« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015.02.28

春霞の中を

朝一で、近所の公園へ。

 
1p2280268 
梅の季節デス。
 
 
良い香りだけど……  
 
1p2280242 
食べ物じゃなくて残念ね、高麗、芽生。
 
 
梅見の後はコマメを家に置いて、ラグーナへ。
 
1p2280326
 
春霞に霞む海。
 
こんなに美しいのに……
 
春霞=黄砂&PM2.5&花粉と知ったからには、危険がいっぱいな風景に!(゚ー゚;
 
 
フェスティバルマーケットを冷やかした後、地中海レストラン「バル・カーサ」でランチ。
 
まずは……
 
1p2280375
 
色鮮やかなアンティパスト。
 
地元で獲れためひかりのマリネが美味!
 
1p2280395
 
パスタと
 
1p2280399
 
ピッツアはシェアして……
 
1p2280412
 
デザートはイチゴのジェラート。
 
すっかり満足……
 
このお店、店内からヨットハーバーを眺めることもできて……
 
1p2280368 
デートには最適かも。
 
 
ラグーナ、以前は我が家から1時間近くかかったけど、23号線の開通後は30分も掛からない。
 
道って偉大だわ。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春なのに

――――あっ、春の風……
 
朝一番に窓を開けて、そう、思った。
 
 
ところが、昼前にコマメをウッドデッキに出し空を見上げたら、青空なのに、我が家の上にだけ真っ黒な雲があり……
 
その後、突然、雹がパラパラ!
 
朝のあの春の風はどこへやら、冷たい風の吹く寒い日になった。
 
 
それでも、近所の公園では梅が満開だというし、春はもうすぐ……
 
 
今日は川崎の河川敷で少年を惨殺した容疑者たちが逮捕された。
 
最近、少年少女の恐ろしい犯罪が報道されて、この国は一体どうなるのだろうと不安を覚えるけど……
 
もっと年若い子供たちが銃を持ち戦っている国もある。
 
彼らは自己が確立しておらず、周囲の価値観に感化されやすいから、罪悪感もないのだろう。
 
そして、大人たちが自己の利益のため、または関わり合うのを嫌い、その「悪意」を放置している。
 
 
そういう悪意の塊のようなものがイスラム国なのかもしれない。
 
今、イスラム国はイラクの文化財を次々破壊している。
 
だけど……
 
自分たちの教義や価値観に合うもの以外を破壊するという行為は、いつか必ずブーメランのように自分に帰ってくる。
 
 
自然界で生き延びている生物は、すべからく、他と共生している。
 
人間が生き延びられたのは、住まう地の土や多くの細菌やウィルスを受け入れたから。
 
それらへの耐性を身に付け、それらと共生することで生き延びてきた。
 
それに、人は食べなければ生きていけない。
 
他の生物たちをすべて殺戮してしまったら、人は食料を失い、生きていけなくなる。
 
神様が他の生物に依存しなければ生きられないように人間を作ったのは、他からの恵みに感謝して生きよという思し召しなのだろう。
 
 
そして、人間は精神的にも多様な価値観と共生できなければ、心身ともに居場所を失う。
 
それを大人たちが子供の教える時期が来ているのではないのかしら……
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.27

どうして?

お通夜の後、遅い夕食を摂り、どうにも起きていられなくなって、寝てしまった……

 
夢になぜか「森三中」が出てきた。
 
いきさつはわからないけど、大島さんは一緒に住むことになっていて……
 
とにかく手を洗えとうるさい。(笑)
 
出演料は払わないのに、思いっきり笑かしてくれて、物凄く、得した気分。
 
ありがとうございます。(*^-^)
 
 
 
そんな夢のおかげか……
 
朝からくしゃみ鼻水が酷くて、サプリをがぶ飲みしても直らなかったのに……
 
お通夜には行けないのではないかと思うほどひどかったのに……
 
目覚めたら、すっきり! 
 
 
これで治ると良いのだけど……
 
今、テレビの予報で、明日は花粉の飛散が多いとか言ってるし。
 
私はもう、昔ほどひどくないけど、花粉症には辛い季節が始まっている。
 
ちなみに……
 
1img_7054 
この花たちの中で花粉が危ないのはガーベラ。   
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.25

生きていく

昨日、うふうふな私に、知人の奥様が亡くなられたという知らせが……

 
奥様には数えるほどしかお目にかかっていないけど、ご主人には花のことでお世話になっている。
 
体調を崩して入院されていると聞いたけど……
 
三津五郎さんじゃないけど、平均寿命から思えば、早い死になる。
 
だけど、内臓を壊してしまったから、健康寿命はもう尽きていたのかも。
 
だとしたら、ほんの数週間の入院で逝けたのは不幸ではないような……
 
苦しい肉体を脱いで、今はホッとなさっているかしら……
 
 
思い浮かぶのははにかんだような白い笑顔。
 
可憐な野バラのような方だった……
 
 
 
さて、そんなこともあり、今日は姉と姪夫婦がやってきて……
 
思わずこの子は……
 
 
1p2250192  
んだね、あんたじゃない……
 
1p2250193 
あんただよん!
 
嬉しくて、そこら中でオシッコしちゃったのは!
 
 
でも、その騒動で暗い雰囲気は吹っ飛んで、皆に笑顔が……
 
生きていくって、そういうことなんだよね。
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.24

うふうふな日

今日は友人を誘って、幡豆の「和カフェ・たらそ」へ。

 
1p2240190 
こんな景色を眺めながら……
 

1p2240185 
紅茶と……
 
1p2240189 
ジャスミンティー。
 
 
話が弾んで、あっという間にお昼になったので……
 

1img_7189

 
そのまま、ランチタイムに突入!(笑) 
 
私が食べたのは、
 
1img_7188 
カレー。
 
 
実はお店に入ったときに、ぷ~んとスパイスの香りがして、もう、口がカレーになっていたの。ヽ(´▽`)/
 
カレーってあまり外で食べなくなったけど……
 
これは、ほんと、病み付きの味!
 
 
食事の後は、帰り道の途中にあるビックママへ。
 
相変わらず、うんと安いものからそれなりなものまで食品が山と積まれている。
 
お安いものをあれこれ買って、つい、これも……
 
1img_6200
 
 
コスパ最強のチョコ菓子「ボノボン」様。
 
これ、近所のスーパーのレジのところにあったのを何気なく購入し、そのあまりの美味さに悶絶。
 
次に行ったときに10個も大人買いしてしまった代物。
 
ま、1個21円+税と言う安さなので、10個買ってもたいしたことないんだけど。
 
この箱には30個入っていて555円!
 
 
という感じで、うふうふな一日。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.23

腸内フローラ

昨日からの話題は坂東三津五郎さん逝去、ダルビッシュさんと山本さんがお子さんを授かったこと、そして「腸内フローラ」

 
「死」と「生」と「命の営み」……だわ。
 
 
このところ、大名跡の逝去が続いて、歌舞伎の世界も随分と寂しくなった。
 
平均寿命から思うに、50代の死は早すぎるよね。
 
三津五郎さんは先代の勘三郎さんの死に際して、
 
「肉体の芸術ってつらいね……そのすべてが消えちゃうんだもの」
 
と言っておられた。
 
まさにその言葉の通り、ご自身の死で10代目坂東三津五郎の芸術は消えてしまった。
 
だけど……
 
肉体の芸術は生きている間に認められるけど、絵画や文学は生きている間に認められるとは限らない。
 
貧困のうちにせっせと作品を生み出し、世に認められる前に去ることになったゴーギャンや宮沢賢治に言わせれば、
 
「生きている間に認められた分、幸せさ」
 
ってことじゃない? 
 
それに、「華」のあるうちに惜しまれてこの世を去るというのは、不幸ではないような気もする。
 
この世のどんな栄光も1000年も経てば劣化し消えていくのだから……
 
 
ダルビッシュさんの場合は、もう、文句なくおめでたい。
 
子供が生まれるって、それ自体が奇跡。
 
ということは、全ての人間、全ての生物が奇跡の結果……
 
自分の奇跡を喜び、大事にしなくては。
 
 
「腸内フローラ」は一人の人間の腸内に100兆以上、数百種類も住み着いているという細菌たち。
 
その種類により、人間は健康や美容に影響を受けているという。
 
それどころか精神状態も腸内フローラの影響下にあるらしい。
 
 
確か、腸は第二の脳と言う説も有ったよね。
 
腸には脳に存在している神経伝達物質の「セロトニン」が存在していて、なんと、体内のセロトニンの95%が腸で作られているという研究も。
 
 
 
これは、アメリカの神経生理学者マイケル・D・ガーション博士が「セカンドブレイン―超にも脳がある」と言う著書で発表したもの。
 
 
「脳や脊髄からの指令が無くても反射を起こさせる内在神経系を持っている臓器は腸だけ」
 
なんですってさ。

我々の先祖はアメーバの原生的生物から進化して脊椎を獲得した時、頭蓋と腸の両方にそれぞれ別の感情を持つ脳を発達させたのである」
 
あらま、だからなのね……
 
いくら私がおなかいっぱいと思っても、ついつい食べちゃうのは。
 
 
第2の脳である腸を腸内フローラが管理しているということになると……
 
脳も何かの細菌に管理されていたりして。
 
で、私のように病気がちでデブデブな人は、もしかしたら、脳の細菌と腸内フローラの好みが違っていて、仲悪かったりして……
 
とにかく食べずにはいられないとか?(笑)
 
 
考えてみれば、自分の身体と思っても……
 
細胞にはミトコンドリアが住み着いているわ、
 
細菌は腸ばかりかそこら中にうじゃうじゃいるわ、
 
ウィルスは好き勝手に入ってくるわ、
 
案外、奴らの思い通りにされているのかも 
 
日経新聞にも「人体をコントロールする細菌たち」なんて記事が……
 
外敵ばかりか、身体の中にもこんなに多くの考えるものたちを抱えながら、
 
産まれる前に自分で決めた人生を全うするって、ほんと、大変……
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.22

似てる

今日は名古屋で夫の母とランチ。

 
その帰り……
 
熱田のイオンのペットショップの前でこんな可愛いこちゃんに遭遇……
 
Fullsizerender 
チーズをもらって上機嫌のしづくちゃん。
 
 
ミニピッグがペットとして人気とは聞いていたけど、お目にかかったのは初めて。
 
そのキュートなピンクのフォルムにドキュン♡
 
 
あ、我が家にも似たような子がいる!
 
Img_7187  
おほっ。
 
丸みはびゅーちふるだよん! 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

専業主婦は

「世界一受けたい授業」で東大で一番人気がある講座の講師の方が、『家事」「育児」を男性がやると生涯収入が1億円増えるというようなお話をしていた。

 
それは家事を手伝えば奥さんも正社員で働けて年間350万円ほど収入がある職業につけるという理由で……
 
350万×30年で1億円。
 
 
その良し悪しは別として、ふと思ったのは……
 
妻に働くことを望む男子って、専業主婦に育てられた男子なのかな?
 
ということ。
 
 
もしかして、奴らは……
 
給料をすべて吸い取られつつ真夜中まで働く父親と、
 
財布を握って、便利な家電を使ってさっさと家事を済ませランチを楽しむ母親を見て育って……
 
これは男って損じゃね?
 
とか、思ったのかしら。(笑)
 
そこで、家事を分担する代わり、稼ぎも分担してもらおうとか思っているのかな?
 
 
まあ、優雅な専業主婦は高度成長時代の仇花。
 
半世紀前までは、炊飯器は無かったし、洗濯機もなかったし、自動給湯のお風呂なんてものもなかった。
 
ご飯を炊くのも洗濯をするのも、お風呂を沸かすのも、大仕事だった。
 
高度成長時代になり、夫が不在の時間が長くなれば、家で仕事をする自営とは違い、サラリーマン家庭では仕事と家事を夫婦が分担しなければ、やってられなかった。
 
専業主婦が優雅と言えるようになったのは、ほんの2、30年くらいのことじゃない?
 
 
で、今や、家事は一日がかりではなくなったわけだから……
 
夫婦が二人で働きながら家事をするというのも今様なのかも。
 
その代り、男子の就業時間を何とかしてもらわなきゃ、結果、女子にばかり負担がかかることになるよね。
 
男子だって、余りに家事に打ち込むと仕事を失いかねないし。
 
子供の養育をアウトソーシングすることになるから、かなりの費用も掛かるし。
 
男女同権なんだから、女子も働けなんて単純な話じゃない。
 
主婦のパート雇用がある意味、日本の低賃金労働を支えている面もあるし……
 
 
今や女子に働けという圧力が強いけど……
 
そればかりが良いようにも思えないけど。
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.20

明星と月と香箱

今夕は……

 
1p2200021 
 
宵の明星と朔と眉月の間の細い月が空に。
 
 
この写真を撮ってしばらくして、夫から電話……
 
「月がキレイだから、撮って置いたら」
 
「夕焼けモードにしたら良いよ」と言うので、また撮影。
 
すると、肉眼では見えない月の形が……
 
1p2200029
 
手振れで細い月が太くなっているのはご愛嬌ということで。
 
 
同じものを美しいと感じる人に出会えたのは幸い…… 
 
 
さて、最近、メイちんは……
 
1p2170005
 
 
香箱座りが得意になりましたとさ。
 
あんたはネコかっ! 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.19

言葉は…

昨日から、NHKの会長と民主党議員の激しい言い合いが報道されている。

 
―――メディアがあれを繰り返し流す意図は何だろう?
 
おそらく、NHKの会長ってこんな変な人なんだよと見せたいのだろうけど、残念ながら、あの民主党の議員のほうがかなり問題ありな人に見える。
 
 
他人に謝れと迫っても、その人が信念を持ってしたことや言ったことなら謝らないのが普通。
 
それをいつまでも謝れと言うのは、自分が絶対に正しいと思い込んでいて、相手の言い分など聞かないということ。
 
なんか、大昔の総括を迫る学生運動家のような気配……
 
 
言葉って、気を付けなければ、どんどんきつくなってしまう。
 
精神的に余裕が無ければ、敬語も謙譲語も出てこない。
 
あの方たちは傍若無人タイプに見えて大きなプレッシャーを感じているのかしら?
 
 
さりげなく敬語が使える人って、年齢にかかわらず、魅力的。
 
若い子がすっと使えたら、感激しちゃう。
 
それと、きちんとした所作ができる人も素敵。
 
この前遊びに来た小学生の女の子が玄関で自分の靴と幼稚園児の弟の靴を揃えたときには、負けたと思った。
 
そういうのって、家族が教えなければ、なかなか身につかないもの。
 
こういうのも文化資本と言えるよね。
 
 
やれピアノだ、バレエだ、英語だとお金のかかる習い事をやらせてあげられない家庭でも……
 
言葉使いや所作と言う文化資本は、親の心がけ次第で身に着けることができる。
 
きっと、そういう言葉使いや所作を身に着けた人は、学歴がなくても働く場所に困らないと思う。
 
婚活にも大きな強みになるのでは……?
 
なんちゃって。
 
 
ま、子供がいないからこそ、そんなことも云えるのかも。
 
元気な子供がいっぱいいたら、とにかく、育てるだけで手一杯だろうから。
 
 
最近、お一人様の高学歴女性が思いがけず仕事を失い、生活保護を申請したり風俗でバイトしたりと大変なことになっているというレポートがあったけど……
 
それは一人の自由を謳歌した結果で自業自得と言われている。
 
いつか、私たちのように子無夫婦も子供がいないことで大変な目に遭って、自業自得と言われるんだろうなぁ……
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.18

7年後

昨日、紅茶をがぶ飲みしたせいか、今朝は全身が重かった。

ちょっと、疲れ気味なので、午前中はまったり。
 
 
昨日、姪と話していて、あの詩を思い出した。
 
 

  大きなことを成し遂げるために

  力を与えて欲しいと神に求めたのに

  謙遜を学ぶようにと 弱さを授かった

 

  偉大なことができるように

  健康を求めたのに

  よりよきことをするようにと 病気を賜わった


  幸せになろうとして

  富を求めたのに

  懸命であるようにと 貧困を授かった


  世の人々の賞賛を得ようとして

  成功を求めたのに

  得意にならないようにと 失敗を授かった

 

  求めたものは 一つとして与えられなかったが

  願いは すべて聞きとげられた

 

  神の意に添わぬ者であるにもかかわらず

 心の中の言い表せない祈りは

  すべて叶えられた

 

  私は最も豊かに 祝福されたのだ


  A CREED FOR THOSE WHO HAVE SUFFERED

  I asked God for strength, that I might achieve
  I was made weak, that I might learn humbly to obey...

  I asked for health, that I might do greater things
  I was given infirmity, that I might do better things...

  I asked for riches, that I might be happy
  I was given poverty, that I might be wise...

  I asked for power, that I might have the praise of men
  I was given weakness, that I might feel the need of God...

  I asked for all things, that I might enjoy life
  I was given life, I might enjoy all things...

  I got nothing that I asked for - but everything I had hoped for

  Almost despite myself, my unspoken prayers were answered.
  I am among all men, most richly blessed!

 
この詩に初めて出会った2008年……
 
店を閉めて経済的な大失敗をした4年後で、がんの手術をした2年半後だった。
 
 
つまり、私はこの詩のように、成功を求めて失敗し、貧困のうちに病を得て、まさにどん底状態。
 
だけど、この詩のように、「私は最も豊かに祝福された」と思っていた。
 
 
失敗をし病を得たことで、私はどれだけ多くの幸いを与えられていたのか知った。
 
欲しいものはすべて得ていた。
 
それを継続できなかったのは、私の努力不足……
 
 
あれから7年。
 
もう、生活に困ることはない。
 
未来に怯えることもない。
 
夫はしっかり働きつつも家事を手伝ってくれるし、笑顔を消すこともない。
 
犬たちはわがままを言いながらも、私たちを癒してくれる。
 
私は自分の好きなことだけできるようになった。
 
 
で、そうなると、人間は贅沢なもので……
 
今の私は、自分が何をしたいのかが分からなくなっている。
 
 
きっと、神様は苦笑いをしていらっしゃるに違いない。 
 
 
 
 
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.17

まだ大丈夫

昨日、Twitterで地震雲の写真がUPされているのを見かけたけど……

 
今日は東北沖で二度の大きな地震が。
 
最初は8時12分、M6.9、最大震度4。
 
二度目は13時51分、M5・7、最大震度5強。
 
どちらも東日本大震災の余震域での発生。
 
 
あれだけの大きな地震だったから、余震も長く続くのだろうけど……
 
東北の皆さんはいつまでも不安で、大変だろうなぁ。
 
早く、落ち着きますように……
 
 
最近、日本は良く揺れている……
 
徳島辺りの揺れは南海地震に繋がりそうで怖い。
 
四国沖だけじゃなく、中国地方もちょっと心配ではある。
 
東京近辺は海側だけでなく、内陸も危うそう……
 
ま、雪女は来ていないから、まだ、大丈夫かとも思うのだけど…… 
 
 
 
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.16

白い部屋?

今日はPM2.5も消え、とっても良い天気だった。

 
ポカポカだったので、メイちんをシャンプー。
 
 
只今、絶賛毛抜け中の芽生……
 
1p2140007 
シャンプー後のブラッシングではこれでもかと言うほどの抜け毛……
 
 
1p2160003
 
でも、明日の朝には、また、床が白い毛で覆われているに100デナール!
 
 
 
 
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
 
この前、ジャパネットの大売出しでルンバが安いと宣伝されていて……
 
思わず飛びつきそうになったけど、調べたら、一世代前の物みたいだったので、やめた。
 
買っときゃよかったと後悔の日々……
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.15

PM2.5が来た!

朝は太陽が輝いていたのに、次第に曇り始め、灰色の空に……

――――これは黄砂が来ている?
 
 
気象庁のHPで調べると、原因は黄砂ではなくPM2.5!
 
ちょうどのこの辺りが黄色の帯の中に入っている。
 
もちろん、大陸は真っ赤!
 
 
48時間予報ではこの辺りは明日には抜けるけど、中国は真っ赤なまま……
 
今日の「たかじんのそこまで行って委員会」で中国通のお方が、北京のお偉い方々は特別な緑豊かな地区に住み、特別な農場で栽培した食物を食べていると言っていたけど……
 
この辺まで流れてきているPM2.5が果たしてその特別な地区には来ないと言えるのかしら?
 
その人たちはこんな状態の街を見て、どうして放って置けるのかしら?
 
不思議なマインドだわ……
 
 
さて、最近の我が家の朝食……
 
1p2140005   
カリカリトーストとジャムとフルーツ・ヨーグルト。
 
トーストラックはずっと欲しくて探していたのだけど、なかなか見つけられなくて……
冷やかしで行ったブックオフで、思いがけず発見。
 
ついでにブックオフの下の西友でジャムも購入。
 
ジャムをたっぷりつけてカリカリトースト……最高。
 
 
砂糖を使わず白ワインで煮込んだというジャムは美味しかったけど……
 
西友は置いてあるのがブルーベリーだけ。
 
毎朝、同じジャムじゃ飽きる……
 
ということで、ネットで検索すると、いろんな種類があったので、
 
 
日替わりで楽しんでいる。
 
 
In Deepさんによると、「全ての糖類は毒」で、ジュースもそれに含まれると言う。
 
ということは、ジャムもきっと毒なのだろうけど……
 
最近、長生きが幸せと思えなくなっているので、ま、毒を食べて早死にしても良いかも。
 
それに、江戸時代の平均寿命は30~40代だったらしいから、すでに、十分に長生きしていると言えるしね。
 
―――あれ?
 
すると、人間って毒を食べても結構長生きできるものなのね。
 
あまり心配しない方が良いのかも。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.14

バレンタイン&メイディ 2015

バレンタインデーの今日は、芽生の誕生日!

 
実のところ、メイちは5か月でうちに来た子なので、誕生日もあやふや。
 
問い合わせても、「2月だよ~」と言う返事しかなく、便宜上、14日に。
 
これなら忘れないものね。
 
1p2110005 
いいじゃないの~、今はちゃんと誕生日があるんだから。
 
 
で、今日は浜名湖へ記念ドライブ。
 
まずは「ぬくもりの森」へ。
 
何となくネットで見知っていたけど、どういうところなのかさっぱりわからないまま行くと……
 
小さな家がいっぱい。
 
1img_7165
 
 
きゃ~可愛い小物をいっぱい売ってる!
 
中が見たくなったので、コマメは車でお留守番。
 
1img_7168
 
 
トイレも可愛い!
 
 
1p2140056 
 
水車小屋のケーキ屋さんもあって……
 
早速、外のテーブルで頂くことに。
 
Img_7172_2
 
美味しゅうございました。
 
こんもりキノコ・ケーキの上部はシュークリームだよん♪
 
1p2010016 
ごめん、ごめん!ヾ(.;.;゚Д゚)ノ
 
でも、後でおやつ上げたでしょ? 
 
 
「ぬくもりの森」を出た後、湖沿いの道を浜名バイパスに向かい、海を見て……
 
Img_7181
 
東名に戻り、浜名湖SAで散歩して帰った。
 
 
なんか、浜名湖はいつも寒い時期に行っているような…… 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.13

断絶

昨日の予報通りに冷たい朝。

 
時折雪が舞う中、夫へのバレンタイン・チョコ探しにイオンモールへ。
 
めぼしいチョコは売り切れていたけど、良さそうなのを発見し、最後の一個をゲット。
 
残り物には福があると言うことで。  
 
――――美味しくありますように。
 
 
自分のためには、ルピシアでフレーバーティー・オランジェショコラとロゼロワイヤルを。
 
この時期、抗ウイルス・抗菌作用があり、花粉症などのアレルギー症状を緩和する作用もあるという紅茶はかかせない。
 
 
家に帰って早速、紅茶を入れ、寒空を見上げると……
 
雲と雲の間に紗のベールの雲が掛かっている。
 
風が強くて、まるで嵐のよう。
 
この辺はそれで済んだけど、神奈川では竜巻がいくつか同時発生して家を壊したようだし、東北では前が見ないくらいの地吹雪が……
 
 
異常気象の報道では、よく「何十年ぶり」とか言っている。
 
ということは、昔も同じようなことが有ったのだろう。
 
だけど、当時は、世界の裏側のことなんて知る由もなかったし、国内のことだって報道されることしか目にしなかったから、当事者以外には「無かったもの」になっていた。
 
でも今はインターネットが有り、携帯電話にはカメラが着いているから、瞬時に映像や音がどこからでも配信される。
 
世界中のネットにつながるすべての人々が、あの911では高層ビルに突っ込む飛行機や崩れていくビルの、311ではそこら中に押し寄せ全てを押し流す津波の目撃者になった。
 
皮肉なことに、今は隣の部屋の住人よりも、砂漠で人質になった人たちの人生を良く知っている。
 
 
でも、そんな心を揺さぶられる光景の記憶でも、記憶として子孫に受け継がれることは無い。
 
人は前世や親の記憶を受け継がずに生まれる。
 
それは真っ新になることが大事だから。
 
 
人生を新しく始めるには過去の記憶は邪魔になる。
 
もしかすると、今の時代に保存された様々な記録をリセットするために、天変地異は起るのかもしれない。
 
なんて考えた13日の金曜日……  
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

判決は…

ナッツリターン姫は懲役1年ですって。
 
蝶よ花よと育てられ、わがまま放題だったお嬢様が一年も服役するなんて、きっと、辛いだろうなぁ。
 
でも、もしかしたら……
 
裁判では髪で顔が隠れていて表情が見えないということなので……
 
替え玉も有ったりして!(*≧m≦*)
 
なんて思っちゃうのよね。
 
 
韓国は、昨日、橋の上で濃霧のため100台の玉突き事故なんかも起った。
 
F1のキャンセルで巨額の違約金を請求されそうなんて噂もあるし……
 
なかなか、大変そう。
 
 
さて、昨日から思いがけずぽかぽかだったこの辺り。
 
明日にはまた真冬に逆戻りらしい。
 
ナッツリターン姫ではないけど、心地よい日を過ごした後の寒さは、冬に向かってどんどん寒くなっていった時よりも、きっと、辛いわ。
 
この辺りではすでにタンポポやイヌフグリが咲き始めているけど、まだまだ、冬は続くのね……
 
 
 
 
そういえば、この冬はご近所でユリやバラの花が咲いていて……
 
その花を見るたびに、心がざわついたものだった。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.11

建国記念日 2015

建国記念の日。

地震や噴火は有ってもテロや戦争の無い国に住まわせていただいていることに感謝!
 
お雛様の季節……
 
1p2110003  
こういう飾りをできるのも、平和だからこそ。
 
有難いことでございます。
 
 
今日のレッスンの話題はバレンタインのお菓子。
 
この時期はあちこちであまり見かけないお菓子が売られていて嬉しい。
 
ただ、ゴディバのチョコを近所のスーパーで売っているのはどうか……
 
と、私が言ったところ、皆さん、目撃していて、「あれはちょっと悲しかった」と言う話に。
 
 
高級チョコって滅多に手に入らないものとしての価値もあるわけで。
 
せめてデパート止まりにしておいて欲しいと意見が一致。
 
ま、贅沢なお菓子を選べるのも、平和だからこそなんだけど。
 
 
女子が想いを伝えるチョコ一枚分の収入で、一日、下手したら一月も食べている人々が世界にはいっぱいいる。
 
そのことは肝に銘じて、だけど、委縮はせずに、生きる。
 
恵まれていることに感謝し、その責任を果たすための努力をする。
 
そのために私たちはこの国に生まれている。
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.10

13回忌

朝、久しぶりにスッキリ目覚めた。

 
理由はわかっている。
 
昨夜見た夢だ。
 
 
私と夫は、私の母を連れて地下のレストラン街を歩いている。
 
美味しいものを食べようということで。
 
母はお腹が空いているというのに、あれこれ悩んでなかなか店が決まらない。
 
父とも一緒だったはずなのだけど、地下街に入る前にはぐれてしまった記憶がある。
 
地下街を行ったり来たりウロウロするうちに、父から電話が……
 
一階で覗いた小粋な日本料理の店で待っているという。
 
夫が「ああ、あの高そうな店ね」という。
 
そして、三人はその店に向かい……
 
 
そこまでで夢はほかのエピソードに流れて行ったけど……
 
朝、目覚めると、ほかのエピソードは消え、ただ、その夢だけが残っていた。
 
 
そして、思ったのは……
 
母は、ようやく、父のいるところに行けるんだ……
 
ということだった。 
 
 
母は、アルツハイマーを長く病んで亡くなった。
 
亡くなったときのことはここにも書いてある。
 
 
その後、霊能者の方に母が成仏できずに彷徨っていると聞かされた。
 
新興宗教を信じている義姉の意向で、その宗教の様式でお葬式をしたのだけど、それが許せなかったのだと。
 
そこで、我が家の菩提寺が真言宗だったので、真言宗のお寺でお経をあげて頂いたりもした。
 
(実はご先祖様が1000年居ついていた神社は、高野山の勢力を海まで及ぼさないように置かれた神社で、真言宗とは犬猿の仲だったと、一昨年知って、びっくり!)
 
 
父のほうは病院で亡くなる前に、見回りに来た看護師さんに「部屋に入りきれないほど大勢のお客さんが来ている」と言ったらしい。
 
そういう迎えが来た人はさっさと成仏して、この世との縁が切れてしまうのだとか。
 
だから、父は母を迎えに来なかったのだということになり、私と姉は父を「薄情者!」と詰(なじ)ったりしていた。(笑)。
 
 
その父が13回忌を迎えた母を迎えに来た。
 
目覚めてすぐにそう思った。 
 
 
真言宗での13回忌は金剛界へ入り、大日如来に導かれる大事な節目。
 
のんき者の父も「これは放っておけん!」と思ったのかしら?
 
母、最期の数年はほとんど飲まず食わずだった。
 
―――きっと、美味しいものが食べたかったのね……
 
レストラン街をウロウロしたのはそういうことで……
 
夫が「高い」と言ったのは、今までよりも高みの境地に行けるということなのだろうと勝手に解釈。
 
 
義姉の宗教では13回忌の意味はあまり無いらしく、「法事はしない」という連絡があったので、寄り合うこともなかったけど……
 
命日にはお菓子やお寿司、ビールを供え、ひとり、供養した。
 
 
母は、ようやく、この世のしがらみから解き放たれて、自分の行くべきところに行けるようになったのかなぁ……
 
 
私たちは良い子供ではなかったけど、あなたのことは大好きだったよ。
 
あなたがあんな風に人格まで失う病気にならなかったら、と思うこともあるけど……
 
病のおかげで、あなたを失う覚悟をさせてもらえたのかもしれないね。
 
しっかり者のままで亡くなられたら、辛すぎたかもね。
 
今生では、あまり仲睦まじい夫婦とは言えなかったけど……
 
どうか、金剛界ではと~ちゃんと仲良くね。(*^-^)
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.09

行くのなら

この冬一番の寒さと言われた今日は……

朝、上空は青空なのに、雪が!
 
日中も風が強く、時折、結構な量の雪が舞って、ほんと、寒かった。
 
ていうか、この寒さは明日いっぱいまで続くらしいので、過去形ではないのだけど。
 
Img_7161  
 
夕暮れの空もなかなかに……
 
 
さて、シリアに行こうとしていたジャーナリストが外務省にパスポートを返納させれた件……
 
本人は「海外渡航の自由」を侵害されたとお怒りの様子。
 
訴訟も考えているのだとか。
 
 
でもねえ、その自由のせいで何か起こったときには、日本国民全体に迷惑が掛かるわけで……
 
もし、誘拐されたら、日本は身代金を出したと欧米に非難されるから出せないし、自衛隊は助けに行ける状態じゃないし……
 
結果、日本国はジャーナリストを見殺しにしたとか言われちゃうわけで。 
 
 
どう~しても行きたいというのなら、身代金用に1億ドルくらい置いて行ってもらわなきゃね。
 
この前の映像で、日本人は一人1億ドルという相場になってしまったから、高いけどしょうがない。
 
それだったら、誘拐されて身代金を要求されたときに、国じゃなく本人が身代金を出したことになるから、どこにも叱られないわ。
 
それができないというのなら、自分で責任を負えない範囲になるわけだから、我慢してもらうしかない。
 
 
今日はオーストラリアのビーチでサーフィンをしていた日本人男性が突然現れたサメに襲われてお亡くなりに……
 
その方、まさか、そんな目に遭うなんて思わなかったに違いない。
 
ご冥福をお祈りいたします。
 
 
最近は人心が乱れているだけでなく、自然も乱れている。
 
どこに行くのも命がけの時代なのね。
 
ま、ここに居ても、100%安心安全と言うこともないけど。 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.08

この一瞬

今日は一日、家でまったり。

 
これと言うことも無し。
 
 
コマメは相変わらず……
 
1p2080001
 
くっつき寝んね。
 
 
午前中雨が降って暗かったけど、今は太陽が出て、部屋の中はポカポカ。
 
なのに…… 
 
ね~ね~、寒いの? 
 
 
1p2080004
 
寝ているのに声を掛けられて、もろ嫌そうな顔したコマメ……
 
せっかくこの世に生まれたんだから、試練も楽しみなさい。(笑) 
 
移ろいやすいこの世の、この一瞬…… 
 
大事にしなきゃね。
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.07

アメリカンアイドルが始まっていた

そういえば、今年も「アメリカンアイドル」が始まっていた。

 
昨シーズンは途中で、とてもじゃないけどついていけなくなって、リタイア……
 
(そういえば、誰がアメリカンアイドルになったのかしら?
 
……
 
うわ、ケイレブだったんだ!
 
最近、歌のうまさとかにこだわり過ぎじゃない?
 
アイドルなんだから、もっと、ほかの魅力も必要なんじゃ……)
 
 
おほん、気を取り直して……
 
私はミーハーだけど、今シーズン選ばれている人たちは、結構、好み!
 
この中からだれが抜きんでるのか楽しみだわ。
 
 
絶対に私にはできない努力をしていく姿には、ほんと、頭が下がる。
 
「頑張るのなんか、当たり前!」という審査員は言うけどね。
 
 
テレビを見ながら、ブログを描いている私の傍で……
 
1p2070004
 
 
すでに熟睡なコマメ……
 
1p2070002
 
あなたたちも、緊張感、無すぎ!(笑)
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.06

月がキレイで

今朝の月はキレイだった……

 
1p2060024 
 
余りにキレイだったから、何か起こるような気がした。
 
 
で、今日は徳島でM5.0、震度5強。
 
ありがたいことに大きな被害はなかったみたいだけど、場所が場所だけにドキドキ。
 
 
レッスンの後のお茶の時間に、大阪に転勤して住んでいて阪神淡路大震災に遭った後、東北に転勤し家を建てたところで東日本大震災に遭遇……という人の話を聞いた。
 
その人はまだ東北在住みたいだけど、ご実家はこの近くにある。
 
帰って来られるときには、ぜひとも、事前に知らせて頂きたいもので。
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.05

育てるって…

雨で始まった今日は、さむさむ。

 
朝、鼻血が出たので、午前中はベッドで横になって本を読んだ。
 
最近、鼻血、多いなぁ……
 
ちょっと、体調下降気味?
 
 
午後、コマメの散歩に出た後、食料の買い出し。
 
ついでに「シマムラ」に寄って……
 
山ガール愛用というキルティング巻きスカートをゲット!
 
これ、ずっと欲しかったんだわん。
 
早速腰に巻くと、温かポカポカ! 
 
病み付きになりそう。
 
 
そんなさむさむな日々なのに……
 
1img_6168
 
 
このお方はどんどん伸びている……
 
1fullsizerender_3   
5日前はこんなだったのにねぇ。
 
 
こんなに伸びるとは想定外。
 
後、2・3日もしたら支柱が必要になりそうな成長ぶり。
 
―――この後、どうしてあげるのがベスト……?
 
まだまだ寒さは続きそうだから、土に植え替えるわけにもいかないものねぇ。
 
何かを育てるって、大変……
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.04

冷たい立春

立春だというのに、今日は全国で冷たい朝を迎えた。

 
 
今日もまた、朝一でイスラム国のニュースが……
 
なんと、ヨルダン人のパイロットは、すでに1月に火刑に処されていた!
 
―――イスラム国、まったく、ひでぇ奴ら……
 
 
野党は政府の対応を非難しているけど、こういう相手とは交渉なんかできないよね。
 
あの時、身代金を渡していたとしても、言うままに死刑囚を解放していたとしても、日本人お二人の命が助かっていたとは思えない。
 
日本(敵対するもの)を悪として、悪との約束など守る必要が無いという論理なのだろうから。
 
 
いろんな報道を見るに……
 
世界は悪代官に牛耳られているらしい。
 
欧米もイスラム国も悪代官に繰られているだけ。
 
争いが悪代官に利益をもたらすので、争いをやめる方向には、絶対に行かないようにしている。
 
日本はその争いの隣で細々と畑を耕し、物を作り、わずかな収益を上げている。
 
彼らにしてみれば日本はたかだか小作人。
 
年貢を搾り取る相手でしかない。
 
なので、日本はうまく立ち回って年貢を少しでも安くしてもらうしかない。
 
ここで正義を振りかざして立ち向かうと、第二次世界大戦の轍を踏む。
 
 
日本はガラパゴスで良いから、こっそり、様々な技術を発展させて……
 
青色LEDで、どんな天候でも米や野菜を栽培できるような屋内栽培技術を発展させ、
 
巨大水槽で魚を養殖し、
 
太陽や水(水素)で発電し、
 
車は自動運転で事故を無くし、iPS細胞で病気を克服する。
 
 
そうやって様々な技術を開発改革して、いつか、戦争で国土が荒れ切ってしまった国々に、自国内で食べて行けるような技術を提供できるような国になっていれば……
 
それが何よりの世界への貢献になる。
 
日本が世界の悲惨のために出来るのは、争いの渦中に入ることではない。
 
争いの後に彼らが食べていけるように協力すること。 
 
それが新たな争いを防ぐ手立てにもなるのだから。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.03

節分 2015

今日、気づいたこと……

カッシーニの「アベマリア」の始まりはオーボエ。

心が重くなったときには、これが一番。
 
今日は節分。
 
いろんなものが別けられるらしいけど、私はどこに行くのかなぁ。
 
 
 
真夜中、急に発熱し、息苦しくなって目覚めた。
 
――――昨日の電話でインフルエンザがうつった……まさかねぇ?
 
 
朝、いつも通りに起きれたけど、咳が出たので、夫が出勤した後、二度寝。
 
10時までぐっすり。
 
気持ち良かった~
 
その後は熱も咳も出ず……
 
あの突然の発熱は何だったのだろう????
 
 
昼前に買い物に出て……
 
スーパーの恵方巻売り場にいったら、陳列ケース、ガラガラ!
 
サラダ巻とネギトロ巻が数本残っているだけ。
 
――――これじゃ~寂しいよねぇ……
 
 
別の店に行こうかと思案していたら、バックヤードからトレイに山盛りの恵方巻を乗せて出てきた店員さんが……
 
彼女、「ひゃー、もう、無いの!」とつぶやいた。(笑)
 
ふふ、作っても作ってもなのね。
 
お疲れ様。
 
 
出来立ての恵方巻、中身は鮪、海老、卵焼き、イカ、トビウオの卵……十分なボリューム!
 
――――これでもう、夕食は終了!
 
 
簡単夕食を喜んだあまり、豆を買い忘れた。
 
豆が無くても福が来ますように。
 
鬼は来ませんように。
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.02

ムーミンでは…

そういえば、昨日は愛知県知事選挙だった……

 
朝のニュースのせいで生命力が減少してしまって、自分を癒すので精いっぱい。
 
選挙のことはすっかり忘れてしまってた。
 
今回は史上二番目の低投票率だったとか……すみません(゚ー゚;
 
ま、現知事の再選は間違いないところだったので、何が何でも行かなきゃというモチベーションを持てなかった人が多かったのかなぁ。
 
 
で、選挙に行かずにブックオフに行き、ムーミン本なんか買っちゃった私……
 
読んでいて、この前、ネットで、フィンランドの自殺率が高いという話の後に、ムーミンを子供のころから読んで読んで育つのになぜ? とあったのを思い出した。
 
……ムーミン、決して甘くない。
 
登場人物(といっていいのか?)は皆、劣等感と悩みを抱えているものばかりだよ。
 
 
こういう時は、あれだね、甘~いラブロマンスなんか読んだほうが良いのかもね。 
 
 
今日は、昼前にインフルエンザで寝込んでいるという姉から電話。
 
かなりのゲホゲホで、電話を通じてうつりそうな気もしないでもなかったけど、久しぶりだったので長電話。
 
午後は姪たちが来て、コマメ、大喜び!
 
私も何やらいい感じに復帰。
 
やはり落ち込んだ時には、人と話し、出会うのが良いみたい。
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.01

今はただ

寝坊して……

 
朝一番で、後藤さんの死を知った。
 
ご冥福をお祈りいたします。
 
 
イスラム国は日本を敵とみなし、日本人を殺戮対象とすると明言した。
 
今後、イスラム国の影響下にある国への渡航は命がけになる。
 
物見遊山は取りやめて頂き、行かざるを得ない方々は、どうか、お気をつけて……
 
 
ネットを見ていると、今度の悲劇について様々な意見があり、対立している。
 
日本人同士が内輪揉めしたら、喜ぶのはイスラム国。
 
哀しみのあまり、心の中にイスラム国を育てないようにしなければ。
 
ここは、ただただ、犠牲になられたお二人を悼もう。
 
 
イスラム国にはアッラーのご加護があるそうだけど……
 
日本は八百万の神様のご加護のもとにある。
 
それにムスリムの皆様の言によれば、あのイスラム国のアッラーはニセモノらしい。
 
どっちが強いか、自明の理。
 
―――日本を舐めんなよ!
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芽でた!

随分前に買った砂糖エンドウ……

 
冷蔵庫の奥に仕舞いこんで存在を忘れていたのを、5日ほど前に、発見。
 
豆ご飯を作った。
 
余りに時間がたったからか、芽が出ている豆が有ったので、花器に入れて、キッチンの窓に置いた。
 
さっき見たら……
 
1fullsizerender_3 
芽が出て、結構伸びていた。
 
芽でた!
 
愛でた!
 
こんなに寒いのに、水しかもらえないのに、生命力ぱねぇ…… 
 
 
また、豆ができるかな?
 
そしたらまた、芽が出るまで置くんだ。
 
永久に豆ご飯に不自由しないぞ。
 
ラッキ~! 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »