« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016.04.30

あちこちが大変

昨日はまた、熊本で震度5強の地震が発生した。

いつになったら収束するのやら…

地震国とはいえ、当事者の皆様はさぞかしお辛いことでしょうね。

どうか、お大事に。


日本は地震国なので、地震に遭ったことがないなんて人はいないと思うけど…

オーストリアやフランスはほとんど地震に見舞われたことがない地域。

なのに…

4月26日にウィーンでM4.4、4月28日にはフランスでM5.2に地震が発生!

幸い被害は出なかったようで何より。

これらの国々は耐震構造なんて考える必要のないところなので、揺れによっては、大変な状態になったはず。

何事もなく良かった…



でも、これからは…

今まで地震被害のなかった国々も、日本のような大地震や津波による破壊が起こるのも考えに入れなければね。

地球はちとおかしな方向に行ってしまったもの。


その一環か、4月も終わりというのに、北海道では雪が降っている。

さすがの北海道も4月末の雪は珍しいとか。

反面、インドでは熱波で48.5℃!

さすがのインドでも未知の領域という記録的な気温…

その影響は東南アジアの国々にも広がり、軒並み歴代の最高気温更新中だとか。

当然のこと、干ばつもひどくなっているみたい。


日本でも明日から気温が上がり始めるらしい。

といっても、幸いなことに、40℃越えなんてことにはならないみたいだけど。

明日からちょっと出かける予定なのに…

どんなことになるのやら…





にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.29

閉店

出先で夫が「ラーメン、食べたい」と言い出した。

ネットで検索すると、2分先に評判の店が。

行ってみると行列ができている。

。。。。これは期待できるんじゃね?(*^m^)


待っていて、ようやく座ったら…

「諸事情により4月30日で閉店します」

と、テーブルに張り紙!

ということは、明日、閉店…

なのに、この繁盛ぶりは何?




テーブルに着いてからもかなり待たされ、

ようやくありついたラーメンはかなりしょっぱかった。

餃子はとっても美味しかったんだけどね。


帰り際、レジで、

「有難うございます!」だけじゃなく…

「また、おいでください!」

。。。。え〜、夕ご飯? それとも、明日?

無理、ムリ。



。。。。にしても、諸事情って何かしら?

ついつい、想像してしまう。

この前、高山にツアーで行った時、飛騨の里の近くのドライブインが軒並み潰れていて…

添乗員さんの話では、どこもオーナーが先物取引とかに手を出した結果、流行っていたのに潰れたと言ってたっけ。

。。。。まさか、あの人の良さそうな兄ちゃんもそんな危険なものに?

な〜んてね。


流行らない店は辛いけど、流行りすぎる悩みというのもあるのかしらね。

それとも、閉店セールでもやっているのかな?

やけに安かったもの。


で、帰る途中で寄ったショッピングセンター…

何年も閉店セールをしていた洋品店が、ようやく、閉店していた。(爆笑)


閉店に縁のある日?


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.28

くまモン、届いた

さて、この前、注文したくまモンストラップ…

二日後には届いた。

大変な時期なのに、素早い対応、有難うございます。(*^-^)

Image

ストラップ兼キーフォルダーみたいで、思っていたより大きかった。

これは作品展で使用した後、生徒たちに記念品で配るつもり。

こんなに可愛いいもの、きっと、皆に喜ばれるはず。


いよいよ、明日からGW…

良いお休みを!



にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.27

からみつくよ

夕方、雨が降り始める前にコマメを外に出して用足しさせて…

先に家に向かったら…

コマだけが来ない。

見に行ったら…

Image


庭のジャスミンに捕まっていた。(*^m^)


。。。。おやおや、それって、メリーベル?

ジンチョウゲ

ジンチョウゲ

金色ににおう

かえみつくよ

からみつくよ

愛してる

ポーの一族のエドガーの妹・メリーベルとユーシスが巡り会うシーン…

沈丁花の花枝が メリーベルのふわふわの髪に絡まり、それを取ってくれたユーシスと恋に落ちるのだけど…

Image_2


。。。。あ〜、コマ〜、その葉っぱ、食べちゃダメ〜!


食いしん坊のあなたで最高の「悲恋」を思い出したか〜しゃんがどーかしてたわ。


。。。。うん?

どしたの、メイち…?


Image_3

あなたは絡まってすらないし!




にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.26

緑内障と童声

一昨日、お笑い芸人の方が突然倒れて心肺停止状態になり、今日、お亡くなりに。

ご本人もまさか自分が?という状態ではないかしら…

ご冥福をお祈りいたします。


レッスン時にその話から、最近、周囲に病気を宣告された人が多いという話になり…

最近、周囲に5人も緑内障と宣告された人がいるという人が!

緑内障は失明の可能性があるので、結構深刻…


鍛えて老後に備えようと、週2でカーブスに通っていた方、

カーブスで身体を鍛えることはできても、目はねえ…

と嘆いておられるとか。


緑内障と分かった時点で退職された方も。

見える間にもっとゆったりと世界を見ておきたいと思うの、分かるわ。


でも、どうしてそんなに緑内障が増えているのかしら?

眼圧だけで診断していたのを視野の診断もし始めたからというけど…

何かの薬の副作用だったりして。



わたしの風邪もなかなか治らない。

とりあえず、鼻水は止まり、あとは声だけ。

ガラガラ声になってしまい…

この前、電話に出たら、相手が私とわからず、「スミマセン!間違いました」と切ってしまった。

童顔ならぬ童声で、電話で子供と間違えられる声なのに。

いつも、セールス電話で「お母さんいますか?」と言われて…

「出掛けてます」と断っているのに、これじゃ、騙せないじゃないの。

あ、わざとゴホゴホやって、大変そうにしたらいいのか…


もうすぐ、ゴールデンウィーク!

早く治さなきゃ!




にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.25

エンブレム決定!

日本が地震で右往左往している間も…

北の将軍様による無慈悲なミサイル発射は続いている。

不思議よね。。。。

あんなに中東の核保有に難癖つけたアメリカ様が、なぜ、見過ごしておられるのかしら?

ま、問題視されてドンパチ始められたら、困るけど。


困るといえば…

白頭山の近くで核実験をしたら、噴火するかもしれないこと。

熊本の地震がトカラ列島方面に伸びている。

赤道からのマグマが阿蘇方面に向かっているからという説もあるけど、核実験したら、阿蘇を通り越して白頭山に行っちゃうかも。

そうなったら、破局的噴火もありだとか。

白頭山、1100年前の噴火では、北海道東北まで火山灰が飛んできた。

十和田湖にはその地層がある。

そんなことになったら、北朝鮮崩壊で済まないから、やめて欲しいわ。



今日は五輪エンブレムがようやく決定!

紺色の組市松紋。

デザインされたのは野老(ところ)朝雄さん。

この方、大名古屋ビルヂングの装飾も手掛けた方だとか。


この選考、前のデザインが取り下げられた経緯が経緯だけに、類似デザインを排除するためにかなり苦労をされたようで…

最初に選んだ4点のうち3点が引っかかり、予備の作品4点のうち2点も引っかかり、最終的に何とか4点を選んで公表。

公表することで、最後のチェックをネット民に委ねたみたい。


そりゃ、10666点も応募があり、その中から選びに選んだのだから、

いい加減、疲れるよね。


あの組市松紋…

。。。。え〜、色目が地味じゃね?

とか、私、言っていたのだけど…

たぶん他が華やか作品ばっかで、あの色目が新鮮だったのね。


審査員の皆様、お疲れ様でした。



にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.24

くまもんはいつ?

朝寝して体を休めたのだけど…

夕方、また、咳が出てきた。

なかなか治らないなぁ…

今日は曇り空だったけど、動くと汗が出るほど暑かった。

気温の影響も大きいよね。


さて、震災下の熊本では、避難所に救援物資が溢れるほどになったらしい。

喜ばしいことでございます。

少しは被災された方々もホッとされているかしら?

まだ地震が続いているけど、ライフラインが復旧しているようだし…

これからは家を失った方となんとか持ちこたえている方との格差が出てくるかも知れない。

それはお互いにかなり辛いことになりそう。

そこら辺は義捐金が上手に使われると良いのだけど…

さて、交通機関も復旧したようで、震災前に注文していた九州からの荷物も届き始めた。

同じ日に出荷した荷物がバラバラに届くのはご愛嬌だけど、

佐川さん、遅れて当然みたいな感じ。


今日も、お昼頃、くまもんのストラップを熊本の店に注文。

はたして、受け付けてくれるか不安だったのだけど…

夕方、発送したという連絡が!

あまりの素早さに驚愕。

。。。。東区って結構揺れたいたけど、おたくは被災しなかったのね。

後は、いつ、着くか…

楽しみ!




にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.23

下流老人候補?

久しぶりに名古屋へ。

夫の母と食事するはずが、連絡ミスで…

迎えに行った時にはすでに食べた後。

自分たちだけで食事し、ソフトクリームを持って母の部屋へ。

しばらくおしゃべりした。


夫の母、今の部屋に慣れたのか、落ち着いていてくれて助かる。

夫の父の部屋にもちょくちょく顔を出しているようで、良かった。

夫も含めて他の人には、夫の父が何を言っているのか理解しがたいところがあるのだけど、

さすが夫婦、夫の母には彼の言葉が通じるみたい。

夫の父、「妻と一つ屋根の下にいられて幸せ。ここに来て良かった」と担当の介護士さんに言っているそうで…

二人を同じ施設に入れた選択は間違っていなかったみたい。


知り合いの介護関係の方にそんな話をしたら、

「あなたたちが下流老人にならないか心配」と言われた。

親の介護でお金を使い果たし、自分の分がないという人も多いらしい。


うちも夫の父の年金がなければどうしようもなかった。

だから…

老人の年金を少なくしろとか無くせという話には乗れない。

そんなことをしたら、困るのは子供世代…

それこそ、女性は外で働くどころでなく、家で介護の生活に戻ることに。

それに子世代は親の年金を頼りにしたり、それが家族のゆとり分になっている。

時々、親の死を隠して年金を遣い込む子供がいるけど、

あんな風に、皆が立ち行かなくなる可能性もあるのにね。



帰り、飛行船が飛んでいた。

Image

あれで空の旅したいなぁ…

ヒンデンブルク号の悲劇以来、飛行船は廃れたけど…

今なら、火災を起こさず安全な飛行船もできるんじゃないかしら?




にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.22

寝相

ちこっと疲れ気味。

喉が痛い。

Image


そだね。

寝不足だよね。


でも、かーしゃんは寝不足だけど…

あなたたちは一日中クタクタ寝てばっかなのに…

Image_2

まだ、寝るか?



にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.21

Windows10に苦しむ

半日、PCと格闘。

Windows10をなんとかしてくれ〜。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

昔々、エクセルで作ったデータだからかな?

Wordを諦め、日本郵便のハガキ作成ソフトにしようと思ったら、

めちゃくちゃ情報を入れなきゃならないことになっていて、断念!

もう、クタクタ。


昼過ぎに用事で立ち寄った姉に「やつれているよ」と言われた。


私はダンサーズハイとかランナーズハイならぬフラワーズハイな人だから、緻密な作業は向いていないの!

ぼ〜と花を活けている時が一番幸せなんだから。


それでは、なごみの花を…


Image


今日は昼前に雨が降り始め、今は結構な雨脚…

被災地にも降っているらしい。

みなさん、お大事に。


無情の雨だわ…






にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.20

テーマ変更

5月の作品展の案内を作成。

実は13日に一度作成し、インクがなかったので印刷できなかった。

で、14日にインクを買ったのだけど、なんとなく印刷を先延ばししていたら…

その夜、、熊本地震が起こり、テーマ変更をせざるを得なくなった。


何せ、前のテーマは「フラワーサミット」

G7各国のイメージを花で表現して、お祭り気分にするものだった。


新しいテーマは「大地への祈り」


もう、これは必然だよね。

会場の構想も今から練り直し。


現実の私は熊本にボランティアには行けないし(絶対、足手まといになる)、

熊本には東日本大震災の時のように救援物資を集める知人もいないし、

どーんと何億も募金したくても、ビンボーだからわずかばかりの募金しかできない。

と、全く無力な私だけど…

思いは表現できる。


「大地への祈り」の「祈り」とは、「願い」ではなく…

何があっても、すべてを受け入れたうえで感謝の気持ちを伝えること。

人間はパンドラの箱を開けてしまい、苦しみや悲しみ、怨みなどというマイナスの感情を手に入れてしまったけど…

最後に「希望」も手に入れた。

「希望」はすべてを受け入れる覚悟の後に来る。


そんな思いを伝えられたらいいのだけど。






にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.18

手放す

こんな時だけど…

コストコに行った。

常滑は地震が来たら津波が怖いところなのに、あまり高い建物がない。

コストコは平屋だし、新しくできたイオンも2階まで。

もう少し高さのある建物を作ればよかったのにね。


今日は非常食になりそうなものも購入。

地震が来たら、即、犬たちを連れて、東海地方を脱出するつもりだけど…

今の熊本のように道が分断され、逃げるに逃げられないようなことになったら、どうしようもないし、

この辺りで熊本のようなことになったら、被災者が多すぎて、救援や救援物資を当てにできない。


なんでもそうだけど…

最善と思われるまで考えを絞り、想定をしたら…

あとは手放す。

起こっていないことは、苦にしない。

そして、普通に過ごす。

災難を恐れて、何もできなくなるのが最もマズイ。

人が物忘れするのは、そうしなければ生きていくのが辛くなるから。

だから、自分がどこから来たのかすら忘れるようになっている。

懲りない人間が文明を築き推し進めてきたのだ。

一度の挫折に囚われて、何もできなくなったら、後悔だけの人生になる。

災難や失敗を忘れて、また、一歩踏み出した人間こそが、未来を創り出す。


誰かを助けることは難しいけど…

自分の身を守ることはできる。

この世の全ては借り物。

身体さえDNAのもとたる家系からお借りしたもの。

寿命を全うする日まで大事に使わせていただかねばね。




にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.17

挫けることなく

朝、暴風雨が家を打つ音で目が覚めた。

。。。。被災地にもこんな強風が吹き、大雨が降っているのかしら…

長年努力し築いてきた何もかもを失い、冷たい床に伏している被災者の心を挫く音…

どんなに辛く、どんなに悲しいことか。


被災地の皆さん、この理不尽な悲惨を嘆いても、生きることを諦めず、1日1日、その時にできることをしてください。

たとえ、それが何時間も行列に並ぶことであっても。

その我慢の時間が、きっと、すべてを変えてくれますから。


まだ降っている雨の中、会議に出かけたのだけど、帰りには止んでいた。

午後から陽が出て、急に暑くなった。



にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

Image


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.16

熊本地震、まさかの本震

熊本地震の被災地の皆様にお見舞い申し上げます。

休みなく続く地震に心身ともにお疲れのことと存じますが、どうか、お大事に…

昨夜は遅くまで地震のニュースを見ていた。

1時前に寝て…

朝起きてびっくり!

1時25分、まさかのM7.3!

気象庁はこの地震が本震と発表した。

。。。。昨日の震度7や震度6強が前震だなんて。


というか、もう、普通の地震の概念を捨てなきゃいけないみたい。

震源がどんどん変わっているのは、断層が次々壊れていくからで…

どれが本震余震とかでなく、どれも本震というとんでもない状況。

そして、断層の先には中央構造線が…


M7.3のせいで、熊本城も大きな神社も見る影もなくなり、なんとか持ちこたえていた建物が潰れ、土砂崩れで道が寸断され、電車は脱線、阿蘇山も小噴火…

そして、今夜からは35メートルもの暴風を伴う豪雨が予想されている。

結果、津波に襲われた東北の再現になりそう。

根こそぎ奪う。

何も残さぬ。

という強い意思のようなものを感じる。

自然は何もかも与える代わり、何もかも回収することも可能ということなのね…

でも…

どうか、被災地の皆さん、気を強く持ってくださいまし。

日本の国と被災していない国民はあなたたちを見捨てたりしませんから。


それにしても…

これが世界の雛形である日本で起こった意味を考えると…

今後、世界はどうなるのかしら…?


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.15

平成28年 熊本地震

昨夜、食後に録画していた「ブラタモリ・熊本」を見た。

熊本は火の国、水の国…

阿蘇山の火砕流で出来た4層の地層が、山岳地帯に降った雨を伏流水として熊本の街中に運んでくれている。

熊本は豊かな水で繁栄しているというもの。

その前の回は「熊本城」

加藤清正が考えに考え抜いたやりすぎな名城という話だった。


熊本の豊かで平和な町の佇まいを見たあと、夫はお風呂へ。

その最中、地震警戒警報が!

慌てて、夫に声をかけたのだけど…

この地震警戒警報…テレビからしか聞こえない。

この前は携帯やiPadまで騒いだのに…???


やがて、テレビに速報が…

熊本で震度7…

。。。。しんど、なな?!

それ…大地震じゃない…


テレビ画面は地震時のテレビ局の様子や熊本の街中の様子を映し始めて…

繁華街には大勢の人々が出ていて、さほどの被害もなさそうに見えた。

熊本城の武者返しが崩れた映像くらいが地震の酷さを物語るものだったのだけど…



震源となった益城町や熊本東部、熊本城の悲惨な状況が報道され始めたのは、朝、明るくなってからだった。

ペッチャンコになった家々、裂けたマンション、天守閣のしゃちほこを失った熊本城…


動いたとみられる断層上にあった益城町は、震源が深さ10㎞という浅さもあって、酷く揺れたようだ。

本震M6.5・震度7のあとに、100を超える有感余震があり、

なかでもM6.4、震度6強の余震は、別の地震とも言われているほどの揺れ。


この辺には断層が幾つもあり、今回は二つの断層が重なる場所で起こったという。

この地震の影響で、今後、断層が次々破壊されていく可能性があるらしい。

中には海の中にある断層もある。

今回は津波が無かったので助かったところもあるけど、海のなかで起こると津波もあり得る。

この先も油断ならないわ…


とりあえず、政府が迅速な動きをしているので見守るしかないけど…

被災された方々が1日も早く元の生活を取り戻せますように。

犠牲になられた方々の魂が平安のうちにありますように。




にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.14

凸凹旅も終わり

ニュースで見たのだけど…

昨日、宮古島、1時間で93.5mmという歴代4位の大雨が降り、あちこちが冠水していた。


旅行中、「なんとかお天気にしてください」と土地神さまにお願いし、聞き届けてくださったのか、日中は雨に当たらずに済んでいたけど…

ほぼ前線の真下だったわけで…

よほど無理をなさった?

しわ寄せ…?



で、宮古島三日目。

またもや、夜中に大雨が降ったみたいで、あちこちに水たまりができていたけど、朝から快晴。

Image_2

ホテルの前の港に停泊している海上保安庁の船が眩しい。


さすがに先島諸島は日本の守りの要。

石垣港と同じく、宮古港にも海上保安庁や海上自衛隊の船が停泊している。

朝早くどこぞの豪華客船らしき船も入ってきていたし…

宮古島には「宮古島まもる君」がいるとは言え、とても警官だけでは何かあったときに数で太刀打ちできない。

護りの船があるということは心強いことデス。



慌ただしくパッキングし荷物を持って、朝食後に半日観光に出発。

来間島と東平安名崎へと向かう。

来間島は小さな島。

宮古島は今、さとうきびの収穫期らしく、狭い道路のそこここに農家の方の車が止まっていて、バスは通り抜けるのに一苦労。

さとうきび…大きなトラック1車で10万円ほどですって。

で、来間島の写真なのだけど…

どうも撮っていなかったっぽい。

人間、何にでも慣れてしまうようで…

美しい海やビーチを見ても、当然みたいな気がしていたみたい。

ということで、

Image

この写真は別の場所だけど、イメージということで。


東平安名崎ではさすがに写真を撮っていた。

Image_3

ここは太平洋と東シナ海がぶつかるところ。


Image_4

ここにも八重山地震の爪跡が…


Image_5

ここには灯台があって、ツアー仲間の元気なお方たちが登っていらしたけど…

Image_6

もちろん、私はパス!

Image_7

これから東平安名崎はテッポウユリの最盛期なんですって。

宮古島ではビーチをメインで見たので、あまり花を見なかったけど、ここは自生した花がいっぱいな所だった。


東平安名崎からの帰り、貝殻を集めて展示している海宝館へ立ち寄り。

その後向かったのは…

Image_8

ハイビスカスとブーゲンビレアと南国果実いっぱいの「ユートピアファーム」


Image_9

こちらで添乗員さんオススメのマンゴーソフトをいただき上機嫌で空港へ。

最初はアンラッキーと思っても、すべて良い方に動くという変な旅。

でも、何もかも順調よりも、こんな凸凹旅の方が、記憶に残るというもの。

ありがたい旅になりました。





にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.13

宮古島でラッキーを掴む

伊良部島を一周し向かったのは…

Image

明和の大津波で運ばれた岩が点在する下地島の佐和田の浜。


下地島って伊良部島と数百mしか離れていない島。

ここには訓練用の滑走路がある。

訓練用と言っても羽田とおなじ3000m級だそうで。

宮古島空港は小さな飛行機しか乗り入れできないから、那覇で乗り換えしているけど、

こちらに大きな空港を作ってくれたら直航便も来るのに。

もう、乗り換えの時間の無駄なこと!


そんな空港を横目に進み…

Image_2

通り池へ。

同じような池が二つ並んでいるのだけど、ここは海と繋がっているらしい。


通り池の後は、

Image_3

伊良部島に戻り、渡口の浜へ。


Image_4

うーん、南国のビーチだわ〜。


ランチはまた橋を渡って、下地島へ。

「お食事処さしば」で、宮古そばのランチ。

ランチ後は、濡れたバスをチェンジし、伊良部大橋を渡り、宮古島を通り抜け、池間島へ。

この日は大潮。

池間島では八重干瀬(やびじ)が出ていた。

Image_6

うわ〜、あそこを歩きたい!

Image_7

こんなに八重干瀬が出ていることは滅多にないらしい。

ラッキー!


ラッキーといえば…

「降水確率60%」と言われながらも、なんとか持っていたけど…

いよいよ、雲行きが怪しくなりかけたところで、島尻のマングローブ林の見物も終わり、ホテルへ。

ほんと、ラッキー!


実はもう一つラッキーが…

服が濡れたお詫びにと、バス会社からお菓子をいただいたのさ。

私って、転んでもただでは起きないタイプ?



明日には宮古島話も終わると思う…終わる、はず。




にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.12

宮古島でドツボにはまる

さて、今回の旅は初っ端からトラブル続き。

まずは宿…

リゾートホテルに泊まるという触れ込みだったのに、一週間前に届いた確定表では宮古島港の前のシティホテルに変更されていた。

で、キャンセルしてもいいよということだったけど…

。。。気分はすっかり旅気分だし、少し返金してくれるというし、ま、いっか…

と出かけた。


Image


心配していたホテルは清潔な感じで良かったのだけど…

部屋に入ってびっくり!

タバコ臭いなんてもんじゃない!

ヤニの中にいるみたいに臭くて、気持ち悪くなってしまい、さっそく夫、フロントに電話。

部屋を替えてもらい、タバコ臭くない部屋で私はぐっすり。

Image_2


真夜中の雷や豪雨、停電にも気づかず、爽やか雨上がりの朝を迎えたわけなのだけど…

それが第三のトラブルにつながるとは!


朝ごはんを早めに終えて、近所のパイナガマビーチへ。

Image_3

朝日の中、もう、泳いでいる人がいた。

このビーチの横の堤防の下には、いろんな魚がいるようで、釣り客もいっぱい。

Image_4

これは、コバルトスズメかな?



で、いよいよ、クルーズの時間。

モンブラン号で、温かいパンや飲み物をいただきながら、沖へ。

Image_7

綺麗な海に感動し…

Image_5


伊良部大橋をくぐって…

Image_6

この船、海底のお魚を見る部屋があるのだけど…

まったく見えずじまい。

でも、添乗員さんによると、見える方が少ないらしい。

これがアンラッキーではないそうな。(^^;;


クルーズが終わり、今度はバスで観光。

すでにかなり暑くなっていたけれど、バスはクーラーが効いていて、快適!

。。。。でも、こんなに席が冷えるほど冷やさなくてもいいのにねぇ。


バスで向かったのは、今さっき沖から眺めた伊良部島。



去年開通したばかりの伊良部大橋を渡り…

Image_8

島を一周。

途中、写真撮影に降りようとしたとき、二つ前の窓側の席に座っていた人が、席が濡れていると言い出した。


まあ、お気の毒…

でも…あれ?

。。。。私も濡れてない?!

立って後ろを見ると、ワンピースの裾から背中までびしょ濡れ!

ガーゼコットン生地は濡れたせいで変色していて丸わかり。


そう、第三のトラブルは…

バスの雨漏り!

見事にドツボだった私…

お漏らしみたいな状態で観光を続ける羽目に。

。。。。なんの祟りじゃ!


ということで、続く。



にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.11

誕生日は宮古島で2

二泊三日の小旅行…

もう、あれこれてんこ盛りで、なんとも…

今日、昼過ぎに宮古島を出て、沖縄経由で帰途に。

帰りの飛行機からの眺めは…

Image

なかなかによろしゅうございました。

Image_2

でも…

中部国際空港についてあまりの寒さに震え上がっちゃいましたよ。

向こうでは半袖でも汗だく状態だったのに。

日本は広いっす。


あれこれについてはまた明日…









にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.10

誕生日は宮古島で 1

誕生日旅行で、只今、宮古島デス。

宮古島、昨夜の時点で、降水確率60〜90%!

そんなバナナ…




宮古島の土地神様、どうか、少しの間でも良いので、晴れ間を作ってくださいませ。

美しい海を見せてくださいまし。

と、お願いして寝たところ…



真夜中に停電するほど激しい雷雨が!

って、私はちょっと別世界にいたらしく、まったく知らなかったのだけど。(≧∇≦)

朝、あの何があっても起きない夫が雷と窓を打つ雨の音に目が覚めたと言って驚いたのなんの。

なんか、沖縄本島では竜巻注意報も出ていたような…

そのおかげか…




朝食後に向かった近所の浜辺には朝陽が!




今日のツアー日程は島巡り。

このまま晴れますように。

と、またもや、欲張りなお願いをしたりして。

この後、自分がとんでもない目に遭うとも知らず、美しい海に浮かれていたんだよね…(>_<)


つづく。










にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.09

お出かけ

朝から出かけて…





18時過ぎに、ようやく、到着!




ぐったりだよ!









にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.08

変化

花祭り(灌仏会)の今日は、嵐の後。

花びらがそこら中に。


残念なことに墜落した自衛隊機が発見され…

6名全員の死亡が確認された。

ご冥福をお祈りいたします。


。。。ハイテクの塊のような自衛隊機でも天候不順になると山に突っ込んじゃうのね。

人間の作るものに「絶対」はない、ということなのね。


今年度に入って、少しずつ周囲が変わっている。

この季節に生け込みに行く先は人事異動で半数が変わってしまった。

今日の教室も担当の方が急に変わっていて、人事異動かと思いきや、辞められたとのこと。

一ヶ月前にお目にかかった時は何のお話もなかったのに…

お世話になったお礼も言えなくて、心残りだわ。


春は出会いと別れの季節…

別れもあるけど、新しいご縁が結ばれる季節でもある。

この世ではすべてが否応なく変化していく。

去りゆくものを惜しむあまり、目の前に現れたものを見ないなんてことをしてはいけない。

今、与えられたものと環境を大事にしなくては。






にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.07

嵐の中で

全国的に春の嵐の日…

30mを越す強風があちこちで吹いている。

満開になった桜の花びらが風に舞うのは、なかなかの風情だけど…

こんな強風でもぎ取られては、興醒め。


昨日の午後、航空自衛隊のジェット機が鹿児島で行方不明となり…

今日、本来は飛ばないはずの山の中で、心肺停止状態のお一人と機体の一部が見つかった。

残る5人と機体の捜索はこの悪天候の中で続いている。

現場はかなりの山奥のようで、しかもこの悪天候のせいで上空からの捜索はムリ…

捜索隊は歩きで山の中に分け入っている。

自衛隊の皆さんはどんな思いで捜索し、そこに行けない人たちはどんな思いでそれを見守っていることか…


どんな仕事も不慮の事故や事件はあり得るものだけど…

自衛隊の場合は、その性質上、どうしても、特別な目で見られてしまう。

でも…

被災地で命懸けの救出作業する傍ら、被災者を思いやる行動をなさっている彼らの勇姿を拝見して…

主義主張はそれぞれあっても、決死の覚悟で作業する彼らに感謝していない日本国民はいないはず。

八百万の神々様…

彼らは大事な大事な日本の守り人たちです。

どうか、無事にお返しくださいますように。











にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.06

まさに「カエルの楽園」

知人と話していて…

彼女は尊敬する先輩なのだけど…

安保法制は戦争法と思っていることにびっくり。

ちらっと、「それは違うと思うよ」と話したのだけど…

彼女は私の言っているようなことはテレビや新聞は報道していないという。

〜だよね。

本当に、日本のマスメディアったら、な〜んも報道していないんだもの。


美容院で女性週刊誌を読むと…

人生相談を受けておられる作家であり僧侶である方が、「安倍さんは戦争大好き」と書いている。

立ち位置が偏っていると、見えるものが違うわけで…

それはそれで良し!

なのだけど…

きっと、作家さんを信じきっている読者は「安倍さんは戦争好き」と思うわよね…


安保法制は世界各国が結んでいる集団的自衛権と同じ。

日本だって、戦後から今日までアメリカとの安保で守られてきた。

それがアメリカ側から、守るだけではなく、こっちも守ってもらいたいと言われ、それに対応しただけなのに…

安倍さんが戦争好きというのは酷い。


安保法制に反対しているのはご近所の2国だけ。

その他の世界の国々からは賛成と歓迎の声が上がっている。

そのことは報道されない。

それが何を意味し、誰の利益に繋がるか…

時間がなくて、それを彼女に説明できなかったのが、残念!


全く、我が国は「カエルの楽園」そのもの。

でも、結末はきっと違う。

そう、信じている。










にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.05

日曜日は花見で体力を使い爆睡のはずが…

コマさん、まさかの体調不良!

真夜中に起こされ、昨日は一日中フラフラ。

生け込みの準備とレッスンで精一杯…

ブログの更新をすっかり忘れてしまった。


今日は生け込みの後、会場近くの川沿いの桜を見物。

遠くまで行かなくても、近くに桜並木はいっぱい。

田舎暮らしの醍醐味だね〜。

ありがたいことでございます。



ありがたいといえば…

苦難、困難、が無い人生は「無難」…つまり退屈な人生

したがって「難」は有った方が良い

難が有る人生は「有難い」のです



これはお笑い芸人のゴルゴ松本さんの漢字説明…

納得! で、ございます。


犬は歩けば棒にあたるらしいけど、人は動けば「難」に当たる。

これ、私の実感…

難が怖くてじっと動かず何もせず、気がついたら人生終わっていた…なんて、悲しい。

難に出くわした時は、辛く悲しいかもしれないけど、いつか、それが人生の実りになる。

時間が難を流してくれる。


で、ゴルゴさん…

こんな感じ(漢字)で、少年院で「命」の授業をなさっておられるらしい。

以下はその一部…

「命」は、人を一叩き(ひとたたき)と書く。

殴ったり蹴ったり、人を痛めつけることで命を感じる。

これは大間違い。

寝てる時、無意識の時、今も叩き続けている心臓。心臓の一叩きの連続が命。




「女」が土「台」となって「始」まりとなる。

俺ら男は、女の人を粗末にしちゃ絶対ダメなんだ。




口にプラスとマイナスで「吐く」

そのマイナスを取ると「叶う」と云う漢字になる

弱音を吐かなければ夢が叶う




幸せでも、何かが欠けたら辛くなる

辛くても、何かが加われば幸いになる




善いこと、喜びは、どんどん口に出して言いましょう。

悪いこと、悲しみは、心におさめておきなさい。

と。そういうことですね。




漢字に±(プラスマイナス)なんてこじつけなんだけど…

ちゃんと意味になるのがすごい。


ゴルゴさんの活動はボランティアで、今の彼の身入りにはならないだろうけど…

少年院の少年たちに響くものがあれば、その時はわからなくても、後々、彼らの心を強くし励ますものになるはず。

彼らが立派な大人になれば、未来の日本の身入りになる。

そして、それは…

少年院の彼ら一人一人の身入りとなり、ゴルゴさんの身入りになり、私の身入りにもなる。

ありがたいことでございます。








にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.03

岡崎で花見

花見day。

朝、名古屋まで夫の母を迎えに行き、岡崎へ。

食事の予約時まで間があったので、伊賀川沿いの桜並木へ。

Image


この桜並木は蛇行した川沿いで風情があり、木も大きく立派!

今日は曇りだけど暖かかったので、そぞろ歩きの人々がいっぱい

残念ながら、歩くには時間が足らず…

少し車を止めただけで、あとは車で通り抜けた。

で、昼食は東公園近くの「旦座」

ずいぶん前から、友人たちのおすすめ店だったのだけど、

なかなか行く機会がなく、今回、ようやく行くことができた。



Image_2

夫の母はすっかり食が細くなってしまったので、量の少ないコースで予約したのだけど…

十分お腹いっぱいになったし、噂通り、美味しゅうございました。


食後は覚悟を決めて、岡崎城方面を目指したのだけど…

Image_3


ここまでいくのが精一杯!

車椅子を押してあの人混みはムリと判断し、やめた。

でも、川沿いの桜並木は歩けたので、夫の母には満足してもらえたみたい。


夫の母は行き帰りの車の中で、これがこの世の桜の見納めかもなんて情けないことを言っていたけど…

あの人はまだまだ元気だし、物忘れが激しいから、そんな思いもすぐに忘れるだろう。

今日の綺麗な桜たちのことも忘れちゃうのは淋しいけど。

ま、来年もまた、三人で花見をして、同じ話をしているに、100デナリ!







にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.02

天才と吉良公

西尾に買い物に行く途中、黄金堤に寄った。

Image


黄金堤を造ったのは、赤穂浪士の敵役・吉良上野介さん…

この堤を始め、領民のために様々な善政を行い、名君と慕われていたとか…

Image_2

それが、赤穂の殿様と揉めた結果、殿様は松の廊下で刃傷沙汰を起こし、切腹。

浪人となった赤穂浪士に討ち入りされて殺される羽目に。

赤穂の殿様も短気な人だったようだけど…

吉良公も、まあ、三河にはよくいるタイプの頑固爺さんだったんだろうね。


昨夜、石原慎太郎の新作「天才」を「金スマ」が取り上げていて…

天才・田中角栄の人生を再現していた。

「日本列島改造論」は耳にしたことはあっても、中身を知らなかったけど…

40年前に田中角栄が夢想したことは、ほとんど、今、実現している。

北陸新幹線、北海道新幹線、リニア、日本を網羅する高速道路…

だけど、そんな天才は日本を独自の道に導こうとし、アメリカの不興を買った。

彼の失脚の元となったロッキード事件については今も闇が深いと石原さんは言う。

「ピーナッツ」は、アメリカから漏れたしね。


信念を持って生きるということは、誰かを追い詰めることにもなる。

ってことだね。

で、追い詰められた方が権力を持っていれば、潰しにかかるし…

なければないで、死を賭して抗う。

角栄さんも吉良公も、自分の信念がそんなに誰かを追い詰めているとはおもわず、ただただ、前を見ていた。


お気の毒な最後の代償に、彼らは信念の成果を手に入れた。

吉良公は今も愛され、角栄さんの日本列島改造論は実現した。


Image_4


願わくは…

今の日本に未来を創造できるような天才がいますように。

これからの40年をイメージし、形にする方法を他者に伝え指導できる天才が…


そういう人がいたら、日本人はそのイメージを元になんとかやれるんじゃないかな?

ただ…

その人が角栄さんや吉良さんのように悲しい最後にならないようにするのは、国民の責任でもある。

まずは、そういう人を守る覚悟を国民が持たなければね。







にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.01

三重県沖で地震

出かけようと準備をしていた。

先に昼食を済ませようと、フライパンを温め始めたところで…

緊急地震速報!


テレビから、携帯から、iPad 、果ては町内放送まで…

地震が来ると叫んでいる!

とりあえず、足元にいたコマを抱き、メイを抱こうとしたら、逃げた。

外に出て呼んだらくるかと思いきや、ちっともこない!

仕方なく、家に入り、ついでにIHも消し、キッチンのドアや庭の掃き出し窓を開けた。

その間も地震の警報は続いていて…

。。。。うーん。

揺れないわ。

地震、遅くない?

ご近所さん、誰も出てこないし。

まさかのエイプリルフール!?

どんだけ大仕掛けな嘘だよ!

と、思ったところで、地震速報が流れ出した。

。。。。三重県沖…

南海トラフ!



我が家はゆらりともしなかった。

隣の市は震度3で、この辺りは、一応、震度2と報道されたけど。

でも、余震もしくは本震が来る可能性もある。

出かけるつもりだったけど、最低限の用事だけ済ませて、なるべく家にいることに。



今後の課題はメイだな。

あの子は抱こうとすると逃げるときがある。

Image

あのね、もし地震で家が崩れたら、どーするの?

呼んだら、ちゃんと来なさい!


Image_2

地震、カミナリ、火事、かーしゃん…?

失礼な!







にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »