« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014.10.31

ハロウィンは静かに

今日は、締め飾りのデザインを考えるのに忙しくて、すっかりハロウィンを忘れていた。

 
で、我が家はこれと言う行事もなく、静かなハロウィン・ナイト……
 
とりあえず、玄関にお菓子を置いていたのだけど、現れたのは、
 
1_2_12 
 
常に「トリック・オア・トリート」な犬……
 
「か~しゃん、お菓子落ちてるでしゅ!」ってか?
 
1_4_2  
メイちんまで現れて……
 
そんなに目で訴えてもあげませんよ!
 
欲しいなら仮装してらっしゃい。(笑)
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.30

3匹のナマケモノ

朝夕の寒さが半端ない。

 
なのに、昼は汗が出るほど温かい。
 
着るものに悩む日々……
 
 
そんな気温も影響してか、ドンと疲れが出て、今日は一日家籠り。
 
居間でテレビを見ながら、ほとんど寝ていた。( ̄▽ ̄)
 
ナマケモノと化した私の相伴して、ワンコたちも一日うつらうつら。
 
 
そんな三匹のナマケモノを養うために必死で働く我が夫……
 
今日も残業してるし。(*^m^)
 
世の中にはキャリアを積んで、結婚後も出産後も働きたいという女性が多いらしく、必死で女性の地位向上のために闘っているけど……
 
そんな女性たちから見たら、私なんか国賊もん……?
 
 
でもねえ……
 
今日は小渕優子さんの後援会長だった町長さんの家宅捜索があった。
 
小渕さんと言えば、働く女性の象徴みたいな人だったけど、実態は老獪なおぢさんたちの繰り人形に過ぎなかったようで……
 
「私自身、分からないことが多すぎる」なんて発言していた。
 
そんな状態ではおそらく、父親時代からのおぢさんたちが居なければ、彼女は政治家にはなれなかっただろう。
 
政治家と言うキャリアの頂点に立っても、女性は自立できないのかと思うと、ちょっと悲しくなる。
 
 
ただ、今の日本の選挙制度では、まっとうな考えで日本を導こうという女性が国会に出るのは難しい。
 
女性どころか、男性でも難しい。
 
地盤看板コネもないけど、まっとうな考えを持つ愛国者を政治家として選ぶようになるには、国民の側がもっともっと変わって、そういう人以外は「NO」と言えるようにならなければ……
 
そう言う意識を家の中に持ち込むのは、案外、家庭に埋もれているように見える女性かもよ。
 
 
 
さて、明日で10月も終わる。
 
ハロウィン・パーティは前回の土日が最盛期だったようだけど、明日もあちこちでパーティがあるのかしら?
 
本場のアメリカ人観光客がテレビのインタビューで、
 
「アメリカでは31日一日だけだけど日本のハロウィンはずっと前から盛り上がっていて楽しい」
 
と答えていた。
 
確かに、ハロウィンもケルト由来の宗教行事。
 
日本のように2か月も前から浮かれて楽しむわけにはいかないよね。
 
でも、日本は八百万の神様を大切にする国なのだから……
 
明日は馬鹿騒ぎだけでなく、目に見えない者たちへの畏敬の念を持って過ごす日にしても良いのかも。
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.29

悔しい

今日はリフォームの最後の仕上げ。

 
うちの場合……
 
土台が腐っていて柱がちゃんと繋がっていなかった!
 
などと言うことはなく、順調に進んだのだけど……
 
どうも、合併浄化槽を集合排水に変えた時の工事に問題があったらしい。
 
水廻りが出来上がり、水を流したところ、あちこちでぼこぼこ音がするというとんでもないことに。
 
排水管の空気の逃げ場所が無くなったせいと判明し、とうとう、排水管を掘り起こす大工事に。
 
 
いったい、このリフォーム、いくら掛かったんだろ……請求が怖いw (;´Д`A ```
 
 
さて、今日の空には長い筋雲(清姫の帯?)が……
 
随分長い間くっきりと浮かんでいた。
 
とりあえず、備蓄するよう指導が入っているトイレットぺーパーを購入。
 
大きな地震になりませんように。 
 
 
トイレットペーパーと言えば……
 
国会はうちわ揉めからウ○コの投げ合い状態に。
 
今日は民主党の枝野さんも記載漏れ発覚ですってさ。
 
皆が皆、他党の議員のあら捜し?
 
どこからともなく解散風が吹いているなんて報道も……
 
こんな世界情勢なのに、のんびり選挙運動しようってか?
 
まったく、幸せな人たちだわ。
 
 
で、尻拭いをさせられるのは、国民……
 
国家財政が厳しいからと消費税が上がっていくのに、こんな人たちに多額の歳費が払われるかと思うと、悔しいったらありゃしない。
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.28

10月28日は

何の日かと言えば……

 
1_3_3
 
おめでと~♪
 
高麗さん、めでたく7歳デス。
 
 
今年はちょっと体調を崩してしまった高麗……
 
ようやくこの頃、元気になりつつある。
 
ま、どんなでも生きていてくれさえすれば、オッケー。
 
あなたはマイペースでのんびりゆっくり生きればいいよ。
 
 
1_1_9
 
 
 
 
さて、昨日のエボラ騒動……とりあえず、陰性だったようで、良かった、良かった。
 
でも、いつ、エボラ患者が隣に出現するかわからない時代になったよね……
 
 
もし、テロリストがエボラ患者を一人手に入れたとしたら…… 
 
培養したエボラウィルスを目薬ほどの小さな瓶にいれて、敵国に向かう。
 
その首都で、アパートを借りて、レストランで給仕のアルバイトを始め、まじめに働き、周囲ともうまくやって……
 
そんなある日、勤めているレストランにとある地位の高い客の予約が入る。
 
その予約当日、培養液を持って出勤。
 
地位の高い人に給仕する皿を運ぶ前に、こっそり一滴二滴……
 
 
そんなことだって有り得るわけで。
 
 
ノブレスオブリュージュは身分の高い人たちが身を守るための手段でもあったのだと思う。
 
彼らは自分の食事を作らないし、衣類を洗うわけでもないし、掃除をするわけでもない。
 
そんな風に他人に何もかも任せて生活する人間は、毒を盛られるかもしれないし、ばい菌を服に付けられるかもしれない。
 
他人を支配するのに、「恐怖」は有効だけど、それでも、死を掛けた復讐と言うものもある。
 
だから、尊敬を得ることで裏切りを予防しようとしたのでは?
 
 
富める者がもっともっとと欲張る時代、
 
誰もが他人を足蹴にしても痛みを感じない時代、
 
「ノブレスオブリュージュ」は死語になりつつある。
 
その分、自分の身も危機に瀕することになるのだけど……
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.27

日本にも?

おお、いよいよ、日本にもエボラが!?

 
今日午後、全日空機で羽田に着いた日本人の男性が発熱を訴えた。
 
その人がリベリアに2か月ほど滞在し、ベルギー・ブリュッセル空港⇒ロンドン・ヒースロー空港⇒羽田空港と言う経路で帰国したことからエボラが疑われ……
 
検査の結果は明日未明に出るということだけど…… 
 
もう、日本は大騒動。
 
国会で「うちわ・揉め」やってる間に、厚労省はちゃんと準備していてくれたのかしら。
 
 
そ~いえば……
 
昨日は白鳥公園でいっぱい蚊に刺されてしまい、こりゃ、デング熱に感染したらどうしようと心配したものだったけど……
 
デング熱は終息したのかしらん?
 
もう、誰も騒いでないわね。
 
 
エボラは接触感染と言われているけど、蚊がエボラに感染している人の血を吸った後、近くにいたエボラに感染していない人の血を吸ったら、間接接触にはならないのかしら?
 
もし、それも有りなら、これから冬に向かうのはありがたいこと。
 
 
それにしても、石鹸でも死滅すると言われていたエボラウィルス……
 
ここまで流行すると誰が予測できただろう。
 
油断せず、なんとか日本での二次感染を防いでいただきたいものデス。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.26

白鳥庭園で

今日は名古屋へ。

 
夫の母と食事をした後、白鳥庭園を散策……
 
1201410262
少し紅葉しかけている庭園は、朝のうちに雨が降ったようでなかなかに清浄な空気。
 
街中とは思えない。
 
1201410261
お茶室は貸し切りで入れなかったけど、レストランのほうでお薄を頂いた。
 
夫の母、「もう、この景色を見ることもないかもしれないから、しっかり見ていこう」
 
それは私たちも同じこと……
 
日々、一期一会でございます。
 
 
 
 
 
最近、PCの調子が悪いような……
 
すぐにシャットダウンするのは、地磁気のせいかな?
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.25

誕生

慌しい一日。

 
朝は、一昨日誕生したばかりのおチビさんに対面。
 
芽生ほどの大きさのちゃんとした人間て……
 
奇跡、過ぎ!
 
手足がしっかりと大きいから、丈夫なおのこになることでしょう。
 
 
 
昼にはこんなところへ。
 
120141025   
紅葉まであと一歩。
 
 
午後は木曜日に農園で買った苗物を寄せ植えに。
 
お世話になっている施設が建て替えで新しくなるので、その時に飾ることになる。
 
繊細なトネリコが落葉しなければいいのだけど……
 
 
さて、今朝5時48分に、木星大に育った黒点からX3.1の巨大フレア発生。 
 
地球に影響が出るとしたら、明日の12時頃から……
 
今日の夕暮れの太陽もかなり赤く大きかった。
 
まだまだ地球の混乱も続きそう。
 
 
 
 
ところで、私のPC、めちゃくちゃフリーズする。
 
太陽フレアのせい?
 
それとも、また、何やら自然災害が起こるのかしら?
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.24

ウィルスの時代?

大都市NYにエボラ出血熱患者が……

 
患者は「国境なき医師団」の33歳の男性医師。
 
リベリアで感染して帰国、自身がエボラに感染しているとは思わなかったのか、地下鉄に乗ったり、ボーリング場に行ったりと、不特定多数の人々と接触してしまった。
 
アメリカは水際で食い止めようと空港での検査を強めているようだけど、潜伏期間が20日もあると発熱検査ではなかなか発見出来ないみたい。
 
 
日本に帰国した「国境なき医師団」の医師は、アフリカでエボラを根絶しない限り、この感染は収まらないという。
 
確かに、この大移動時代に感染源が一つでも残っている限り、どこに飛び火して、どこから感染が派生するかわからない。
 
何とかしなければという思いで、「国境なき医師団」の医師の方々は、こんなに感染力の強いウィルスを前にしてもひるまずに、アフリカで力を尽くしてくださっているのだろう。
 
本当にありがたいことでございます。
 
 
なのに、そんな人がウィルスに感染して、自分が感染源になるのって、辛いだろうなぁ……
 
どうか、ウィルスとの戦いに打ち勝って、お元気なられますように。
 
だれにも感染していませんように。
 
 
それでも欧米では対策もできるけど、国民の生命に関心のない政府の国では感染が広がるばかり。
 
ネットの噂では中国ですでに3000人以上の感染者がいるというけど……
 
あくまでも噂でありますように。
 
 
ウィルスと言えば、「イスラム国」もウィルスに近いものが……
 
たちが悪いことに、「イスラム国」ウィルスは接触感染では無く、インターネットで世界中に拡散・感染する。
 
不満を抱いた青少年が、これと言う理念もなく、「今の世界」を打破するためだけに「自殺」か「イスラム国」かと言う選択をする。
 
北海道の大学生やカナダの議事堂襲撃事件の犯人のように、「イスラム国」に傾倒するとか、イスラム教を盲信するとかいうよりも、死に場所を求めただけのような感じ。
 
彼らは魂の安らぎを求めているのかもしれないけど、もちろん、そんな死では魂は救われない。
 
 
 
神様と個人の間に宗教を入れたのが、人間の争いのもと。
 
本来、個人は何もない場所で目に見えない神様と向かい合う。
 
でも……
 
そのあまりの掴みどころの無さに人は怯み、神様を限定する宗教に縋ってしまった。
 
 
宗教は人間が作ったもの。
 
だから、人間に都合の良いように変えられる。
 
そう言う点でもウィルスに似ているね。
 
 
21世紀はウィルスの時代になるのだろうか……
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.23

思わぬ恥

バテバテなのに、今日は西尾の農園に行き、鉢物の仕入。

 
仕入の後、駅前でランチ。
 
その後、生徒の車と私の車いっぱいの鉢物を、蒲郡経由で岡崎の生徒の家まで運んだ。
 
植え込みは土曜日。
 
それまで元気でいますように。
 
 
にしても、結構な距離のドライブ。
 
しかも、私のナビ、更新していないものだから……
 
曲がるべき信号の手前に新しい道が出来ていて、つい、曲がってしまい、違う場所に行きそうになったり……
 
まっすぐ行けと指示されてまっすぐ行ったら、通行止めになっていて、手前のガソリンスタンドを通り抜けさせてもらって、大恥かいたり……
 
えれーめに遭っちゃったぜぃ!
 
 
でも、まあ……
 
なんか、楽しませていただきましたわ。
 
人生、順風満帆じゃつまらないってことデスよ。
 
 
で、そのドライブの間、矢口真里さん生出演のミヤネ屋を聴いた。
 
不倫騒動を大きく報道されて、なかなか大変なのだろうけど……
 
矢口さんは強い女(ひと)だよね。
 
人間、何があろうと生きていかなきゃならないし、そのためには仕事も必要……
 
彼女の中ではもうしっかり割り切りができているみたい。
 
彼女なら「恥」をバネに頑張れそう。
 
 
「恥」と言えば……
 
政治活動費の中に「SMバー」の領収書があった経産相……
 
ご本人は「行ったことが無い」と答えているけど、「思わぬ恥」をかいている。 
 
「SMバー」だって、認められた店なのだろうから、「そんなところ」と言う報道はちょっと酷いような気もするけど。
 
 
この前からの政治活動費の問題で思うのは、政治活動費を専門的にチェックする部門を国会は持つべきではないかということ。
 
「自由に使ってもいい」と言いながら、その使途を政争の具にされちゃうくらいなら、しっかりと管理してもらった方が、政治家も楽なんじゃない?
 
自分の知らぬところで変な使い方される可能性も減るわけだし。
 
政治家自身が家計簿付けるように政治活動費の明細を付けているわけじゃないだろうからね。
 
そんなことするちまちました政治家ってのもどうかと。
 
だけど……
 
非常識な人を周囲に寄せ付けているってことは、ある程度、その本人の問題ではあるよね。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.22

これは危機かも

昨日の朝からくしゃみ連発、鼻水ダーダー。

 
いつものアレルギー症状が始まった。
 
どうも、身体が衰弱するといろんなものに反応してしまうような気がする。
 
このところ、動き過ぎたのが原因かも。
 
何せ、月曜日は食器棚の中の食器を全部出して入れ直したし、重いものを持って二階から一階、一階から二階を何度も往復したもので、限界を超えたらしい。
 
 
で、レッスンで出かけた先でも、くしゅんくしゅん。
 
ランチの席でもくしゅんくしゅん。
 
家に戻って、1時間ほど倒れ込んで、何とか動けるようになった。
 
夜、夫に食事を出して早めに寝ようとしたら、ピンポ~ン……
 
生徒とウェルカムボードの打ち合わせをする日を間違えてた。
 
 
結局、寝たのはいつもの時間。
 
今日も朝のうちはグズグズ……
 
レッスンまでに治そうと、とにかく、身体を休め、ガンガン食べた。
 
お蔭で、今はなんとか復活。
 
 
今週は予定がいっぱい。
 
ここで倒れてはいられない。
 
 
ところで、私は最悪の体調だけど、実は地球も最悪な状態かも。
 
今、太陽に木星ほどのでっかい黒点が出来ていて、ほとんど地球側を向いている。
 
そんなのがフレアを出した日にゃ……
 
恐竜絶滅が突然、絶滅したように、人類絶滅?
 
 
フレアは出さなくても、何らかの影響はあるよね。
 
案外私の体調にも関係していたりして……
 
まあ、何事もなく、黒点が向こう側に行きますように。
 
 
 
 
あ、また、東北で地震があるかも……
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.20

うちわ解散?

とうとう、小渕さんと松島さんが大臣を辞めた。

 
 
小渕さんに関してはしょうがない。
 
一連の疑惑に関しては、おそらく、父親の代からの慣習や、後援会組織を牛耳るドンの意向も有ったはず。
 
これが不幸中の幸いで、後援会をスッキリできるかも。
 
今どき、バスを仕立てて観劇会とか、費用が掛かってしょうがないよね。
 
こんなん続けていたら、利権に手を染めなきゃやってられなくなる。
 
だけど……
 
これをきっかけに身辺整理をすれば、まっとうな政治家として生きられるかも。
 
 
でもまあ、今後は「小渕優子」の実力で勝負することになるわけだから、総理に最も近い女性と言われ続けた小渕さん、どうなることやら…… 
 
 
松島さん、大臣としての資質は分からないけど……
 
野党が寄付行為としたあの「うちわ」、我が家じゃ即ゴミ箱行の代物。
 
なんで、「有価物」なんて、意味不明!
 
しかも、うちわ、言い出しっぺの蓮舫さんだって作ってる。
 
それどころか、コレとかコレを見ると、皆さん、危ないよね。
 
 
にしても、こんな重要な時期に、高い歳費を頂きながら、足の引っ張り合いしかしないなんて……
 
この際、全員辞めても良いんじゃないの?
 
となると、「うちわ」解散……? (笑)
 
 
ところで、HIVウィルスは一日に100万回も変異するんですって。
 
今日の池上さんの解説で知った。
 
確か、エボラ出血熱のウィルスもあっという間に変異していたはず。
 
変異が感染した人のDNAに関係するなら……
 
あっという間に変異することで人間に有害になると思われているけど、もしかしたら、無害になったりして。
 
 
夢想家の私は……
 
世界のどこかにウィルスの働きを無害化できるDNAの持ち主がいて、その人がウィルスの始末をしている。
 
なんて思ったりする。
 
だって、神様は難題とともに、必ず、その解決法も用意してくださっているのだから。
 
 
自然界の中に、その解決法はある。
 
カビやヤナギにペニシリンやアスピリンが含まれていたように……
 
なので、エボラ出血熱の解決法はエボラが蔓延した地域の薬草にあると思うのだけど……
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.19

生もの

今日は久しぶりに名古屋へ。

 
夫の母とランチ、その後、八事のイオンへ。
 
大きなショッピングセンターをイメージしていたら、かなりコンパクトなイオンだった。
 
GGイオンと宣伝していたので、もっと、年配向けかと思っていたのだけど、普通……?
 
 
さて、今日は夫の両親の施設から、「生もの(刺身や寿司など)」の差し入れは辞めてほしいというおたよりが……
 
刺身の差し入れって!?
 
夫の母によると、刺身や寿司はほとんど食卓に上らないという。
 
食中毒やノロウィルスの集団感染対策で何でも火を通すらしい。
 
それで、利用者は「生もの」を欲しがっているわけか……
 
確かに、夫の母も、最初はうどんを食べたいと言っていたのに、和食レストランで選んだのは「お刺身定食」だった。 
 
 
夫の両親の場合、母は連れ出すことができるけど、連れ出すことはできない父は何年も「生もの」を食べていないはず。
 
山国育ちの父はそれはさほど苦にならないかもしれないけど、大好きなおやつが好きなだけ食べられないのは苦しいらしく、ずっと「甘いもの」を要求されていた。
 
そうは言っても、甘いものは身体に良くない。
 
で、差し入れをしていなかったのだけど……
 
もう、いろんなものを我慢してもらうのも可哀そうで、最近は差し入れするようにしている。
 
ガマンガマンで悲しい思いをして「ちょっこし長生き」より、たとえ、身体に悪くても好きなものを食べたほうが良いじゃないかと夫と相談した結果。
 
ただ、一番好きなお餅系はのどに詰まらせるといけないから、我慢してもらうしかないのだけど。
 
 
今日の夫の母の反省は……
 
「私は護りに入るのが早すぎた」
 
老後のことばかり心配して、「今」を楽しみ、「人生」を味わうことをしなかったことを後悔している。 
 
私のようにな~ンも考えない人もまた、困ったものだけど……
 
人生もまた、「生もの」だから。
 
「今」でなければいけないこともいっぱいあるよね。
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.17

そろそろ

今日も一日、工務店の方が作業。

 
いよいよ、リフォームも大詰めで、昨日から2階で寝られるようになった。
 
とはいえ、ベッドマットが埃まみれで寝られず、床に布団を敷いて寝ている。(゚ー゚;
 
 
リフォームが終わると、ようやく、秋を楽しめる。
 
この週末は仕事の依頼も断わり、一月半ぶりに夫の母のところの行くつもり。
 
 
夫の母、きっと、寂しい思いをしていたに違いない。
 
なにせ、夫、私が一緒でなければランチにもいかず、顔を見るだけで帰ってくるもので……
 
夫の父に抑圧されて自分を殺して生きていたみたいだけど、あの人の芯は天真爛漫な少女のまま。
 
彼女に少しでも笑顔の時間を増やしてあげたい。
 
幸せな気分にしてあげたい。
 
ま、その一番の方法が夫との時間を増やすってことなんで、せっせと夫と一緒に出掛けるようにはしているのだけど。 
 
 
さて、小渕優子大臣の収支報告の齟齬が話題になっている。
 
あんなの叩いちゃって、火の粉が自分に掛かることは無いのかしらね?
 
皆、結構、やってるんじゃない?
 
確かに政治家のお金の使い方も問題だけど……
 
今、国会で論議すべきことはもっと重要なことがいっぱいあるのでは?
 
 
例えば、「エボラ出血熱対策」……
 
もう、いつ日本で患者が出てもおかしくない。
 
アメリカが感染を止められなかったということは、打つ手がないということ。
 
アメリカはもちろん、アフリカとさほど遠くないヨーロッパではあっという間に患者が増えるだろう。
 
アジアは言わずもがな。
 
日本はまだ大陸と地続きではないだけ地の利があるけど、それもこの大移動時代には大した利とは言えない。
 
国会で審議すべきは国家をどうするかと言うことで、収支報告虚偽記載なんてものは税務署か警察に任せるのがよろしいかと。
 
そろそろそんな考えにならないと、変容していく世界に対応できませんわよ。
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.16

とんでも話

御嶽山の捜索活動……今日で終わりに。

 
隊員の方々は「断腸の思い」と言うけど……
 
長野県知事さんも辛い決断だったと思うけど、やはり、これは中止すべきことだった。
 
 
捜索隊のみなさん、その活動を支えた皆さん、本当にありがとうございました。
 
山に残された行方不明の方々の魂が平安のうちにありますように。
 
そして、犠牲になられた方々のご遺族の皆様がその痛みを乗り越えて、未来へ進むことができますように。
 
 
いよいよ高山は雪に包まれる時期。
 
冬山シーズンが近づいているけど、今年は登山を控えた方が良いような……
 
昨夜の報道では、ヒマラヤで雪崩が起きて、死者行方不明者が多く出ている。 
 
大型サイクロン「フッドフッド(Hudhud)」の影響による暴風雪が原因とか。
 
この「フッドフッド」……
 
12日にインド東部に上陸というから、日本が「ヴォンフォン」で右往左往していたころ、インド付近はサイクロンで右往左往していたことになる。
 
同時期にアメリカ中央部でもハリケーンがあったと言う情報もあるから……
 
世界には巨大な嵐の渦が幾つも同時発生していたことに。
 
 
嵐だけでなく、世界中で何とも言えない重低音が聞こえているようだ。
 
以前はアメリカ大陸が多かったけど、この11日には日本の関東地方、都心でも聞こえたとか。
 
東海地方で聴いたという人もいるけど、私はまだ聴いていない。
 
 
この音は「ヨハネの黙示録」に書かれている「天使のラッパ」ではないかと言われている。
 
第一のラッパが鳴ると……
      雹や火を地上に降らせ、地上の三分の一が焼き払われる。
 
第二のラッパが鳴ると……
      海の三分の一が減る。
 
第三のラッパが鳴ると……
      ニガヨモギの星が落ちてきて、川の三分の一が毒になる。
 
第四のラッパが鳴ると……
      昼の時間が三分の一になる。
 
第五のラッパが鳴ると……
      奈落の王・アバドンが蝗を引き連れ現れ、
      5か月の間、人々に死さえ許さない苦しみを与える。
 
第六のラッパが鳴ると……
      ユーフラテスの畔に繋がれている四人の御遣いを開放し、
      地上の人間の三分の一を殺させる。
 
第七のラッパが鳴ると……
      キリスト教徒でない残りの地上の人間を滅ぼすため、
      雷や大地震を起こし、さらに大粒の雹を地上に降らす。
 
 
あな、恐ろしや!
 
もう、結構なところまで鳴っちゃっているんでしょうかね?
 
だけど……
 
神様にこう言っては何ですが、
 
            第七のラッパは納得できません!
 
自教徒以外はすべて滅ぼすって考え……
 
「イスラム国」と同じじゃないでしょうか?
 
 
一神教、ほんと、とんでもないわ。
 
 
とんでもないと言えば、アメリカのエボラ対策がとんでもなかったようで……
 
すでに二次感染が2例……
 
つ~か、エボラ……かなり強力なウィルスに変身してない?
 
 
ずっと安倍さんを無視していたオバマさん、ちゃっかりと電話でエボラ対策への協力を約束させている。
 
そりゃ、一人に5千万も掛かるらしいから、日本に出させようと思ってもおかしくない。
 
ついでに日韓関係改善も要請されたみたいだけど……
 
あっちのオバサンにも言ってよね!
 
何でも日本が我慢すべきなんて、それこそ、とんでもないわ。
 
 
 
 
私もオバサンだけど、あのオバサンの考えは理解不能……┐(´-`)┌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.15

もう、危ないですよ

さぶ~(;ω;)

 
この秋、初めての床暖を入れてしまった。 
 
今日の最低気温、名古屋は14℃……
 
日中でも20℃を下回った。
 
 
御嶽山も初冠雪。
 
マイナス5℃という低気温を記録した朝なのに、捜索隊は午前11時まで頑張ってくださった。
 
本当に捜索隊の皆さんの献身には頭が下がる。
 
テレビ局のインタビューに捜索隊の隊長さんはまだまだ「頑張る」と答えておられたけど……
 
山の状況はどんどん悪くなっている。
 
この先、どこまで捜索を続けるか、そろそろ、決断しなければならない時期にきている。
 
 
とはいえ、現地で行方不明の方々のご家族と面識のある捜索隊の方々には、その決断は非情に思えて難しいだろう。
 
だから、何の関わりもない国民のほうから、「もう、危ないからやめたら」と言ってあげないと。
 
 
 
捜索隊のみなさん、決死の捜索、本当にありがとうございました。
 
でも、もう、危ないですよ。
 
いくら1cmほどの積雪とはいえ、そこは3000mを超えている活火山の山頂……
 
捜索隊の人たちが犠牲になるようなことは、行方不明の方たちだって望まないでしょう。
 
だって、彼らこそがあの山から無事に戻りたかったかったはずですから。
 
だから、もう、今年は捜索をやめたほうが良いですよ。
 
 
そして、捜索隊の命令系統のトップが決断し、世間からの責めを引き受けてあげないとね。
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.14

まさかの進路変更

昨夜はヴォンフォンを待っているはずが、津の辺りにいると聞いてすぐに眠ってしまった。

 
で、朝までぐっすり。
 
真夜中にどんだけ家が揺れたんだかと思いながら、ニュースを見ると……
   141900
 
まあ。
 
まさかの進路変更……
 
あのまま津からまっすぐ進み、伊勢湾を渡れば、すぐに我が家なのに……
 
なぜか、津から御嶽山方面に急カーブ!
 
下呂の人たちもびっくりだよね、突然の方向転換で来られちゃったんだから。
 
 
その後、台風は関東から東北へ。
 
宮城県の女川町を始め太平洋に面した市町村は雨のピークが満潮とも重なり、冠水被害を受けた。
 
岩手県沖で温帯低気圧になってからも、北海道に雪を降らし、東京を真夏日にするなど、今日1日、日本列島に大きな影響を与えた。
 
うちの辺りも、雲一つない青空だったけど、台風並みに風が強かったなぁ。
 
 
日本が台風で大騒動している間に、アメリカもハリケーンに襲われていたというブログ記事を見たけど、全くニュースになっていない。
 
最近の検索エンジンって、なんか、変だよね。
 
 
そう言えば、今日はエルサルバドルでM7.4という地震も発生。
 
なかなかに災害の多い週になっている。
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.13

ヴォンフォンくんがやってくる

さて、今日はヴォンフォン(スズメバチ)の日。

朝から雨が降り、午後からは雨風ともに強くなった。
 
今は、東風、半端ないっす。
 
 
今日はリフォームも中断。
 
監督さんがチェックに来ただけで、誰も来なかった。
 
で、一日、だらだら過ごし……
 
早々と夕食を済ませ、真夜中に到着予定のヴォンフォン君に備えている。
 
風はかなり強いけど、雨はさほどでもないし、停電もしていないし…… 
 
―――ヴォンフォン君、もう、うちに寄らんでもええよぉ。 
 
 
 
さて、話題としては出遅れ感のある産経新聞ソウル支局の局長さんの件だけど……
 
あれが「不敬」となって捕まった日にゃ、日本の週刊誌やネット住人、皆、捕まっちゃうよね。
 
 
ただ、言論の自由が無いからこうなったのか、と言うとそうでもないみたい。
 
元記事を書いた人にはお咎めが無いみたいだし……
 
なのに、日本向けに日本語でネットに書いた記事にあんな反応……
 
日本だけをターゲットにしているのなら、それって既に戦争状態だよね。
 
 
韓国はすべてに日本が悪いと主張するけど……
 
仁川で開催されたアジア大会の疑惑の判定を見て、今や米のネット世界で「不正をするな」と言う意味で「Don’t Korea (韓国するな)」という言葉が使われ出すほど、「韓国の正義」が揺らいでいる。
 
しかも、お仲間の中国選手をキッチンで寝させたりして、中国様にも喜ばれなかった。
 
その上に、この言論弾圧とも取れる判決……
 
とても民主国家とは言えないと、世界中に印象付ける結果に。
 
このままでは、この先、クネさんがどこに行って日本の悪口を言おうと、皆さん、眉に唾を付けながら聞くに違いない。
 
どうか、今のうちにさりげなく方向転換なさいますように。
 
 
にしても、日本は周辺国とはなかなか意思の疎通が難しい。
 
日本を取り巻く海は荒れている方が良いのかもね。
 
と言う意味では、台風は「神風」……
 
余り嫌ったら、罰が当たるかも。
 
 
 
 
 
 
そうそう、この前、午後から出勤だったのにメールチェックせずに通常出勤した夫、今日はちゃんとチェック。
 
明日は「通常出勤」ですってさ。(笑)
 
無事に明日を迎えられますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.12

アクシデント

ふう。

 
とんでもないアクシデントがあり、昨日はブログを書くどころではなく……
 
 
昨日は朝一番で花を仕入れて、日中にアレンジし、夕方、お届けすることになっていた。
 
で、仕入から帰ると、お借りしている駐車場に中途半端に止めている車が……
 
その側で、ウッドデッキを作る職人さんが深刻な表情で電話している。
 
隣りに車を止めて、家に向かうと、家の前で人がわさわさ作業中。
 
―――溝掃除をしている?
 
でも……
 
なぜ、夫まで……????
 
 
夫、私の顔を見るなり、「大変なことになった」
 
 
我が家の前の溝の角に嵌めている金属の蓋、余りに重量級の車が出入りするものだから、ガタガタ音がしていたのだけど……
 
どういうわけか、デッキの職人さんの車の車輪に跳ね上げられ、燃料タンクにドン!!!
 
 
その朝、満タンにしてきたというタンクに大穴が開き……
 
約70リットルの軽油が我が家の側溝と前の道路に!!
 
ということが、私のいない間にあったそうで。w(゚o゚)w
 
 
現場監督さんは対応のためにおらず、夫ともう一人の職人さんで溝をせき止めて軽油が流れないようにしていたらしい。
 
ただ、溝に土が入って詰まっていたおかげで、その土を取り去ることで何とかなりそうな気配……
 
溜まっていた軽油は、犬のおしっこシートで吸い取り、道路に流れたものには我が家の優れものの洗剤をふりかけたら、これがかなりの働きをして軽油を中和し砂のようになってくれた。
 
4軒先までの溝の掃除をし、中和した洗剤を掃き寄せ、後は水で洗い流した。
 
この間、2時間……
 
もう、へとへと。
 
午後からアレンジを作成し、夕方配達。
 
夕ご飯を食べたら、いつの間にか寝ていた……
 
 
 
ピカピカの新車がそんなことになってしまったデッキの職人さんはがっくり。
 
見ているのも辛いほどだったのに、今朝、仕事を始める前に菓子折りを持ってお詫びに来てくれた。
 
そういう心持の人なら、きっと、この土地の精霊様もご贔屓下さるに違いない。
 
どうか、あの人にいっぱい良いことがありますように。
 
 
不幸中の幸いは、「ガソリン車」ではなかったこと。
 
ガソリンがあんなに洩れたら、重大事件になっていたもの。
 
そして、私の車がそうなっていたかも知れず……
 
そういう意味では身代わりになっていただいたようなもの。
 
ありがとうございます。
 
 
でもまあ……
 
ほんと、何もなくは終わらないのね、我が家の場合……
 
 
 
 
おお、台風が順調にやってきているぞ。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.10

懐かしのサムラゴーチ

今日のツイッター、夕焼け空の写真が溢れている。

 
20141010 
私もアップしてみよう。
 
いつもとは違う雰囲気の夕焼けだね……
 
 
宇宙飛行士がISSから見てびっくりしたという巨大台風が近づいている。
 
 
う~、怖っ! (〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+
 
 
あれ?
 
だからこそのこの夕焼け……?
 
 
ところで、余りにも次々いろんなことが起るので、「サムラゴーチ」という名前を忘れていたけど……
 
今、「ビートたけしのいかがなもの会」にサムラゴーチさんのゴーストライターをしていたニイガキさんが出ている。
 
ニイガキさん本人は現代音楽を主としていて、サムラゴーチさんに提供した曲は、サムラゴーチさんと言うキャラクターに合わせていたらしい。
 
分かりやすい音使いをして。
 
 
で、ニイガキさん、あんな騒ぎで落ち込んでいると思いきや、今は作曲オファー殺到で超多忙らしい。
 
確かに、皆が感動した曲を作ったんだものね。
 
才能はばっちし。
 
 
そのニイガキさんが今年一番、いかがなものかと思ったのは「ゴーストライター問題」ですって。
 
いえいえ、そんなもんじゃない如何なものかが世の中にはありますって。
 
ゴーストライターなんて、可愛いもんデス。
 
 
今日で大工仕事が終わり、明日からはクロス屋さんが入るらしい。
 
全て終わるのは来週末……?
 
せめて一度は新しくなった部屋で寝たいので……
 
ヴォンフォンに飛ばされませんように!
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.09

月がいっぱい

なんか毎日寒いんですけど。

 
でも、温か系の秋物は衣装ケースに詰め込んで二階の物置に閉じ込めてしまい、着るものがない!
 
コマメの服も奥の奥に……
 
よもや、こんなに寒くなるとは思わなかったもんさ。(;ω;)
 
 
リフォームは微妙に前回の台風の影響を受けて遅れている。
 
今度の台風19号は最強で直撃コースらしいので、さらに遅れるかも。
 
そうなったら、どうなるんだろ、私ら……
 
つか、トヨタはどうするんだろ?
 
影響、大きいよね。
 
 
私は私で13日の朝に配達してほしいなんて注文受けているんだけど。w(゚o゚)w
 
台風、日・月ごとに来るの、止めてほしいわぁ。
 
 
今夜は作品展の打ち合わせがあり、19時前に出かけた。
 
空を見上げると大きな赤い満月が……  
 
今夜だったら、皆既月食、ちゃんと見れたのに……
 
 
月と言えば、「In Deep」さんのところで、地球にはあの「月」以外に3つの準衛星があるということを知った。
 
この3つの準衛星は、地球の周りをまわっているのだけど、どれもかなり小さいうえに、その軌道が大きく傾いていたり、バランスが悪かったりして、月のように目視できない。
 
このような小さな地球の準衛星たちは次第に太陽の重力に囚われ、太陽の衛星になるみたい。
 
今度、月と認定されたものも、小惑星が地球の重力に捕まってしまって衛星になってしまったもの。
 
この月の名前は「2014OL339」
 
直径100mほどの小惑星みたい。
 
 
小さな月たちの存在も不思議だけど、大不思議は本家本元の「お月様」
 
あの月は本当に絶妙な位置にいるよね。
 
しかも片面しか地球に見せないなんて、怪しすぎ!
 
 
「第二の月」が空の浮かんでいるのを能力者たちは幻視しているみたいだけど……
 
いつか、「第二の月」に見えるくらい大きな小惑星がやってきて、地球の重力に囚われるというのは、アリなのね。 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.08

赤貧ではねぇ

皆既月食が始まっているようだけど……

 
空には雲がごろんごろん。
 
全く月は見えませぬ……
 
7時20分までに雲が消えるかしらん?
 
で、時々、空を見上げていたら、7時過ぎに下方が丸く欠けたお月様が見えたし、その後、ぼんやりと赤い食の月が……
 
 
食の影響を受けたのか、今日は一日眠かった。
 
コマメも……
 
2014108
 
一日、うとうと。
 
 
さて、ノーベル賞受賞の中村教授、発明時に勤めていた企業への「怒り」がモチベーションになったという。
 
日本の人材が海外に流出するのは科学者の自由と対価が少ないからだという話は、以前から言われているけど……
 
まさに中村教授はそのひとり、すでに米国籍になっている。
 
 
もともと、所属先が大学か企業かで求められる成果の形が違うから、仕方ないのだけど……
 
私は赤﨑教授や天野教授のように「感謝」を口にする人の方が見ていてホッとする。
 
おそらく彼らの収入は中村教授の足元にも及ばないだろうけど。
 
「心の豊かさ」と言う点では大富豪並なのでは?
 
 
とはいえ、収入だって多い方が良いに決まっている。
 
今日も知人と話したのは、日本には素晴らしい発明や技術がいっぱいあるけど、それを製品化し流通させるシステムが無い。
 
エネルギー問題だって、日本にはすでに石化燃料に頼らなくても良い研究がいくつもある。
 
それが広がらないのは、その研究が大会社発ではないからで……
 
 
研究者が私財を投入してなんとか製品化しても、規制がその販売を阻む。
 
構造改革が必要とずっと言われながら、それが出来ていない。
 
今、日本に必要なのは、ベンチャーの研究を支援し、社会にそれが流通できるようにし、ちゃんと儲けるシステムなのでは?
 
どんな立派な発明をしても赤貧では、後に続く人が居なくなるよね。
 
 
ということで……
 
好きなことだから頑張れるという言葉を利用して、優秀な国民を使い捨てするブラック国家にならないようにして頂きたいもので。
 
 
 
 
ノーベル賞受賞者にはビジネスクラスではなく、ファーストクラスを!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.07

祝 ノーベル物理学賞!

ノーベル賞ウィークが始まっていた。

 
今日、発表された物理学賞、受賞は3名の日本人
 
青色発光ダイオードを初めて作った名城大学教授・赤﨑勇氏、名古屋大学教授・天野浩氏、青色LEDの製品化に成功した米カリフォルニア大学サンタバーバラ校教授・中村修二氏。
 
企業で青色LEDを作成した中村氏はずっとノーベル賞候補だった。
 
だけど、ノーベル財団は青色発光ダイオードの根本理論を確立した赤﨑氏と天野氏も含めての受賞とした。
 
青色発光ダイオードの基礎から応用、すべてに、日本人が関わっていたと世界に知らしめた、「ノーベル財団、グッジョブ!」だね。
 
 
三人の中では天野さんが一番地味だけど……
 
この方、54歳と最もお若い。
 
これからが楽しみなお方だわ。
 
 
 
日本人が世界に貢献する素晴らしい働きをしている一方で……
 
 
罪状は「私戦予備罪」「私戦陰謀罪」……
 
刑法93条で規定されていて、外国に対して私的に戦闘行為をする目的で準備や計画をした場合は「3か月以上5年以下の禁固刑」ですって。
 
そんな罪があること、初めて知った。
 
たぶん、北大生も捕まってビックリなんじゃ……?
 
 
彼にインタビューしたジャーナリスト常岡浩介氏によれば、イスラムの教義すら理解していない上に、自殺願望が有りそうな話をしていたようだ。
 
……せっかく平和な国に生まれたのにねえ。
 
 
北大生以前にもシリアの過激派組織で戦闘員をしていた人がインタビューに答えていたけど、彼も政治的な思想ではなく、単に戦闘員として戦いたかったそうで……
 
まるでゲーム感覚で兵士になっている。
 
彼にしても、北大生にしても、思想信条故ではなく、ただ、今の自分の閉塞感や不満を戦場で銃をぶっ放し、命を懸けてうさ晴らし! 
 
みたいな感じしかしない。
 
 
そういえば、「イスラム国」に捕まった人もいたんだった。
 
解放されたとは聞いていないけど、いま、どうしているのかしらん?
 
「捕まえたものの、こいつ、わけわからん!」状態で、「イスラム国」もどうしていいのか分からないのかしら?
 
 
彼らは「衣食与えて礼節を教えず」となればこうなる……という見本なのかも。
 
 
わけわからんと言えば……
 
ノーベル賞の受賞報告の席で、「スタップ細胞云々」と言いだした女性がいたけど、あんな席でそれを口にする感覚もわけわからんわぁ……
 
 
 
 
昨日のこと……
 
夫は定時に出勤したのだけど、「昼から出勤せよ」と言う指令メールが来ていたらしい。
 
( ´艸`)プププ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.06

台風18号は…

今年最強と言われ、あの大トヨタさままで半休にした台風18号……

昨日は非常食にもなるようにレトルト食品や冷凍食品を買いだめ。
 
いつ大雨になるか、いつ暴風になるかと恐れ慄いていたのに、0時過ぎには寝てしまい……
 
朝起きたら、普通の雨とちょっと強い風くらいのことだった。
 
でも、テレビでは暴風雨の豊橋の映像……
 
これはこれから来るのかと待ち構えていたら、青空に!
 
 
その後の静岡や神奈川の浸水被害や暴風被害を見るにつけ、信じられないような、申し訳ないようなお天気。
 
これはもう、土地の精霊様に感謝を……
 
お守り頂いてありがとうございます。
 
 
で、まだ雨が降っている中、定刻に現れた大工さん、今日も一日頑張ってくださって、二階はどんどん部屋になりつつありまする。
 
2014106   
今日の夕焼けもなかなか……
 
 
こういう長い雲を見ると、地震、大丈夫かなぁと心配なのは、天変地異の時代に生きている醍醐味?
 
 
 
 
でも、油断は大敵!
 
19号でも怠りなく準備をしなきゃ!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.05

欲しがらない

台風が来ている。

 
今度の台風、最強みたいで……
 
ここら辺には今夜から明日の明け方くらいに最接近の予定。
 
今のところ、あまり雨は降っていないし、風は全く吹いていない。
 
このまま何事もなく……
 
ってのは、さすがに無理?
 
 
さて、この前、美容師さんが「昔は寝ないで仕事したけど、最近はそういうこともない」というので……
 
「そりゃ良かったじゃないの」
 
「良いのかな? こんな暇でどうしようと思う時もあるよ」
 
「だって、そんながむしゃらに仕事する必要ないでしょ?
 
若いころに徹夜するほど頑張って仕事した結果、これだけの資産を手に入れて、悠々自適でしょ。
 
なら、もう、食べれたらいいじゃない?
 
ある程度暇で時間があるから、家族との時間を持てたり、旅行に行ったりできるわけで……
 
もっともっとと欲張って、寝ないで仕事しても、身体壊すだけだよ」
 
なんて話をした。
 
 
無理をしてがしゃらに働いて、欲しいものを手に入れようとか、何者かになろうとするのも若いうち。
 
すでに多くを手に入れたなら、何もかもを欲しがらない方が良い。
 
若いころと同じようにあれもこれもと望めば、かえって寂しい人生になってしまう。
 
それよりも、今手にしているものを愛しみ、楽しんだ方が幸せと言うもの。
 
 
子供のためにとか孫のためにとかいうけど……
 
子供は子供で、孫は孫で、頑張れば良いだけのこと。
 
彼らの分まで頑張ることは無いよ。
 
自分の力で手に入れたものは尊いけど、何の努力もなしに与えられたものは「当然」になってしまうだけ。
 
なんて思うのは、子供がいないからかもだけど。
 
 
あら、まだ、風、吹いていないわね。
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.04

いつのまにかたそがれの国

今日は台風に備えて、庭の片づけ。

 
来週にはウッドデッキが付き、今月中には木を剪定してすっきりする予定だけど、今はいろんなものが散乱していて、飛び放題な感じだったので。
 
 
木は極力切りたくなかった。
 
アカメガシは私の父が植えてくれたものだし、ほかの木たちもご縁があって来たもの。
 
皆、大事にしたかったのだけど……
 
自生したサクラの木の根がかなり太く根を張り擁壁を圧迫しかねない状態になっていて、それを見たら、ほかの木の状態が心配になってしまって……
 
とりあえず、剪定の専門家のご意見を聞いて、どうするか決めることに。
 
 
片づけの後は、大工さんやら塗装屋さんやらが出入りするので、家にこもった。
 
御嶽山噴火から一週間の今日は、その関係の番組がいっぱい。
 
あの日、夕方までろくな報道もなかったのに、生還された登山者さんたちの撮られた映像がいっぱいあるから、なかなか迫力のある番組になっていた。
 
 
あんな状態で、良くご無事に……
 
全員が犠牲になられてもおかしくないような状況だったのに。
 
亡くなられた方を悼むとともに、ご無事に帰られた方々をお守り下ったことに感謝しなければ。
 
 
多くの方々を無事に帰していただいてありがとうございます。
 
残念なことに犠牲になられた方々の魂をお救い下さいますように。
 
そして、未だ帰ることのできない方々を一日も早く帰して下さいますように。 
 
 
1pa041616001  
今日の夕焼け。
 
黄泉の国への入り口のような……
 
そういえば、いつのまにか「たそがれの国」になっていたんだわ。 
 
 
 
 
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.03

う・な・ぎ♪

久しぶりに大工さんの作業が無かったので、生徒を誘ってランチに出た。

 
彼女は今月が臨月。
 
5月の作品展から逢えてなかったので、どんだけ大きなお腹になっているかと期待していたのだけど……
 
とてもスマートな妊婦さんになっていた。
 
 
赤ちゃんのエコー写真も見せて頂いたのだけど、なにせ、経験が無いので、ろくなコメントができゃしない。
 
でも、生まれる前に逢えてよかったわ。
 
将来、チビに、あんたが生まれる前から知っているんだよと威張ってやろう。
 
 
で、ランチは岡崎の「かも川」でひつまぶし……
 
鰻の皮はパリッとしているし、身は肉厚で柔らかだし、辛口だし、めちゃ美味!
 
ボリュームも満点で、堪能しました。
 
 
お腹の赤ちゃん、クレープを食べたときは外から見てわかるほどはしゃいでいたらしいけど、今日は大人しかった。
 
鰻の味はまだ好みじゃない?
 
お子ちゃまね。(笑)
 
 
鰻が重かったのか、夕方、気が付いたら眠っていて……
 
芽生が天井を歩いている夢を見た。
 
 
うん?
 
私の方が幽体離脱?
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.02

台風が

いつの間にか消えていた台風17号……

 
その影響か、今日は時折霧雨のような雨が……
 
こんなで済んでありがたいことデス。
 
 
なんとか、晴天が続いていた御嶽山も今日は雨になった。
 
捜索活動も11過ぎに中止されたとか。
 
昨日、50名も乗れる大型ヘリコプターを投入したおかげで、今日までに47名のご遺体を搬送できたものの、未だ20名を超す行方不明の方がいらっしゃるとか……
 
誰しも一日も早くと言う思いはあるけど、命がけの捜索活動をされている消防や警察、自衛隊の皆さんの安全が優先……
 
ここで二次災害を引き起こしてはいけないものね。
 
 
17号は消えたけど、台風18号がフィリピンの東海上から沖縄方面に向かっている。
 
中心気圧は935ヘクトパスカルと結構な強さの台風……
 
その影響で週末から来週初めにかけて、東海地方は暴風雨に見舞われるらしい。
 
さて、我が家はどうなるのやら。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.01

ごはん♪

今日も秋晴れ、えっさっさ。

 
ようやく外の養生シートが取れた。
 
チャコールグレーにバーガンディーのラインを入れて塗りなおした外壁はなかなか。
 
新築みたいだわ、うふふ。
 
今どき無い形だけど。(*゚ー゚*) 
 
 
さて、キッチンのレンジがIHに代わり、ご飯用の土鍋が使えなくなってしまったので、しばらく鍋でおかゆを炊いたり、麺物にしていたのだけど……
 
さすがにちゃんとしたご飯が食べたくなった。
 
で、今日は近所の量販店へ炊飯器を買いに。
 
なんでも、中国からのツアー客はお土産に炊飯器をたくさん買っていくらしいけど、こだわりは「めいどいんじゃぱん」らしい。
 
それって、「めいどいん◎◎◎◎」が危ないってこと?
なら、私だって「じゃぱん」を選ばなきゃ!
 
と、気負って行ったのだけど、ほとんどが「じゃぱん」……
 
炊飯器って海外生産していないのかな?
 
 
で、我が家、とてもじゃないけど中国富裕層ツアー客の買うような豪華炊飯器は買えず……
 
単純機能の安物を決算セールで買ったんだけど、新しい炊飯器で炊いたご飯は十分に美味しゅうございました。
 
 
この前の新米フェアで予約しておいた新米、早く食べたいなぁ……
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »