« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015.01.30

12分の1

寒い……

 
今シーズンを暖冬だと予測した気象予報士さんが、テレビの向こうで吊るし上げにあっている。
 
お仕事とはいえ、大変ね。
 
自然は精霊、人間ごときが予測できるもんじゃないのにね。
 
 
早いもので1月もすでに30日。
 
2015年も12分の1が終わりかけている。
 
その30日のほとんどがハラハラドキドキな日々……;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
 
後の335日が思いやられるわ。
 
 
今日は後藤さんの奥様がメッセージを発表。
 
人質交換の期限が過ぎる直前の発表……
 
イスラム国の連中は後藤さんを助けたくて仕方ないのかも。
 
 
他からは極悪非道に見えても、それには彼らなりの理念があるわけで……
 
自分たちが「義」であるには、後藤さんを殺すわけにはいかない。
 
つまり、後藤さんは彼らにそう思わせるだけの行動をしているのでは?
 
そうであることに期待しよう。 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.29

責めるべきは

最近の報道を見ていると、日頃はわからない他人の立ち位置がわかる。
 
民主党やマスメディア(特に報道ステーション)は安倍総理を責めるけど……
 
どう考えても、責めるのは自国の総理ではなくテロリストであるべきで……
 
安倍総理を責めることはテロリストの側に立つことなのだと分からないとは情けない。
 
 
この前の選挙で共産党が躍進したのは、国民がこの国での真の野党は共産党と感じたからかもね。
 
 
ヨルダンはとんだとばっちりで、大変なことに。
 
ゴトウさんの解放は日本国民の悲願だけど、ヨルダン人の人質を巻き添えにしている今の状態は本当に申し訳ない限り……
 
どうか、お二人ともご無事でありますように。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.28

アカウント乗っ取られた

今日は夫の母の病院へ付き添いのために名古屋へ。

 
帰って、Twitterを見たら……
 
 
アカウントが乗っ取られてた!
 
 
レイバンのサングラスの動画なんて、知らね~よ!!
 
 
 
とりあえず、分かった時点でパスワードを変更したのだけど……
 
こちらのまとめによると、IDとパスワードが流出したらしい。
 
で、フォロワーに@でスパムを送ったと。
 
ご迷惑をお掛けした皆さん、申しわけございませんでした。
 
 
さて、今から、ひとつひとつ@付のツィート消さなきゃ。。゜゜(´□`。)°゜。
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.27

昔、昔……

最近、CMに昔話が使われている。

 
ペプシネックスの小栗旬の桃太郎はスタイリッシュでかっこよかったけど……
 
、A
 
 
AUの松田・桃太郎は同じイケメンでもファンキー。
 
 
明るく素直、ちょっとおバカっぽい桐谷・浦島太郎や、
 
 
 
根暗な濱田・金太郎とお友達。
 
 
 
この三太郎の掛け合い、絶妙!
 
あのCMを見ると、思わずニヤニヤしちゃう。
 
ずっと、犬が一人勝ちだった携帯のCM合戦だけど、3太郎のおかげでちょっと勢力図が変わった……?
 
 
金太郎こと濱田岳さんのあのちょっとたどたどしい話し方と少し抜けた声が好き♡
 
しかも、童顔で小柄な身体なくせして、どんだけ、演技派?
 
ゴールデンスランパーのキルオなんて、彼じゃなきゃできない。
 
マイナスになりかねない個性を生かして、唯一無二な存在になってしまった。
 
「どんだけ、自由なんだ!」
 
は、あなたのことかもよ。
 
 
手が込んでいて面白いCMは平和な印。
 
311の後なんて、民間CMが自粛され、ACジャパンのCMばかりで、ノイローゼになりそうだったもの。
 
これからもずっと、面白く素敵なCMを見ることができますように。
 
 
 
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
 
今日は物騒なニュースが……
 
名古屋では女子大生による年配女性殺しが発覚し、豊田市では銀行強盗……
 
愛知県は日本の中でも豊かなところのはずなのに。
 
いろいろ、詰んでるのかなぁ……?
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.26

伊勢模様

さて、土曜日の伊勢でのこと……

 
いつもは焦って脇目も振らずに歩いているので、何も目に入らなかったのだけど……
 
今回はいつもよりゆったり時間が取れたので、いろんなものが見えて楽しかった。
 
 
若い女の子と少々髪が寂しくなった紳士のカップルとか、
 
酔っぱらって大声を出して上機嫌なオジサンとか、
 
マイクロバスいっぱいのその筋もしくは石原軍団のような趣の煙草を咥えた方々とか……
 
 
で、内宮の荒祭宮には何となく高級感漂う集団が。
 
 
その先頭を切っているお方は、もしや……
 
「ねえ、ねえ、あの人って、例の……」
 
と夫に耳打ちしたら、
 
「えっ?……へしゃご?」
 
「やしゃご! ご先祖様の前で『へしゃご』なんて言ったら、思いっきり、バチ、当たるかもよ」
 
「違う人なんじゃないの~」
 
「いんや、あんな変顔はそんじょそこらには……」
 
と思わず、私まで、バチ辺りな発言をしてしまったじゃないの! 
 
 
ま、そっくりサンかもしれませんが、そうそう、いらっしゃいませんよね。( ^ω^ )
 
 
お伊勢さん、去年は三度もお参り出来たけど、今年も何度か行けると良いなぁ…… 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.25

人質が……

昨日が今日に変わる一瞬前に……

 
イスラム国の人質二人のうち、先に人質になっていたユカワさんが処刑されたのを知った。
 
――――ユカワさん、さぞかし怖かっただろうなぁ。
 
肉体は痛めつけられても、魂は平安のうちにありますように。
 
 
残酷なことに、イスラム国はその報告をもう一人の人質・ゴトウさんにさせた。
 
彼はユカワさんの遺体の写真を持たされ……
 
・ユカワさんの死の責任は期限を守らなかったアベ(総理)にある。
 
・イスラム国は身代金をもう欲していないが、私(ゴトウさん)の解放は簡単。
 
ヨルダンで自爆テロに失敗して死刑判決を受けた女性テロリストの解放と引き換えである。
 
・ユカワさんのようにならないよう助けてほしい。
 

と、訴える音声がかぶっていたけど……

 
その音声を解析した専門家によると、それは別人の声らしい。
 
 
おそらく、ゴトウさんはそれを頑として言わなかったのだろう。
 
かなりの拷問を受けたように、顔に痣があり、写真を持つ指の爪は……。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
 
 
ユカワさんのご遺体の様子からして、ユカワさんはもっと早い時期に処刑されていたのではと言う疑いも出ている。
 
映像を見ることはできないので、真偽はわからないけど……
 
ユカワさんのご遺体はこの時期、あるはずのない草の上にあったとか、
 
前回の映像では髭が無かったユカワさんなのに、そのお顔は髭ボーボーだったとか、
 
写真を見る限り、おかしなことが有るらしい。
 
 
そうであれば、2億ドルと言う現実的ではない金銭要求も72時間と言う期限も納得できる。
 
2億ドルなんて、すぐには用意できる金額ではないし、期限も何日何時何分からと言うメッセージが無い。
 
なので、たとえ、2億ドル用意したとしても、間に合わなかったと言い切れて、責任を日本側に押し付けることができるものね。
 
 
そんなことをする相手となると、ゴトウさんも果たして……と言う疑いも。
 
 
ただ、日本人を人質としたことで、イスラム国は破たんし始めたように思う。
 
まず、先の身代金を要求する映像が在日ムスリムの反感を買ったのは大きい。
 
これは欧米の人質に対するものとは違うイスラム社会の対応だったはず。
 
 
 
脅した相手がその脅しの映像をコラージュして返してきたり、美少女漫画の画像を大量に送りつけてくるて……
 
怒って空爆する欧米の反応は予期できても、そんなのはねえ……
 
しかも、これは結構実害があって、大量の画像を送りつけられたため、イスラム国のツイッターアカウントがいくつか凍結されているとか。
ある意味、凄い攻撃、恐怖だよね。
 
 
ゴトウさんの奥様にはその内容は昨日の午前中にメールされていて、おそらく、日本政府にも同じころに連絡があったはずだという。
 
昨日の午後、安倍総理がヨルダン国王と電話会談をしているのはそのため?
 
これからヨルダン政府と国民がどう動いてくださるか、ゴトウさん解放はそれに掛かっている。
 
我々にできるのは、ゴトウさんのご無事を祈るのみ……
どうか、無事にお帰り下さいますように。
 
 
 
 
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.24

初詣 2015

神宮へ初詣。



貸し切り電車2両に20数名!
ーーーーこれは神宮、空き空き?
期待通り、どこも待つことなく、外宮、内宮、どちらも順調に参拝できた。



空は日本晴れ、風は爽やか、まさに参拝日和(^^)

だけど、内宮を出たところに、次々、満員御礼のツアーバスがやって来て……
おはらい町からおかげ横丁は、物凄いことに!

それでも、お目当の「君の家」でお寿司を食べれたし、五十鈴川カフェでお茶もしたし、満足、満足。



鳩まで飛んで来て、平和な一日…




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.23

在日ムスリムは言った

身代金支払い期限の今日を迎え、様々な動きがあった。
 
まず、人質となっているジャーナリストのお母様の会見。
 
こんな状態で会見するというのは大変な覚悟の上だと思うけど……
 
誤解されかねない発言もあって、ちょっと、残念。
 
私は親の経験はないので、親としての思いは理解しかねるけど……
 
子供の立場では、「か~ちゃん、それ、違うから」と言ったかもしれない。
 
 
そして、さっき知ったのだけど……
 
昨日、在日ムスリム団体が、Facebookでこの事件について発言していた。
 
以下はその全文……
 

イスラミックセンタージャパンは、2人の日本人の人質を殺害するというイスラム国の脅迫に対して、抗議します。(2015年1月22日 東京にて)

 
 
イスラミックセンタージャパンは、2人の日本人の人質、後藤健二さんと湯川遥菜さんを殺害するというイスラム国の脅迫に対して、抗議します。
 
イスラム国は数カ月に渡り、彼らを人質として拘束しています。
 
我々は、イスラム国が重大な過ちを犯しているとみなしています。
 
そして、イスラム国が良識的な意見に耳を傾け、人質を即座に且つ無条件で解放するように要求します。
 
 
上記を主張するにあたり、以下の様な理由が挙げられます。
 
・日本は、パレスチナとイスラエルが紛争をしている際に、パレスチナに対して支援をする等、多くの場面において、相対的に公正な立場をとってきました。
 
 欧米社会から激しい圧力があったにもかかわらず、日本は長年このような公正な姿勢を貫いてきました。
 
・日本はパレスチナにとって、最大の援助国です。ガザ地区、及びヨルダン川西岸地区において、数多くの復興プロジェクトを実施してきました。
 
それらは、日本政府及び日本の団体からのみの資金援助によりなされてきたのです。
 
 
・日本では、我々イスラム教徒は平和的に過ごしています。
 
欧米諸国で見受けられる様な、イスラム教徒に対する差別やハラスメント、そして屈辱を受けるといったことも、日本ではありません。
 
ヒジャーブ(頭につけるスカーフ)やニカーブ(目以外を覆い隠す格好)をしたイスラム教徒の女性に対して、危害を与えるといったような事例は一つもありません。
 
 
・日本にいるイスラム教徒は自由に宗教活動を実践しています。
 
モスクを建てたり、イスラム教の啓蒙活動を行う際に、政府から干渉を受けることもありません。
 
しかし、おそらく最も重要な理由は、日本はイスラム国を含め、いかなる国に対しても宣戦布告をしない世界で唯一の国であるということです。
 
なぜならば、日本の領土が侵された際の自己防衛の場合を除いて、いかなる軍事活動も、憲法によってはっきりと禁止されているからです。
 
 
・よって、日本の首相は「テロと戦う為」に2億ドルを拠出することを表明しましたが、決してイスラム国に対する軍事的行為を支援するものではありません。
 
その2億ドルの支援金は、長期の紛争によって住む所を失ったシリアとイラクの難民を支援するためのものだと、すでに計画されていました。
 
日本社会そして日本のメディアも、今では、支援金を言い表すのに、首相は「テロとの戦い」という言葉を使うべきではなかったと認識しています。
 
なぜなら、その支援金はテロとの戦いの為ではなかったし、そのような目的の為には支援金を使えないからです。
 
 
一方で、我々イスラミックセンタージャパンは、イスラム国に対して警告します。
 
日本人2人の人質を殺すことで、日本人のイスラムに対するイメージ、そして日本に住んでいるイスラム教徒に、とても大きな影響を与えることでしょう。
 
このような影響に対して、我々は全能のアッラーの前で、イスラム国が責任を負うべきだと主張します。
 
なぜなら、日本人の人質を殺すことについて、いかなる弁解の余地もなく、正当性もないからです。
 
人質の殺害は、コーランの教えにも反します。アッラーが、コーランのAl-Mumtahana(試問される女)章8節で述べられています。
 
「アッラーは、宗教上のことであなたがたに戦いを仕掛けたり、またあなたがたを家から追放しなかった者たちに親切を尽くし、公正に待遇することを禁じられない。
 
本当にアッラーは公正な者を御好みになられる。」 
 
 
従って、我々イスラミックセンタージャパンは、ただちに、そして無条件で人質を解放するように、重ねてイスラム国に要求します。
 
イスラミックセンタージャパン
 
 

在日ムスリムのこの声明が、人質救出の何よりの援護になるのは自明の理。

 
世界中のムスリムがこういう声を出してくれたなら……
 
どうか、安倍さんが援助を約束した中東の国々は同じイスラム教徒として、このような声明を出していただけますように。
 
 
で、この時期にサウジのアブドラ国王薨去…… 
 
アブドラ国王の後継者は弟のサルマン皇太子だということで…
これは案外思いがけない影響があるかもしれない。
 
イスラム国の出現には、サウジアラビア情報機関トップだったバンダル王子の関与があったと言われている。
バンダル王子は欧米と組んでシリアのアサド政権転覆を目論み、暴力的な急進的活動を指揮していて、それがイスラム国に発展したという。
 
だが、欧米は次第にその手腕を畏れ、バンダル王子を失脚させた。
 
昨年には毒薬で暗殺を謀られたとか……
 
 
なかなかに表も裏もドロドロな中東地域……
 
当面、ジャーナリストの皆さんも、お近づきにならないようお願いしたいわ。 
 
自己責任で完結しない問題が発生しかねないもの。
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.22

得難い人たち

雨の一日……

 
何とも言えない哀しみが日本を覆っていて……
 
それぞれに心のどこかでカウントダウンしている。
 
 
一昨日のハードが響いて、昨日はダウン。
 
食料も尽きてきたし、さすがに今日は買い物に出なきゃということで……
 
雨の中、出かけた。
 
ついでに美容院に行き、あちこち冷やかし、憂さ晴らし。
 
 
ところで、最近、何となく感じているのは……
 
以前はどこのショッピングセンターでも女子供用のものが多かったけど、最近、若い男性用のものが増えているということ。
 
しかも、安物ではなく、結構、高価……
 
ということは、お財布を奥様に握られていた世代が引退し、その後の若者世代は男性が自分のオシャレに費やす財力があるということで。
 
 
美容院でイスラム国に投資しているグループがあるという話から、なぜ、皆、そんなにお金を必要とするのかと言う話になり……
 
それは本来王侯貴族がしていた生活を、ちょっと、投資して小銭を儲けただけの一般ピープルがまねるようになったからと結論。
 
 
王侯貴族は領地からの確実な上りがあるから、その生活を維持できる。
 
彼らの経費は莫大なもの。
 
家が大きければ光熱費が高くなり、料理人からメイド、執事だって必要になる。
 
食事に拘れば、一個一万円の林檎だって買っちゃうだろう。
 
オーダーメイドのスーツなんか仕立てはじめたら、もう……
 
そんな生活をしてしまえば、毎月の掛かりはふつうのサラリーマンの何倍にもなる。
 
 
だけど、株で儲けたような人たちは、一瞬一瞬、自分の資産が変動する。
 
持続した収入を得るにはかなりの運と才能が必要になる。
 
自分の資産が危うくなったときには、一か八か、危ない案件にも投資をするしかなくなるのだろう。
 
 
それに……
 
収入がそこそこの男が自分のためにお金を使うようになれば、妻子を養うという感覚はなくなるよね。
 
専業主婦なんてとんでもないという男性が増えているのは、自分の働きだけではやってられないと思うからで、少子化だって同じ感覚なのかも。 
 
 
そんな話をした後で、オシャレな男ものを見て……
 
男がオシャレを始めれば、世の中、物騒になるかも。
 
なんて思ったり……
 
 
そう考えれば、灰色の吊るしスーツを着て、黙々と働き、妻子を養った日本の男たちは、得難い人たちだったんだなぁ。  
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.21

十字軍はおまえだろ!

昨日、レッスンの合間につけたテレビで、イスラム国に拘束されていた日本人男性二名の身代金要求の件を知った。

 
身代金は、安倍さんがイスラエルとイスラム国の攻撃を受けている周辺諸国への援助金として約束した2億ドルと同じ額……
 
72時間以内に支払わない場合、二人の男性たちは処刑されるという。
 
 
イスラム国に関しては交渉のルートが無いと政府は苦慮している。
 
国を名乗りながら、政府もなく首都もない単なるテロリスト集団のイスラム国……
 
今の自分の境遇に不満を持つものたちが世界中から離合集散している。
 
それでも、イスラム教を信奉しているのかというと、そうでもなさそう。
 
 
中東は厳しい自然の中、砂漠で暮らしていた民が主体だったから、今までは、部族の縛りが強く、どんなグループも部族の長老や宗教指導者の言葉には従ってきた。
 
だが、世界中からやってくるイスラム国参加者がそんなことを考慮するはずもなく、単なるならず者集団になっている。
 
おそらく、今回の人質の一人であるジャーナリストは昔ながらの信頼を伝手になんども危険な戦場に入っていたから、今度も大丈夫と思ったのだろうけど……
 
相手が変わっていたということだろう。
 
 
と言うことは、今の中東は外来者に侵略されているということになる。
 
彼らは欧米を十字軍と呼び、日本もそう看做して今回の要求をしてきたが、かれらこそがイスラム諸国にとっての十字軍だ。
 
ま、彼らは捨て駒で、ある程度、地域を制圧した段階で、ドカンと爆弾でも落とされ殲滅されて終了かもしれない。
 
その後、新しい政府ができる時に、どこが出張ってくるか……
 
その時に、真の侵略者、黒幕も見えるだろう。
 
 
それまでの日本の対応としては、とにかく近づかないこと。
 
有難いことに中東は遠いのだから。
 
金銭援助も今度のことを理由に表だってしない方が良い。
 
 
二人が助かるかどうか……
 
時計はどんどん時を刻んでいる。
 
身代金を払えば、今後、世界中の日本人が危険に晒されることになる。
 
身代金を払わなければ、彼らの命は無い。
 
 
彼らは渡航を禁じられている場所に、自ら入っていった。
 
その点では確かに自己責任なのだけど……
 
それでも、どうにか助けることはできないかと思う。
 
まずはジャーナリストが最後に語った言葉、「何があってもシリア人を恨まないでくれ」と言う言葉を世界に拡散して、彼をイスラムの英雄にした方が良いと思うのだけど…… 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.20

コマ曰く




今日はか〜しゃん、1日バタバタしてたでしゅ。

お客しゃん、イッパイで、接待、大変だったでしゅ。



でも……



メイちはチョっと大げさでしゅよ。









にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.19

雪は

このところやけに寒いと思っていたら……

 
明日は「大寒」 
 
そりゃ、寒いやね。
 
長い東北の冬を経験したことのある私には、この辺りの冬はまるで春くらいのものなのだけど……
 
空っ風の強い今日のような日は、この辺りの寒さの方が辛い。
 
 
御嶽山の警戒区域が半径4㎞から3㎞に縮小したというニュースの後に、白馬に車を置いてスキー登山した人たちが行方不明と言うニュースが……
 
テレビ画面で見る御嶽山や白馬は真っ白。
 
災害があっても季節は廻る……
 
被災地にお住まいの方には無常の雪だ。
 
そういえば、南木曽はどうなったかしら?
 
昨年の7月に土石流に遭い線路が流されて、一月以上中央線は分断されていたけど、あそこも今は雪の中だろうなぁ。
 
南木曽町は御嶽山も近くて、大変な年だったよね、去年は……
 
そういえば、あの土石流のせいで、夏の黒部旅行が電車からバスになり、宿泊先が宇奈月から白馬に変わったんだった。
 
で、思いがけず、白馬の町を見ることになったのだけど……
 
その白馬がまさか、あんな地震に見舞われるとは、あの時は思いもしなかった。
 
 
雪は音と色を奪い深々と降り積もるけど、降り積もった雪の中は薄蒼で美しく、風から守ってくれる。
 
白馬で遭難されている方々がこの前のスノーボーダーたちのように、雪洞を作って凌いでいますように。
 
 
 
 
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.18

靖国神社と爪楊枝少年

「たかじんのそこまで言って委員会」を見ていたら、田嶋陽子さんが靖国神社に参拝していた!

 
―――おお、田嶋さん、最近、ちょっこし立ち位置が変わった?
 
 
もしや不敬な言動を……とハラハラしながら見ていたけど、田嶋さん、ちゃんと参拝されて、そこに祀られている方々への敬意を示してくださった。
 
おそらく、そこに行けば、どんな思想が有ろうと全員が、そうなるのだろう。
 
 
田嶋さんは日本国憲法は戦争をしないために変えるべきではないと言っている。
 
戦争をしたくないというのは、誰もが抱く思い。
 
だけど、戦争の怖いところは、したくなくても攻めてこられたり、したくなくても巻き添えになったりするところ……
 
そんな時のために備えるのは、やはり大事だと思うけど。
 
 
朝、逃走していた爪楊枝いたずら万引き少年が米原駅に停車中の京都方面行の電車の中で捕まった。
 
20歳になるまで泳がせる気かと警視庁は揶揄されていたけど……
 
やっと捕まえたのね。
 
少年院に入ったこともある猛者のようだけど、やったことは幼い。
 
その幼さが、かえって重大事に繋がる可能性もあるので、捕まって良かった。
 
 
最後に捕まった男の公判があって、オウムの事件が何度も報じられているけど……
 
あの事件の根にあるのも「幼さ」だと思う。
 
どう見ても怪しげなあの教祖に、社会的地位もある人たち、優秀な大学を出た人たちがころっと騙されたのも、彼らが純情で幼い部分を持っていたせいではないかと……
 
それは自分の努力ではどうしようもない理不尽な理由で、命の瀬戸際で踏ん張った経験のない戦後世代の心の芯に残ってしまうもの。
 
のように思える。
 
もちろん、私の中にもあるから、いい歳をしてこんな生き方しかしていない。
 
多分、中東の戦地の路地に蹲る幼い子供たちよりも、我々日本の大人の方が幼いはず。
 
 
すべての出来事には悪いこともあれば良いこともあると私は思っているのだけど……
 
戦争にほんの一かけらの良いことがるとすれば……
 
それはこの世の理不尽を知り、生の空しさを知る代わりに、生きていることの不思議と尊さを知り、大人になれるということだろう。
 
そして、豊かさに悪いことがあるとすれば……
 
それは自分が生きていることを当然とし、自分の生に感謝できなくなり、他者を思いやることが無くなり、いつまでも子供のように自分のことしか考えず、気に入らないことがあれば駄々をこねるということだ。
 
 
靖国神社に祀られている戦争の犠牲となった若者たちは、どんなに無念な思いで爪楊枝少年を視ているだろう。
 
生きたくとも生きられなかった彼ら、自らの死がこの国を救うのだと信じて逝った彼ら……
 
我々日本人は戦争を恥じるあまり、彼らへの感謝を忘れ、靖国神社に参拝もしなかった。
 
そのツケが、爪楊枝少年に凝縮している。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.17

雪だるまは偶像?

サウジアラビアでは雪だるま造りを禁じたとか……

サウジアラビアって、どう考えても砂漠の国、常夏なんじゃ……?
 
と思っていたけど、夏は45℃くらい、春秋は30℃前後、冬はまれに零下になることもあり、高地では雪も珍しくないそうで。
 
 
事の顛末はというと……
 
毎度おなじみの「In Deep」さんによると、今年も1月10日ごろに雪が降り、国民が雪だるま作りに励んだところ、イスラム教の宗教指導者よりファトワーという勧告が!
 
偶像崇拝を禁止しているイスラム教、雪で人や動物を作るのも偶像作成だから……
 
ダメよ~ダメダメ!
 
ということだったらしい。
 
 
と言われても、雪に浮かれている国民は納得いかず、子供たちの嘆きもあって……
 
「子供は雪だるまを作ってよい」と言うことになったという。
 
なんつ~か、
 
         アホみたい!
 
 
 
この「偶像崇拝禁止」……
 
あなたはいかなる像も造ってはならない。
 
上は天にあり、下は地にあり、また地の下の水の中にある、いかなるものの形も造ってはならない。
 
あなたはそれらに向かってひれ伏したり、それらに仕えたりしてはならない。
 
 
という旧約聖書を基としているので、イスラム教どころかユダヤ教やキリスト教も同じはずなのだけど……
 
キリスト教なんか、磔にされたキリスト像まで崇拝しているし。
 
だいぶ緩くなっているよね。
 
 
日本の神道はというと……
 
八百万の神々を赦しているから、御祭神は様々。
 
宇宙のもととなる神様から、人、自然や精霊、怨霊だって祀っている。
 
だけど、その偶像を拝むということはほとんどない。
 
なぜなら、それらは「神」になった時点で、人間の目には見えないものになってしまうから。
 
菅原道真公の像は有っても、それは憑代であり、それ自体を神様と思うものはいない。
 
だから、仏教のように仏像を作ることもない。
 
 
神社の奥の本殿にあるのは空間だけ。
 
目には見えない神様が降りてこられるその空間と、周囲の森(自然)が大事なのだと聞いたことがある。   
 
こういう感覚はよその国の人には理解できないものなのかしらん? 
 
でも、もし、世界に神道が理解され、受け入れられたら……
 
さぞかし、世界は平和になると思うのだけど。
 
 
 
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.16

地震がいっぱい

毎年、この時期は、阪神淡路大震災の話題が続く。

多くの人々の人生に影響を及ぼした災害……
 
1995年はもう、20年も前になってしまったけど、あれ以来、日本の自然災害は絶えることが無い。
 
2000年以降の大きな被害が出た地震を見ると……
 
2000年10月     鳥取西部地震     M7.3
 
2001年3月      芸予地震        M6.7
 
2003年5月      三陸南地震       M7.1
 
2003年7月      宮城県三連動     M5.4 M6.4 M5.5
 
2003年9月      2003年十勝沖地震  M8.0
 
2004年9月      紀伊半島沖地震    M6.7 M7.4
 
2004年10月     新潟県中越地震    M6.8 M7.0
 
2004年11月     北海道東部(海底)   M7.1
 
2005年3月      福岡県北部地震    M7.0
 
2005年4月      千葉県北部       M6.1
 
2005年7月      東京直下         M6.0
 
2005年8月      宮城県中部沖      M7.2   
2005年10月     茨城沖           M6.3
 
2005年11月     三陸沖           M7.1
 
2006年6月      大分県           M6.2
 
2006年11月     千島列島沖        M7.9~8.3
 
2007年3月      能登半島地震      M6.9
 
2007年4月      宮古島近海        M6.7
 
2007年7月      新潟県中越沖地震   M6.8
 
2008年5月      茨城県沖         M7.0
 
2008年6月      岩手宮城県界      M7.2
 
2008年8月      岩手県北部        M6.8
 
2008年9月      十勝沖           M7.1
 
2009年8月      駿河湾           M6.5
 
2009年8月      八丈島沖         M6.6
 
2010年2月      沖縄本島沖        M6.9
 
2010年3月      福島県沖          M6.7
 
2010年6月      福島県沖          M6.2
 
2011年3月      宮城県北部沖       M7.3
 
2011年3月      東日本大震災       M9.0 
 
             東日本大震災余震   M7.4 M7.5 M7.3~7.7  (3・11)
 
               〃            M7.1 (4/7)
 
               〃            M7.3 (7/10)
 
2011年3月      長野新潟県界      M6.7
 
2011年3月      静岡県北東部      M6.4
 
2011年4月      福島茨城県界      M7.1
 
2011年8月      静岡県中部        M6.1
 
2011年11月     沖縄本島近海       M7.0
 
2012年1月      鳥島近海         M7.0
 
2012年8月      北海道南部        M6.1
 
2012年12月     三陸沖           M7.3
 
2013年2月      北海道十勝中部     M6.5
 
2013年2月      栃木県北部        M6.2
 
2013年4月      兵庫県南部        M6.0
 
2013年10月     福島県沖          M7.1
 
2014年7月      福島県沖          M7.0
 
2014年11月     長野県北部         M6.7
 
 
よくもまあ、これだけ揺れたもので……
 
 
これはM6.0以上を選んだもの。
 
M6以下となるともう、数え切れず。
 
そして、その記録のそれぞれに、その地に住まう人々の嘆きがある。
 
その嘆きの中で、多くの日本人が学んだものが、未来の日本を支えるだろう。 
 
 
日本は大陸の縁に溜まった付加体。
 
浮島のようなもの。
 
もし、大陸が沈んだとしても、案外、プカプカ浮いていられるかもしれないから、ぐらぐらしていても最強だったりしてね。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.15

うかうかはやめて

今日は雨……

 
ちょっと、体調が悪く、節々が痛く寒気がするので……
 
コマメのご飯を買いに出て、ガソリンを入れただけで一日終了。
 
こういう具合の悪くなり方は、久しぶり。
 
でもまあ、さっき、おぜんざいを二杯食べたので、明日には復活するでしょ。
 
 
ガソリンと言えば、120円になっていて、びっくり。
 
産油国が値上げをやめたのは、エネルギーを輸入しなきゃやってられない日本には嬉しい限りだけど……
 
あれはやっぱ、ロシア包囲網なんでしょうかね?
 
だとしたら、いつまで続くことやら。
 
アメリカのシェールガス業界がどこまで持ちこたえられるかに掛かっていそう。
 
 
そういえば、フランスのデモに各国首脳が参加したのに、安倍さんは行かなかったと非難されていたけど、あれ、映像マジックだったという話が……
 
この「In Deep」さんの記事を読む限り、各国首脳はデモのあった場所ではないところに集合していて、周囲はしっかりガードされている。
 
安倍さんはそんな茶番劇に入らず、というか、信用無くて入れてもらえなかったのかもだけど、良かったということで……
 
 
なんせ、今度の事件は第三次世界大戦の引金となるという話もあって、うかうかそんなところにいった日にゃ、どれだけの負担を強いられるやらデス。
 
最後には日本が戦争を仕掛けたなんてことになって、あっちこちからドコドコと占領軍が入ってきて日本分裂!
 
なんてことになるかも。
 
今くらい役立たずでちょうど良いデス。
 
なんせ、味方(なのか?)は、何でもありの方々ですからね。 
 
 
万引動画や店頭に並んでいる御菓子に楊枝を指している動画を、得意げにyoutubeにアップするような日本の若者には、何かを護るために命がけで戦うなんて無理!
 
訳の分からない正義のために、戦争に参加なんてしないでくださいましね、安倍さん……
 
 
 
 
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.14

備えのおかげ

今日は夫の母の部屋着さがし。

 
夫の母、施設の中で着る服をいっぱい用意したのに、ちゃんと着替えるとすぐにベッドで横になれないからと、寝間着に近いものしか来ていないらしい。
 

1p1012369

 
確かにね、横になるときにはダヨンダヨンなものがいいに決まっているよね。 
 
 
でもね、いつも同じ服を着ているというのは、認知症の症状の一つ。
 
私たちが行くときには着替えているので、いつも着替えているのだとばかり思っていたけど……
 
暮れに施設の人に、「たくさんお洋服を持っているのに、いつも同じ服を着ている」と言われて、ええっって感じ。
 
 
これはマズイ。
 
元々化粧をしない人なので、寝間着を着たまま、顔も洗わず、ベッドでゴロゴロ……
 
1p1012399 
 
か~しゃんは、たまの休みにしかしてません!(;;;´Д`)
 
毎日がそんなんじゃ、認知症がどんどん進んじゃうでしょ。
 
 
ということで、寝間着に近いような部屋着を何組か買うことにしたのだけど……
 
老人が部屋でゴロゴロしているときに着るような服ってなかなか見当たらない。
 
とりあえず、老人向けのものも売っている店に行き、夫の母と同じくらいの年ごろの人が見ているものの中から選んだのだけど……
 
夫の母、趣味で絵画クラブに入っていたくらいで、色にもこだわりがある。
 
難しかった……
 
 
本人を店に連れて行って選んでもらえばいいのだけど……
 
この前、そうやって買ったものは彼女の中で「よそ行き」認定されていて、ちっとも施設で着てくれない。
 
それに、今はインフルエンザの季節。
 
下手に連れ出してインフルエンザを持ち帰っても迷惑。
 
クリスマスに夫が行ったときには、同じ階にインフルエンザ患者が出たとかで、会わせてもらえなかったしね。
 
 
でも……
 
こんなことで悩んでいるなんて、なんて、幸せなんだろう。
 
うちの母の時のドタバタを考えれば、嘘みたい……
 
これも全て、夫の両親が老後に備えていてくれたおかげ。
 
有難いことでございます。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.13

万能なのは

昨日は成人式の片づけの後、一色の山水亭に。

 
このお店、予約しなければかなり待たされる人気店と言う噂だったのだけど……
 
私たちが着いたのだが13時30分、オーダーストップが14:00なので、もう、待っている人もおらず、すぐに席に案内してもらえた。
 
遅いお昼はひつまぶし……(*^ω^*)ノ彡
 
1img_6124 
ここの鰻は外側パリッと中はジューシー!
 
―――五臓六腑に染みわたるぅ……
 
デザートの抹茶ソフトも美味しゅうございました。
 
 
 
もちろん、そこに行く間も車はガシャガシャやっていたのだけど……
 
ま、開かないからいっか!
 
ということで、「あ、また、やってる!」なんて楽しんでみたり。
 
 
で、今日は早速ディーラーへ。
 
状態を説明して、待つこと20分……
 
しっかり治してくださいましたさ。
 
 
糊とフェルト(布)で!
 
 
うちの車、後部は自動ドア。
 
それがちゃんと閉まったかどうかは、ドアのある部分と車体側のある部分がくっついているかどうかで、PCが判断しているみたいなんだけど……
 
ドア側のその部分が少しへこんでしまっていて、「これは閉まってないわぁ」とPCが判断。
 
閉めようとしてガシャガシャやっていたということらしい。
 
 
で、フェルトをその部分に貼って厚みを出したということで。
 
PC制御の車なのに、なんて、前近代的な……
 
 
うん?
 
単にフェルトが凄いってこと?
 
布、万能だね!
 
 
これもまた、得難い経験……
 
有難いことでございます。 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.12

成人の日だというのに

新成人の皆様、おめでとうございます。

1p1110023 

皆さまの未来が明るく希望に満ちたものでありますように。

 

さて、昨日、花材を積み込んで、運ぶ途中……

突然、ハザードランプが点灯し、ガシャガシャ・ガシャガシャと音がして、車が走り出した時にロックされたはずのドアロックが外れた。

見ると、ドアが開いているマークがついている!

――――えっ? 荷物が引っ掛かっている?

 

慌てて車を路肩に寄せ、降りてドアをチェック。

どこも開いている風には見えない。

再び走り始めると、ドアがロックされたので、ホッ…… 

でも、しばらく走ると……

ガシャガシャガシャガシャでロックが外れ、ハザードが!

目的地に着くまで、そんなことを何回か繰り返した。

 

で、生け込が終わっての帰り、またもや、同じ状態に。   

そして、今日も同じ状態を繰り返した。

今日は夫が運転していたので、私の運転のせいじゃないもんね。

 

これは、車の故障……?

それとも、地磁気の影響か……?

単純に、車の故障と思えなかったのは、今日、出先で携帯のグーグルマップを作動させたら、現在地が東京都目黒区になっていたから。

何回やっても、東京都目黒区で……

つい、10キロほど先の目的に行くのに300キロ以上、4時間以上ですってさ。   

 

夫が運転しても症状が出た時点で、ディーラーに電話したのだけど、今日はお休み。

明日にならなきゃ、連絡がつかない。

この前、車検受けたばかりなのに、なんだかなぁ……デス。

 

 

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おサボ

めいデス。



か〜ちゃんはおサボなのデス。

最近たるんでるデス。


こちらは……



ぱつんぱつんデスけどね〜*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


おやすみなさい〜デス。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.10

ミミズは陰謀?

三連休だというのに、家籠りな今日。

 
なんもせんうちに……
 
1img_0088
 
 
あっという間に夕暮れ……
 
 
昨日のパリの襲撃事件は、立てこもりの容疑者たちが殺害されて終了。
 
このバタバタぶりは何ともきな臭い感じ。
 
原油安の影響で、アメリカのシュールガスの会社が倒産、軒並み逝っちゃうかもなんて噂があるので、そういうのを隠すためのアメリカ辺りの陰謀……????
 
なんて疑りたくなっちゃう。
 
 
日本の食品への異物混入問題もなんかの目隠しだったりして。
 
でも、沖縄でのミミズ混入はちと、怖い……
 
あれが陰謀なら、どんな陰謀だ!?
 
まあ、知らずにすでにいろんなもの食べているかもだから、何を食べてもあまり問題ないかもね。
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.09

悲劇の連鎖

8日、パリの新聞社が襲撃された。
 
風刺週刊誌シャルリー・エブド紙の編集長、風刺漫画家たち、編集長を保護していた警官など、12名が射殺され……
 
実行犯と目される容疑者は三人。
 
そのうち、一人は自首、アルジェリア系フランス人の兄弟二人が逃亡中。
 
 
シャルリー・エブド誌は内外の政治家や有名人たちへの辛辣な風刺漫画を掲載。
 
イスラム教の預言者ムハンマドの風刺画を掲載したことから、2011年以来、殺害予告や脅迫状を送りつけられていて、編集長は警察の保護下にあった。
 
逃げていく犯人たちは、「アッラー・アクバル(神は偉大なり)」と叫び、イスラム教徒であることをアピールしている。
 
で、どういうわけか、ビルの屋上から撮影されたという動画もあるのよねぇ……
 
 
どんな理由が有ろうと、犯行は赦されるものではない。
 
多くの命を奪うほどの「理由」は無い。
 
世界中で「私はシャルリ(JE SUIS CHARLIE)」と言うプラカードが掲げられ、言論弾圧だとしてイスラム批判が起っている。
 
けれど、何かを誰かを風刺するということは、風刺された側の痛みというのもあるわけで。
 
今回の場合、犯人たちが「言論弾圧」をしたと非難されているけど……
 
犯人たちにしてみれば、その風刺画により自分たちの「信仰心が刺され弾圧されている」と感じていたのだろう。
 
 
ソニーの映画もそうだけど……
 
批判する側にはチャンチャラ可笑しいことでも、当事者たちは至極真面目、命がけというのもあって……
 
その当事者たちの心に無関心でいる限り、悲劇の芽は育つ。
 
誰かが何よりも大事にしているものを揶揄するということは、彼らの尊厳を傷つけることだから。  
 
言論の自由も結構だけど、ジャーナリストは相手を傷つける事に関して、もう少し慎重になるべきだろう。
 
そこに気を使えば、風刺漫画は相手の胸を突き刺すものではなく、思わず、クスッと笑える本当の漫画になっていたかもしれない。
 
 
 
逃げた容疑者たちは今、ダマルタンアンゴエルと言う北部の町の会社に人質を取って立てこもっている。
 
いずれ、銃弾も尽きるだろう。
 
 
そして、また悲劇が連鎖する。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.08

女王様に慰謝料を

もう、フリース掛けカバー、最高!

 
夫の母が寒くないようにと、この冬、三人分買ったのだけど、これがもう、柔らかくてポカポカで軽くて…… 
 
足元から異次元の南国に吸い込まれていくような感じ。
 
なので、ついつい、寝坊気味。(笑)
 
 
去年までは、隙間風スース―で、まるで屋外に寝ているようだった冬の我が家……
 
壁と床の断熱材を新調し、窓に暑さ寒さを調節する溶剤を塗り、雨戸を閉めるようになったら、ウソみたいに暖かい。
 
エアコンなしグラスヒーターのみ、で眠れるようになった。
 
昨日今日は氷点下の朝だったみたいだけど、全く問題なし。
 
最近、夫がゴミを出してくれるし、コマメをおしっこに連れて行ってくれるし、も、朝は女王気分!
 
ありがたや、ありがたや。
 
 
なんて調子をこいていたのだけど……
 
 
 
今日は日曜日の生け込みに備えて、滅多使わない大きな花器を準備。
 
表の倉庫から出して、家に運び、デザインを考えて……
 
1p1080025
 
凍えてしまい、居間に入ったら……
 
 
芽生しかいない!
 
いくら探しても、高麗がいない!!
 
 
 
どうも、高麗、花器を家に運んでいる隙に、ひょいひょい、出て行ってしまったらしい……
 
w(゚o゚)w
 
いつも散歩に行く草むらや、この前、勝手に出かけて行ったときに居た隣のおじいさんの裏庭に探しに行ったけど、いない!
 
 
高麗、行方不明!ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
 
 
―――こんな寒空の下、どこに行ったの~!
 
 
もっと着こんで遠くまで探しに行こうと家に入ったら……
 
どこからか、高麗の鳴き声!
 
……まさか?
 
 
庭に面したサッシを開けると、高麗が飛び込んできた!
 
 
高麗ったら、玄関から出て庭に回り、ウッドデッキで遊んでいたらしい。
 
で、庭から中に入ろうとしても入れず、泣いていた……と。
 
 
アホじゃん!
 
 
1p1080032001  
あげません!
 
あげるわけないでしょ!
 
 
寒空の下、あんたの名前を呼んでウロウロした慰謝料をもらいたいくらいデス!
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.07

友達求む!

さて、今日のニュースは「異物混入」
 
いろんなものがいろんな食品に混入しているみたい。
 
問題の発端のビニール片なんか可愛いもので、ゴキブリやコオロギにぎょっとしたものだけど、最も怖いのは……
 
 
あれは無いよね……
 
しかも、揚げられた痕跡が無いということは、意図的?
 
マックは前回不評だった社長による謝罪はせず、上席執行役員が謝罪。
 
また、炎上……?
 
 
まあ、食を他人に委ねているとそういうことになっても仕方ないわけで……
私もレトルトとか惣菜とか買うことがあるので、そのうち何かに当たるかもね。
 
 
さて、今日は風が強く冷たい日。
 
朝一番で仕入れに出かけた後は家籠り。
 
どうも、この家籠りができるってのがいけないみたいで……
 
 
ゴミ屋敷の住人に多いのは、看護師さんとか責任のある仕事をしている人か、宅配で物を買って家にこもる人なんですって。
 
看護師さんのようにハードなお仕事だと疲れ切っちゃって、家の片づけどころじゃないのは分かる。
 
家にこもる人がゴミを貯めちゃうのは、家にこもる時点ですでに精神的に病気だから?
 
あら、私、大丈夫かしらん?
 
 
 
今年は友達をたくさん作って、外に出ることにしよう!
 
って、こんな私と友達になってくれる人なんかいるかしら?
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.06

王者の決断

トヨタがFCV(燃料電池車)の特許を無償提供すると発表した。

特許のほとんどは2020年までの期限付き提供で、水素ステーション関連の特許は期限なし。 
 
FCVの「MIRAI」を先月発表したトヨタ、水素を燃料とする燃料電池車のシェア拡大・環境整備を狙ってのこと。
 
にしても、莫大な開発費をかけた特許を開放するなんて……
 
王者の余裕?
 
それとも、ソニーの轍を踏むのを避けた……?
 
 
今のトヨタの超小型EVであるコムスはドアなしエアコンなし。
とても、奥様の足にはならない代物。
 
トヨタは燃料電池車と言うさらに先を行く技術にシフトして、家庭でシコシコ充電する電気自動車にはあまり力を入れないのかしら……
 
ただ、水素は燃えやすいという問題があり、水素ステーションはかなり危険なものになりかねないから、そこのところが問題ね。
 
水素と言うと、ヒンデンブルグ号の悲劇を思い出してしまうもの。
 
 
昨夜、タウンカーとしての超小型EVをベンチャーが開発しているというテレビ番組があって……
 
隙間を狙うとその会社の社長さんは語っておられた。
 
今のところ、FCVは高いから、あの社長さんのベンチャーが伸びるチャンスはあるかもしれない。
 
頑張ってほしいものデス。
 
 
個人的には雨風を凌げて、荷物がたくさん入るお値打ちな小型EVが欲しいなぁ。
 
今の小型EVはどれもごっつい感じで閉所恐怖症になりそう。
 
もっと、女性が乗りやすいデザインがあればいいのにね。
 
ああいうのって、男性デザイナーしかいないのかしらね?
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.05

ジオタギング??

用事があって、16時近くにイオンに行った。

今日から仕事始めのはずなのに……
 
イオン、物凄い混みよう。
 
昨日のコストコよりも混んでた。
 
子供や学生たちはまだ休みとしても、老若男女入り乱れているのが不思議。
 
皆さん、いつまで、お休みなの?
 
 
ところで、この前、ネットを見ていたら、イスラム国に参加したニュージーランド人のtwitterの話題が……
 
なんでも、メールや写真にはジオ・タギングと言う機能があり、位置がわかるようになっているのだとか。
 
そのキウイは、現在、アブ・アブドゥルラフマンを名乗るマーク・タイラーさん……
 
今、どうしているのかなぁ?
 
tweetは消したみたいだけど、アジトはすでにバレバレ。
 
米国どころか、イスラム国からも追われることになるんじゃ……?
 
早いところ、逃げ出して居たら良いのだけど。
 
 
で、そのジオ・タギング機能、全ての携帯に装備されているのかしら?
 
ということは……
 
1fullsizerender_1 
 
どこでこんなアホ面が寝ているか、まるっとすきっと、皆さんがわかっちゃうってこと?
 
 
爆撃されないようにしなきゃ!
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.04

見るだけで

またもや、朝寝坊。

パンだけを齧って、出かけたのは……

コストコ!


最近、我が家の近くに中部国際空港へ一直線の道路が開通。

一般道なのに、1時間ちょっとで行けちゃう。

ちなみに、高速を使えば1時間半以上掛かっちゃうけど。(>_<)


初コストコなので、会員になってから入場。

ーーー4320円の価値があるのかなぁ?


商品が安いかというと……

微妙。

面白いものがあるかというと、これもまた……

微妙。

でも、ああいう空間は初めてだったから、良し!


なんか、まんまと敵の思惑にハマって、デッカいアップルパイや10個入りパンケーキなんか買っちゃった私……ちょろいわ。

あまりに大量な食品を見たからか、買い食いしたホットドッグのせいか、お腹いっぱい胸いっぱいになり……

夜はお茶漬けで済ましてしまった。




ごめん、シーフードアヒージョ君、明日はきっと、頂くからね。









にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.03

予言のままで

新年早々、夜更かしして「レッドクリフⅡ」を見た。
 
金城武、かっこいいわぁ……
 
 
寝たのが3時になり、起きたら10時半……
 
睡眠たっぷり。
 
 
さて、この前の「投資」の話……
 
何かを買う行為は投資と同じ。
 
日本は中国に投資したけど、結果、それが日本を苦しめているという話。
 
 
実は日本も世界の多くの国から投資して頂いて経済大国になれた。
 
私たちも自分たちのことしか考えず、無邪気に「ジャパン アズ ナンバーワン」なんてはしゃいでいた時代があった。
 
それは日本の企業の努力の成果ではあるけど……
 
競争の結果、傷ついた他国の産業も多い。
 
アメリカがプラザ合意で日本を懲らしめたのは、そういう自国産業の怨念も有ったからだろう。
 
 
で、日本ではバブルが崩壊し、20年もエライ目に遭ったわけだけど……
 
あのまま、行っていたら万々歳なわけでもなかったかも。
 
経済のバブルが弾けるどころじゃなく、国が消滅していた可能性もあったかもしれないから。 
 
それほど、他国の怨念は怖い。
 
 
中国もバブル崩壊が今か今かと噂されている。
 
バブルが崩壊してもっとも傷つくのは富裕層だけど、その後は、バブルの恩恵に与っていなかった方々が困ることになる。
 
それはそれで、なんだかなぁ……
 
 
午後はネットで未来から来た韓国軍関係者の予言と言うのを見た。
 
2015年、日本の東海地方は大きな地震に見舞われ、中国は数億もの人々が亡くなる何やらがあるとか……
 
くわばらくわばら。
 
予言のままで終わりますように。
 
どちらもそんなことにはなりませんように。
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.02

雪と西之島

ビバ、西之島!!

NHKの「日本列島誕生」と言う番組で、西之島の現在の姿を見た。
 
北側の浅瀬にマグマが流れ込み、どんどん大きくなり、旧島が呑みこまれつつある西之島。
 
無人航空機が自動飛行して、その様子をまじかで撮影して見せてくれた。
 
この無人航空機、プロペラが破損してふらふらしながらもちゃんと時間通りに戻ってきて……
 
健気で泣けちゃう。
 
 
その映像で見つかった西之島に生息する鳥たちを心配し、二回目の無人航空機を飛ばしたところ……
 
なんと、マグマが迫る中、元気に飛んでいる鳥たちが!
 
 
ただ、その後の12月25日の海上保安庁の写真では生息地が半分になってしまっていたけど……
 
分析した専門家の方々は飛んでいる鳥の姿を見つけていた。
 
冷えている南の方に避難すれば、このまま、西之島に棲むことが可能らしい。
 
どうか、無事でいますように。
 
 
鳥たちは種を運び、島に植物をもたらす。
 
植物は土を作り、新たな島の生態系を作っていく。
 
旧西之島は緑豊かな島だったから、いつか、新西之島も緑に包まれる日が来るに違いない。
 
 
 
しかも、10月の時点では40個分だったそうだから……
 
なんと、二か月で東京ドーム9個分大きくなっている!
 
 
この調子で大きくなっていったら、来年には東京ドーム100個分以上になりそう。
 
でも、この東京ドームと言う単位は、田舎者な私にはイマイチ、しっくりこないのよねぇ。
なので、大きさがさっぱりわからない。(笑)
 
 
 
正月2日目の今朝、雪が積もっていた。
 
1p1022453 
あちこちが通行止めになっていて、夫の母を施設に送るのに心配だったけど……
 
昼過ぎには消えて、送り届けることができた。
 
短い間だったけど、夫にいろいろお世話してもらい、隣りに寝て、犬たちを触りまくり、夫の母が幸せそうだったので、良しとしよう。
 
 
あとは……
 
1p1012381  
接待疲れの君たち……
 
1p1012383 
 
ゆっくり休んでね。(*^m^) 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.01

2015元旦

謹賀新年。
 
今年もよろしくお願いいたします。
 
1pc282345  
今年の締め飾り……
 
6月に東北の道の駅で見つけたその地のおばあちゃんが古代米で編んだカメが入っている。
 
か~いいでしょ? ( ´艸`)
 
ど~しても、〆飾りに使いたくて発注してしまったのよん。
 
 
さて、朝は雲の中だった太陽……
 
1p1012442 
 
午後、雪が降り始めたら出てきた。
 
1p1012444 
雪は結構、降り続いたけど、今はやんでいる。
 
 
昨夜は夫の母と一緒の年越し。
 
「紅白歌合戦」を見ていたら、中森明菜にサザンオールスターズ……まあ。
 
出演者が誰かも調べていなかったので、ほんと、あらまあ状態。
 
 
12時になるのを待って、氏神様へ。
 
私たちが神社の係をやったころにはお参りする人は少なかったのに、ここ数年、どんどん増えている。
 
私たちも、遠くの伊勢には行っても近所の氏神様への参拝はほとんどしていなかったけど……
 
やはり、土地の精霊様への感謝は大事だよね。 
 
 
で、家に帰ったら……
 
鍵が壊れていた!!
 
 
リフォームで玄関ドアは交換しなかったのだけど、ダブルロックの一つが……
 
外からは普通に使えるしちゃんと鍵の役割を果たしているのだけど、中からロックしようとするときはスカスカな感じ。
 
正月早々、鍵交換をしなきゃいけない? (;ω;)
 
古い鍵は危険だから換えなさいという神様の思し召し……?
 
ドアを換えなさいってことでなきゃいいけど。 
 
 
今年は家にこもって、まさに寝正月。
 
ワンコどもはおばあちゃんにべったりで、まったりな元旦……
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »