« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015.04.30

盗人防止

今日は散歩に出て、高麗の大好きなおばさんに遭遇。

 
高麗が甘えて離れないので、そのまま、話し込んだ。
 
で、なんと、この周りも泥棒の被害が結構あることが判明!
 
彼女の家も一度入られたという。
 
 
庭の吐き出し窓のガラスを割って家に入り、長期の留守を幸いに、そこら中を物色して目ぼしいものを持って行ったらしい。
 
盗まれたのは現金だけでなく、婚約指輪、旅行先で買ったブランドバッグ……
 
単なる「物」ではなく「思い出」でもあるものを、盗まれるなんて、辛いよね……
 
 
私も店をやっていた時に、二度、泥棒に入られた。
 
本当に大変な時期で、不幸の追い打ちをかけられた気分で、ほんとに辛かった。
 
でも、その試練もその時の私に必要だった。
 
そう、後になって思えるようになった。
 
人生に無駄なことなど一つもないのだから。
 
 
それでも、誰かを盗人にしないように、油断なく、生きなければとは思う。
 
プロの場合はどんなに防備しても、盗りたいときは盗っていくと、泥棒に入られたとき、おまわりさんに言われた。
 
だけど、無防備に目の前に欲しいものが置かれていたら、プロでなくとも、つい、出来心を起こしてしまうかもしれないわけで……
 
そんな思いを起こさせないようにしておくことは大事。
 
 
ま、その辺は日本の島嶼防衛の基本と同じかも。(笑)
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.29

昭和の日 2015

昭和の日。

 
昭和天皇の誕生日の今日、アメリカに国賓級で招待された安倍首相は、オバマ大統領に厚遇されている様子。
 
一昨年・昨年とは隔世の感が……
 
EU諸国始め同盟国と信じていた国々がAIIBに雪崩を打って参加……
 
残るは日本ばかりと言う状況では、日本を大事にせざるを得なかったのかしら?
 
ま、言うことをきかなかった韓国や中国への嫌がらせで厚遇していると言うことも有りえるけど……
 
それでも、ここは素直に喜んで置きましょ。
 
 
さて、ネパールの災害に日本は10億円を無償提供し、270人の自衛隊員を派遣する事を決定。
 
少し遅いけど、税金を使うことだけど、こういう決定は嬉しい限り。
 
 
そういえば、アルピニストの野口健さん……
 
地震発生時にヒマラヤ山系に居た野口さんはFBにて山麓のシェルパの村の惨状を報告してくださっている。
 
それによれば……
 
エベレスト街道のゴーキヨ村に向かうルートでは、数々の村が壊滅的状況。
 
ランタン地方のランタン村は土砂崩れなのか付近の氷河の崩壊の故なのか、村そのものが完全に埋まっている!
 
特定できないものの山岳地帯の幾つもの村々が土砂崩れによって村ごと姿を消しているという話もあるらしい。
 
 
そして、野口さんが長年マナスル基金で学校建設などをしてきたマナスル山麓のサマ村……
 
サマ村は震源地に50キロと近く、全く連絡が取れていない状況なのだとか……
 
サマ村の頭上に氷河湖があることから、その決壊を野口さんは心配している。
 
 
今はまだ首都のカトマンズですら手が付いていない場所もある状況で、そんな山岳の村々に国からの救助隊が行っているとは思えない。
 
もっともっと救援隊や物資が必要なはず……
 
日本政府や国会議員たちは連休なんか返上して迅速に行動してくれればいいのに。
 
 
野口さんはしばらく現地に留まり彼なりの救助活動をされるらしい。
 
現地に直接届く募金も募っている。
 
募金の行方が気になる方はこれも選択肢の一つにされたらよろしいかと……
 
 
 
ここ数日、体調が悲惨……
 
まるで大きな足に踏まれているような圧迫感が。
 
これは東日本大震災前にも有ったのよね……
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.28

あちこちが豊かに

今日は千客万来。

 
皆さん、美味しいものをご持参くださったので、胃袋も心も豊かに。
 
(マズイ……お腹周りも豊かに!)
 
 
1p4280019  
 
頂いた京都は鍵善良房の干菓子「園の賑わい」
 
これでお薄を楽しんだ。
 
干菓子は美しいねぇ……
 
砂糖の塊だと夫は言うけど。(≧ヘ≦)
 
いいの!
 
干菓子は日本の誇りなんだから! 
 
 
さて、ネパールの地震、80万人が被災し死者は1万人に上るだろうと予測されている。
 
ネパールの全国民が140万人と言うから、まさに国家存亡の危機!
 
世界は全力を挙げてネパールを支援すべき。
 
でなきゃ、中国に呑みこまれてしまう。
 
幸いにも安倍総理は今、アメリカ滞在中。
 
その辺りをしっかりとアメリカと協議していただきたいもので……
 
 
 
 
 
 
 
そういえば、明日からゴールデンウィーク……10連休なんて会社も。
 
豊かねぇ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.27

「悪」

午前中、あれこれ用事を済ませ、午後はまったり。
 

今日は暖かいを通り越して暑い。

 
出かけたとき、運転しながら、「悪」について考えた。
 
「悪」は何のために存在するのかと考えたとき、それは、「善」を見せるためだと思った。
 
 
ということは、いわゆる「悪」を為す人は、「善」の犠牲者なのか……
 
誰かの犠牲になってその反発で「悪」を為した場合でも、したことが「悪」なら、何もしないで我慢するのが「善」なのか……
 
それとも、左の頬まで差し出してさらなる犠牲を求めるべきなのか……
 
 
そんなことを考える時は、決まって、体調最悪。
 
少し欝っぽくなっているのか、私?
 
 
東日本の時もそうだったけど……
 
今回の地震のように、どう考えても、他人に害をなすようなタイプではない人々が、あんな悲惨な目に遭って、苦しんでいると思うと……
 
神様の「善」「悪」はいったいどういうものなのだろうと思ってしまう。
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.26

アースフロー

ネパールの地震は想像以上の威力だったようで……

その報道を見ると、まるで爆撃されたように瓦礫だらけ。
 
ヒマラヤ山系に滞在中だったアルピニスト野口健さんはご無事だったようで何より。
 
だけど、雪崩で犠牲になられた方の中に日本人が……
 
まだ余震も続いている。
 
日本からは早速、救助隊&救助犬が出発したようすが報道されているけど、どうか、お気をつけて。
 
 
昨日のブログを書いた後で、こんな映像があるの知った。
 
 
どういう状況なのかわからないけど、じわじわと土まみれの雪が迫ってくる。
 
怖っ!
 
 
これ、アースフローと言う現象なのだそうで。
 
名前が付いているからには、ままある現象なのだろう。
 
この現象が起こったとみられるのが、ロシアのペンザ州で4月初めごろと言うことしかわからないけど……
 
雪解けの影響ではないかと見られているみたい。
 
ということは、羅臼で起ったのもこういうこと?
 
 
今年は世界中で大雪の報道があったけど……
その大雪が降った場所がアースフローを起こすようなことになったら……w(゚o゚)w
 
今の文明は地球上で幾つめかの文明と言われているけど、その痕跡は残っていない。
 
こんな風に何もかもがアースフローで隠されたのだとしたら、納得。
 
 
私たちの文明もその時期が来たということなのかしら?
 
つまり、全ては水の意思で動いていると……?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.25

羅臼とネパール

いよいよ、地球が動き始めた……?
 
昨日、ニュージーランドでM6.3の地震があり、その後、北海道の羅臼町では海岸線が300mに渡り10m以上隆起したというニュースがあって、そんなことを思っていたら……
 
今日はネパールでM7.9もの大地震が!
 
 
ネパールの建物は日干しレンガを積み上げたもの。
 
もちろん耐震構造では無い。
 
なので、震源地から80㎞程離れた首都カトマンズでは多くの建物が倒壊し、多数の犠牲者が出ている様子。
 
どうか被害が最少でありますように。
 
亡くなられた方々の魂が平安のうちにありますように。
 
 
そういえば、日本に大地震が来るという予言も有ったんだった。
 
今も、茨城辺りが危ないような話もある。
 
でも、天災は人間の予想の範囲外で起ることが多い。
 
東海・東南海・南海地震はもう何十年も前から絶対に来ると言われているけど、先に阪神淡路や新潟、東日本、白馬……と予期していなかったところが揺れた。
 
 
つまり日本ではどこも同じように危ないわけで…… 
 
でもねえ……
 
絶対に津波が来ると言われているのに、東日本のあの惨状を目の当たりにしても
東海や近畿の海辺で、人は普通に住んでいる。
 
うちだって、地震が来たらきっとモタナイと言いながら、リフォームしてあと20年は住もうなんて思っているのだから……
 
人間って、ほんと、懲りないもんだ。
 
 
この底抜けの鈍感さが人間を進化させているともいえるのかも。
 
何かを想定して怯えてばかりでは何もできずに人生が終わりそうだもの。
 
というわけで、今日も鈍感に能天気に生きている私……
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.24

畏れない

今日のレッスンはなかなかハードだったので、ちょっくしぐったり気味。

 
 
ゴールデンウィークの旅行先の情報を求めて、あちこちのブログを徘徊している。
 
で、分かったのは、世の中にはなかなか壮絶な人生の方が多いということで……
 
しかも、順風満帆な人生を歩んでいらした方が、ある日突然、全てを失い、人生のなんたるかを考えざるを得ない状況になっている。
 
今持っているものは、ほんのちょっとしたことで失うことになる。
 
―――ほんと、そうなんだよね……
 
 
日本に生まれただけで、かなりの幸運で、その中でいわゆる「普通の生活」ができるって世界でも指折りの強運になるはずなのだけど……
 
人間は幸せよりも不幸を数える方が得意。
 
自分が幸せであると思っているより、不幸だと思っている方が失ったときに悲しまずに済むとでもいうように。
 
 
確かに、いろんな想定をして何が起こっても良いように、備えておくべきだけど……
 
それは今の状況に感謝しての上であるべき。 
 
感謝を忘れたら、その状況を本当に失いかねない。
 
 
幸せであることを畏れないこと……それが大事。
 
そんなことを想う日。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.23

連休は

今日も良い天気♪

 
ここ数日、ようやく、コマメの散歩が出来ている。
 
おかげで、夕食後は……
 
1p4230001  
ふたりとも熟睡!
 
1p4230004   
 
陽気に誘われ、崖下の藤の花は満開に。
 
1p4220001 
 
 
さて、来週から連休が始まるというのに、まったく、予定が無かった我が家。
 
近場でうろうろするつもりだったけど、次第に無理がきかない歳になっているので……
 
昨夜、ワンコ連れで行ける宿を予約。
 
直前なので、とりあえず、空いている宿のある場所に行こうと思っていたら、思いがけず行きたかった方向で見つかった。
 
しかも、心配なくらいな低料金……
 
口コミを見たけど、決して悪くない。
 
ど~して、空いていたのかしら?
 
今日はネットで行程を調べ、犬連れで行けるところを調べたのだけど……
 
思った以上にワンコ連れにピッタリな場所みたい。
 
 
でも、最近は検索にCMばかりが引っ掛かって、ブログとか個人の情報はすぐには見当たらない。
 
投稿された口コミとかじゃなく、ブログ主さんがどう楽しんだとか知りたいのになぁ……
 
私の探し方に難があるのかしらん?
 
 
この前の吉野は思いのほか良い旅になったけど、今度はどうなることやら……
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.22

ドローンと演説

今日は総理官邸の屋根にドローンが落ちていて、大騒動。

 
安倍総理はアジア・アフリカ首脳会議に出席のため、インドネシアに滞在しているとはいえ、まずいよね、それ……
 
今回は放射能物質を積んでいるくらいで済んだけど、爆薬だったらど~するの?
 
しかも、いつ落ちたかも不明なんて、暢気すぎ!
 
 
これでテロリストたちが躍起になって、皇居をはじめあちこちにドローンを飛ばしはじめたらと思うと、ぞっとするわぁ。
 
 
さて、アジア・アフリカ首脳会議での安倍総理の演説に、さっそく、韓国が遺憾の意を表した。
 
ま、これは想定内だよね。
 
総理の演説がまったく反省を述べていないかと言えばそうでもない。
 
’’侵略または侵略の脅威、武力行使によって、他国の領土保全や政治的独立を侵さない。’’
 ’’国際紛争は平和的手段によって解決する。’’
 
バンドンで確認されたこの原則を、日本は、先の大戦の深い反省と共に、いかなる時でも守り抜く国であろう、と誓いました。
 
 そして、この原則の下に平和と繁栄を目指すアジア・アフリカ諸国の中にあって、その先頭に立ちたい、と決意したのです。
 
お見事でございます。
 
 
中国はといえば……
 
習国家主席は安倍総理の前に演説したときに歴史認識には触れず、安倍総理の演説についても、
 
「国際社会は普遍的に日本が侵略の歴史を直視・反省し、アジア隣国との和解を進め、国際社会の信頼を得ることを期待する」
 
と、演説そのものへの批判はしなかった。
 
AIIBの件もあることだし、今は穏便にしておこうということかしら?
 
それとも中国は歴史問題がもう日本を動かすてこにはならないと踏んだのかもね。
 
 
 
自国の理を主張すると他国には嫌われる。
 
だけど、主張をしなければいつまでも相手の言うままにふるまわなければならない。
 
韓国との今の緊張は、面倒だからと相手の望む言葉を言い続けてきた結果。
 
対等の立場を築くには、今は揉めても、主張すべきことは主張しておくべき。
 
 
でもまあ、フルボッコにされるのを分かっていてそれをやるというのも辛いものが……
 
一度は総理の座を退いた人が、再登壇するにはやはり日本の精霊たちの後押しがあったのだろうから、命がけの仕事をされているのだろう。
 
ありがとうございます。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.21

敗戦国であること

今日はちょっと春らしい日。

 
珍しく底冷えしていない。
 
このまま、麗しき春になりますように……
 
 
このところ体調を崩している私だけど、周囲の皆さんも結構な体調不良……
 
今日も一人、生徒がお休み。
 
この気候は身体に応えるみたい。
 
 
さて、安倍総理の戦後70年談話については相変わらず、あれを言え、これを書けと外野が喧しい。
 
「お詫びを書くべき」という日本のマスメディアや、いわゆる知識人と呼ばれる方々の発言も多い。
 
 
 
他者の罪をいつまでも言い募る理由は、それを持って相手を支配するため。
 
人も国家も反省し罪を償った後は、それを忘れなければ先に進めない。
 
 
日本は反省していないし罪を償ってもいないという国もあるのだろうけど……
 
日本はそれらの国に詫びを述べ、賠償金を支払い援助してきている。
 
詫びは受け入れられないというのであれば、彼らは賠償金も援助も受けるべきではなかった。
 
金は貰うが詫びは受け入れないというような相手とは、永遠に和解はできない。
 
解決の方法が無いから。  
 
 
この問題は、日本が敗戦国にもかかわらず、すぐに経済成長し国力を取り戻したことから始まっている。
 
敗戦したくせに、一丁前な生活して、なんか、むかつく!
 
ってことかしら?
 
 
そういう点では、他国に言われなくても、日本が敗戦国であることを忘れるのは危ないわけで。
 
我々も、今、どこの国が何を言っているのかをきちんと受け止めて置きましょ。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.20

春の嵐 2015

朝はしとしと雨だったのに……

 
10時過ぎに花を買って農園を出たら、篠突く雨!
 
傘を持たずに入ったので仕方なく雨の中を車へ。
 
強風のせいで耳の中にまで雨が入り込んできた。
 
 
家に戻ってテレビを付けると……
 
与那国島で、M6.8、震度4の地震があり、津波警報も。
 
与那国島、昨日は1時間に130mmを超える大雨が降ったそうで。
 
災難続き。
 
大きな被害になりませんように。
 
 
って、今や、我が家が危ないかも……
 
朝からの雨は今や台風並みの暴風雨に。
 
そこら中から不穏な物音がしている。(゚ー゚;
 
 
なんか、今年の4月は穏やかじゃないねぇ……
 
 
1p4180073 
ということで、和みの花を……
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.19

東山動植物園

さて、昨日、ランチの後向かったのは……

 
1p4180099
 
東山動植物園。
 
桜の季節が終わり、今は……
 
1p4180069 
シャクナゲの季節。
 
 
1p4180068
 
う~ん、ゴージャス!
 
 
1img_6458
 
ハナミズキや遅い桜もちらほら。
 
新緑はほんとにビューティフル!
 
 
東山動植物園は大人500円、65歳以上は100円で入れる。
 
子供連れが多く、車椅子の老人はいなかった。
 
夫の母は園内を空中から見られるモノレールが一番嬉しかったようで、ずっとそのことを話していた。
 
東山動植物園は広いし、動物園を車椅子で移動するのも大変。
 
モノレールで上空からカバやカンガルーをはじめいろんな動物を見れたから、ま、良かった。
 
 
夫の母は昔いろんなことを我慢していて……
 
東山動植物園にも何度も来たけど、モノレールに乗るのは贅沢な気がして我慢したようだ。
 
たった500円のことなのに……
 
でも、そうやって倹約していてくれたおかげで、私たちは介護費用の心配をしなくて済む。
 
有難いことでございます。
 
 
夫の母、私たちがいろんなところに連れまわして、いろんなところに連れて行くことで、し遺していたことができたと喜んでいる。
 
少しは親孝行になっているような気がして、私たちもいろんなところに行っている。
 
それこそ、二人だったら、贅沢なようなところにも、どんどん行っている。
 
なにせ、母を連れまわせる時間はもう長くないのだから。
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.18

覚王山で

夫の母とのランチ、今日は覚王山の「いち倫」で。

 
1p4180045
日泰寺の隣、住宅街に粋な黒塀……
 
1img_7448
 
中はお庭が素敵なレトロカフェ。
 
 
朝、ネットで調べたときに、ランチを予約していて幸い。
 
12時過ぎに行ったらすでにランチ完売の看板が。
 
その人気のランチは……
 
1p4180008  
竹籠入り!
 
 
1img_7464 
多彩で優しい味……
 
夫の母も大喜びで、余すことなく完食!
 
それどころか、私たちと同じように、
 
1img_7470
 
別注のデザートまで。
 
↑は抹茶アイスにほんのり温かいとろとろの抹茶葛をかけて食べるというもの。
 
お腹いっぱいなはずなのに、少しも苦しくないのはなぜ?
 
 
すっかり幸せ気分になって、向かったのは……
 
 
ふう。
 
眠くなったので、また、明日……
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.17

青空の幸せ

関東地方は相変わらずの予測不可能な天気で、大雨や雹など、大変なことになっていたようだけど……

 
こちらは午後から晴れあがり、黄砂もない素敵な日になった。
 
青空が見えるって、シ・ア・ワ・セ!
 
 
1p4170185 
久しぶりに散歩もできて、コマメも大満足。
 
 
私は作品展の案内を作成しなければならなくて、行かなかったのだけど……
 
 
1p4170182001 
この前の陶芸体験の作品を生徒たちが取りに行ってくれた。
 
凸凹な面は味としましょ。
 
そうしましょ。
 
 
いろんなことを先送りするのは悪い癖。
 
分かっちゃいるけど、やめられない。
 
なんか、ギリギリでないとちからがでないというか…… 
 
なので、まだ、やらなきゃいけないことがあるのだけど、動きたくない。(`ε´)
 
きっと、最後の一週でバタバタやることになるんだろうなぁ……
 
困ったもんだ……
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.16

ようやく晴れたのに

ようやく太陽が出たと思ったら、あっという間に黄砂に隠された。

 
それでも春の気配が嬉しい日。
 
1img_6404
 
大好きな水仙の花も終わってしまって、
 
1img_6405 
3月から咲いているクリスマスローズは今や盛りに。
 
 
崖下では藤の花が咲き始めた。
 
アシナガバチたちは庭でブンブン飛び回り、スズメたちは水溜まりで水浴びをし、ツバメは巣作りに忙しそう。
 
寒くて冬の格好をしていた日々だったけど、皆、寒さをものともせず季節を進めている。 
 
 
今日は600㎞もの太陽風が到来し、磁気圏の活動も高まっているそうだけど……
 
そんな影響なのか、昼寝の夢は大地震の夢だった。
 
 
晴れあがった日、海の傍の高層ビルにいると、グラグラ。
 
高層のせいかいつまでも揺れている。
 
なんとかここから逃げ出そうと頑張る私……
 
だけど、皆、津波なんか来ないと逃げようともしない。
 
車を借りて逃げようとする私に、貸してくれる人が現れたところで、目覚めた。
 
さて、夢の中の私は無事に思うところに行けたのかしら……
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.15

コストコとまるは食堂

お隣さんとそのお友達、三人でコストコ行。

 
今年はなぜか、知多半島にご縁があって、イチゴ狩りも含めてこれで4回目……
 
すっかり道にも慣れ、一時間のドライブも長いと思わなくなった。
 
 
ランチをこの前のイチゴ狩りの時の「びっくり」で思っていたのだけど、今日は定休日だった。
 
代替えプランを考えてなかったので、そのまま、コストコまで行き、近所で探すことに。
 
 
で、コストコの駐車場でネット検索すると、見つかったのが……
 
 
お隣さんのお友達がネットで調べると予約はもうできない状態だったけど、電話をかけてくれて……
 
店はコストコから5分のところにあり、「今すぐ来るなら入れるかもよ」的な展開に。
 
慌てて向かった。
 
 
りんくう店はなかなかの穴場。
 
中部国際空港のお店なら、ずらっと並ぶところだけど、ここは並ばずに入れた。
 
昔々の港に有ったまるは食堂のイメージは無いオサレな外観、もちろん、内装も……
 
1img_7432
 
ウォーターウォール、その向こうの水槽ではタイやヒラメの舞い踊りヽ(´▽`)/ 
 
ランチはもちろん、エビフライ付の……
 
1img_7433 
りんくう定食。
 
美味しゅうございました。
 
 
食後のコストコもしっかり楽しんで……
 
今日も良い日。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.14

世にも美しいガンの治し方

ただ今バトル中の玉蔵さんのブログに絵本が……

 
 
絵はとても美しく一見ほのぼのだけど、内容はとてもシビア。
 
なんといっても、この絵本は「世にも美しいガンの治し方」なので。
 
是非、リンク先に行って読んでくださいまし。
 
 
絵本の著者のムラキテルミさんは余命三か月を宣言されたスキルス性肝臓がん患者だったそうで。
 
彼女の体温は、なんと、日中で35.1℃、朝の体温は34℃……
 
ああ、そうなんだ。
 
私も乳がんだった頃の体温は34.5℃あるかないかだった。
 
低体温はがんを育てちゃう。
 
 
余命を宣告されたムラキさんほど重篤ではなかった私は、こんなに壮絶なデトックスをせず、サプリの簡単デトックスだったけど……
 
それでも、同じような体験をしたところもある。
 
そこそこ苦しかったから、美しい絵の向こうでどれほど壮絶な体験をされたか想像できる。
 
 
そんな辛い思いをしながらも、それを続けられたのは、おそらく、治療法の書かれた本との出会いが「不思議」だったからだろう。
 
覚悟を決めて親元に戻ろうと引っ越しの荷物をまとめていたムラキさん、その頭に一冊の本が落ちてきた。
 
かなり前に友人から頂いて本棚に積んでいたその本を読み、ムラキさんは目からうろこ状態に。
 
その本を書かれたドクターを探しだし、彼のサナトリウムに入り、病気を治すのはドクターではなく、「自分自身」と教えられた。
 
 
そういう不思議体験をすると、頑張れるのよねぇ。
 
私も、がんと言われる一カ月前にサプリメントの会社の講習で医師の話を聞いて、がんになったらこれで自然治癒力を増強して治せばいいわと思ったんだった。
 
 
病気は自分が作り出したもの。
 
病気になったら、それまでの生き方を改めるしかない。
 
だって、その生き方が病気を作ったのだから。
 
私、最近、ちょっと、油断している。
 
この絵本を読まなきゃ、危なかったかも……
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.13

ジュピター

さて、昨日は……

SF大好きな私としては外せないウォシャウスキー姉弟の「ジュピター」を観た。

ウォシャウスキー姉弟といえば、「マトリックス」シリーズや「クラウドアトラス」の監督……

かなり期待できるはず。

 

以下、ネタバレありっす。

 

物語はSF&でシンデレラ&お家騒動&バンパイア的&輪廻転生……

そして、映像に圧倒的な迫力を与えているのはジュピター=木星!!

 

時代は現代、宇宙王族の農場な地球……あらま。

ロシアからの密航船の中で生まれニューヨークに住む女の子・ジュピターは、国籍も無くおじの一家と同居しお金持ちの家の清掃をしている。

そんなジュピター、実はDNA検査の結果、地球を統べる宇宙王族の生まれ変わりと判明!

(DNAの配列が今は亡き女王と同じなので、生まれ変わり認定された)

おお、まさにシンデレラ!

 

ところが、すでに3人の子供たちが女王の領地や財産を分割して手にしている。

地球を手に入れた長男はジュピターを亡き者にしようと、暗殺グループを送り込む。

そこに、ジュピターと結婚してすべてを手に入れようとする次男や、即位させて甘い汁を吸おうとする娘が絡み、賞金稼ぎやらハンターやらが入り乱れ、大騒動。

 

お役所仕事の宇宙連邦の役所を廻り、なんとか即位したジュピターだけど、生産性の良い刈り取り間近の地球を手放したくない長男が部下を送り込み、家族を誘拐。

家族を救い出すために長男が統治する木星の都市に向かうジュピター……

木星の厚い硫化水素アンモニウムの雲の中には素晴らしい都市があり、そこで王位を長男に譲るように脅されるジュピター。

殺される寸前だったジュピターを救出に来たのはハンター(ジュピターと相思相愛のオオカミ系)

ところが彼が侵入したことにより木星の大気から都市を守っていたバリアが破れ、都市は崩壊……  

その崩壊シーンが凄まじい!

長男は崩れる都市と共に消え、次男は結婚を強いた脅迫罪で投獄され、ハンターとの恋も実り、地球も手に入れ、万々歳なジュピター。

と言う話でございました。

 

あ、ちなみに地球で生産しているのは、放牧された人間のことで……

人間100人分のエキスで不老不死のもとになる液体が!

ここら辺は「スターゲイト・アトランティス」のレイスみたい。

あれは直接吸っちゃうけど、ここでは化学処理して液体に。

お~怖っ!

 

ま、人間が家畜を食べるように、人間を食料にする種族が居たっておかしくないけど、加工されちゃうのはやだなぁ……

 

そんな映画の後、家に帰り、吉野の歌藤の葛饅頭とお抹茶でまったり。

私ら、良い家畜だねぇ。 

 

 

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.12

実は大満足だった吉野

さて、昨日の吉野……
 
下千本は花もなく、中千本も危うい状態なので、上千本、奥千本方面に向かうことに。
 
 
如意輪寺からの道中はかなりのアップダウン。
 
前日来の花散らしの雨は上がっていたものの、道はドロドロにぬかるんでいて、かなり足元は悪かった。  
 
山腹の道は舗装されているけど、そこも前日の雨でヌルヌル。
 
そこを、老若男女、ベビーカーの赤ちゃん、大小様々な犬種のワンちゃんたちまで、より美しい桜景色を求めて必死で登る。
 
1p4110090
 
その甲斐あって……
 
1p4110112 
花矢倉展望台まで登ると、こんなに美しい吉野の山々が。
 
山肌のそこら中から霧が空に上がっていくのも幻想的……
 
 
奥千本方面は諦めて、ここまでにし、下ることに。
 
 
次の目標はネットで調べた「宝の家(ほうのや)」の日帰り温泉。
 
ここに行くと決めてから、例の吉野の別の温泉宿の天然温泉偽装が判明!
 
あらまあと思ったけど、ここはちゃんとした吉野温泉の元湯からの温泉。
 
 
入れるまでにはいろいろすったもんだがあったけど……
 
「今回の旅行のベストスポット!」
 
と夫に言わしめるほど、下千本の上に張り出した露天風呂からの眺めが素晴らしかった。
 
「世界遺産を庭に持つ宿」の名は伊達じゃない。
 
 
1p4110137
 
おかげで心身ともにほっこり。
 
 
上の写真は露天風呂の上の喫茶室から撮ったもの。
 
近くで見たら葉桜のように見えた五郎茶屋方面や如意輪寺の桜も、ここから見るとまだまだキレイ!
 
 
お風呂で禊をした後は、昨年は時間が無くて行けなかった金峯山寺金剛蔵王権現様の特別拝観へ。
 
ホームページによると。。。
 

金峯山寺にお祀りされる御本尊は、金剛蔵王大権現であります。

今から1300有余年前、金峯山山上ヶ岳に役行者が一千日の修行に入り、感得された権現仏であります。

権現とは権(仮り)に現われるという意味で、本地仏の釈迦如来(過去世)、千手観音(現在世)、弥勒菩薩(未来世)が権化されて、過去・現在・未来の三世にわたる衆生の救済を誓願して出現されました。

また金剛蔵王とは、金剛界と胎蔵界を統べるという意味も表しています。

 
三体の金剛蔵王権現様はラピスラズリで青く塗られて、もう、すごい迫力!
 
なんでもインドに起源をもたない日本独自の仏様であり神様でもあるような存在なのだとか……
 
 
その後はお店を冷やかしながら、バスの待つ吉野山観光駐車場へ。
 
歩き始めの葉桜にショックを受けてどうなるかと心配した今回の吉野……
 
振り返れば、実り多い一日に。ヽ(´▽`)/
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.11

桜散る吉野

今年も吉野にいきました。

続きを読む "桜散る吉野"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.10

ふふん♪

くるねこ大和さんの今日のブログ……
 
マル胡ゆっき&尾張の黒ぼん阿仁ぃ、そして雲の上のもんさん……
 
拾われた日の推定月数から逆算し、な、なんと……
 
   4月10日生まれに決定!
 
ぱちぱちぱち。(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
 
 
あのカワイ子ちゃんたちと一緒なんて、なんて光栄なんでしょ!
 
4月10日生まれで良かったぁ~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
 
 
今朝、夫に、
 
「あのさ、去年まで、『あ~今日は和田アキ子さんの誕生日だ』と思ってたんだ。
 
でも、今年からはミッツマングローブさんも加わったんだ」
 
と、沈んだ思いで伝えたものだったのに。
 
いや、別に嫌いとかじゃなく、あの迫力、自分を見ているようで……(笑)
 
やっぱ、4月10日だからかしらん? って感じ。
 
 
だけど、今日からは胸を張って言える。
 
私の誕生日はねぇ……
 
―――マル胡ゆっき&阿仁ぃ&もんさんと同じなんだよ!ヽ(´▽`)/
 
ふふん♪
 
 
くるさん、ありがと~♪
 
1img_7363  
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.09

いつかの夢

ペリリュー島は濃い緑に包まれた島、それを囲む海はエメラルドグリーン……

 
その美しい島はかつて、アメリカ軍の火炎放射器で焼き払われ、手りゅう弾で掘り返され、1万人以上の日本兵と1500名のアメリカ兵の墓標となっていたのだけど……
 
70年後の今日は、何事もなかったかのような穏やかな装いで、天皇・皇后両陛下を迎えた。 
 
 
人間がどんなに破壊しようと、自然はあっという間に回復する。
 
熱帯ではアンコールワットやマヤの遺跡のように大きな建築物であっても、100年も経てばジャングルに沈む。
 
熱帯でなければ、雨や風が土に帰す。
火山の近くなら、噴火があれば、どんな文明も瞬時に溶岩と噴石の下。
 
それが善から生まれようと悪から生まれようと、人の行いは儚い。
 
 
かなり前のこと、私は夢を見て、ここにも書いているのだけど……
 
その夢で私は空を飛んでいる。
 
向かう先には、どこまでも青い空と群青、瑠璃、翆玉と様々な色に分かれた海が広がっている。
 
そして、その海のところどころに濃い緑の塊となった島々が……
 
それは、ちょうど、今日、テレビで見たパラオの島々のよう。
 
 
私は風なのか、鳥なのか分からないけど……
 
そうやって飛んでいるのが心地よくて、はしゃいでいる。
 
宙返りをし、急降下したその時、ゆらゆらと揺れ動く波の下にコンクリートのビル群が見えた。
 
 
その夢を見たとき、それが未来のいつかだと思った。
 
未来……人間がすべて滅んでしまった未来の。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.08

パラオ慰霊行幸

天皇・皇后両陛下はパラオ共和国ご訪問中。

 
パラオは第一次世界大戦後、ドイツの植民地から日本の統治下に移った。
 
日本はパラオで産業を起こし、学校や病院を作り、道路などインフラ整備を行った。
 
そして、日本の統治下であったために、太平洋戦争では悲惨な戦場にもなった。
 
 
こちらによると……
 
第二次世界大戦の末期、パラオのペリリュ―島に、圧倒的な兵力を武器と装備のアメリカ軍が押し寄せたとき……
 
日本の隊長は、「共に戦いたい」というパラオ住民を、「帝国軍人が貴様ら土人と一緒に戦えるか!」と一喝。w(゚o゚)w
 
共に戦う覚悟をするほど日本の兵隊たちを信じていた住民たちは、その言葉に傷つき、意気消沈し、命令通り他の島へ移ることに。
 
船が港から離れた後、日本兵たちは浜辺に姿を現し、共に歌った日本の歌で船を見送った。
 
その時、住民たちは、隊長の言葉は圧倒的に不利な戦況から住民たちを守るためだったと悟り、涙したという。
 
 
そんなこんなで、パラオの皆さんは大親日家!
 
今回の天皇陛下の訪問を心から喜んでくださって、ペリリュー島のある州では4月9日を祝日にするという話まで。
 
 
今夜の晩さん会にはミクロネシア連邦とマーシャル諸島の大統領ご夫妻も参加されたそうで……
 
ミクロネシアの美しい島々の森や海には、未だ多くの戦争の遺物がある。
 
それを見て育ったミクロネシアの方々が日本を「悪」とせずに、こうやって歓迎してくださるということは、戦時中であっても、日本の軍人たちがそれらの島々でまっとうな行いをしていたからだろう。
 
 
あの悲惨な戦いで日本軍が全滅した硫黄島では数多くの奇異があったが、天皇陛下の慰霊ご訪問以来、その奇異が消えたという話がある。
 
ペリリュー島で奇異があったかどうかは分からないけど……
 
無念の霊が残っておられたなら、きっと、天皇陛下のお姿に安堵されることだろう。
 
なぜ、戦中にはまだ皇太子だった天皇陛下のご訪問を英霊たちがそこまで喜ばれるかと言うと……
 
皇太子が天皇陛下になられたということは日本は生き残っている。
 
自分たちの死は無駄死にではなく、日本国を、しいては残してきた愛する家族を守れたと思われるからだそうで。
 
 
私たちが当然とし、一部の人たちが否定するその「天皇」という存在は、太平洋戦争に限らず、太古の昔から、多くの犠牲と献身によって支えられ、受け継がれてきたもの。
 
当然、その力も測り知れないものがある。
 
その力で日本をいつまでもお守りくださいますように。
 
 
にしても……
 
その存続を危うくするのが、戦争ではなく怠惰な平和と言うのが皮肉。
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.07

精神的遺物

「つんく」さんのこと……

 
一般ピープルであっても声を失うのは心身ともに傷つき、社会生活にも影響が出ることなのだけど……
 
それが歌手ならなおさらのこと。 
 
 
故・忌野清志郎さんは声を失うことを拒否し亡くなったけど、つんくさんは声よりも生きることを選んだ。
 
どちらも真剣に自分の人生と向き合った結果の決断だろうから、他人がとやかく言えるものではない。
 
だけど、今回、つんくさんが最も大事な声を失っても生きることを選んだことで、そういう生き方もあるのだと勇気を頂いた方がいるはず。
 
 
人は自分が得たものを失うことを畏れるけど……
 
どんなに大事なものであろうと、大切にしていようと、失う時が来る。
 
その代り、たとえそれを失ったとしても生きていける。
 
何かを失うことで得ることもある。
 
と、生きている限り、知ることができる。
 
 
生きるということは、「得て、失う」ことの繰り返し。
 
この世で得た「もの」は、すべて、手放さなければならないのが人の定め。
 
何も持たずに裸で生れ、この世で得たものをすべて手放して、肉体さえも失って去っていく……
 
物理的な「人」は儚い。
 
病はそのことを思い知らしめる。
 
だけど、人の思想や精神は何らかの形で世に残っていく。
 
今、私たちが当然のように思うこと、感じることは、先人たちの精神的な遺物のひとつなのだから。
 
 
つんくさんは食道を使った発声法を学び、声を出せるように訓練を始められたとか。
 
有名人である彼がそういう試みをしているというだけで、影響は大きい。
 
ハスキーな彼の歌声に癒されたものだけど、その発声法ではあの声は出ないだろう。
 
それでも、一度は失った声を努力によって取り戻したら、同じ病に苦しむ人には大きな励ましと癒しになる。
 
その生き方は我々の指針になり、その思想は精神的な遺物となる。
 
 
つんくさん、勇気をありがとう。
 
嘆き悲しみ沈み込んだ病の人たちを、引っ張り上げて、素晴らしい境地に連れて行ってくださいますように。
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.06

平安美人になりかけている?

久しぶりの安息日……

 
1p4010004
 
週末からの激務、今回は何とか寝込まずに乗り切れた。
 
 
今週末はお楽しみもあるし、倒れるわけにはいかない。
 
でも、顎がなんかズキズしているような。
 
私の場合、疲れるとこんなことになるので、要注意……
 
平安美人になっちゃ大変! 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.05

小糠雨は…

今日も生け込みの後……

 
1p4050037 
花見に。
 
 
ここはしだれ桜ばかりの公園。
 
1p4050039 
 う~ん……
 
1p4050058
 
雨のしずくが花に……
 
びゅ~てほ~!!
 
 
1p4050029
 
 
ところで、今日は傘を差さなくても濡れないくらいの小糠雨が降っていたのだけど……
 
小糠雨って……
 
傘をさしていても、顔に降り注ぐ!
 
 
 
―――傘を差さないのが正解?
 
 
 
 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
あら、高麗さん……?
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.04

オリジナル・カット?

先週、夫の母が美容院に行きたいと言っていたので、予約し、迎えに行ったら……

 
夫の母、自分で髪を切っていた!
 
悲惨なヘアスタイルになっていて、施設の人たちも困り顔……
 
美容院に行きたいと言われていたのに、イチゴ狩りを優先して、1週待たせたのがいけなかった。(;д;)
 
渡さないようにしていたのに、髪を切れるハサミを持っていたのも、ちょっと、ショック。
 
どこから手に入れたのかしら……
 
 
ヘアスタイルは美容師さんの腕で何とかみられる状態にはなったけど、ほとんど刈上げ状態。
 
まあ、それ以外、やりようもない状態だったけど。 
 
夫は「来週美容院に連れて行くと言っていただろ」と怒ったけど、憶えていられないのだから、どうしようもない。
 
母の状態はかなり悪化している。
 
 
今日はいつもより早く着いて、美容院の予約まで時間があったので……
 
1img_6380
 
荒子川公園へ。
 
1img_6376  
 
川面に映る桜はまるで虹のよう……
 
呈茶席でお抹茶を頂いて、ほっこり。
 
でも……
 
夫の母、きっと、この花のことも忘れちゃうんだろうなぁ……
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.03

思いがけない花見

今日は午後から生け込みが二件。

 
一件目と二件目はすぐ近くなのだけど、1時間以上間が空いたので、近くの川沿いで花見……
 
1img_6372 
ここの桜は見事な大木。
 
しっとりと雨に濡れた桜は色っぽいねぇ……
 
1img_6373 
この辺りは満開だけど、雨は降っても風は無いので、花筏はできていない。
 
 
ところで、この川……
 
こんなささやかな小川に見えて、少し下流に行くと豪雨となると氾濫する油断できない川だった。
 
東海豪雨の時なんか、エライ被害が……
 
 
花見をしてもまだ時間が余ったので、りぶらでお茶をした。 
 
こんなことでもないと、なかなか、岡崎のこの辺りには来ないなぁ。
 
 
生け込み終了、乙川沿いの桜見物をしながら帰宅。
 
もう、これでもかというほど桜を見せて頂いた感じ。
 
 
仕事を頂いて、桜見物までさせて頂いて、有難い一日だった。
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.02

圧力

今日は一日、すっきりしない空模様。

 
でも、桜にはグレーな空も似合う。
 
この辺りはちょっと出かけるだけで、そこら中に桜が咲いていて、花見ができるので、この季節はふらふらと寄り道もしてしまう。
 
1img_6364
 
 
今日は安息日……
 
の予定だったけど、あれこれやらなきゃいけないことを忘れていて、午後はあたふた。
 
1img_6366  
はい、よろしくお願いしますよ。
 
 
1img_6369   
圧力に負けて、歯磨きガムを買って来ましたさぁ。 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.01

黒騎士の謎

最近話題のこの記事……

1万3000年も前から北極上空を通過しながら地球軌道を移動している巨大衛星が発見されており、タイムズ誌やNASAもその存在を認めています。
 
その名も“Black Knight Satellite(黒騎士の衛星)”。
 
この衛星の存在は、すでに54年前から確認されているのですが、NASAが衛星の撮影に成功したのです。
 

あらまぁ……

下のYOUTUBE映像は2013年1月に公開されているから……
 
 
 
いまさらな話?
 
天文学者のダンカン・ルナン氏がこの衛星から発信されているっ電波を解析した結果、1万3000年前の星図を発信していることが判明し、エプシロン・ボーティス星系に焦点があてられていたとか。
 
あちこち動き回っているようで、日本の上空にも来ているのだとか。
 
いろんな話が…… 
 
地球にはまだまだ不思議があるね。
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »