« それってどーなの? | トップページ | 久しぶりに »

2016.01.22

ソマリアで

昨日、Facebookを眺めていたら…

こんな記事が…

すしざんまい社長はソマリア沖の海賊を壊滅させたのか?」

すしざんまいの社長といえば、このところ、初売りのマグロをもっとも高額で競り落として有名なお方…

あの方、ソマリアで海賊退治をしたのか?

できそうだわ。

あのがっしり体格だし…(*^m^)


読んでみると、体格は関係なく…

本業の方で貢献したみたい。


ソマリアの海賊はもともと漁民。

それが内戦で船や冷凍庫を失い、漁をしても売り先もなく、生きるために海賊になっていた。

木村社長はソマリア沖がマグロの宝庫であることから、彼らと話し合い、マグロを釣る技術や船、それを保存する冷凍庫を与え、売買取引に必要な国際的機関への参加などに協力した。

各国の海賊対策も功を奏し、海賊をやめて漁民に戻る人が増え、ソマリアの海賊は絶滅に近くなっている。

ということのようだ。


まだ、すしざんまいはソマリアの事業で赤字みたいだけど…

木村社長はボランティアでやっているわけでなく、ちゃんと商売人としての計算もありそう。

大枚叩いてのマグロの競りもちゃんと元を取っている人だしね。

マグロという世界を回遊している魚を相手にしているから、世界情勢にも敏感なのね。

あ、ちなみに木村社長は自衛隊出身者。

あの身体は伊達じゃないみたい。


北風と太陽の話ではないけど…

悪いことをしているからといって、強く出て追い詰めるだけでは解決にならない。

人は生きるために食べていかなきゃいけないのだから、食べていく道筋を示すのも大事なこと。

木村社長のソマリアでの活動はホント素晴らしい…

高額マグロを前にニコニコしている売名おじさんとしか思っていなかった。

上辺しか見ず、スミマセン。(≧∇≦)

少しは協力したいのだけど…

うちの近くにすしざんまいは無い。

田舎で、スミマセン…








にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村



ここまで書いたところでニュースを見たらソマリアのレストランでイスラム過激派による銃撃事件が…

なんか、勝手にソマリアの人たちと友人みたいな気分になっていたので、ショック…

どうか、ソマリアが平和で豊かな国に1日も早くなりますように。

|

« それってどーなの? | トップページ | 久しぶりに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/63104030

この記事へのトラックバック一覧です: ソマリアで:

« それってどーなの? | トップページ | 久しぶりに »