« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014.01.31

中国偏重

もう、1月も終わる……

世界中で、昔なら10年分くらいの出来事が起こった一月だった。

 

特にアメリカは北極化しているという説もあるほど冷え込み、常夏のフロリダすらも凍りついているらしい。

このまま北極化が進めば、住めなくなる可能性も。

 

そんなことを考えていて、オバマの中国偏重の理由も思いついたりして。

―――アメリカの国民が移住できるところは中国しかない!

 

映画「2012」でも最後の箱舟を作ったのは中国だったし。

そう思えば、中国にいっぱいあるという「鬼城」も納得。

あれだけの空き家があれば、すぐに移住できる。 

 

で、ビル・ゲイツは軽井沢に来るのか……

大金持ちたちは世界中に要塞のような別荘を造って、どこにでも移住できるようにしているのかなぁ。

 

今日はある方の受賞記念パーティー。

久しぶりに友人にも出会えて楽しかった。

こんな幸せな時間をいただけていることに 感謝!

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.30

新人類は

今日は冷たい雨が降って……

むちゃさむ!

他の地方は軒並み気温が上がり、東京は15℃、網走だって6℃もあるのに、なぜか、名古屋は4.7℃……

寒くて震えている。

 

昨夜のニュースの「STAP細胞」の詳しい説明をあちこちのテレビ局がやっている。

これは今日の英科学誌「ネイチャー」電子版のトップ記事として掲載されるという情報が漏れたおかげ。

だけど、STAP細胞は培養成功は2011年……

2012年には、今回論文を発表した理化学研究所の小保方晴子研究員(30歳)は「ネイチャー」に論文を送っていた。

ところが、「ネイチャー」の返事は……

「あなたは過去何百年の生物細胞学の歴史を愚弄している」

 

小保方さんは泣き明かした夜もあるといいながらも、「あと一日頑張ろう、明日一日頑張ろう」と研究を続け、ついに大権威「ネイチャー」をねじ伏せたことになる。

そして、「ネイチャー」はこの発表には「クローン羊ドリー」なみの情報統制をしたという。

「STAP細胞」はそれだけの重大発表だったのね。

 

まあね……

ちょっとした酸性液に漬けこんだだけで万能細胞ができるなんて、まさにコペルニクス的転回……

研究をしている人ほど俄かには信じられないよね。

小保方さんにしても、事象としては補足していても、そのメカニズムはまだ研究段階らしい。

これから難しい計算式とか出てくるのかな?

 

森羅万象はその振る舞いの側から見ていくほうが、真理に早く到達できるということかも。

論理を構築することが先にある男性脳よりも、すべてを受け入れ面白がることのできる女性脳のほうが、本当は研究に向いているのかもね。

そういえば、今の日本の大課題である放射能を発見したのも女性(キュリー夫人)だった。

放射能に関しては、生物に対してのその負の作用を無力化するという究極の研究が残っている。

その研究も女性が完成してくれそうな予感……

 

―――そうか……

STAP細胞が瀕死の状態にまで傷ついた細胞が幹細胞に変化したものなら……

放射能に汚染された福島原発周辺では、すでに、生物(人間も含めて)がSTAP細胞を獲得している可能性もあるよね。

もし、死んでもおかしくないほど放射能に汚染された地域で、ぴんぴんしている生物がいるなら、それはすでに不死性を持った生物に進化しているのかも。

 

新人類は東北から生まれるというのは、間違いない?

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.29

忘れんぼとSTAP細胞

今日もまた微妙な寒さの一日。

この前、着替えを持って下に降りて、これじゃちょいと寒いから下にフリースを着ようと思い、二階に取りに戻った。

何色のフリースにしようかと迷い……

――――あれ? どんな上着を着るんだっけ?

 

つい数分前に持って降りた上着がどんなものだったかすっかり忘れてた!

―――これは思い出さなきゃ、不味くない……?

 

でも、いくら考えても、さっぱり思い浮かばない。

1p1230327

ンだよねェ……

 

しばらく考えて、ようやく思いついたのだけど、アルツハイマーの母を持っている身としては恐怖でございました……

 

1p1200120

それだけは、絶・対・無・い!

忘れてたらうるさくて座ってられませんから!

 

 

例えば、新しいインフルエンザが発生して……

それは罹った後に、いろんなことを忘れてしまうようになる「忘れんぼウィルス」

従業員が皆、出勤を忘れて、ある日、工場が止まり、

農家は栽培方法を忘れて、農作物ができなくなり、

車も船も飛行機も、操縦方法を忘れて動かなくなり……

その新しいウィルスが世界に蔓延して、文明が滅んでしまうなんてこともあるよね。

 

あら、今、「STAP細胞」のニュースが! 

リンパ球を使い、確定している細胞の記憶を初期化して万能細胞にし、そこから個々の細胞に再分化していくんですって。

紅茶程度の物に脾臓のリンパ球を浸して、生後一週間程度のマウスの臓器細胞を作ったらしい。

――――紅茶て!

 

しかも発表したのは30歳の女性研究者。

モー娘。とかAKBに居てもおかしくない可愛い方。

 

これが応用されるようになったら、私の減少している脳細胞も増やせるかも。

それどころか、人類は不死になる。

こうなると、ウィルスの動きも変わるよね、きっと。

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村

STAPのスペルを間違えていたので訂正(1/30)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.28

寒さの中で

北海道では灯油泥棒が横行しているそうな。

家庭や会社の外に置いてある灯油入れやガソリンスタンドからも灯油が盗まれているらしい。

―――あんな寒くちゃ、暖房費も大変だよね……

でも、泥棒は個人が生活に困ってとかじゃなく、集団で儲けのためにやっているみたい。

その証拠にタンクローリーが無きゃ持っていけないほどの量が盗まれているんですって。

 

この辺りは寒いと言っても、まだ去年ほども寒くない。

雪もあまり降っていない。

去年はガスストーブをガンガン焚いても寒かったけど……

今年は床暖に、ちょっとエアコンをつけるくらいで済んでいる。

 

アメリカやカナダの寒波は全く緩んでいないようで……

カナダのケベック州では老人ホームの火災に放水したところ、その水が凍ってしまい、

カナダの老人ホームで火災、30人超死亡の恐れ 消火の水が凍り捜索難航

「The Day After Tomorrow」状態に。

行方不明者がいるのに、捜索も不可能になっているお気の毒なことに。

どうか、魂は平安のうちにありますように。

 

そんな中、今日は赤道直下のマレーシアのキナバル山に雪が降ったという話が……

この「地球の記憶」さんの前の記事では、タイで寒さにより60名以上の死者が出ているとも書かれている。

タイの暴動がなかなか収まらないのはそんなことも影響しているのかしら。 

 

世界はそんな寒々しい状態だというのに……

1p1280373

お気楽極楽度も良いところの……

 

1p1280374

我が家の犬たち。

 

頑張って働いて、養ってくれていると~しゃんに感謝しようね。 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.27

永遠のガキ?

なぜか、長文が消えた。

これは久しぶり……

 

アクリフーズの農薬混入事件の犯人が捕まった。

バイク好きでアニメ好きでコスプレ好きな49歳……

永遠の少年だね。

 

でもこの少年、背中に正義と大きく書かれた白い「三大将コート」(マンガ「ワンピース」のなにからしい)を愛用していたのに、ワルガキだった。

(あ、ワンピースは海賊だから、ワルなのは問題ないのか……???)

逮捕前のコスプレ写真と逮捕後の素顔の落差に、彼の人生の深い断絶が現れているような……

 

奴が悪いのは間違いない。

でもねェ……

8年も勤めたのに評価体系が変わったからと給与をダウンされ、夜勤までこなして月給12万……

そりゃ、カブトムシを繁殖して売ったり、新聞配達をしたりしても、追いつかないよね。

費用が掛かかる趣味も思い通りにできなくなると、無念も募るってものだ。

かと言って、誰もが農薬混入をしているわけではないのだから、そこが彼のガキなところ。

目の前のラインを流れていくものが食品で、人の命に関わるものという意識が希薄になっていたのだろう。

 

それに関しては、従業員をラインに付属しているロボットのように衛生管理だけで縛って、その一人一人が持つ不平不満(=思い)は無視していたという会社側の問題でもある。

最後はどれだけ、「人」を大事にするか、その「命」に責任を持つかが問われているんだよね。

食品会社は海外との競争に必死でそこのところを忘れつつあるのかも。

 

「命」を守るということを、自社の従業員を大事にする中で教育していかなければ、これはまたいつか、起こりえる。

末端の非正規従業員を使い捨てするような会社は、いつか、しっぺ返しをされ、会社自体の存続が難しいことになりかねない。

そこのところを、「危機管理」として考えるべきかもね。

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.26

世界平和には程遠い

いやぁ~、アメアイは楽しいねぇヽ(´▽`)/

上手な人はもちろん、下手どころかとんでもない音痴でも、堂々と審査に臨んでいる。

前向きな若者って、素晴らしいわ。

私はコンプレックスの塊で、人前に出るのが大嫌い、審査されるなんてとんでもないという若者だったので、あんな風に人前でパフォーマンスできる人たちは尊敬してしまう。

あの人たちの半分でも勇気と気概があって努力していたら、人生変わっていたかも……

ま、愚痴は言うまい。

今でも怠け者な私には十分なお与えを頂いている。

 

さっきは歌で世界を変える、世界を平和にするという青年が出ていて……

取り巻きもいっぱい来ていたけど、不合格だった。

本人は不本意な感じだったけど……実力不足。

多分、周りの皆さんも合格できるとは思っていなかったに違いない。

と、思う程、ひどかった。

 

だけど、本人は去年の優勝者のキャンディスは3シーズン挑戦したと言い、挑戦を続けるつもりだと宣言。

おじいちゃんらしき人は「挫折も必要だ」「来年も来るよ」と言ってた。

そんな人間関係を築けている時点で、彼はすでに成功している。

この後、努力を重ねて歌で世界を幸せにするのも良いけど……

普通に仕事して結婚してあのおじいちゃんに孫を抱かせて上げても、十分に世界を幸せにしたことになると思うけど。

 

世界中のだれをも幸せにしたいと思っても、それは難しい。

幸せは人により異なるから。

自分の思う幸せが他人にとっても幸せと思っていると、理想の押し付けになりかねない。

でも、自分ひとり、目の前にいる誰かひとりでも幸せにしようと思えば、それは誰にでもできる。

一期一会、この出会いを大切に、一緒に過ごす時間を大切にするだけでいい。

 

とはいえ、なかなか、実践は難しい……

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.25

アメリカンアイドル シーズン13が始まった

ここ数年の年明けから春までの土日の夜の楽しみは……

「アメリカン・アイドル」

今年も「シーズン13」が始まった。

 

審査にジェニファー・ロペスが復帰し、メンター経験のあるハリー・コニック・ジュニアが初参加。

残留したのはキース・アーバンのみ。

昨年はディーバ(マライア・キャリー)とラッパー(ニッキ―・ミナージュ)が、彼を挟んでハブとマングースも真っ青・・・w(゚o゚)w・・・な戦いをしていたっけ……

さぞかし、ホッとしているでしょう。(笑)

ちなみに、私、ニッキ―好きだったけど。

 

ということで、楽しまさせていただきます。

今年は若い子、多いなぁ……

 

1p1250115

 

今日は子供たちが遊びに来てくれて、おおもてだったコマメ……

1p1250158

 

熟睡なう。

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.24

ぐっじょぶ!

昨夜、何とはなしにテレビをつけたら、「MAGMA」という映画をやっていた。

2006年制作のこの映画、地球のコアのマグマが膨張し火山の爆発が続き、やがて、氷河期が来ると予測した科学者が、何とかそれを食い止めようと活躍するディザスタームービー。

富士山が噴火して、日本、壊滅していた……あは。

 

主人公は世界的に噴火が続く中、敵対者の妨害を受けつつも、アメリカ大統領の説得に成功。

マグマの抜け口として、海溝に核弾頭で穴を開けて、ちゃっかり、イエローストーンは噴火寸前で計画成功!

というご都合の良い映画。

 

そういえば、アレ、どうなったかな?

「新島」でEEZ拡大へ 西之島2・5倍に 

……西の島の隣にできた新島、西の島とくっついて、日本の国土拡大中!ヽ(´▽`)/

 

映画のような考えが正しくて、他のところにマグマの圧力を逃がせばいいのなら……

富士山噴火の圧力はかなり下がったかも。

西の島新島、ぐっじょぶ!

 

こうなると、日本版「MAGMA」では……

神風が吹いて新島ができ、日本は助かったけど、イエローストーンは噴火、アメリカ壊滅!

 

あら、そんなこと考えたら、罰が当たるわね。

他人の不幸を喜んではいけないわ。

あの新島が大陸になるくらいマグマが出たら、きっと、イエローストーンも大丈夫!

日本の排他的経済水域も拡大して、なお、結構……おほ。

これぞ、win-win……

西の島新島、ガンバレ~! 

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.23

あれやこれや

ど~なるかと思っていた都知事選……

堀江さんが押す家入さんという若いお方が出馬された。

細川さんはブルジョワジーで、宇都宮さんは高級プロレタリアート、舛添さんはどうみてもエピキュリアンで、田母神さんはパトリオット……

そこに、元引きこもり、起業して最年少でジャスダック上場の社長、のアラフォー男子ですって。

まさに今の時代のマニフェステーター(具現者)ね。

今回の選挙、なかなか面白いわぁ。

 

それにしても高齢化が過ぎないかと思っていたところに、若い方が出馬されて、まずは目出度い。

若い頃は「選挙なんて ( ̄ヘ ̄)」と思っていた私だけど、やはり、自分の一票は大事なのだと、最近、実感する。

日本が変な方向に向かった一因は私にある……

なんてね。

東京在住の若者の皆さん、未来はあなたたちの一人一人の選択にかかっていますよ。

候補の皆さんをじっくりと吟味して、どうかより良き選択をなさいますように。

 

で、告示日の今日は……

楽天のマー君の話題のほうが大きかった。

7年で160億円超えの契約でヤンキースですって。

マー君は運命を切り開いていける力がおありの方。

きっと、アメリカでも目標を達成していくことでしょう。

楽しみ!

 

さて、最近はすっかり怠けて、iPhoneカメラで済ましていた写真……

夫がカメラをプレゼントしてくれた。

一眼レフじゃ、チビな私が振り回されちゃうからミラーレスなんですって。

 

1p1230002

確かに映りは良いよね。

1p1230328

こんなドアップも撮れる。

メイちん、ひげが伸びてますね。

人間なら、シミ・シワ、くっきりだね。 (゚ー゚;

自分は写さないようにしよっと。

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

とにかく押して下せえメイちんバナーの

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.21

真夜中に雪女が

311前に起こっていた突然の冷気と空の異変、私はそれを「雪女が来た」としていたのだけど……

昨夜、突然、「雪女」がやってきた。

きゅう~っと冷え込んで、ひんやりとした何かに頭をスキャンされたような気配。

―――これは白山中居神社の前を流れる川に架かった橋を渡っていた時のような感じ……?

あれは下からスキャンだったけど。

 

目を開けることもせずそのまま何かが頭の中をスキャンするに任せていたら、1分ほどでふっと居なくなった。

また眠り込んだのだけど……

目が醒めた時にもその時の何とも言えない感じは残っていた。

twitterを見たら、東海アマさんが、

何か言葉にならない異様さを感じて起きてしまった

緊張感がある 

大変なことが起きなければよいが

とつぶやいておられた。

この方と「In Deep」のOKAさんは雪女を感じるみたいで、私が感じた時にはいつも同じように感じて、ネットで発表しておられる。 

何か情報があるかと麒麟地震研究所を見たら、18日に……

観測機1フルレンジ99999のデータです。62000の非常に大きな反応が出現しています。

アウターライズ地震の動きが出てきた様です。

観測機2は大きな変動が現れているので関東エリアの地震に警戒が必要です。

ですって。

16日にも…… 

観測機2フルレンジデータです。最大クラスの赤の強い反応が出ています。

国際地震予知研究会1月14日発表のP1401-02b 1月19日±5 関東エリアM6に警戒が必要です。

他の反応も出現中です東北地方も要警戒です。

 

1月19日±5日ということは、雪女襲来もおかしくないわけで。

特に今日は、別のところでも注意日とされていた日だし。

311前に起こったニュージーランドの地震も、昨日、すでに起こっちゃってるし。

これは……まずい状況?

 

天変地異は天地の磁気が引き起こす。

でも、人間の「気」も一つの磁気だから……

結構、人間の心からの「祈り」とか「感謝」がまとまれば、大きな磁気になって地域を護ることになると私は思っている。

今夜は天地創造の神様と土地の精霊様、この地に住まうすべての生物に感謝を捧げよう。

 

生かしていただいてありがとうございます。

 

 


哲学・思想 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.20

ノロと磁気バブル

浜松の学校給食によるノロウィルス大量感染……  
 
感染源のパンを納品していたパン屋さんは、かなり厳しい衛生管理対策をしていたようなのに、それでもあんなことになっちゃうとは。
 
もう、直前に火を通したものしか食べないようにしなきゃ感染は防げないかも。
 
そうなると、お刺身やサラダはもちろん、お菓子やケーキだって食べられなくなる。
 
ゼリーやヨーグルトだって感染源になりかねない。
 
とりあえず、ノロウィルスに感染しても発症しない免疫を持つしかないよね。
 
あまりの無菌状態や衛生的な生活も良し悪しかも。
 
1p1200106
ふふ、我が家は、多分、大丈夫ね。(*^-^)
 
 
さて、先週は体調不良でフラフラだったけど……
 
 
1月10日に太陽からこんなものが出ていたらしい。
 
ロシアの予備データセンターの科学者によれば、これ、「大きさは木星よりも大きく、ブラックホールと同じような磁気バブル」なんですって。
 
 
で、これを知ったIn Deepさんによれば、この影響は太陽風の速さから計算すれば数日前に完全に地球を通過しているらしい。
 
―――まさに私の体調不良の原因?
 
 
今日はニュージーランドでM6の地震があり、日本でもそこらじゅうで揺れたけど、それもかなぁ……
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.19

順番

今日のランチは、正しい名古屋風の……

 
1_23 
ナ・ポ・リ・タ~ン♪ 
 
美味しゅうございました。 ヽ(´▽`)/
 
 
ランチ後は夫の母の見舞いに。
 
一月後には退院して、名古屋で一人暮らしする予定なんですってさ。
 
「それなら、リハビリ頑張らないとね~ (*^-^)」
 
と励ましつつ、
 
「今のお義母さんの状態はお義父さんと変わらないですよ~ ( ̄ー ̄)」
 
と、現状認識していただくために釘も差しておいた。
 
 
たぶん、自分に都合の良い部分しか聞いていないだろうけど。
 
 
夫の母には、つい1ヶ月ちょっと前まで、自分の家で誰の助けも借りずに暮らしていたのに、たかが、転んだくらいで入院し、その後も少なくとも3ヶ月は入院しなきゃいけない。
 
もしかしたら、元の家に戻れなくなるかもしれない。
 
ということがどうしても理解できない。
 
ずっと、誰の助けもなくやって来れたのだから、これからもやっていける。
 
起き上がることも難しく、車椅子でなければ動けない状態になっているのに、そう信じている。
 
それは夫の父が、どうして、自分が老人保健施設に居るのか理解できないのと同じ。 
 
 
介護の先輩の話を聞くと、ほとんどの老人が、自分は家で前のように動けると寝たきりになっても言い張り、家に帰りたいと訴えるらしいから……
 
私たちは今、夫の両親を車椅子に乗せて、介護の門をくぐった辺りなのかも。 
 
しっかりと、この道筋を憶えて、いつか、自分の番になったときには迷惑をかけないようにしたいものだわ。
 
でも、ま、私のことだから、夫の両親以上に訳の分からないことを言いかねないけど。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.18

インセプション、再び

スカパーで「インセプション」を見た。

「インセプション」は、誰かが設計した夢の世界に引きずり込まれたり、アイデアを刷込まれたり、何層もの夢の中の夢の世界を創ったりと、かなり複雑。

でも、私が見る災害の夢では死んで目覚めることが多い。

なんとなく納得だわ。

 

今日は「マトリックス」シリーズもしっかり見てしまい、現実疲れ中なので、今現実と思っているものも夢なのかしらんなどと、現実逃避していたけど……

夢であろうと現実であろうと、その場で精いっぱい生きなければいかにのは同じこと。

逃げてもしかたない。

ということで、もう、寝よう。

 

変な夢を視なきゃいいけど。

60年分もの夢を視るのはヤだわ……

 

 

 


哲学・思想 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.17

シビアな質問

朝6時出発で夫と名古屋へ。

テレビの音声を聞きながら向かったのだけど……
 
阪神淡路大震災の話が。
 
そういえば、もう19年になる。
 
 
7時過ぎに夫の母が入院している病院に着いて、とんぼ返り。
 
夫の母を転院させたのに、10時までに連れてきてほしいと言われたので、大急ぎ。
 
 
今の医療現場はシビアで、本人に延命治療を希望するかどうかを訊く。
 
延命治療をして機械に繋がれて植物状態になっても長生きするというのなら、それも良し。
 
彼女には選ぶ権利がある。
 
夫の母は延命を希望しないと答えた。
 
夫も私も黙ったけど、延命治療をしてほしいと言ってほしかったのかなぁ……
 
 
次に、今の病院では手当てできない事態が起こったとき、近くの市民病院に救急で行くかどうかと訊かれた時には、母が答える前に夫が、「お願いします」と言った。
 
救急で行く場合は家族の付き添いが必要になるので、いつ何時であろうと私たちが呼ばれ、到着を待って救急車で行くことになるらしい。
 
どこに入院してもそういうことなら、名古屋からこちらに来てもらって良かった。
 
名古屋の場合は行くのに2時間近くかかるから、救急車を待たせておくなんてできないものね。 
 
まあ、今回の入院はリハビリ入院なので、そんな危機的状態に陥ることもないだろうけど、覚悟はして置かなければ。
 
 
午後からはレッスン。
 
終了後、倒れるように横になった。
 
なんか、病院ってエネルギーを奪われるわぁ。
 
それでなくとも、今はちょっと不安定な時期だしね……
 
 


哲学・思想 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.16

保証人

夜中に何やら騒がしいとは思っていたけど、朝、玄関ドアを開けたら……

 
 
1_20 
羽が舞っていた。
 
満月の夜、何が我が家の庭で起こったのかしらん……????
 
 
今日は夫の母の転院準備。
 
この前は突然だったので、バタバタと買い物をし、とりあえず、パジャマがあれば良しだったけど、転院先はリハビリ病院なのでいろいろと必要なものが……
 
書類も前もって渡され、保証人を夫以外に一人と言われたのだけど……
 
夫は一人っ子。
 
親戚は愛知県外。
 
保証会社はないのかと聞いたら、そんなのはないという。
 
誰に頼もうかと悩んでいたら、私でも良いということに。
 
 
とりあえず、ほっとしたけど……
 
夫の両親はなんとかなっても、私らみたいに、子供のいない夫婦はどうなるのかしら?
 
保証人がいなくて、入院できませんなんてことになるのかしら?
 
それとも前払い半年分とか?
 
世の孤独なご老人たちはどうしているのかしらね。
 
 
こうやって、いろいろ、動いてみると、今は何も考えていないことも問題になる。
 
母の頃とはずいぶん変わっていて、老人にやさしくなっているけど、これを続けていく財源がいつまで続くことか……
 
 
今の年金制度や介護保険制度では若者が老人に搾取されているような言い方をする人もいるけど……
 
それが無くなって困るのは、老人世代だけではなく、親世代・若者世代も同じ。
 
年金や介護保険によって、老人がなんとか、自分の問題ではなくなっているけど、それが無くなった日には、全てが自分に掛かってくるわけだから。
 
じいさんばあさんがお小遣いをくれ無くなるどころか、その生活費や入院費用・介護費用を全額出すために働くことになる。
 
 
無駄を無くそうとか、マスコミやお偉い人たちが言い出した時には、うっかり乗らず、それによってどういう状態になるのかをしっかり考えるのも大事だね。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.15

少ない選択肢

家にこもった一日。

 

都知事選はホソカワさんとマスゾエさんの一騎打ちになりそうな気配。

見ていて思うのは……

選択肢、無さ過ぎ!

 

東京と言えば、それぞれの分野で優秀な人が集まっているところのはずなのに、なぜ、都知事選に彼らは出ようとしないのかしら?

どこぞの一国の大統領よりも都知事のほうが振るえるナタは大きい。

やりがいがある仕事のはずなのにね。

まあ、有権者が多い分、無名の人が票を集めるのは大変なのだろうけど……

ドクター中松などはすでに7回目、85歳にもなっても、まだ、果敢に挑戦している。

そこまでとなると、道楽に近いものがあるけど、若くて優秀な方が都知事候補として颯爽と現れるのといいのに。

 

投票権が無いので、他府県に住んでいる身としては完全門外漢だけど、東京は日本の首都。

なので、どなたが首長になるかは決して他人事じゃないわけで……

それに、誰が選ばれるかで、予想されている地震の程度が変わりそうな気もするし。

 

日本の場合、外国とは違い、土地の精霊様が生きている。

阪神淡路大震災の時は社民党の村山内閣、東日本大震災の時は民主党の菅内閣だったように……

土地の精霊様を無視する首長になると、問題が起こりかねない。

ましてや、これからはオリンピックに向けて東京の大改造が始まるわけだから、神も仏もあるもんかな考えの人では、何が起こるやらデス。

どうか、より良き人が選ばれますように。

 

 

 
哲学・思想 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.14

踏ん張る

午後、リハビリ病院に夫の母親の転院の申し込みに行った。

どこが良いのかヘルパー経験者の友人たちに訊いて、皆さんから名前が挙がったところ。

そこは以前、母の施設を探していた頃にも行ったけど、ちょっと違うと思ったところだったので不安だったけど……

今回はなかなかにいい感じで、リハビリもしっかりして頂けそうな感じ。

思い込みで候補から外すところだったけど、良かった、外さなくて。

 

夜はレッスン。

その準備を朝からして、友人の家を訪ねたりしたせいか、

先週からの疲れが出たのか、

また歯が浮いて痛い。

頭もガンガンする。

 

ここで倒れたら、また、夫が一人で頑張らなきゃいけなくなる。

踏ん張らないと。

 

 


哲学・思想 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.13

2014 成人の日

今日は成人の日。

おめでとうございます。

1_1

なんか、あちこちで新成人が暴れて大変なことになっているけど、わが町は相変わらず長閑……

ま、暴れる場所もないしね。(*^-^)

 

わが町のホールは結構な人数が入るのだけど、新成人数はそのホールのキャパの半分以下。

だからか、以前、成人した方のお母さんなど、「式の会場に親も入れてくれればいいのに」

と言っていた。

う~ん、親同伴の成人式って……

と、その時は思ったけど、次第に成人を家族で喜べるってとても素敵だと思うようになった。

そういう穏やかで和やかな家庭が数多くあることが、国の幸せにつながるのだと。

 

日本には節目節目を寿ぐ習慣がある。

そういう習慣を大事にして、メリハリの効いた人生にしたほうが良いよね。

 

ふふ、20歳をやり直せるなら、ド派手な振袖が着たいわん♪

 

 


哲学・思想 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.12

きっと、たぶん……

とりあえず、体調は戻った。

朝から生け込の準備をして、午後は生け込。

明日の本番まで無事でいますように。

 

ところで、今年の成人といえば、「あまちゃん」の初恋コンビ・能年玲奈さんと福士蒼汰くんもですって。

神木隆之介くんや志田未来さんは子役から活躍していていたし、武井咲さんも国民的美少女コンテスト出身……

皆さん、すでに芸能界では古株な感じだけど、同じく成人……

 

20歳で、すでに何事か為しているって凄いよね。

成人の頃、私が何をしていたかというと、ただ、生きているだけだった。

自分に何かができるとは思わず、何かをしようとも思っていなかった。

生きる意味なんて考えてもいなかったなぁ。

良くあれで生きていられたもんだった。

 

まあ、スタートが遅かったから、これからともいえる。

人生100年に近づいている昨今、私なんかまだ青二才。

これからでも間に合うわ、きっと……たぶん……

( ̄▽ ̄)

 

 


哲学・思想 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.11

シャイな男は

だよんだよんな一日。

夫が仕事始めの月曜日以来寝不足が続いて……

とうとう金曜日には体調を崩しそうな気配になり、これはいけないということで、ほとんど外にも出ず、暖かい部屋にこもった。

明日明後日とやらなきゃいけないことがあるので、ここで倒れるわけにはいかない。

 

で、スカパーで「踊る大捜査線 THE FINEL 新たなる希望」なんかやっていたので、最後まで見たけど……

あれでは、すみれさんが可哀そう。

あそこでいうべきは仕事を「辞めるな」ではないでしょうに。

男女関係にシャイな男なんて、ろくなもんじゃないわね。

なんて勝手に怒ったりして…… 

それにしても2012年秋の映画なのに、やけに早いテレビ放送……

と思っていたら、今日は単なる土曜日ではなく、世間様では3連休の初日だった。

 

その後もうつらうつらしながらテレビ三昧。

三菱電機のプラスティックの選別CM……

 

 

凄いわぁ。

 


哲学・思想 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.10

さむさむ

冷え込んだ日。

夕方、はらっと雪が舞った。

 

1phonto  

毛皮を着ているのにフリース毛布にくるまっているワンコ達……

あなたたちは、自然から遠ざかり過ぎだね。( ̄▽ ̄)

 

さて、最近、関東で地震が多いと思っていたら……

国土地理院(茨城県つくば市)は2日ごろから10日にかけ、房総半島沖で通常とは異なる地殻変動を観測したと発表した。海底が最大6センチ、南東方向に動いたとみられる。

プレート(岩板)同士が揺れを起こさずゆっくりずれる「スロースリップ」が起きたとみている。

2011年10月以来で、観測史上最短の2年3カ月ぶりの発生ですって。

 

まだまだ日本は落ち着かない。

特に首都圏は人口が多い分、災害時の混乱も大きい。

この時期に誰を都知事に選ぶかは未来を左右する重要な判断。

まっとうなリーダーを迎えなければ、悲惨が待っている。

東京都民の皆様はどうかご熟考を。

 

あら、瀬戸内寂聴さんが金スマに出ている。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.09

世界で一番古くて新しい

伊勢のせんぐう館に行ったときに、伊勢について世界の著名人たちが語った言葉が展示されていた。

その中には、イスラエルの聖書学者・アンドレ・ラシュキの言葉が……

世界の聖地といわれるところへはたくさん行った。

その中で私が感動した神殿は五つ。

エルサレムの神殿跡、ペルーの山中にあるマチュ・ピチュの神殿、ギリシャのデルフォイの神殿。

だが、それらは観光客で賑わっているが、廃墟だったり、祈りが捧げられてはいても昔
の神殿そのものではない。

北京の紫禁城も美しいが博物館になっている。

だが、伊勢神宮は生きている。

そして、伊勢神宮の社殿は、「世界で一番古くて新しい」(アントニオ・レイモンド=アメリカの建築家)

 

かつて、太陽を崇拝する宗教は世界中にあった。

インカのインティ、アステカのナナウツィン、エイジプトのラー、ギリシアのアポロン、ケルトのベレヌス、ゲルマンのソール、ローマのアポロ、ヒンドゥーのビシュヌ……

かの地の人々は太陽を崇拝し、自然を恐れ敬い、自然に合わせた生活をしていた。

だが、それらは今、全て神話となり、かの地の生活の中から消えた。

キリストの教えはローマやギリシアやケルトの神を駆逐し、コンキスタドールたちはアメリカ大陸にキリスト教を持ち込んだ。

イスラム教は中東から東南アジアへと広がり、中国には神は存在しない。 

今や国民のほとんどが太陽神の存在を知り、それなりに祀っているのは日本だけと言っても過言ではない。

 

今、太陽が地球の自然を左右することが科学的に明らかになりつつある。

暑さも寒さも、雲も風も、太陽に操られている。

太陽が私たちの生殺与奪権を持っていることは確か。

 

昨夏、ご先祖様が1000年前に石清水八幡宮から派遣された野上八幡宮に行ったときのこと……

宮司さんが野上八幡宮は今でこそ寂れているけれど、昔は高野山と張り合っていたと話しておられた。

高野山の勢力を封じ込めることが野上八幡宮の存在意義であり、そのために葛葉家は在ったのだと。

欧米の勢力が暗躍した明治期に我が家が神職を解かれた意味もそこらへんにあるのかもしれないと思った。

 

目に見えぬのを良いことに、神の名のもとに自己の利益を追求する人間たちが作った教えを広め、神と人の間に設けられた関所が宗教だとしたら……

目に見える神である太陽を祀る神社は邪魔、排除するしかなかったのかも。

でもまあ、あまりに人間が付け上がったから、神様も黙っておられるのを辞めることにされたのかも。

それを知らしめるためには、まず科学を発達させて、太陽の意思を科学的に証明できるようになさったのかも。

そう思うと、産業革命を起こしたマウンダー極小期が太陽のせいというのも納得。

そして、今の気象も……

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.08

たかじんさんと極渦

米国が-50℃に凍りつく年初、やしきたかじんさんがお亡くなりになっていたそうな。

 
手術後の復帰後、あっという間に消耗していくのがテレビのこちらでもわかって、無理はなさらないようにした方が良いのでは思っていたけど、まさかお亡くなりになるなんて。
 
64歳……早すぎましたね。
 
ただ、老いさらばえて誰かに介護されるというのは、たかじんさんとしては考えられなかっただろうから、これも、男前な世の去り方ともいえるかも。
 
年末に3度目の結婚をされたのも、愛する人の先行きを思えばこそだったのかしら。
 
 
大阪を愛し、日本を愛したたかじんさん、今は天国で三宅さんと酒を酌み交わしながら、都知事選のことで盛り上がっておられるかも。
 
ご冥福をお祈りいたします。
 
 
 
さて、アメリカが凍り付いているけど、日本も寒くなっている。
 
これは「極渦」のせいらしい。
 
極渦というのは北極と南極の上空で反時計回りに渦巻くジェット気流。
 
通常は寒気を極に閉じ込める役割をしているのだけど、このジェット気流が弱まると、流れが蛇行して中緯度の地域まで寒気が侵入する。
 
こうした変動が北極(南極)振動。
 
 
北極振動は太陽活動によるものという説もある。
 
黒点が長期間極めて少なかった時期は、この1000年間で5回とされていて……
 
1645年~1715年まで続いた「マウンダー極小期」には、ほとんどの天文学者が太陽黒点を知らなかった(=目撃していなかった)らしい。
 
その期間の1677年には、ロンドンのテムズ川が凍結したほどの寒波が……
 
そんなこともあり、「マウンダー極小期」にはイギリスは農業が不振になり、工業を中心とする産業革命が起ったといわれている。
 
 
黒点に関して言えば、2005年から少なくなったまま。
 
その中で太陽は地場の反転を終えたらしい。
 
今はサイクル24。
 
サイクルとは1755年に太陽黒点の観測が開始されてからナンバリングされている11年ごとの太陽活動周期。
 
サイクル24は2008年1月から始まっている。
 
サイクル24はこの190年の間で最も太陽活動が弱いということが黒点数で判明している。
 
 
まあ、これは当然の寒波なのね……
 
それならしょうがない。
 
この寒波が今までの産業とは決別する新たな産業革命を起こすことに期待して、寒さを凌ごう。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.07

自家製で

年末以来、連日、農薬入り冷凍食品の話題が……

次から次へと見つかっている。

コロッケなどは中身よりも外側の衣に農薬量が多いところから、後から付けられたものとみられている。

持ち込むことはできない状態と従業員は証言しているけど、ど~なっているんでしょ?

 

今日はまた、敷島パンのお菓子にカルキ臭がするとかで回収が発表された。

原因は白あん。

原料の米国産白インゲン豆からカルキ臭のする物質が検出されているらしい。

なんでも日本製なら大丈夫と安心していたけど、原材料は世界中から来るご時世。

そして今や、食料品も工場の生産品。

目の前を流れていくものが食べ物という意識もなくなるんだろうなぁ……

 

食べ物と言えば、庭のキウイ……

10年ほど前に植えて以来、花もつけずどんどん枝を伸ばすだけだったけど、311の後、突然、花をつけた。

でも、うちのキウイは一本だけ。

オスメス揃わなきゃ受粉しないので、実はならなかった。

ところが昨年は何が起こったのか、花がいっぱい咲くと、ほとんどが実になった。

のは良いのだけど、食べるとこれが、舌が痺れるほど酸っぱい!

で、食べずに放っておいたら……

1

こんなんなりました~( ̄▽ ̄)

 

あまりにたくさん残っているので、ジャムにすることにしたのだけれど、キウイって煮込めば煮込むほど色が悲惨に……

なので、写真は無し!

 

出来上がりはちょっと酢っぱめ。

食べられないことはないと思うのだけど……

過敏な腸をお持ちの夫はきっとダメだろうなぁ。

自家製で入院騒ぎは農薬入り冷凍食品で入院より恥ずかしい。

しかも散らしたばかりの虫垂炎に影響すると困る。

なので、大量にできたジャムは私が消費することになりそう……

大丈夫か、私? (^-^;

 


哲学・思想 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.06

子連れは……

堀江さんのTwitterが炎上している。

まとめはこちら

 

今、新幹線で後方の席の子どもが泣いてて、隣の席の女性がうるせーな、って言いながら舌打ちしたんだけど、そういう人は新幹線自由席じゃなく、車で移動すべきだ。公共交通というのは、老若男女、色んな人が乗るもの。公共圏は、我々が当事者意識と寛容によって生み出すものだと思う。

というツィートに、堀江さんが、

舌打ちくらいいいんじゃないかと思ったりするwww

とリツィートしたところから、話が膨らんで……大炎上!

 

大きく分けると、「子供は泣くのが仕事」という一派、「泣く子供を放置する親が問題」とする一派に分かれるのだけど、そこに堀江さんへの個人攻撃をする輩が乱入し、 ついには乳児に催眠誘導剤を与えるかどうかで大騒動。

 

こどもというか、これはおそらく乳幼児の泣き声から発していると思うので、その線で考えると……

乳幼児の叫ぶような泣き声って、その子が何かを訴えてのことのはず。

こどもは泣くのが仕事というけど、泣くことでしか自分の思いを訴えられないのだから、仕事というよりも生存本能と言える。

ということは、その子をそのまま放置しておくのは周囲に対してどうのという前に、その子へのネグレクトに近い。

親にしてみればその状態で次にどうなるというのが解っているから、放置してもいいという判断なのだろうけど……

周囲にしてみれば泣き声はキンキン耳に刺さって来るし、早くその子を何とかしてやれよという親への苛立ちもある。

親が放置する状態が理解できて、いくらでも泣かせておいてオッケーというのなら……

そういう人だけ集めればいいよね。

つまり、この場合だと、JRが乳幼児を連れた家族向けの車両を作ればいい。

 

乳幼児連れ車両は向かい合わせシートにして家族が入れ、真ん中にベビーカーやバギーを置けるようなスペースを作る。

それだけでも、乳幼児には快適なはず。

当然、子連れ優先。

そこにいるのは乳幼児の泣き声が平気な人ばかりだから、問題も起こらない。

中にはそのベビーカー置き場を目当てに、子連れではない人も空きがあれば入るかもしれないけど、納得の上でのことだから、文句は言わせない。

 

女性専用車両を作れるのなら、そんなのも良いじゃない?

 

と思ったりする。

 

最近は、首も坐っていないような赤ちゃんを連れた親たちが多い。

あんなに小さいのに大丈夫かしらと不安になるけど……

どうしても出かけなきゃいけないのに、核家族で見てくれる人がいない。

なんて言う理由も有ったりする。

そんな子を連れて出るなよと一概には言えない。

だから、大人のためにというよりも、乳幼児のためにも、快適に移動できる状態にしていくのも大事なんじゃない?

 


哲学・思想 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.05

寝正月の終わりに

さて、今日で正月休みも終わり。

今年は伊勢に行った2日以外は寝正月状態だった。

思いっきり眠ったおかげで、お肌の状態が良くなったような……ヽ(´▽`)/

やはり、お肌の最大の敵は寝不足なのねぇ。

 

寝正月の日中は、年末に買ったリクライニングソファが活躍したのだけど……

1dscn7769
すでにコマメに占領され、夫の居場所無し!(*^-^)
 

 

ところで、12月30日に亡くなられた大瀧詠一さん……

享年65歳って人生90年に近づいている今では若すぎるよね。

活躍されていた頃のことは知らないけど、ずっと後に、兄の知人(男性)がカラオケで歌っているのを聞いたり、ドラマの主題歌だったりで、結構、からの楽曲はどの曲も知っている。

兄の知人はいつも、この曲を思い入れたっぷりに歌っていた。

―――あの人、片思いをしていたのかしらん?

どちらかというと、相手に片思いをさせるようなハンサムさんだったのに。

 

大瀧さんが活躍していたのは日本がナンバーワンを目指し駆け上がり、バブル真っ只中を迎えたころ。

両思いみたいなのに悲惨な「昭和枯れすすき」とは真逆に、失恋の曲なのに失恋を楽しむ余裕が感じられる。

それって、時代のバックサス?

 

私の場合、バブルの恩恵には何ら預かれなかったけど、街中がキラキラで楽しそうで、あれはあれでいい時代だったと思っている。

そう思っている人、多いんじゃ無いかなぁ……

アベノミクスでそこまで行けるとは思わないけど、もう少しウキウキにならなきゃ。

潰れることを恐れて、がちがちに守っても奪われるときは奪われる。

それはそういう経験をしなければいけない人生なのだから。

だったら、少しでも楽しんだ方がお得!

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.04

初夢?

おかしな夢を視た。

ある会議の聴講をしに出たのに、急いでいたので普段着のまま。

会議会場のある施設は辺鄙なところだけど、複合施設でショッピングセンターも入っている。

服を売っている店もあるので、そこで何か買って誤魔化せばいいやと車を走らせる。

途中、夫から電話が入り、一緒に行くというので、待ち合わせることに。

 

駐車場はまだ建設中で、複雑な経路になっている。

私が止めたところは地下で、まだ、舗装もしていない。

まるで穴倉みたいな感じ。

で、階段を上がり、夫と出会い、食事をすることに。

変わった麺の店があり、そこに入る。

 

出てきたのは春雨と海鮮スープ!

春雨は茹でているようだけど、形は四角い乾燥状態のまま、3束重なって皿に乗っている。

それをスープに浸して食べるらしい。

とても、3束は食べられそうもない。

周りを見ると、食べ終わった人たちは残った束をお持ち帰りしている。

 

夫は突然、入れ歯の話をしだす。

私を待っている間に、入れ歯の露店(?)をみつけたらしい。

一番安いのを買ったと透明のプラスチックケースに入った入れ歯をカバンから取出し、テーブルに置いた。

透明なケースの中でピンクの歯茎、白い歯が笑っている……

周囲のテーブルから非難の声が聞こえ、スミマセンと謝ったところでその夢は終わった。

これが初夢って、今年は……?

 

さて、世間様では昨日からUターンラッシュが始まっている。

昨日の有楽町の火災で運転を停止した新幹線……

JRは、遅れのせいでその後の足が無くなり帰れなくなった人々のために、新幹線をホテル代わりに開放したそうで……

2000人が車中泊をされたとか。

新年早々、「大変な思いをした」ともいえるし、「新幹線に泊まるという得難い体験を出来た」ともいえる。

その場では怒りを感じたとしても、長く引きずることなく、脳内変換で今は楽しい思い出になさいますように。

 

私も去年は怒ることが多かった。

今年はもっと穏やかに生きたいものだわ。

怒りは心身を傷つけ、病のもとになってしまうから。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.03

火球

昨夜目撃した火球の写真がネットに……

Oao_osm_20140102191927ss
岡山天体物理観測所のスカイモニターの画像。

私が見た時には上の写真のような状態で飛んできて、すぐにぶわっと膨らみ緑色に光り、少しばらけた感じで広がり、また上のような状態に戻り、次第に薄くなって消えた。

その間、ほんの数秒。

でも、しっかりと目に焼き付いた。

 

火球はかなり広い範囲で目撃されていて、福岡から埼玉までの目撃情報がこちらに有った。

―――何が落ちてきたのかしらねぇ?

結構な大きさのものが来たはずなのに、あまり話題にならないのは、なぜかしら。

その前に、「ゼロ・グラビティ」なんか見ていたので、ちょっと、ドキドキ。

 

今日は一日、うとうと。

したおかげで、すっきり。

今年も頑張れる気がしてきたわん。
 

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.02

伊勢参り

正月2日は我が家の恒例行事、伊勢神宮へのお参り。

今年は4時半出発だったのに……

すでに伊勢西インターは渋滞3キロ!

年々、渋滞がひどくなるけど、伊勢に行きたい人が増えるのは喜ばしいことデス。

これがブームに終わることなく、ずっとずっと続きますように。

 

で、伊勢西インターのひとつ手前で伊勢道を降りて、真っ暗な田んぼの中の道を走り、時間を稼いだつもりだったのに、駐車場に入れたのは9時前!

なんてことだ!

 

でも、不思議なことに、内宮は去年よりも混んでおらず、新しい御正殿にほとんど待たずに参拝できた。

―――どこもかしこもピカピカ!

新しい木が光っている。

それに比べて隣の古い御正殿はボロボロの廃屋のような趣に……

―――神様が遷られるとこんなに一気に朽ちてしまう……?

そんなことを思いながら、裏を通って新しくなった荒祭宮へ。

次にお参りした風日祈宮の遷宮は今年の12月。

まだ、建て始めていなかったけど、間に合うのかなぁ?

 

駐車場が河川敷だったので、帰りはおはらい町とおかげ横丁を抜けた。

恒例の赤福ぜんざいを食べ、松坂牛の串焼きは車でお留守番のコマメに。

二本買って一本は人間用にしたのだけど、これがめちゃ馬!

かなり塩コショウがきつく、取るのが大変だったけど、コマメも大満足だった。

 

で、外宮。

こちらも新正殿はぴかぴか。

そして、旧御正殿は見る影もない。

とても20年前の建物とは思ないほどの老朽化具合。

――――きっと御正殿には神様のエネルギーで普通以上の負荷がかかっているのね。

それは神様がいらっしゃる間はピンと張りつめているけど、遷られた途端、がっくりと……

なんて想像してしまった。

 

見かけは古くなっていても、木は表面を軽く削ればまた美しい輝きを取り戻す。

各地の神社に使われるという御正殿を構成していた木材はきっとまた輝く。

これは素晴らしいリサイクルだよね。

今のハウスメーカーの家はほとんどが四角で屋根無いものが多い。

今のままでは日本家屋を作る技術が失われてしまうという報道があったけど……

この美しい造形は残したいものだよね。

 

新しくなった多賀宮に参拝した後は、「せんぐう館」へ。

外宮正殿原寸大模型はかなりの迫力。

ここは見る価値大!

中には「勾玉池」を見ながら休憩できるところもあるので入館料300円はめちゃ安。

 

その「勾玉池」……

不思議な池でしたよ。

波が一方方向ではなく、池のあちこちで様々な方向に広がっていくの。

まるで、天女の舞のようにふっと現れて広がる波……

それが、突然、こちらに向かって大きく広がってきたときには……もう、鳥肌。

 

今年は久しぶりに外宮から伊勢市駅までの参道を歩いた。

以前は見事に何もなかったのに、歩道が綺麗に舗装され新しい店が軒を連ねている。

中におかげ横丁では入れなかった鈴木水産もあったので、さっそく、焼きアワビを頂くことに。

夫は二回目の伊勢うどんに挑戦。

美味しゅうございました。(*^-^)

 

色々買い食いしたけど、ご飯ものを食べていなかったので、「匠の一座」というお店でおにぎりを買うことに。

ここで、「伊勢ひかり」を発見!

1_2
さっそく我が家のお土産に。

 

帰りは30キロ近い渋滞にはまったものの、なんとか19:30時頃に帰宅。

今年もお伊勢さんに行けたのは、本当にありがたいこと。

全てのお恵みに感謝!

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

ところで、家に着き、駐車場で降りて何気なく西の空を見たら……

流れ星!?

線になって流れてきたものが、一瞬、大きな火球になり、また流れて消えた。

目撃者が多いので、間違いない!

あんなの見たの初めて。

今年は春から縁起が良い……?

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.01

謹賀新年

1sin_ttulo120

今年もよろしくお願いいたします。

11dscn7712
コマメもよろしく!!

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »