« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013.09.30

涙目セプテンバーの終わり

9月の終わりはいつも物悲しい。

 
のだけど……
 
今年はどういうわけか、ラテンな感じ。
 
朝夕は冷え込むものの、日中には30℃近くなるからかしらん……?
 
それとも、いよいよ、私の頭の中がラテンになっちゃった?
 
 
お昼、珍しくチャンネルを「笑っていいとも」に合わせていたら、「あまちゃん」の曲を作曲した大友良英さんがゲストで出ていた。
 
大友さんが「他局の話ばかりしていていいのか」と心配するほど「あまちゃん」の話に終始。
 
そりゃ、皆が訊きたいのはそれしかないし。
 
それに「あまちゃん」の話でもなきゃ、「大友さんって????」だものね。
 
「潮騒のメモリー」の「好きよ 嫌いよ」とか「激しく」の部分は小泉今日子さんのアイデアだったとか、「つかまえて」の部分は坂本龍一さんが即興で作ったメロディだったとか。
 
楽しいねえ。
 
「あまちゃん」の話をしたら何時間でも行けるね。
 
 
そういえば、アメ女(アメ横女学園芸能コース)の曲に「暦の上ではディセンバー」という曲があったけど、ほかにもいろいろ曲名だけは出ていて……
 
それでいくと、今日は「涙目セプテンバー」の終わり。
 
明日からは「空回りオクトーバー」が始まり、11月は「肌寒いノベンバー」
 
ついでに「ペンフレンドはバンクーバー」(「カナダからの手紙」?)
 
「宇宙船りメンバー」(?????)
 
「せつなさはアンバー」なんてのもあるそうな。
 
大友さん、300曲も作ったというから、そのうち、発売したりして。
 
 
今朝はゴミ出しに忙しくて、朝の時間は寂しくなかった。
 
しばらくは「あまちゃん」ブームで話題があって、明日からもなんとかなるかも。(*^-^)
 
と、ラテンな私は思ったりする。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.29

あまロス前夜

天気が良くて過ごしやすい一日。

休み休みやらなきゃいけないことをやり遂げ、あとはまったり。

 

夕食時に夫がぽつんと「明日からの朝のドラマをやる人、たいへんだな」と漏らした。

―――うん、明日からどうしょう…… 

「あまちゃん」、終わってしまったものねぇ。

なんか、明日も続くような終わり方だったけど、もう、無いんだね。

 

それにしても、この半年は楽しかったなぁ……

一日に2回は必ず見ていたものね。

本当に、あまちゃん(=能年玲奈さん)はアイドルだった。

だけど、あの明るく元気の良い天野アキは、役者としての彼女が演じたのだと、最近、トーク番組に出ている能年さんを見ていて、気が付いた。

素の能年さんはアキのように明るくはきはきした女の子ではなく、なんとなく、大竹しのぶさんに似ている。

数年後には大竹さんのように物凄い女優になっているかも。

 

あまちゃんの魅力は当然のこと、「あまちゃん」の成功は脇を固める皆さんによって数倍にもなっていた。

どなたも個性的で、存在感があって……

それぞれにドラマを感じさせる人たちだった。

役達者で有名な方々はもちろんのこと、中には全く存じ上げない人たちもいて……

 

今夜、「逃走」する番組を見ていたら、無頼寿司の大将・梅さんが走っていた!

あのジョジョ立ち大将、ピエール滝という方で、テクノバンド「電気グルーヴ」のメンバーなんてことは全く知らず……

吉田君(荒川良々)の言うとおり、「小林薫でもない小林稔侍でもない小林感ハンパ無い」人だとは思っていた。

昨夜は田原俊彦のそっくりさんとして「あまちゃん」に出た原俊作さんが出ていて、「あまちゃん」への出演は2分間と言っていた。

でも、「あまちゃん」ファンにとって、田原俊彦のそっくりさんと、ヤンキーで小太りな愛犬家(山田健太)、前髪クネ男(勝地涼)は凄いインパクトで、ずっと出ていたような印象が……

 

そういうキャスティング力も凄いよね。

そして、あれだけの大人数の出演者たちの隅々までキラキラさせたのは、やはり宮藤官九郎さんの脚本……凄いよね。

 

東北大震災以来のふさぎ込んだ日本にカツを入れたあの世界観は見事としか言えない。

「あまちゃん」がなければ、皆、なんとなく冷え込んでいて……

安倍さんのアベノミクスを冷たい視線で見て鼻を鳴らしていたかもしれないし、

オリンピックだって喜べなかったかもしれない。

景気の「気」を作った一つの要因だったのは確か。

 

「あまロス」で元のどんよりした日本に戻らないようにしなきゃね。

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.28

反省しながらも

昨日の寒暖差アレルギーをなんとか収めて、今日は復活!

 
 
午後の講習会の後はお手伝いいただいた方とコメダでお茶。
 
時間が無くてお昼を食べていなかったので、ソフトクリーム山盛りのアイスココアに小倉トーストという暴挙に出てしまい……
 
その後、用事があってコメダまで来て頂いた方とともに、シロノワールも一切れいただきました。
 
もう、甘いものてんこ盛り!
 
ただ今、サル並みに反省中。(;´▽`A``
 
 
で、甘いものを食べながらの話題は親の介護というしょっぱい話……
 
私は親がかなりの年になってからの子供なので、自分の親の介護問題はとっくに終わっちゃったけど、今は夫の親が介護年齢。
 
同年代のみなさんはほとんどが今が介護のまっただ中。
 
ヘルパーさんが来るのはイヤ、ディケアには行きたくない、介護ベッドはいらない……
 
―――ああ、夫の父親と同じだわ。
 
 
その結果、うちの場合は老老介護の夫の母親がストレスで倒れて、えらいことになっちゃった。
 
なので……
 
「あなたが倒れないうちにヘルパーさんを頼みなさい」
 
「本人が自力で起き上がれないのなら介護ベッドを入れなさい」
 
「ディサービスだけでなくお泊りをしてもらいなさい」
 
と大きなお世話なアドバイス。
 
 
介護される側が今までのように体が動かないのに、変わらない生活を望めば、必ず、誰かにしわ寄せがくるに決まっている。
 
この辺りではまだ、それを受け止めるのは「当然、お嫁さん」と介護される本人も周囲も思っている。
 
せめて第三者には、「もっと気楽にやりなさい」「楽をしなさい」と言われないと、やりきれないよね。
 
 
そういえば、敬老の日のころ、日本では4人に一人が65歳以上という発表があった。
 
そんな状態では、私たちが介護を必要とする頃に、今のような介護をしていただけるかどうか…… 
 
老人のほうが多いのに若い世代が年金を負担するなんて無理だし……
 
と、考えて、思いついたことがある。
 
 
とにかく、労働人口が減るのだから……
 
老人を公務員化するというのはどうかしら?
 
 
老人でもできそうな公務員の仕事は老人がするようにして、仕事をすることによりある一定の給料をもらえるようにする。
 
病人や障害のある方は認定して傷病年金のような別物にして生活できるようにする。
 
健康なのに働かない老人は、制度の移行期間を決め、年金支給をやめる。
 
 
もちろん、老人は若いころのようには働けない。
 
フルタイムではなく、一つの仕事をシェアして何人かでやるようにする。
休みもたくさん取れるようにする。
 
そうすれば、老人だって社会に貢献できるし、税金も納められる。
 
 
どこかで、思い切らなきゃ、この社会はずるずると潰れちゃう。
 
それは、団塊の世代がまだ健康な「今」しかないのでは?
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.27

寒暖差アレルギー

昨日の台風……

 
東京のテレビ中継ではレポーターが飛ばされそうになりながら、雨と風がひどいと訴えていたけど、この辺は風がいつもより強かったくらいで、さほど影響はなかった。
 
でも、台風が高気圧を押し上げたらしく、夜中から冷え込んできて、寒いこと、寒いこと。
 
さすがに犬たちも寒かったのか、朝方には、メイばかりかコマまで布団にもぐりこんできた。
 
 
で、起きると、くしゃみ連発、鼻水ダーダー……
 
 
どうも、私には気温差で発症する「アレルギー」があるような気がする。
 
季節の変わり目というよりも、気温の変わり目がマズイ。
 
 
調べてみたら、寒暖差アレルギーというのがあるらしい。
 
寒暖差アレルギーをおこしてしまうのは、温度にあわせて身体を調節して適応させている自立神経の乱れが原因です。
 
適応できる温度差は約7度と言われており、それ以上の温度差になると、身体が自分では上手に適応できなくなってしまうのです。
 
一般的に、成人女性がなりやすいと言われていますが、それは、女性は男性に比べて筋肉量が少なく、体内で熱を作るのが苦手なため、冷え性になりやすく、その冷えが自立神経の働きを乱してしまう場合が多いからです。
 
アレルギーと名前がついていますが、医学的には「血管運動性鼻炎」と呼ばれ、アレルゲン(アレルギーをおこす原因物質)が見つからないものを、寒暖差アレルギーといいます。
 
おお、コレだ、コレ!
 
大きな温度差による刺激が鼻の奥を刺激して血管の太さを変え、鼻づまりや鼻水などアレルギー性鼻炎のような症状をおこしてしまうらしい。
 
―――ずっと、私って花粉症と思っていたけど、違ってたのか……
 
 
経験上分かっているのは、とにかく温めること。
 
今日も、上着を一枚追加して、モコモコの靴下を履き、温かいスープを飲み……
 
ふう、鼻水が止まった。
 
リンク先でもとにかく温めるようにと書いている。
 
間違いないね。
 
 
調べたら、この辺り、明け方の気温は13℃!
 
日中でも23℃までしか上がっていない。
 
昨日は少し動いたら汗が出るほどの陽気だったのに……
 
ちょっと、下がり過ぎ!
 
 
まだどの木も青々していて、秋の花の便りも少ない。
 
農園にも秋の花はほとんど出回っていない。
 
一気に寒くなって、秋の花たち、咲く機会を逃しちゃわないかしらね……
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013.09.26

人生にあるのは……

今日は知人たちに出会い、人生の話……

 
ほんと、皆、必死で生きているよね。
 
普通に仕事を持って、普通に収入を得て、普通に家族やご近所さんと仲良くして、普通に健康でいるって、実は大変な努力と運がいることなんだなぁ……
 
 
一見、幸せな家族に見えても、近親憎悪で誰も信じらえれない家族もある。
 
何にも苦労していなさそうな人でも、孤独にさいなまれているし、
 
懸命に働いていても、家計は火の車という人もいる。
 
経済的に恵まれても、どうしても克服できない病で苦しむ人もいる。
 
それぞれがそれぞれの試練と向き合って、魂を磨く修行をしている。
 
 
中にはあまりに厳しい条件を自分に課してしまい、魂を傷つけてしまう人もいる。
 
あまりに苦しくて、他人の不幸を喜ぶという恐ろしい因果を得ることさえ、してしまう。 
 
それでも生き続けていれば、ある日、自分の不幸に感謝する日が来る。
 
なぜ、自分がそんな目に遭わなければいけなかったのか、腑に落ちる日が来る。
 
 
究極に苦しんだ人と話すと、結局、「人生には感謝しかない」ということで話が合う。
 
別に困難を克服して聖人になったわけでもない。
 
今でも、悪いことも起こり、失敗をしていているけど、それでも、「感謝しかない」という結論は揺るがない。
 
「生きているだけで丸儲け」と、心から思えるのだ。
 
そして、人は皆、一人で立たなければ幸せになれないということがわかる。
 
経済的にも精神的にも自立したら、人は自分の思うように生きられるのだから。
 
 
今日、そんな話をできる人たちと出会えたことに感謝!
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.25

なんと、島まで

さて、昨日のパキスタンの地震……

震源はイラン国境に近い過疎地で、泥を固めて作った数百の家屋が崩壊し、多くの被災者が生き埋めになったとか。

すでに300名を超える犠牲者が出ている。

―――どうか、犠牲になられた方々の魂が安らかでありますように……

 

で、この地震でなんと、アラビア湾に島が出現

グワダル港近くの沖合約600メートルで海底が突如隆起し、小さな島ができた。

民放「ジオ」テレビによると、パキスタン海軍の調査チームが25日、島に上陸し、海面からの高さ約18メートル、幅約30メートル、長さ約75メートルと確認。

地元の海洋研究者は「地震島」と命名した。

 地層深くに存在するガスが、地震による地盤の変化で動き、地面を押し上げた可能性が指摘されている。

新しい島を見ようと数十人が上陸。

地元当局者によると、島の周囲の海面にはメタンガスとみられる泡が噴出しており、住民がたばこに火をつけようとしたら、引火したという。

地震で島が出現したのは初めてではないようで、1999年にもあったらしい。

ただ、その島は一年以内に海面下に消えたという。

―――ガスが抜けて沈下しちゃったのかしらん?

 

果たして今回の「地震島」はいかに?

 

もし、今の大陸の下に同じようなガスがあり、隆起しているのなら……

ある日突然、沈んでしまう可能性もあるよね。

アトランティスやムーが夢物語ではなくなる。

 

最近はシェールガスが持て囃されているけど……

ガスを取り出したら大陸が沈む可能性も無きにしも非ず?

アメリカ、危ないじゃん!

 

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.24

またもやパキスタンで……

暑い一日。

なせいか、体調を崩したコマメ……
 
寝てばかりの芽生、真夜中から何度もゲゲッた高麗……
 
 
シャンプーがいけなかったのかしらん。
 
とりあえず、食欲はあるしサプリを喜んで食べるので大丈夫だと思うけど……
 
 
さて、日本時間20時29分にはパキスタンでM7.8という大きな地震が発生。
 
現地では多くの家屋が倒壊しているという情報も……
 
 
パキスタンでは4月にもM7.8の大地震があり、大きな被害をこうむっている。
 
インドプレートが動いているから地震は仕方ないのだけど……
 
半端ない大地震だわ。
 
――――被災地のみなさん、どうか、お大事に……
 
 
日本近郊には台風20号が近づいている。
 
台風は木曜日に日本最接近というけど……
 
この前の18号では遠く離れた京都・北陸や関東での被害が大きかった。
 
離れているからと言って、油断は大敵。
 
明日は食料を買い込まなきゃ。
 
 
地磁気の乱れのせいか、昼寝ができなかったせいか、とっても眠い……
 
「夜あま」は見られそうもないわ。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.23

なにやってんだか

今日はさほど暑くもなく、かといって涼しいというほどでもなかった。

 
つまり……犬たちのシャンプー日和!
 
コマメのシャンプーで半日潰れた。
 
 
午後は「SHERLOCK(シャーロック)」を見てまったり。
 
今回はシーズン2の第3話・「ラインバッハ・ヒーロー」
 
モーリアリティーとの対決に決着が……????
 
というお話。
 
 
カンバーバッチ、「狂気」を含んだ天才・シャーロック・ホームズははまり役だね。
 
おそらく時代設定を現代にしなくても、素敵なシルクハットのホームズが生まれたに違いないわ。
 
 
そういえば、カンバーバッチは「ミス・マープル(殺人は容易だ)」にも、出ていたけど……
 
原作と異なり、彼の役・ルークは主役ではなく、原作には登場しないミス・マープルの添え物的な存在になっていて、勿体なかった。
 
 
この夏から、「SHERLOCK(シャーロック)」だけではなく、アガサ・クリスティの「ポワロ」や「ミス・マープル」シリーズ、「バーナビー警部」シリーズと、大好きなミステリーが放映されている。
 
一話が2時間物が多いので、もう、時間が潰れる、潰れる……
 
というのに、「NCIS(ギブス♡)」にもはまっちゃって、平日の19時から21時までは再放送を見なきゃいけなくて、ブログもかけやしないわ。
 
「あまちゃん」も2回は見るし……
 
まったく、何やってんだか。  
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.22

団らんな日

久しぶりに東三河ふるさと公園へ。

 
1309222
 
素敵な色合いのヨウシュヤマゴボウ……
 
1309225
 
ヒガンバナも咲いていて……
 
1309226
 
ナナカマドも実の準備中。
 
なかなかに秋らしくなっていた。
 
 
1309227
 
舗装していないところはバギーに乗せたコマメ。
 
ワクチン接種済みとはいえ、近頃はおっそろしいダニなんかもいるからね。
 
 
公園を昼過ぎに出て、くらがり渓谷へ向かった。
 
途中の山の中で、新東名の工事現場を越え、山肌を大きく削り取ったところを見て、工事の大きさを実感。
 
こんなに山を削られたら、野生動物が里に出て来るのも仕方ないわ。
 
 
さて、今回は、くらがり渓谷が目的ではなく、渓谷に入る手前のカフェのランチが目当て。
 
1309229
 
犬連れオッケーの了解をいただき、屋外デッキでランチ。
 
1309228
 
ここのランチは美味しいうえにボリューム満点!
 
料理が並ぶと……
 
1phonto
 
ジタバタするコマメにも少しおすそ分けして……
 
一家団欒内な一日……(*^-^)
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.21

「エリジウム」を観た

夕方から出かけて、「エリジウム」を観た。

終わるとすでに21時過ぎ。

満月の名残の明るい月の中、帰ってきた。

 

今は珍しくハイボールなんか飲んで酔っぱ……

 

で、「エリジウム」

荒廃した地球と宇宙空間に浮かぶユートピア・ステーション「エリジウム」

貧困と富の独占と差別と……

 

―――まったく、ハリウッドの描く未来はどうしてこんなに寂しいの!

 

緑溢れるエリジウムから見る地球は、青い海と白い大地。

青い海があるなら、大地は緑になりそうなものだけど?????

延々と連なるスラムにも?????

 

貧しくとも、もっと、人生を楽しむ方法はあるはず。

地域の皆が協力し合って、小奇麗に、植物の一鉢くらい育てて暮らせそうなものなのじゃない? 

大体、文化なんてものは、上流社会で作られるものじゃなく、庶民が作るもの。

庶民の創意工夫を金持ちたちが真似をして、文化は進んできた。

食事にしたって、日本じゃ、白飯が食べられないから蕎麦を、鯛は高いからウナギを食べてたのを金持ちが美味そうだと言って食べるようになった。

今ではウナギや蕎麦は高級品……

 

で、「エリジウム」…… 

―――未来の庶民、ちょっと、情けなくない?

 

問題は富や医療を独占する富裕層にあるのではなく、

富(金)が無いからろくな生活ができないと思い込む貧しい人々にあるのでは?

なんて思ってしまう。

 

まあね、日本にいるからそんな風に思えるだけなのかなぁ……

木を切ってもすぐに枝が伸びるし、苗が成長するし、草も伸びる……

そんな場所は世界にはもう、無いのかも。

 

そういえば、宮崎駿監督、この前引退宣言なさったけど……

ココは復帰していただいて、ハリウッドには描けない希望ある未来を想像(創造)していただきたいわ。

ナウシカで腐界を想像(創造)した責任は取っていただかないと。

 

以上、酔っ払いの戯言…… 

 

あ、色々書いたけど、「エリジウム」は面白かったよん。(*^-^)

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.20

そして秋に

昨夜は満月のせいかなかなか寝付けず、久しぶりに2時近くまで本を読んで起きていた。

朝、真夜中2時半過ぎに福島で震度5強の大きな地震があったのを知った。

―――やっぱ、満月は影響するのね……

特に福島は大震災で地盤が動きやすくなっていて影響を受けやすいのかも。

 

さて、「In Deep」さんの今日の話題は 死海にシンクホールが開いているという話。

死海というと「死海文書」や「アトポス」(島田荘司著)を思い出す。

塩分が濃く私のようなカナヅチでもプカプカ浮く湖で、アトピーの治療にも役立つというイメージ。

調べると、すでに2004年ごろに、

「死海に流入するヨルダン川の取水量が増加したため、流入量と蒸発量が同程度だった70年前から水位が27メートル低下(2004年当時)している」

「塩分の濃い死海の水位が下がると、ある日突然、地表が何メートルも陥没する危険性もあり、実際、かつては観光客でにぎわっていたエンゲディの沿岸のキャンプ施設では、直径8mを越え底の見えないシンクホールだらけの廃墟となってしまった」

なんて、報告が……

 

2010年の記事では3000以上のシンクホールが確認されている。

―――そんな昔からボコボコ穴が開いていたのに、それが異常なことだと誰も思わなかったのかしらん?

 

まあ、死海の場合、水位の低下という現象があったので、それが原因とされていたのかもだけど……

世界で起こっているシンクホールはこれと言う理由もなく開いている。

ように見える。

穴が開くのは大陸のほうが多いみたいだから、案外、日本のような島国で台地が岩盤ではなく付加体のほうが穴が開きづらいのかも。

 

シンクホールが開く理由を「地球膨張説」で説明できるという話もある。

原始の地球は一つの大陸だったが、膨張することにより、大陸がひび割れプレートに乗って動くことになった。

その膨張した地球が今、収縮し始めていて……

縮んでいく過程としてシンクホールが開くというのがその説。

広がった密度が薄いスカスカのプレートに穴が開き、その穴がくっつくことで密度が濃くなり、縮むという感じ?

 

まあ、私が生きている間に大陸と日本が陸続きになることはないと思うけど……

いずれ、日本はユーラシア大陸とアメリカ大陸に挟まれて、復活パンゲア大陸の中心になっていたりして。

この前、日本の中心にある鍾乳洞が海のサンゴの地質で出来ているという特集があって、日本はプレートが運んできた地層をその下に巻き込んでいると結論付けられていた。

だから、きっと、日本はチョモランマみたいに高くなって残るんじゃないかしらん?

 

で、今日は彼岸の入り。

買い物に出ておはぎを見て気が付いた。

もう少しで忘れるところだったから、うちのご先祖様たち、ハラハラしておられたかも。

( ̄▽ ̄)

暑さ寒さも彼岸までというけど、朝夕はすでに寒いほどになっている。

夏の間はあまりの暑さに果たして秋が来るかしらと心配だったけど……

ちゃんと秋の実りはあり、季節も変わっていく。

この異常な今の時代……

普通であることとか例年通りというのはかなり得難く素晴らしいこと。

ありがたいことデス。

 

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.19

「風立ちぬ」を観た

「風立ちぬ」を観た。

え~と、ちょっと、戸惑っている。

前評判ではまるでラブストーリーのような印象を受けていたけど、あれは……

飛行機を愛し、その設計に精魂傾けた男の物語。

 

戦前の日本の、のどかな農村から始まる物語。

飛行機好きな二郎は、夢の中でイタリアの航空機メーカーの創始者カプローニに出会い、楽しい夢を共有する。

だが、実世界はというと……

まず、大学時代に帰省先から帰る途中の汽車で遭った関東大震災。

臨場感が半端ない。

不気味な音とともに震える大地、次第に煙が上がり燃え始める街、逃げ惑う人々……

―――この関東大震災のシーンだけでもこの映画は観る価値があるよね。

 

大学を卒業した二郎が就職したのは航空機製作所。

好きな飛行機の設計に携わったものの、戦争へと向かう国の方針は、微妙に影を落としている。

そして、その部品一つで貧しい人々がひと月も食べられるという矛盾も……

 

やがて、将来を嘱望されている二郎はドイツに派遣され、世界の最先端の技術に触れ、いかに自分たちが遅れているかを知る。

この辺りの二郎は計算尺を持っている姿が多い。

―――計算尺……懐かしい。

うちのと~ちゃんもいつも持ち歩いていたっけ。

今はパソコンでちょいちょいなことも、ああやって計算していたんだね。

 

ある時、設計した飛行機が墜落し、失意のうちに休暇を取った二郎は軽井沢のホテルで絵を描く女性に出会う。

その人こそは関東大震災に遭った汽車で一緒になった少女・菜穂子。

運命の出会いの後、二郎は菜穂子が結核を病んでいると知りながらも婚約する。

―――この辺りは堀辰雄の「風立ちぬ」からのイメージなのね。

 

菜穂子は二郎のためにも結核を直そうと高原のサナトリウムへ行くのだけど、この病院、なんと、雪の降る中でも外にベッドを出して患者を寝かせている!

これは「大気安静療法」という、結核が結核菌に侵された病だということもわからなかった時代の治療法の一つだそうで。

 

ある日、菜穂子はサナトリウムを抜け出して二郎のもとへ。

二郎の上司夫妻に見守られ、つかの間の二人の時間を過ごし、去っていく。

 

最後の夢の中……

二郎に挨拶したゼロ戦の戦隊が空高く上がっていき、数知れぬ飛行機の群れに入っていく……

このシーンは「紅の豚」にもあったよね。

逝ってしまった飛行機乗りたちの編隊……

自分の作った飛行機は一つも帰ってこなかったと悲しむ二郎をカプローニが励ます。

かつて、「創造的人生の持ち時間は10年」といったカプローニ……

二郎の「創造的人生の10年」は、心身を打ち込んだ飛行機設計と菜穂子との出会いという魂の喜びと、自分の設計した飛行機が戦争に利用され愛する菜穂子を失うという悲劇が綯交ぜの、見事な10年になった。

―――この10年のセリフをカプローニに言わせたとき、宮崎監督は自分の「創造的人生」の終わりを見ていたのかも。

 

「風立ちぬ いざ 生きめやも」 

二郎の永遠のベアトリーチェ・菜穂子は、夢の中で「生きなさい」と言って風の中に消えていき、二郎の人生は続く。

物語の二郎はどうなったかわからないけど……

実在の堀越二郎氏は1982年まで生き、初の国産旅客機YS-11の構造主任を務めた。

文字通り翼をもがれた17年の月日の後、再び、飛行機作りに参加できて、堀越氏はどんなに幸せなことだったろうか……

 

人生には嬉しいこと悲しいこと、笑えること泣けること、次々と起こるけど……

生きようと決め、生きられるまで生きてさえいれば、どこで断ち切られようと、その人生は素晴らしく輝く。

それが「いざ 生きめもや」の意味なのでは?

 

映画館を出るともう薄暗くなっていて……

大きく輝く満月に向かって車を走らせることになった。

―――そういえば、今夜は中秋の名月……

 

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.18

美は誰のために?

作家の中村うさぎさんが大学病院に入院し、一時は心肺停止状態になったらしい。

8月16日のブログで、

「いま、あたし入院してるのよ……。

とにかく体力なさ過ぎて、手足がプルプル震え、一人で歩けなくなったので病院行ったら、即入院になちゃったの」

と、公表されていたうさぎさん……

入院時からお世話されていたタカナシクリニックの高梨院長のブログによると

「低体温療法を止めて、麻酔・鎮静剤を減量したした結果、今朝から目を覚まして、呼びかけに反応し、力は弱いながらも、手も握れました!

人工呼吸のチューブが入っている為、しゃべれませんが、こちらの話は分かっているようです」

とのこと。

 

―――うさぎさん、美容整形をし過ぎちゃったの?

入院前には鼻の下を短くする手術を受けていて、痺れが残っていたらしい。

手術は成功しても、麻酔とか鎮痛剤とか、身体にはあまり良くないよね……

 

「今」の否定からの美の追求は留まるところを知らない。

扇風機おばさんのような例もあることだし……

うさぎさんはここで留まるようにと、病気になることで止めていただけたのかも。

 

どうか、お大事に。

 

今日は私も美容院に行き、夏の間伸ばしていた髪をカットしていただいた。

誰の目を意識することもなくなったけど……

「自分」という冷たい観察者が、シワやら、シミやら、白髪やらを探し出しては、「お前も老けたね」と囁く。

冷酷で我儘な観察者を交わして、いかに毎日を上機嫌で生きるかが、今の課題……

 

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.17

誰かが空を

朝、東京方面に出張に出た夫が珍しくメールを寄越していた。

1309172
お~、富士山だ~

こんなにはっきり見えるなんて珍しい。

台風のおかげかな?

 

そういえば、今朝は台風18号で避難勧告が出た地域にレッスンに出かけた。

どうなっているか心配だったけど……

行く途中、目立った被害はなかった。

でも、皆さんの話によると、風で木が倒れたり川が増水したりと、結構怖い目に遭われていた。

とりあえず、無事でよかった……

 

夕方、生徒が美味しいと評判のシフォンケーキを届けてくれた。

彼女の家もかなり揺れて、近所では看板も飛んだとか……

我が家、いつもの大風並みにしか揺れなかったし、コマメの散歩にも出られるくらい雨も少なかったから、この地域はそういうものだと思っていたけど、そうでもなかったみたい。

台風のエアーポケットに入っていたのかしらん?

 

そんな我が家の今日の夕暮れは……

130917
幻日が出ていた。

で、コマメを散歩させた後、もう一度空を見たら……

1309171
トボケた雲が出ていた。

―――まるで長靴……(*^-^)

誰が歩いて行ったのかしらん?

 

自然は苛烈だけど、思いがけない形で和ませてもくれるね……

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.16

台風18号 マンニィ

昨夜は、初めての大雨の「特別警報」が近畿・北陸に出て、40万人(!)に避難勧告が出たという情報をネットで見て……

―――どんだけすごい台風が来る……?

と思うと、なかなか寝付けず、風の音を聞きながら横になっていて、4時過ぎに気を失うように眠り込んだ。

で、気が付けば、7時過ぎ……

まさに今、豊橋辺りに上陸という時間!

 

―――でも、雨も風もさほどでもないよね……

と、不思議に思いながら、テレビをつけると……渡月橋が危い!

桂川は普段、広い川幅に細い水流のイメージなのに、橋の周囲はすでに冠水している!

木津川にかかっている流れ橋はとっくに流れてしまったみたいだけど、さすが渡月橋は踏ん張って流れずに済んだ。

京都では金閣寺も浸水したらしい。 

三連休で京都や奈良にお出かけの方も多いだろうに、お気の毒な……

 

滋賀や福井でもまるで湖のようになってしまい、水没した家々が映されている。

この辺りでも、豊田の山間部では100㎜近い豪雨となり、岡崎の乙川沿いや山間部にも避難勧告が出るような状態だったらしい。

 

この台風、風も決して弱かったわけではない。

和歌山、埼玉、栃木、茨城などでは竜巻・突風なども発生し、風害も大きい。

豊橋でもトラックが風に押されて横転している。

 

今回の台風は思わぬ影響を遠く離れた地に及ぼした。

雲が大きく広がり、日本をそのまま包み込んだような感じ。

これからの台風は単純に進路ばかりを気にしても意味が無いのかしらん?

とにかく……被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。

 

そして、こんな酷い台風だったというのに、我が家が無事に済んだということはお守り頂いたということで……

ありがとうございます。

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.15

台風の夜に

台風が来る……

 
朝、かなりの勢いで雨が降ったので、そのまま大雨になるかと思いきや、20分ほどで止んで、あとは曇りのまま。
 
日中はかなり暑くなった。
 
 
瀬戸物祭りもどうなるかと思ったけど、雨じゃなくて良かったね。
 
 
あのお祭りも昔とはかなり様変わりしていて……
 
世代交代が進み、ガラガラ声で呼び込むおじさんの姿が消え、値切りに値切るような図々しいお客さんもいなくなり、雑多な食器を山盛りにした廉売市というイメージも消えつつある。
 
増えているのは、覗き込んでいるお客さんに声もかけないようなナイーヴな若者たちの、いわゆるクラフト店。
 
そういうお店は一品物や数点しかないものが素敵にディスプレイされていて、安いものもあまりない。
 
もちろん、値引きの交渉なんかもし辛いし、コミュニケーションもない。
 
川沿いに並んでいた古びた店々も次々と新しく建て替えられ、オシャレになって、あの雑多な、何とも言えない不思議な祭りのエネルギーは消えてしまった。
 
もう、瀬戸からは安い瀬戸物を大量生産する工場が消えているらしいから、仕方ないのかもしれないけど……
 
なんとなく、寂しい気もする。
 
 
工場の片隅で埃まみれの在庫処分の食器の山から掘り出し物を探したり、
 
威勢の良いおじさんと値引き交渉したり、
 
遠くの駐車場にしか入れなくて30分も歩いたり、
 
そんな埃っぽくて汗まみれな祭りというイメージは今は昔。
 
昔を懐かしむってまさにおばさんの証拠なんだけど……
 
 
夜になって、また雨が降り始めた。
 
風も強くなってきて、いよいよ台風気分……
 
 
 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.14

瀬戸物祭り 2013

さて、今日は瀬戸の「瀬戸物祭り」へ。

 
台風が来ているというので早めに行く人が多いのではと、ドキドキだったけど、そうでもなく……
 
いつもの会場に近い駐車場がちょうど空いたので、そこに入れた。
 
一回1000円掛かるけど、瀬戸蔵まで300mほど、会場を通らずに環状道まで戻れるという好立地。
 
公的な駐車場は近場にはほとんど無いから、空いていて、らっき~♪
 
 
今回は11月の作品展のための買い物をしたので、我が家のものは少し。
 
130914
 
陶器の猫のフック、可愛いでしょ?
 
1309142
 
コレを見たら、買うよね!?ヽ(´▽`)/
 
 
うろうろと冷やかしながら歩いていて、お昼ご飯を食べ忘れ、倒れそうになった。
 
いや、朝、桃のサンドウィッチなんか大量に作っちゃって食べ過ぎていたのと、あまりの蒸し暑さに食欲が失せたのとで、食べる気がしなかったのよね。
 
倒れそうになっても、まだ、ちゃんと食べる気にはなれなくて……
 
1309141
 
数ある屋台の中から、なぜか、ラーメンバーガーを選択!
 
 
ラーメンバーガーって、初めて食べた。
 
こうやって焼き固めたラーメン2個を水漏れしないように処理したバーガーの袋に入れ、その間にメンマとチャーシューを挟んで好みのスープをかけ、齧って食べるという代物。
 
売れ筋は「とんこつ」と聞いたけど、ここは「醤油」で!
 
………
 
   ………
 
え~と、スープが掛かり過ぎていて、ちと、しょっぱかったけど……
 
良い塩分の補給ができたし、なかなか美味デシタ。
 
最初は固焼きそば風味で、最後はラーメンそのものという、グリコ状態。
 
―――よく考えたものだねぇ……
 
 
その後、ソフトクリームと牛肉コロッケを食べ、元気復活!
どんどん曇ってきたので、早めに会場を後にした。
 
家には6時前に着いた。
水分補給をしっかりして、今は万全!
 
 
さっき、外に出たら、雨が降り始めていた。
 
――― 台風、大丈夫かな……
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.13

懲りない面々

最近、我が家のネット環境が悪化している。

iPadはブチ切れだし、VAIOは突然ダウンする。

今日は車のワンセグも変になって、チャンネルが勝手に変わっていた。

これはまさに、311前のような状態……

 

どうも、地磁気が安定していないみたい。

 

でも、「ここで」なのかしらん?

そんな気配はないような……

あるとすれば、九州あたりか、北海道の中央のような気がするのだけど。

ま、何の根拠もなく「気がする」だけなので、「お構いなぐ」だけど。

 

ところで、今日は東電の幹部が民主党にお呼ばれし、「福島はコントロールできていない」と発言したとか。

―――う~ん……

日本国民でコントロールできていると思っている人なんかいるのかしら?

誰もがあの発言を聞いた時には、「あらら、安倍さんったら……」と、思ったはず。

でもね。

それでも良かったんだよ。

そう言ったからにはちゃんとコントロールしてもらおうじゃないの!

ってことで。

 

東電のその人は、わざわざ、自分たちのミスを曝してまで首相の発言を否定した。

―――そういう立ち位置なのね……

福島を政府に取り上げられるということは、会社の存続、というより、自分たちの首が危ない状態になるわけで……

敵の敵は味方。

民主党と組んで、安倍さんのIOCでの発言を嘘・失言と非難させて、失脚を図ると……

―――解りやすいわ~( ̄▽ ̄) 

 

東電も民主党も懲りないのね。

国民は安倍さんのウソよりもあなたたちのウソのほうがずっと問題で赦せないと思っているわよ。

とりあえず、安倍さんには頑張っていただきたいなぁ。

方向が私利私欲のためでない限り、ぶつぶつ文句を言いながらでも、ついていきマス。

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.12

お休み

アシナガバチに刺された腕がなかなか治らない。

ちょっと疲れると、待ち構えていたかのようにブワっと刺された傷の周囲が腫れ上がり、痒いったらありゃしない!

なのに、今週はなぜか動かなきゃならないことがいっぱい……

敵もなかなかやりおるわい。

 

今日はテレビ局がこぞってハチ退治の特集をしていた。

涼しくなって、そこら中で様々な種類のハチが活発に活動し始めたらしい。

―――ふふ、私って、なんでも先取りしちゃうのね。

 

そんなわけで、休みます。

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.11

白斑

カネボウ化粧品の白斑被害について、社長が謝罪会見をしていた。

被害者は1万人超ですって。

 

カネボウと資生堂が化粧品メーカーとして双璧だったころ、春の入社シーズンに合わせて、毎年、新しい口紅をCMしていた。

見目麗しい新人はたいてい、口紅のCMか水着のCMから出てきたもんだ。

そんな有名メーカーだったカネボウが、いつの間に花王の傘下に?

 

 

花王と言えば思い出すのはエコナ

アレも身体に良いとされていたから、健康志向の方々は好んで使っていた。

でも、ある日突然、コレステロールを抑える成分・グリシドール脂肪酸エステルが発がん性を疑われ、あっという間に姿を消したっけ。

 

健康になりたい、美しくなりたいというのは現代日本人の誰もが持つ願望。

何せ、寿命は延びている。

50代60代で老け込んでいたら、じ~ちゃん・ば~ちゃん姿で30年・40年生きることになっちゃう。

それは楽しくないよね?

ここは若々しく美しく、年金で第二の人生をエンジョイしなきゃ。

美味しいものは世の中に溢れているからいっぱい食べたいけど、太るのはよろしくないからダイエット!

ということになるけど……

―――自力では無理!

そこで、サプリメントや化粧品に頼ることになる。

 

テレビを見ていると、CMは健康食品、化粧品、ダイエット食品ばかり。

CMが出来るということは売れているからだよね?

サプリメントをがぶ飲みし、近所に開店したヤマダ電気で「夜スリムと○みちゃん」を見つけて、思わず手が出そうになった私が言うのだから、間違いない!( ̄▽ ̄) 

 

健康や美を求めるあまり、企業は不自然な成分を作り、我々消費者は大企業だからと過信してすぐに飛びついている。

今回問題になったのは「色白は七難隠す」ではないけど、美白ブームに乗った化粧品。

白斑はその美白成分ロドデノールが引き起こしたとされる。 

人工的に作られた成分が人間の体内に吸収された時に、どういう影響を及ぼすか……

という結果が得るには、もう少し、時間が必要なのかもね。

そういう意味で、花王グループは研究を熱心にしていても、詰めが「甘い」のかも。

 

ところで……

入市被爆者だったうちのと~ちゃん、四十過ぎから、斑に白くなり、途中はホルスタインも真っ青な状態だったけど……

最後は全身真っ白な、それはそれはキレイなおじいちゃんになった。

その白さはうっとりしちゃうほど。

ただし、日焼けをすると真っ赤に腫れあがるから、普通の生活はできなくなっていたけど。

私も最近、腕にぽつぽつ白斑が出来つつあるので、いずれ、ああなるのかな……

 

父には治療法はなかったけど……

化粧品で白斑になった人は使用をやめると良くなるらしいし、治療法もあるみたいだから、良かった。

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.10

春ちゃんに叱られたほうが……

どうも、ニュース・ショーにご出演の皆さんは東京オリンピックを喜んでおられないのかしらん?

日曜朝のサンデーモーニングでは関口さん始め出演者一同、苦虫を噛潰したような表情で、ネットでお通夜と揶揄されるような状態だったし……

昨夜の報道ステーションでも、猪瀬都知事の話の間、古館さん、相槌も打たず、むっとした表情で、冷や水を賭けるような話ばかりしていた。

まあね、皆さん、東北の復興もままならないのに、オリンピックどころじゃないでしょ!って感じなのかもだけど……

 

先週の「あまちゃん」は震災と震災後だった。

大女優・鈴鹿ひろ美がすっかり落ち込んで、「東北の人のことを考えたら仕事なんかできない」というと……

所属事務所の社長になったアキ(あまちゃん)のママ(=被災地出身の東北人)は、「東北の人間が仕事しろって言ってんのよ!」と啖呵を切った。

今のテレビ局は鈴鹿ひろ美だね。

春ちゃん(あまママ)に叱られたほうが良いかも。

 

東北の復興と放射能除去のためには、長い期間、莫大な費用が必要となる。

その費用はオリンピックを招致した東京都ではなく、日本国が負担するもの。

つまり、国民一人一人の税金……

皆が「東北の人のことを考えて」落ち込んでばかりで何もしなければ、どんどん、税収が落ち込んで、結果、東北の人が困る。

誰も東北のことを忘れて浮かれているんじゃない。

今にも、地震が来て、津波が来て、火山が噴火して、竜巻が来て、大雨が降って、近くの原発が爆発して、自分が犠牲者になるかもしれない可能性も忘れてない。

だけど、今このときは、皆でオリンピックを喜んで、その開催を楽しみにして、できることを考えて、やらなきゃ!

 

一般ピープルの単純な喜び方を斜めから冷ややかに眺め、水を差すような言動するのが「インテリ」というのは、もう、古い!

そんなのは何もなかった時代の遺物。

この異常気象と天変地異の時代に生きるインテリは、全てを呑み込んでなお明るく未来を創造(想像)することができる人だと思うわ。

 

そういえば、切込隊長こと山本一郎さん……

以前、日本を見限って海外移住なさるようなお話をされていて、がっかりしていたのだけど……

お子様が生まれた今は、日本で頑張るお気持ちになられた。

みたいなツィートが……

嬉しいことでございます。

素晴らしい未来を創造する方のお一人になってくださいますように。

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.09

嵐の夜には

ネットで話題になっていた昨日の夕暮れ……

1309091

我が家の辺りはこんな感じだった。
 

 

さて、地球の裏側で日本とスペインとトルコが熱くオリンピックの招致のプレゼンをしていたころ……

我が家の辺りは雷ビカビカ、雨はザーザー状態だった。

そんなかなりな騒音と光の中、グースカ寝ていた大物な友人……

突然の警報音で起こされた。

何度も空き巣に入られた友人、敷地に誰かが侵入すると警報が鳴るようにしていた。

幸い、警報音に驚いたのか、家の中まで入ってセコムが作動するまでには至らなかったというけど……

―――嵐の夜には泥棒が来るというのは、本当だったのね!

 

「落とした財布が交番に届けられてお金が戻って来る平和で安全な国」

というプレゼンをしている、まさにその時間に泥棒が入ろうとしたなんて、皮肉なことこの上ないわ。

岡崎の強盗殺人事件はまだ解決していない。

あの犯人ではないとしても、真夜中、家人がいると解っている家に入るのだから、居直り強盗になる可能性はあったわけだし……

警報が鳴って、ほんと、良かったね。

 

今日は、コマメのワクチン注射。

1phonto_8

注射は平気な高麗。

に比べて、普段、威勢の良い芽生は……

1phonto_14キャンキャン泣いたりして! ( ´艸`)プププ

ま、ビビりだから空威張りしているのだろうけど……

1phonto_9
これで、病院嫌い決定?

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.08

2020 TOKYO!

  2020 TOKYO、おめでと~ scissors

 

結果を見るために徹夜とか未明起きなんてこともせず……

普通に朝7時にコマメに起こされ、彼女たちのトイレを済ませてから、テレビをつけてようやく知ったという非国民な私デス。

 

東京に決まったというのは「ご縁」が結ばれたということ。

それは素晴らしい!

尽力された皆さん、ありがとうございます。

とりあえず、「ナポリを見て死ね」ならぬ「東京オリンピックを見て死ね」ということで、2020年まで頑張って生きようと思いマス。

 

それにしても、高円宮久子妃殿下の「東日本大震災援助に対するIOCへの謝辞」は、本当に素晴らしかった。

「皇室利用」と宮内庁長官に苦言を呈されたせいか、どこの局でもちゃんと見せてくれなかったのでネットで探し出して、ようやく見た。

仏語と英語を流暢に使われ、感謝の思いをきちんと述べられた素晴らしいスピーチだった。

まず、日本国民を代表して御礼申し上げたいことがございます。

2011年、大きな地震、そして津波を体験しました。

国際オリンピック委員会(IOC)と関係者の皆様は、深い同情の念を表していただきました。

私どもはそれに対する感謝の気持ちは一生忘れません。

私は個人として、IOCの皆様に心から感謝したいと思います。

IOCの特別な支援「ツバサ・プロジェクト」は、若い選手たちに、笑顔と希望をもたらしてくれました。

日本語の「ツバサ」は、英語で「ウイング」という意味です。

この翼を得て、未来へ、そして夢へ飛び立とうとしています。

 

私たちのような皇族がこのように話をすることは初めてかもしれません。

しかし、日本の皇族は常にスポーツを支援してきました。

私の亡くなった夫はスポーツマンでした。

私は9つのスポーツ組織の名誉総裁を務めています。

そのため、非常に多忙です。

 

 「チームジャパン」がこれからプレゼンテーションを始めます。

説得力のあるものとして聞いていただけると思います。

今回、このような機会を与えてくれたことを、感謝いたします。

これは、出来れば文章よりも映像を見たほうが良いと思う。

佇まいや発声……そこにいて声を発するだけで、多くの人々に感動を与え、心服させてしまう皇室の力をまざまざと見せつけられるから。

安倍首相を始め、どなたのプレゼンも力が入り素晴らしかったけど……

感謝だけを伝えたこの妃殿下のお言葉が一番、強いアピールになったのでは?

 

お気の毒なのは、マドリード……

フェリペ王太子の後押しも実らなかった。

だけど、昨日の夜の時点では物凄い自信を持っていたっけ。

あれって……

―――誰に騙されたんでしょうかね……?

フランスが2024年を狙っていて、2020年がマドリードじゃ難しくなるからなんて話もあるけど、まさか?

 

イスタンブールは初回の投票でマドリードと並び、二位決定投票で残ったものの、三回目の投票は60票を取った日本に対して36票で、敗退……

この間、日本勢は……

最初の投票で最下位になったと誤解し落胆。

それが間違いと分かりホッとしたものの、三回目の投票後にイスタンブールが勝ったと騒いだのを見て、また落胆……

なんてジェットコースター並みのハラハラドキドキを味わっていたらしい。

 

さて、オリンピック開催まではあと7年。

私のような傍観者には「あと7年もある」だけど……

当事者にしてみればやらねばならぬことは山積していて、「7年しかない」となるだろう。

だけど、この7年という長さは目標としてはちょうど良い長さかも。

やっつけ仕事ではなく、機能的でありながら美を兼ね備えた設備やインフラを整備するにはそれくらいの年月は必要だし、へぼな私でもなんとか生きていられそうな年月だものね。

 

ともかく、今日一日はオリンピック関連の話題で楽しめた。

これが7年も続くとなると……

始める前にへとへとになりそう。

嬉しい悲鳴デス。(*^-^)

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.07

行く道は

今、宇宙から注いでいる放射線は豪雨を降らせ竜巻を発生させる雲を作っているらしいけど……

それだけじゃなく、動物も獰猛にしている?

 

最近、うちの近くの山の中でもサル・イノシシは当然のこと、シカの群れが山から下りてきて、畑や田んぼを荒らしている。

報道によれば、九州はもっと大きな被害が……

九州・日向市では一匹の凶暴なサルが住宅街に出没していて、8月28日から17名もの噛みつかれ被害者が出ていて、市議会の開催も中止になっている。

今日は今日とて、大分でイノシシがショッピングセンターに乱入し、40分も店内を走り回り逃げたそうな。

 

農家の人たちは、田んぼや畑はイノシシが走り回っただけで獣臭くなり、そこの作物は捨てるしかなくなると言っている。

40分も走り回られたんじゃ、そのショッピングセンターは被害甚大だよね。

 

もちろん、人間だって例外じゃない。

最近の殺人事件のなんと多いこと。

人間の脳に残っている動物脳が刺激されちゃうのかしら?

だとしたら……

この異常気象がデフォルトになったら、人間、「ワールド・ウォーZ」みたいになったりして。

不死身じゃなくても、理性と言葉を失った人間が、本能的に群れとなり、死を恐れず人を襲うようになったら……

アレと同じことが起こるよね?

うぅ……くらばら、くわばら。

 

さて、いよいよ、明日の朝にはオリンピック開催地が決まる。

今夜も特番が盛り上げているけど……

マドリードはフェリペ皇太子まで担ぎ出してアピールし、かなり自信があるようだけど、経済は破たん状態。

イスタンブールは中東・イスラム圏初のオリンピックというアピールポイントがあるけど、「ヨーロッパの火薬庫」バルカン半島は今や「世界の火薬庫」に。

他の二国に比べ、資金面では優位に立つ日本だけど、止まない地震と福島原発の放射能問題で厳しい状況になっている。

つまり、どこの国になっても良いところもあるし、問題もある。

あとはいかにIOC委員の心を掴むかということで……

日本の場合、安倍首相にかかっているらしい。

 

まあ、こういうのもご縁。

もし、オリンピック日本開催が決まったとしたら、首相は公約した放射能除去に本腰を入れることになる。

もし、ダメだったとしても、日本は原子力と向き合わずにはいられない。

今後何をするにしても福島原発がアキレス腱になるわけだから。

 

動かす動かさないにかかわらず、日本には多くの原発があり、そこに多くの燃料棒があるのだから、それを何とかしなきゃいけない。

原子力の研究を推進することは、原発推進派にとっても反原発派にとっても大事なことに変わりない。

汚染水問題や除染に国レベルで取組み、放射能を制御できるようになれば、世界にその技術を提供でき、世界中が放射能に悩まされることは無くなる。

それがどれだけ人類にとって福音となることか……

 

どう転んでも、日本のいく道はすでにはっきり示されている。

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.06

またもや、刺された

朝、あまりに庭のノウゼンカズラがあちこちに絡まっていたので、切っていて……

   アシナガバチに刺された!

 

う~ん、でじゃぶ……

 

2005年の七夕の朝、アシナガバチに刺されたのを思い出した。→「痛い七夕

あの時も痛かったけど、今日も痛かった。(;д;)

 

あの時、ハチに刺されたことで私の人生は大きく動いた。

そのことはここにまとめている。

このまとめを書いた20日後、乳がんが判明して、ほんと、人生の節目になった。

今回はどうなるのかしらん?

 

幸い、アナフィラキシーは免れたけど、午前中は安静に過ごした。

お昼、姉夫婦がお弁当を持って来てくれた。

今日は「妹の日」だからですって。

 

この世の縁を疎ましく思った日々もあるけど、それを互いに乗り越えて今がある。

ありがたいことでございます。

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.05

まだまだ

雨のおかげで随分涼しくなった。

昨日、名古屋を水浸しにした雲は東に移動したようで、今日は静岡・東京が大雨!
通勤時間帯にかかり、皆さん、朝からずぶ濡れ。
家が壊れたとか何かが水に浸かったとかいう物的な被害ではないけど、個人としてはこれも結構な被害だよね。
お見舞い申し上げます。

それにしても……
日本、どんだけ水で浄化しなきゃいけない状態なんだか(。-_-。)

街に出たら、すでにディスプレィされている洋服は長袖秋色になっていた。
今年はワインレッドに目が行ってしまう。
つい、長袖のブラウスを買ってしまった。
でも……
涼しくなったと言ってもまだまだ普通に暑い。
ツクツクボーシは鳴いているけど、ヒグラシの声はまだ聴こえないし、庭の虫たちもまだ鳴いていない。
秋色の長袖ブラウスを着れるのはいつのことやら。



人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.04

日本列島大荒れ

侮れない9月はいつまで続くやら……デス。

 

昨夜、なぜか土地が落ち着かない感じがして、土地の精霊様に感謝を捧げ、「どうか、無難に過ごせますように」とお願いした。

朝、鳥島の辺りでM6.9の大きな地震が……

この地震、近場のこの辺りはほとんど揺れなかったけど、遠く離れた関東に大きく響き、埼玉・千葉・福島などでは震度4の揺れとなったらしい。

400Kという深度の地震ではどこに影響が出るかわからないのね。

 

その地震では大きな被害はなかったようだけど、関東の気象は相変わらず不安定で、今日も栃木県矢板市で竜巻のような突風が……

15:00にテレビをつけると、昨日の越谷の被害を再現したような光景が広がっていた。

今回は1500㎡もの工場の屋根と窓のサッシをを吹っ飛ばしたようで、そのサッシ工場の社長さんがインタビューに応えておられた。

で、サッシのプロとしての社長さんの見解では、そのサッシを吹っ飛ばすような風力は50m~70mにまでなるとか……

それでも工場にお勤めの方も周囲の被害にあった方々も命に関わるようなことにはならなず、まさに不幸中の幸い。

 

この荒らぶる気象は九州上陸後、熱帯低気圧になった台風17号の影響らしい。

西日本にも大雨や雷、竜巻の被害が出ている。

名古屋・栄のテレビ局前でも道路が川のようになっていたし、在来線や新幹線が止まっていた。

 

もう、何と言っていいかわからないくらい、あちらでもこちらでも、皆さん、大変な目に遭っている。

―――どうか、お大事に。

 

我が家の辺りは朝から雨が降ったりやんだり。

夕方になって風が出てきた。 

でも……

不思議なことに、水不足に苦しんでいる豊橋は朝から上天気で雨粒ひとつ落ちてこなかったらしい。

それはそれで、何とも……(゚ー゚;

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.03

尋常ではない

ふう。

今日は、何度、窓の開け閉めをしたことか……

 

晴れていると思っていたら、突然、ビュンと風が吹き大粒の雨がザザっと降り出し、あわてて二階の窓を閉めに駆け上がって……

窓を閉めてこれで安心と降りて10分もしたら、もう、カッと強い日差しが!

風の流れが無い廊下のあまりの暑さに、つい、窓を開けに二階に行き……

1時間もしたら、また、真っ黒な雲が来て、ザザッ!

そんなのを何回か繰り返した。

―――越谷や野田には大変な被害に遭われた方々がいらっしゃるのに、こんなんで文句を言ってちゃ、申し訳ないけど。

1phonto_18

上は16時だというのに真っ暗になった時の空……

いかにも感じの雲でしょ?

 

そういえば、屋根が飛ばされて、雨がザーザー振り込んでいる夢を何度も繰り返し視ていた頃もあったっけ……(→私的胡蝶の夢)

私の場合、自然災害の夢は視つくした感がある。

夢で十分。

あれを現実で体験したくないわ。

 

のんびりやな日本人も、そろそろ、「これは尋常ではない」と思い始めているみたいで、

今日のレッスンでも「なんか、やばくない? ど~なってんの?」という話が……

異常気象や地震は人間にはどうしようもない問題。

それに経済や放射能問題が輪をかけている。

自民党・安倍内閣に独善的と文句を言う向きもあるけど……

民主党政権のままでなくてどれほど助かっていることか!

少なくとも、先に進もうという姿勢は見せてくれているもの。

今はそれが大事。

どうせ海に向かうレミングなら、破滅に向かっているなんて思わず、楽しいピクニックと思っているほうが良い。

 

人生はどう生きても、最後には「死」が待っている。

「どういう死に方をするのか(;д;)」と死を恐れて暮らすよりも、

今日一日、自分にできることを楽しんで精一杯やったほうが良いにきまってる。

行動の評価をするのは我々ではなく、後世の歴史家。

―――ま、その歴史家が「ホモ・サピエンス」とは限らないけど。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

あらま、米とイスラエルが地中海で新兵器(ミサイル)実験ですって。

こんな気象だというのに、何やってんだか……(≧ヘ≦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.02

竜巻と津波の幽霊?

昨日、9月は侮れないと書いたけど……

さっそく、今日は埼玉県越谷市~千葉県野田市に向けて、一直線に竜巻が通過。

侮れないのを証明した。

 

今回の竜巻の被害はかなりのもので、負傷者67名、一時停電6万軒以上、家屋全壊15棟、半壊150棟以上……

今も2800軒近くが停電しているのだとか。

―――ていうか、2800軒しかだよね?

 

あんなに電柱がひっくり返っていたというのに、5万軒近くを復旧させたその復旧力、素晴らしいわ!

東京電力なのかな?

福島では不手際続きだけど、ここでは良い仕事をしている。

ルーティンワークは上の指示を待たずにできるから手際が良いのかもね。

ということは……

やっぱ、福島が残念なのは、上のせいということ……?

大変な目に遭っても、皆さん、それぞれの位置で、必死に、最善を尽くし、自分にできることをしようとしている。

―――自然も凄いけど、人間もなかなかに凄くない?

 

 

上の動画を見ていると、黒い筋のようなものがするすると竜巻の中を通って空に昇っていく。

あれが竜巻の「竜」?

見ていて、今朝、ツイッターで見つけた動画を思い出した。

 

これも不思議な白いモノが津波の流れの中から飛び出してするすると家の中に入っていく……

―――世の中には不思議なものがいっぱい……

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.01

9月も侮れない

さて、今年も9月が始まった。

 

8月は……

誤報というオチで済んだけど、大地震の予知があった日に緊急地震速報まで出たし、

(しかもその日、現地にいた私……)

豪雨であちこち水没するわ、山は崩れるわ、エライことになったし、

(知人が山崩れの犠牲になってしまった……)

炎暑で、熱中症でばたばた倒れて救急搬送されてたし……

被害に遭うか免れるかは紙一重の月だった。

そんな中、無事に9月を迎えることができて、良かった、良かった。

 

でも、9月も、7日辺りにはまた、関西圏で大地震の予知が出ている。

侮れないわぁ。

1phonto_13
この飛行機雲、どんどん、伸びていくんだけど、太くて不連続……

今日もへんてこな空模様。

 
 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »