« リーダーたるもの | トップページ | 再び… »

2016.05.28

オバマ、ケア

オバマさんは本当に心優しく清純な人なのねぇ…

昨夜のスピーチには感動してブログを書く気になれなかった。

アメリカ国民が差別を乗り越えてオバマさんを大統領に選びたくなった理由が、

今回のサミットの各所のスピーチでわかるような気がした。

この人なら信頼できると思ってしまうもの。

被爆者の方々も恨み辛みを述べず、未来志向の話をされて、本当にご立派だった。

この訪問を実現させたオバマさん、裏でそれを支えたアメリカと日本の政府関係者に感謝…


でも…

そんな心優しいオバマさんの時代にアメリカの世界への抑えはずいぶん軽くなり、

結果、中東ではISが台頭し、アジアでは中国が勝手な動きをし、北朝鮮の核開発が進んだ。


やはり、まだまだ人類の進化は進んでいなくて、為政者が良いだけの人では世界は治らない時代みたい。

反動で、アメリカはとんでもない人を大統領に選びそうな気配だし…


ところで、ネットで見つけたこの画像…

Image

キャデラックワンを伺う黒猫。


Image_2


まるで屋根を歩いているみたい。

アリも漏らさぬはずの警備なのに、あんなに堂々と…


そういえば、内宮でも車道に出ようとする猫を警備の方たちが必死で捕まえようとしていたっけ。

日本の猫の自由度、ぱねえっス。


ネコさんもオバマさんをケアしたくなったのかしら…^_^





にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

|

« リーダーたるもの | トップページ | 再び… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オバマ、ケア:

« リーダーたるもの | トップページ | 再び… »