« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013.08.31

新米が出たよ

台風が熱帯低気圧に変わって、嵐のはずが上天気になった今日は……

知り合いの農家の「新米フェア」

お手伝いがてら、新米を購入するために近所の道の駅へ。

最後の日とはいえ、8月中に新米が食べられるなんて、嘘みたい!

と、私同様に思う人が多いみたいで、「え? もう新米なの?」と驚きの声が。

そう言いながらも、購入される方が多かった。

―――そりゃ、買うよね。

買うにきまってるさ!

新米だもの。

 

台風直撃と思われていたからか、今年は例年よりもお客さんが少なかったらしい。

それでも、ポン菓子は飛ぶように貰われていき、新米の試食も大盛況。

楽しかったけど…… 

今日は屋外の特設テントでの販売だったので、熱風で少々体調を崩し、15時前には家に帰った。

で、少し横になって……

水分をいっぱい摂り、夕ご飯には美味しい新米のとろろご飯を食べたら、すっかり復活!

―――お米の力は偉大デス!

 

今日は……

未明の1時26分にアリューシャン列島でにM7。

8時過ぎには中国内陸部でM5.9。

日本でも宮城県沖M4.5を最大に東北太平洋側で地震が続いている。

 

明日は関東大震災90年目の記念日。

10万人もの犠牲者が出た震災だったけど、直後の写真では町はさほど変わりない。

恐ろしいのはその後の火災。

ほとんどの犠牲者は火事の犠牲になった方々だ。

311の犠牲者がほとんど津波によるものであるように、地震そのものも怖いけど、もっと怖いのは……

地震により普段の人間の営みが問われ、結果が大きく変わるということ。

 

もし、揺れが収まってすぐに何も持たずに逃げたなら、関東大震災の犠牲者はもっと少なく済んだだろう。

火事が大きくなった原因の一つは、避難する際に大八車に乗せた家財道具に火が移ったことがある。

東日本大震災でも、助かった人と犠牲になられた人を分けたのは、「津波てんでんこ」

何も持たずとにかく身一つで自分の判断で逃げれたかどうか……

とにかく、地震が起こったら何かを持ち出そうとか、誰かを待とうとかせず、我が身を守る行動をすること。

二つの大きな震災の犠牲を無にしないためにも、それは心に刻んでおこう。

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.30

じぇじぇじぇな展開

今日の「あまちゃん」はまさに東京編のクライマックス!

つい、二度見してしまった。

 

今週は「潮騒のメモリー」の映画撮りが核。

最強キャラの「前髪くね男」が出たり、一般男性(=板前=南部ダイバー=種市先輩)とのファーストキッスが有ったりと、

「ここまで盛り上げるか!」

の展開だったのに……

畳み掛けるように出た、太巻の「歌を差し替えました」告白!

 

それを受けて、鈴鹿ひろ美は素直に春子に謝った。

「私のせいで、表舞台に出られなかったんですよね。ごめんなさい」

もう、春子ちゃん……

夏ばっぱには「ありがとう」を言ってもらえたし、鈴鹿ひろ美には謝ってもらえたし、いろんなものが一気に昇華した感じ……?

 

差し替えを鈴鹿ひろ美は知っていたのか、知らなかったのか……

彼女のアキへの異常ともいえる入れ込みは、春子への償いなのか……

 

そこらへんははっきりさせないまま、映画の試写を見る一同。

夏ばっぱを彷彿させるひろ美のアドリブのおかげで、アキも素晴らしい演技ができている。

春子は仲良く並んで見ているアキと鈴鹿を微笑んで見守り、水口も感無量な感じ。

太巻は涙をハンカチで拭う。

きっと、「こんな素晴らしい映画を撮っちゃって、オレって天才?」なんて思っているに違いない。( ̄▽ ̄)

 

そして、あさイチのイノッチは叫ぶ。

「試写会、行きたかった!」

―――呼んであげればよかったのに!(*^m^)

 

「あまちゃん」に嵌って、獰猛な熱気の今年の夏を何とか凌げた。

朝一で「あまちゃん」が見れると思うと、朝起きるのが辛くなかったもん。

―――ありがと~。

 

これから物語は「東日本大震災」へと向かう。

クドカンだから、あの大惨事もきっと、悲惨なだけでなく、どこか救いのあるものにしてくれそうな気がする。

破壊は創造の始まりでもあるのだから。

 

そういえば……

「あまちゃん」は一つの家族の破壊と再生の物語でもあるよね。 

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.29

危険な賭け

「歴史をどう認識すれば善隣友好関係を維持できるのか、日本の政府や政治指導者は深い省察が必要だ」

と指摘し、

「政治指導者は正しい歴史認識をもってこそ、他国から尊敬と信頼を受けられる」

と安倍総理を批判した国連の潘事務総長…… 

28日には、オランダ・ハーグでの記者会見では、自身の発言に日本政府が疑問を示したことについて、

「日本で誤解があり残念だ」

と、述べたそうな。

―――すべて、こっちのせい……?

 

まあ、あの国の方たちの言いそうなことでもある。

怒るだけ無駄……

政府は事を荒立てない方針みたいだけど、それが正解。

次回、こんなことがあれば、黙って国連の分担金を「不払い」しましょう。

 

その潘事務総長、シリア問題については、26日のソウルでの記者会見では、

「化学兵器の使用は人道に対する罪であり、処罰されなければならない」

と語ったくせに、28日のハーグでの演説では、

「外交に(紛争解決の)チャンスを与えるべきだ」

と、軍事介入を視野に入れる米英仏をけん制。

 

―――国連事務総長の力を誇示したかったんでしょうかね?

その結果は、あまりおよろしくないような……

大国には触らないのが一番なのにね。

 

どうも最近の彼の国おエライ皆さんは、方向を間違っているような気がしてならない。

日本嫌いなのはかまわないけど、嫌いな相手とでも何とか折り合おうというのが外交なのに……

韓国の意図を、真壁昭夫信州大学教授はこう読み解く。 

韓国政府が中国にすり寄り、わが国に敵対的なスタンスを見せることによって、米国に対して韓国の重要性を再認識させることが可能になる。

朝鮮半島が中国、ロシア、米国にとって、重要な戦略的フロントラインであることは間違いない。

韓国は、米国やわが国にとって中国や北朝鮮からの圧力を和らげる大切な緩衝帯なのである。

その韓国が日本から距離を置き、中国に近づくことは、米国にとっても好ましいことではない。

実際に、韓国が親中国のスタンスを見せることによって、米国に再度韓国自身の重要性を認めさせることができるとの戦略なのかもしれない。

あら、これは国連事務総長のやり方と同じ……

こういうのが、あの国の「政治」なのかしらん?

 

でも、韓国は「米中等距離」をめざした結果、中国への依存を強めることになり、中国の意向に逆らえなくなりつつある。

中国は韓国内の米軍基地を問題視し、中韓同盟を結ぶよう迫っているけれど、米中双方との同盟はありえない。 

つまり、頼るのならアメリカと袂を分かつようにという中国の意思表示。

 

すでに韓国領海内では中国漁船が我が物顔に漁をして、韓国漁船が困っているという。

韓国の中国の属国化はこのままでは避けられない。

なんたって、尖閣どころか沖縄・九州まで自国領と言い出した相手だもの。

そんな相手に、彼らは国を賭けて危険な賭けをしている。

だけど、もう、小手先の兵法が通じる時代ではない。

こんな片田舎に住まうおばさんにさえ様々な情報が届く時代……

情報を収集し分析できる相手なら、裏はすべて見透かされる。

おそらくは、自分が自覚していなかった裏の裏までも……

そして、相手がワルなら、とんでもないことになるに決まっている。

 

「地球人類は皆家族」

と、お気楽なハトは歌うけど……

皆がそう思うようにならない限り、それは理想に過ぎず、危うい考えだ。

ましてや、自分の中に他民族への怒りや不信があるのなら、さらに危険度は高まる。

人は自分の判断の範囲でしか、相手を理解できない。

だから、道を誤らせるのは他人ではなく、自分の中の偏見や妬みなのだ。

それがある限り、民族は別れていたほうが平和というもの。

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.28

イプシロン

昨日は「イプシロン」の打ち上げが19秒前に中止。

例の「奈良で震度7の緊急地震速報」並みの膝かっくん。

地震速報とは違い打ち上げは楽しみにしていたから、無念はひとしおだけど……

ま、あれもあれで良しとしましょう。

あのNASAだって、何度も打ち上げ断念しているし、

打ち上げてから故障とか打ち上げ時に爆発とか、恐ろしい事故もあったしね。

JAXAのPCは直前に止める判断ができた。

それって、凄いってことじゃない?

 

JAXAは8月4日に「こうのとり4号機」の打ち上げに成功している。

これはISS(国際宇宙ステーション)に必要なものを運ぶ補給機。

打ち上げには「H-ⅡB」というロケットが使われた。

このH-ⅡB、実は名古屋大学大学院と共同開発したOSが使われている。

それは日本生まれの組み込みOS「トロン」に準拠したもの。

制御系コンピューターの組み込み用リアルタイムOSとして使われる「μITRON(マイクロアイトロン)4・0」に準拠、宇宙用マイクロプロセッサー「HR5000」上でも動いているという。

μITRONはハヤブサでも使われていたらしいから、おそらく、今回のイプシロンでも使われているのでは……?

 

トロン」は坂村健東大教授(当時助手)により1980年代に提唱・開発されたOS。

あの日航機123便で犠牲になられた松下電器産業の17名がトロンの研究開発をしていたことで、陰謀説もあるほど、期待されていた日本発のOSだった。

その後、PCのOSはWindowsの独占状態になっているけど……

トロンはしぶとく生き残り、デジタルカメラや携帯電話、ファックス、コピー機、銀行のATM、自動券売機、電子ピアノ、自動車エンジンの燃料噴射システムなどに使用され、今や、世界で最も搭載数の多いOSとなっているそうな。

まあ、軍事力が無いのだから、ひっそりこっそりやるに越したことはないわね。

 

軍事力と言えば……

ここ数日、シリアにアメリカが軍事介入すると噂されている。

化学兵器を使用したアサド政権に対する制裁をしなければ、アメリカの威信が保たれないかららしい。

あちらもこちらも面倒なことで……

 

そんなことを考えながら散歩して、空を見上げると……

130828
なんなの、この無茶苦茶な雲模様!

1308281

まるで子供の落書きみたい……

1308283
絶対に乱気流とか起こってそう。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.27

プレッシャー

最近、ようやく、高麗が手術して以来辞めていた夕方の散歩を復活した。

といっても、雨の日は休んだから、今月に入って、まだ、3日しか行ってないけど。(*゚ー゚*)

 

たかだか30分ほどの散歩でも、あの子たちには貴重な運動だったようで……

この夏、芽生が劇太り!

1phonto_12

と、ソファの背もたれに乗って必死の主張!

―――どうでしょう、高麗さん?

1phonto_7

―――ふふ、後ろからのプレッシャーに負けたわね?

 

涼しくなったから、頑張って散歩しようね。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.26

100億マイナス260

時折激しい雨が降った一日……

雨のおかげで炎暑も落ち着き、今日はエアコンなしの一日。

最高気温が23℃なんて、夢みたい。

 

さて、宇宙の始まりは137億年前とされているけど……

2000年に発見されたメトセラと名付けられた星はどうやら145億年前にできたらしい。

さらに、地球も45億年前にできたとされているけど、人類発生は100億年という発表もあるらしい。

―――おやおや。

私の算数のテスト並みに計算合ってないわ……

でもまあ、

そんな昔のこと、誰もほんとのことなんか知らないわけだから、悩むこともないけど。

 

それでも、思うのは……

100億年も前に人類そのものが発生していたのなら、この体たらくは何?

産業革命の始まりが18世紀半ば……

それから260年ほどの今、人類は宇宙に出かけている。

なら、産業革命までの「100億年マイナス260年」の間、人類、何やってたのよ?

って、ことでしょ!

 

ローマ帝国時代になぜ、車は発明されなかったの?

中国4000年の間になぜ、印刷機械を作れなかったの?

マヤ人はどうして宇宙に行けなかったの? (……行ったのか?)

と考えると、 

まるで人類ったら、ここ300年ほどで、全く違う種になったみたい。 

で、300年の短い栄華のあと、今や、滅びる寸前!

 

どうも地球の精霊様は、機械文明をお気に召さないらしい。

そりゃそうだよね~。

地球が熱心に育てるのは植物。

植物は水と土を作り、生物を育む。

つまり、地球は植物の緑と海の青で装いたいのさ。

そこにコンクリートのビルを建て、アスファルトの道路を作り、鋼鉄の車を走らせる人間なんか、地球の美意識にそぐわないことばかりしている。

嫌いにきまってる!

 

人間が地球に好かれるにはどうすればいいのか……

地球が喜ぶことをすればいい。

緑を増やし、水をきれいに保ち、他の生物を慈しむ。

簡単な話。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.25

何が貴い?

二日間、雨が降った。

ありがたいことに恐れていたような豪雨にはならず、空気が少し浄化された感じ。

この前の古墳の事件は自殺ということだった。

仕事に悩んでのことらしい。

 

ちゃらんぽらん人間の私に言わせれば、

「そんなに悩む仕事なら、辞めればいいのに!」

なのだけど、

「頑張り屋でまじめな人だから思いつめたのだろう」

が世間の見方。

 

日本人の価値観は「どんなことがあっても困難から逃げず、頑張るのが貴い」

だから、まじめな人は逃げ道を探すのがいけないことだと思い込んでしまう。

本当は自分の命を守ること以上に貴いことなどないのに。 

 

世間が「死ぬほど思いつめてるのなら、それ、辞めればいいのに」と言い出さない限り、頑張り屋でまじめな犠牲者は増えていく。

年間3万人を超える日本の自殺者はそういう価値観の犠牲者ともいえる。

 

多くの人間にとって仕事は生きる手段であって、生きる目的ではない。

だけど、稀に、仕事が生きる目的になる人もいる。

芸術家などはそういう人種だ。

彼らは、止むに止まれぬ衝動に突き動かされて生きていて……

彼らが作らずにいられないもの、やらずにいられないことが芸術になる。

そして、彼らにそれを辞めろというのは、生きるのを辞めろということに等しい。

 

一見、そういう才能や目的を持っているのは素晴らしいことのように見えるけど……

実は彼らは人間としての幸せからは遠いところにいる。 

そういう意味では、先週自死された藤圭子さんは典型と言えるかも。

 

彼女は歌をやめて、一人の女性としての幸せを追求しようとしたのだろうけど……

歌を失った彼女は生きる目的も失い、とうとう、生きていられなくなってしまった。

どんな形でも歌い続けていれば、迷いを突きぬけて、いつか、女性としても幸せになれたかもしれないのに。

 

藤さんのような才能を持たなくても、歌い続けている歌手はいっぱいいる。

単なる仕事として歌っている人も多いに違いない。

そんな歌手にとって藤さんの才能はどんなにうらやましいことか……

 

才能はとても不公平なもの。

ある人には山ほど与えられ、ある人には全く与えられない。

そして、才能を与えられた本人はそれがどんなに得難くありがたいことかに、なかなか気づけない。 

それは息をするように出来て当然のものだから。

それがどんなにありがたく得難いものであるかを知り、そのことに感謝することが、才能を与えられたものの生きる意味なのかもしれない。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.24

スタートレック イントゥ・ダークネス

夕方から出かけて、「スタートレック イントゥ・ダークネス」を観た。 

―――とりあえず、今年観た映画の中では最高!

 

このじぇじぇじぇの「スタートレック」の監督はJ・J・エイブラムズ。

2009年の「スタートレック」の続編。

なので、ジェイムス・T・カークはクリス・パイン、スポックはザカリー・クィント。

相変わらず、意思疎通が難しくすったもんだの二人だけど……

互いの命の瀬戸際に立ち会い、信頼と友情を深めていく。

 

そして、今回の主役ともいえるのは、謎の男ジョン・ハリソン中佐(カーン)のベネディクト・カンバーバッチ……

あの「SHERLOCK(シャーロック)」のシャーロック・ホームズ。

いや、何ともカッケ~んだよ!

とんでもないワルなんだけどね。

廃墟を背にして立つのが、こんなに似合うのはオオカミかカンバーバッチかって感じ!

 

アバタ―を除いて3Dにはがっかりするものが多かったけど、この3Dは上出来。

迫力満点だった。

飛んできたものを思わず避けたくなったもの。

これはぜひとも3Dで見るべきでしょう。

ということで。

 

「元祖スポック」レナード・ニモイもちらっと拝見できたし、今夜は大満足。(*^-^)

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.23

禊の雨?

午後のレッスンから帰る途中、248号線を走り、ある信号で止まったら……

少し先の古墳跡に入る道にパトカーが止まっていた。

―――ネズミ取り?

 

用心してゆっくり走って、古墳方面を見ると……

―――じぇじぇじぇ!?

警察官が十数名ほど、古墳の周りに!

―――じ、事件……?

 

家に帰り着き、一時間ほども経ったところで、ヘリコプターが次から次へと上空を飛んでいくようになった。

で、ニュースを見て、何が起こったかを知った。

あの古墳で女性の刺殺遺体が見つかったそうで。

この前の岡崎の強盗殺人も解決していないというのに、新たな事件……

岡崎警察署は大変。

 

今朝の最低気温は記録上では27℃、締め切った部屋の中は30℃を超えていた。

日中は曇っているのに36℃。

そんな状態が何週間も続いているのだから、人が正常でいるのは難しいのかも。

お亡くなりになられた方の魂が平安のうちに有りますように……

 

お昼過ぎから雨が降りそうな気配が続いていたけど、21時過ぎにようやく降り出した。

雷も次第に近づいている。

「恵みの雨」と喜びたいところだけど……

この地方に溜まった邪を祓うための雨なら、ちょっとやそっとでは終わらないかも。 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.22

炎暑で妄想

あれこれ、やることがいっぱいな日。

昨日の私が怠けていたせいだ。

あやつは名古屋へ行って美味しいランチを食べて、運転して疲れたから横になる……

なんて、お気楽な生活をした。

そのしわ寄せで、今日の私は大変!

 

でも、動いているほうが身体は楽になる。

休むのも大事だけど、適度に動くのはもっと大事みたい。

にしても、この暑さの中でも運動に励んでいる人が多い。

トドな私には考えられない。

皆さん、ご立派だわ。

 

暑さといえば、もうすぐ9月だというのに、少しも収まらず、ここ数日はさらに熱くなったような……

20日の巨大CMEのせいかしら?

この暑さ、猛暑を超えて炎暑ですって。

で、今日の報道では、「海が熱膨張して、海水面が上昇している」という話が……

地球温暖化であちこちの氷が解けて増えるばかりか、熱で海水が膨張するんですってさ。

そういわれても、納得の最近の暑さだよね。

 

そういえば、インドと中国の国境付近で未確認飛行物体が多数目撃されていて、「In Deep」さんはそれを地底からきていると想像されている。

昔、今と同じような異常気象や天変地異が続いて、地底に逃れた先史人類が偵察に出てきたのかしらん?

 

それはともかく、いろんなものが混ざって来ている感は否めない。

20世紀まではきれいに棲み分けされていた平行世界が、太陽の影響で混ざり合っている?

この暑さも、異常な降雨も、未確認飛行体も未確認物体も、そのせいかも。

とすると…… 

こちらがその存在に驚いているように、向こうも突然現れた私たちの世界の生物や物質にどう対処していいかわからない状態だったりして。

人間にも悪人がいるように、未知の存在にも悪意を持ったモノがいるかもしれない。

―――あ、見てないけど「パシフィック・リム」ってそんな感じ? 

 

この世界では人間が食物連鎖のトップであるようなイメージがあるけど、武器の無い時代の人間は食物連鎖のトップではなかった。

今の人間の武器が通じない未知の生物が現れて、「人間が大好物デス」なんてことになったら、どうしよう……

もう、人間は蟻のように固まり、蟻塚のような要塞を作って生きるしかないか……

あら、この前見た映画「ワールド・ウォー・Z」で、イスラエルがそんな感じだったわ。

あっさり破られていたけど。

 

危ない、危ない。

想像は創造。

こんなことを考えていると私の世界で現実になりかねない。

ここはこの子たちに登場してもらい……

1_19
ほんわかまったりさせていただきましょう。(*^-^)
 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.21

人工降雨は出来過ぎ?

今日は名古屋へ。

仕入れのあと、姪とランチ。

1_14
くつろぎ食堂Ami」 

御寺の境内にあるこのお店、なかなかに雰囲気がある古家。

アフリカンと和のイメージがミックスしたインテリアが売りですって。

メニューはその日のメイン料理とおばんざいブッフェ……

コーヒーもついて880円という超お値打ちランチ!

16
今日は「豚肉の生姜焼き」と「マグロのお刺身」だった。

二人ともマグロを選択……

美味しゅうございました。(*^-^)

 

名古屋は37℃を超えていた。

うちの辺りも今日は午前7時にすでに30℃越え、最高気温は36.8℃。

最近、雨が降っておらず、カラカラ状態だけど……

幸いなことにうちの水源のダムは平年よりも貯水量が少ないものの50%はあり、節水するほどではない。 

 

東京は水源での降雨が無く、今日は小河内ダムで人工降雨の装置を働かせた

その場ですぐにパラパラしたもののすぐに止み、成否を判断できなかったらしいけど……

アメダスを見ると、その付近で出来た小さな雨雲は都心に近付くにつれ大きく育ち……

夕方、首都圏は雷を伴ったゲリラ豪雨に襲われ……

22時現在、埼玉、神奈川、静岡では停電が発生中!

―――あらまあ。 

この豪雨、人工降雨装置のせい?

もし、偶然、大雨を降らせちゃったなら……出木杉?

それよりも、問題の水源で雨が降ったのかしら?

 

人工降雨装置はヨウ化銀を使うそうで……

それには弱いながらも毒性があるらしい。

そんなものをばらまいて、良いのかしらん?

それよりも昔ながらの雨乞いのほうが良かったりして。

 

そういえば、鉢伏山に雨乞いの神社があったわ。

9
花火大会を中止させるほどの豪雨が降った諏訪湖には、もう、水は要らないかもだけど……

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.20

月とマネーの虎

最近、月が明るい。

先週は細い月が真っ赤に染まっていたけど、今週は白々と輝いている。

かなり丸い。

調べると明日が満月らしい。

 

「お金持ちは月の束縛を受ける」という。

だから、お金持ちになっても、月が欠けるように財を失うのかしら?

 

昔、「マネーの虎」というテレビ番組があって……

それは、一般人のベンチャー志望者が事業計画をプレゼンし、「虎」と呼ばれる審査員たちが出資の可否を決定するという内容だった。

応募した一般人の事業計画を成功した社長さんたちが、それはまあ、冷酷に審判するのが売りだった。

今日はその番組で審査員をしていた社長さんの会社が倒産したというニュースが……

 

で、調べてみると、このマネーの虎さんたち……

結構、大変なことになっている。

あの頃の羽振りのよさはどこへやらな方が多い。 

栄枯盛衰、盛者必衰の理……

月のシステムに翻弄されてしまったらしい。

 

でも、それはお金の話。

人生の話はまた、違う。

豊かな人生とお金の多寡とは関係ないと解れば、月のシステムから離れられる。

 

かつてのマネーの虎たちは、この月を見て何を思うのかしら?

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.19

富士山も?

桜島の噴火を見て、ますます富士山が心配になった。

富士山、世界遺産に登録された今年は、ドカンと観光登山が増えたらしい。

その登るときの微振動がマグマを刺激して、噴火の可能性があるとかないとか……

 

それはそれとして、富士山は霊峰、山体自体が自然霊なのだから、今の状態はまずいよね……

スカイツリーじゃないんだから、規制しないと。 

富士山の精霊様がご機嫌を損ねたら、ほんとに噴火しちゃうかもよ。

 

富士山は日本一高い山。

重装備でない人に登山させるのはどうかと。

槍ヶ岳に軽装で登ろうとしたら、それは止めるでしょ? 

ま、1920mに犬連れで登った私がえらそうに言えることじゃないけど……

鉢伏山は1830m地点まで車で行けるから、気軽に登れた。 

富士山も5合目まで車で行けるから、つい、簡単に登山したくなっちゃうのね。

 

とりあえず、富士山の霊性を損なわず、なおかつ、日本人のみならず海外からの観光客に喜んでいただける方法を考えなきゃ……

5合目に行くにはスバルラインを使うからそこまではすでに入山料を頂いているようなものだから……

5合目以上に登る人からはさらに入山料を頂くってのはどうかしら? 

 

入山料は一人10000円くらいに設定。

で、その入山料で……

① 富士登山用の法被と杖を作り、法被を着ていない人は登れないようにする。

   法被は登山記念に持ち帰り頂く。

② 法被を着、登山前に神主さんにお祓いを受ける。

   (富士山登山が神聖なものと認識させる)

これでかなりの人数を振るい落とせるんじゃないかしらん?

 

残った入山料でトイレをあちこちに設置して、他の場所では用をたせないようにしたら……

―――あれ? 10000円じゃ足りない?

 

1dscn6399
写真は去年の旅行で、ほんの一瞬、御姿を見ることができた富士山……

登らなくても、十分に有難い御姿デス。

せっかく、周辺の湖や三保の松原が一緒に登録されたのだから、遠くから美しい富士山を見せる観光にシフトしたほうが良いと思うのだけど……

夏の富士山は雲の中が多い。

人間の思惑通りにはさせていただけないものね……

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.18

衝撃動画

昨夜はバテバテだったけど、7時過ぎまで眠って何とか復活。

今朝は気温は高いものの風が爽やかだった。

最近は大気の中に秋が潜んでいる。

秋の気配だね……

 

午後のレッスンに備えて早々に掃除を終え、メールチェックしたら、Youtubeのおすすめがが……

「小田急線の列車に雷が直撃した瞬間をとらえた映像」

これ、もろに直撃の瞬間が捉えられている衝撃の動画。

 

衝撃と言えば、そのおすすめの中に、これ↓も……

「あまちゃんのロケ地、大津波20110311の全て」

寄せては返す波……ではなく津波は、埠頭を呑み込むだけでなく、海底が露出するほどの引き潮も伴っていた。

それは海に親しみ海の怖さを身に沁みて知っているはずの漁師さんたちにさえ、恐怖を覚えさせる光景だったに違いない。

「あまちゃん」の世界もこれからこの震災を経験することになる。

311以前と311以後、明確な線が引かれてしまったこの世界。

―――あまちゃんの世界はどうなるのかしら……

 

午後はレッスンに来た生徒に手伝ってもらい、講習会の準備をした。

この秋はそれとはなしに気忙しい秋になりそう……

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村

そういえば、今日は桜島が爆発的噴火。

これも衝撃の映像が……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.17

どうやら

ちょっと、食欲が無いと思ったら……

夏バテした。

17

何とか今日までもって良かった……

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.16

負を作る

朝一番で行った仕入れ先がお休みだった!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

おかげで、バタバタと動く羽目に……

とりあえず、旅行に出かける寸前のバラ農家の人を捕まえ、もう一人のバラ農家の人にも連絡し、なんとか、500本のバラを手に入れた。

 

テレビを見ながらバラの棘を取っていたら、話題は岡崎の殺人事件に……

被害者の男性が大手メーカーの元役員、今は子会社の常務という企業エリートだからか、報道にも熱が入っている。

被害者宅は岡崎と言ってもほとんど安城。

画面では畑の中の一軒家みたいに見えるけど、道路の反対側は建て込んだ住宅地で、被害者の家だけが孤立している。

通りすがりの犯行なら入りたくなるのは解るとしても、初めから凶器を持って押し入ったのが不思議……

 

岡崎付近は、最近、治安が悪くなっている。

春先の連続した放火の犯人も捕まっていないし……

貴重品は犬たちだけ(!)な我が家はドロボーに入られることもないだろうけど、放火犯やら殺人犯やらがそこらにいるかと思うと、あまり良い気はしない。

 

立派な家に住み、高価な車に乗り、社会的な地位があるということは、それだけで、妬まれ憎悪の的になるということを日本人はあまり考えていないし、心の清い人は酷い目には遭わないと思っているけど……

悪人にとって、「何もかも持っている気の良い善人」というのは、一番嫌な奴かも。

だって、「負」を引き受けない奴なんて、許せないじゃない?

 

欧米のお金持ちたちがボランティアしたり寄付したり、屈強なボディガードを雇ったりするのは、そういう心理を知っているからなのかもね。

自らマイナスを作り、バランスを取っている。

貧富の差が大きくなると、そういうところにも気を使わなきゃいけなくなる。

欧米を目指す方々は、そこのところも考えたほうが良いかも。

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.15

滝めぐり

昨日の続き。

花まつりの湯を出て、百閒の滝に行くことにしたのだけど……

途中の朝霧湖(大島ダム)の周回道路が崩れていて、延々と迂回路を走らされる羽目に。

この道がまた、悪路な上に車一台通るのがやっという狭さ。

何とか、対向車をやり過ごし、滝近くまで行ったところ……

ここでも路肩が崩れていて、滝入口までの300mほどの登り道を歩くことに。

 

汗びっしょりでようやく滝入口についてほっとしたら、実はここからが難行苦行。

階段状の急な山道を下り、滝の上部に着いた。

1_16
この流れが下から見ると……

1dscn7660
こんな感じ。

滝つぼが見えないほど長い。

 

百閒の滝へのアクセスは登山並み。

滑り落ちたら、命に関わるような杣道が延々と続く。

軽く考え、サンダル履きで行ってしまい、大後悔。

―――コマメを連れてこなくて大正解!

 

でも、私たちと同じように軽く考えている人が多いのか……

帰りにすれ違った滝見物の方々は、同じようなサンダル履きの人が多く、中には赤ん坊を抱き、小さな子供を連れた人たちも。

―――チワワやネコを連れた人たち、無事に行き着けたのかしらん? 

 

せっかく温泉に入ったのに汗だくで、ちょっこし、めげたものの……

次は予定通り、阿寺の滝へ。

1dscn7675
こちらは駐車場から900mほど歩くものの、車も通れるような道なので、行きやすい。

そのせいか、多くの見物客が訪れていた。

ワンちゃん連れもいっぱいいらしたけど、ここはコマメでも歩けそうな感じ。

 

でも……ここでも、歩道の川向うの山は大きく崩れていて……

杉の大木が川に落ち込んでいる場所が何か所もあった。

どうも、新城・巣山付近は全体に土地の結合が甘くなっているような感じ。

この付近はカタクレーサイト帯

カタクレーサイト帯は脆弱な断層破砕帯らしいから、この時期、崩れやすくなっているのかも……

 

百閒の滝に降りていた時に、空が鳴っていた。

今にも雷が鳴るか豪雨が来るかとドキドキだったけど、一滴の雨も降らなかった。

そこで、土地の精霊様に、

「東三河は水不足で、皆さん、苦労されています。どうか、恵みの雨をお願いいたします」

とお願いしたのだけど……

今晩は弱雨ですって。

ま、弱雨でも無いよりいいね。

ありがとうございます。

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.14

星とナイアガラと

今日はナイアガラへ。

1dscn7609

自称「奥三河のナイアガラ」……新城市の東栄町にある「蔦の淵」

13
見物していた人の話によると、普段はもっと全体から水が落ちているらしい。

こんなに水が少ないのはめったにないとか。

東三河の水不足はますます深刻に……?

 

蔦の淵は東栄町の町中「とうえい温泉・花まつりの湯」のすぐ裏にある。

14
今日は7時過ぎに出たのに、三遠南信道路のおかげで、着いたのは8時半。

一時間ちょっとで、東栄町まで行けるなんて夢みたいなのだけど……

「花まつりの湯」の営業は10時から。

とりあえず、淵見物をした後は時間潰しに「スターフォレスト御園」に行くことに。

1dscn7616
山の中にあるスターフォレスト御園は……

1dscn7625

天体観測など広く自然観察がおこなえる公共の宿泊施設。

プラネタリウムもあると聞いて、夫、大喜び。

今日は見られなかったけど、次は宿泊してゆっくり見なきゃね。

 

で、来た道を戻り、また、「花まつりの湯」に行くと、ちょうど開店時間。

さっそく、入浴!

天然かけ流しの温泉を楽しんだ後は、併設された食堂で早めの食事。

1dscn7634
私は冷麦、夫は御蕎麦……

 

次の目的地は「百閒の滝

ついでに朝霧湖を通った。

151
橋の上から覗くと、こんな景色も……

15
でも、その後が、大変……

 

―――ああ、もう、眠くて何も考えられない……

続きはまた明日。

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.13

大穴

近年、世界中でシンクホールが開き、交差点で危機一髪だったり、家ごと呑み込まれたりと恐ろしいことになっているけど、

11日には、アメリカ・フロリダでホテルを呑み込んだというニュースが……

CNNによると……

米フロリダ州中部で11日深夜、ホテル敷地内の地面が陥没し、建物の一部が崩壊した。宿泊客らは全員避難して無事だった。

現場は同州オーランドのウォルト・ディズニー・ワールドから車で約10分のホテル。地面に突然、直径約18メートル、深さ約4.5メートルの穴が出現し、その上にあった3階建ての建物1棟が崩壊、別の1棟がゆっくりと沈下した。

建物には当時、約35人の宿泊客がいた。ホテル側によると、午後10時半ごろに大きな音が聞こえ、窓が割れるなどの異常が報告されて警備要員が出動した。11時ごろから一方の建物が目に見えて沈み始めたが、宿泊客らは崩壊前に避難した。

目撃者が地元テレビ局に語ったところによると、ある部屋ではドアの枠が崩壊したため、幼い子どもを連れた夫婦が窓から脱出した。また別の部屋で入浴中だった女性はバスタブが浮き上がるのを感じ、下着だけを持って逃げ出した。

宿泊客らにけがはなかったが、持ち出せなかった荷物が現場から回収されるかどうかは明らかでない。

同州では大規模な地面の陥没がたびたび起きている。

今年2月にはタンパ郊外で民家下の地面が陥没し、寝室にいた男性が飲み込まれた。現場では大規模な捜索が行われたが、男性の遺体は収容されなかった。

タンパというのはジャクソンビル・マイアミに次ぐフロリダ州の市らしい。

 

フロリダは地球の海面が上昇と沈降を繰り返した数百万年の間に古代海浜に堆積した砂質土壌が石灰岩層の上にある。

石灰岩は石灰質の殻を持つ生物の遺骸が海底に厚く堆積してできたもの。

他の岩石に比べ水に浸食されやすい。

水面下の洞穴、陥没穴および泉が州内全体で見つかっており、州民が使う上水の大半をこれらから得ているそうな。

なので、一見普通の土地に見えてもその中身は水の浸食でスカスカになっている可能性がある。

フロリダの美しい湖沼も実は危険の証明のようなもの。

―――沼蛇もびっくりだね……

 

火山国日本はほとんどが火山灰で覆われている。

先日の秋田の山崩れは第4紀の火山だった荷葉岳の山麓が崩れたわけだし、静岡の茶畑も当然、富士山の火山灰が堆積したところだし。 

火山灰で出来た凝灰岩も風化(酸化)して脆くなりやすいらしいから、石灰岩に負けず劣らず危ない。 

 

最近、思うのだけど……

例えば、ムー大陸とかアトランティス大陸が本当にあったとして……

それが海底に沈むときって、シンクホールの大規模なのが起こったってことなのかもね。

当然、地震や津波は起こるわけだけど、それは結果であって、原因ではないような……

原因は、案外、太陽や宇宙からの放射線が地質に作用した結果だったりして。

とすると、このオゾンホールが空いてしまった現在の状況はそれらの侵入を防げないのだから、かなりマズイ……?

 

―――と、とりあえず、今日を楽しまなきゃ……

ということで、

今日は岡崎のBell Graceでランチ。

行列ができていてなかなか入れないと聞いて、面倒くさがり屋の私としては敬遠していたのだけど……

今回は仕事がらみの偵察も兼ねての食事。

お盆のせいか、行列もなく、すぐに入れた。

このお店はブッフェスタイル。

和食メニューが美味しくて、ついつい食べ過ぎた……

 

その後、あちこちで買い物をしたけど、どこも空き空き。

皆さん、里帰りとかお墓参り?

それとも、イオンモールあたりに大集結?

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.12

高気圧の布団蒸し

大雨と猛暑のモザイク状態になっている日本列島……

今日は四万十市で41℃ですってさ。

3日連続で40度越えはきついものが……

で、雨のほうは東京や埼玉がエライことになっている。

石神井で1時間に92ミリですって。

 

立秋も過ぎたというのに……

この極端な気温と雨の原因は、太平洋高気圧の上にチベット高気圧が被さってきて、W布団蒸し状態なことにある。

で、2つの高気圧は日本上空に居座ってしまい、この状態は来週初めまで続くらしい。

皆さん、くれぐれも熱中症にはご用心を。

 

我が家の辺りは毎日、太陽ギラギラ風はムンムンなほうだけど……

1_14
コマつん、連日の30℃越えだというのに……

日向ぼっこを続けております。w(゚o゚)w
 

確かに、パピーの頃、今にも死にそうだった弱ッチイ高麗を少しでも元気にしようと、仰向けにしてお陽様に向かって差し出し、

(そのころは1kgを切る手のひらサイズだった)

「お陽様、高麗ですよ」

「お陽様、高麗を生かしてくださってありがとうございます」

「高麗、お陽様に元気をもらおうね」

なんて、やっていたからかしらん?

まあ、おかげさまで健康になり、大きくなったけど。

 

以来、高麗は自らこうやって寝っころがってお陽様にお腹を見せるようになった。

でも……38℃でも5分くらいこうやっているのはどうかと。\(;゚∇゚)/

 

もう一つ問題が……

1phonto_11
メイちんはやらなくても良いんじゃ……?
 

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.11

お盆を前に

今日の最低気温は28℃。

朝の7時には30℃を超えていた。

でもって、最高気温は38℃……あはは。

もう、笑うしかない。

 

朝一番で、昨日生け込みした会場花を確認に。

昨夜をどう過ごしたか心配だったけど、数本萎れていただけで何とか頑張ってくれていた。

にしても、この時期のイベントは大変。

この暑さじゃ主催者も参加者も命がけになりかねない。

 

帰り、夫に頼まれたスイカを買おうと農園に寄ったのだけど……

あまりの人混みとレジを終えるまでどれだけかかるかわからないほどの列にめげて、帰ってきた。

この地方の皆さんはお盆の用意に必死。

我が家は先祖を祀るということをしなかったから、そういう姿を不思議に思っていたけど……

この辺りの人が平穏に暮らせるのは、そういう風にご先祖様を大事になさるからだろうと、最近は思っている。

 

今回、親族で和歌山に行き、野上神社の宮司さんや兄と話し、明治以降の我が家が失意の家だったと思い知った。

千年以上、神様を護り家名を誇りにしていた一族が、政治の転換点で神様から離され、その地を追われ、失意のうちに次々と災害に遭い、全てを失い、神様を見失い、家名への誇りを失った……

私はそんな一族の末裔だ。

 

兄と話していて解ったのは、私たちの祖父が明治期のご先祖様をまるで極悪人のように兄に教えていたこと。

だから、兄にはご先祖様への尊敬が無い。

私は祖父とは幼くして離れたおかげで、そんな刷込みはなかった。

だから、私と兄とでは先祖への思いが違う。

 

父は、県庁に勤めていた時期に葛葉の家系図を発見し、ご先祖様への尊敬と家系の末裔であることへの誇りを持った。

祖父と父の仲が最悪になったのは、そういう自分の出自への考え方の違いかもしれない。

祖父は町会議員になったり、会社を経営したりする父の生き方を批判し嫌っていたと、正気の頃の母が言っていた。

自分たちを苦しめている明治期のご先祖様に似ていると思っていたようだ。

祖父の思いもわからないではない。

そのご先祖様さえいなければ、何の苦労もせずに生きていられたと思ったのだろう。

 

だけど、そのご先祖様だって、「明治」という大きな日本の転換点に弾き飛ばされたに過ぎない。 

私にできることは、こんがらがった糸をほぐし、ねじれを戻し、素直にご先祖様に感謝できるように、家族に語ることしかない。

結果はどうであれ、皆、それぞれに必死で生きたのだと。

私たちもそれぞれの場所で必死に生きているのだと。

 

野上神社の宮司さんは、わざわざ正殿を開けて中に入れてくださり、

「高野山の台頭を防ぐためにこの地に置かれたこの野上神社が、高野山と対等に渡り合っていたのは葛葉家のおかげだ。

この地に何事か起こった時には、必ず、葛葉のどなたかが先頭に立って決着をつけ解決させた。

あなたたちは素晴らしい一族の末裔なのだ。 

そのことを誇りにし、気概を持って生きてほしい」

と、教えてくださった。

あまりの熱心さに、ご先祖様が乗り移ったのかしらんと思うほどだった。

 

一緒に話を聞いた子供たち、今は理解できなくても……

いつか、他人様に「素晴らしい一族の末裔」と言われたことを理解し、誇りに思える時が来て、ご先祖様への尊敬と感謝をできるようになれば……

彼らの生き方に芯ができる。

より良い方向へと進む羅針盤になる。

本当にありがたいことだ。

 

そんなお話を聞いた後に、お墓参りをしたのだけど……

ご先祖様、喜んでくださったかしら?

 

このお盆は、多くのご先祖様がニコニコしながら、帰ってこられるかも。

 

 

 
人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.10

東北の豪雨

東北の豪雨災害の報道を見ていて、犠牲者の名前の中に知人の名前を見つけた。

名前を知っているだけで、何もその人のことは知らない。

どんな思いを抱きどんな人生を送って、この災害の犠牲になられたのやら……

―――どうか、今は魂が安らかでありますように。

 

それにしても、今回の東北の豪雨は凄まじい。

8月の平均豪雨を超える量の雨が半日で降ったという。

雨がもたらす災害の被害は、まるで、あの津波と同じ……

何もかもを流し、泥まみれにし、破壊してしまう。

 

今回の豪雨の原因は山口・島根と同じ「バックビルディング現象」だという。

これは……

湿った風が上昇気流に乗ると積乱雲が発生する。

通常、積乱雲は雨を降らせると消えるが、風上側の同じ場所で次々と積乱雲が発生して風に流されると、ビルの背後に別のビルが並ぶように積乱雲が1列に並び、風下では雨が降り続ける。

7月から相次いだ記録的な大雨は、今回と同様に太平洋高気圧の縁を流れ込んだ風が水蒸気を供給したことで起こった。

7月上旬から西日本を中心に続いた猛暑はその太平洋高気圧による現象といえる。

 

つまり、太平洋高気圧のせいで、我が家の辺りはほとんど雨が降らないってことらしい。

我が家の辺り、今日も晴天で、36度を超えた。

クーラーが効いている部屋から出ると、家の中でもくらくらしちゃうほどの暑さ。

雨は止んでも、西日本の猛暑は収まらないと言われているから、まだまだ、こんな日が続きそう。

ヨーロッパや中国では40℃を超えたところもあるらしいから、そうならないように願うばかりだわ。

この気温、人間も辛いだけど、動植物も辛いに違いない。

頑張ってこの夏を乗り越えてくださいまし。

 

 
人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.09

川遊びと恐竜パーク

今回の旅行はコマメも一緒。

あちこちで休憩しながらの道中、必ず一人は車に残って冷房していたので、茹で犬になることはなかったけど……

14
毎回、こんな感じで待っているのが、きゃわゆ~い!(*^ω^*)ノ彡

 

昨日の朝は、大人たちがお墓参りをして棚田を観に行っている間、子供たちは川遊び。

当初の予定では、朝早く白浜に向かいパンダを見る予定だったのだけど……

子供たち、「川遊びか、パンダか」で、迷わず川遊びをチョイス!

ほほ、安上がりな子供たち……

13
遊んだのはこの川の上流。

かつては何度も洪水を起こした川だけど、今はアユ釣り人が釣り糸を垂れる静かな清流……

1_12

コマメも子供たちに誘われて、自ら水に入って、犬生初の川遊び。(*^-^)

 

大人も子供も犬も川遊びを堪能した後、グネグネの細い道を延々走り、着いたのは……

12
小原洞窟・恐竜パーク

この洞窟、かつての金鉱山の掘削洞窟で、別に恐竜の化石が出たわけでもないらしい。

 

ここは子供たちに喜ばれるかと寄ったので、まったく期待していなかった。

なのに、「なに、これ楽しい!」と子供ばかりか大人も喜ぶという驚きの結果に。

15
ここ、年間を通して12~13℃位だそうで、昨日のような熱暑の中から入ると、頭がくらくらするほどの寒さ……

130523
こんな恐竜のレプリカのほかに地獄や極楽まであったけど、アップダウンのある洞窟を歩くだけでも十分に楽しめる。

侮れないところでした。

でも、たぶん、観光客は少ないんじゃ……?

 

この後、高野山の奥の院で食事。

高野山から奈良に降りたところで、緊急地震速報にびっくりという顛末。

 

ところで、昨日の地震速報の誤報……

和歌山の地震に合わせて、大地震を起こすために三重県沖に人工的な何かが仕掛けられたのではと推測する向きもある。

―――あらま、地震兵器?

すると、速報が出たころに奈良で観測された雲は、

Naranokumo
それを阻止したUFO……?

 

まあ、こんな誤報の楽しみ方ができるのはありがたいことデス。

 

 

 
人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

今日は今日とて、第二の故郷で大雨。

大きな被害が出ている……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.08

奈良にいたのに

22時過ぎにようやく帰宅。

1_11
こんな山の中をうろうろしてきました。

楽しかった~(*^-^)

 

 

帰りは高野山を通り、奈良に出る道を選んだ。

奈良に入った途端、皆の携帯が鳴りだして、見ると……

「奈良で最大震度7」の緊急地震速報。

 

―――最大震度7!?

しかも、奈良で!? w(゚o゚)w

 

そ~いえば……

8月7日か8日に近畿地方に大地震が来ると予言されていたんだわ。

あの予言が当たったのかしらん?

 

すぐに車を止めて、地震を待った。

…………

   …………

あれ?

 揺れてる?

    揺れてないよね?

と大騒ぎ。

 

ツイッターを見たら、新幹線まで止まっていた。

で、揺れたには揺れたけど、和歌山北部でM2.3、最大震度1だった。

ツイッターでは……

「大地震を止めたのは、奈良の大仏様」とか、

「ヤフーがバルス!」とか、

皆さん、大地震が来なかったことを寿いでいる。

―――そりゃいいわ。ヽ(´▽`)/

 

帰ってからニュースで知ったところによると……

和歌山の地震計が地震を察知したのと同時に三重県沖の地震計にもノイズが起こり、

合算されて、広範囲の大きな地震が起こると予測されたらしい。

―――まあ。 気象庁、大変だわ……

でも……

これに懲りて、変に臆病にならなきゃいいけど。

これからも速報は出していただかないとね。

 

忘れられない大誤報まで頂いて、このあと何年も語り継がれる小旅行になりました。

 

 
人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.07

旅なう

1375879218161.jpg
今日は和歌山デス(^^)

1375879227859.jpg
野上八幡宮にお参りしたり、


1375879235447.jpg
古民家でバーベキューしたり。

1375879240983.jpg
今夜はコマメとここで宿泊。

お休みなさい(^ ^)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.06

迷惑ではなく

昨日は、沖縄で米軍のヘリコプターが墜落し、新潟で大韓航空機がオーバーラン……

―――大気が不安定だったせい?

新潟は幸いなことに皆さんご無事だったけど、沖縄では米海兵隊員お一人お亡くなりに……

―――亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。 

 

マスコミは一斉に事故に対する非難を報道し、基地の危険性を騒ぎ立てている。

政府もアメリカに文句をつけたみたい。

だけど……

 

―――それ、違うでしょ?

 

その前に他の事故に遭った同乗者たちにお見舞いとか、お亡くなりになられた方のご家族の方にお悔みとか言うべきじゃない?

沖縄の米軍は日米安保条約に基づいて常駐している。

ということは、お亡くなりになった海兵隊員は、一応、日本を守るための訓練で事故に遭ったともいえる。

そんな米軍に文句なんか言っている限り、私らは面倒なご近所さんから文句を言われ続けるよ。

自分のしていることは自分に返ってくるのだから。

 

我々の意識は、戦後68年も経っているのに、「オキュパイド・ジャパン」の呪縛から抜け出していない。

米軍は悪しきもの(敵)であり、それが国内に在ることは不幸(占領されている)。

という意識のまま……

 

では、米軍が「じゃあね」と撤退したら、我々は今の日本を維持できるのかしら?

あっという間に、あちこちから手やら脚やらが出てきて、身ぐるみ剥がれるに違いない。

甘い田舎者としか思われていないんだから。

 

日本が米国と対等になり、他の国からも一目置かれたいのなら……

米軍にかかる費用は思いやり予算などとごまかさず、必要な経費と認識し、しっかり計算し、感謝とともに渡す。

米軍基地は在ってはならないものではなく、無ければ国を守ることができないと認識する。

その上で、基地は日本を守るにふさわしい位置に移動していただく。

そこには米軍に対して敵愾心を持つ人間は住めないようにする。

 

今のように、いかにもいやいやながらに金をだし、基地を迷惑がるという態度では、米国の兵隊が日本を命をかけて守ろうと思えるはずがない。 

日本は米軍に安全な衣食住を提供し、米軍は日本の安全を保障する。

それでこそ、対等と言えるもの。

とりあえず、意識改革をしなければね。

我々は占領などされていないのだから、米軍は占領軍ではないと。

 

さて、昨夕、ポタポタと降り始めた空を見て、あの鉢伏山の御宮を思い浮かべ、

「この辺りは水不足ですから、もう少しザバッと降ってくださいませんか?」

なんて、お願いしたら……

 

真夜中になって、雷&大雨!

 

雷は大荒れの海に翻弄される船の底を転げまわる樽のように、空中を転げまわり、いつまでもゴロゴロ……

怖いったらありゃしない。

でも、新聞によると、

名古屋地方気象台によると、上空を通過する気圧の谷に南から湿った空気が流れ込み、大気が不安定になったという。

5日深夜から6日未明にかけ、名古屋市港区、愛知県大府市、豊明市、刈谷市では1時間に100~110ミリの雨が降り、同気象台は「記録的短時間大雨情報」を出した。

岐阜県下呂市でも24時間雨量が148ミリ、三重県大台町でも同100ミリの雨を観測した。

ですって。

―――うちの辺りはまだマシ……?

 

被害が出たとはいえ、明日から猛烈な暑さになってますます水が枯渇すると言われている中、これで一息のところも多いのでは?

とりあえず、ここは……

―――貴重な水をありがとうございます。

 

 

 
人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローン・レンジャー

暑くないか、キモサベ?

今日も朝8時には30℃超デスよ。

夕方には雨が降り出したので、少しは涼しくなったけど……

 

で、「キモサベ」……

ローン・レンジャー」は見たかね?

金曜日に封切りされたばかりの映画だよ。

あれ?

ローン・レンジャー」って、アメリカの「鞍馬天狗」?

つ~か、鞍馬天狗のほうが真似っこ?

……鞍馬天狗は1924年発表、ローン・レンジャーは1933年。

―――鞍馬天狗の勝ち~!

 

今回の映画「ローン・レンジャー」の構想は2002年から始まり、10年がかりの大作になったそうで、ジョニー・デップがよぼよぼになる前に出来上がって、良かった、良かった。

制作費の問題ですったもんだがあったようだけど……

さもありなん。

贅沢な映画でございます。

 

見ていて、つい、「パイレーツ・オブ・カリビアン」と比較していた。

制作側もかなりそこのところを意識しているのか、ジョニー・デップ演ずるところの悲しい過去を持つ「はぐれインディアン・悪霊ハンターのトント」の性格や行動は、ジャック・スパロウにそっくり。

今回は、正義の味方ローン・レンジャーが生まれるまでと小役人になるはずの小心な男が「一般ピープル」コースから外れローン・レンジャーとして生きる決意を固めるまでの物語。

なので、続編はあって然るべきでしょう。

 

ところで、ローン・レンジャー=主人公役のアーミー・ハマー……

196cmの美丈夫なんだけど、これがまた、石油王アーマンド・ハマーの孫という超セレブ家系の出身。

7歳~12歳までケイマン諸島で過ごしたんですってさ。

ほほ、なんもかんも揃っている人っているのねぇ。(*^m^) 

ま、背負っているものも半端ないでしょうけど。

 

コケイジャンの富豪の末裔が、インディアンを庇護する役に抜擢されるというのも、ちょっこし皮肉っぽい。

というのは穿ち過ぎ?

なんて、余計なことは考えず、ただ、単純に楽しみましょう。

それができる映画デス。

 

 

 

 
人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013.08.04

高ボッチから馬篭へ

今日も大きな地震がありました……

宮城県沖M6.0 宮城で震度5強。

さすが8月は侮れない……

でも、いったい、いつまで続くのかしら。

 

さて、鉢伏山を降りて、夫、待望の高ボッチ高原へ。

10
高ボッチというおもろい名前の由来は、日本の各地にある「だいだらぼっち」という巨人の伝説のひとつ。

この「だいだらぼっち」、山や湖沼を作ったとされるところからもともとは国造りの神様ではないかという説があるそうで。

で、高ボッチ高原の場合は……

京都にある山を藤蔓で縛り、信濃まで運ぼうした「だいだらぼっち」、高ボッチのあたりで、蔓が緩んでしまい、縛り直そうと腰を下ろした。

その山が高ボッチ山。

立ち上がるときに踏ん張ってできた足跡が諏訪湖、再度背負った山からこぼれた土が小泉山・大泉山になった。

近くには荷直峠もある。 

 

鉢伏山とは異なり、ペット禁止の高ボッチ高原。

外気は寒すぎるくらいだったので、コマメには車の中で待機してもらうことに。

駐車場と頂上はほとんど勾配が無い400mの距離なので、ここは急いで……

1_12
途中にある避難小屋。

その先には……

1_10
こんな絶景が。

鉢伏山を降りるときにどんどん曇ってきたので、これは何も見えないかと覚悟したのに、諏訪湖や北アルプス、南アルプスを見ることができた。

この正面には富士山があり、晴れた日にはよく見えるらしいけど、この日は見えなかった。

でも、ここまで見れただけで大満足!

 

したところで、帰路に。

帰りは馬篭に寄った。

112_2

3時過ぎになったので、もうほとんどの店が閉まり、人影もまばら。

去年火事に遭ったと聞いたけど、シートで囲われた場所は新築中、あの辺かしら?

 111
水車を怖がるコマメ(笑)

13
馬篭の空は真っ黒な雲に覆われ、恵那山の頂上は最後まで晴れなかったけど、雨は免れた。 

 

涼しいところにいたので、家に帰ってあまりの暑さにげんなり。

でも、このところ、背中に被さっていた何かが外れた感じで、すっきり。

そのすっきりは今も続いていて……

やっぱ、時々は山に行かなきゃね。

 

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.03

鉢伏山

やだ、朝から地震……遠州灘でM5.1ですって!

これはいよいよ……ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

 

うちの場合、先にガタン、それから何かが破裂したようなドンという音がして……

「あ、これは大きめの地震が来るな」と思ったら、2・3秒後にドシン!

で、終わったけど……

姉のところは震度4だったので、結構な揺れだったらしい。

 

我が家の南の柱は震度2の地震でも動き、壁に亀裂が入る……

リフォームした時に震度1の地震でクロスにひびが入ってびっくりした。

でも、以来、何度か地震があったけど、それ以上にひび割れてはいない。

敏感だけど大きく動くわけではないないみたい。

 

で、この柱の前に置いた棚は少しの揺れでも響くようでガタと音がする。

ガタと鳴っても揺れないときは、南信地方とか岐阜や浜松で震度1とか2の微震が起こっていることが多い。

その棚が朝の地震以来、時折、小さくガタガタ。

―――まだ、少しずつズレている……?

とりあえず、すぐに逃げ出せるような態勢を取っておこう。

 

さて、昨日の登山は……鉢伏山

―――そんな山、どこにあるの?

だよねぇ~。

 

この山を知ったのは、夫が「高ボッチ高原に行きたい」と言い出したから。

「高ボッチ」なんて、おちゃらけた名前の場所、ほんとにあるの?

と調べたら、鉢伏山の隣だった。

 

鉢伏山と高ボッチ高原は、美ヶ原と霧ヶ峰に囲まれた場所らしい。

そりゃ、涼しくていいや!

ということで、行くことにしたのだけど……

ネットには情報がほとんど無く、どうやって行けばよいか、さっぱりわからない。

そこで、朝5時過ぎに出発し、塩尻へ。

IC近くの道の駅でチラシを頂き、ようやく、行き方がわかった。

 

塩尻からだと、まずは20号線を岡谷方面に向かい、塩尻峠の途中の歩道橋の先で左折。

岡谷からのほうが近いみたい。

民家の間を抜け、山道をグネグネ登り、ようやく高ボッチ高原へ。

でも、その先の鉢伏山のほうが私は気になって……

先にそちらに行くことに。

 

一旦、高原から下がってまた昇り始めると、今度はかなりの急こう配……

ここは鉢伏山スカイラインというらしい。

確かに見晴らしの良い道だけど、崖から落ちそうで怖い。

で、鉢伏山山荘に到着。

山荘近くの駐車場は500円、トイレ(水洗)利用は100円。

ココで駐車場やトイレが無いとかなり大変。

有料でもあってくれてありがたい。

 

駐車場は1830m地点にあり、そこから↓こんな道を登って、山頂の1928m地点へ。

1_9_2

途中までは砂利道で結構歩きやすいのだけど……

1_9

ここからは大きな石がごろごろ。

途中までバギーに乗せて行ったコマメ、ココからは抱っこ。

何せ、高麗は手術後、芽生ときたら転がってる石と変わらない大きさ……

とても歩けとは言えない。

1_8

途中の分岐点。

ココから分かれていく二ツ山と鉢伏山の稜線は

1dscn7588

ここは中央分水嶺のひとつ。

片方は犀川・千曲川水系となり日本海へ。

もう一方は諏訪湖から天竜川となり太平洋へ。

 

鉢伏山は山岳信仰の山……

9
頂上には鉢伏神社が……

こちらの神様は雨乞いの神様ですって。

ご祭神は蔵王権現様。

蔵王権現は大己貴命少彦名命国常立尊日本武尊金山毘古命等と習合し、同一視された。

あらまあ、スサノオ系ですか……

そりゃ、行かざるを得なかったのね。

 

我が家の辺りは、時折雨が降るものの、あっという間に蒸発してしまい、あちこちの溜池は干上がっている。

豊橋方面はさらにひどく、宇連ダムの貯水率が50%を切り、取水制限が始まったらしい。

―――ちゃんと雨乞いをすべきだったかしらん? 

 

広い頂上には展望台もあり、そこからは諏訪湖が見えた。

11
ほんと、あんなに雲だらけだったのに奇跡的!

 

さて、ココからどこに行ったかは、また明日ということで……

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.02

やっぽ~!

さて、今日は……

 7_2
やっぽ~!

7
違いましゅよ。

やっほ~! でしゅ!

 

てな感じで、プチ登山。

 

でも、山は気まぐれな女心のようなもの。

8
上の写真のように青空が見えていたのに、あっというまにこんなに曇って……

 

詳しくは明日……

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.01

怠け者遺伝子

朝、雨がパラパラしたけど、昼には上がった。

予報通り暑い一日。

昨日作業が一段落したので、今日は安息日。

ダラダラと過ごした。

 

ところで、ミズーリ大学のフランク・ブース教授によると、怠惰は遺伝的要素が大きく関わっているらしい。

研究チームは、マウスを使って実験を行いました。

6日間に渡って回し車を自発的に回転させた回数を数え、全体の上位26匹(働き者マウス)と下位26匹(怠け者マウス)により分けました。

さらに、この「働き者マウス」と「怠け者マウス」を10世代にわたって交配。

その結果、「怠け者マウス」は「働き者マウス」の10倍も怠惰となりました。

加えて2種類のマウスの体細胞を検査。

すると、筋細胞におけるミトコンドリアレベルのわずかな差異と遺伝的に大きく違う点を見つけることに成功しました。

これらのことから、「怠惰」という性質は肉体的な要因ではなく遺伝的要因に起因していることが分かりました。

研究チームは、この研究の中で、17000の異なる遺伝子から怠惰に関係しているであろう36遺伝子を特定することにも成功しました。

研究者によると、このマウスに関する実験と結果はそのまま人間に当てはまる可能性があるといいます。

これ、肥満の原因にもつながるらしい。

1phonto_8

うんうん、私がこんなに怠け者でおデブ~なのは、私のせいじゃないのよ。

単に怠け者の遺伝子のせいなの。

って、高麗、ご先祖様に叱られるわ!

 

でも、まあ、もし、そういう理由であったとしたら……

最近は遺伝子治療なんてものもある。

その36の怠け者遺伝子のどれが自分にあるかわかれば、遺伝子治療もできるってわけで……

ということは、いつかは私もシャカシャカと動ける働き者に変身できるかも!

ビバ!

1phonto_16
これ以上、異常な世の中になったら困る?

確かに。

 

しょうがないなぁ……

世界のためにずっと怠け者でいることにするわ。

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

↑あなたたちにもきっと怠け者遺伝子があるに違いないね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »