« センテンス・スプリングが | トップページ | まさに波乱万丈 »

2016.06.30

ジョーカー

相変わらず心配性の夫が「頭が痛い」と言い出し、隣の市の総合病院へ。

掛かり付け医の紹介状なしに総合病院に行くと、結構なペナルティ初診料になるのだけど…

夫はその病院がいいという評判を聞いたらしく、そこに行きたいと言う。

紹介してもらえるところを探すのも面倒だしと直接行くことに。


何時間も待たされて、ようやく見ていただいた若い女医さんはちょっとした検査をして…

どうも大丈夫らしいと思ったようで、検査は後日ということに。


まあね、私もそう思ってたよ。

あれはこの前、夕食におにぎり5個食べて眠れなかったせいじゃないかとね。

もう歳なのにおにぎり5個なんて!

ま、握った私も私だけど。(*^m^)

夫、眠れないものだからずっと携帯でなにやら見ていたもんね。

眼精疲労だって。


夫は父親が脳梗塞を発症して20年以上になり、言葉も体もすっかり不自由になっているのを見て、自分も脳梗塞になるのではと恐怖感を持っている。

だから、好きなだけ病院に行き、検査をしてもらえばいい。

少しは気休めになるだろうし、もしかしたら、思いがけず、病気を見つけてもらえるかもしれないもの。


未来に恐れはあっても、昔はその項目に「病」はなかった。

収入や仕事や恋愛も含めた人間関係ばかりで、病なんて思ってもいなかった。

ところが、今はそれが一番上の項目になっている。

まるでジョーカーのように残っている。

寂しいことデス。






にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


|

« センテンス・スプリングが | トップページ | まさに波乱万丈 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョーカー:

« センテンス・スプリングが | トップページ | まさに波乱万丈 »