« 日本にも? | トップページ | 悔しい »

2014.10.28

10月28日は

何の日かと言えば……

 
1_3_3
 
おめでと~♪
 
高麗さん、めでたく7歳デス。
 
 
今年はちょっと体調を崩してしまった高麗……
 
ようやくこの頃、元気になりつつある。
 
ま、どんなでも生きていてくれさえすれば、オッケー。
 
あなたはマイペースでのんびりゆっくり生きればいいよ。
 
 
1_1_9
 
 
 
 
さて、昨日のエボラ騒動……とりあえず、陰性だったようで、良かった、良かった。
 
でも、いつ、エボラ患者が隣に出現するかわからない時代になったよね……
 
 
もし、テロリストがエボラ患者を一人手に入れたとしたら…… 
 
培養したエボラウィルスを目薬ほどの小さな瓶にいれて、敵国に向かう。
 
その首都で、アパートを借りて、レストランで給仕のアルバイトを始め、まじめに働き、周囲ともうまくやって……
 
そんなある日、勤めているレストランにとある地位の高い客の予約が入る。
 
その予約当日、培養液を持って出勤。
 
地位の高い人に給仕する皿を運ぶ前に、こっそり一滴二滴……
 
 
そんなことだって有り得るわけで。
 
 
ノブレスオブリュージュは身分の高い人たちが身を守るための手段でもあったのだと思う。
 
彼らは自分の食事を作らないし、衣類を洗うわけでもないし、掃除をするわけでもない。
 
そんな風に他人に何もかも任せて生活する人間は、毒を盛られるかもしれないし、ばい菌を服に付けられるかもしれない。
 
他人を支配するのに、「恐怖」は有効だけど、それでも、死を掛けた復讐と言うものもある。
 
だから、尊敬を得ることで裏切りを予防しようとしたのでは?
 
 
富める者がもっともっとと欲張る時代、
 
誰もが他人を足蹴にしても痛みを感じない時代、
 
「ノブレスオブリュージュ」は死語になりつつある。
 
その分、自分の身も危機に瀕することになるのだけど……
 
 
 
 
 

|

« 日本にも? | トップページ | 悔しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47656/60559562

この記事へのトラックバック一覧です: 10月28日は:

« 日本にも? | トップページ | 悔しい »