« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013.07.31

波乱万丈な7月の終わりに

昨日に続き、暑い日。

この暑さはしばらく続くようで、予報によると、明日は雨らしいけど高温は続くらしい。

雨なのに高温ってなに! (`ε´)

と、怒っていたのだけど……

あの大雨でえらい目に遭った萩が35℃を超えていると知り、なんだか申し訳ない気分になった。

 

水没したり電気が止まっていたりしたら、エアコンも使えないよね。

それどころか、水も使えないし、冷蔵庫も使えないから食品は腐るだろうし、

暑さで、流れ込んできた土砂の臭いとか酷いことになってそう。

そんな中で後始末しなきゃいけないなんて……

涼しい部屋で文句言ってる場合じゃない。

罰が当たるわ……

被災地の皆さん、どうぞお大事に。

 

さて、今朝は変な音で目が覚めた。

……コッ!コッ!コッ!コッ!コッ!

断続的にそんな音が聞こえてくる。

―――どこかで工事している……?

 

最近、うちの近所はリフォームやら建て替えやらで騒音いっぱい。

なので、あまり気にしていなかったのだけど……

買い物から帰って、駐車場から我が家を見て……きゃ~w(゚o゚)w

三角に飛び出た出窓の屋根で二羽のハトが巣作りしている!

見ていると小枝を運んできたハトが屋根を突っいていて、それがあの……

コッ!コッ!コッ!

 

―――いや、そこはダメでしょ!

一応金属で出来ているから、凹むかも知れないけど、思い通りのカーブにはならないよ。

それに、屋根に傷をつけられるのも困るけど……

なにより、そこは風が当たるし雨が当たるしで、安全じゃないよ!

もう少し、考えなさい!

ほら、どこかの木に絡めて作るとか、ハトとして正しい巣作りをしなきゃ!

 

と思ったのが、通じたのか……

ハト、小枝を放り投げて飛んでった。

―――ハトの世界も世代交代で危機管理がなっていない子が増えたのかしらん?

 

そんな今日は7月最後の日。

7月……なかなかに波乱万丈な月だったなぁ。

この分では「恐怖」とされている五黄の8月はどうなりますやら……

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.30

作業中

朝から作業していて、まだ終わらない。

限が無いと言えば無い、あると言えばある、この作業。

まったく自分の満足のためなので、頑張れちゃうのよね。

 

……ああ、私って、まだまだ大丈夫じゃない?

なんて思えてね。

 

頭がそっちにしか向いていないので、他のことが入ってこない。

ということで……

作業用BGM…… 

聴いて行ってくださいまし。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.29

雨が降った

今日は雨。

1phonto_7
だね。

久しぶりにしっかり降ったものね。

でも、ありがたいことに、洪水になるほどではなかったね。

 

昨日、気象庁が「経験もない」と形容したほどの豪雨だった山口県と島根県……

雨が止んだ今日、被害の映像がいっぱい出ている。

まるであの東日本大震災の津波の被災地のような映像……

川が氾濫し、山が崩れて、道路や線路が寸断され、家屋は流され潰され、作物は水につかっている。

 

被害に遭った山奥の集落に住んでいるのは、あの金峰地区のように、高齢者がほとんど。

これらの集落を再生するためには、再度のインフラ整備が必要になる。

それをするだけの体力が自治体にあるかどうか…… 

 

最近の災害を見ていると、もう、各自が一戸の家を建てて住む時代ではなくなったような気がする。

都会はもちろんのこと、田舎でも、台風や地震、水害に耐え得るような頑丈な集合住宅を建てて、水やエネルギーも自給自足できるようにして、寄り添って生きるようにしなければいけない時代が来ているのでは?

 

で、この豪雨、

日本海の上空には、寒気を伴い移動速度の遅い低気圧「寒冷渦」があって、前線が中国地方付近からほとんど動かなかったうえ、上昇した空気を偏西風が東に押し流したため、上昇気流が持続して、強い雨が降り続いた

せいらしいのだけど……

明日も日本海から延びた前線が対馬海峡に南下して、湿った空気が流れ込んでいるため、最大100ミリほど降る可能性があるらしい。

 

大雨を降らす雨雲は、今日、石川県・小松市にも豪雨を降らせた。

24時間雨量が観測史上1位の197ミリに達し、約1万3千人に指示・勧告が出され、約830人が学校などに避難しているそうで……

 

どうか、これ以上、大きな被害を出すようなことにはなりませんように……

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.28

無慈悲な雨

海外の洪水のニュースが続いていたけど……

ついに日本でも「無慈悲な雨」が始まった。

 

昨夕は関東甲信越・東北にかけての広い範囲で、局地的豪雨があり、

東京の隅田川の花火大会が開始30分で中止されたとか、

NEWSのコンサートが中止になったけど濡れたファンが体調不良を訴えて、41人が救急搬送されたとか、

各地で浸水や停電の被害があったとか、

結構な被害になっている。

 

この局地的豪雨は「寒気を伴った気圧の谷が上空を通過し、地表付近に暖かく湿った空気が流れ込んで積乱雲が発達したのが原因」だそうで。

その影響は今日も続いていて、中国地方が標的に。

山口県萩市で一時間に138ミリ、島根県津和野町付近では一時間に100ミリと、記録的な大雨が降った。

これは7月1月分の降雨以上に当たるらしく……

気象庁の人が「命を守る行動をしてください」という会見をするまでに!

―――もう、そういう時代になっちゃったのかぁ……

 

子供の頃、夏は夕立が来るのが当たり前だった。

ザザザッと降って、さっと止んで涼しくなるというのが昔の夕立だったけど、

今や、ザザザッと降れば、川が氾濫したり、山が崩れたり……

夕涼みどころじゃない!

 

にしても、そういう報道を聞いていて、なんとなく背筋が寒くなるのはなぜかというと……

我が家の辺りはな~んも影響がない!

……からデス。 

この前は名古屋でも60ミリ近い雨が降って、大雨洪水注意報が隣の市でも発令されていたのに……

我が家、パラパラ雨しか降らなかった。

 

災害が無いのは本当にありがたいこと。

でも、どこかに「ツケ」が溜まって行きそうで怖い。

―――ほら、苦労は割り勘にして、少しずつにしたほうが良くない?

あとで、ドカ~ンと請求されて身ぐるみ剥がされるのは、ちと、困る……

 

もし、ツケが溜まっていないのなら……

それは土地の精霊様のご加護のおかげ。

―――生かしていただいてありがとうございます。

 

 

ところで、雨の神様のことを調べていて、アステカの5つの時代に行きついた。

アステカでは現在の世界が5番目とされている。

すでに4つの世界が滅んでいるわけだけど……

それぞれが滅びる理由はその太陽を支配する神の属性と同じものらしい。

 

第一の世界の太陽は、「テスカトリポカ」(ジャガーの神)

52年周期が13回経過した(676年)後、ケツァルコアトルによってテスカトリポカは大きな棒で殴られ水の中に放り込まれ、太陽の座を交代した。

そこで彼はジャガーに変身して水から飛び出し、世界に住んでいた巨人を皆殺しにしてしまった。

第二の世界はケツァルコアトル(風の神)が太陽として支配。

52年周期が13回経過した(676年)後、ジャガーに変身したテスカトリポカが現れケツァルコアトルを蹴り、太陽の座から追い落とした。

この世界に住んでいた者たちを強い風が運び去り、一部の残った者も猿に変身させられた。

第三の世界はトラロック(雨と雷の神)が太陽として支配。

52年周期が7回経過した(364年)後、ケツァルコアトルが天から火の雨を降らせ、トラロックを太陽の座から引き摺り下ろした。

この世界に住んでいた者たちは鳥に変えられた。

第四の世界はチャルチウィトリクエ(すでに対置に存在す水の神)が太陽として支配。

チャルチウィトリクエは大洪水を起こし、この世界に住む者は流され魚に姿を変えられた。

第五の今の世界を統べる神は、トナティウ

トナティウは地震の神とされ、現在の世界は地震で滅びるとされている。

 

つまり、アステカの神話風に考えると、今は……

トロラック(雨と雷の神様)がトナティウを追い落とすために暴れているところ?

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.27

マイティ・ソー

スカパーで「マイティ・ソー」なんか見ちゃったので、ブログを書く時間が無くなってしまった。

B級映画と馬鹿にして思ってみていたら、これが面白くて……

しかも、あのアンソニー・ホプキンスや浅野忠信まで出てるじゃあ~りませんか!

 

これは北欧神話に出てくる神々の国アスガルドの話。

主人公のソー(古ノルド語 英語ではトール )はそのハンマー(=ミョルニル)で雷を呼ぶ最強戦士。

単純なソーは狡猾な義弟のロキの企みにより、父親である偉大な王オーディンの怒りを被り、地球に落とされる。

地球では神通力を失い単なる力持ちな暴れん坊になってしまったソー。

助けてくれた美人の科学者と恋に落ち、弱き者の悲哀を味わい、成長していく。

オーディンが「眠り」について、ロキに国が牛耳られたことに不満を持ち、ソーを迎えにきた従者たちとアスガードに戻るというストーリー。

 

地球とアスガードをつなぐのはビフレストという虹の橋。

ココの門番のヘイムダルがまたかっこいい! 

地球は砂漠っぽいところで色も面白味もなかったけど……

アスガルドが豪華絢爛。

デザインも色彩も素晴らしい。(もちろん、CGだと思うけど)

これだけでも見る価値があるかも。

 

で、ブログを書くためにネットで調べていたら、「マイティ・ソー2」が11月(日本では来年2月)に公開されるとか。

これは「見に行かなきゃ」でしょう。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

さあて、「オーディンの眠り」(オーディンはエネルギーを使い果たすと眠ってしまう)につきましょうかね……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.26

山口の事件から

日本中を震撼させた山口県の殺人・放火事件……

事件発生から6日目の今朝、犯人が捕まった。

この集落は、周南市の中心部から車で約45分の、いわゆる「限界集落」

6月の時点で8世帯(男女14人)が約600メートルの道路沿いで生活し、65歳以上が10人を占めるという統計がなされていた。

そのうちの5人が殺されひとりが逮捕された今は、8名しかいない。

もうどこかの大家族よりも少ない人数…… 

 

山口県と言えば、津山の事件がすぐに脳裏に浮かんだ。

横溝正史の「八墓村」や島田荘司の龍臥亭事件」のモチーフとなった事件だ。

個人の犯罪としては未曾有の30人を殺した津山の犯人も、山口県の山奥で孤立し、絶望した男だった。

この犯人は自殺したけど、今回の犯人は死にきれず、山中で捕まった。

 

山の中というとマイナスイオンいっぱいで心身ともに健康になれそうな気もするけど……

それは、たまに行くからであって、住んでいる人間は全く違う環境にある。

ちょっと油断すれば呑み込まんばかりに押し寄せてくる自然との闘いがそこにはある。

 

考えてみれば、その地域では野生動物よりも人間が圧倒的に少ないわけで……

逆動物園バージョン。

人間を野生動物たちが見ている。

草や木は日々忍び寄り、人間の営みの痕跡を消し、自然に戻そうと画策している。

そんな中で正気を保つには、他の人間と寄り添い心を通わせ合うしかない。

だけど、この犯人たちは他人に合わせることができず、孤立してしまい、絶望した。

今回の事件が起こった金峰(みたけ)という地区は、神楽の伝承があったくらいで、案外、土地の精霊とのお付き合いが難しい土地だったのかも。

 

さて、今日もあちこちで大雨の話題が……

昨夜は近隣の市に大雨洪水注意報が出ていて、これは来るに違いないと身構えていたのだけど、結局、大粒の雨がほんの少しパラパラしただけで、降り続かなかった。

そんな調子であまりまとまった雨が降らないからか、うちの近所の溜池はカラカラになっている。

幸いなことに、うちの水源のダムは7月初めに雨が降ったようで渇水状態ではないけど……

 

明日もかなりの荒ぶる気象が予想されている。

雨が降れば、草や木がまた伸び、野生動物たちは食料を求めてうろつくに違いない。

放火された家の跡もあっという間に周りに取り込まれてしまうだろう。

すでに老人しかいない集落もいずれ、自然に埋もれていく……

 

それはどんな大都会であっても免れない運命。

人が消えれば、あっという間に自然が街を呑み込む。

アンコールワットや、インカやマヤやアステカの遺跡がそうやって永い眠りについたように。

こんな熱帯のような気候になってしまったからには日本も例外ではない。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.25

メイちんのうちの子記念日

今日は朝からムシムシ……

1phonto_15
湿気のせいで暑さも3倍くらいになっていそう。

 

そんな中、苔を頂きに山の中の知人のところへ。

ついでに山の中のおされなカフェでランチ。

気が付いたら結構長い間家を留守にしていた。

 

その間、コマメはお留守番。

それが不満だったのか、ふたりともおやつをいつも以上に上げても「足りない」とごねるので……

この前作ったティッシュケースにおやつを隠して遊んだら……

1phonto_6

悩んでた。 ( ̄▽ ̄)

メイちん、ウサギは食べられませんよ。

 

今日は芽生の「うちの子記念日」

2年前の今日、突然、やってきたメイちん。

甘え上手の絡まり上手と評判。

1phonto_10
こんな風に膝で仰向けになって甘えることも。 

 

高麗の手術前後はあまりじゃれつかず、気を使っていた芽生。

「なんでも高麗と同じ扱いにしてくれないと困ります」で、普段、かなりわがままな妹なのだけど、優しいところもあるのね。

なんて感激していたら……

高麗の包帯が取れた途端、元に戻って、高麗を踏み台にして潰してた。

あはは。。。。。。(゚ー゚;

 

芽生つん、高麗っちはあなたより4歳も年上なの。

包帯してなくても、少し、労わって上げてね。

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.24

蝉に思う

今朝はいつもより1時間も早く目が覚めた。

で、居間に降りて、エアコンが付いているのを発見して、じぇじぇじぇ! 

消し忘れた……

昨夜は涼しくて、エアコンなしで眠れたくらいだったのに……(;д;)

 

昨夜は見事な満月で、寝る前には煌々と月の光で明るかったのに、朝は薄曇り。

8時前には雨が降り出して、午前中はかなりの降りに。

気温も寒いくらいまで下がった。

そんな雨の中でも、蝉たちは出会いを求めてジージー。

なかなか、頑張っておられまする。

 

昨日は女子会で人がいっぱい来て、大はしゃぎだったコマメ。

さすがに今日は疲れたのか良く寝ていた。

1130724
昨日の朝、ようやく包帯が取れた高麗。

3週間もきゅんきゅんに巻きっ放しだったせいか、まるでミイラのように白く干からびていた脚が、血行が良くなったせいか赤く腫れ上がり、どうなることかと思ったけど……

サプリを多めに上げたらすぐに腫れが収まり、色も元の肌の色に戻った。

それでも、まだ脚をかばっている。

完治にはまだまだ時間がかかりそう。

 

雨は洪水を起こすほどの降りにはならず、4時前にはしっかり晴れた。

蝉たちはさらに張り切ってうるさいくらいに鳴いている。

でも……

あなたたちの子孫が地上に現れる数年後には、この世界はどうなっているのかしらね?

 

子孫と言えば、今年、男女どちらが生まれても第一子が王位継承優先という法律を作った英王室……

昨日、王位継承第三位のプリンスを授かった。

出産一日後に子供を抱いて退院されるキャサリン妃!

―――さすがアングロサクソン、体力半端ないわ……

 

現国王のエリザベス女王は在位60年。

いまだ、お父さんのウィリアム王子どころか、おじいちゃんのチャールズ皇太子の出番すらない。 

生涯のほとんどを土の中で暮らす蝉のように、長~い間、プリンスでい続けなきゃいけなかったチャールズさんの思いやいかに?

なんて、つい思ってしまう。

王位継承順位を審議する前に引退制を審議したほうが良かったのでは?

まあ、パッとしないおじいちゃんになってしまったチャールズさんよりも、エリザベス女王のほうが華やかで景気よく見えるから、大英帝国的にはおよろしいのかもだけど。

なにせ、もうすぐ齢90歳というのに、ターコイズグリーンのお召し物がお似合いな方はそういませんものね。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.23

表に出たのろまな地震

つい先日(20日)、ニュージーランドの首都ウエリントン付近で起き続けている地震のことを書いた。

これは……

地下にある巨大な地震断層が、日々、ミリの単位で動き続けている不思議な地震なのである。

このような地震があることが分かったのは世界でもごく最近だ。

いままでの地震計では捉えることは出来なかった。

精密で時間分解能もいい地殻変動の観測が行われるようになってはじめて、このような現象が起きていることが分かったのである。

で、この起こっているけど観測できなかった地震が、21日、M6.5という大地震になった。

同じように、普通の機器では観測できない「のろまな地震」が日本でも起こっていたという話があったけど、幸いなことにそれが表に出ることはなかった。

2001年から2004年にかけて浜名湖の地下で起こっていたというから、他人事じゃなかったよね。 

 

このところ、地震が多い。

NZの後、22日には中国の甘粛省でM6.6の地震が起こり、大きな被害を出している。

日本でもM5クラスの地震が続いている。

太陽は、18日にはこんな大きなコロナホールを地球に見せ始め……

    

      (↑は「In Deep」さんより拝借)

今宵は満月。

そういう太陽と月の状態が地球に及ぼした影響が、二つの地震となって現れたのかも。

 

つまり、日本も油断ならない時期というわけで……

私の体調が絶不調なのもむべなるかな。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.22

参院選の感想

参院選が終わった。

まあ、順当な結果と言える。

 

自民党はお見事な65議席獲得!

石破アンパンマンは、まっ黒焦げ。

「ジャムおじさんに廃棄されかねない黒さ」と言われながらも頑張った。

非改選と合わせて115と単独過半数には届かなかったけど、ねじれは解消したから、後は好き勝手……

ではなく、慎重になさいますように。

数を頼んで好き勝手をした結果が、無慈悲な国民の選択……

という政党の二の舞にならないよう、お気をつけ遊ばせ。

 

民主党は86議席から59議席へと激減はしたものの、まだ野党第二党。

chikirinさん、「民主党壊滅まであと○日」って、カウントされていたけど、まだ、残ってたね。

しかも、もう少し議席を減らすかと思いきや、17議席も(!)取れているし。

こんな状況で17議席も取れたら、まあ、健闘したと言えるのでは?

海江田さん、涙目だとアザラシ系に見えて可愛いけど、あまり苛めないでね。

 

健闘という点から見ると、与党なのに、公明党はちとマズイのでは?

こんな追い風の選挙なのに、

あんなに集票できるはずの宗教団体が付いているのに、

選挙区は取れても、17名の比例候補のうち11名しか取れず、議席を一つ増やしただけとは……

半数を落選させても、責任問題を言われないって党幹部って幸せだわ。 

 

でも、マスコミは公明党は突っつかず、なぜか、維新の代表から辞任の言質を取ろうと必死。

 

いや、維新、頑張ったでしょ?

確かに44人も候補者を立てて、結果が8というのはちと寂しいけどね。

改選が2議席のところ8議席って、6議席をもぎ取ったことになる。

しかも、あれだけ、慰安婦問題やらなんやらで代表が叩かれている大逆風の中で増やしたってすごいよ。

この維新の新議席8+非改選議席1=9議席って、微妙に良いポジションになり得る数。

今回の結果、自民党は総議席115、過半数は122議席……

公明党が四の五の言ったら、自民党115+維新9で、ギリギリ124議席になる。

そこを考えたら、公明党vs維新がしばらくは面白いかも。

 

するってぇと、野党第2党は「みんなの党」ということだね?

アジェンダのところね。

このアジェンダが難しいんだよね。

ちょっとしたことで、そっぽ向きそうでさ。

でも、今回は8議席と維新と仲良く同数に。

 

で、野党第3党は堂々の共産党。

こちらも8議席確保。

大躍進でございます。

 

ある意味、民主党よりも気の毒だったのが、「みどりの風」と「国民の生活が第一」

あの社民党でさえ、比例で1議席を確保したというのに、ゼロって!

なんか、どちらも名前が悪かったんじゃない?

覚えにくいし、書きにくい!

自分たちのポリシーが先に有って、あまり選挙民を考えてない感がありありな感じ。

まあ、この二党のみなさんは前回の民主党の小沢チルドレンな方々だから、相手にされていないというのもあるのだけど。

 

と、ボロボロな政党を尻目に、個人で65万票を獲得した山本太郎さんはエライ!

まあね、一人だからとんがったことも言ったりしたり出来るのだと思うけど……

政党の皆さん、そして山本さんご本人も、山本さんが選ばれたことを、心底、恐れなければいけないと思うよ。

政党の皆さんはこれが国民感情なのだということを念頭に、いろんなことを進めて行かなければ、次の選挙では政党崩壊なんてことにも。

山本さんはある意味、青島幸男的ポジション……

どこまで、権力に迎合することなく国会をかき回すことができるかが課題。

 

というわけで……

無責任な2013年参院選の感想でした。

あとは野となれ山となれ……的な?

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.21

2013 参院選挙の日

今日は選挙日。

なんとかお昼に投票に行くことができた。

誰に入れるかまったく考えていなかったのだけど……

その場で思いついて投票。

さて、どうなりますやら。

 

8時になるとすぐに各局速報を出して、ANNでは自公で130超えという予想。

これが確定すれば、与党の出した法案は通り放題ということになる。

……当選された方々が、日本を愛し、日本のために政治をする人々でありますように。

 

今日はおなかがパンパンに膨らんでしまった。

単に便秘かと思っていたのだけど、昨日までは順調だったし、状態が酷い。

で、もしやと思い……

「私に来るなんて100年早い! とっとと帰れ!」

と申し渡したら、とりあえず、パンパンは治った。

……怒ってる?

 

でもね、気に食わないとしても、他人のことなんか気にしちゃダメだよん。

他人なんて、しょせん、幻想なんだから。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.20

妖怪カタツムリ

今日はネットでこんな記事を発見……

地下を走る『妖怪』」

いきなり梅雨が明けて真夏の猛暑が続いている。そこで怪談をひとつ。

現代の地殻変動の観測の精度は高い。地面が百万分の一だけ縮むかどうか、地面の傾きが一億分の何度か変わるかどうかの変化が測れる。そんな細かさで見ると不思議なことが見つかった。

1970年代に、岩手県から秋田県にかけて地殻変動が西北に移動していったのが発見された。地面が数十万分の1縮んだほどの僅かな地殻変動だが、太平洋岸から日本海岸へとゆっくり横切っていったのである。

動いた速さは、ごく遅く、年に20キロ。時速にすれば2メートルほどになる。つまりカメよりも遅く、カタツムリなみの速さのものが地下を動いて行ったことになる。移動性地殻変動と名付けられた。

この移動を時間をさかのぼって逆にたどって行くと、陸から海へ出て、さらに太平洋プレートが日本海溝へ沈み込むところに起きる海溝型の巨大地震の場所に至る。

そして、この移動したなにかは、巨大地震が起きたときにちょうどその震源に、その時間にいたことが分かったのである。1968年に起きた十勝沖地震(マグニチュード(M)7.9)がその地震だ

つまり地下の妖怪は、大地震の震源から生まれて、日本を駆け抜けたように見えるのである。

また、関東地方でも、地面の傾きが、東から西へゆっくりと移動して行ったのが発見されていた。そして逆にたどったその先には1953年に起きたM7.5の房総沖地震があった。日本だけではない。ペルーでも同じような現象が見つかった。

じつは、この妖怪にはもっと深い嫌疑がかけられている。

それは大地震に「立ち会った」ばかりではなくて、大地震を引き起こしたのではないかという嫌疑である。大地震の震源から生まれて日本の地下を走り抜けただけではなくて、走る途中で地震の引金を引いた元凶ではないかという容疑なのである。

妖怪は、そもそも海溝での海洋プレートと大陸プレートの押しあいから生まれた「鬼っ子」かもしれない。

前回に1997年に豊後水道で「のろまの地震」が起きた話をした。このときにも、この地震の震源から生まれた微小な地殻変動が、ゆっくりと四国や中国地方を横切っていった。

この妖怪が動く速さ、時速にして数メートルというのは、とても不思議な速さだ。地球の内部をなにかが岩をかきわけながら動いていくにしては途方もなく速すぎるし、一方、秒速数キロメートルで走る地震断層と比べると、けた違いに遅すぎる。

地震や台風など地球に起きる事件の常として、大きなものだけが起きることはない。たまたま大きいものだけが見えているだけなのであろう。

いま、あなたの家の下を、小さな妖怪が、音も立てずに通りすぎているのかもしれません。

―――おお、やっぱそういうのがあるんだ!

311の後、我が家の地下を何かが通っていくと思ったことがあったもの。

Z、Z、Zって感じで。

地中のカタツムリは地震に関係するという地龍なのかしら?

 

この記事を書かれた島村英紀博士は地震学者。

日本文芸家協会に所属する評論家、エッセイストでもある。

この文章は「警戒せよ!生死を分ける自身の基礎知識」という「夕刊フジ」のコラム・シリーズの最新作。

 

他にも、こんなのが…… 

★ ゆっくり進む『普通でない』M7.0地震

今、ニュージーランドの首都ウエリントンで起き続けている地震はというと……

地下にある巨大な地震断層が、日々、ミリの単位で動き続けている不思議な地震なのである。

このような地震があることが分かったのは世界でもごく最近だ。

いままでの地震計では捉えることは出来なかった。

精密で時間分解能もいい地殻変動の観測が行われるようになってはじめて、このような現象が起きていることが分かったのである。

もちろん、この地震は普通の地震計では測れないので、起こっていないことになっているのだけど、なんとM7.0の地震なのだという。

 

★ 「地震エネルギー」どこに消えた?

プレートが作っている歪みと地震として発散されたエネルギーを比べると、「どこかに消えてしまう歪みがなければおかしい」らしい。

日本海溝ではエネルギーの60%が消え、南海トラフでは30%が消えてしまっている。

繰り返し発生している十勝沖地震では1952年十勝沖地震(M8.2)の前に、どうも大地震一回分のエネルギーが抜けているようなのだ。

 他方、アリューシャン列島沿いや、南米チリの南部では、この「消えてしまったエネルギー」はほとんどない。

プレートが押してきた分だけ巨大地震が起きているのだ。

不思議なところもある。

伊豆諸島から南、グアム島の先まで伸びているマリアナ海溝では、この種の巨大地震が起きたことがない。

巨大地震のエネルギーは、すべて、どこかに消えてしまっているのである。

その理由として考えられるのは、先の「普通でない地震」

「普通ではない地震」が巨大地震が繰り返す間にはさまっていて、巨大地震の繰り返しを左右しているのではないか、と思われはじめているのである。

だそうだ。

願わくは普通ではない地震がどんどん起こって、この311以降の不安定な日本の地下が収まりますように。

 

★ 「不思議な地震」は南海トラフでも

「日本ではプレートの動きから計算した巨大地震よりは、実際に起きてきた巨大地震のほうが少ない」ですって。

やった~ヽ(´▽`)/

それは「不思議な地震」のおかげかも知れなくて……

1997年には九州と四国の間にある豊後水道の地下で、また、その前年には宮崎県沖の日向灘の地下で起きていた。

また2001年から2004年にかけて、静岡県の浜名湖の地下でも起きた。

身体にも、普通の地震計にも感じない「のろまの地震」だった。

もちろん新聞にも出ない。

地震の大きさは、今年1月からニュージーランドで半年以上かけて起きている「のろまの地震」のマグニチュード(M)7よりも小さい。

これらの不思議な地震は、いずれも1944年に起きたM8クラスの東南海地震や1946年のやはりM8クラスの南海地震の震源断層の縁辺部で起きた。

そしてこれらの場所は、将来起きることが恐れられている南海トラフ地震の震源域の中やその境界でもある。

そうやって、エネルギーが発散されて大きな地震が起きなければ良いのだけど……

 

不思議な地震とカタツムリの関係とか、わかっていくのかしら?

今後のこのコラムが楽しみだわ。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.19

不条理ではなく

う~ん、爽やか!

今朝、起きた瞬間、そう思った。

空気が澄んでいる。

コマメと外に出ると、朝の光はとても強いのに、まるで高原にいるみたいに風がひんやり心地よかった。

そういえば、山形や伊豆で大雨が降っている理由は、上空に寒気団が来たからだとか。

―――この爽やかな涼しさはその寒気団がもたらした真夏のオアシス?

 

午後からは暑くなってエアコンを入れたけど、明日の朝は今朝よりももっと涼しくなるという予報が出ている。

うほ。

 

そんな爽やかな日だというのに、報道は「広島の16歳集団暴行殺人事件」でもちきり……

いつの世にも、恐るべき16歳がいるもので……

思い出す限りでも、東京の「女子高生コンクリ詰め殺人事件」や「名古屋アベック殺人事件」などがある。

どの事件も、集団であるがゆえに犯行がエスカレートしたもの。

強がりと集団ヒステリーの結果だ。

 

この二つの事件が起こった1988年は太陽活動の最大期。

今年も数多くの黒点が観測されている。

黒点が増えるということは、太陽活動が活発ということで、それは太陽から放出される「何やら」が増えるということでもある。

その、今は特定されていない「何やら」が、人間に与える影響もあるのかもしれない。

16歳前後という大人でもない、かと言って、子供ともいえない微妙な時期の若者が、その「何やら」にもっとも左右され、化学反応して、事件を起こしてしまうのかも。 

 

「自分さえしっかりしていれば暗黒面に墜ちることはない」という立派な大人様は、黒点などというと馬鹿にするけど……

人間は自然の中から多くの影響を受けている。

ほんの少し風が強いだけで、

ほんの少し雨が多いだけで、

ほんの少し地面が震えるだけで、

こんなに大変な思いをしているのだから……

ほんの少し太陽の光が強いだけで人間が変なことをしたって不思議じゃない。

 

そういえば、カミュは「異邦人」のムルソーに、殺人の理由を「太陽がまぶしかったから」と言わせたけど……

あれは「不条理」ではなく、「真理」だったのかも。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.18

猫の陰謀

朝、コマメを外に出そうとして、玄関を出たら……

隣との間に置いた物置の上に猫か~さんとちび猫を発見!

1dscn7572
あらま、そんなところで授乳っすか?

 

百日紅が大きく伸び、陽差しを遮る我が家の玄関先がお気に入りで、日中はほとんどそこにいる親子……

良くドアの真ん前で寝ていて、私が出入りするときには、とっても迷惑そうな顔をしてどくものの、すぐに元の位置に戻っている。

文句を言ったところで勝てる気がしないので、こちらもなんか小さくなって出入りしている。(;д;)

 

猫たちを見かけてのコマメの反応はというと……

猫好きな高麗は嬉しそうに尻尾ぶんぶん。

「高麗以外皆敵」な芽生はぎゃんぎゃん吠えてはまったく無視され、近づいては塩吐きと猫パンチを喰らい……

今は諦めたのか、見て見ないふりをしている。

 

そうやって、着々と地盤を固め、ちび猫をなんとか我が家に置いて行こうとしている猫か~さん……

なかなかのやり手でございます。(^-^;

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

可愛いちび猫はいらんかね~

もうすぐ乳離れしますよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.17

イヌイヌ詐欺なら

今日は安息日。

午前中は涼しく、エアコンをつけずにあちこちを開け放して風を入れた。

午後は陽射しが強く暑くなったけど……

それでも公式気温は30℃止まりという今どきにしては驚異的な気温。

過ごしやすいからか、猫かーさんとちび猫も庭の日陰でまったり。

 

そんな中、家の電話に見慣れぬ番号から着信が……

出ると、愛知県警の警察官(?)の女性!

夫が卒業した高校の名簿が流出し、振り込め詐欺団(今は「母さん助けて詐欺」?)に使われているという。

子供を名乗る人から携帯電話の番号が変わったという連絡が来たら、必ず、元の番号に電話して確認すること。

何かおかしいと思ったらすぐに110番すること。

など、注意事項を教えてくださった。

 

―――ふうん、今時は警察がこんなサービスをするんだ?

と感心したけど、電話を切ってから…… 

―――あれ?

もしや、これも新手の詐欺の準備? 

なんて思ったりして。(*^-^)

 

そこで高校のHPを見たら、「卒業生を対象とした「おれおれ詐欺」の発生が何件か報告されている」という注意書きが……

あらまあ。

 

でも、我が家にかかってくる詐欺の電話で成功するとしたら……

1img_4788
イヌイヌ詐欺しかないわ。( ̄▽ ̄)

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013.07.16

ミーハーになれば

多忙な一日。

ちょっとやることがありすぎで、今日はバテ気味……

 

夜のレッスンで参院選の話になり……

原発再稼働は嫌だし、憲法9条はそのままであってほしい。

 

だからと言って……

共産党を選んで共産主義が伸びるのは嫌だし、

社民党のへんてこな理想主義にはついていけない。

それじゃ、新興勢力はというと、

維新はなんだかブレているし、

みんなもみどりもなんか違う……

 

じゃあ、民主党はというと……

 

絶対にNO! 

あんな詐欺にはもう引っかかりたくない!

 

かと言って……

自民党に絶対の力を与えて、好き勝手に憲法を変えられのは困る。

原発をどんどん再稼働なんてとんでもない。

 

悲しいことに意見がすべて一致……

つまり、どれも選びたくない。

帯に短し、襷に長し。

 

でもまあ、

さて、自民への評価は……?

民主党は生き残れる……?

とミーハーになれば、なかなかに楽しみな選挙でもある。

 

どうなりますやら……

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.15

海の日のドライブ

海の日の今日は、ほんのちょっとのお出かけのつもりが……

1img_4841
伊良湖へドライブになってしまった。

 

赤羽根海岸はサーファーがいっぱい。

カンカン照りでもなく風も強く、サーフィン日和?

 

伊良湖岬までの途中の道の駅あかばねロコステーションで田原πポークのお弁当を食べて、海辺を散策。

1img_4844
この頃には雲も薄くなり陽射しが照り付け、かなりの暑さに。

その後、伊良湖岬を近辺をうろうろし、早めに帰宅。

 

帰ってから気づいたのだけど、砂との格闘に疲れ果て、コマメの写真を撮り忘れた!

 

 

夜の報道ステーションは中国のシャドーバンキングの特集。

立ち並ぶ人影のない新しいマンションが、中国を奈落の底に落とし込むかもしれないというのは、以前から噂されていたこと。

中国国家統計局が15日発表した今年4~6月期の国内総生産(GDP)成長率は、物価変動の影響を除いた実質ベースで、前年同期に比べ7・5%増。

シャドーバンキング抑制のため、人民銀行が金融引き締めをした結果、成長が減速したという。

それでも7・5%増なら問題ないのではと思うけど……

常に成長するしかない自転車操業的経済に置いては、大きな成長でなければマイナスに等しいわけだし。

中国の場合、どこまで数字を信用してよいのやらだし。

とはいえ、あの国でバブルがはじけるのは問題。

政治というか、軍部が暴走して、とばっちりがきそうだものね。

そういえば、来週は参院選。

よその国を心配している場合じゃない。

まだ、だれが出ているかもよくわかっていなくて、ググってみたら……

愛知選挙区は激戦区ですって。

3人のところに10人が立候補……

まあね、主義主張が違うのにまとまると、民主党みたいに公約と行動が全く別になりかねないから、ばらけて頂いたほうがわかりやすいけど……

立候補することに意義があるわけでもないので、もう少し何とかならなかったのかしらん?

 

とりあえず、日本を愛し日本のために身を捧げる覚悟のある方が選ばれますように。

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.14

予想通りなら

休みの日の恒例行事になりつつある山の上のグラウンド近辺の散歩。

今朝は村の行事があったので8時近くになったけど、行ってみた。

おにぎりだけの朝食後は近くの遊歩道を散策……

1_8
この前と違い青空が出ていて、すでにかなりの暑さになっているけど、山の中の遊歩道は涼しい風が吹き抜けていく。

1_9
ハゼノキの大木……秋には見事な紅葉を見せてもらえそう。

 

高麗はかなり回復して、足取りもしっかりしてきた。

Koma
火曜日には包帯もとれるかな……

今年の夏は、コマメ連れで旅行に行く予定なので、早いところ治ってもらわなきゃね。

 

あ、その旅行で思い出したけど……

昨日、Twitterをなんとなく眺めていたら、八ヶ岳南麓天文台の串田氏の更新情報に関するツィートが……

詳しい内容は理解していないのだけど……

串田氏の観測によると、「第5ステージ前兆」が終息し始めており、この傾向が続けば7月21~22日ごろに終息・静穏化の可能性。

その場合、地震が発生するのは8月7日または8日になるとのこと。

しかも場所は近畿地方!

 

え~と、

私ら、まさにその時期、白浜辺りをうろうろする予定……

 

なんでこう、ドンピシャなんでしょうかね?

これはもう思し召し?

 

それにしても、毎回、毎回、選んだように危ないとされる場所に行ってる……

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.13

突然の

相変わらずの暑さで始まった今日は、昼過ぎに、突然の雷!

空を見上げると……

73
―――じぇじぇじぇ!

これはこの前私をずぶ濡れにした雨雲と同じ!

1_1
↑ これね。
 

あわてて洗濯物を取り込み、窓を閉めたら、すぐにどしゃ降りに。

雷もバシバシでドキドキもんだったけど……

30分ほどで収まった。 

それでも、2時間ほどは時折パラパラしていた。

 

あんなのが続けばそれこそ洪水だけど、程よいお湿りで済んで何より。

 

夕方、この二日ほど見かけなかったねこか~さんがやつれた様子で現れ、ニャーニャー。

今回は絶対にご飯をあげないと決めていたのに……

つい、鶏肉をあげてしまった。

 

なんかね、ちょっと反省したの。

だって、どんな種であっても子供を産むって素晴らしいことのはず。

なのに、子育てでやせ細っているのに誰にも優しくされることもなく、祝福もされず、迷惑がられるだけなんて……

ひどすぎる。

せめて、私一人だけでも「良かったね」というべきなんじゃないかと思ったのよ。

 

まあ、これで、あのチビさんを引き取って育ててくれる人を見つける羽目になるかもだけど……

 

人間を操るという噂の寄生虫・ネコ・トキソプラズマに感染しちゃったかしらん?

 

 

 

人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.12

四川省

奥尻島に津波被害をもたらした北海道南西沖地震から20年。

あの暗闇の中で燃え盛る炎の映像が今も目に浮かぶけど、もうそんなに時間が経ってしまったのね……

 

さて、7日から降り始めた中国四川省の豪雨は56人の犠牲者と178人の行方不明者をだし、いまだ収束していない。

豪雨による土砂崩れや洪水で、675万人以上が被災し、約5100軒の家屋が倒壊したほか、9万近い家屋が破損している。

東日本大震災のせいで、私の中の被害のハードルが一気に上がってしまったから、ふんふんと見逃しそうな数字だけど……

これは、かなりの被害、かなりの災害だよね。

 

四川省……

2008年に起こったM8.0の四川大地震など、このところ、自然災害に相次いで見舞われている。

険しい山岳地帯という地理的条件から、流刑の地とされていた四川地方。

古代から住んでいた四川人を殺戮全滅させた張献忠 なんて恐ろしい人に支配された時期もある。

四川人殺戮後の四川省には広東や湖北・湖南から移民が入り今に至っている。

温暖で肥沃な米作地というけど、この分ではまともなお米の収穫は望めそうもない。

 

そういえば、昨日の名古屋の帰り、近所で苗を植えたばかりの田んぼを見つけ、不思議に思って詳しい人に訊いたら、どうも政府の指示で植えたらしい。

その田圃は今冬麦を植えたところ。

本来なら麦を刈り取った後、大豆を植えるのだけど……

今年は異例の稲作をしなきゃいけないほど、政府も危機感を持っている?

 

もうTPPで海外から安い農産物が入ってくるなんて心配をするどころじゃなく……

なんとかして、食料を確保しなきゃいけない時代になっちゃったのかも。

 

 

 

 

人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.11

暑さのあまり

今日は名古屋へ。

中日ビルに用事があるという姉たちと一緒に出掛けた。

用事を済ませ、ユーハイムでランチ。

その後、資材屋さんに寄って仕入れした。

 

今週の暑さは半端なく、生花は生けた瞬間に萎れ始めるというありさま。

ここはもう、アーティフシャル・フラワーを使うしかない!

ということで、明日からのレッスンで使用することに。

次回にはもう少し気温が落ち着いていると良いのだけど……

 

帰り道で、ふらふらとおかしな運転をする車に遭遇。

義兄が「なにをやってんだ」とむっとしていたので、追い抜いたときに運転手を見たら……

―――うわ、目が座ってる!

「ひゃあ、あの目、危ない!」

「ああ、ありゃダメだ」

「知らんふり、知らんふり」

―――彼にいったい何が……?

 

この暑さのせいでイライラが募るのか、このところ、物騒な話が多い。

家族に危害を加える事件が続出している。

今日も金属バットで両親と兄を殺した男の報道が……

 

法務総合研究所の調査によると、平成22年の一年間に発生した重大事件のうち、52.3%が家庭内の事件だったそうな。

他国ではこんなに家族間の事件が多くないのだけど、それは数字のマジックで……

事件の総数は日本のほうがずっと少ない。

つまり、日本では他人とのトラブルが少ないと言ったほうが正しい。

 

家族間のトラブルは、なかなか、親離れ子離れができないのが原因かも……

今日の事件の一家も、60代の両親と30代の長男、同じく30代の次男がアパートの一室で同居していた。

このアパート、名前で検索すると画像が出てくるけど、さほど大きなアパートでもない。

大人4人の生活では息苦しいものがありそう。

 

やはり、子供はある程度の歳になったら心身ともに巣立たなきゃいけないみたい。

そうできるように親も子供を育てなきゃいけないのだけど、この平和な世の中でそんな危機感にも似た感覚を持つのは難しい。

若者の低収入の問題もあるしね。

そして、仲良く楽しく暮らしているうちに、共依存してしまい互いに自立できなくなってしまう。

だけど、親は老いるにつれ体力的にも経済的にも、以前のように子供の面倒を見ることはできなくなる。

それがトラブルの元になっていく。

親子は一番難しい人間関係なのかもしれない。

 

どの地域のどの親の元に生まれるかが「宿命」であり、その宿命を踏まえて、人生を作り上げていくのが「運命」。

事件を起こした次男は、そんなことにならないように自分を持っていくことができた。

彼が選んだ運命は今のところかなり厳しい。

どうか、自分の罪に気付き、心からの涙を流せる時が来ますように。

 

それにしても、今日も暑かった……

 

 

 

 

人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.10

呑み込む

福島第一原子力発電所の所長だった吉田昌郎氏がお亡くなりになった。

津波による電源喪失でメルトダウンし始めた原発に、政府や本社の意向を無視して海水を注入し、被害を最小限に食い止めた、いわば、日本の恩人ともいえる方……

ただ、自然災害が原因とはいえ、彼自身は事故を起こした原発の所長としての責任を免れようとは思わなかったはず。

その哀しみは病の原因の一つになったはず。

 

でも、あの事故は……

東電という企業のカルマであり、

その企業の従業員のカルマであり、

原発を受け入れた地域のカルマであり、

そこで作る電気を利用していた東京をはじめとする都市のカルマであり、

そこに住まう人々のカルマであり、

東京を首都とする日本のカルマであり、

つまりは、すべての日本人のカルマでもあったのだから……

一人の人間がすべて背負えるようなものではない。

あれが自分の責任などと思うのは、自惚れというもの。 

 

だから、吉田さん……

今はもう、その哀しみを忘れ、涼やかな心で人生を振り返ることができていますように。

あなたは最悪の中で最善を尽くした。

そのことを私は忘れない。 

 

そして、多くの人々があなたに感謝をささげているはず。

あなたは理不尽を呑み込むのが辛くて、苦しくて、ついには食道がんになってしまったけど……

その感謝は素直に受け取って、呑み込んで欲しい。

 

最近、日本人は食道がんが多い。

がんは心のもつれが身体で形になることが多い。

食道がんは食物やたばこや酒のせいというよりも、理不尽な他人の言動が呑み込めなくて拒否するあまり、なっているような気がする。

良く言えば正義感が強く、悪くいえば自分の価値観で他人を裁いている……?

 

でも、一人の人物の評価は当てるライトの位置で変わる。

そして、悪人であろうと罪人であろうと、善人や聖人と同じようにこの世の役割を果たしている。

というか、悪人や罪人は魂を汚す行為を引き受ける損な役回りだから、善人や聖人よりもこの世の犠牲になっている。

なので、理不尽な言動をする人に出会ったら、「ご苦労様です」と感謝したほうが良いくらいだ。

それを理解したら、この世はずっと生きやすくなる。

全てを呑み込み、自由になれる。

 

まあ、そうは思っても、なかなか難しく……

丸呑み出来ず、毒を吐く日々デス。

 

 

 

 

 

人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.09

2013初蝉の日

ふう。

連日、この夏最高の暑さを更新している。

今日は37℃越えですってさ。

 

そんな暑さなので、もう、エアコンなしには眠れない。

特に高麗はまだ熱があるので、冷やさないと危ない。

というのに、昨夜、エアコンがタイマー停止したらしく、高麗に起こされた。

 

起きると部屋の中がサウナ状態。

すぐにつけて、エアコンが動き出したのを確認して寝たのに……

しばらくして、また、起こされた。

―――あら、また、エアコン、止まってる!

 

で、つけようとしたのだけどつかない……

時刻は4時。

仕方なく起きて、リモコンを見ると、文字が薄くなっていて電池がなさそうな感じ。

そこで、リモコンの電池を替え、本体のコンセントを入れなおし……

これでよし。

 

なはずなのに……

動かない。

電源すら入らない。

―――じぇじぇじぇ!

まさかの故障!?

こんな猛暑なのに、故障?

 

これは……

修理して直るのか?

それとも、修理なんて考えずに買い換えたほうが早い?

色々考えているうちに、起きる時間になってしまった。

 

そんな風に私がごそごそ動き、あれこれやっているというのに……

夫もコマメも熟睡って、なに!

高麗なんか、私を二回も起こしたくせに、扇風機の風に満足して寝ていた。

―――ち、私だって起こされなきゃ、朝まで寝れたかもしれないのにさ。

 

で、朝のあれこれが終わった後……

もう一回電源を入れなおしてダメだったら電気屋さんに走ろう。

と、入れなおしたら……普通に動いた。

―――何の嫌がらせだよ! 

 

どなたか昨日の内容がお気に召さなかったのしらん?

 

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

そんな今日は、2013年初蝉の日 

お昼、くらくらするような日差しの中で、蝉ってた。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.08

2013年7月の雑感

昨日の朝の5時過ぎにテレビをつけたら、アシアナ航空の飛行機がサンフランシスコ空港で着陸に失敗・炎上というニュースが……

その時に黒煙を上げている機体を見て、大惨事と思っていた。

散歩から帰って詳しい報道を見たら、犠牲になられた方は二名……

あんな状態になっても大勢の乗客が助かったのは嬉しい驚きだった。

しかも荷物を持って逃げる様子も報道されていて……

なんというか、彼の国々の皆様方の生命力の強さを見せつけられた感じ。

あんなことになったら、日本人なら命からがら逃げだすよね。

青島の緑藻の中で泳ぐのも日本人なら考えられないけど……

この大自然の驚異の中で生き抜くには、そんなことに頓着しない強さが必要かも。

 

さて、今朝は高麗を連れて病院へ。

経過良好とのこと。

1phonto_5
うん、高麗はライトグリーンがお似合いね。(*^m^)

今回の包帯、重ねて蒔くだけでピタッとくっついて取れない。

凄い進歩だね。

↓こんなカワイイのもあるんだよん♪

巻きたくなっちゃう。

1phonto_13
そ、そだね、芽生はピンクが似合うね。

でも、アレ、靴下じゃないし!

お願いだから、高麗みたいにはならないでね。

あなたまであんなことになったら、我が家、破産デスよ!

 

ほんと、ペットは保険が無いから大変。

この前、猫の病気でボーナスが飛んだという知人の話を笑った報いかしらん?

 

そうそう、お医者さんの話だと、この熱波で熱中症になり担ぎ込まれる犬猫が増えているらしい。

電気料金と治療費とでは、圧倒的に治療費が高いすよ!

ワンニャンのためにもクーラーつけませう!

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

ああ、でも、原発はねぇ~(≧ヘ≦)

早いところ、フリーエネルギーが発見されますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.07

2013年の七夕

七夕の今日、朝5時に目覚めたので散歩に行くことに。

場所は、最近、お気に入りの山の上のグラウンド。

 

うちの辺りはもう陽が射して青空だったのに、山の上だけあって霧に包まれていた。

1phonto_9
すでに大型犬二頭連れの先客がいらしたけど、すぐに帰られて、貸し切り状態に。

1_6
霧に濡れないように山の上の東屋で朝ごはんを食べて……

芽生は歩かせ、高麗はなるべくバギーに乗せて散歩。

1phonto_5
まあ、いいじゃないの、高麗。

芽生は走り回って疲れたのよ。

来週にはあなたももう少し歩けるようになるといいね。

 

七夕というと夏の先触れという感じだけど、

1phonto_6
すでに秋の味覚も準備を始めている……

 

午後からは「名探偵ポワロ」を一気見。

ボブに会えてうれしかった。


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.06

ば~さんもまた良し

さっき、twitterを見ていたら、堀江さん(Takafumi Horii) が@Kazuki Fujisawaさんのツィートをリツィートしていて……

僕の周りの親戚とか知人とかで、メンヘラとか頭悪くて学校中退みたいな人たちを観察していても、みんな誰かの家に居候して、年に何回か海外旅行して、ブランド物の服とかカバン買って、恋愛して、貴族みたいな暮らしをしている。

なんて文章を見つけた。

そうだね、メンヘラとか頭云々は抜きにして、私の周りでも低収入を嘆く割に優雅な方々が多いわ。

 

で、いつも思うのは、これって、彼らの世代が親を養わなくて良いからだよね?

そして、彼らの親世代もその親を養わなくて良いから。

というか、家賃も払わず食費も出さず、親世代のお世話になっているからこそ、低収入でも優雅にやれるんだよね。

つまりは高額な年金のおかげと言える。

 

老人が若者から搾取している。

と、評判の悪い年金だけど・……

もし、これが無くなれば、即刻、大金持ちと貧乏人に分かれると思う。

なんとなく、老人世代はお金持って悠々自適なイメージだけど、実は年金があってようやくという人たちも多い。

そういう老人の家族は年金が無くなれば、彼らを扶養することになる。

親のために月に数万~十数万も使わなきゃいけなくなったら、そのうちでは子供の教育どころじゃない。

ましてや、仕事している子供はいかに低収入でも一家の稼ぎ手としてあてにされる。

ブランドものとか海外旅行なんて夢のまた夢!

 

すでに今の時点で、老人世代にぶら下がっている一家も多い。

高額年金の老人を引き取ったおかげで、海外旅行ができたなんて話や、家をリフォームできたなんて話もいっぱいある。

親の年金をあてにして生きてきた家族がその死を届けずに年金貰ってたなんて話もある。 

この先、年金がどんどん少なくなり、支給年齢も上がれば、今のような生活をできる一家は少なくなるに違いない。 

 

なので、若者の皆さん……

老人が若者を搾取しているなんて話に乗って、年金を無くそうなんて思わないほうが良いデスよ。

年金が無くなれば、すぐに自分の首が締りマス。

 

そして、年金は払っておいたほうが良いと思いマスよ。

若者はとりあえず10年分は払えば何らかの権利があるわけデスし。

その分貯金すればよいなんて話もあるけど、銀行も潰れる時代デスし。

国の約束が反故にされるような事態になれば、まず、先に潰れてマス。

 

とはいえ、国民総背番号制が導入されたら、年金だって一律ではなくなるかも。

積立額では全く足りないわけだから、税金から補てんされる部分については、その人の国への貢献度なんかも考慮されたりして。

同じ3号の専業主婦でも、私のように子供がいない人は全く国に貢献していないわけだから最低額になり、5人も子供を産んだ人は最高額に。

なんてことになったら、大家族なんかのか~さんなんか表彰モンだね。

 

ふう。

そうなる前にば~さんになれて良かった。( ̄▽ ̄)

 

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.05

ムシムシな日

気温が30℃を超えてムンムンムシムシの今日は、朝からずっとエアコンを除湿にセットしていた。

熱っぽいのか、高麗が暑いと苦しそうな声を出すので仕方ない。

除湿なので室温は25℃ほどあったのだけど、温かい沼の底のような外気とは違い、身体が休まる。

確かに高い気温と強い湿気が重なると、ほんと、しんどいものね。

 

で、高麗だけど……

1_8
こうやって寝ているのを見ると痛々しいけど、本犬は案外元気。

外に連れて行くと、ちゃんとオシッコとウンチをしてくれるので助かる。

 

とはいえ、以前のように元気に走れるようになるにはひと月ほどかかるらしいから、ま、気長にやりましょ。 

今年の夏はとっても暑いという予報があるけど……

高麗のおかげでエアコンを使うのに後ろめたさを感じずに済みそう。(*^-^)

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.04

高麗、退院

さて、今年も……

Phonto_12
こんな季節に。

 

いやもう、何とかしたいんだけど……

あの後、猫か~さんがどこかの飼い猫という噂を聴き、手が出せない。

とりあえず、ご飯をあげたりしないで、静観シマス。

 

我が家がそんなことになっているとは露知らず、

1phonto_8
高麗さん、帰宅!

 

1phonto_4
しばらくはギブスをして安静にしなきゃいけないけど、元気だから退院させましょうということに。

 

高麗はパピーの頃、今の元気が嘘のように弱かった。

全身麻酔はさせたくなかったので避妊手術もしていなかった。

だけど今回手術することになって、どうせならと避妊手術もしていただいた。

 

手術前の検査では何ら問題なかったのに……

なんと、子宮水腫の初期段階だったと判明!

そのままにしていたら、おなかがパンパンに膨らむところだった。 

今回、高麗は痛い思いをしたけど、それが幸いしたということで……

 

不幸の中に幸いは潜んでいる。

幸いの中に不幸の種がある。

そう、私は思っているけど、まさに不幸の中の幸い。

後はこの幸いを不幸にしないように、不幸の種は排除しなきゃね。

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.03

火山活性化ですって

日本の火山が活性化しているという報道があった。

ここで書いたように、私は北海道、特に大雪山の噴火を危惧していたのだけど……

大雪山ではなく十勝岳だったようで、最近は火口での発光が観測されているらしい。

まあ、いますぐの噴火はないようだけど。

 

実は今、白山も活性化していて、有毒ガスのせいで立ち入り禁止の場所もあるのだとか。

富士山や箱根山にも様々な異変が出ている。

あの辺りは都市に近いから影響は計り知れない。

でも……

もっとも危ない火山はもっと遠くにある。 

 

日本どころか、世界にも影響を及ぼすそのスーパーボルケーノは……

薩摩硫黄島。

なんと、この火山、ただ今警戒レベル2!

(とりあえず、レベル5まであるらしいから、まだ安心?)

薩摩硫黄島は海底火山「鬼界カルデラ」の火口の一部。

鬼界カルデラは縄文時代(今から7300年前)大規模な噴火を起こした。

その爆発規模は雲仙普賢岳のおよそ100倍。

上空3万mの成層圏まで達した大量の火山灰で、南九州一帯は60cm以上の厚さで埋め尽くされた。

この地層はアカホヤと呼ばれ西日本はもちろんのこと、東北まで見られ、琵琶湖でも5cmほどの厚さとなっているそうな。

 

この時の地震で埋もれた遺跡が、近年、次々と発掘されているらしい。

それは今までの縄文時代をいう概念を揺さぶるもの……(こちらに写真あり)

この噴火により、日本の縄文時代は謎に包まれてしまったといえる。

 

この時の鬼界カルデラの噴火の火山爆発指数(VEI)は「7」

トバ・カタフトロフで有名なトバ噴火のVEIは「8」

イエローストーンがVEI8だったのは納得だけど、ニュージーランドのタウポ湖もVEI8の噴火の跡だなんて……

鬼界カルデラの噴火による影響は納得だけど、2世紀に起きたタウポ湖のVEL7の噴火により、日本では「倭国大乱」と呼ばれる内戦が起きたという説もあるそうで……

ああ、でも、何が起ころうと1万年も経てば、大丈夫ってことかしら?

その時には植物も動物も死に絶えたはずなのに……

トバにしてもタウポにしても、イエローストーンだって、今は自然の美そのものの場所になり、動植物の天国になっているのだから。

 

そんな噴火がまた起きる可能性がある。

まったく、こんな時代に生きているって凄いね。

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.02

高麗の入院

え~と、今日は……

1phonto_7
んだね。

高麗は入院したんだよ、芽生……

 

十字靭帯断裂で手術です。

夜、面会に行くと……

Koma

こんなんなってました。

 

5日ほど入院しなければいけないみたいで、明日から面会に通う日々です。

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.01

ツマグロヒョウモン

今日、買い物から帰ると……

Phonto_6
庭のダスティミラーの花に見慣れない蝶が……

翅の表は鮮やかなオレンジ、裏は豹のような模様を持ったこの蝶は、調べてみたらツマグロヒョウモンの♂みたい……

褄黒豹紋、いかにもな名前!

 

写真を撮ろうとしたら、飛び立った。

その飛び方はとても優雅……

見とれてしまった。

下の空き地のほうに飛んで行ったので写真は諦め、ドアを開けて荷物を玄関に入れていた。

すると、すぐに戻ってきて、また、ダスティミラーの蜜を吸い始めた。

そこで、カメラをセットし、話しかけてみた。

「キレイな蝶々さん、写真を撮らせてくれないかしら?」

お願いしたら、こんなに近づいても逃げずに撮らせてくれたので、写真を撮った後、「好きなだけ蜜を吸って行ってね」と声をかけておいた。

 

で、今夜の「クローズアップ現代」は「生物に学ぶイノベーション

軽く、かたい「アワビの貝殻」の構造をまねした新素材でつくる宇宙船、炭素繊維より軽く、強く、しなやかな「クモの糸」でつくる自動車のボディー、壁や天井を自在に移動する「ヤモリの足」の仕組みを取り入れた強力な粘着テープ。

いま、厳しい生存競争の中で生物が進化させてきた機能を模倣する「バイオミメティクス(生物模倣技術)」により、革新的な技術が次々と生まれようとしている。

電子顕微鏡やナノテクノロジーの進化により、生物の「神秘のメカニズム」を分子レベルで解明、再現できるようになってきたのだ。

次世代技術として期待される一方で、日本では昆虫学や動物学の研究者と工学系の技術者との連携が弱く、製品化の動きは欧米に大きく遅れを取っているのが現状だ。

“生物のパワー”をどう技術開発に生かし、イノベーションにつなげていくのか。加速する企業や大学での研究の最前線を追い、可能性と課題を探る。

ココには書いていないけど、蝶も研究の対象になっているんですって。

―――あなたの優雅な飛び方や蜜の吸い方が人間のテクノロジーになる日が来るのかしらね……

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »