« 降りすぎ | トップページ | お値打ち? »

2015.07.10

保身

昼過ぎに、遠くの山に低く垂れ込めた雲を見て…
あの下は間違いなく降っているなと思いながら出かけた。
それなのに、レッスンの間に見事に晴れ上がり、雲ひとつない青空に!

ーーー突然、夏になった!

出かけるときは寒いほどだったけど…
湿気が多かったので除湿をかけて出かけて、良かった。
でなきゃ、コマメが茹だっちゃうところだった。

Image_3

さて、今回の中国株の暴落は江沢民派の陰謀説が出ている。
江沢民の関係するところは暴落前に株を売り切ったとか。
この騒動は習近平の江沢民派弾圧に対する経済報復と見ることができるらしい。

そういえば、最初に不可解な株価暴落した「漢能薄膜発電」は周政権が推し進めた環境対策の目玉のような太陽光発電の企業…
あながちデタラメな推測とも言えなさそう。

政治闘争で国を危うくするようなことをするなんて、理解できないところだけど…
ああいう政治体制では政治犯や経済犯にも死刑がありうるわけで…
まさに失脚は命を失うのも同じ。
自分の身があってこその国家という考えなら、失脚するなら国家も道連れにってことかしら…?

恐ろしいのは、仕掛けた方は自分が仕掛けたのだから、自分がコントロールできると思い込んでいる可能性があること。

でも、株価なんて不特定多数の思惑が入り乱れるわけだから、到底、ひとつのグループが制御できるものではない。
もう、そろそろ、暴走し出すのでは?

日本は、自由主義国家だから、誰が何を思いどう行動するかは自由なんだけど…
やっぱり、常識から外れたことを好むと生き辛くなる。
最後には、相手を思いやる心を持つかどうか。
それさえあれば、他人を傷つけるようなこういはやめようと、自分を律することができるようになる。

国会議員の皆さん、マーシーのことだと思ったでしょ?
だけじゃなく、あなたたちにも言ってマスよ!😈



人気ブログランキングへ



|

« 降りすぎ | トップページ | お値打ち? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/61868910

この記事へのトラックバック一覧です: 保身:

« 降りすぎ | トップページ | お値打ち? »