« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014.08.31

お気楽な8月の終わり

8月最後の今日は、夫の母と一緒に「イオンモール名古屋茶屋」へ。

 
ここは二回目。
 
開店してすぐに来たときには駐車場に入るのにずっと道路で並んだのに、今日はスイスイ駐車場に入れた。
 
「おとうふ湯葉いしかわ」で食事をしながら、特設ステージを見ていて……
 
それが24時間テレビのチャリティステージだと気づいた。
 
そう言えば、今年の走者はリーダー城島……
 
気になって、夜、24時間テレビの最後を見たら、リーダー城島、ちゃんと走って時間内にゴールしていた。
 
さすが、リーダー……
 
 
で、イオンモール名古屋茶屋……
 
そんなこんなで、結構な人出の中、夫の母が仔犬を見たいと言いだし、ペット売り場へ。
 
可愛いワンコとニャンコが硝子の向こうでもちゃもちゃしているのを見て、夫の母も思わず笑顔。
 
我が家から近いイオンモール岡崎にはこんなペット売り場が無い。
寂しいわぁ。
 
 
 
今は「ヤングモンタルバーノ#6」を見ながら、ブログ書き……
 
様々、災害続きの8月の終わりに、こんなにゆっくりとした時間を送れることに感謝!
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.30

まさかの

思いがけず、青空が広がった今日……

 
庭の片づけをした後、面白半分にチラシで見た新築披露の現場に足を運んだ。
 
素敵な平屋の注文住宅で、絶対安心の自然素材のみ使用の家のはずだったのに……
 
見学しているうちに鼻がグズグズ、喉がイガイガ、目がシパシパ……
 
思いっきりアレルギー症状が!
 
 
――――やっぱ、新築はだめだわ……
 
 
にしても、古家のカビやホコリよりも、新築のヒノキの香りがダメなんて、どんな罰だ!
 
 
 
1p8171487001
 
ビンボーが身に付き過ぎて、値の張るものを見るとアレルギーが出るってか?
 
それとも……
 
冷やかしで行って、トイレットペーパー一巻、頂いたから……?
 
 
1p8171479001 
 
まさか、それは無いっすよ、メイちん。
 
出来るワンコはお留守番が仕事でしょ?
 
 
かなり苦しんだけど……
 
サプリをがぶ飲みして、ようやく、さっき、復活!
 
いや~、エライ目にあった。
 
今後、冷やかしで新築披露見学はやめよっと。
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.29

こんなことでは

宵のうちに雨が酷くなった。

 
雷を伴うような豪雨ではないけど、結構な雨音がしている。
 
どこかで被害が出なきゃいいけど……
 
 
今日はあれこれ調べものをしたり、用足しに出たり、来客があったりで、あっという間の一日。
 
毎日、これくらい動けば、結構、良い運動になりそう。
 
 
この夏は暑さに負けて、散歩もろくにせずテレビのお守りばかりしていたので、ちょっと、体力が落ちている。
 
運動神経ゼロと言われ、運動する人の気持ちなんて、全く分からなかった私だけど……
 
やっぱ、人間、動いてなんぼだわ。
 
9月は家の片づけをすることになっている。
 
ついでに、し残していたリフォームも始めるので、かなり動かなきゃいけない。
 
今から少しずつ身体を動かす練習をして鍛えて置かなきゃ……
 
スポーツジムに通うという手もあるけど、なんか、本末転倒な気がしないでもない。
 
かつて日本の女性は、かなりの炊事洗濯を機械なしでこなし、子供を何人も育て上げ、季節ごとに部屋を季節にあったように整えていた。
 
それが今やほとんどが機械に頼み、子供は少子化……どころか、我が家には一人もいない。
 
そんな楽ちんになった主婦が身体を動かすのに費用が掛かるってのは皮肉だよね。
 
こんなことではいけないと思いながら、ついつい、ソファで横になるダメダメな私……
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.28

危機

へんてこりんな気象の上に、あれこれ感染症の話も多く……

 
エボラはまだ大丈夫だろうけど、マダニは心配だなぁ。
 
ワンコどもにマダニがついたら大変だぁ。
 
あ、フィラリアの薬を上げなきゃ!
 
 
なんて、やっていたら……思いがけない敵が!
 
 
すでに3人も発症している……
 
 
デング熱って、熱帯の病気かと思っていたけど……
 
なんと代々木公園に媒介する蚊がいたんですってさ。
 
 
日本のデング熱大流行は、戦後。
 
熱帯地方から復員した方々の中に感染者がいて、その血を吸った蚊により、20万人が罹患したそうな。
 
でも、それは一過性の流行で、その後は海外渡航歴のある人たちが罹患したものの、日本独自で発生したことは無かったようだ。
 
 
でも、今回は渡航歴のない人たちが感染している。
 
代々木公園で近くに罹患した人がいて、その人の血を吸った蚊に、血を吸われて感染したのかしら?
 
それならまだしも……
 
代々木公園にデング熱ウィルスの宿主の蚊いっぱいいるなんてぞっとするわぁ。
 
 
とりあえず、都は代々木公園を閉鎖して、蚊の駆除を開始。
 
蚊のせいで他の昆虫は思いがけない殺戮を受けることになって、大迷惑じゃない?
 
 
我が家の辺りは田舎だけに蚊がいっぱいだけど……
 
夫と一緒なら、大丈夫!
 
あの人の血、美味らしく、蚊を一手に引き受けてくれるんだもん。
 
頼りになるわぁ。(* ̄ー ̄*)
 
 
とりあえず、様々な危険が渦巻いているけど……
 
そんな中でも、無事に暮らしていられるって、幸いだにゃん。
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.27

読めない

今日は涼しくてエアコンがいらない一日だった。

 
明日も気温は上がらず、関東では10月の気温になるところもあるとか……
 
涼しいのはうれしいけど、この秋はどうなるのやら。
 
 
ちょっと過激なことを書いてしまい、文章を消した。
 
それは良く見えているはずなのに、あまり言葉にする人がいないこと。
 
――――気付いていないからではなく、誰もが思っていても思いやりで口にしないことなのかなぁ……
 
 
たとえそれが真実であろうと、それを口にすることで傷つく人がいるかもしれない。
 
と、気が付いた時には、書かないという判断をした方が良いよね。
 
私はジャーナリストではないし、研究者でもないしね。
 
単なる「空気読めないおばさん」になってしまう。
 
 
ま、これからは当たり障りのないことばかり書くということではないし、きっと、うっかり調子に乗って踏みこんじゃうこともあるだろうけど。
 
気を付けましょう。
 
 
ということで、書く時間もなくなったので、これにておしまい。
 
 
 
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.26

3500

もうすぐ8月も終わるけど、今年の8月は雨による災害だらけだった。

今日もそこら中で大雨のニュースが……

 
 
日中は薄日が差していたこの辺り、17時過ぎに散歩に出て、ゆっくり歩いていたら、黒雲が上空に!
 
びゅうと風も吹いて、鳥たちが騒ぎ始めた。
 
―――これはまずい?
 
 
たらたら歩きしかしないコマを抱きかかえ、メイと走って家に帰り……
 
ふたりの脚を拭いて、窓を開けたら……
 
土砂降りだった。
 
―――ふう、危機一髪!
 
 
でも、その雨も、30分ほどでやみ、良いお湿りで終わった。
 
毎日、何しか降ってもさほどのことは無く、水遣りが省略できて、ありがたいことでございます。 
 
 
天気予報では明日はかなり涼しくなるらしく、北海道では低温注意報も出るほどだとか。
 
今年の秋は早いのかなぁ……
 
ちょっと、個人的事情があって、今年の9月は涼しくあってほしいのよね。
 
 
 
 
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
 
ところで、このエントリーで、記事数が3500に。
 
よくもまあ、こんなくだらないことを3500回も書いたもんだ。
 
と、我ながら呆れたりしているのだけど……・
 
でも、何であれ、これだけ継続できたことはあまり無いので……
 
自分で自分を褒めちゃおっと。  
 
 
そして、訪問してくださっている皆様……
 
この継続は皆様の無言の励ましのおかげででもあります。
 
ありがとうございます。
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.25

雨と土

降り続く大雨は日本中に被害を出している。

昨日は礼文島で土砂崩れがあり、犠牲になられた方も……

道路が川と化している光景は、広島と全く同じ。

大阪や福岡でも避難しなければいけないような雨が降っている。

そればかりか、韓国に大雨を降らせた雲が次第に日本方面に向かっていて、日本海側の大雨が心配されている。

日中は降っていなかったこの辺りでも、さっき、雷が鳴り、雨が降り出した。 

 

災害は日本ばかりでなく……

昨夜、アメリカ西海岸でM6の地震があり、建物や道路に大きな被害が出ている。

震度はさほどではないものの、サンアンドレアス断層上での地震なので、後が心配……
 
カリフォルニアは一昨年くらいから悪臭騒ぎが続いていた。
 
海底のメタンがプレートの移動により放出されているのでは?と言われていたけど、なんらかの動きが出ているのは確か……
 
私はフロリダの地震と陥没の夢を見たので、どちらかというとそちらが先かと思ったのだけど……
 
 
サンアンドレアス断層はアメリカ西部の海岸沿いに1300㎞に渡って存在する。
 
世界とアメリカを繋ぐ光ファイバーの三分の二と米国内の天然ガスのパイプラインは、このサンアンドレアス断層を横断しているらしい。
 
そんなところが分断されたら、アメリカ文明への影響は大きい。
 
それだけでなく、かつて、サンアンドレアス断層の地震により日本に大きな津波が押し寄せたこともあるようなので、他人事ではない。
 
 
今朝はペルーでもM6.9の地震があった。
 
こちらはさして被害が無かったようだけど、米大陸の南北で揺れたのは、ちょっと、不気味。
 
 
ところで、この広島の災害で花崗岩の分布を調べて知ったのだけど……
 
日本の花崗岩は中生代(約2億5217万年前から約6600万年前)のものが多く、世界の大陸のほとんどを形成している花崗岩は先カンブリア代(5億4,200万年前以前)のものが多いとか。
 
ということは、圧倒的に大陸の花崗岩のほうが古いわけで、日本よりも真砂土化している可能性も……?
 
大陸のあちこちで、ある日突然、開いているシンクホールは石灰岩の間に水が入ってできると言われているけど、花崗岩が突如、真砂土化して崩れ落ちたなんてこともあったりして。
 
 
 
 
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.24

犬山で

今日は夫の母と犬山へ。

 
まずは犬山駅前の「香月」で食事。
 
 
ネットで調べたら、名鉄のグルメ旅の食事先6軒のうちのひとつだったので、美味しいに違いないと思ったのだけど……
 
全く情報がネットになかったので、少々不安だった。
 
でも、場所はすぐに見つかったので、ご縁があるところなのだろうと入ってみたら……
 
落ち着いた感じのところで、価格もさほど高価ではなかったので、「ミニ会席」を注文。
 
 
ミニなので、先付は無く、食前酒代わりのレモン酢と椀物が出た。 
 
Photo
 
椀物はとうもろこし豆腐。
 
「おお!」って感じ。
 
しっかりとふくよかな出汁とうもろこしの微かな香りがする豆腐はもう、上品そのもの。
 
 
Photo_2
 
向付は鮪、鯛、甘海老……これはまあ、普通。
 
 
Photo_3
 
八寸は甘酢のほうれん草こんにゃくが効いている。
 
ボリュームたっぷりでオシャレな一品。
 
 
 
Photo_4
 
焼き物はヒラメの柚子味噌と八丁味噌だれの焼き茄子。
 
これがも~、美味いのなんのって!
 
魚が苦手な夫にすら、「この店に来てよかった」と言わしめた代物。
 
 
Photo_5
 
炊き合わせ。
 
これは仲が金色の器だったので、写真写りがいまいちなんだけど……
 
南瓜、茄子、絹さや、冬瓜の鮮やかさに、秋刀魚の味醂干しと帆立貝が深みを与えている彩り豊かな一品。
 
 
Photo_6  
おかかごはんに若布と豆腐の赤出汁、お漬物。
 
すでにここまででお腹いっぱいだったけど、美味しかった。
 
 
Photo_7
 
水菓子はティラミスと巨砲。 
ティラミスがまた、最高で……
 
 
ほんと、迷ったけど、ここに来て良かった、ここを選んでよかったと何回も口に出してしまうほどどれも美味しかった。
 
食後、犬山城に向かい、城下町を散策したのだけど、途中で雨が降り始め、さっさと切り上げることに。
 
それでも、川向うの岐阜県側・鵜沼の方に回って、川越しの犬山城も見えたので、夫の母も大喜び。
 
行くときに道に迷い、夫の母が結婚前に勤めていた名古屋城の辺りをぐるぐるしたおかげで、思い出話もいっぱい聞けて……
 
今日も有意義な一日だった。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.23

三つ巴

朝、農園で買い物をしている間に、雨が降り出した。

 
今日は売出しで駐車場はいっぱい。
 
私は開店前から待っていたので、出入り口の正面に停めることができたけど、停められない車が通路をぐるぐる回っている。
 
 
―――まあ、皆さん、大変ねえ。
 
なんて思いながら、左側に車を出そうとしたら……
 
通路の向こう車線のちょっと前でずっと待っていた30代ほどの女性の運転する車がバックし始めた。
 
―――お待たせ……
 
 
と、ちょっと出たところで……
 
右方向から来たおじいさんの運転する車、これ幸いとでも思ったのか、私が出た後に入ろうと突っ込んできた!
 
―――いや、それはまずいでしょ、おじいさん!
 
反対車線の車、もう、バックしてるよ!
 
ほとんど車が斜めになってお尻がこっちに向いてるのに、見えないの?!
 
 
で、ここで私が出たらえらいことになりそうなので、出ずに待っていたら……
 
なぜか、左側から来た車が右車線(私からしたら出る予定の左車線)に突っ込んできた!
 
――――え? なぜ? こんなところに突っ込む?
 
運転しているおばさん、「そこに入れたいから向こう(右方向)に出ろ」と合図をしてくる!
 
――――おばさん……前が見えてないの?!
 
 
 
そうやって、三つ巴状態になり、どうにも動けなくなってしまった。
 
 
出るに出られず困っていたら、ようやく、警備員が来て、おじいさんに止まらずにまっすぐ行くようにと手ぶりでして話していた。
 
で、出ようとしたのだけど、左から来たおばさん、自分が右車線いるのが間違いだとは思っていないようでちっともバックしてくれない。
 
向こう車線は前にバックしている車がいるから、別の車が止まって待っているし……
 
――――ど~しろっつ~の?
 
 
そのうち、向こう車線の車がぎりぎり前に出てくれて、ようやくその車とおばさん車の間を抜けて出ることができた。
 
――――まあね、雨が降り始めたから、出入り口の正面に停めたい気持ちはわかるけどね。
 
あの後、あの場はど~なったのやら。
 
 
で、午後から、雨は本格的になり、雷までゴロゴロ……
 
生け込に行けるかしらと思っていたけど、出かける時間には小雨になり、着いた時にはもう止んでいた。
 
今日は車寄せが無いホールなので、ずぶ濡れで花を運ぶ覚悟をして、合羽も持って出たけど、雨が止んで良かった……
 
 
 
 
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.22

見過ごす?

夕方、久しぶりに雨がパラパラし、少し涼しくなった。

 
明日は雨の予報……
 
少しの雨なら良いお湿りになってありがたいのだけど……
 
報道によると広範囲で大気が不安定になっているらしく、広島の被災地では雨となり、福島で雹が降った。
 
今は岐阜に竜巻注意報が出ている。
 
どうか、酷い気象にはなりませんように。
 
 
災害の話題になると、皆が一様に口にするのは、「この辺りは怖いくらいに災害が起こらない」ということ。
 
普通過ぎて「怖い」なんて、変な世の中になったもので……
 
まあ、怖がる前に、平穏にしてくださっている土地の精霊様に感謝しなきゃ。
 
 
そして、何事か起ったときには自分にできる最善をする覚悟を持って、今は普通に生活する。
 
それしかない。
 
 
起った災害はその場所とそこに住まう人々のための試練。
 
どんなに同情しようと、その試練を肩代わりするなんてことはできない。
 
でも、誰かを想いその人のために何かしたいと動こうとしたら、そのことは自分の試練となる。
もちろん、見過ごしてしまうことも可能。
 
そういう時に周囲は、間違っても見過ごした人を責めてはいけない。
 
見過ごしたことには理由があるのだろうし、見過ごしたよる試練もまたあるのだから。
 
 
とりあえず、遠く離れた私たちに出来るのは、義捐金とか救援物資ということになるのだけど……
 
家も土地も着替えすら失った人々に、直接、渡せるようなシステムにはなっていない。
 
東北の震災の時の義捐金だって、どうなったのか、さっぱりだもの。
 
送先をしっかりと見極めなきゃね。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.21

同じ原因で

広島の災害は今日も一日、報道されていた。

 
避難所に避難されている方も多い。
 
一日も早く日常を取り戻すことができますように……
 
今回の災害のニュースは世界中に配信された。
 
あのアルジャジーラでも報道されたらしい。
 
ロシアのプーチンさんからは、お見舞いが伝えられたとか。
 
―――やはり、「HIROSHIMA」という地名は世界中に知れ渡っているのね。
 
 
で、思い出したのは……
 
広島や長崎に原爆が投下された後、放射能の影響で長く人の住めない場所になると思われていたのに、あっという間に復興できた。
 
それは、原爆後すぐに大雨が降り台風が来て、放射性物質やがれきをすっかり海に流し去ったからという話。
 
 
日本は雨による災害も多いけど、雨が降るから助かることも多い。
 
もし、広島が中東のような場所なら、きっと、まだ、人は住めなかったに違いない。
 
――――幸いと災害が同じ原因というのも、皮肉なこと……
 
 
広島は今夜も強い雨の予報が出ている。
 
どうか、これ以上の被害が出ませんように。
 
 
 
 
報道によると、愛知県でも岡崎から豊橋にかけて、花崗岩の山地が広がっているらしい。
 
岡崎には花崗岩を加工する職業が多く、石工団地があるほど、。
 
他人事ではないよね……
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.20

広島が…

災害の夏デス。

 
昨夜は寝苦しくて、朝方少し眠れた程度だった。
 
ぼんやりと起きた朝……
 
テレビをつけて、広島市の惨状に目が覚めた。
 
 
山が何カ所も崩れて、土石流が家を押し流している!
 
壊れた家の中を濁流が!
 
 
この災害はほんの数時間の雨のせいだったとか。
 
その雨が未だかつてないほどの降りと雷を伴っていたみたいで、あっという間にあんなことに。
 
まったく、地球の精霊様のやることは、容赦ないわ。
 
 
土石流が起こった原因は花崗岩が風化してまさ土になっていたからだそうで。
 
この土は「大雨によって地下水が集中して飽和すると強度が著しく低下するため、これまでにも表層崩壊や土石流などの多くの被害が発生しています」ですって。
あら、我が家の辺りは大丈夫なのかしらん?
地形的に似ていなくもないような……
 
そんなことを想いながら、コマメの散歩に出てご近所さんと出会い、広島の話になって……
「うちの家の下も、地下水がいっぱい流れているのよ」
家の庭を掘ったときに、1mも掘らないうちに水が出てきて、掘っていた人が生き埋めになりそうだったとか。
しかもその水は鉄分が強く、飲み水はもちろん洗濯にも使えないというありがたくない代物。
 
そんな話をして家に帰ると、広島の犠牲者の数がまた増えていた……
どうか、お亡くなりになった方々の魂が安らかでありますように。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.19

「アミ 小さな宇宙人」

「アミ 小さな宇宙人」を読んだ。

 
コレ、なぜか急に読まなきゃいけない気分になって、アマゾンで注文したのだけど……
 
届くのに1週間もかかってしまった。
 
その間、あちこちで、「アミ 小さな宇宙人」の話題が目について……
 
―――セレンディピティ……?
 
 
で、結論から言うと、これには、最近の私の迷いの答えが全てあった。
 
所有について。
 
宇宙人について。
 
ま、こんなことで迷っていること自体、未熟な証拠なんだけど。
 
―――センソ・メトロ(感覚計)、低すぎ……?
 
 
センソ・メトロは精神における愛の強さの反映、その人の進歩度をあらわしている。
 
現在の地球人の平均は550度。
 
ちなみにアミは760度で…… 
 
太陽に住んでいる人種は10000度以上!!
 
 
ホッとしたのは……
 
アミによれば、私の最近の疑問だった(爬虫類系の)邪悪な宇宙人の侵略って有りえないんですって。
 
なぜかと言えば、「星間飛行が可能になるほど知的で、なおかつ邪悪な宇宙人」というのは、成立し得ないから。
 
邪悪な生物が高度な技術を得たら、星間移動の方法を追及するよりも爆弾や武器を作り始める。 
 
「やさしさや善意の欠けた文明は、必ずその科学を自滅するほうに使いだすんだよ」
 
――――あ~、納得!
 
今、世界中で起っている争いって、まさにそういうことだよね。  
 
 
あと、星も生物なので……
 
愛よりも科学の比重が大きい人類のいる星は、その人類の邪悪さに堪えきれなくなり、自浄作用を発動するという。
 
―――最近の世界の異常気象や地殻変動はそのせい……?
 
 
かつて、地球でも、アトランティス大陸が一夜にして海に沈み、滅んだ。 
 
その時、アトランティス人の中で、センソ・メトロが700度以上の人々はほかの星に移され、今もそこで生きている。
 
アミに連れられて、本の主人公のペドロはその星を訪れる。
 
平和な暮らしをしている彼らの姿にペドロは驚く。
 
身長が3mもあったから。
 
今の人類の身長が低いのは、アトランティスが使った武器の放射能のせいなんですって。
 
 
ペドロはアミから、私たち現地球人の移住する星もすでに用意されていると告げられた。
 
センソ・メトロ平均が700を超えるくらいにならないと、人類滅亡の可能性もあるんですって。
 
――――う~ん、今のままでは、厳しいわぁ。
 
いけない、いけない、悪い未来を考えちゃダメなんだった。
 
それよりも、自分のセンソ・メトロを上げる努力をしなきゃ。
 
 
今、日本人が中東で「イスラム国」というテロリスト集団に捕えられている。
 
何のためにそんなところに行くのか、私には意味不明だけど、彼にはそこに行かなければならない理由があったのだろう。
 
私にできることは、彼を責めることではなく、彼の無事を祈ること。
 
――――どうか、一日も早く日本に帰って来れますように。
 
 
 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.18

思うだに……

さて、近畿北陸東海の大雨被害の全貌が明らかになるにつれて、唖然とすることばかり。

 
橋は流れる、車は流れる、山は崩れる、家は潰れる……
 
こんな被害を出すだけの雨、どこから来たんだか。
 
まるで津波の後のような被害状況!
 
人間の想定をはるかに超える自然の力をひしひしと感じてしまう。
 
被害に遭われた皆さん、どうかお大事に。
 
 
 
さて、後から考えるとラッキーだった、『黒部アルペンルートの通り抜けツアー』
 
6月の時点で、電車を利用し宇奈月のホテルに泊まるツアーに申し込んでいたのに……
 
例の南木曽の山崩れで中央線が不通になり、ツアーが取りやめに。
 
 
で、慌てて今回のバスツアーに申し込んだのだけど、宿泊先の口コミ最低!
 
「せっかく、宇奈月のホテルニューオータニでルンルンの予定だったのに!」
 
と、ずっと文句言ってた。
 
 
でも……
 
確かに古い宿だったけど、もてなしは良かったし、ご飯美味しかったし、部屋から花火や気球見れたし……
 
それに、白馬方面から通り抜けだったから、黒部ダム滞在時に青空だった。
 
立山からなら、時間的に、どこも雨ということになっていたに違いない。
 
そう考えると、じわじわ、ありがたさが滲み出てくる。
 
 
1p8141244
 
トロッコ電車からの景色も良かったしね。 
 
 
まったく、「塞翁が馬」だわ。
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.17

お泊り保育

さて、私たちが出かけていた間、コマメは初めてのお泊り保育に……

1p8081223

 
おや、不満顔だね、メイちん?
 
 
1p8171485 
まあ、コマつんもおかんむり……
 
 
でも、あのペットホテルは居心地良かったでしょ?
 
お隣のタロつんがいつも行くところなんだよ。
 
優しそうなおばさんで、か~しゃん、安心していられたわ。
 
お便りによると、コマつんはごはんとおやつを完食して元気いっぱい……・
 
メイちんは3日間ごはん食べなかったみたいだけど、4日目の朝は完食したそうね。
 
ごはんは食べなかったくせに、アマアマべったりだったそうじゃないの、メイつん。
 
1p8171486
 
シャンプー後にこんな可愛い首飾りも付けて頂いて……
 
どこのお嬢さんたちかと思ったわ。 ( ´艸`)プププ
 
 
ところで……

1p8171449

 
ここにもショックを受けているワンコが!
 
 
お隣の1歳のちわわん君、このお盆に、突然……・
 
1p8171460  
妹、出現!
 
 
夜の散歩のときに一緒になって、騒いでいた3匹、今度は4匹に。
 
妹ちゃんは散歩できないんで、抱っこで参加かな?
 
 
どういうわけか、最近、我が家のご近所さんは皆さん、ワンコを飼い始めた。
 
おかげで、コマメが少しくらい騒いでも大目に見てくださる。
 
ワンコ大好きな人が増えて、嬉しい限りデス。
 
 
 
 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.16

もしかしてラッキーだった? (黒部) 2

今日は西日本で大雨……京都が水に浸かってる!

 
北アルプスでは豪雨による沢の増水で行方不明者も出ているみたい。
 
無事のご帰還をお祈りします。
 
 
でも……
 
さも、ありなん。
 
……とも、思うのデスよ。
 
 
昨日、私たちのツアーは立山・黒部アルペンルートの通り抜けをしたのだけど……
 
朝のうちは天気も良く……
 
Photo  
黒部ダムでは青空も見えていた。
 
 
1p8151401 
 
大観峰に着いた時にも、なんとか立山が見えていたけど、急に雨が降り始め……
 
1p8151409
 
ゴンドラに乗ったときにはますますひどくなり、
 
1p8151420
 
室堂では大嵐!
 
 
暴風雨で外にいた皆さん、ずぶ濡れ!
 
出発ギリギリまで、止むのを期待していたけど、酷くなる一方。
 
とうとう、室堂散策はできなかった。
 
 
その後も雨は収まらず、山肌には小さな沢がいっぱいできるほどに。
 
それは天気の良い時には小石が多くて草が生えていないから歩きやすい道のように思えるのだろうけど、雨が降ると、あっという間に流れが出来てしまうようなところ……
 
 
称名滝もめったにないほど太い流れになり、傍に普段は無い滝もできていた。
 
美女平も、立山駅も、大雨!
 
帰りの東海北陸道も前が見えないほどの雨続き。
 
 
きっと、今日も北アルプス付近はそんな感じだったのでは?
 
あんな時に山歩きをするのは無謀だよね。
 
 
 
にしても、ツアーの添乗員さんはほんと、大変。
 
うちの添乗員さんは若い女性だった。
 
彼女は渋滞遅れでトロッコ電車の予約に間に合わないと分かったときから、電話で必死に予約を取り直していた。
 
アルペンルートでは乗り物を下りた瞬間に次の乗り物を予約しなきゃいけなくて、走り回っていた。
 
 
アルペンルートの通り抜けは、
 トロリーバス~ケーブルカー~ロープウェイ~トロリーバス~高原バス~ケーブルカー
 
と、乗り物での移動。
 
この時期は混んでいて予約争奪戦があるらしく、予約した便に乗り遅れてもすぐ次に乗れるなんてことはなく、二時間待ちなんてことになる。
 
なので、彼女は必死だったみたい。
で、しつこいくらい、「皆様のご協力が大事! 必ず時間に集まってください」と言っていた。
 
 
実は、同じツアーにもう一台、バスが出ていたのだけど……
 
そちらは二日目の出発が遅かった上に、アルペンルートの途中、集合時間に間に合わない人がいて……
 
予約をキャンセルして取り直す羽目になり、帰宅が何時になるかわからないという恐ろしいことになったらしい。
 
 
――――あっちのバスでなくってラッキー!
 
 
ちょっと神経質すぎじゃない、この人! 
 
と思ったけど……
 
予定通りに帰れたのはきっと、添乗員さんのおかげ。
 
ありがとうございました。
 
 
あんな大雨に遭ったのに、すべての行程を消化して、きちんと時間通りに帰ってこれたのは、ありがたい。
 
でも、室堂散策ができなかったので、また行かなきゃね。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.15

もしかしてラッキーだった? (黒部)

昨日はかなりの自然渋滞の中、思わぬアクシデントもあり、トロッコ電車に2時間遅れで乗った私たち……

 
その後、どんどん行程が遅れ、宿に着いたのは8時半。
 
朝6時過ぎに出発予定の今日に備え、慌しく食事と入浴を済ませる羽目に。
 
だけど、実は私たちはラッキーな方だったようで……
 
 
私たちのツアーバスが通り過ぎたときには黒煙を出していたフェラーリは、その後、大炎上したみたいで……   (こちらに画像あり) 
 
その後、2時間も通行止め!(゚ー゚;
 
同じようなツアーが後に続いていたのに……あのバスの人たち、トロッコ電車に乗れたのかしらん?
 
 
私たちはそんな遅い時間に到着したにもかかわらず、宿のお心遣いで、温かいものは温かく、冷たいものは冷たくしてある美味しい夕食を頂けたし、
 
食後に部屋の窓から大きな花火が見れたし、
 
温泉にも入れたし、
 
今朝は今朝で……
 
Photo
 
部屋の窓から気球なんかも見れたから、大満足!
 
ありがたいことでございます。
 
 
で、今日はアルペンルートの通り抜けで、またまた、いろんなことが有ったのだけど……
 
それはまた明日。
 
 
 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.14

トロッコ




今日はトロッコ電車にのったのさ。
向こうに見えるのは万年雪なんだわさ。

フェラーリが炎上してたせいで、バスが2時間も遅れて、もう少しで乗れないところだった。

いや〜、いろんなことがあるね。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.13

お盆玉

お盆が始まり、あちこちで渋滞が始まっている。

 
昨日はイオンに行ったけど、むちゃくちゃ混んでいた。
 
若い子がいつもより多く、活気に満ちていた。
 
 
最近は「お盆玉」というのがあるらしい。
 
テレビのアンケートでは、「これ以上とんでもない」という人ばかりかと思いきや、「上げてもいいんじゃないの」という優雅な人もいた。
 
コメンテーターの中にはすでに渡しているという人も……
 
 
―――日本って景気が悪いと言いながら、団塊世代以上が生きている間は何とか経済が回るのね……
 
 
彼らに支払われている年金はその一族を支える貴重な収入源となっている。
 
そして、それは国を支える血液のような働きもしている。
 
この年代が逝ってしまえば、あとはなかなかに大変なことになりそう……
 
 
昨日、夕食の支度をしていたら、どんどん、涙が出てきて……
 
玉ねぎを切ったせいかと思っていたのだけど、止まらなくなり……
 
今朝起きたら、右目の周りが腫れあがり、まるでパンチを喰らったボクサーの状態に。
 
w(゚o゚)w
 
 
さすがに心配になり、目薬を刺したのだけど、まだ、腫れは収まらない。
 
この前、眼科に行ったときには何も言われなかったのに……
 
 
最近、欲深な私……
 
ご先祖様のお叱りのお盆玉が飛んできて目に当たったのかしらん?
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.12

事故では重すぎる…

今日は8月12日。

 
日航機123便墜落から29年目となる。
 
夕方から、検証番組をやっていた。
 
 
今回、新たにブラックボックスに残された録音のマザーテープに近いテープを解析をして、事故発生時からのコックピットのやり取りが検証された。
 
それは最後まで投げ出さずに、必死に機体を立て直そうとした機長たちの声と爆発音。
 
 
テープの解析により3回の爆発の波形が見つかった。
 
最初の音の伝わり方は二つに分かれていた。
 
金属そのものを伝わった音と空気中を伝わった音……
 
その速さにより、最初に壊れた場所が特定できた。
 
それはやはり、圧力隔壁だった。
 
 
圧力隔壁が破損し、そこから機内の空気が漏れ、それが垂直尾翼への圧力となり、垂直尾翼が破損……それが二つ目の爆発音。
 
三つ目の爆発音は圧力隔壁の壊れた部分が後尾のエンジンに当たり、それが脱落したときの音ではないかと推察された。
 
 
123便の墜落原因には事故調査委員会で圧力隔壁の破損によるものと断定されたけど、様々な陰謀論があった。
 
ま、疑えば、このマザーテープに近いテープというのも絶対にホンモノとは言えないわけで……
 
今後も様々な陰謀論は消えないのだろう。
 
 
単なる部品の修理ミスにしては、520名の命は重い……
 
それが大きな陰謀論が消えない一つの理由……?
 
そんな単純な話とは認めたくないという心理が無意識に働いているのかも……
 
 
今年はマレーシア航空機をはじめ、飛行機の事故・事件が多く、その度に、123便を想った。
 
29年経って、あの時の自分が何をしていたのか、何を思っていたのかすら忘れているけど……
 
あの事故の悲惨は忘れられない。
 
 
どうか、あの事故で犠牲になられた方々の魂が癒され、安らかでありますように。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.11

ムカデと喋々

どうも地磁気に乱れがあるような……

 
ちょっと体感が変な感じ。
 
右目から涙が出て止まらないのも、困ったもんだ。
 
ネットの接続もブチブチ切れるし、何もなくこのお盆が過ぎますように。
 
 
今日は安息日。
 
掃除と洗濯をした後はボ~と一日を過ごした。
 
昼過ぎ、コマメを散歩に出したら、あまり見かけない地味な蝶が飛んできて、私の手に泊まった。
 
手を持ち上げて、じっと、その顔を見ても、とまったまま……
 
後で調べたら、ヒメジャノメだった。
 
その後、玄関ドアを開けたところ、コマメに続いて、当然のように玄関に入ってきたのは……
 
   ムカデ!! (lll゚Д゚)
 
 
全く油断も隙もありゃしない。
 
だけど、ムカデは金運に関係するらしいから、おろそかに扱ってはいけない。
 
ということで、ティッシュに包み、外に出て頂いた。
 
 
そう言えば、今日は彼岸の入り……
 
ご縁のある皆さん、我が家にきてくださってのかしら?
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下剋上な話

ようやく雨は収まったけど、風はまだ強い。

 
大変な被害を遺したハーロン君、今は輪島あたりにいるみたいだけど、この後、東北や北海道に影響を及ぼすつもりらしい。
 
通り道の被害は枚挙に暇ないけど、遠く離れた栃木でも突風(竜巻?)が吹き、192棟に被害が……
 
困ったヤツ…… 
 
 
今年の台風はどれも暴れん坊で被害が大きい。
 
これから台風シーズンに入ったら、どうなることか……
 
しばらくはびくびくして暮らすことになりそう。
 
 
さて、今夜の「軍師官兵衛」、ついに秀吉が関白に。
 
秀吉って、戦国時代史上、いや世界史上でも稀な下剋上だよね。
 
で、今夜の「Mr.サンデー」で紹介されていた「下剋上受験」
 
両親とも中卒で、自身も奥様も中卒の男性が、社会の中で苦労し……
 
せめて自分の娘は中卒貧乏の連鎖から抜け出させようと、娘と有名女子中学への受験を決めた話。
 
この男性の凄いところは、塾に娘を任せるのではなく、自分が勉強して娘を引っ張ると決めたこと。
 
算数の問題を解くのに、図形を立体で作って説明したりしていた。
 
 
貧困に陥るときって、考え方が少し世間からズレているものだけど……
 
貧困から抜け出そうとしたら、さらに世間からズレなければ無理!
 
ってことかしら?
 
 
下剋上の娘さんは第一志望の中学には入れなかったようだけど、かなり難易度の高い中学に入学したようそうで。
 
きっと、あの親子は順調に下剋上していくのだろうけど……
 
(真の意味では「下剋上」ではないけど)
 
それにつれて今までとは違う悩みや試練に出会うだろう。
 
だけど、お父さんもいっぱい勉強したし、これからも勉強するのだろうから、そんじょそこらの大卒には負けないような知恵を身に着けたに違いない。
 
そこのところが、大きいよね。
 
 
今の境遇から抜け出したいと思っても、そのための努力の方法がわからない人も多い。
 
彼らのように勉強して良い大学行っていい職業について、というも一つの手段。
 
職人さんのように一つの職業をじっくり極めていくという手段もある。
 
どれを選ぶかは適性があるけど、決して無理な話じゃない。
 
 
それにしても……
 
下剋上される側の子供が引きこもりニートになったり、快楽殺人に走ったりして、親の財産を食い潰しているいる間に、その人たちの親たちの座を虎視眈々と狙い、必死の努力をしている人がいる。
 
世のエリートのみなさんはエリートであるがゆえに、子供の教育を他人任せにしなきゃいけないわけだけど、たまには子供と向き合ったほうが良いのでは?
 
自分が当然のように出来ていること、当然のように考えていることを、子供が引き継いでいるなんてのは幻想だと、きっと、分かるから。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.09

外出危険

むやみに外出するのは危険と報道されているこの辺り……

 
結構な雨と風デス。
 
今日、名古屋へ行った帰り、私が運転したのだけど、前が見えないほどの降りになった場所があった。
 
こういうのが続けば災害になるんだなと納得。
 
でも、三重には負ける……
 
20万人に避難勧告って……どこに避難するんだ?
 
 
今年の台風とか大雨時には、気象庁の海老原予報課長が記者会見していた。
 
このところの台風続き災害続きのせいで、次々、発表があり、海老原さんがどんどん疲弊していくのが見えて、夫は彼の健康をずっと心配していたっけ。(笑)
 
避難されている方々はもちろん、気象庁のみなさんも、どうか、お大事に。
 
 
なんて、余裕こいてる場合じゃないかも……
 
我が家の辺りも、まさに大雨・洪水・雷・強風の注意報が!
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.08

飛蚊症

いつもの農園に行くと鬼灯(ホオズキ)がいっぱい置いてあった。

 
今日から帰省する人も多いみたいだし、すでに、お盆シーズン真っ盛り?
 
 
レッスンの後、眼科医院へ。
 
この前、目の調子が悪いと言い出した夫、眼科に行ったところ、緑内障の初期かもしれないから経過観察と言われ、大ショックを受けて帰ってきて……
 
連日、私にも眼科に行けとうるさい。( ̄▽ ̄)
 
 
そう言われれば、最近、飛蚊症が酷くなったような気がして、行くことに。
 
 
あれこれ、検査してくださった結果……
 
綺麗なもんデス。
 
目薬さえ出してくれなかった。
 
どんなもんだいデス。
 
 
飛蚊症に関しては……
 
生まれたときに黒目を支え目の形を整えているゼリー状の硝子体が次第に溶けて水状になるときに影が出るという説明が。
 
しばらくすればあまり見えなくなるから、そのままでよい。
 
という感じ。
 
 
ただ、私の場合は良かったけど……
 
網膜剥離とか重大な病気でも飛蚊症になるみたいだから、やっぱ、受診は大事よね。
 
 
 
にしても、夫……
 
次から次へと、病気発覚。
 
どんだけストレスを溜めているのやら……
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.07

越える

四国の大雨が収まったと思ったら、昨日から東北で大雨が降っている。

 
あの崖崩れ跡、大丈夫かな……
 
 
台風11号は南大東島付近にいるらしい。
 
141100 
ハーロン君、このままいくと列島縦断?
 
 
――――あら?
 
いつの間にか、13号が!
 
 
台風13号は普通の台風とは異なり、ミッドウェー諸島近海を進んできたハリケーンが東経180度を超えたことで、タイフーン13号になったもの。
 
なので、名前はアメリカで名づけられた「ジェヌヴィーブ」のまま、なんですってさ。
 
こういうこともあるのね。
 
なんか、嫌な感じのジェヌちゃん。
 
このままアリューシャン列島方面に進んでくれますように。
 
 
越えたと言えば……
 
西アフリカで猛威を振るっているエボラ出血熱が、とうとう、アフリカを越えた。
 
サウジアラビアで死者一名。
 
アメリカは二名の自国感染者を帰国させ治療に成功した。
 
スペインも感染した神父を救急飛行機で帰国させ治療中。
 
 
アメリカの治療成功は未承認薬のおかげみたいだけど、大量に作れるのかしら?
 
 
アフリカの感染地区で感染が広がったのは、親族が遺体を洗い清める習慣があるかららしい。
 
エボラウィルスは死亡後が一番活発に活動するらしく、次々、感染してしまった。
 
故人を弔うための儀式が感染の原因となっている。
 
そう説明しても納得してもらえなかったと現地で看護活動をしていた女性が証言していた。
 
だけど、今はもう、遺体は道端に捨てられている国もあるとか。
 
死者が出たことを知られれば隔離されるため、親族が捨てているらしい。
 
悲しいことだわ……
 
 
ペストの流行が世界の歴史に大きな影響を与えたように、エボラの流行が……
 
と言われないように、どうか、この流行が世界中に広がる前に、終息しますように。
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.06

あたふた

台風の影響で、今日は日本中が災害だらけ。
この辺りでも、名古屋の向こう側が集中豪雨になり、100ミリもの雨で守山や春日井で床上浸水が起った。
 
扶桑町では落雷で高校生が意識不明の状態に……
 
関東で起っていたことが、いよいよ、こちらでも起り始めたみたい。
 
いずれ、雹が降るようなこともあるのかしら……
 
 
最近、報道で目にする、直立した木を乗せて山が崩れて行く夢を、何度も視ていた。
 
今、南極では氷床がどんどん崩れて海に流れ出ているというけど、そんな夢も視たっけ。
 
もちろん、津波の夢も……
 
そのことはこのブログの「私的胡蝶の夢」シリーズに書いている。
 
PC版では←に表示されているけど、携帯版では無いのでググっていただけると出てくるはず。
 
 
この世界が私の夢の通りに推移していくとしたら……
 
次は、核爆発や空中戦なんか始まっちゃうことに。
 
それはちょっと、避けたいなぁ……
 
 

さて、月曜日に名古屋へ出かけようとして、ETCカードが無いことに気づいた。

―――富士見に行ったときに使ってそのままだったかも。
 
車に確認に行くと……
 
無い!
 
 
財布やバッグ、あのときに持って出たもの中を何度も探したけど無かったので、夫に電話したら、持っていやがったらっさった。
 
勤務先の門まで持ってきてくれるというので、お願いし……
 
ふと、気づいた。
 
 
夫の給料が振り込まれる銀行のカードが見当たらない!
 
 
またもや、財布やバッグをひっくり返し……
 
やっぱ、無い!
 
そう言えば、財布の中のレシートがいっぱいになったから、袋に入れて……
 
 
今朝、捨てちゃった!! \(;゚∇゚)/
 
あの中???
 
 
ETCカードを探したときにもなかったし、捨ててなかったら、どこかで落とした?
 
最後に使ったときにATMの傍に置き忘れていたら、アウトじゃん!
と、銀行に電話。
 
利用を止めて頂いた。
 
 
で、夫と待ち合わせして、ETCカードを受け取り、名古屋へ行ったのだけど……
 
家に帰ってから、レシートの整理をしていたら……
 
あんなに探したのに、
 
カードもお札も一枚ずつ取り出して見たのに、
 
財布の中の別のカードの後ろに隠れていた!!
 
 
ま、我が家では、いくら探しても見つからないものが、少し経って思わぬところからポンッと出てくるってことが良くある。
 
なので、がっくりきたけど、驚きもしなかった。 
 
―――あのまま、出かけちゃいけなかったのね。
 
 
夜、夫にその顛末を話しても、「ふうん」で終わった。
 
夫も良く探し物をさせられているからね。(笑)
 
 
で、今日は夫の免許証と通帳の印鑑を持って再利用のお願いに……
 
ついでに久しぶりに美容院にタオル持参で寄った。
 
6月にまた首が何かにカブレてしまって、輪っかが出来ちゃったもので。
 
今晩、無事なら、今回は大丈夫……
 
どうか、カブレませんように。
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.05

悲報

悲しい訃報が……
 
死ぬべきではなかった人だった。
 
 
科学者は純粋に研究をするのだろうけど、その研究の成果は大きな利権を生む。
 
結果、一人で立ち向かうには大きすぎる陰謀に巻き込まれることもある。
 
たとえ、間違いがあったとしても、あと一年、頑張れば、きっと、明るい方向も見えただろうに……
 
孤独なままに逝ってしまわれた。
 
自死という手段で魂に傷をつけてしまったから、その責は問われるだろうけど……
 
あんな風に追い込まれての死は殺人に等しい。
ご冥福をお祈りいたします。
1p8021179  
出来ることなら、美しい花園でゆっくりと魂の傷を癒せますように。
 
 
まだ検証中であるにもかかわらず、あることないこと報道して、彼を追い込んだマスコミのなかの人々も、きっと、その責めを受けることになるだろう。
 
仕事だからと何を報道しても良いというものではないのだから。
 
 
 
今日はあの従軍慰安婦問題の元になった新聞社が、強制連行の証言は検証できなかったとして、「従軍慰安婦を強制連行したという記事を取り消す」と発表した。
 
いまさら・・・・・
 
あの記事がどれだけ日本人と日本国に迷惑をかけたことか。
 
これからも、どれだけの圧力に苦しむことになることかわからないというのに。
 
 
なのに、新聞社は取り消すだけでその責任を取ろうともしない。
 
いつもの批判精神は自分には向かないみたいね。 
 
 
こうやって書いていても、何とも言えない憤りと空しさがある。
 
頭の良い人たちのやることは、私みたいな凡人には理解できないわ……
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.04

大波小波

昨日の注意日はやはり侮れなかったようで、中国雲南省でM6.5の地震があり、多くの犠牲者が出ている。
 
日本も奄美大島の辺りがぐらぐら、地震が続いている。
 
口永良部島では、突然の噴火があり、住民の半数は屋久島へ避難しているという。
 
なかなかにあちこちがシビアな状況になっているみたい。
 
 
今日は名古屋へ……
 
行こうとしたら、次々、いろんなことが起り、予定よりも2時間遅れになってしまった。
 
で、夫の母とのランチはキャンセルし、ランチは仕入先の近くにいた姪とすることに。
 
 
ランチ中に先月の同級会の話になり……
 
女子たちのほとんどの「初恋の君」だった外科医になった男子が、同窓会の後、脳こうそくで倒れて入院中だとか、
 
来なかった子の中には、刑務所に出入りしていて呼ぶと借金を申し込まれそうだから案内を出さなかった子がいたとか、
 
がんだったり、神経痛だったり、様々な病気で苦しんでいる子(おじさん・おばさん)たちもいて、
 
まったく、人生いろいろだという話をしたら……
 
「そういえば、同級生で、ストーカーで捕まった子と殺人未遂で捕まった子がいるよ」
 
と姪。
 
―――おお、そりゃ、いろいろ過ぎだね。
 
 
ランチ後、資材の仕入に行き、時間調節をした。
 
おやつタイムに施設に行き、夫の母と外出。
 
施設の隣の喫茶店でケーキセットなんか食べながら、まるで友達のような話ができた。
 
薬を少なくしたことですっかり落ち着いた夫の母、今は大好きな絵を描き始めている。
 
去年の暮れからこの春まで、夫の両親のことで右往左往したのも今は夢のよう。
 
親たちのことで悩んだり、仕事に失敗して貧困を味わったり、兄姉仲最悪な時期もあったり、がんになったり、夫の仕事が危うい時期もあったり……
 
今も決して万々歳、順風満帆じゃないけど……
 
大きな波が最初に来た方が後は生きやすいみたい。
 
小さな波=些末なことでは動じなくなっちゃうからね。
 
 
全ては過ぎていく……
 
生きてさえいれば、なんとかなる。 
 
ありがたいことでございます。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.03

注意日は…

台風12号の影響で四国の太平洋側が猛烈な雨にさらされている。

 
台風は韓国に近づいているのに、まだ、雨はやまず、明日の朝までに400㎜の雨が降ると予報されている。
 
浸水しているところや崖崩れ山崩れが起こっているのを見ると、南木曽の災害を思い出してドキドキ。
 
どうか、被害が大きくなりませんように。
 
避難されている方々が早くご自宅に帰れますように……
 
 
さて、8月の初めは注意と言われていたけど……
 
日本は地震よりも雨の害のほうが大きそう。
 
地震のほうは、今朝はパプアニューギニアでM7.2の地震が……
 
 
パプアニューギニアは日本と同じように地震が多いところ。
 
1996年にはM8.2の巨大地震が起こったことがあり、先月の5日にはM6.7の地震もあった。
 
パプアニューギニアは日本と同じように地力が強く豊かな自然がある。
 
そういうところが地震に見舞われるのは、そこが良くも悪くも地球のエネルギーの噴出する場所だからなのかも。
 
 
日本で今、最もエネルギーが噴出しているところと言えば……
 
1140723_1111_4202
 
西之島!
 
1nishinoshima130628_1454
 
2013年6月↑の状態からは信じられない。
 
南北650m・東西200mの小さな島が、今や、南北1050m・東西1550mの島に成長。
 
2・3分おきに噴火している火口もあると言うから、もっともっと大きくなるつもりみたい。
 
 
マントルからマグマが出てくるところにはウランがあってその活動を助けているという説もある。
 
同じように火山活動が活発なところで発見される金は、かつて日本では山ほど採掘されていたのだから、日本の地下はウランに満ちている可能性も…… 
 
ウランの安全な利用法を発見出来たら……と思うけど、今の日本では原子力というだけでアレルギーがある。
 
だけど、火山の周囲が放射能でいっぱいなんてことは無いから、火山のメカニズムを研究したら原子力の安全な使い方がわかるかもね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士見高原へ

朝6時に出発して、向かったのは……

 
 
 

Resortmap

10時前に着いて、まずは自動カートで「創造の森」へ。
 
このカート、犬もオッケーな嬉しいカート。
 
標高1200mほどの乗り場から1420mの頂上近くまで、自動運転で連れて行ってくれる。
 
片道20分、歩くくらいの速度なんだけど……
 
1p8020911
 
だよね、かなり急な坂道を延々と登るなんて、無理!
 
 
で、創造の森は……
 
冬ならスキー場のゲレンデの一番上の部分。
 
そこに、
 
1p8020959 
花畑が!
 
これはケイトウだけど、近くにはユリの花畑もあり、
 
1p8020998
 
諏訪湖も見えた。
 
 
そして、少し歩くと…… 
 
1p8021048 
「富士見」の名の通り、富士山も!! (真ん中の雲の中ね)
 
 
カートで下に降り、「花の里」へ。
 
食事をした後、ロマンスエリアから白樺ユリエリアへ向かった。
 
ロマンスエリアはジニア(百日草)とスカシユリが満開!
 
1p8021111  
花より団子のワンコどもだけど、花もお似合いよ。( ´艸`)プププ
 
 
白樺ユリエリアはオリエンタルハイブリッドのユリが多く、それが白樺の林の中に咲き乱れていて……
 
1p8021171  
最高! 
 
ここは夜にはライトアップされるらしい。
 
きっと幻想的で素敵だろうなぁ……
 
 
ジニアはまだまだ見ごろだけど、ロマンスエリアのユリはもう終わりに近い。
 
白樺ユリエリアはまだまだ楽しめそう。
 
 
犬連れオッケーなので、犬も多かった。
 
この頃、コマメはお留守番が多かったけど、今日は一緒に出掛けられてすっかり上機嫌。
 
 
1p8021187
 
楽しすぎたのか……
 
1p8021158  
メイちん、本性、出てますよ。(笑)
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.01

GODZILLA 2014

さて、8月初日の今日は……
 
映画を観た。
 
 
「世界が終わる、ゴジラが目覚める。」
 
今回のゴジラはハリウッド制作。
 
アメリカでは2014年5月16日に公開され、初日興行収入は3850万ドル(約39億円)
 
世界オープニング興行収入1位の1億9,621万ドル(約196億円)を記録したそうな。
 
日本では7月25日に公開されている。
 
 
CMで見ていて、なんとなく前のハリウッド版ゴジラと同じ悲惨(恐竜の生き残りが子孫を残すため走り回る)なものと思っていたので、全く期待していなかったのだけど……
 
今回の「GODZILLA」は面白かった。
 
怪獣たちが戦う都市で逃げ惑うアリのような人々とか、ガンガン壊される名所旧跡……
 
これも、ゴジラ映画の醍醐味(笑)
 
おらが町のあのビルがあの城がゴジラに壊されたと日本人は喜んだけど、アメリカでもそのうちそうなるのかしら。
 
 
残念なんことに、今回はゴジラよりもへんてこな(子孫を残そうとする)怪獣ムートーのほうが出番が多かった。
 
たぶん、あれだね、生存本能ではなく怪獣が動くなんて、日本人以外には理解できないからじゃね?
 
 
でも……
 
一神教の世界では神を恐竜の生き残りが名乗るなんてとんでもないことのはずなのに、今回のゴジラは受け入れられたみたい。
 
これは新たなジャポニズムが世界に浸透しているということかしら?
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »