« そろそろ | トップページ | うちわ解散? »

2014.10.19

生もの

今日は久しぶりに名古屋へ。

 
夫の母とランチ、その後、八事のイオンへ。
 
大きなショッピングセンターをイメージしていたら、かなりコンパクトなイオンだった。
 
GGイオンと宣伝していたので、もっと、年配向けかと思っていたのだけど、普通……?
 
 
さて、今日は夫の両親の施設から、「生もの(刺身や寿司など)」の差し入れは辞めてほしいというおたよりが……
 
刺身の差し入れって!?
 
夫の母によると、刺身や寿司はほとんど食卓に上らないという。
 
食中毒やノロウィルスの集団感染対策で何でも火を通すらしい。
 
それで、利用者は「生もの」を欲しがっているわけか……
 
確かに、夫の母も、最初はうどんを食べたいと言っていたのに、和食レストランで選んだのは「お刺身定食」だった。 
 
 
夫の両親の場合、母は連れ出すことができるけど、連れ出すことはできない父は何年も「生もの」を食べていないはず。
 
山国育ちの父はそれはさほど苦にならないかもしれないけど、大好きなおやつが好きなだけ食べられないのは苦しいらしく、ずっと「甘いもの」を要求されていた。
 
そうは言っても、甘いものは身体に良くない。
 
で、差し入れをしていなかったのだけど……
 
もう、いろんなものを我慢してもらうのも可哀そうで、最近は差し入れするようにしている。
 
ガマンガマンで悲しい思いをして「ちょっこし長生き」より、たとえ、身体に悪くても好きなものを食べたほうが良いじゃないかと夫と相談した結果。
 
ただ、一番好きなお餅系はのどに詰まらせるといけないから、我慢してもらうしかないのだけど。
 
 
今日の夫の母の反省は……
 
「私は護りに入るのが早すぎた」
 
老後のことばかり心配して、「今」を楽しみ、「人生」を味わうことをしなかったことを後悔している。 
 
私のようにな~ンも考えない人もまた、困ったものだけど……
 
人生もまた、「生もの」だから。
 
「今」でなければいけないこともいっぱいあるよね。
 
 
 
 
 
 
 

|

« そろそろ | トップページ | うちわ解散? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/60504882

この記事へのトラックバック一覧です: 生もの:

« そろそろ | トップページ | うちわ解散? »