« Wistiki | トップページ | タラップがなくてタラーっとなーーーー »

2016.09.03

アントロポセン

世界は「人新生/アントロポセン」に入っているそうな…


アントロポセンとは、地質学の最も新しい紀。

核のゴミやプラスチックが降り積もって出来るというのだけど、

こんな気象と地震続きでは、多くが津波や洪水の堆積物とごっちゃになりそう。


なんもかもグッシャグシャで、地質年代も無秩序で、

(なんせ、我々、いろんなものを掘り出しているからね)

ーーーなぜ、これとこれが一緒に出土するんだ!

と、あのマンモスの謎のように、後世の地質学者が悩むような時代?

って、アントロポセンが終わっている時代に、人間の学者が存在するかは疑問だけど。


今、起こっている全ての災害を夢で見続けた身としては、

時に未来を思うのが怖い。


でも、今の私は、もう、災害の夢は見ない。

ということは…

この災害を引き起こす気象もいつかは落ち着く。

どれだけかかるかわからないけど…

これは地球が何度も繰り返してきた営み。

トバカタストロフで、2000とも1000とも言われるほどの人数になったという人類でも、

今は世界に蔓延っている。

しぶといのだわさ、人類って。

だから、きっと、大丈夫。







にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村






|

« Wistiki | トップページ | タラップがなくてタラーっとなーーーー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アントロポセン:

« Wistiki | トップページ | タラップがなくてタラーっとなーーーー »