« 忘れん坊も悪くない | トップページ | リオとゴジラと »

2016.08.08

天皇陛下のお言葉

放送は、シン・ゴジラを観た帰り、車を停めて見た。

想像以上に天皇のあり方と崩御後のご心配を語られていて、陛下のお覚悟のほどがうかがい知れる内容だった。

確かに今の皇室典範のままでは、いざご崩御となった場合、天皇は皇太子殿下が継がれるしても、次の皇太子が不在となる。

秋篠宮殿下は皇位継承順位1位であられても、今の皇室典範では皇太子にはなれない。

女性である愛子内親王にも資格がない。

秋篠宮殿下を皇太子とし、秋篠宮悠仁親王を未来の天皇とするためには、準備をしなければならない時期が来ているというのに、政府は問題を先送りしている。

今、ご自身が退位されることにより、重い政府の尻を叩き、その辺りをスッキリさせることができる。

。。。。そう思われたのかしら?

国民とともにある天皇家の未来を確かなものにしたいという思いを陛下も口にされているもの。


ご譲位なさるのは、陛下の御意志である以上、仕方ないと思うけど…

年号が変わるということは、昭和がさらに遠くなるということで…

やだなぁ〜、今の「大正」の位置じゃないの!

どんな老人だよ!


平成の若者たち…

年号が変わるって、結構、辛いものがあるよ。

ぐっと老け込んだ気分になるから。

その辺もお覚悟なさいませ。





にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

|

« 忘れん坊も悪くない | トップページ | リオとゴジラと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天皇陛下のお言葉:

« 忘れん坊も悪くない | トップページ | リオとゴジラと »