るしかなかった女性…

今は操り人形と罵られ、国民の憎悪を一身に受けているけど、

そんな彼女も大統領になった時は、その国初の女性大統領ともてはやされ、尊敬されていた。

たぶん、ヒラリーさんよりも熱狂的に。


彼女はいつも儚げに見えていた。

世界中を周り、過去の日本の非道を訴え、今の日本の首相がいかに歴史を直視しないかを訴えていた時も、心ここに在らずのような表情をしていた。

そんな彼女の昔の写真が、最近、報道されている。

幸せそうに笑う女性の側には問題の友人が…

その友人の存在がどれだけ彼女にとって大切なものだったかを見て取れる写真だ。


唯一、心から安らげる友人を失ってしまった彼女は、

これからの一生、あの虚ろな表情で生きていくしかないのだろうか?

国民の税金を使い込み、国を惑わせた初の女性大統領として、あの国の歴史に刻まれて…

おそらく、大統領を辞任したら、訴追されることにもなるだろう。

それはあの国の十八番だもの。


そんなことを思うと、本当に悲しくなる。

私は彼女が嫌いだけど、そんな人生は辛すぎるじゃない?


だから、願うのは…

地位も名誉も財産も失い、一人ぼっちになろうとも、どうか、長生きしてください。

ということ。

時は全てを変えていく。

いつかきっと、ささやかでもこの世の幸せを感じることができるよ。

そのためにはいろんなことを全て忘れていくしかない。

千年も恨みを忘れないなんて言ってちゃダメだよ。

どうか、頑張って…






にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

|

« アメリカ大統領選 | トップページ | 天野浩教授の講演会へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女性大統領:

« アメリカ大統領選 | トップページ | 天野浩教授の講演会へ »