« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013.05.31

1998QE2

昨夜はベッドで「スカーペッタ」を読んでいて、もう、これ以上は起きていられないというところで倒れるように寝た。

というのに……

すぐに目が覚めた。

 

すごく眠いのにそれ以来全く眠れない。

しかも、崖下の空き地で、猫たちの集会が始まり、大合唱!

「ニャ~~~オ~」「ニャ~~オ~」とかつて聞いたこともないような雄叫びが!

どうも何匹かが一か所に固まって声を揃えて鳴いている感じ。

それが延々と続き、さらに眠れなさに拍車をかけ……

 

―――今夜はいったいどういう夜?

そういえば、そろそろ、小惑星がやってくるんじゃなかった?

あれの影響かな?

と悶々としながら夜明けを待って、起きた。

 

調べると……

小惑星がやってくるのは明日の朝らしい。

米航空宇宙局(NASA)は30日、直径約2.7キロの巨大な小惑星「1998QE2」が米東部時間31日午後5時(日本時間6月1日午前6時)ごろに、地球から約580万キロ離れた空間を通過すると発表した。

 通過軌道は地球から月までの距離の15倍と遠いため、地球に衝突して被害が出る心配はない。

レーダーによる観測では、小惑星は地球と木星の間の太陽周回軌道を回っており、でこぼこした形状で衛星を伴っているらしい。

単独行動じゃなく、衛星まで連れて来るんかいな!

 

「1998QE2」ということは1998年に見つかった小惑星だね。

NASAは地球に衝突しないとしているけど……

2008年、リモートビューワーたちは、

2013年5月31日(日本時間6月1日午前5時)に小惑星がばらばらになって地球に降り注ぎ、太平洋湾岸部が大津波で壊滅的破壊を受け、国家機能はマヒ、数億人の難民が発生して文明崩壊の危機に瀕している。

という未来を透視している。「GLOBAL COASTAL  EVENT」

彼らはこの未来透視を別次元のパラレルワールドで発生するものと見ているようなのだけど……

果たしてどうなのかしらん?

 

そういえばこの惑星、ぬるぬるな黒いスライム状のもので覆われているという説もある。

スライム状って、粘菌……?

おお、粘菌が大量にやってきたら、地球環境、変わっちゃうかも!

どうするよ、コマメ?

 

1phonto_10

ダメだこりゃ……

 

そういやあんたたち、昨夜も猫ちが鳴き始めた時はそわそわしていたけど、すぐに熟睡して、鼾かいてたよね。

う~ん……

たぶん、大丈夫だな、この世界は。
 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.30

出雲族ですってさ

今日は名古屋へ。

車で行っても良かったのだけど、なんか、人混みも懐かしくて、電車で行った。

ほら、このところ、引きこもりだから。 

お昼は地下街のカフェ・ド・クリエで、タンドリーチキンサンド。

高島屋をのぞこうかと思ったのだけど、欲しいものもないのでやめて、さっさと帰ってきた。

 

 

ところで、さっき、何気なく「美濃国」という検索をしたら、

仁寿3年(853年)に我が家のご先祖様・紀今守が美濃守に任官したという記述が……

 

紀今守は筑前守・美濃守・近江介・近江権守・左京大夫・摂津守・山城守・大和守などを務め、最終官位は正四位下行播磨権守。

Wikipediaによると、今守さん、

「後世、国守の治績を評する際に『紀今守の体に帰放す』として好評されることもしばしばあり、良吏の代名詞的な存在となった」

ですってさ。

「国司として赴任した国々で必ず声望が上がっており、良吏について論じるにはまず意見を聞くべき者である」とされた人らしい。

ご先祖様、評判がよろしくて何よりだわ。

 

で、紀氏はどういう家系かというと・……

和歌山県にある日前国懸両神宮の社家で、その歴史は気が遠くなるほど古い。

紀氏は古代から紀伊国に威武をふるっていた出雲族の王家で『古事記』や『日本書紀』『古語拾遺』『紀伊続風土記』などの記録によると、神武天皇が近畿内平定ののち紀州の国王(国造)に封じられた天道根命の直系子孫である。

神話の時代を含めると、なんと二千年以上もの長い歳月をくぐり抜けて、いまもなお日前国懸の神に仕えている。

これほどの古い家系を今に伝えているのは、天皇家よりも遥かに古いといわれる出雲の千家・北島の両家。

それと、この日前国懸両神宮の司祭者である紀家、あるいは、阿蘇神社の大宮司である阿蘇家ぐらいのものであろう。

あらまあ、我が家は出雲族だったのね……

ということは、スサノオのほう?

調べると、この辺りは天津神・国津神が絡んできて、かなり複雑な話になりそうなんで、パス!

 

それにしても。我が家が出雲族とは思ってもいなかった。

今年は大遷宮もあったことだし、これは出雲大社に行くべき……?

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.29

梅雨の朝は……

東海地方は昨日から梅雨入り。

さっそくの雨の今朝は……

友人から電話が入り、急きょ近所のコメダへ。

このコメダ、とってもローカルな場所にあるのだけど、フェィスブックによると、先週、「YES!高須クリニック」の高須克弥さんもお茶していた。

―――高須さん、どんだけ、神出鬼没?

 

 

駐車場に着くと、結構な車の台数。

ちょうど一組出て行って、待たずに入れた。

もう一人の友人もやってきて、二人で先にコーヒーを飲みながら待っていても、呼んだ本人は来ない!

その間にもどんどん店は混んできて、立って待っている人たちも……

先に入ってなきゃ外で待つ羽目になってたところだった。 

 

30分近く遅れて、ようやく呼び出した友人登場。

相変わらずののんびり屋さん……

 

それにしても私もだけど、皆、薄物を何枚も重ね着をしていて……

「あったかい服はしまっちゃったから、もう、重ね着しかない!」

という話に。

この暑さ寒さが極端な気候は何とかしていただきたいわぁ。

 

それから、おしゃべりに花が咲き、コーヒー1杯で1時間半も粘ってしまった。

でも、私よりも先に店にいて、まだ、粘っていたお客さんも2組ほどあったから、許される範囲かしらん?

 

 

コメダを出て、買い物をして帰宅すると……

1phonto_3
匂いを察知したらしく、犬の皆さんから、大ブーイング!

 

―――いや、コーヒーを頼んだらさ、付いてきたんだよ。

厚切りトースト半分とゆで卵の無料のモーニングがさ……\(;゚∇゚)/

 

そのモーニングは愛知県としては標準的なモーニング。

このほかにサラダとかつく店もあるけど、トーストが結構なボリュームだから、朝はこれで十分かも……

って、私は7時ごろに6枚切りのトースト一枚とスイカ少々を食べたんだけど。(^-^;

昼からはまたもや安静タイム。

明日は出かけなきゃいけない。

なんとか、体調万全にしなきゃ。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.28

犠牲者

さて、キウイの花が咲き始めたころのこと……

花に群がるアシナガバチさんに、

「今年はどこかで花粉を付けてきてね。無駄に蜜を吸うんじゃないよ」

と、脅してお願いしておいたら……

1phonto_2
願いを叶えてくれたようで、初めて、小さな実らしきものが!

なんでもお願いしてみるもんだわ。( ̄▽ ̄)

このまま、ちゃんと育ってくれますように。

 

 

さて、昨夜は「世界征服の夢」でも見ようと、早めに寝て……

明け方、夢を見た。

腹ペコで入った店で、注文した焼きそばを作るのを料理人が忘れて、いつまで待っても出てこず、そのうちお店の人たちが食事を始め、その人たちに怒っても無視され、店長に訴えても無視され、店を飛び出した……

という話。

―――世界世界征服、まったく、関係ないじゃん!

 

でも、これって……

理不尽な目に遭い、相手に怒りをぶちまけても無視され、権威者にその事実を告げて何とかしてほしいと訴えても無視され、怒りに理性がぶっ飛んで……

そういうことか……

―――あの人たちはあの頃も利用され、今も利用されている……?

 

自分に何ら非の無い状況で、とんでもないとばっちりを受けることは人生にはままある。

それが戦時中なら、誰もがそんな理不尽な目に遭う可能性があった。

そうなった理由は人により様々なのだろう。

それを検証しても過去は覆らない。

もしかしたら、もっと悲しい事実も出てくるかもしれない。

ただ、彼女たちは人生の華のころに、つらく悲しい状況に陥った。

それは誰にも否定できない事実。

 

口に出さないだけで、彼女たちと同じ痛みを持って生きてきた女性たちも多くいるはず。

だけど、多くのそういう目に遭った女性たちは、「今」を生きることを選んだ。

過去を思い出してばかりはいられないから。

恨みだけでは生きられないから。 

彼女たちもそのつらい試練を乗り越え、戦後の数十年を生きたのでは?

 

そんな彼女たちに「支援者」たちは、過去の理不尽を訴えるよう唆した。

「支援者」たちは、老齢の彼女たちを引き回し、人目にさらし、嫌なことを思い出させ、恨みの言葉を語らせる。

でも、それは「支援」なのだろうか……?

彼女たちの魂にとって救いなのだろうか?

それによって、彼女たちは忌まわしい思い出を追体験し、恨みに囚われている。

戦時中に利用されたように、今も彼女たちは利用されているのではないか?

日本を貶め、日本を非難するために。

 

本当の支援とは、彼女人たちの傷ついた「心」を癒すことだと思う。

身体と魂の結合から生まれた心のわだかまりを溶かし、身体を失っても健やかな魂が残るようにすることが真の癒し。

彼女たちを癒したいのなら、過去に生きるのではなく、今を生きられるような手伝いをすべきでは?

 

あ、日本政府が彼女たちの言い分を全面的に認めればいいと、支援者たちは思っているようだけど……

認めた(あり得ないけど)としても、彼女たちの過去は覆らない。

どれだけの賠償金を手に入れたとしても、彼女たちが自分を「犠牲者」と思う限り、心は癒されることはない。

 

人は過ちを犯し、誰かを傷つける。

そして、人は騙され、誰かに傷つけられる。

どんなに他人に無下に扱われようと、どんなに悲惨な目に遭おうと、

「自分は犠牲者なのだから、あんたら、私に与えるのが当然、良くして当然」

とは思わずに、

「この試練は自分のために誂えられた試練なのだから、この試練は乗り越えられる」

と思えば……  

人は「犠牲者」ではなくなる。

過去に生きずに、今を生きることができるようになる。

 

与えられた試練をさらっと受け流し、今を楽しみ、人を慈しみ、自分を愛せれば、その人の人生は輝く。

それはお金では買えない「心」の豊かさ……

 

どうか、彼女たちが一日も早く「犠牲者」でなくなりますように……

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.27

目標は世界征服

曇空の今日は気温も低く23℃までしか上がらなかった。

なのに、北海道の帯広では32℃ですってさ。

―――悪の組織に、空気凝固剤でも蒔かれちゃったのかしらん?

 

悪の組織と言えば……

昨日はショッカーの入団試験があったはずだけど、どうなったのかしら?

あなたも一緒に世界征服!

と、目標は大きいのに、試験料1000円というしょぼさが笑える。( ̄▽ ̄)

 

なんて、言ってる場合じゃなく、今日は体調不良……

すっごくねむい……

これはあれかな、またもや、地磁気が何とやらなのかしら?

 

というわけで、世界征服の夢でも見ながら寝よっと。

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.26

アメリカンアイドル・シーズン12 ファイナル

長々楽しませて頂いたアメリカンアイドル・シーズン12もいよいよ、ファイナル。

先週はクリーとキャンディスがファイナリストに選ばれ、昨夜は二人がそれぞれ持てる力を出し切った。

今まで歌った歌というカテゴリーでキャンディスが歌ったのは……

あの感動の「I Who Have Nothing」

歌いだしのアカペラで全身がゾクゾク!

 

やっぱ、キャンディスは神掛かっている……

マライアがキャンディスを見出したことに誇りを持っているのは当然だね。

だって、キャンディス、過去二回はここまで来れなかったのだから。

 

で、今日はいよいよ、結果発表なのだけど……

今日は番組のお祭りでもある。

まずはTOP10が歌い踊る。

―――お~、男の子たち、久しぶりだね~ o(*^▽^*)o

 

最初のゲストはザ・バンド・ペリー 、コラボするのはTOP5のジャネル。

ジャネル、こういう路線も悪くない? 

 

さて、今回、TOP5が女子で占められたことに男子たちはかなり不満そう。

「このところ、アメリカンアイドルは男子が占めていたのに、なぜ?」

「これは女子たちにはめられたに違いない」

ということで、その証拠の場面が……

それによると、カーティスはクリーに騙され派手なジャケットを選んでしまい、脱落。

ポールはアンジ―に本番でもジョークを言えとアドバイスされ、脱落。

デヴィンはアンバーに薬を盛られ、脱落。

ラザロはジャネルに音程を狂わされ、脱落。

最も可哀そうなのは激やせしたバネール……

なんと、キャンディスに昼食代をカツアゲされて体力を失い、脱落。。゜゜(´□`。)°゜。

なんですってさ。 

 

「これは誰かの差し金に違いない」とお祝いしているクリーとキャンディスのもとに行った男子たち……

そこには思いがけない黒幕が……

ふふふ。

 

そんな可哀そうな男性陣がかっこよくメドレーを歌い踊ったあとは、フランキー・ヴェリが登場。

どんなおじさんかと思いきや、歌う曲全部知っているってことは……\(;゚∇゚)/ 

 

お次は、「ディーヴァ」マライア・キャリー。

マーメイドのドレスでメドレーを披露。

今シーズン、審査員として優しい口調でコンテスタントたちを励ましてきたマライア。

少し冗長なところもあったけど、その雰囲気は好きだった。

アメリカでは「優しすぎる」と不評だったみたいで、途中、マライアも気にしたような発言をしていたけど……

でも、マライア、ニッキ―には一歩も引かなかったから、決して優柔不断な人じゃないよね? (^-^; 

 

TOP4のアンバーはエミリー・サンデーとコラボ。

アンバー、実力もさることながら、ますますオシャレに磨きがかかっているね。

 

そして、PSYが登場!

歌は「江南スタイル」じゃなかったけど、会場大盛り上がり。 

 

次はキース・アーバン。

ギターを弾きながら、気持ちよさそう。

―――ほっとしたのかな?

今シーズンは審査員を務めたキース。

最初はマライアとニッキ―の間に挟まれオタオタしていた。

批評もしどろもどろな感じで大丈夫かしらと思っていたけど、次第に自分を取り戻し、時には厳しく指摘することもあって……

私の中では高感度急上昇中。(*^m^)

なのだけど、来シーズンはどうなるのかしら?

 

キャンディスがコラボしたのはジェニファー・ハドソン

会場沸騰!

こんなすごい歌声の持ち主とコラボして、一歩も引かないキャンディス、立派だわ。  

 

アダム・ランバートとコラボしたのはアンジ―。

得意のピアノで盛り上がる。

優勝できなかったけど大活躍のアダムを見て、アンジ―は将来を確信できたみたい。

次なるゲストは丸坊主のジェシー・J

アンジ―のあこがれの人だそうで。

やっぱ、アンジ―は特別扱いね……

一緒にうたったあと、ジェシーにイギリスに招待されたアンジ―、大感激! 

 

そして、クリー、ランディ、キースのコラボ。

おお、楽しそう!

クリーはやっぱ、カントリーの人だね。

 

アレサ・フランクリンは中継で登場。

「キャンディス、あなたは勝者よ」と言ってしまった。

―――あれれ???? 単にキャンディス贔屓なだけ?

スタジオの彼女の歌にTOP5が会場で参加。

アレサおばさん、さすがの迫力で、会場にいないのに、場を支配している……

 

ゲストのトリは、ジェニファー・ロペス!

曲はちょっと「江南スタイル」を意識してるような感じ。

歌い踊る迫力のある美女は健在。

今期は審査員を降りていたけど、復帰のうわさも……

どうなるのかしら? 

 

さて、いよいよ、結果発表。

キャンディスとクリーがデュエット曲を披露したあと……

 

   優勝は――――

           キャンディス!!

                  キャンディス!! 

紙吹雪の中、泣きながら、デビュー曲「I Am Beautiful」を歌うキャンディス。

「三度目の正直」、ほんとにおめでとう。

「努力をすれば夢は叶う」と言う言葉を体現したね。

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

今シーズンで番組の名物審査員・ランディ・ジャクソンは番組を降りる。

ありがとう、楽しませていただいて……

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.25

スパイはいかが?

今日は陽射しが昨日までの力を失っていたような……

最高気温も少し落ちている。

すごしやすくてよかったけど…… 

―――まさか、また寒くなるとかないよね?

汗だくで冬物をしまいこみ夏物を出したというのに、これでまた、フリースが必要な気温になったら、暴れちゃうよ。(`ε´)

 

朝から橋下さんがTVに生出演して熱弁をふるっていた。

そのお気持ちも発言も至極まともなんだけど、この問題が問題なところは、正論なんか通じないというところで……

一方で橋下さんはどんどん謝罪の言葉も口にしている。

あれもどうかと……

政治家が謝るということは、日本国民が謝るということなのだと自覚してもらわなきゃね。

謝るようなことを口にするくらいなら、黙ってください!

 

もう、政治家が正論めいたことを言うよりも、工作員(スパイ)を使ったほうが良いんじゃない?

世界各国に潜り込んだ工作員が、袖の下を渡し、あの問題の真実みたいな報道してもらうとか?

搦め手で行かなきゃ無理な感じ。

 

あ、スパイはやっぱ、イケメンの方向で……(*^-^)

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.24

地震がいっぱいで……

今日は太平洋とその周りで地震が多発。

 

2時19分、南太平洋・フィジー諸島南方でM7.4。

12時47分にはアメリカ・カリフォルニア北部でM5.7。

そして、14時44分にはサハリン沖でM8.2の大地震が……

もちろん、日本でも17時33分の福島沖M4.8を最大に、10回ほど小さな地震が報告されている。

 

5月10日過ぎからずっと続いてたあの何とも言えない重苦しさが昨日は消え、

濁っていた空気も澄んで、

あんな雲が伊勢方面から飛び出して行ったからには、日本はもう大丈夫かと思っていたのだけど……

その分、他に行ったのね。

 

フィジー沖とサハリン沖は海中で起こったので、大地震でも被害が無かった。

カリフォルニアは地震の直前に橋が落ちたとか、どこかで見たような気がするけど、大々的に報道されないところを見ると、さほどのことはなかったのかも。

どちらも、大事に至らず、良かった……

 

 

こうやって見ると、一昨日、日本の株が売られた理由の一つが判るような気がする。

日本上空のプロトン値がかなりの数値になっているから、GSあたりが大地震を予測して、とにかく日本株は売っちゃえってことになったのかもね。 

きっと、かなりの地震があっても良いほどのプロトン量だったのね。

今日の乱高下はこの機会に安く株を手に入れようというアベノミクスに出遅れた人々が買って戻し、そこでさらに売られたということかしら?

 

でもまあ、日本上空のプロトンはあの雲のように飛ばされて、何とか今のところは、大地震は避けられている。 

今の時点で、私的に心配なのは北海道なのだけど……

大雪山って死火山なのかなぁ?

 

 

ところで、韓国の中央日報のコラムに「日本への原爆投下は人間を使った神の懲罰」みたいなのがあったらしい。

え~と、韓国の皆さんは、真剣に北朝鮮の核を恐れたほうが良いかもデス。

鏡の法則では、自分が他に与えたものが自分に戻ってくると言いますよ。

 

そして、日本人は嘲りに怒りを返さないこと。

原爆のような無差別大量殺人兵器をどんな理由があろうと「良し」とするような相手に、何を言っても無駄。

それよりも、今の日本の問題……

放射能の毒性を無力化する方法や、日本の株を守る方法、少子化する社会を支える方法、生きることに絶望することのない社会を作る方法なんかを、

一人一人、考えるほうが良い。

想像力は創造力。

大事なのはいつだって、より良いものを想像することだもの。

 

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.23

爽やかな5月の朝

今朝、窓を開けた瞬間、

―――あ、今日は爽やか……

 

二・三日前、朝、表に出た途端、空気が臭くて気持ち悪くなり、それ以来どうも悪臭がするような気がしていたけど……

今日は何とも言えない芳香がして、空気が変わっていた。

でも、黄砂もまだ来ているというのに、どういうわけなのかしらと空を見上げたら……

130523
まあ、この先は伊勢方面……

 

そのおかげか、昨日はバテバテで睡眠時間は5時間しかなかったけど、今日は快適に過ごせた。

温度計は28℃だったりするのに、どういうわけか部屋の中はひんやりして湿気が無く、過ごしやすい。

これは最近の暑さの傾向で、陽にさえ当たらなきゃ、辛くないのよね。

でも、水分は小まめに取らなきゃ、干からびそうな気が……

 

私は部屋の中で干物(かなり肉厚だけど)になりかけているというのに……

 

  三浦雄一郎さん、エベレスト登頂に成功!

天気が良く真っ青な青空のもと、頂上に立つその雄姿が下から望遠レンズで捉えられている。

酸素が地上の三分の一しかないところ、畳三枚分しかない切り立った峰の頂上……

そんなところに80歳で行けるなんてすごい!

人間、やろうと思えば何でもできるのね。(*^-^)

 

最近はエベレストの頂上とでも通信できるらしく、頂上の三浦さんの肉声も公開されている。

同行した登山家たち一人一人の名前を上げ、「世界最強の登山家たちがここまで引き上げてくれた」「ありがとう、ありがとう」と感謝の言葉を口にされたのもご立派。

奥様が「早く降りなさい」と言っておられたのが印象的。(*^m^)

そりゃ、ご家族にしてみれば無事なお顔を目の前で見るまでは安心できないよね。

後は、無事に帰国なさいますように……

 

ところで、日本の標準時を2時間早めるという案が都知事から出ているそうな。

金融市場を一番早く開くためですって。

2時間早めれば、NYと連続になり、経済効果は計り知れない。

らしい。

 

―――う~ん、夏はともかく、冬はちょっと……

私は6時過ぎに起きているけど、冬の6時はまだ薄暗いよ。

それが今の時間にして4時過ぎ起きなんてことになったら、真っ暗!

怠け者の私としては、真っ暗なうちに起きるのはつらいので、他にこれと言った理由が無いのなら……

日本全体を2時間早めるのではなく、

証券取引所が7時から営業すればいいだけ!

と思いマス。

市場といえば、花でも魚でも野菜でも、皆さん、2時くらいから働いている。

株市場だけのために、日本全体が時間を変えなくてもね。 

 

とりあえず、仕事は9時から17時という観念を捨てて、その業種に合った時間帯で営業するようにしたほうが良いような……

そうすれば、都会は通勤時間帯がばらけて、あんな地獄の通勤ラッシュもなくなるし、万々歳。

なんてことを考えていて、ふと空を見上げたら……

1305231
これもまた、伊勢方面から……

そういえばSWCによると、今日は、C2.3のフレアが発生し、このところのフレアの影響で非常に大きなプロトン現象も起こっていたらしい。

そういう影響なんでしょうかね?

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.22

万人は平等

今日は黄砂が来ていて、空は一日どんより。

なのに、最高気温は30℃にもなっていて、ほんと、暑かった。

ついこの間まで寒い寒いと言ってたのに、なんなんざんしょねぇ……!

 

珍しく今週は予定がいっぱいで動いてしまった。

しかもこんな気象と地磁気の高さで、身体からNGが出始めている。

歯が浮いているし、今の室温は25℃だけど、寒くて上着を着る羽目に。

 

最近、何かが回りだしている気がする。

今年はそういう年だといわれていたけど、

それを望んだのはたぶん自分だけろうけど、

遥か険しき道のりに気が遠くなる。

 

とりあえず、今できることをして、生かせて頂けるだけ生きるしかない。

心配はいらない。

明日は誰にも確約されていないのだから。

 

どんなに才能があろうと、どんなに頑丈な人間であろうと、どんなにお金持ちであろうと、どんなに高い地位についていようとも、条件は同じ。 

明日をも知れぬ命を抱いて生きている。

そして、どんなに財産を持とうと、この世から持って行けるのは魂の記憶しかない。

その意味で、神様の前で万人は平等なのだ。

 

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.21

複雑で高度な試練

今日は暑かったス……

 

オクラホマの竜巻、大変なことになっているみたい。

犠牲になられた方々が安息のうちにありますように……

Phonto_9
昨日の夕方、コマメの散歩に出たら……

17時30分過ぎだというのに、太陽のまぶしいこと!

とても夕方の太陽とは思えなかった。

そこで、これは何かあったに違いないと思い、夜、SWCを見たら、17時16分に太陽フレアが発生していた。

まさにジャストタイムだわ。

 

でも、M1.7ってさほどではない……と思いきや、これ、LDEフレア(継続時間の長いX線フレア)ですって。

つまり、Ⅹ線をずうっと浴びてる状態?

そりゃ、気象や地磁気に異常が出るわけだ。

 

そんなフレアが起こったせいか、昨夜は寝苦しく、夜中にも目が覚めた。

しかも、宵の口から、何度も消防車のサイレンが……

 

安城から始まった放火事件、安城の犯人は捕まったらしいけど、近隣に飛び火して……

うちの町でも何件か放火事件が起こっている。

まあね、こんな異常気象の中にいたら、人間がおかしくなるのも仕方ないっちゃ、仕方ないけど……

 

でも……

今や、世界人口の三分の一は飢えて昆虫食をせざるを得ない状態になっているというのに、そこら中に食材が溢れ、畑や田んぼではなんとか作物が実っている。

世界中が水不足で苦しむ中、水は使い放題、お尻まで洗っている。

薪を集めなくても、ガスや電気が家まで届き煮炊きに・暖房に不自由しない。

という状態の国に住めるって幸せなことなのに……

 

ただ、それを維持するにはお金が必要。

お金が無ければ、何もかも目の前に並べられているのに手に入らないという辛さはある。

その辺がクリアできるかどうかが、この国に住む人間に課せられた試練。

ただの飢えよりも試練が複雑で高度になっている分、解決も複雑で高度になっている。

 

あの人にできて自分にはできない。

あの人にはあるのに自分には無い。

そう思えば、世の中不公平ばかりと思えるかもしれないけど……

あの人にはあの人の立場に伴う試練がある。

あの人はそれをクリアしたから、そこにいる。

あの人と同じにはなれなくても……

今の自分ができることを懸命にやり続ければ、自分の場所ができる。

それは間違いなくできる。

 

そんな考え方もあると放火犯が知る機会があればいいのにね……

それが解れば、火なんかつけている場合じゃないというのもわかると思うのだけど。

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.20

アメリカンアイドル・シーズン12 TOP3→ファイナリスト

さて、アメリカンアイドル・シーズン12もいよいよ、ファイナリスト選出へ。

昨日のパフォーマンスでは、それぞれが三曲歌った。

初回は「ジミーが選んだ曲」、二曲目は「審査員が選んだ曲」、三曲目は「番組が選んだ曲」

 

今回の私のベストはこれ……

毎度ながら、キャンディスでございます。(*^-^)

これは最後の、「番組が選んだ曲」

……さすが、わかってらっさる!

この曲を聴いたキースが「キャンディスに投票したくない人は医者に診てもらうべき」と言ったんだよん♪

 

キャンディスが歌うと、天使が舞い降りてきているような感じ。

背筋がぞくぞくする。

こんな感覚を覚えるコンテスタンスは、これまでいなかったのよね……

 

実はすでにアメリカではシーズン12のアメリカンアイドルが決定している。

なので、ファイナリストは誰と誰かはわかっているのだけど、ここはその情報を忘れて楽しむことにしよう。

 

曲の合間に、三人が地元に凱旋した時の様子が披露された。

 

キャンディスは23歳、サウスカロライナ州セントヘレナ島出身。

ガラ人と呼ばれるアフリカ系アメリカ人の人情味あふれるコミュニティで生まれ育った。

今回、審査員に「あなた、今まで何をやっていたの? (歌手になっていないのが不思議!)」と言われたけど、その地域の旅行会社で旅行コーディネーターをやっていた。

 

アンジ―は18歳。

マサチューセッツ州の静かな田舎町ベヴァリー出身。

マサチューセッツ州はまだボストンマラソン爆破事件の痛みを引きずっている。

そこに凱旋したアンジ―はニュースショーに出演したり、パレードしたりする中で、「ボストンを勇気づけたい」と語った。

 

落ち着いて見えるけど、クリーは22歳。

テネシー州・ナッシュビル出身。

地元に帰ったクリーは姉を訪問。

12歳の時に飛行機事故で父親を、19歳の時に病で母親を失くし、クリーの家族はこの姉一家のみ。

だれも住んでいない生まれ育った家を訪問し姉と抱きあったクリー。

物静かで理知的な彼女の佇まいはこういうと境遇があってのことなのかしらん?

 

もちろん、三人の里帰りコンサートは大盛り上がり。

その地区のすべての人間が押し掛けたかと思うほど。

 

そうやって、里帰りでフルパワーに充電してきた三人のステージは、今までに増して素晴らしく、さすがのTOP3クオリティ!

里帰りがあって、課題も3曲もあったのに、とても短い時間で3曲をものに出来たのは、すごいことだよね。

 

ジミーのジャッジは一曲目はアンジ―、二曲目はクリー、三曲目は文句なくキャンディス、総合的にはキャンディスだったけど……

さて、カメラの向こうの審査員たちのジャッジは……

と、楽しみにしていたのに、昨夜も書いた通り、FOXチャンネルったら!

で、今朝は再放送を見るために、あれこれ、大忙し。  

 

 

さて、お茶も用意したし。

じっくりと見ましょうか……

 

オープニングの三人並んで歌う姿を見ると、誰がアメリカンアイドルでもおかしくないオーラが漂っている。

ジミーは「自由に曲を選べなかった中で、わざと難しい曲を与えた」らしい。

そういう試練を与えるのも、優勝者は自分のレーベルに入るからですって。

 

で、ジミーが選んだエルトンジョンの曲で、ピアノを弾かなったアンジ―に、「チャンスを逃した」ときついお言葉。

二曲目の審査員のチョイスについては、「クリーが一番」と繰り返したジミー、三曲目については、アンジ―は「圧倒的ではないが手堅い」、クリーには「上出来。ロックな曲があっていた」とした。

そして、キャンディスについては、

「一流の歌姫と肩を並べる仕事をした。彼女が脱落したら俺も帰る」

とまで言い切った。

 

ゲスト一人目は、シーズン10でスコッティと競い準優勝したローレン・アライナ。

15歳だった彼女も、もう、18歳……?

今回は新曲を披露。

痩せてキレイになったけど、パワフルな歌声はそのまま。

 

次にマライアが三人を自宅に招いて、PVを見せた様子が……

かなり色っぽいっス。

 

ゲスト二人目はアリシア・キーズ

ピアノの弾き語りというスタイルはアンジ―の未来の指針にするため?

 

さて、いよいよ結果発表……

 

最初に抜けたのは――――

       やっぱ、キャンディス!

誰もがスタンディングオベーションでその結果を称えた。

そして、キャンディスと競うのは……

        クリー!

 

大本命だったアンジ―、まさかの脱落…… 

三曲目までピアノを封印して、勝負に挑んだアンジ―。

そのことは「本物の歌手に成長した」とランディには評価され、他の審査員にも認められていたのだけど……

やはり、ピアノを弾きながらアピールすべきだったのかも。

 

泣きながら歌うアンジ―を見て思うのは、

―――う~ん、アメリカンアイドルって深いわぁ。

ってこと。

 

今回の華やかで明るくキラキラな子を選ぶか、じっくりと歌を聞かせる実力派を選ぶかのせめぎ合いでは後者がかったことになるんだけど……

それだけで終わらなかったのは、キャンディスという「天才」が出現したせい。 

ランディがキャンディスに「アメリカンアイドルの醍醐味は、無名の才能が認められる瞬間」と言ったけど、まさにその通り。

ニッキ―が「女性は容姿にコンプレックスを抱きやすい。だけど、あなた(キャンディス)はいつも自信を持って歌っていた」と言ったように、キャンディスの容姿は優れているとは言い難い。

だけど、勝ち進んでスタイリスト(たぶん、凄腕!)が付いたら、大柄でずんぐりした印象、大きなお尻やぶっとい太ももは、何ら問題なくなった。

スティッチを思い出させる愛苦しい顔も、胸を飾る大きなアクセサリーでまるでインドのマハラジャの姫様のような趣に。

ロングドレスで歌う姿はほんとにゴージャス、まさにスター!

 

キャンディスの挑戦は三度目で、ランディは三度目の正直と言ったけど……

ある意味、ここまで残れたからこそ、キャンディスは化けられたともいえる。

しょぼい若者の服を着、安物のアクセサリーをつけていた初期のころは、さほどのオーラを感じさせなかったキャンディス……

ここまで開花できたのは、本人の努力もさることながら、彼女を飾りたてたスタッフの力も大きい。

そして、表を飾られることで、キャンディスの中で変容したものがあるはず。

そうやって、無名の才能を見出し、それを研磨し、輝くダイヤモンドにしていくアメリカンアイドルというシステムは、いかにもなアメリカンドリームの顕在化……

キャンディスは次回の結果を待たなくても、大スターになると思うよ。

 

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

あ~楽しかった!

三日分くらいのブログを書く精力を使ったような気が……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.19

ビンボー人はケーキを食え!

アメリカンアイドルを見ようと、FOXチャンネルに合わせたら……

「セ・パ交流試合、ソフトバンク×中日」になっていた!

すっごいショック!

楽しみにしていたのに……

 

ということで、今日は何を書こう?

 

がっくりして地デジに変えると、池上彰さんが「TPP参加」について話している。

この前、飯田から遠山郷を通り三遠南信道路に出た「東海ぐるっとドライブ」の時、天竜川にかかる吊り橋があったのだけど……

1dscn7474
この渡り口のところにバスの停留所があり、その停留所にべたべたと「TPP反対!」の張り紙が貼ってあって……

「TPPって、こんな田舎にも影響するんだ……」

と、ちょっこし驚いた。

 

TPPって、経済的なルールを同じにしましょうということだから……

経済統一されて、各国の政府の意見は通らなくなる。

どこの国にもその国なりの問題はあるわけで、今までは他国の問題を政府が窓口になって国内に入れないようにしてきた。

だけど、TPP締結後は、個人が「自分の身は自分で守る」ことになる。

そうなってくると、個人がいかに情報を得てそのルールを理解していくかが大事になるのだけど……

日本国民はそれがとっても下手。

ずうっと誰か任せの人生だったものね。 

人生の試練はそうやって、本人の一番弱いところを突いてくる。

ほんと、巧妙な……

 

まあ、車だけは今までと変わらなそうだから、とりあえず、移動手段は何とかなるわね。

燃料はどうかな。

シュールガス、安く売ってくれるのかな?

あ、小麦粉や砂糖、お肉や乳製品はぜったいに安くなるわね。

 

ただし、安心・安全は自己責任になるから、良いとされたものが奪い合いになる可能性も。

日本人って良いものを作ることには必死になるから、農業や製造関係は生き残れるかもしれないけど、保険や金融のほうが危ないかも。

 

そのうち、

「ビンボー人はケーキやステーキを食え!」

なんてことになるのかな?

 

そうなったら、こだわりの人は、吊り橋のあったところのような田舎に住んで、小さな田んぼで米を作り、裏の畑で野菜を作り、清流で魚を釣り、薬草を採取して、完全自給自足な生活にするしかないかも……

あ、モンサントに見つからないようにしなきゃね。

 

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.18

無慈悲な……

朝一番でレッスン。

その後、知人が遊びに来て、一緒に昼食。

人生の話ができる仲間がいるのは嬉しい。

 

夕方、知人を駐車場まで送って行き、見送ろうと待っていたら……

車に乗りエンジンをかけた知人、窓から顔をだし、

「石巻で震度5強だって」

ラジオで報道されていたらしい。

 

あらま。

テレビをつけていなかったから、そんな事とは露知らず……

でも、東日本大震災の被災地のことなんかは話していたんだよね。

地震発生は14時47分、震源地は福島沖、M6。

 

今回は津波が無かったようで、不幸中の幸い……

 

 

宇宙天気情報を見ると……

15日2時(UT)頃に発生したCME(コロナ質量放出)の余波と推測される衝撃波が18日0時(UT)頃に到来し、現在、太陽風の磁場強度が強い状態となっています。

また、17日9時(UT)頃に発生したCMEの影響が19日から20日頃にかけて到来し、地磁気がやや乱れる可能性があります。

本日から20日頃にかけて、地磁気活動はやや活発な状態が予想されます。

15日13時25分(UT)に発生したプロトン現象は、現在も継続中です。

プロトン現象というのは……

太陽フレアによって陽子(プロトン)が加速され、高エネルギーの陽子がやってくる現象のことです。

このような高エネルギーの陽子は太陽宇宙線とも呼ばれます。

地球周回軌道上で、単位面積・単位立体角・単位時間あたりを通過する、10MeV(メガ電子ボルト、エネルギーの単位)以上のエネルギーを持つ陽子の個数がどれくらいあるかで、プロトン現象が起きているかいないかを判断しています。

 

今日の地震が15日のCMEの影響だとすると……

このところ、ずっとフレアが続いているから……どんどん揺れる?

 

17日に発生したCMEというのは、活動領域1748で17日8時43分(UT)に発生したM3.2/2Bフレア。

この活動領域1748はかなり活発なところで……

14日のⅩ3.2もここで発生したもの。

今日の情報では……

 
活動領域1748は、現在も磁場構造が非常に複雑なため、今後ともMクラスフレアが発生する可能性があります。

引き続き今後1日間、太陽活動は活発な状態が予想されます。

ですって。

 

ということは、しばらくは注意を怠らないほうが良いということで……

最近、服を着て寝ているのだけど、続行だね。

 

 

そんな今日はもう一つ驚きのニュースが。

なんと、北朝鮮ったら、今日の午前中に、日本海に短距離ミサイルを3発も発射していたらしい。

え~と、

何を考えてのミサイル発射なんでしょうかしらん?

無慈悲な攻撃の一端?

「やるといったからには3発くらい撃っとけ。 ただし当てるなよ」

てなもんでしょうかしら?

 

それとも、飯島参与が4月12日に、「個人的な見立て」としながら「間違いなくミサイルを撃つと思う」と述べたのを後押しするつもりだったのかしらん?

もしや、新しい将軍様、とっても義理堅い?

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.17

感染?

ああ、今日も終わっちゃう……

一日、短すぎ!

 

パソコンで作業している私の横で、コマメは熟睡。

 

1dscn7557
それぞれ好きな格好で寝ているわけだけど……

何なのかしら、この寝方!
 

1dscn7556
光が差し込んでぽかぽかだし。

いいなあ、気持ちよさそうだなぁ。

そんなにクウクウ寝てくれると、か~しゃんも眠くなっちゃうじゃない!

 

で、毎日、一緒に昼寝しちゃって、ますます、一日が短くなっている……

 

ニャンコさんにはネコトキソプラズマというウィルスがあって、

それに人間が感染すると猫が大好きになり、猫中心の生活を送ることになるらしい。

きっと、わんこにもそんなウィルスがあるんだわ。

で、私は感染しているに違いない。

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

飯島さん、隠密裏のはずが向こうの術策に嵌ったということかもね。

橋下さんは、もう、黙ったほうが良いかもよ。

あら、西村さん、相変わらずな……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.16

バブル以前

今日は最低気温が15℃で最高気温が25℃。

寒暖の差が10℃なら、まあまあ?

 

気温はさほどでもなかったけど、太陽フレアのせいか、日差しのきついこと!

で、昨日はまだつぼみだった我が家のエゴノキ……

今日は突然満開に。

そりゃ、こういう陽気になったら、咲くしかないよね。

 

良い香りが庭に漂っている。

キウイの花も咲いているし、アシナガバチさんたち、大忙し。

アシナガバチさんたち、ついでのことに、どこかからキウイの花粉を運んできてくれないかなぁ。

我が家、キウイを一本しか植えてないので、花が咲いても実がならないのよね……

 

さて、この暑さのせいか、メイちん、絶賛毛抜け中!

毎月美容院に行かなきゃボ~ボ~になっちゃうコマつんと違い、メイちは毛も伸びないし、爪も舗装道路を歩けば削れちゃう。

だけど、年に二回、自発的に衣替えをするのよね。

朝、居間に行くとそこら中、毛だらけ。

昼間、空中を舞っていた毛が、夜の間に床に落ちるらしい。

1dscn7553
こんなに梳かし取った後でも、触ると、毛が舞うとは!

見事な生産能力だわ。

―――毛刈りの羊のところにアルバイトに出そうかしら……

 

夕方、散歩から帰りテレビをつけると……

ホンダがF1復帰という嬉しいニュースが! 

復帰は2015年からで、マクラーレン・ホンダになるらしい。

F1ってバブルなイメージ。

アベノミクス効果が効きだして、今はバブル以前になったのかしら?

 

今は、一部地域には景気の良い話がいっぱいあるみたいだけど……

我が家に回ってくるまで風船が持つかどうかは……????

 

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

飯島内閣参与の交渉相手はどんどん格上になり、とうとう、序列二位のお方と面会。

明日は将軍様に……?

これが嬉しい悲鳴になるのか、他国から責められてとんでもない結果になるのかは疑問だけど……

何はともかく、拉致被害者の皆さんが帰ってこられますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.15

水の不思議

長文が消えた……

立ち直れないわ。

 

今日はⅩ級の太陽フレアが発生していたらしい。

13日以来連日Ⅹ級のフレアが発生していて、今日はデリンジャー現象も起こっていたそうな。

ずっと耳鳴りがしているのはそのせいかしらん?

 

日本は寒い春のあと、急激に気温が上がり真夏日なんかもあったけど、今年の春は異常事態があちこちで発生しているようで……

カナダの湖では氷津波なんて聞きなれない現象が……

こうやって湖からじわじわと氷が民家に迫ってきて、ついには……

こんなことに!

―――これ、怖いわぁ。

まるで氷が生きているみたい……

氷河期になるときって、こんな感じで氷が迫ってくるのかしら?

凍死したマンモスの胃に食べたばかりの草が入っていたといわれているけど、そうだとしたら、納得だね。

 

北海道の5月の雪は21年ぶりだそうだけど、この氷津波は60年ぶりなんですって。

異常現象や異常気象は今までにもちょいちょい起こっていたけれど……

今年が特殊なのは、この何十年に一度が一気に来ていることだよね。

 

そういえば、水の不思議はまだ解明されていない。

たとえば、水とお湯ではどちらが早く凍るかと言えば、当然、水と思うのだけど……

実はお湯のほうが早く凍るんですって。

これは1963年にタンザニアのErasto B. Mpembaという学生によって発見され、Mpemba  effect (ムペンザ効果)と呼ばれているそうな。

 

水は0度で凍るというのは常識。

だけど、蒸留された純水は0℃以下になっても凍らないという。

これを「過冷却」という。

その過冷却状態の水に衝撃を与えると、あっという間に水が氷になる。

それは純水には凍るときに核となる不純物がほとんど含まれていないので凍れないでいるのだけど……

衝撃を受けたことで気泡が発生し、それが核となってあっという間に凍るということらしい。

 

水は液体、凍ると固体となり、蒸発すると気体となると思っていたけど……

実はもっと多くの形態に変わるらしい。

たとえば、過冷却状態の水は-38度まで冷やすと自然に氷に変化し、

-120度まで冷やすと、ハチミツのような粘性状態になり、

さらに-135度まで冷やすと、ガラス状態(結晶構造を持たない固体)に変化するんですって。

 

あのじわじわ押し寄せてくる氷も温度による変化なのかしらん?

とすると、あの地方には60年前と今年、何らかの共通点があるということだよね?

そのうち、「マイナス○○℃になると、氷は歩き出す」なんて、研究結果が出たりして。

―――おお、怖っ!

 

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.14

本性は

なんか、大阪の橋下さん、とんでもない発言をしちゃったみたいで……

この時期にこの発言は日本のためとは、到底、思えないわ。

もう少し、国益を考えた行動をしていただきたいもので。

あ、そういえば、伊勢―白山道さんによると、もう、本性を隠せなくなっているらしいから、あれは彼の本性なのかもね。

実は、この件に関して長い文章を書いたのだけど、自分の真の思い(本性)が出てこない。

なので、UPするのはやめることに。

 

 

さて、今日は31℃を超えたと言われる愛知県。

うちの辺りは28℃が最高だったけど、風が涼しくて、家の中にいるとそんな気温とは思えなかった。

朝は床暖をつけてフリースを着ていた私も、さすがに、午後からは半袖Tシャツ姿に。

でもね、明日の最高気温は23℃らしい。

こんな日々が続けば、その日その日を生きるのが必死になって、建前なんか言ってられなくなるよね、ほんと。

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.13

鳳凰出現?

「母の日」の昨日は、豊田の緑化センターへ。

1phonto
こんな広い芝生があった。

1phonto_2

ここの芝生はわんこオッケー。

高麗はよそさまのわんこさんの匂いを嗅ぐのに必死。

 
イケメンに出会えるといいね。(*^m^)

 

この緑化センター、隣にある自然そのものを楽しむ「昭和の森」にもつながっていて、かなりの広さ。

本館のほうには日本庭園やロックガーデン、様々な大きさの芝生が設えてあり、かなり贅沢な空間……

さすがトヨタ自動車の御膝元、予算が潤沢なのね。

1phonto_2_3
ユーカリいっぱいのオーストラリア庭園もあったよん♪

 

本館にはものすごい勢いで山から下り落ちるカスケードも……

1phonto_1
昨日は半袖でも汗ばむほどの陽気だったけど、このカスケードの裏に入るとひんやりして寒いほど。

 

今年は「なるべく自然の中を歩く」と決めたのだけど、我が家の辺りはこう暑くなるともう、歩くどころじゃない。

良いところが見つかって、ラッキー!

 

ところで、最初の写真ではほとんど雲は無かったのに……

1phonto_1_2

いつの間にか、不思議な雲が……

―――鳳凰?

 

鳳は男性性で凰は女性性と聞いたけど、御二方でお出ましとは……

しかも、2つの雲から出ている直線が交わる先が、お伊勢さん方面というのも、なんともデス。

 

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.12

アメリカンアイドル・」シーズン12 TOP4→3

アメリカンアイドル・シーズン12……

先週は愛しのキャンディスがBottom2になってドキドキ。

でも、審査員の「救う権利」が使われなかったせいで、放送日が一日余ってしまい、その調整で先週はジャッジをせず、今週の得票との合計で決めるというウルトラCがあり……

いよいよ、今夜、TOP3が決定!

 

昨夜のパーフォーマンスでは、皆さん、かなり緊張していて、アンバーなんか審査員との会話中に泣き出しちゃったりして……

そりゃ、ここまで来たら、Best3に残りたいよね。

ファイナリストになりたいよね。

もちろん、アメリカンアイドルの栄冠も手にしたいにきまってる!

 

でも、もしここで脱落したとしても、すでに4人とも引く手あまたな感じ。

皆さん、人気だけじゃなく実力派だもの。

 

で、昨夜は先週の結果でギリギリに追い詰められているアンバーとキャンディスが魅せた。

 

これはスタンダード曲という設定だったみたいで、コーチのハリー・コニック・Jr.に

「こぶしを回すな。原曲に忠実に歌え」

とキチキチなアドバイスを受けて大変そうだったけど、この二人にそんなこと言ってもねぇ……

個性が発揮できないじゃない。

で、本人たちもちゃんとそこは割り切り、自分の物にして歌い切った。

 

さて、今夜のオープニング、アップテンポな曲を歌い動き回る4人は、すでにスターそのもの……

 

注目のジミー評は・・・・・

「カメラを意識して歌に集中していなかった」と審査員たちに言われたアンジー。

ジミー評は、「彼女の力を発揮できなかった」「アレンジに問題があった」と審査員と同じような意見。

 

最初の曲は審査員たちに不評だったアンバ―だけど、二曲目の「MY Funny Valentine」はスタンディングオベーションを頂いた。

「最近の曲を歌うとカラオケになりやすい」というジミーも、審査員と同じく、「MY Funny Valentine」に関しては「見事に美しい曲を歌いこないした」と喜んだ。

 

さて、キャンディスはと言えば……

最初から「非のうちどころのないステージ」と審査員たちも絶賛。 

二曲目も、審査員全員がスタンディングオベーション。

「極上のステージ」とマライア。

ジミーも「二曲とも秀逸」と手放しで褒めそやした。

 

クリーに関しては、「本物のシンガー」とマライアが言うように、実力は認められているのだけど、今回の選曲に関してちょっと疑問の声が……

特に二曲目は誰のバージョンで歌ったほうが良いかで、ランディとコーチのコニックの意見が衝突して紛糾……

今夜の話によると、その後食事をしてふたりは仲直りしたらしいけど。

ジミー評は「今回は二曲ともよかった」

だけど、どちらか一曲が特別に印象的だったほうが良かった様な言い方も……

 

ゲストはシーズン7優勝のデヴィット・クック

メジャーデビュー後は脳腫瘍患者へのチャリティーにも力を注いでいるというクック。

シーズン7は5年前になるわけだけど、もうすっかり貫禄が付いちゃってる……

今夜は新曲を披露。

 

ゲスト二人目はウィル・アイ・アム

楽しいラップとタップ。

華やかでいいねえ。

 

ゲスト三人目は今回のコーチのハリー・コニック・Jr

この方、地味な印象だけど、実力派なのね……

 

宴の時は過ぎ、いよいよ、結果発表……

まず呼ばれたのはアンジ―。

これはまあ、順当かな……

 

そして、キャンディス!

さすがキャンディス、見事にリベンジ!

 

Bottom2はクリーとアンバー。

審査員たちは全員残したかったというけれど……

残ったのはクリー。

アンバーはここまで。 

 

このシーズンを通じて、どんどん色っぽく美しくなり、歌い手としての技術も向上し、人間としても大きくなった印象のアンバー……

最後の曲を涙を浮かべながら歌う姿も美しかった。

会場のお父さんもキャンディスもマライアもニッキ―も大泣き。

 

コンテストって、順位が付かなきゃ成り立たないけど……

この4人の差は本当に微小で、誰が落ちても不思議じゃなかった。 

「脱落は新しい始まり」というニッキ―の言葉は、きっと、その通りだよ。 

 

アンバーが去って、残ったのはアンジ―、キャンディス、クリー……

さて、次回のファイナリスト選出はどうなるのかしら?

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.11

無駄はない

雨の土曜日。

120130511_020 

ピンポンマムのウサちゃんは夫の実家へ。

 

「母の日レッスン」も終わり、私の「母の日」は終わったので、今日は家でゆっくり。

がんの手術以前、「母の日」前は必死で働いていたけど、今はそれもない。

最近は、ありがたいことに、ゆったりと季節を楽しみながら生きられるようになった。

それはすべて、病のおかげと言える。

無駄に見えること、いやだと思うこと、不幸と思うことのなかに、

大切なこと、楽しいこと、幸いなことがある。

―――人間に起こることには、何一つ無駄はないね……

 

その点では、昨日の滝山東照宮行も絶妙なタイミングだった。

知人の付き合いで行ったと思っていたけど……

昨夜、夢うつつで、私は私で行かなきゃならなかったのだと分かった。

すべては計らい……

目の前に差し出されたものをありがたく頂き、消化(昇華)し、結果を楽しんだら、それに執着しない。

それが大事。

すべては流れていくのだから……

 

午後、友人たちが遊びに来て、コマメにお土産を頂いた。

1phonto_8

犬の皆さん、大興奮!(*^m^)

 

べったり甘えていたけど、「ありがとう」はちゃんと言えたのかな?
 

1phonto_1
ふふ、お似合いデスよ、コマつん。

 

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.10

うろうろ

朝一番で岡崎の滝山東照宮へ。

ここは徳川家光が造営し、久能山・日光とともに三大東照宮とされているところ。

今日は、姉と一緒に知人に同行。

 

滝山東照宮は役行者様が開いたと言われている滝山寺の中にある。

滝山寺は鬼祭りで有名。

youtubeに動画があった。

見たことはないけど、ここの鬼祭りは有名な火祭りなんだよん。

こういうのを見ると、炎に魅かれちゃう心理が分からないでもない。

最近、三河は放火が多いのだけど、あれは別な話。 

 

映像はにぎやかだけど、今日はどなたもいらっしゃらず、静寂そのもの。

新緑に包まれた山の中、清浄な朝に浸りながらの参拝。

―――う~ん、一日のスタートとしては最高……

 

その後、生徒たちとランチに行くことになっていて、西尾のお店に向かったのだけど……

迷った。

真逆の方向に走っちゃって、20分もうろうろ。

Phonto
んだね。

 

しかも、予約せずに行ったものだから、お店が満員で入れなくて、別のところに行く羽目に。

八面を通って、西尾の中心部にまで行ってしまった。

そういえば、八面にある久麻久神社も徳川家康に縁がある神社……

 

ま、美味しいランチにありつけたので、満足……

Phonto_7
ふふ、すみませんね。(*^m^)

 

あら、今日は出雲大社で「本殿遷座祭」……

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

キウイの花も咲き始めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.09

じぇじぇ

この春から始まったNHKの連続テレビ小説「あまちゃん」

はまってる。

こんなにしっかり見ているのは、「ゲゲゲの女房」以来だわ。

 

あまちゃん役の能年玲奈さん、可愛いったらない!

あんな娘がいたら、どんなに楽しいかしら…… 

とか、

お母さん役のキョンキョンは「最後から二番目の恋」のヒロインを思い出させる役作りね。

怒ってばかり……

とか、

おばあちゃん役の宮本信子さんは、さすがの芸達者!

でも、62歳の設定らしいけど、ちょっこし老けすぎてない?

とか、あれこれ楽しみ、突っ込みながら見ている。

 

この大変な2013年の春夏の朝に響くあの明るくバカっぽいオープニングの曲も最高!

登場人物もそれぞれに深みがあって……

さすがクドカン!ヽ(´▽`)/

 

さて、今日は……

暑かった。

3時過ぎにはこの辺りでも27℃まで気温が上がった。

最低気温は8℃だったから、19℃も差があったことに……

―――体調、崩れて当然!

 

今日は川口さんの環境委員会委員長解任決議ばかりが騒がれていたけど、その騒動の裏で、国民にとって重要な法案が二つも可決されていた。

  「共通番号法案」

  「ハーグ条約に加盟した場合の裁判手続きなどを定めた関連法案」

衆院本会議で全会一致で可決されたそうな。

 

「共通番号制」は人間に家畜のような番号をつけて管理するなんてとんでもないという意見や、情報が統合されていると、すべて盗まれり、改ざんされたりする可能性もあると反対している人々がいる。

「ハーグ条約」は国際結婚をして破綻した場合にはかなり面倒なことになるらしく、当事者たちからは反対の声があがっている。

 

そういうデリケートな法案をこういうドタバタな時期にドタバタと可決しているはねえ…… 

川口さんの解任なんてこの二つに比べたら、へでもないような話題だと思うけど、そっちは大騒ぎ。

目くらましってやつかしら。

じぇじぇじぇだね。

 

 

 
 

マーベラスなアイスクリーム屋さん、去年、倒産!

今は別会社ですって。

じぇじぇじぇじぇじぇ! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.08

暑さ寒さは命がけ

今朝のTV番組で、寒暖差が10度を超えると生死にかかわるみたいな話が……

ネットで調べてみると、10度どころか5度以上の気温差で、脳こうそくや脳卒中、心筋梗塞や心臓発作の可能性が高くなるのだとか。

気温差が発生すると、まず皮膚が外気温を感知し、脳に指令を送り、体温維持のための対応をする。(生体機能)

それでもまだ暑さ寒さを感じ続けると、暖かい食物や飲み物を食べるとか、クーラーをつけるとか、温度の調節をするようになる。

だけど、5度以上の温度差が続くと、身体が生体機能を働かせすぎてしまい、身体が弱り病気を発症してしまう。

―――放射能を体内に取り込むと活性酸素が発生し、がんや梗塞になりやすいなんて話もあったけど、最近の気温差もそれに輪を掛けているんだ……

 

レッスン後のランチの席でその話題になり、

「最近の気温差は半端ないから危ないよね」なんて言っていたら……

夜、天海祐希さんが心筋梗塞で舞台を降板というニュースが…… 

幸い軽く済んだみたいだけど、45歳という若さでそんなことになっちゃうなんてね。

もう、年齢とか関係ないのね。

 

そういえば、食道がん手術から復帰されたたかじんさんも体調を崩してお休みとか。

確かにお疲れの様子だったものね。

急がずじっくり休んでしっかり復帰してほしいけど……

この時期、傍観者でいるのってあの方には拷問に等しいのかしら?

 

最近、テレビを見ると、「危ない」と感じる芸能人が多い。

昨夜も「美文字」の番組を見ていて、中居君が心配になっちゃった。

目のまわりとかすごく疲れている感じ。

人気者だから休めないのかもだけど、少しは身体を休ませてあげないと……

「いのちあってのモノダネ」デスよ。

 

明日はこの辺りで28℃、多治見では30℃を予報されている。

皆様もどうぞ、お大事に。

 

 

 
 
 
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.07

老化?

GWも終わり、日常が戻ってきた……

と言いたいところだけど、

夫、風邪が治らず休みやがったお休み!

「亭主、元気で留守が良い!」 

 

ところで、名古屋市役所は今日からクールビスが始まった!

テレビ映像で半袖の人を見て、震えた。

ここにきてようやく、日中は春物を着ていられるようになったけど……

我が家なんか、いまだに朝夕は床暖入れて、フリースの上着を着てる。

確かに例年なら、半袖でもおかしくない時期だけど……

今年はもう少し遅らせても良かったんじゃない?

 

この春はほんとに寒くて……

東北や北海道はまだ桜も咲かないような場所もある。

それどころか、まだ雪が積もっている場所も……

今年の作物はどうなるのかしら?

 

寒さのせいか、GW中の山の遭難もいつもよりも多かったような……

あの御嶽山のように真っ白なんて今の時期考えられないものね。

そういえば、

この前の遠山郷へのドライブの時にはダウンコートを持って行った。

ほら、東北のホワイトアウトの時に毛布一枚あれば助かったのにという話が合ったでしょ?

あの時は、北海道で雪が降っていたから、本州でも長野に近い山奥は危ないと思って……

真っ白な御嶽山を見た時には、「間違いない!」と確信したけど、幸い、使わずに済んだ。

 

で、今夜も結構冷え込んできたような……

夫の風邪がうつったのかな?

それとも、老人は夏でも寒いというから……

これは老化の兆し?

 

いよいよ来たのかしらん?(゚ー゚; 

Phonto_6
ま、失礼ね!

   

 

 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.06

不思議な雲

今年のGWは天気の良い行楽に最適な日が続いたけど……

我が家は夫は風邪っ引きで、あまり出かけられずに終わってしまったので、昨日はラグーナ迄散歩に行った。
 
ラグーナ近辺はGWともあって、結構な人出。
 
遊覧ヘリも飛んでいた。
 
1_2
 
ところで、「⇒」が気になるでしょう?
 
この雲ね、不思議なんだよん♪
 
1phonto_5
 
上の写真は着いてすぐに撮った写真。
 
それから20分後に一番上のヘリコプターの映っている写真。
 
そして、さらに30分後(着いてから約1時間後)に写したのが下の写真。
 
120130317_015
 
なんか、私たちの上でぐるぐるしてるみたいじゃない?
 
 
そんな雲の下、コマメといえば……
 
Phonto_4
 
か~しゃんよりもアイスクリーム待ち。
 
 
さて、昨日のTBS「サンデーモーニング」、国際政治学者の浅井信雄さんから閣僚のGW中の外交について、「もっとも大事な中国と韓国を無視している」という発言があった。
 
え~と、確かに中国・韓国はお隣さんで、関係を切るに切れないという点で大切な国ではありますけれど……
 
なんというか、こっちを絶対的に悪と決め込んでいる相手のところに、いくら押しかけて話し合いをしても無駄だし、どんどん悪化するばかり。
 
そういう時は少し距離を置いたほうがお互い理性的になれるというもので……
 
それよりも、離れてはいても理解しようとしてくれるところに行って、建設的な関係を築くほうが良いに決まってる。
 
そうやって、良い関係の仲間を増やして行くことが健全な政治だと思うのだけど……
 
 
政治学って難解だわ。
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.05

アメリカンアイドル シーズン12 Top4→?

アメリカンアイドル シーズン12はいよいよTOP3選出週に……

昨日のパーフォーマンスでは、キャンディスがちょっと不調。

なんと、ここにきて風邪をひいてしまったらしい。

 

キャンディス、そういう状態でも、このアンジ―とのコラボは素晴らしい出来だった。

Round and around and around and around we go

Ohhh now tell me now tell me now tell me now you know

の部分がなんとも……

 

今回は組み合わせが良かったのか、アンバーとクリーの「Rumour Has It」も、

太鼓も効いててすごく良かった。

この二人のコラボがうまく行くとは、嬉しい驚き……

 

個々のパーフォーマンスでは、審査員たちにはアンバーとアンジ―が好評だったけど……

ジミーのアンバー評に憤慨し、キャンディスが歌った後というのに、アンバーの話になっちゃったりもして……

なにせ、もう後がないので、毎回毎分毎秒がギリギリの戦い。

審査員の些細な言葉使いも影響するから、皆さんピリピリ。 

マライアも言っていたけど、この4人から選ぶのは大変……

 

私としては当然、キャンディス……

と言いたいところだけど、

アイドルというカテゴリーになると、彼女の風情は大御所過ぎるきらいがある。

彼女、美空ひばりを思い出させる貫禄の持ち主だし。

そこのところはニッキ―やランディにも指摘されていたけど……

両刃の剣だわ。

 

客観的にとなると、本命はやっぱ、アンジ―かなぁ。

彼女は三拍子も四拍子もそろい過ぎで、のめり込めないタイプというか……

ほら、人間ってちょっとの欠けがあったほうが、ほっとしない?

なんかかばいたくなるというか、私がいなきゃって感じで。

眩しすぎるんだよね、アンジ―は。

 

で、そうなると、昨年、超地味なフィリップ・フィリップスを選んだファン層が選ぶに違いないクリーが有利。

ダークホースだね。

 

あ、アンバーはこの4人の中ではちょっと役不足な感じ。 

審査員受けがいいし、スタイルは良いし、美人だし、センスも良い。

声も良いし、歌もどんどん上手になってきた。

だけど、残念なことに、あとの三人が巨大すぎる……

貫録の差というか、挑戦した年が悪かったというか……

でも、レコード会社を代表しているジミーに気に入られているのだから、落ちても安泰だね。

 

とはいえ、発表は今夜……

さて、結果発表の前に個々へのジミー評が発表された。

まずはアンバー。

昨夜の二曲がお気に召さなかったジミー、その歌詞を理解できたという審査員たちを痛烈に皮肉る。

もちろん、審査員のみなさんはブーイング。

ラザロを指導した時のやり方に文句をつけたニッキ―以来、審査員たちとジミーの溝は深まるばかり。

 

クリーは最初の曲をTop4にふさわしくないとニッキ―にも言われてしまったけど、ジミーもまぐれあたりの迷曲を歌っていては生き残れないという。

どうも、皆さんに選曲に難ありと思われている様子。

 

キャンディスは「実力は確か、守りに入らず攻めろ」とジミーに言われた。

ドレイクからメッセージが読み上げられ、「君とコラボしたい」と言われて照れているところに……

サプライズゲストで、ドレイクが登場!

本人はもちろん、会場も大盛り上がり。

 

ジミーは「今回はアンジ―が圧勝」と言い、審査員たちもそれには文句なく、大絶賛。

やっぱ、アンジ―かぁ……

 

で、結果発表はと言えば、アンバーと、

なんと、キャンディスがBottom2!

審査員たちも、唖然とした顔をしている……

 

そこで、今回番組に別れを告げるのは……

 

誰もいない!

全員セーフ!

 

「救う権利」を審査員たちが使わなかったせいで、放送枠が余ってしまったから、今回の票は次回に持ち越し、次回分と合計して、Top3を決めるんですって。

まあ、まあ、まあ。

キャンディスのBottom2に驚愕したファンが奮起してくださることを期待しよっと。

 

ところで、今回のゲストだけど……

まずはシーズン10のステファノ。

確か、Top7だったような……

ステファノの良さはシーズン中さっぱりわからなかった私。

―――う~ん、今も良くわからん。

 

二人目のゲストはリー・デワイズ

シーズン9の優勝者。

シーズン10から見ているけど、彼は初めて見たかも。

どうも、シーズン10の時に優勝トロフィーをスコッティに渡すオファーが無かったとかで揉めたらしく、しばらく番組からお声がかからなかったみたい。

―――う~ん、この人も良くわからん。

 

今のTop4は、もうすでに道は開けているのだろうけど……

優勝できなくても優勝できても、その先は確定ではない。

それを物語るゲストだったね。

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.04

目覚め

今日は庭のアカメガシを剪定していただいた。

とてもきれいな真っ赤な新芽を切るのは申し訳ないのだけど……

このままにしておくとたぶん、幹が腐ってしまう。

 

とりあえず今は丸裸だけど、

今月末にはまた真っ赤になり来年には今と同じくらい茂っているはず。

うちのアカメさんたちはとんでもない生命力の持ち主だもの。

 

今日はなかなかに面白い話を聞いた。

見えない世界のことだけに、「信じる者は救われる」 

詳しくは書けないけど……

もうすぐ、今は眠りについておられるある神様がお目覚めになるらしい。

その神様がお目覚めになられることで、まっとうな商売をする人が報われるようになるそうで……

人を騙して暴利を得ているような商売人は生き辛い世になる。

傍観者の私は見守るしかないけれど、良い方向に行きますように。

 

それにしても……

神様もうかうか寝ていられない時代になっちゃったってことでしょうかね?

それとも、日本人が見えない存在に心を寄せるようになって、新たなエネルギーが充填されているということかしら?

話を教えてくださった方は、最近、その手の話がいっぱいなので、その人の問題かもだけど……

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村   

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.03

私+

今日は憲法記念日。

改憲派は戦後67年、GHQに押し付けられ、時代に合わなくなりつつある憲法を変えるべきと主張し、護憲派はこんなに素晴らしい平和憲法を変えるなんてとんでもないと主張。

不思議なのは……

政権政党で今の憲法下では既得権益いっぱいなはずの自民党が改憲派で、アメリカ大っ嫌いの共産主義者たちがアメリカの作ったアメリカに利益があるはずの憲法を死守すると息巻いていること。

なんか、ねじれてません?

 

まあ、この問題は今度の参院選の焦点になるといわれているので、国民も選択を迫られるわけだけど……

とりあえず96条を変えなければ国民投票はできないらしいので、その点では私は改憲派と言えるかもね。

 

今日は、昨日の疲れとのどの痛みで夫が寝込んだ。

ので、一人でBOOKOFFへ。

本が2~3割引きというチラシが入っていて、それを見た夫が「行って来れば」なんて言ってくれたもので。

あれこれ見て2時間近く潰し、4冊ほど本を買い、その後、1Fの西友で買い物。

素麺やポットボトルなんかも買ったので、重いったらありゃしない!

 

地下駐車場に降りるためにエレベーター前に行くと、すでにお待ちのご家族が……

―――ううっ、これは!

 

なんというか、そのご家族は……

おとうさん、おかあさん、娘さんという構成なのだけど……

どなたも横綱級!

 

でも、三人だけだし、さほど買い物されているようでもないし……(゚ー゚;

と、降りてきたエレベーターに三人に続いて乗ったら、

ブ、ブ~!

おお、重量制限超過の警告音! 

―――やっぱ、ダメですか、そうですか……

あわてて降りた。

1phonto_3
ええ、私のせいデスよ!

 

でもね、降りる前に制限重量をチェックしたら、「600kg」だったのよ。

  私+本4冊+2Lペットボトル1本+素麺(揖保の糸)+あれこれ(総量1kgくらい)≪100kg

のはず。

ということは、あの方たちは……

       3人で400kgを超えていることに!

―――まさか……ねえ……

 

とりあえず、得難い経験ができて、今日も楽しかった♪(*≧m≦*)

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村   

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.02

ぐるっと回って

北海道では雪が積もったらしい今日(5月も2日というのに!)は……

1dscn7407
雪をまとった御嶽山を見ながら、中央道を走った。

 

飯田で中央道を降り、

1dscn7420
清流沿いの細いグネグネ道を走り……
1dscn7422

沿道に鮮やかな色で咲き誇るハナモモや花水木、思いがけず満開だったボタン桜などを楽しみながら……

1dscn7427
長野県最南端の秘湯「かぐらの湯」へ。

この「かぐらの湯」がある遠山郷は日本三大秘境のひとつ、「神々が舞い降りる不思議の谷」ですって。

1phonto_2
う~ん、どっちも違うし!

 

なんて、ふざけては叱られそうな……

神様が舞い降りてこられても不思議ではないような、何とも心地よい風の吹く谷間の村でしたよ。

 

10時になるのを待ってお風呂に入れていただいた。

その間コマメは日陰でお留守番。

コマメが心配だったのでカラスの行水で出ることにしたのだけど、夫には「ゆっくりして良いよ」と言ったら……

一時間以上帰ってこなかった。(*^-^)

まあね、硫黄の香りのするサラサラのお湯と山々を眺めながらの露天風呂は最高だったから、出たくなくなるのはわかるわ。

 

夫が出るのを待って、併設されたレストランで昼食をとることに。

レストランの方にお願いして、外のベンチでコマメと一緒にランチ。

1dscn7449

まあ、今にも飢え死にしそうな顔して訴えてるけど……

あなたたちはさっき、わんこごはんを食べたでしょ!

と言っても無理なので、夫の山賊焼定食の鶏肉をほんの少しおすそ分け。

 

おなか一杯になったところで、出発。

次の目的地は佐久間ダム。

1dscn7467

途中で吊り橋発見!

1dscn7475

この吊り橋の上に立っていたら、風に乗って甘い藤の花の香りが漂い、綿帽子がいっぱい飛んできて……

―――あ、私って歓迎されている!?

と独りよがりな感動をしてしまった。

その後も、藤の花や桜が咲いている山を見ては、

―――う~ん、秘境気分満点だわ!

と喜んでいたのだけど……

 

その先がなんとも長かった。

この秘境な景色も、50㎞も続くとさすがに感動も薄らぐ。

アップダウンの激しいグネグネ道のせいで、たらふく詰め込まれた胃が今にも暴れだしそう……

 

という試練を受けながらも、なんとか、佐久間ダムに到着。

1dscn7520
一昨日、黄河や長江がダムのせいで断流の憂き目にあい、ゴミまみれになり、化学物質の汚染が広がっていると書いた。

同じようにいくつものダムが作られている天竜川水系だけど、幸いなことに清流のまま。

これは上流にお住まいの方々が川を大事にされているおかげ。

―――ありがとうございます。

 

清流が保たれている理由がもうひとつ。

皮肉なことに、それは過疎化のおかげ……

人がいればどうしてもその人分の汚染は免れない。

少ないことで汚染も減っているといえる。

 

愛知・長野・岐阜の県境の山深い秘境と呼ばれる地域は今、自治体の生き残りをかけて様々な人口増加策を打ち出している。

私たちが帰りに使った飯田と浜松を結ぶ三遠南信道路もそのために役立つだろう。

あんなグネグネ道の車一台通るのがやっとの道では、開発もおぼつかないけど、無料の高速道路ができれば、皆がそれを利用し、緑豊かな村々に定着する人も出てくるに違いない。

そうやって人が増えても……

今の日本の技術力をもってすれば、水質を保持することは可能なはず。

人口増加が乱開発や河川の汚染につながらないように、今からそのための政策を作っていただきたいもので…… 

 

深い谷の間を走りながら山々を見て、少し不安になったことも……

写真は撮れなかったけど、ダム湖の中ほどで山肌が崩落している個所を見つけた。

天竜川はほとんど中央構造線に並行してる。

この先、あの崖崩れのような影響が出なきゃいいけど……

 

あれこれ考えながら……

東名~東海環状自動車道~中央自動車道~飯田~遠山郷~佐久間ダム~三遠南信道路~東名と、東海地方をぐるっと回ってきた。

いや~東海地方って、ほんと、良いとこだね!

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.01

色の力

晴れて風が強い一日。

 

雅子様も出席された即位式、会場になった教会の装飾が素晴らしかった。

ああいうガーランドを作るのは楽しいだろうなぁ。

 

雅子様のローブモンタント 姿は素敵だったけど、オフホワイトだったのが気になる。

確か、ご成婚発表の折も、レモンイエローをお召しになられていらした。

あの時も思ったのだけど、雅子様には無彩色や大人しい色目よりも、はっきりした明るい色目のほうがお似合いなような気がする。

たとえば白や黄色よりも、オレンジや緑、ピンクよりも赤、水色よりも青。

まあ、体調の悪いときには無彩色が落ち着くし、ドレスにそういう色目を使われるのは慣例上無理なのかもだけど……

色の力は馬鹿にできない。

雅子様が明るくはつらつとした色目のお洋服を召されるようになったら、病もどこかに消えちゃうよ、きっと。

 

さて、安倍総理はプーチン大統領との会見を終え、中東へ。

このGWは資源外交にお忙しい。

当然、それは大事なことだけど、自然エネルギーの開発も怠りなくなさって欲しいわ。

遠くから運ぶことがいつまで可能かもわからないし、石油や鉱物を地中から掘り出すことが環境に与える影響もあるし……

それって、東電が東京じゃなく東北に原発を作るのと同じだよね。

 

自分の家で使うエネルギーを自家発電できれば、当然、環境に配慮したエネルギーになる。

それを世界に普及させれば、人類のためにもなる。

 

インフルエンザウィルスは人類の進化のために宇宙から地球に降り、

上空に漂っていたそのウィルスは、チベットの山々から滑り落ちて来るという説があったけど…… 

人類を救う知恵は異次元から伊勢神宮を通じて日本にもたらされ、日本から世界へ。

うん、これはいいわ。

こういう想像は良い創造になりそう。

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »