« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015.11.29

11月最後の日曜日

今日は講習会。

この十年ほど、この時期にさせていただいている。

ありがたい話デス。


最近、来し方を振り返ると…

数え切れないほどの幸運をいただいていることに気付く。

私のような何の後ろ盾も煌びやかな経歴もない人間が

好きなことを好きなようにできるのは、

何もない代わり、どこからも自由だから。

子供の頃から、そうなるように流れが出来ていたように思う。


人間万事塞翁が馬。

何が良くて何が良くないか、人生の最後にならないとわからないかもだけど…



人生の最後といえば…

この土地に引っ越してきたころ、土地の長老然としていろいろ教えてくださった方がお亡くなりになった。

享年80歳ということは…

あの頃はまだ、50代半ば?!

70代かと思ってた!

年の割に元気に見えたのも当然、若かったのね。

最近は認知症気味と聞いていたけど…

今は意識もはっきりな元気な霊体になられて、ご家族に檄を飛ばしておられるかも。

ご冥福をお祈りいたします




にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.28

石垣島に

政府は石垣島に陸上自衛隊を配備する意向を示したそうな。

もう直ぐ与那国島に自衛隊150名ほどの部隊が配備され、宮古島、奄美大島にも18年度中には自衛隊の配備が決まっている。

政府は沖縄本島の住民の頑なな態度に疲れたのかな。

そのうち米軍も呆れて沖縄本島から出て行ったりして。

そうなったら、果たして沖縄本島の皆さんは嬉しいのかしら?

経済的にはかなりの打撃になるよね。


あの美しい八重山諸島をいつまでも平和で美しい場所に保つために、

チベットやウイグルの悲劇を起こさないように、

きちんと防衛するのは大事。

世界はもう、戦後ではなく、戦前になりつつあるのだから、

戦争に反対するためにも守りを固めまなきゃね。

石垣島の皆さんが受け入れてくださると良いのだけど…




にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.27

島国の幸せ

寒い1日。

突然の大雪に戸惑う地方も。

何も買えなかったこの前のツアーだけど…

なんとか平等院の干菓子・宝相華と駐車場の売店で売っていた抹茶を手に入れたので…

寒い時には、お薄でほっこり。

ふう、幸せ…


さて、2年前の11月20日に噴火を始めた西之島新島…

すぐに噴火を終え波に洗われて消えるなんて言われていたけど…

当初の予測と異なり、2年経って、元の島を飲み込み12倍にまで拡大!


あそこが頑張ってくれているおかげで、箱根は落ち着き、富士山の噴火が遠のいたのかも。

ハワイ諸島のように、もっともっと大きくなる可能性も。

ハワイ島のマウナケアとかマウナロアくらい大きな火山になるといいなぁ。

そうしたら、しばらく、富士山は安泰だね。


日本は島国で他国からの侵略が難しかったという地の利があった反面、自然災害という試練をいただいている。

今の中東を見ていると、それはとても幸せなことだったと思う。

自然は何があっても敵にならないし、恨めないけど…

民族間の衝突となると敵ができてしまう。

そして、恨みはいつまでも残ることに…


でも…

日々を必死で生きざるをえないと、他への憎悪なんていつまでも覚えていられない。

もし、誰かや何かが気に障って「夜も眠れない」なんて人がいたら…

それはその人がそんなことを気に病めるほど恵まれている証拠。

きっと、日本を千年恨むと言っているあの国は、

なんだかんだ言っても食うに困らず災害もなく幸せなんじゃないのかな。


不幸はそれを悲しむ限りさらなる不幸を呼ぶ。

不幸と思えることを幸いと思える人しかその連鎖から抜け出せない。

今、誰かのせいで不幸と思っている人がいたら、その試練に感謝してくださいまし。

自分でその不幸を止めると決心してくださいまし。

そうすれば、道は必ず開けますよ。

さて、ホコホコのお布団で寝れることに感謝して寝ましょうかね。



にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.26

平和とは

今日の虎8は青山さん。

第二次世界大戦は日本が負けて終わったわけだけど…

それでできた体制が世界の平和になった。

つまり、平和でいる限り、日本は敗戦国としての立場を押し付けられる。

第三次世界が実質始まっている今こそ、敗戦国日本の立場を変えるチャンス。

北方領土も日本の振る舞い次第では帰ってくる可能性がある。

という話を聴いた。


悲しいことに、それは正しいのだろう。

中国のように戦ってもいないのに「勝った」と言い張り、

自国の利益次第で拒否権を発動するような国が国連の常任理事国になっているような現状。

そんなものが固定化する世界はおかしいわけで…

(中国はその方が正しいというだろうけど)


NATOとロシア、アメリカと中国…

敵は世界中に有りのテロリストたち…

どこがいつ暴発するかわからない状態だけど、

恐怖に立ちすくまず、日々、できることをして、上機嫌で生きることが大事。

だよね、メイちん。


Image


ところで…

あなたが上機嫌で枕のしているのは、私のソックス…

できれば平和裡にお返し願いたい。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.25

戦略?

長文が消えた。

ちょっと、秘密の曝露じみたことを書いたから、消してくれたのかも。

それについては生まれてからずっと、私も知ら無いことだった。

私の「呪」だったのね…

でも、あれがある限り、私は何ものからも自由でいられるはず。



今日は友人たちとランチ。

夜は夜で、宴会。

主婦には嬉しい外食続き!(≧∇≦)

で、

スーパーのお惣菜を食べた夫曰く…

「買ってきたお惣菜を食べるといつも痒くなる」

(・_・)エッ....?

それちょっと、戦略的に困るかもよ〜




にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.24

トルコがロシア機を撃墜!

トルコ軍が領空侵犯したロシアの戦闘爆撃機スホイを撃墜!

これ、なんですか? w(゚o゚)w

いつの間にトルコとロシアはこんなことに?

http://www.youtube.com/watch?v=YVrDgyYH_2o&sns=em

↑ その墜落の様子とパラシュートで脱出するパイロット二人の様子が…

フランスはシリア沖に空母シャルル・ドゴールを派遣し、ISの拠点を空爆し始めたし…

ヨーロッパ、ついに第三次世界大戦に突入?

これで中国が南沙でアメリカ艦に変なことをしたら、米中戦争になっちゃう。

そうなったら、日本に火の粉、掛かりまくり!

日本には選択肢が無いけど…

韓国はどーするのかな?

そして、イギリスはどうするのかしら?

お仲良しの中国に付くのかな?


なんてオロオロしながら、NHKにチャンネルを合わせたら…

昭和な歌を昭和な演歌歌手たちが歌っていた。

日本、ある意味、パねぇ…



にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.23

平等院と辰砂

朝から、紅葉の清水寺の混雑の凄まじさが報道されている。

ふふん、昨日の夕方の混雑はあんなもんじゃ無かったさ。

定刻で昼の部が終了して夜間ライトアップまで30分…

そのはざまに入り込んでしまったら、もう、身動きも出来ない状態。

Image

メッカの巡礼のような大惨事になったらどーするんでしょ?

と、余計な心配をしてしまった。


そんな大混雑の清水寺で、スカート内部の隠し撮りをしていた50代の男が捕まったそうな。

一昨日も30代の男が捕まり、先月も二人捕まったらしい。

つい最近は、30cmしかない側溝に挟まって覗き見をしていた男も捕まったし…

大丈夫か? 日本…


あ、夫も階段下からカメラで撮影していたけど…

スカートどころか人の頭しか見えず、

すぐに日が落ちて紅葉すら見えなかった。

おかげで冤罪を受ける心配がなくてラッキーだった? (*^m^)


さて、今回の旅行のハイライトは平等院のライトアップ。

去年、改修が終わった平等院・鳳凰堂。

往時の輝きを取り戻しているらしい。

中には入れず真っ暗な池越しにしか見られなかったけど、確かに鮮やかな朱が見えた。

Image_2

宝物殿の方には修復の終わった状態のものが展示されていて、

朱は丹土で修復されたと書かれていたけど…

丹土とは硫黄と水銀が化合した赤土(辰砂)。

石清水八幡宮が修復されたお披露目の時、昔は水銀をふんだんに使ったからもっと色鮮やかだったような話があったっけ。

今回はどうなのかしら?


木の建築物が1000年も寺院として使われ続け、

塗り替えたら、ピカピカの新品同様になるって、凄いことだわ。

しかも、湿気が多く害虫もいっぱいな風水害の多い国で!

やっぱ、丹土効果?


秦の始皇帝は水銀(辰砂)を不老不死の妙薬として飲んで亡くなったとされている。

水銀の防腐効果が不老不死に繋がると思われたのかもね。

そういえば、インフルエンザワクチンにもチメロサールという49%の水銀を含む防腐剤が少量だけど入っているらしい。

日本人はせっせとワクチン接種しているから、そのうち、不老不死になれる…?




にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.22

紅葉の京都へ

今日は11月22日。

巷では「良い夫婦」の日らしい。

悪い夫婦の私らは京都ツアーに参加。





東福寺の紅葉…




は、何とか見れたものの…




清水寺はもう、何が何だか(-。-;

まず東福寺から清水寺まで1時間以上かかり、

参道が芋の子洗い状態で摺り足で歩かなきゃいけない。

エライこっちゃでございました。

もう土産物屋さんを覗く間なんかありゃしない。



清水寺を出て、向かったのは…




宇治は平等院のライトアップ!

疲れが吹き飛ぶ美しさ!


でも…

うちにはカンカンの小鬼どもが!

こ、怖い…














にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.21

ハレド・カルケル

パリのテロ…

テロリストの親たちは理想の地を求めてフランスに来た。

今、インタビューに答える難民たちが、

祖国で付いていた職業にフランスで付いて、新しい生活を始めたい。

家を手に入れて家族仲良く暮らしたい。

と、希望を持って語るように、彼らも理想と希望を胸にやってきたのだろう。


彼らは覚悟して移住したので、その後の挫折を受け入れられた。

そして、子供に夢を繋ぐ。

フランスで教育を受け、フランスで資格を取れば、きっと、娘は息子は成功できるに違いないと信じる。


子供は親の期待に添うよう努力をするが…

やがて、世間の自分とネイティブ・フランチとの扱いの差に傷つく。

同じ国に生まれたのに。

彼ら以上に才能もあり努力もしているのに。

その思いは彼らを切り裂く。


満身創痍になった彼らはモスクに行き、同じ境遇の仲間を見つけ、その優しさに安堵する。

自分はフランス人でも移民でも難民でもなく、ムスリムであることを教えられ、居場所と誇りを手に入れる。


ムスリムの教えで世界を見れば、欧米社会のなんと不浄なことか!

欧米人を「堕落した愚民」と蔑むことで、自分が高潔な神の純真な民であるという自己肯定を得る。

何者としても扱われなかったフランスで、自分は特別な人間だったのだと舞い上がる。

神の御心に適う人間は死をも超越する。

世界に神の偉大な教えを広め、それに従わない人間を罰するのが生きる意味になる。


そんなことなのだろうかと思っていたけど…

今日、

僕はハレド・ケルカル」―― テロ容疑者になった移民の若者のライフストーリー

を読んで、納得。


ハレド・カルケルの事件は1995年…

すでに20年も昔の出来事。

その後、どれだけのハレド・カルケルが育ったのだろう…



アメリカは移民の国なので、差別はあっても、「アメリカン・ドリーム」というように努力が認められることもあるけど…

ヨーロッパは植民地の民を受け入れてきた歴史があっても、それはservantとして。

servantは別の階級として区別されているので差別の対象ですらない。

ネイティブフレンチには自分達の何が問題なのかもわからないのかも。

だからこそ、簡単に移民や難民を受け入れてきたのかも。


その辺りの感覚は日本人には理解できないところなような…




にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.20

Xmasケーキは…

今週はなかなか疲れが取れなくて、一昨日あたりからバテていた。

一昨日、昨日とボーッとしていたおかげで、今日はちょっこしやる気が出て、蒲郡まで買い物に。

いやぁ、蒲郡、23号線の開通であっという間だわ。

午後は美容院に行き、帰り、ケーキとパンを売っている店に寄ると…

ショーケースにXmasケーキの案内が。

ホールで6000円というXmasケーキに見とれていたら…

イートインスペースでドリンクを注文したら、このケーキをカットしてお付けしますよとのこと。

Image


もちろん、頂きましたさ。


あれだね、クリスマスケーキといえばパサパサのスポンジとバタークリームのバラの花で育ったおばさんには…

これはXmasケーキじゃ無い!

で、ございます。

まさに豚に真珠?


そういえば、この前大須を歩いていたら、なぜか、テレビ局の取材が二つもあって…

両方に取材させてくださいと言われ、断ったのだけど…

そのテーマの一つが「クリスマスの思い出」だった。


それで思い出したのが、小学生の頃、年の離れた次兄が買ってくれたクリスマスケーキ。

もちろんバタークリームだったけど、二段で、バラがいっぱいで、それはそれは素敵なケーキだった。

その時、クリスマス会に来てくれていた同級生とは、去年、同級会であったのだけど、

「あれは夢見たいなクリスマスだった」

と言ってくれたっけ。


そっか…

私のクリスマスケーキはあれじゃなきゃいけないのか…

どんな美味しいケーキもXmasケーキとしては物足りないのはそういうことなのね。





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.18

物見遊山も命がけ

どうも、知人があのテロの時期にフランスに滞在中だったらしい。

今朝、遊びに来た姉に聞いて、いや、無事でよかったねという話に。


ロシアは先の旅客機墜落をISによる爆破テロと断定。

実行犯に懸賞金をつけ、地球のどこにいても処罰すると発表したし…

今日はアメリカ発フランス行きの飛行機2機に爆破予告があり、アメリカとカナダに緊急着陸したというから…

物見遊山の旅行も命がけな時代になってしまった。

こんななる前に世界中旅行し、今は壊された遺跡や破壊される前の美しい街並みなんか見ることができた人たちは幸いだね。

そろそろ海外旅行しようかと話し合っていたけど、私ら、ちょっと、出遅れてしまったみたい。

今日は朝から霧に包まれたこの辺り…

雨の1日になり、家にこもった。







人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.17

鰮の勝利

パリのテロの少し前に起こった鹿児島の地震…

日本で大地震&津波があり18000人も犠牲になったという噂になっていたらしく、

ジャスティン・ビーバー君始め海外セレブたちが、パリのテロ事件と合わせて哀悼の意を表明してくれていたそうで…

あらまあ。

大事に至らずによろしゅうございました。


フランスのテロは本当に悲惨な許されない人権蹂躙…

それは間違いの無いこと。

日本ではどうしてもその一面しか見ないし、報道されない。

だけど…

シリアの空爆も同じくらい悲惨なものと言える。


日本も第二次世界大戦末期にはアメリカ軍の空爆を受け、その延長で原爆まで落とされた。

あの時、犠牲になったのは軍人ではなく、一般市民。

シリアでも同じことが起こっているのでは…?


空爆は歩兵を出さないから攻撃する側の犠牲は少ない。

でも、爆弾を落とされる方にとっては、無差別殺戮。

そして、今のシリアで行われているハイテク戦争では、有人爆撃機だけでなく、無人機による空爆がなされている。

それこそ、アメリカがイスラム国の処刑人ジハーディ・ジョンことモハメド・エムワジを無人機による攻撃で殺害したと発表したばかり。



そういえば、国際ハッカー集団のアノニマスがイスラム国への攻撃を宣言したけど…

あれもどんな攻撃になるのやら。

どこの国がイスラム国に資金を出しているかとか明らかにしちゃうのかしら?

まさか、核ミサイルをハッキングして飛ばしたりしないよね?


なんとなく今、思い出すのは、金子みすゞの詩…

朝焼小焼だ

大漁だ

大羽鰮の

大漁だ。


浜はまつりの

ようだけど

海の中では

何萬の

鰮のとむらい

するだろう。


「大漁」という詩…

大漁を喜ぶ漁師になるか、鰮(イワシ)の悲しみを味わうことになるか…

立ち位置の違いに過ぎないことを忘れてはならない。


我々の先人は、原爆を落としたアメリカを憎まず、戦争を憎んだ。

多くの犠牲者を悼みはしたけど、テロで復讐はしなかった。

そのおかげで、日本はあっという間に復興し、平和を謳歌している。

それは「鰮の勝利」なのかも。


そして、もし、この泥沼の戦争を止める方法があるとしたら…

それは「鰮の勝利」しかない。

フランスもロシアもアメリカも、もちろん、イスラム国も、

鰮になるしかない。

それを提案できるのは日本しか無いように思うのだけど…

鰮にはなれそうも無いよなぁ、あの方々は。




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.16

小原へ

今日は夫が休みを取ったので、平日だけど、夫の母とお出かけ。


Image


四季桜の里、豊田は小原地区へ。

Image_2


まだ少し早いのか、桜は7部咲き、紅葉も最近の暑さが災いしているのか、イマイチ。

Image_3


でも、夫の母はすっかり満足。

私はというと、もっと凄い桜と紅葉のコラボを見ているので、少し物足りない感じだった。



ランチは「小原庵」の昼二膳。

一の膳は…


Image_4


二の膳は…


Image_5


こんなメニューが…


Image_6


食材はどれも自然の賜物。

古民家の板の間でお膳で頂くなんて、滅多無い経験ができたし、大満足。


実は今日、コマメも連れて行ったのだけど…

写真どころじゃなかった。😂

まあ、「世は全てこともなし」

悪意に振り回されることなく、できる限りは、上機嫌で生きましょう。






人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.15

フランスのテロは…

フランスのテロで犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。

事件発生時の様々な映像が流れるようになった。

オランド大統領も観戦していたサッカー場、プレー中に響く爆音…

自爆テロで入口近くの二箇所が爆破された。


夕食を楽しむ人々が集うカンボジアレストラン、イタリアンレストラン、スポーツバー、フレンチレストランと、次々と車からの乱射が…

最後には自爆テロも。


アメリカのロックバンドが演奏していたコンサートホールに四人のテロリストが乱入。

彼らは体にベルト式爆弾を巻き、自動小銃を乱射。

フランスによるシリアの空爆を非難していた。

そして、最後には自爆テロ。


判明したテロリストの一人は難民申請していたそうで…

この夏シリア難民に偽装して入国したらしい。


政府は非常事態宣言を出し、フランスは只今、厳戒態勢に。

エッフェル塔やルーブル美術館は閉鎖され、お店もほとんど休業中…


ボルドーで行われていたフィギュアのグランプリシリーズもSPを終えたところで閉会。

宇野くん、せっかく一位だったのに残念だったね。

日本の旅行者の中には修学旅行生もいたという。

ロシア機のようなこともあるから、帰りの飛行機も心配…

皆さん、一刻も早くご無事で帰国されますように。







人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.14

寝ているうちに

朝寝坊して起きたら…

九州鹿児島の海中でM7.0、最高震度4の地震があり、

フランスでは120名以上の死者が出た同時多発テロが起こっていた。

うっかり朝寝もできない時代デス…

寝ているうちに世界が変わりかねません。


フランスのテロはあれですか、やっぱ、13日の金曜日だから?

お笑いの有吉@ariyoshihiroyukiさんが昨日、「厚切りジェイソンを監視」とツィートしていた。

フランス警察はテロリスト容疑者を監視していなかったのかしらん?

すぐにISの仕業とか言い出しているから、ある程度は監視していたのかなぁ…

でも、あまりに移民を入れてしまっているし、イスラム系の人ばかりがISの同調者では無いようなので、監視なんかできない状態なのかもね。


ヨーロッパってずっと成熟した大人文化というイメージがあったけど、ここに来てそれが裏目に出たというか…

受け入れた移民を自分たちと同化できる自信があったのだろうけど、無理だったと。

パリがシリアのような瓦礫だらけの街になって欲しく無いけど…

ISは異文化の歴史を排除する輩なので、凱旋門を爆破とか、エッフェル塔で自爆テロとかやりかねない。

フランスに行くのが命がけの時代が来るとはね…



歴史的にも、洗練された文明は常に蛮族に倒されてきた。

また、繰り返すのかしら…





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.13

名古屋城であれこれ

今日はバスツアー。

名古屋のクラウンコートホテルのランチブッフェ&名古屋城&大須散策…

名古屋城…入ったの20年ぶりくらい?


Image


菊花展、開催中。


Image_2


菊の花ってすごい進化を遂げていて、これが菊?と驚くような花も。


名古屋城は改修が進んでいて…

再現されつつある本丸御殿も一部、公開されていた。

Image_3

襖絵が美しい…


Image_4

世が世なら、うちら平民は見ることもできなかった表書院…

幸せな世になったものでございます。


おそらく、第二次世界大戦戦で負けなかったら、日本にこんな時代は来なかった。

だけど、戦争に負けて占領されても、植民地にはならずに済んだのは…

あの戦争で命がけで国を守ろうとしてくださった先人のおかげ。

多くの犠牲のもとに、私たちの安楽な暮らしがあることを忘れてはいけない。

そういえば、名古屋城の本丸や天守閣が建て直されたのは空襲で焼けたせいだし、

名古屋に大きな道路はそこら中が焼け野原になって、土地が確保できたからだった。

「禍福は糾える縄のごとし」

戦争という大きな禍のおかげで、今は大きな福を頂いている。


日本は今、次々と自然災害に見舞われ、その地域は大変な状態になっているけど…

次なる禍は戦争ではなく、自然災害なのかもしれない。

そう信じて、災害にめげることなく、未来を信じて生きなければね。

犠牲者を犠牲者のままにせず、その無念を昇華するのは、

残されたものの役目だから。


100年以上続いた戦国時代という禍は江戸時代の265年間という安定した時代を糾った。

名古屋城はその象徴の一つだったんだな…







人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.12

負荷が無いと

今週は来客続きで、コマメは接待疲れ。

Image

他人様が来ないと、うちは散らかり放題になるので、来客は大歓迎!

(常にきちんと片付けりゃ良いってことなんだけど)

ほら、私、見栄っ張りの良いカッコしいだから。


で、このところのおやつはアイスクリーム!

それだけ、日中は暑い。

もう、11月も半ばというのに、コマメも夏服にもどしちゃった。

朝夕は季節並みに寒いので、床暖を入れたりしているのにね。


さて、昨夜から、民主党の解体話がネットで流れている。

岡田さん、シールズに入れ込んだり、共産党と選挙協力しようとしたりしていたけど…

見事にハシゴを外されてしまった感が。

日本の野党はどーなっちゃうのかしら?

まともな野党が無いと与党は思い上がって好き勝手しかねない。

野党にはしっかりとやっていただきたいわ。


多少の負荷が無いと、国も個人もダラダラになっちゃうのよね…








人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

MRJから

今日はMRJの飛行実験が成功!

国産ジェット機の時代がいよいよ始まる。

その翼の一部を製造したメーカーの特集があって…

おお、これはまさに下町ロケットの世界!

な話。

小さな工場がその工場にしかない技術で重要な部品を作っていた。


主取引先に契約を切られ、主幹銀行に見捨てられ、卑劣な訴訟を受けた「下町ロケット」の工場は…

特許によって莫大な和解金を得て一発逆転。

だけど、現実の下町の工場にはそんなうまい話はそうそうない。


特許はないけど技術はあるというような工場では、その技術ゆえにハゲタカに狙われ…

だけど、合理化されたシステムでは、熟練工は年齢で切られ、技術の継承は途切れるなんてことになりかねない。


精度が100で良いならアルバイトでもできるけど、1000なら熟練しなければできない。

で、10000なら熟練した天才でなければ無理!

ということはあるのだろうけど…

他人の価値を認めない人や、自分が優秀でなんでもこなせる人はそこらへんがわからない。

だから、優秀な人の下で働くのは辛い。


なんてまとまりのないことをつらつら考えた。

今日はチョッコシお疲れな私…






人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.10

アイテーは

さて、ブログなんぞ書いているものの、さっぱりアイテーはわからないおばさんな私だけど…

ネット環境に親しんでいるおかげで、新聞やテレビでは報道されないあれこれも目に入る。

例えば…

ぱ◉ぱ◉▲ー■による気に入らない人たちの個人情報公開なんてことも。


これ、本来ならとんでもない事件じゃない?

でも、なぜか、既成メディアには扱われていないのよね。

少なくとも、巨人の選手が野球賭博の被害は博打に関わった人たちに止まるのに対し、

セキュリティ会社に勤務する人が自分の好みや思想信条で個人情報漏洩するというのは、

不特定多数が被害に遭いかねないことなのにね。


こんなことがあると…

ネットでの何気ない発言でとんでもない被害に遭いかねないわけで。

いくら匿名を良いことに行き過ぎ発言が多いとされるネットでも、

他人を傷つけないように自粛するのと、

発言をしたことによって酷い目に遭うかもしれないから言えないのとでは、

意味がまるで違うのに。



それにしても…

これからはアイテー技術を持ったものが、個人テロを始める世の中になるのかしら?

い、いけない!

あまりこの件については悪口を言っていると…

ある日突然、預金口座が空になったり、とんでもない前科が付いていたりしかねないわ。

このブログの内容も書き換えられちゃったりして( ̄Д ̄;;

そ、そうよ、この前見たドラマでそんなことがあったじゃない?

くわばらくわばら…





人気ブログランキングへ


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.09

臭い

降ったり止んだりの安息日。

晴れの日が続けば雨が降ることを願い、

雨が続けば晴れることを願う。

いいかげんなもんデス、人間は。



夕方、外に出たら、なんとも言えない臭いと気配!

モツを煮たような臭いとねっとりした気配…

臭いは夫が帰宅した時にもしていたようなのだけど

我が家の前ではなく、かなり離れたところだったそうで。

ということは、広範囲で臭っていたということで…

お隣さんがもつ煮込みでも作ったのかと思ってたけど、違ったみたい。

だとすると、面倒なこと…


とりあえず、家の周りに塩撒いた。


東日本大震災の大きめの余震を心配していたけど…

この辺りも危ないのかしらん?

東北の日本海側も結構危なそうだしなぁ。

ちょっと、油断できない時期みたい。






人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.08

下町ロケット

雨がシトシト日曜日…

朝、村の配り物をした後は、家でまったり。


Kindleで購入した「下町ロケット」を読んだ。

この小説…

名前付きで出てくる女性は主人公の関係者の3名だけという、見事なまでのオトコノコ小説。

最近、スカパーで特集されていた石原裕次郎の「黒部の太陽」とか「富士山頂」に通じるものがあるわ。

男女共同参画とかの人たちからクレーム来なかったのかしら?

あ、それでwowow版で、弁護士さんが女性なのか…



そんなオトコノコ世界で、

主人公は挫折しながらも別のアプローチから夢を追う。

才能ある男が幾多の裏切りや陰謀を乗り越えて、

その心意気に惚れ込んだ仲間(男)たちと夢の実現に向かっていく…

まるで、ロールプレイングゲームのような物語。


現実世界ではそんなうまくいかないさ。

なんて野暮なことは言いっこなし!


現実世界でも…

腐って投げ出したり、引きこもったりしなきゃ、いつか、人は自分の思い描いたところに到達できる。

ただ、そのスケールやシーンはその人の努力や資質により大きく変わっちゃうし、

人によっては悪いイメージも実現しちゃうから、気をつけなきゃね。



と、いうことで…

(ってどういうことじゃ?)

最近、やりたいことができて、ちょっこし、気分が上向き中な私。





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.07

国府宮へ

今日は夫の母と国府宮へ。

Image


夫の母の母親=夫の母方の祖母の実家は国府宮・尾張大國霊神社の隣、国府宮駅前にある農家だったそうで。

夫が生まれる前にそのおばあさんは亡くなり、夫の母はその家をそれ以来訪れたことはなかった。

なので、夫も国府宮は初めて。


この辺りと、夫の母が指差す場所には、大きなマンションが建っていて、

田んぼばかりだったという駅前には建物がぎっしり…

だけど、国府宮は昔のまま。

足利時代に建てられた楼門はどんなに近代的で大きな建築物も及ばない堂々とした構え。

夫の母にはそれだけで十分だったようだ。


どうも、認知症やアルツハイマーになると、思い出すのは、自分の子供時代のことばかりみたい。

うちの母も初期の話が通じる時の話題は、親のことばかりだった。

夫や子供のことはあまり思い出さないのかしら?


うちの母は九人の兄弟姉妹の長女で、親に甘えることはできなかった。

夫の母は、病で寝てばかりの母親に甘えることはできなかった。

その寂しさが今になって蘇っているのかしら?

それとも、親と暮らした時期が一番幸せな時だったのかしら?


以前、霊能者の方に、

「あなたの夫のおばあさんはあなたがお嫁にきてくれたことを大喜びしている」

と言われたことがあった。

それが母方か父方かは聞き忘れたけど…

なんか、そんなことを言われるとイジメるわけにはいかないわよねぇ。( ̄▽ ̄)








人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.06

素敵なあなた

今朝、浅田真央さんのフィギュア復帰の滑りを見て…

「素敵なあなた」にハマってしまった。

で、午前中は洗濯や掃除をしながら、youtubeでいろんなバージョンを楽しんだ。

ベニーグッドマンのも素敵

こちらも好き。


「素敵なあなた」の原題は「Bei Mir Bistu Shein」

イディッシュ語で、直訳は「私にとって君は美しい」という意味。

イデッシュ語はヨーロッパのユダヤ人が使っていた言葉。

「イディッシュ語は高地ドイツ語に似ていますが、ヘブライ語やスラブ語の言葉も入っています」ですって。

なるほど、私が大好きなロマの音楽の香りがするわけだ。


真央ちゃんと呼べないほど大人っぽくなって帰ってきた浅田真央さん…

SPは首位だった。

何より笑顔が印象的で、良い時間を過ごせたのだなぁと思ってしまった。

フリーではどんな滑りを見せてくださるか楽しみ!






人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.05

関係あるでしょ

野田聖子衆議院議員が「南シナ海は日本には関係ない」ような発言をなさったとか。

子育て支援の方が大事だそうで…

確かに子供は国の宝。

あの中国だって一人っ子政策をやめたくらい、国が成長し続けるためには「国民の数」が必要になる。

でもね、南シナ海のシーレーンを確保できなければ、困ることもいっぱいあるんじゃないでしょうかねぇ…

今の日本はまだまだ中東の石油頼み。

遠回りしたら今以上に運送費がかかるし。

国がビンボーになったり、燃料が無くなったりしたら、子育て支援どころじゃなくなるでしょ。


政治家は人気取りの発言ばかりしていたら、いつか、国民の信頼を失う時が来る。

政治は国内だけでなく、世界とのバランスで粛々と進めなければいけないものだから。

嫌われようと、しなければならないことを発言していったほうが、結果として誠実な政治家になれる。


野田さんはこの前の総裁選に出馬するお気持ちで、一時は推薦者も集まったのに剥がされて断念したと発言されているようだけど…

どんな総理大臣になられるおつもりだったのかしら?


そういえば、内向きの人気取りばかりして、国益を失った見本がご近所にあるわね。






人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

エイズ治療薬も

昨日は文化の日で、ノーベル賞受賞のお二人も文化勲章を授与された。

おめでとうございます。


ノーベル化学・生理学賞受賞の大村博士は、その研究成果であるイベルメクチンのWHOへの無償供与に同意し、熱帯の感染症から年間3億人以上を救っていらっしゃるけど…

日本人研究者として、もうお一人、同じ様に病に苦しむ人々を救っている人がいる。

満屋裕明博士。


母校である熊本大学教授であり、国立国際医療研究センター長であり、米国立癌研究所レトロウイルス感染症部長でもある。

まさに世界を股にかける活躍をされている方。


満屋博士はそれまでは「死の病」と恐れられていたエイズの治療方法を発見した方。

エイズウィルスは人間の免疫の要であるヘルパーT細胞に取り付き、その遺伝子情報を書き換える。

書き換えられたヘルパーT細胞はどんどん増殖し、全身に広がり、免疫系を破壊していく。

満屋博士は死と隣り合わせの孤独な研究の中、ヘルパーT細胞に入り込んだエイズウイルスが発生させる酵素を発見した。

その酵素を阻害できれば、エイズウイルスはヘルパーT細胞を乗っ取ることが出来ない。


その酵素を阻害するものとして、最初に開発したのがAZTという治療薬だった。

ところがこの治療薬の特許を共同開発していた製薬会社がかってに申請していて、高額な設定で売り出してしまった。

満屋博士はそれに憤り、さらなる研究を続け、かなり副作用を抑えたダルナビルを開発。

ダルナビルは満屋博士の思いに沿い、アメリカ政府によりアフリカなどに無償供与されている。



どんなに素晴らしい治療薬でも、高価なら手に入れられる人は限られる。

最近、アメリカのあるアメリカの製薬会社がエイズ治療薬の特許を手に入れ、今までの価格の55倍にして発売し、非難を浴びた。

その会社の経営者は元ヘッジファンドマネージャー…

ヒラリークリントンさんがカンカンになって、価格の是正に動くとツィートし、製薬会社の株価が軒並みダウンなんてこともあったそうで。


儲けを出すことは悪ではないけど、適正価格というものがあるよね。

大村博士や満屋博士の様な研究者に人の生命を救う発見の巡り合わせがあるのは、彼らが無私で研究しているからこそじゃない?

元ヘッジファンドマネージャーの製薬会社では発見できないと思うわ。






人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.03

通常勤務

今日は文化の日。

元々は明治節、明治天皇の誕生日だった日。

昭和天皇の誕生日は昭和の日になったけど、明治の日にはならなかったのね。

あ、大正天皇の誕生日は…

8月31日ですって。

祝日にするには適さなかったのかしらね。


で、祝日の今日は…

朝寝坊した。

まとまった睡眠がとれて、ようやく、作品展の疲れが癒された感じ。

Image

コマメも通常勤務に。(*^-^)




Image_2

コマちん、ボサボサだね。

明日は美容院だよ。





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.02

いんでないの

突然、寒くなった。

雨で始まった今日だけど、夕方にはこんな夕焼けが…

Image


今日は何もかもほったらかしで、ゆっくりする予定だったのに…

そこら中に溢れている作品展で使ったものが目についちゃって、片付けをしてしまった。

そんなことをしながら、報道されている総理の韓国訪問の様子をチラ見。

かなりの冷遇みたいだけど…

ま、いんでないの?

英国訪問時の習近平さんのように、一見、歓待されているように見えて、裏では嫌味ばっか…

女王は手袋を取らずに握手するわ、

皇太子は晩餐会に出ないわ、

王子は出席したものの投げやりな態度だわ…

極め付けは、晩餐会で出されたワイン。

なんと、1989年=天安門事件の年のシャトーオーブリオン!

なんて慇懃無礼ことをされるより、よほどマシ!


南沙諸島の緊張が高まり、中国と同盟国米国が武力衝突になりかねない状況で、そうそう、中国と仲良く振る舞うわけにもいかない日本。

だけど、韓国は日本と中国に差をつけようとするあまり、米国の目にどう映るかを忘れたみたいね。

他所の国だからどうでも良いっちゃどうでも良いのだけど…

もう少し冷静になった方がよろしいかと。






人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.01

ありがたい

今日は会場で重徳和彦衆議院議員とお話しする機会があって…

あの方、維新の党を離党されたけど、相変わらずのパワフルさ。

昨日、生徒がお急ぎの重徳さんに、「うちの展示も見ていってください」とお声をかけたのを覚えていらして、式典の前に来てくださった。


重徳さん、昨日はあの後、東京に行って岡崎高校の同窓会に出席。

乾杯だけしてトンボ帰りだったそうで…


こんな風に、私たちのようなおばさんにも、きちんと気遣いしてくださる方なので、フアンは多い。

この地域のトップ当選も宜なるかな。

あまりに気さくな方だから、つい…

「橋下さんが国政に出なければ、新しい党もダメでしょう」

なんて余計なことも言ってしまった。


今回は会の方でいろんな行事があって…

例年は会場にいることはないのに、二日も詰めるはめに。

片付けが憂鬱だったけど…

生徒のご家族や姉の子供たちが手伝いに来てくれて、あっという間に片付け完了!

ありがたいことでございます。





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村



Image

40には意味があるんだよん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »