« 美意識 | トップページ | 海と女とメタンハイドレート »

2016.10.23

スタートレック Beyond

「スタートレック BEYOND」を観た。

面白かった〜(^。^)


ちょっと、辻褄が合わないところや手前勝手なところもあるけど…

宇宙に浮く連邦の宇宙基地ヨークタウンは遊園地のようで楽しいし、

USSエンタープライズがズタズタにされていく過程は息がつまる。


カーク役のクリス・パインの劣化が心配だったけど…

(ほら、あんなに爽やかで可愛かったルーク・スカイウォーカーのマーク・ハミルがどんどん劣化してしまってガックリだったので)

クリスは今回も素敵なままでうっとり。


でも、もう一人の可愛い担当のチェコフはこの作品を最後に永遠に失われてしまった。

チェコフ役のアントン・イェルチンはこの6月、事故で亡くなってしまったから。

。゚(゚´Д`゚)゚。

今回のフィルムは、長きに渡ってスポック役を務めたレナード・ニモイとアントンに捧げられている。


スポックを演じられるのは、ニモイだけと思っていた。

カークは誰でもできるけど、スタートレックのキモはスポック。

ニモイが年老いてスタートレックはもうできないと諦めていたけど…

ザカリー・クリントという最適な後継者ができて、スタートレックは蘇った。

宇宙は科学が発達したら近くなると思っていたけど…

科学が発達しても、宇宙はさらに遠くなった。

今でも、成層圏のちょっと上を回っている宇宙ステーションに滞在するのがやっと。

人間は宇宙用にはできていないみたいだから、

スタートレックの世界はまだまだ未知の領域になる。

しばらくは映画で楽しむしかないみたい。





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


今日の夕暮れはなかなか…



Img_9755_2


この後、こんなことに…

Img_9756


|

« 美意識 | トップページ | 海と女とメタンハイドレート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタートレック Beyond:

« 美意識 | トップページ | 海と女とメタンハイドレート »