« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016.06.30

ジョーカー

相変わらず心配性の夫が「頭が痛い」と言い出し、隣の市の総合病院へ。

掛かり付け医の紹介状なしに総合病院に行くと、結構なペナルティ初診料になるのだけど…

夫はその病院がいいという評判を聞いたらしく、そこに行きたいと言う。

紹介してもらえるところを探すのも面倒だしと直接行くことに。


何時間も待たされて、ようやく見ていただいた若い女医さんはちょっとした検査をして…

どうも大丈夫らしいと思ったようで、検査は後日ということに。


まあね、私もそう思ってたよ。

あれはこの前、夕食におにぎり5個食べて眠れなかったせいじゃないかとね。

もう歳なのにおにぎり5個なんて!

ま、握った私も私だけど。(*^m^)

夫、眠れないものだからずっと携帯でなにやら見ていたもんね。

眼精疲労だって。


夫は父親が脳梗塞を発症して20年以上になり、言葉も体もすっかり不自由になっているのを見て、自分も脳梗塞になるのではと恐怖感を持っている。

だから、好きなだけ病院に行き、検査をしてもらえばいい。

少しは気休めになるだろうし、もしかしたら、思いがけず、病気を見つけてもらえるかもしれないもの。


未来に恐れはあっても、昔はその項目に「病」はなかった。

収入や仕事や恋愛も含めた人間関係ばかりで、病なんて思ってもいなかった。

ところが、今はそれが一番上の項目になっている。

まるでジョーカーのように残っている。

寂しいことデス。






にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.29

センテンス・スプリングが

いよいよ、センテンス・スプリング砲が青山繁晴さんに向けられた。

青山さんが共同通信を辞めたのは経費の公私混同のせいとか報道するらしい。

後、安部さんの出馬要請はなかったとか?


この選挙期間にこれをぶつけてくるのは全くの選挙妨害としか言えない。

これで青山さんが訴えても、訴えが受理されて裁判が始まるのはずっと先のこと。

今の選挙への悪影響は変わらず、例え将来的に裁判に負けても文春側の目的は達成されるわけで…


この記事の悪影響を瞬時に食い止めるには、青山さんの話が本当であると、一方の当事者が証言してくれるのが一番。

ペルーの事件の時の青山さんが共同通信を辞めてまで名前を秘匿した証言者はムリでも…

共同通信のお偉いさんはどうかな?

実はそこらへんにこの話をリークした人がいたりして。

せめて安倍総理は証言してほしいものだけどなぁ。

選挙の真っ最中の今、それができるかどうか、安倍総理の度量も分かるわね。


選挙演説後に文春記者が二人、青山さんにインタビューしている映像がネットで流れている。

センテンス・スプリングの人って、案外若いのね…

もっと脂ギッシュなおぢさん、もしくはお節介そうなおばさんがやっているのかと…

だって、他所様の不倫ライントークを報道するって、本来ならプライバシー保護に違反してない?

若者は図々しくそんなことができないような気がしてた。


ま、歯車の一個として、青山さんを悪とする確証バイアスでやるしかなかったのかもしれないけど、お気の毒な…としか言えない。

なにせ、青山さんには多くの日本の神霊、英霊が付いておられて、とっくに死んでもおかしくないくらいの青山さんを護っておられる。

そういう人に手出しは危ない。

ほら、触らぬ神に祟りなしっていうじゃない?

あれは本当にあるのよ。

でも、

触っちゃったのよね、センテンス・スプリング…






にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.28

まさかの…

長崎の山の中腹の家が土台を失って、宙吊り状態になっている。

う〜、他人事じゃないわァ(;ω;)

我が家もあそこまでではないけど崖っ淵…

雨も九州ほどじゃないけど、そこそこ降ってる。

怖っ!!


さて、今日はシトシト雨の中、買い物に出た。

帰り道、前方に車はなく、マイペースで走っていたら…

突然の警告音&「ブレーキ!」の表示!

慌ててブレーキを踏み、周囲を見たけど…

後続車もないし、歩行者もいない。

ネコの子一匹いない。

なにに反応したのかしらん?



この車もまた…?

お祓いしたのに。

やっぱ、乗っている人の問題かしらん…







にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.27

ぶう

引きこもりの日。

青山繁晴さんは演説していても、かなり妨害されているみたい。

アップされている動画に大音量の歌やら声やら入っている。

変な人が多いのね。

名古屋にもきて下さるみたい。

行ける日だといいなぁ。

(あの熱気の中に入れるのか、私…?)


面白アプリをゲットしたので、アップしようと頑張ってこの時間デスよ。

でも、できないの!

ココログはこういうの苦手なのかなぁ。

もう、ふて寝しましょ、そうしましょ。






にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.26

選挙なのに

世界的に怒涛な数日間後の日曜日の今日は穏やかな日。

青山繁晴さんをネットで追っていると、参院選の選挙運動は熱烈に続いているようだけど…

我が家の周辺には何ら選挙の気配がない。

そういえば、掲示板すら見てない気がする。


どれどれ、候補者くらい見ておこうか…


ふうん、改選4議席で、九人が立候補ねぇ。

どなたも何を公約にされているかもさっぱり…

政党で選べってことかしら?

あら、民進党が二人出してる。

自信があるのね。


そういえば、岡田代表は三重を落としたら、代表辞めるって言っておられたわ。

改選1議席で、三人立候補。

幸福実現党の候補者には申し訳ないけど、事実上、民進連合と自公連合の戦いかぁ。

三重県民の選択や如何に。


民主党に政権が移った時の選挙では、本当に民主党が日本を変えてくれると期待していた。

結果は無残なものになり、ガックリ!

言葉ではいくらでもいいことが言えるもんだと学習した。

だから、舛添さんは胡散臭いとずっと思っていた。

青山繁晴さんについては、この一年ウォッチしていて、信じられる人と思っている。

あの心配になるほどの無邪気さとその裏の緻密な計算がどこまで通じるかを見たいわぁ。

そういう思いの人、多いんじゃないかな…








にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.25

EU帝国

青山さんは常々、第二次世界大戦後の世界は崩壊しつつあると言っておられたけど…

英国のEU離脱決定はそれに拍車をかけたことになるのかも。


EUは英国が高級通貨ポンドを手放さなかったことにより、ドイツ・フランスが主導することになった。

その結果、今はほとんど大ドイツ帝国になりつつある。

西はイギリス、アイルランド、東は黒海周辺、トルコはまだ入っていないけど加入を望んでいる。

北はスウエーデン、フィンランド、南は地中海のヨーロッパ側まで。

イギリスを含めて28ヶ国、24言語…

ヒトラーですらなし得なかった大帝国だ 。


そこに国民に選ばれたわけではないEU大統領なんてものが出現している。

初代はベルギー人、今はポーランド出身のドナルド・トゥスク氏。

トゥスク氏は日本ではあまり知られていないけど、ポーランドの有能な首相だった方で、欧州統合に尽力した成果とメルケル・ドイツ首相の意向もあり、EU大統領になったみたい。


トゥスク氏はこの前の伊勢志摩サミットにも参加してたよね。

あの時初めて、EU大統領なんて職責があると知って…

いずれEU政府がいわゆる国の政府となり、各国がアメリカの州のようなものになるのかと思っていた。

で、大統領がどうやって選ばれたかなんて思いもしなかったけど…

EUの諸国民の投票によるものではないのね。


ということは、大国の意向でトップが決まっていくことになるわけで…

ポンドを手放せず、同化しきれていないイギリスの意向が反映されるのは難しい。

今回のEU離脱は様々な要因もあるだろうけど、EUの勢力図で次第に辺境に追いやられているイギリス国民の第六感的恐れがあったのかも。


イギリスはこれから茨の道を歩むことになるという情報通もいらっしゃるけど…

EUが移民推進のメルケルさんのドイツに牛耳られている限り、茨の道は同じ。

日本はイギリスの凋落どころか、移民と経済とテロでガタガタになっていくEUにも翻弄されかねない。


世界経済はこれからますます波乱万丈になるんだろうなぁ。

日本も苦しいことが多いはず。

だからと言って、ここで海外への援助をケチったら、中国に包囲網を作られ…

気がついたら、また、「日本」対「世界」の構図を作られ、戦争に引きずり込まれかねない。

なので、武士は食わねど高楊枝。

食い扶持を減らしてでも友好国を助けていくことは大事。

なにせ、ちょっとでも波乱が起こったら、皆さん、円を買いたくなるくらい当てにされているわけだし。

名誉なことデスよ。





にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.24

溺れる者は…

あまりのの豪雨に、買い物をしたお店から出ることができなかった今日は…

英国国民がEUからの離脱を選んだ日。

知らせを受けて円高が進むという、飛んだとばっちり!



この前の伊勢志摩サミットで、リーマンショック並みの世界不況が起こるかもと問題提起した安部総理をせせら笑ったEU諸国の首脳の皆さん…

安部さんにごめんなさいをした方が良いのでは?

あんたらが火種になってどうするよ?


英国民はデメリットを重々承知の上で、EU離脱を選んだ。

それはこれ以上の移民はごめんこうむりたいという意思の表れ。

島国だから選べたということもある。


今後の動き次第では英国は凋落しかねない。

その覚悟までしての国民の意向なのだろうけど…

貧すれば鈍する。

で、

溺れる者は藁をも掴む。

に、ならなきゃいいいけど

張子の大木が側に漂ってきても、掴まったら終わり。

かもよ。





にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.23

麒麟がおられるなら

なぜか、このところ、ここら辺は地磁気の状態が悪いらしく…

体調絶不調!

そういうのは私だけではないようで…


今朝、出先から帰る途中、警察車両が何台も止まっている場所があり、何があったんだろうと思っていたら…

夕方のニュースで事件の報道が!

ちょっと異常な事件で…

やっぱ、地磁気に影響されたのかも。


昨日から、FacebookとYouTubeで青山さんの選挙活動を追っている。

いい感じの東京駅前の初演説を聴いて、これは大丈夫と安心していたのに…


大阪で選挙カーが事故ってた!



ボランティアだけで回している青山さんの選挙活動。

選挙カーの運転も、普段は個人タクシーを運転している方がしていたようで、

選挙カーの高さを把握しきれず鉄橋に突っ込んだみたい。

どうなることかと思いきや、選挙カーなしで遊説を続け、それがまた、すごい迫力!

聴衆の皆さん、涙、涙。

今後、選挙カーなしで自転車になるかもしれないなんて話もあったけど…

さすが強運の青山さん、朝には直ってた! →★


青山さんのムチウチもよくなったというし、運転手さんも無事で何より。


でもって、今日は順調に遊説されているようで、一安心。

虎ノ門ニュース、本来なら木曜日なので青山さんだけど、今日は井上和彦さんと加藤清隆さんだった。

それはそれで勉強になったけど…

ちこっと寂しかったりする。


ま、万物は流転する。

どんなに願っても、同じことは永遠には続かないのだよん。

青山さんはある意味、自分の人生を投げ打って選挙に出られた。

それは厳しい流転を自ら選んだことで…

その勇気には感謝しかない。


虎8でこの一年、私が頂いた学びを、もっと多くの日本人が受け取るためには、もっと青山さんがメディアに露出するしかない。

だけど、報道しない自由を手に入れているメディアには無視されかねない。

だったら、もう、政治家になるしかないよね。


「十二国記・図南の翼」で、12歳の珠晶は、麒麟に王と認められるために妖魔が住む黄海を越えて麒麟の住む蓬山へと向かう。

それは王がいないから国が荒れ、妖魔が人を襲っているというのに、嘆くばかりで自ら動こうとしない大人たちに業を煮やしたからだった。

国民全員が登極=麒麟に会いに行けば、必ず、王はいるはず。

なのに皆、妖魔のいる黄海を渡ることに尻込みしていかない。

王の不在を嘆きながら、自分は王の器でないと言い訳して、動かない。

珠晶は子供の自分すら行けるのだからというために、登極した。


「青山繁晴、立つ!」と知った時、珠晶を思い出した。

青山さんはおじさんで12歳じゃないけど、12歳並みの正義感と清廉さを持った人…

選挙の麒麟がおられるなら、きっと選びたくなるはず。

選ばれて、国政で大鉈を振るう日が来ますように。







にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.21

気象の祓い

朝、レッスンに出かける準備をしていた時には篠突く雨で、ずぶ濡れになったのに…

レッスン帰りには青空が見え、午後はギラギラ太陽が…

面倒な気象に振り回された日だった。


九州もまた、気象に振り回され、大雨で大変なことになっている。

震災後の熊本でも、浸水や山崩れなど被害が出ている。

なんというか…

地震と津波も含めた水の害はセットにでもなっている?

やはり大祓詞の通りなのかしら…


祓いは個人にではなく地域に起こる。

個人に何ら落ち度がなくとも、地域に災難が降りかかれば、影響を受けざるをえない。

罪は川の神様により海に運ばれ、風の神様が根の国に吹き落とし、

根の国底の国の神様がさらに遠くに運び去り、消える…

罪という罪はあらじ。

となる。

やはり文明の最後は水による洗礼、ということなのかも。










にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.20

青山さんが!

今日はレッスン後に生徒たちとランチ。

美味しくすいとんをいただいて、買い物をして帰宅。

なんも変わりのない日だと思っていたのに…

夕方、ネットを開いて…

青山繁晴さん、参院選出馬!

を知った。


この前、ブログに決心しなきゃならないことがあると書いておられたので、そうなんだろうなと思っていたから驚きはなかったけど…

今までのように虎ノ門ニュースには出られないかもしれないと思うとショック!

木曜の朝の楽しみが…

百田尚樹さんも都知事に色気を出しておられる。

出馬となると、火曜日の朝の楽しみが…

世は移ろうものだけど、この一年、虎ノ門ニュースでいろんなことを見聞きして、日本に対する認識を変えていたので…

寂しい。

ただ、日本は今、正念場だとも思っていたので、青山さんや百田さんのような愛国者が政治の場で活躍してくださるのには期待したいわ。


この前の砥鹿神社で手に取ったパンフレット…

「美しい日本の憲法をつくる国民の会」

共同代表は櫻井よしこさんで、代表発起人の中に青山さんと百田さんの名前があった。

今の憲法では国民を守れないと、常々、お二人はおっしゃっている。

中国が領海侵犯を繰り返すようになっている今、憲法改正しなければという思いはますます強くなり、今まで避けていた政治家への道を選ぶお気持ちになったのかも。

つまり、中国はこの時期に領海侵犯や不穏な行動を繰り返したことにより、ヤブヘビを突いたってことかしら?

神様のお計らいは深いわぁ…








にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.19

悪くない未来

今日は雨、時々、大雨。

100mmも降るという予報も出たけど、そこまでは降らなかったような…


この頃のワイドショーでは参院選は何か地味な扱いで、

舛添さんが辞める東京都の次なる都知事が誰になるかが花形ニュース。

期待されていた蓮舫さんは出馬見送りの方向のようだけど…

ま、出ないほうが良いよね。

今、出たら、有る事無い事、根掘り葉掘り掘り出されるし。

取りざたされている他候補も逃げ腰で…

最後は出ないと言っている桜井パパにみなさんでお願いするということになるのかしら?


ところで、嵐の松本潤さん主演のドラマを、ここ最近、楽しみに見ていたのだけど…

松潤はほんとに美形だねぇ。

特に今回の役は笑顔がいっぱいで、見ていてホッとする。


この頃の若者はそんな子が多い。

この前、車を受け取りに行った時に、本社から研修で来ていた新人が同席したけど…

あの方も爽やか系だった。

担当の方、「本社勤務の超エリート」と言っていたけど、そりゃ、トヨタ本社の事務系・技術系の仕事につけるのは、ほんの一握り…

もろ三高だね、彼は。


うちの親戚にも一人、三高コースに乗った子がいるけど…

あの子も飄々としている。

いろいろ面倒なうちの家系には珍しく、こだわらない。

あの子はあの子なりに努力し苦しんでもいるのだろうけど、そういうのが全て良い方向に進む原動力になっている。

やっぱ、性格、大事だわ。


こんな時代に子供を産むのはかわいそうと思った時期もあり、子供がいないことを寂しいと思ったこともないけど…

最近の子たちを見るといいなあと思う。

若かりし日の私が思ったほど、人生は悪くないみたい。


そういえば、今日から、18歳の投票権が認められたのね。

新有権者の皆さん、心の目を開いて、良い人を選んでくださいまし。






にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.18

お祓いとジオラマ

昨日、ようやく車が出来上がってきたので…

今日は砥鹿神社へ。

Image

(写っているのは他所様の車だよん〜)


前の車、3度も止まっているところに他の車がぶつかって来たという不運な車だった。

初回は家の駐車場。

夜、パン粉を買いに出たらちょうどぶっつけられたところで…

2度目はシネプレックスの駐車場。

映画を見終わり、駐車場に行ったら、車のところに警官が二人、ぶっつけた人はちゃんと通報して1時間もそこで待っていてくれたという…

3度目は観光地の駐車場の通路で止まって、空くのを待っていたら、止まっていた車が突然の急バックでドシン!


どれもびっくりだったけど…

特に初回は、まだ半年だったのに、二カ所もぶっつけられて、大ショック!

最後は柱にドッカーンでサヨナラ…という可哀想な車だった。

そんなことにならないよう、今回は早めに車祓いをしていただくことに。


実は豊川にはずっと行きたかったカフェがあって…

調べたら、そのカフェ、砥鹿神社から数分のところ。

お祓いを終えた後、早速、向かった。


で、Miniature World café

テーブルがテーマに沿ったジオラマ付き。

夫が選んだテーブルは「昭和の風景」

Image_2

このジオラマ、本当によくできている。

昭和な町並みをぐるぐる回る電車や路面電車を見ていると、ほんと、飽きない。

客層は様々。

子供連れの家族から私たちのようなおじさんおばさんカップルから女性のグループ…

そして、

Image_3

このジオラマのあるカウンターには、昔の少年グループが。(笑)


照明も凝っていて…

Image_4

時々、夜になり、流れ星が流れる。

注文品は…

Image_5

新幹線で。


すっかり楽しんで外に出ると…

今年初の猛暑!

33度の気温に車のエアコンも必死。

本来なら信号ではエンジンが止まるはずが、エアコンのために切れないという表示が…

この車も試練な…?

(((゚Д゚)))。。。それは避けたいわ!






にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.16

イチローと地震

イチロー、バンザーイ‼︎


イチローが4257安打という大記録を打ち立てた今日は…

北海道で震度6弱という地震が!


良いことがあれば、アレなこともある。

この世はそれが醍醐味。

とはいえ、地震はねぇ。

犠牲になられた方がなく大きな被害も出なかったのは幸いだけど。


北海道は1月にも震度5くらいの地震があったような…

2013年頃からこのブログでも北海道は危ないと書いてきたけど、やっぱりね。

ただ、危ないといえば、東海地方ほど危ない場所も無いわけで…

もう、何十年と南海・東南海地震がすぐにでも発生するような言われ方をしている。

でも、どういうわけか、幸いにも無事で済んでいるけど…

九州と北海道に押されて、ボコンと飛び上ったりして!

突然、この辺が高原になっちゃったら、どうしましょ?

涼しくなるのは良いけど、クマ、来ちゃうかな?


クマといえば、この頃の野生動物たちの暴れぶりはなかなか…

何かを察知してるのかしら?




にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.15

とうとう

舛添さん、お疲れ様。

あんなにデタラメをやっていては辞めて当然だけど、

袋叩き状態になってしまったのはご自身の態度や言葉のせいだけど、

それでも、お気の毒。

舛添さんはリオでのフラッグハンドオーバーセレモニーを楽しみにしておられた。

それを目前にしての辞任…

だからこそ、この時期の辞任だったのね。


人生の絶頂期にそれまでの人生のツケを払う羽目になったということで…

舛添さんの落胆はいかばかりかと思うけど、

ツケは払った。

一番大事なものを失ったのだから、あとはまた、実績を積み上げていくだけ。

真面目に誠実に生きていけば、大丈夫!

個人的に舛添さんは好きじゃ無いけど、頑張って欲しいものデス。


で、今日は中国の軍艦が口永良部島あたりの領海を横切ったそうで。

日米印合同演習をしているインドの軍艦を追尾して入ったというけど…

全く困ったもので。

そんなことしてないで三峡ダムの心配したほうがいいのに。

アレ?

なんで、三峡ダムなんて思ったのかしら?

そうそう、中国は今、あちこちで洪水が起きているという記事を読んだんだった。


中国のみならず、世界中が大雨と干ばつという両極端な気象現象に苦しんでいる。

人心が荒れると気象にも影響するよね。

日本はまだ、梅雨が例年通りにある。

なんてありがたいことかしら。

ということで…

東京のゴタゴタが治ったら、人々の心に潤いが出て、首都圏の水瓶にも水が増えるかもよ。





にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.14

いつかの朝に

舛添さん、いよいよ、崖っぷちに。

このままでは都議会全会一致の不信任決議は避けられそうもない。

舛添さんはリオのオリンピックまでは頑張りたいと思っているようだけど…

都民の支持を失った今、それは無理というもの。


自民はすでに新しい知事候補を見つけているという話もある。

チラホラと嵐の櫻井くんのパパの名が挙がっている。

桜井パパは優秀で素敵な人らしいから、実現したら、ようやくまともな都知事が生まれる?

あとは…

翔くんにかかっている。

スキャンダルの種が無ければ良いのだけど。


民進党や共産党は誰を担ぐつもりかしら?

蓮舫さんはウンと言わないよね。

舛添さんを辞めさせてみたものの、人材不足で候補が立てられません。

なんて、格好悪いわ。


都民にしたところで …

名前がわかるという意味で有名な人を選んできたツケを払うことになる。

また、有名な人を選んでもねえ。

東国原さんでは同じ轍を踏むことになりそうだし、

橋下さんでは都庁職員が硬直しちゃうだろうし。

人気が復活した猪瀬さんは公民権停止中だし。

これという人もいなくて、困るかも。


明日にはこの問題に決着がつくと思うけど…

身から出た錆とはいえ、どの道を選んでも、舛添さんにはイバラの道。

でも、明けない夜は無い。

今は暗闇でも、きちんと生きれば、また、朝が来て、道は開ける。

どうか、ご家族と支え合い、穏やかで幸せな朝を迎えられますように。





にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.13

遅いかも

先週、関東の水瓶が枯渇するという報道があったけど…

この雨で少しは改善されたのかしら?

と、気象庁のHPを見に行ったら…

首都圏では100㎜近い雨が降ったのに、肝心のダムの上流では20㎜も降っていない。

まだまだ、取水制限は続くようで…

最近の首都圏での豪雨を考えると…

埼玉から東京の地下に造っている首都圏外郭放水路に雨水を貯めて、浄水して飲めるようにできればいいのにね。

そうなったら、首都の水瓶は万々歳、じゃない?


さて、連日報道されている秋田のクマの話…

射殺されたクマの胃から人肉らしきものが出てきたとか。

一度人を食べるようになると、そのクマは味をしめて人を狙うようになるという。

くわばらくわばら。


東北に住んでいた頃、山でクマに遭遇したという話はよく聞いた。

なにせ、奥羽山脈の山の中だから、クマの住処の隣にいるようなもの。

いつ襲われてもおかしくない状態。

でも、食べられたという話は聞いたことがなかったような…

その頃は、クマを退治するマタギがいて、鉄砲で撃ち取っていた。

クマの肝臓は万能薬だと言っていただいたこともある。

今はそんな人もいないのかしら?



この辺りにはさすがにクマはいないようだけど…

イノシシやシカやサルが、畑や田を荒らしている。

野生動物たちが自分たちの権利を主張し始めたみたいな感じ。

なにせ今までこっちが好き勝手に自然破壊して彼らを苦しめてきたから…

向こうにしてみれば、これは当然の権利ということかしら?


当然の権利といえば…

舛添さん、ついに給料全額返上を口にした。

当然の権利の給与を返上してもいいから、知事でいさせてくれということらしい。

それ、二週間前に言っていたら、少しは違っていたでしょうに。

今からでも遅くないから、円楽さんや海老様やファンキーな人に、謝り方のレクチャーをお願いしたら?

ちゃんと謝って、その上できれいに身を引けば、先もあるというもの。

猪瀬先輩がちゃんと身をもって教えてくれているのにねえ。







にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.12

1000年も生きるには

久しぶりに名古屋へ。

夫の母と食事した後、白鳥庭園へ。

Image

曇り空だったけど、紫陽花もそこここに咲いていて、いい感じ。

わらび餅を食べ、鯉に餌を上げて、夫の母、大満足。

かつては自転車を走らせて、写生に出かけていたという話を何度もしていた。

でも…

そんな夫の母、もう、直前の記憶が危うくなっている。

昔の話はどこまでもできるのに…

もう、記憶のメモリーがいっぱいになってしまい入っていかないような感じ。


この前、ふと思ったのだけど…

もし、人間が時の縛りから解き放たれ、1000年も生きられるようになったら…

記憶はどうなるのだろう?

母や夫の母のように、高々、数十年の記憶でいっぱいになるメモリーしかないのなら、1000年も持たないよね。

ということは…

記憶をうまく片付けていく方法が必要になる。

そして、長い未来を絶望せずに生きられる力が…


過去にこだわらず、未来を前向きに捉える人しか、永遠に近い命に耐えられない。

だから、全てを赦し、すべての執着を捨てた人にしか進化は起こらないってことか…






にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


ああ、また、熊本で震度5弱…


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.11

繁栄のワナ

午後、野暮用で東郷町へ。

その後、刈谷のハイウェイオアシスでティータイム。

ソルティライムスパークリングでスッキリ!


車がまだレンタカーなのに、行かなきゃいけないところがあって、大変。

車なんて毎日作っているものと思っていたけど…

注文したのが作る日が決まっているマイナーな車だったみたい。(;д;)


車といえば…

今日、あるところで黒プードルを連れたオサレな若者を見かけたのだけど…

その兄ちゃんの車の後ろにダースベーダーが!

あれ、どうやって付いているんだろうと見る間もなく言っちゃったけど…

どこまでオサレな!


そういう子を見ると思うのは…

こんな田舎でも、親の収入格差による格差がハンパないってこと。

いや、ここ、だからこそ、か…


大きな企業の城下町近くの田舎…

ジモピーで土地持ちの親が大企業に勤めていたら、

生まれた瞬間から、世界の数パーセントに入る運の良さということになる。

そういう子もいれば、他所から身一つで仕事を求めてここに来て、

誰の援助も得られずに派遣で細々食いつなぐしかない子もいる。


そんな硬直した格差を縮めるために、天変地異はあるのかもしれない。


自分の境遇を呪い、恵まれたものを呪う人が増えたら、

天は多数の思いに応えて、天地をひっくり返すような災害を与えるのかも。

政府はその格差を埋めるために税を集め再分配する仕組みだけど、

あまり今はうまく機能していない。

それは政府側に格差の底辺の声が届かないから。

裕福で優秀な人だけが政府側にいるからというわけでもなく…

舛添さんのようにかつては苦渋を舐めたはずなのに、いつか、自分が格差の上位に行けば、自分のことしか考えられなくなる人が多いからかもね。


繁栄しすぎた国のワナ、ということか…





にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.10

紫陽花

紫陽花の季節…

我が家の庭でも咲き始めた。

Image_5

不思議なことに紫陽花は、同じ木から出た花でも…


Image_6

こんな風に、


Image_7


色が違う。



さて、我が家の庭の花は春から初夏の花ばかり。

なので、夏は葉っぱばかり、秋冬は葉が落ち棒状だったり、影も形も無くなるものも。


とってもバランスの悪い庭になっているのには、一応、言い訳がある。

夏になると、カンカン照りの我が家。

特に前庭は朝から晩まで日が差している。


そして、その前庭には…

これでもかと繁った茂みで蚊が大量発生し、

アシナガバチを始めありとあらゆるハチがビュンビュン!

アゲハの毛虫は僅かに咲いた花びらを食べ尽くし、

ナメクジ、カタツムリはそこら中をヌラヌラ。

時々は青ガエルが大量発生!

そんな庭に居られたもんじゃないっしょ!



でも…

今年は違うの。

コレ、セットしてるから。

Image_8

虫を気にせずドアを開けられるって、なんて幸せなのかしら。


ま、虫たちは可哀想だけど、我が家の周りに藪や草むらはいっぱいあるから…

きっと、大丈夫。





にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.09

ウシガエル登場!

昨日、近所の書店で「カエルの楽園」が売り上げランキング5位になっていた。

大手メディアには全く無視されているけど…

じわじわと売れているのね。


で、昨夜はついに崖を超えてきましたよ、ウシガエルが!



全くひどい話デス。

今日発表された共産党の参院選の公約はの一つは、「沖縄から基地を無くして平和で穏やかな生活を取り戻す」だそうだけど…

あっという間にウシガエルに占拠されてこの世の地獄になること間違いなし。

チベットやウイグルのようにね。


今回はロシアも連動して艦船を派遣していたけど…

青山繁晴さんの虎8での解説によれば、これは経済援助を日本に頼るしかないロシア・中国の脅しだそうで。

居丈高に出るのは自国民向けの演技、裏では懇願するしかない状態らしい。


共産主義のくせして、良いとこ取りで資本主義を真似し、

一握りの権力者たちが利益を取り込んでいる彼の国々…

彼らが有り余る金でいくら贅沢三昧したところで、自国に金は回らない。

他国に行って投資するか、他国から安心安全なものを買うだけだもの。

彼らからお金を取り上げればいいのに。

あ、彼らではなく、為政者自身もそうなんだった…


他に与えず取り込むばかりだから経済が冷え込む。

資本主義を円滑に回すには、他者にカネを与え消費させるしかないのに、強欲が世界を潰しかけている。

日本もそんな人が増えているのかしら…


で、今日は強欲の代表そのものの舛添さんの話題の他に、海老様の奥様が乳がんというニュースが。

ワイドショーばかりか、7時のNHKニュースでも取り上げられていた。


乳がんはどんなに本体が小さくても転移している可能性がある。

脇のリンパに近いからね。

転移先が他の内臓であっても、それは乳がんとされる。

だから、乳がんは厄介で死亡率が高い。


でも…

乳がんって、子供を産み母乳で育てれば、乳腺がどんどん消えていき、罹患する確率はかなり低くなるのに。

マオさん、二人もお子さんを産んだのに、どうして?


海老蔵さん、以前はチャラ男っぽかったけど、今回の会見では本当に素敵な大人の受け答えをされていた。

妻の病は彼を磨く大きな砂になったのだろうか…

病は必然なのかもしれないけど、悲しいね。


同じ乳がんを患ったものとしては、

マオさんが1日も早く快癒されて、家族の元に戻れますように。

と、願うばかり…







にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.08

言い訳

夕方の散歩で出会う、コマメが大好きなおばさん。

見つけるとふたりして必死で駆け寄っていく。

この前、最近の不安定な気候の話になって…

実は彼女も私と同じように、自分の温度に対する感度を信じていないことが判明…(^^;;

寒いと思っても暑いと思っても、必ず温度計を確認して合っていて、ようやく、「良し!」ってな感じ。

何せ、のぼせや冷えのお年頃ですもの。(*^m^)


で、今日はというと、少し、暖かかったかな?

どこか風がひんやりしていて、暑いってほどでもなかった。

え〜と、ヤフーの今日の天気を見ると、最高気温が26度。

。。。。ま、妥当な線だね。ホッ。



こんな風に、年をとると違う体感も出てくるし、

どうも、若者には聞こえている音も聞こえていないらしいし、

不自由なことでございます。

もう、今のうちにやれることはやっておかないとね。

Image

んでもって、こんなのを見るのも、仕事のうちってことで…


「また、遊びに行ったの〜?」と友人知人に呆れられ…

そんな言い訳をしている私。


舛添さんも、もう、呆けたふりしかないんじゃない?






にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.07

適切でない

北海道のヤマトくん、今日、退院して元気な顔を見せてくれた。

ホント、良かった。

神隠しにあったのかと思ってた。


生命力にあふれた子供、違う次元の力に繋がっている子供を育てるのは、本当に大変なこと…

親御さんは理解しかねる我子に思い悩むことが多かったのでは?

だからと言って、熊が普通に住んでいる森に一瞬でも置き去りにしたのは、「適切じゃない」

でも、魂から言えば、親だからと言って子供よりも大人とは限らないので、今回のことは親御さんの方が、色々学んだ出来事だったのかもね。


で、今や人心を逆なでする言葉と言える「適切でない、が、違法ではない」

昨日出た舛添さんの弁護士による調査結果…

「適切ではないが違法とは言えない」ことが多すぎて笑った。

「適切ではない」という言葉が意味するものは、大きい。

あの方、検事だったらしいから、今の弁護士としては知事をかばうしかないけど…

その言葉に「知事として不適切」という意味も含んでいるのかもね。


問題は何でもオッケーな政治資金にある。

そこのところを掘り下げると、我が身に降りかかるので、今日、質問をした都議会議員も、知事が「せこい」と怒っている(ふりをしている?)

でもね、それ、自分もやってるでしょ?

違法じゃないもんね。

あなたたちがすべきは知事の責任追及もさりながら、何でもオッケーな政治資金の使い道をきちんと決めることデス。


もちろん、舛添さんはやめるべき。

湯河原の別荘を売ることなんか、責任を取ったとは言えないもの。

誰からも尊敬されない人が、トップにいる組織は腐ってしまう。

首都が腐れば、日本がおかしくなるから…

他人事じゃないのよ、私ら田舎者も。






にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.06

神戸へ

有馬から神戸へ。

メリケンパークでコマメの散歩。

Image


その後、北野へ。

異人館巡りで目の保養。

Image_2

豪華な部屋の豪華な家具に、素敵なテーブルセッティング…

英国館には…

Image_3

ホームズとワトソンも。


Image_4


不思議の国のウサギもいたよん。


5つの異人館を巡るチケットを買っちゃったものだから、忙しいったらありゃしない。

コマメをスリングに入れて、坂を登ったり降りたり、家の中でも階段を登ったり降りたり…

2時すぎ、お腹ぺこぺこフラフラでようやくたどり着いたパラスティン邸で…


Image_5

遅いランチ。


パラスティン邸はワンコ連れオッケーの貴重な異人館カフェ。

Image_7

ずっとスリングに入っていたコマメを椅子に乗せてもいいと言ってくださったので、お言葉に甘えて…


Image_6

ありがたいカフェでございました。


帰りはフロインドリーブに寄って、パンとクッキーの仕入れ。

昔々、広尾にあったフロインドリーブでパンを買ってたのを思い出した。


今回も盛りだくさんで楽しい旅でした。





にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.05

本日お休み

本日、お疲れ休み中。

異人館の素敵な写真をどうぞ。

Image


Image_2


詳しくは明日…






にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.04

有馬六彩

昨日は早めに有馬六彩にチェックインし、有馬の温泉街を散策…

秀吉を始め戦国武将に愛された天下の名泉だけあって、今も、由緒ありげな土産物屋さんがいっぱいで、観光客もいっぱい。

Image


流石に川遊びをしている人はいなかった。^_^


有馬六彩は山の上の方なので、戻りはちょっとキツかった。

ペット対応ルームは別の入り口、別のエレベーターなので、コマメでも安心。

部屋はゆったり。

エクストラベッドを入れて三人用にもできるらしい。

Image_2


今回の食事はブッフェ。

よくわからないので勧められるままに決めたけど…

やっぱ、ブッフェは危険!

欲望を抑えられない人は選んじゃダメ!

つまり、食べ過ぎたということで…(^^;;


さて本命の温泉…

有馬といえば金銀二つの名泉が有名だけど…

有馬六彩の大浴場の屋内は銀で、露天風呂が金だった。

どちらも良かったけど、金の湯は独特な匂いがあるような…


好きなだけお湯を楽しんだ後は、広いベッドでぐっすり。

極楽、極楽…


で、今日は神戸によって帰ってきたのだけど…

それはまた、明日…






にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.03

有馬へ

北海道で行方不明になっていた少年、無事、発見で何より。

鍵の掛かっていなかった自衛隊の施設に潜り込み、生き延びていたとか。

親に置き去りにされたのは、尋常じゃない寒気だった北海道のクマ出没地域…

まさに奇跡としか思えない。

本当に良かった(^^)


そんなニュースを聴いたのは、石清水八幡宮に参拝し、六甲山へ向かう途中…

石清水八幡宮、今年の2月に国宝に指定されてた!

初めて参拝した時に塗り替え中だった本殿も…




ピカピカ!

我が家のご先祖様、行教様もさぞやお喜びの事でしょう。


六甲山ではカンツリーハウスでコマメを散歩させ、




ガーデンテラスから神戸を見下ろし…

次は有馬温泉へ。





今宵の宿は、有馬六彩デス。









にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.02

気になること

昨日、寒波のことを書いたけど、

やはり、今日は北海道で雪になったところが…

ロシアも大雪になっているみたいだし、異常気象も極まれりだわ。

明日の朝もかなり冷え込むみたい。

梅雨どころじゃないわね。


最近、先島諸島で地震が続いている。

4月に宮古島に行った時、地面がとっても不安定な感じがして…

雪塩の工場の説明で、宮古島がサンゴの上に乗っていると知り、

そのサンゴが崩れるのを妄想。

宮古島、危ないかもと思った。


昔、八重山地震という大きな地震があって…

島々の海岸には、津波で運ばれた大きな岩が連なっている。

そんなことにはなりませんように。

尖閣には相変わらず中国の艦船が来ているようだけど、

何事もありませんように。





にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.01

火星のせい?

安部総理の消費税増税を2年半後延期会見を横目に…

火星が最接近中というので、デッキに出て望遠鏡で見ることに。

肉眼よりは大きくは見えるけど、天体望遠鏡ではないので、イマイチ。


その後、肉眼で火星を見ていると、放射線状に光が出てきて…

ちょっと、怖かったので、早々に家に入った。


それに…

今夜は、やけに寒い!

外にいると震えちゃう。

そういえば、今日は、朝から寒いような…

日差しの強い日中も何だかひんやりして、1日中、冬物のベストを着てた私。


。。。。オババになったせいで、体が冷え切っちゃったのかしら?

と思っていたけど…


さっき、ネットで「大寒波襲来」という記事を見つけて …

気象庁が「21世紀最強寒波 6月でも雪や氷点下」という恐ろしげなる発表をなさってらっさる。

これでめでたく、オババ説は一蹴された。(^。^)


この寒波、ハンパないみたいで、北海道、東北はえらいことになりそう。

6月の雪なんて!

この寒波、5月24日にチェコやトルコで街が埋まるほどの雹を降らしたやつかしら?

5月29日にジンバブエでも雪が積もったようだけど、あれは南半球だから無関係よね?


この寒波、九州近くまで張り出しそうなので、他人事じゃない。

実際、私なんぞはもろに影響を受けているし。

皆様もどうぞご用心を。






にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »