« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013.04.30

間に合う?

9時前に雨が降り始めた。

 

こんな青空も良いけど……

1dscn7378
この時期のお湿りは生物にとっては慈雨……

きっと、この子たちも雨を喜んだに違いない。

 

雨は人間にも不可欠な、ありがたいもの。

日本が飲み水に苦労しなくて済むのは多くの雨や雪が降ってくれるからこそ。

そして、その水を植物たちが浄化してくれるから、日本人は自国の水を飲める。

 

だけど、お隣の中国では、118都市の地下水の水質検査をしたところ、「飲める水はわずか3%」なのだとか。 

まあね、都市で地下水を検査すれば日本だって結構マズイかもだけど。

日本の有利な点は海に囲まれているので雨が降りやすく、国土が急峻なので循環が早いことだね。

 

中国の場合、チベット高原に降る雨や雪により大きな川が発生、その豊かな水流がかつては大きな文明を生み支えたけど……

長江(揚子江)は三峡ダムを作ったことにより水流が衰え、水質汚染も激しい。

有名な洞庭湖も干上がり湖底を露出させることも

大紀元によると……

中国国家環境保護部の公表データによると、全国2万社以上の化学企業のうち、約1万社は長江の沿岸に位置している。

総投資額が1兆元(1元約12円)以上の化学工業、石油化学工業の建設プロジェクトは7000を数えるが、そのうちの8割は三峡ダム周辺、長江の支流、人口密集地人口密集地に集中している。

……

中国当局の水利機関の観測データによれば、1999年には、長江流域への汚水排出の総量は206.8億トン。

2009年には、その数値は330億トンに達した。


これは2011年の記事、今はもっと増えてるよね……

 

同じくチベットに水源をもつ黄河は上流の取水による断流が問題になっている。

三大文明のひとつ黄河文明を担った黄河は、今やゴミ川……

見渡す限りにゴミが浮かび、人間の遺体も浮いていて、この50年で10000体以上の遺体が流れている計算になるのだとか。

 

川がそんな調子なのに、地下水も汚染されているのでは、ほんと、飲める水はわずかだよね……

 

私は中国国内の諸々の問題は中国政府の政策が悪いからと思っていたけど……

実はそうじゃなく、すでに中国政府は国を運営できていないのではないかと思い始めている。

国民はもう自分の好き勝手なことをして、自分に有利なことばかりを考え、政府の言うことなど聞かないのでは?

そう捉えれば、中国のさまざまな不思議が理解できる。

 

政府が国を支配しているのなら、そんなことはいくらでも改善できる。

しかも一党独裁なんだから、なんだって思いのままのはず……

でも、それができない。

ということは、すでに政府としては終わっているということだ。

 

そして、そう考えれば、この時期に中国政府があんな行動をとっている理由もわかる。

彼らは尖閣を理由に真の問題から逃げている。

真の問題である国をまともに運営することはすでに出来ないから……

 

ということは、個人が目覚めれば問題は解決する……?

だったら、まだ、間に合うかも……

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.29

テントウムシやらトンボやら

青空が広がった昨日は久しぶりに一家で散歩。

1dscn7374
この辺の山の中の農道はちゃんと舗装されてる。

ダニの心配はいらないし、人っ子一人いないから下手なドッグランよりも快適。

しかも、この時期、花もいっぱい!

1dscn7376
藤の花もキレイにゃ~ヽ(´▽`)/

1dscn7372
調子に乗ってびゅんびゅんメイちん。

1dscn7383
コマさん、それは食べちゃダメ!

1dscn7379
テントウムシさんも頑張っていた。(*^-^)

 

さて、昭和天皇ご生誕の日で、「昭和の日」な今日は……

安息日なので、出かけずに家でゴロゴロ。

 

CSで「ミス・マープル」の新シリーズが始まったので見ていた。

新しいシリーズのミス・マープルはジュリア・マッケンジー。

見慣れないから少し戸惑うけど、ドラマのつくりは良かった。

 

テレビを見て夕方までまったりしていたら、曇ってきて……

これはまずいとコマメの散歩をし、その後、買い物に行くために玄関に。

すると、なにやら瑠璃色の物が目の前をかすめて……

1phonto_3
アジアイトトンボさん……

毎年、我が家の周りに出没するけど……

こんなに早くから来てたっけ?

 

あまりに今年が寒いので、私の季節感がおかしいのかなぁ。

 

ああ、そういえば、あちこちが揺れそうな気配。

石垣島あたりでもありそうな……

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.28

アメリカンアイドル シーズン12 TOP5→4

アメリカンアイドル・シーズン12はいよいよTOP4の選出に……

残っているのは女子ばっか5人。

誰が選ばれても不思議ではないほど人気・実力ともに伯仲している。

しかも、かなり高いレベルで。

 

土曜日のパーフォーマンスのお題は「自分が生まれた年の曲」と「ディーヴァ」

「ディーヴァ」=「diva」とは、ラテン語で「神々しい、神的な」という意味の「divus」の女性形。

この場合は「女神」の意味から歌姫と呼ばれるにふさわしい女性歌手の歌った歌という意味らしい。

 

さて、我が愛するキャンディスはと言えば……

果敢にも「ディーヴァ」マライア・キャリーの曲に挑戦!

「When You Believe」

この曲はマライアが今は亡きホイットニー・ヒューストンとコラボした曲……

途中から鳥肌が立つほどの熱唱だった。

マライアも格別の思いだったようで……

「天国のホイットニーも満足してると思う」とコメント。

ここで、何より驚いたのはニッキ―のコメント。

不遇な時期、引きこもりに近かったニッキ―を慰め奮い立たせたのはこの曲だったんですって!

―――やだ、ニッキ―、マライアファンなの?

あんなにマライアに突っかかるのは愛しすぎてのこと?

 

マライアの曲に挑戦した人がもう一人。

アンバー。

「生まれ年の曲」で、マライアがカバーして(ここのところをマライアは強調していた)ヒットさせた「Without You」を選んだ。

だけど、アンバーは「ディーヴァの曲」として歌った「What Are You Doing The Rest Of Your Life?」(バーバラ・ストライザンド)のほうが断然よかった。

youtubeにバーバラがこの曲を歌う動画もあったけど、アンバーのほうが私は好き!

 

クリーとアンジ―は安泰。

審査員が辛口だったのはジャネル……

確かにほかの4人比べると少し軽い感じがしたけど、ファンは彼らのコメントをどう捉えたかしら?

 

さて、TOP5のドナ・サマーのメドレーで始まった今夜のリザルト・ショー。

ゲストは クレイン・エイケンファンテイジア というアメアイ出身者たち。

それぞれにプロとしての模範を示すステージ……

特にファンティジアはさすがの迫力で、後輩たちに実力を見せつけた。

 

結果発表の前にTOP5は一人ずつライアンに呼ばれてパーフォーマンスを振り返る。

最初はアンジ―。

ジミーがアンジ―をちょっと批評した映像が流れたところ、ニッキ―は「10点満点中の10点」と反論。

相変わらず意見が合わない二人……

 

次はキャンディス。

一曲目の「Straight Up」を歌ったポーラ・アブドゥルがドッキリ登場!

驚いたキャンデスを褒め称えた。

 

そして、問題のジャネル……

二曲目の「Dumb Blonde」を歌った「ディーヴァ」ドリー・ポートンからのメッセージが……

「評価が低いからと落ち込まないで。あなたは馬鹿な金髪娘じゃない」

これはジャネルが、「ドリーは賢いからバカっぽく見せている。金髪は馬鹿じゃない」とコメントしたことへのお返しかしら?

 

一曲目のマライアの曲は「往年の歌姫のように優雅で美しかった」とマライアに絶賛されたものの、ニッキ―には酷評されたアンバー。

二曲目のバーバラの曲でしっかりとニッキーを感動させ挽回したのだけど……

ジミー曰く、「ふたりのディーヴァの曲を歌うという危険な賭けに出たが見事に歌い上げた」

相変わらず、アンバーびいきだね。

 

最後はクリー。

ニッキ―は今回の選曲にカントリー以外の可能性を見出していたけど、ジミーは「選曲を誤った」と冷たい。

ほんと、気が合わないのね、あの二人……

 

で、結果はと言えば……

TOP3はキャンディス、アンジ―、アンバー。

Bottom2はジャネルとクリー。

そしてやっぱり、ジャネルが脱落……

救う権利は2対2で意見が分かれ、使われなかった。

 

この結果は今後の投票に大きな影響を与えそうな感じ。

ジャネル票がどこに動くかで次のTOP3が決まりそう。

 

さて、明日は私の安息日の月曜日……

今夜は「What Are You Doing The Rest Of Your Life?」byアンバーを聴いてまったりしよう。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.27

TECは……間違えたETCだった

GW初日の今日はあちこちで大渋滞が発生……

でも、私には関係ないもんね。

この休みの予定は何もないし、夫の休みは来月になってからだし……

 

このところ手抜きしていた掃除と洗濯をし、急な来客をもてなすと、もう、夕方。

あっという間の一日……

1
ひゃ~、メイちん、怖っ!
 

 

という犬の皆さんの意見で、普段はいかない夕食後の散歩に行きましたさ。(;ω;)

 

さて、その夕食時にテレビを見ていて、びっくり!

安倍総理の車、ボンネットが「へ」の字に跳ね上がった状態で運ばれてる!

 

拉致議連の会議に出かける前、首都高に入ろうとしたとき、前を走っていた警備車両が急停車。

そこに総理の車や警備車両が突っ込んで、5台の玉突き事故に!

SPの方ふたりが軽傷を負ったらしいけど、

総理はその後、ちゃんと拉致被害家族会に出席し、1000万人を超えた署名を受け取っていた。

 

今の時期だけに、

―――もしや、どこかの企みで……?

と、深読みしたけど、どうも、先頭車両がETCカードを入れ忘れていて、バーが上がらなかったらしい。

関係者は今頃さぞ肩身が狭いことでしょうね。

とりあえず、大事には至らず、良かった……

 

1dscn7296 

ETCカードといえば、私も失敗したことが……

淡路島の帰り、SAで降りた時にカードを抜いたのを忘れて、名神に入るときにバーが上がらなかった。

とりあえず、そこの係員にそのまま走っていいよと言われて、こちらのインターで説明して出られたので助かったけど。

―――あの時はびっくりしたなぁ……

 

なんか、私って失敗の経験値高くない……?

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.26

踏み絵

今日の正午までと期限を切った韓国の呼びかけは無視され、開城工業団地の灯は消えることになりそう。

韓国は工業団地の電力供給を止めることを検討しているけど、それをすれば開城市の電力供給も止まることになるらしい。

そんなことになったら、「無慈悲な」将軍様が何をするやらで、怖いったらありゃしない。

しかも、将軍様、最近はなぜか日本を標的にしている。

傍観していたら、いつの間にか当事者にされてるって、「なんじゃこりゃ!?」状態だわ。

中国は中国で、「尖閣諸島は核心的利益」なんて言い出したし、ほんと、皆さん、何をしたいのかしら?

 

なんというか、極東アジアではどの国も(日本も含めて)周囲に踏み絵を差し出して様子見をしている。

どの国も自分に都合の悪い踏み絵を踏みたくないし、都合のよい踏み絵を相手には踏んで欲しくてゴリ押しするし……もう、しっちゃかめっちゃか。

かといって、引くことは破滅につながると思うので、どうにもならない。

でも……

ほかの3国はマインドが同じなので、きっと、最後は「日本が悪い」で決着するのだろう。

 

この前、石平さん(四川省出身・2007年日本帰化、評論家・拓殖大学客員教授)が「たかじんのそこまで言って委員会」で、

「日本が特別、世界に日本のような国はない」と語った。

まあ、日本が好きだからこそ帰化されたのであろう石平さんなので、ちょっと割り引くにしても、そういってもらえるのはうれしい。

石平さんの日本への思いは彼のさまざまな著書に顕著みたいだけど、読んではないのでネットでググったら、こんな文章を見つけた。

中国(石平氏)・韓国(呉善花氏)・台湾(黄文雄氏)という帰化知識人たちの鼎談本のまえがき。

御三方が何を思い帰化されたかがちょっとだけ語られている。

 

アメリカンドリームのようにキラキラした成功が日本にあるかというと、そうではない。

だけど石平さんはこう語る。

生粋な日本人である読者の皆様は、本書を読み終えたときには、

もし今まで以上に日本という素晴らしい国を愛したい気持ちになっているのであれば、

もし今まで以上にこの国の現在の姿にたいする危機感を強めているのであれば、

そして今まで以上に颯爽とした高揚なる気持ちになっているのであれば、

それこそは、この鼎談を行なった三人の変わり者の狙いと願いであり、帰化人としての私たちの、日本への報恩となるのである。

まあ、石平さん、私たちこそあなたたちにお礼を言わなければ。

 

日本は良くも悪くも「特別」なのだと、私たち日本人自身が理解することは大事。

その「特別」は日本の「特別」な国土から生まれている。

私たちは常に自然に踏み絵を踏まされているもんね。

日本に住んだことのない人間には日本人の「特別」の理由は永遠に理解できないだろう。

そんな国に生まれることができたのは、当たり前であるはずがない。

ありがたいことでございます。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.25

騒音もまた…… 追記あり

今日は山のほうで友人とランチ。

1img_4405
薬膳を勉強したというオーナー手作りの料理はとっても優しいお味……

とんかつに見えるのは、お麩を薄切り肉で包んだもの。

ヘルシーなお料理デス。

 

友人が連れてきた2歳児はほとんど同じ内容の料理をお子様用ランチプレートで頂いていたけど、しっかり平らげていた。

レンコンやニンジン、ゴボウも美味しく食べる2歳児……素晴らしいわ。

 

朝は寒かったのに、お昼前からぐんぐん気温が上がり、帰る途中、FM電波が乱れた。

―――これはまずい……?

空も騒がしいし……

 

買い物して家に帰ると福島中通りのM4.2が……

朝は宮崎県平野部でM4.1の地震があったし、今日は海ではなく陸が揺れている。

 

さて、一時はサプリメントと化粧品とアルソックのCMしか見かけ無かったけれど、この前、ゴルフボールのCMを見て……

ああ、世の中景気が良くなったんだと感動! 

景気が良くなったからか、消費増税を恐れたのか、我が家の周りは新築・改築・改装のラッシュ!

騒音がそこら中から聞こえてくる。

うるさいけど……

我が家には全く景気の良さの恩恵はないけど、なんとか生きていられるのだから、余所様の良きことに文句を言ってはいけない。

騒音もまた、ありがたく、目出度いことでございマス。

 

ところで、鳥インフルエンザはついに台湾へ。

中国に滞在していた人だそうで。

その人は鳥には触っていないと言っているそうだけど、鳥に触ったこともない人が罹ったということは、人から人にということになる。

そっちのほうが大問題!

日本も台湾とさほど変わらない条件なのだから、今頃、すでに入ってきているかも。

最近ツバメも飛んでいるし、ああいう渡り鳥には国境はないしね……

 

私は風邪はひいてもインフルエンザに罹ったことがない。

というか、罹っても症状が出ないのかもだけど……

はたして、鳥インフルエンザは大丈夫かしらん?

 

さっき、よそ様でこんな動画を発見!

ほんまもんかどうか私には判断できないけど、かなり、すごいデス!

どこに繋がってるんでしょうね……

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.24

安倍さんが……

結構な雨になった今日、朝のレッスンのあと、今年からアシスタントをしてくれる人とランチ。

あれこれ、情報交換して……

「ええっ!」みたいなこともあり、楽しかった。 

世の中、ほんと、いろいろあるね。

 

今日は国会答弁で安倍首相が、きっぱりと、

「国のために尊い命を落とした英霊に尊崇の念を表するのは当たり前だ。わが閣僚はどんな脅かしにも屈しない。その自由は確保している。当然だろう」

そして、韓国については、

「靖国の抗議を始めたのは盧武鉉(政権)時代が顕著になったが、それ以前はほとんどない。なぜ急に態度が変わったかも調べる必要がある」

中国については、

「A級戦犯が合祀(ごうし)されたとき、時の首相の参拝に抗議せず、ある日突然抗議をしはじめた」

と述べた。

 

―――よくぞ、だよね。

 

こういう態度を総理=政治家が取れる国になったのは、国民の国を愛する思いが増したから。

有権者=一般ピープルの支えが無ければ、政治家は落選を恐れてこんなことは言えない。

日本人一人一人が何を思うかが大事なのはそういうことだ。

 

民主党を選んだ時、国民が望んでいたものはまだ曖昧模糊としていた。

何かを変えたい、だけどその何かがわからない……

それが、311を起点として、自分の欲するもの望むものが国民に見えた。

 

この国を愛している。

この国をもっと良い国にしたい。

外国に悪しざまに罵られ、指図されて、尻尾を振る指導者は見たくない。

あの大震災と津波と多くの犠牲者がいなければ、そういう目覚めはまだなかったかもしれない。

いまもなお、いつどうなるかわからないというぎりぎりの思いを抱いているからこそ、真剣に国を思える。

あれもまた、神風だったのかもしれない。

 

神風は外敵を打ち負かすだけでなく、内なる敵もあぶり出す。

他国の言い分しか報道しないマスコミは、その存在が危うくなるだろう。

自分たちの宗教や教えを攻撃されれば過剰な反応をするくせに、他人の宗教や心情を認めない宗教家や政治家も、すでに国民から奇異の目で見られ始めている。

未来が今よりも良くなる、良くしようと努力している、そういう状態でなければ国家は繁栄しない。

私たちが忘れていたのは、より良き未来を想像すること。

想像は創造なのだから。

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.23

領海侵犯と崖崩れ

昨日から中国艦隊が尖閣海域で領海侵犯している。

四川省の地震で多くの行方不明者が出ているというのに!

鳥インフルエンザの感染者が多数出てているというのに!

いったい、何をしているんだか!

自国があんなに大変な中、よその国にちょっかい出してる場合じゃないはずなのに……

 

―――あ、だからこそ……?

安心安全なところを求めてる?

でもねえ、あんな政策や生活態度を取り続けるなら、世界中どこに行こうと環境破壊して終わりだよね。

まあ、中国4000年は侵略と奪略の歴史でもあるわけだから、そんなの織り込み済みかもだけど。

 

日本は今まで海をお濠のようにして籠城していられたけど、もうそんなわけにもいかない。

隣人とどう付き合うか、腹をくくる時期が来たのね。

この領海侵犯が閣僚の靖国参拝のせいで、「外交音痴」とマスコミは報道しているけど……

どこの国の報道機関なんでしょうかね?

 

 

そんな今日は浜松の茶畑の崖崩れにも驚かされた。

もともと、地滑り防災区域と指定されていたところらしい。

昨日の時点で150mの亀裂が見つかり……

崖上と崖下の6世帯には避難勧告が出ていたけど、明け方4時過ぎに崩落し始め、幅80mにわたって崩落……

残った部分も次第に崩落していて、まだ、危険は去っていない。

地形を見ると川を挟んで、突然、90mも高低差がある場所って……断層?

 

Subindex0301pic31s

上の地図を見ると中央構造線は、四国~紀伊半島、そして、海を渡り豊川から諏訪湖に向かっている。

フォッサマグナに沿って糸魚川静岡構造線が同じく諏訪湖に向かい、交差している。

今回の崩落現場の下を流れている川は諏訪湖を起点とする天竜川の支流・気田川のそのまた支流の杉川……

天竜川は伊那谷断層を流れ、中央構造線の西側を流れ、中央構造線が赤石構造線と交わるあたりから赤石構造線沿いに流れて太平洋に流れ込んでいる。

で、崖崩れのあった浜松市天竜区春野地区はまさにその中央構造線と赤石構造線が交わる辺り。

そりゃ、地盤が悪いのは仕方ないかも……

 

地図の「緑の地域はフィリピン海プレートの付加体で、ピンクの部分はユーラシアプレート……

最近、フィリピン海プレートに乗っている三宅島や石垣島が揺れていたから、その影響もあったのかしら? 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.22

アースデイだった

今日のGoogleのロゴはとっても素敵。

Earth_day_2013_130421231759

穴をクリックすると動物たちが顔を出し、雲をクリックすると雨や雪が降り、花に触ると風が吹き花が散り、太陽が西に沈むと月が出てきて夜になり、昼夜が1回ずつ切り替わるごとに季節も変わる……

めちゃ凝ってマス!

あ、これは「アースデイ」のロゴなんですって。

右の検索マークを押すとその説明も……

 

ところで、そんな大事な日なのに、そんなことはさっぱり気付かず……

今日は遊びに来た友人とお茶を飲みお菓子を食べ通し、道の駅までドライブし、ちょっと散歩に出て……というお気楽な一日を過ごしてしまった。

 

夕方、友人が帰った後、「雪女」が来た。

急激に気温が下がり、床暖をつけ、ストーブをつけてもまだ寒くて、その上、重力が増したみたいに動けなくなり……

30分ほど床にぺったりとへばりついて温まり、なんとか復活! 

―――雪女さんがきたということは、「中波帯電磁波ノイズ」、どうなっているのかしら?

今度はどこが揺れるのかしらん……?

 

私の雪女さんは地震を予知してくれるのだけど、昨日はほんまもんの雪女が来たらしく……

4月も半ば過ぎだというのに、東北や長野などで雪が降った

正午時点の積雪は長野市2センチ、仙台市1センチ、福島市2センチなど。

長野市は1961年の観測開始以来、最も遅い積雪を記録し、仙台市も4月下旬としては47年以来66年ぶりの積雪となった。

でも、明日は東北も15℃くらいまで上がるらしい。

まったく、なんじゃらほいの気象だね。

でもまあ、仙台なんか「66年ぶり」というから、今に始まったことでもなさそうだわ。

 

「In Deep」さんによると、太陽には次々と異常事態が起こっているらしいから、太陽の恵みで成り立っている地球がおかしくなるのは仕方ないともいえる。

そんな時代に生まれ合わせたというのに、まだ、円高円安で一喜一憂し、アベノミクスとかを持て囃しているわれわれは……

この時代に生まれるにふさわしい物事に動じない大物か、最後の瞬間まで危機に気づかないうっかり者……

どっちなんでしょ?

1dscn7293
この子たちは間違いなく、うっかりもん……

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.21

アメリカンアイドル シーズン12 TOP6→5

アメリカンアイドル・シーズン12もいよいよTop5を選出する回に。

お題一曲目はバート・バカラックの作品で、二曲目は「自分でもこんな曲が書けたらと思う曲」

 

今回の見どころは、唯一残った男子・ラザロが強力な女子陣に対抗して生き残れるかどうか……

なのだけど、

―――ラ~ザロ、ど~しちゃったの!?

音は外れているわ、迫力はないわで、とてもじゃないけどTOP6まで残った実力とは思えない。

バート・バカラックって、ラザロ世代ではおじいさん世代の歌だからかなぁ?

といっても、女子組はちゃんとモノにしている。

やっぱ、実力不足ってことかしらん。

 

女子組は皆さん、きちんと結果を出している。

なかでも、キャンディスは絶好調!

一曲目も評価されていたけど、二曲目なんか、審査員も会場も総立ち!

マライアが立って何やら光るものを掛けに行ったほど!

―――キャンディス、どんどん凄みを増してきてる……

聴いていて今は亡き昭和の歌姫・美空ひばりさんを思い出しちゃったわ。

 

先週、My Best3にキャンディスを入れなかったキース、拝んで反省していた。

―――ふふん、私なんかずっとキャンディスを追っかけてるもんね。

投票権があるなら、キャンディスに投票するのに……残念!

 

ま、そういうわけで、ラザロの脱落は決まったようなものだけど……

結果発表も見ることに。

 

リザルト・ショ―は6人での最後のパーフォーマンスから始まった。

―――う~ん、か弱い少年を守るアマゾネス軍団?

辛辣なジミー評は……

クリ―はもっと個性を出すべき。

アンジ―はなかなかだったけど一番じゃない。

ラザロは「良くここまで頑張ったけど……」「今回彼は10位だと思う」ですって。

つまり、番外ってことなのね。

ジャネルについては、「ありきたり」「他の候補ほど技術がない」と厳しい。

キャンディスは「圧倒的」「センスが良い」とべた褒め。

上の曲には10点満点をつけた。

お気に入りのアンバーはといえば、「完璧」「俺の求めている歌手」と相変わらず惚れ込んでいる。

投票で不人気なのが理解できないらしい。

 

さて、今回のゲストは、シーズン1の優勝者ケリー・クラークソンとシーズン10のスコッティ・マクレアリー。

アメリカンアイドルになった時は16歳か17歳だったスコッティは今、単独北米ツアーまでする歌手になり、その上、大学にも通い、充実した日々を送っているそうで。

彼のシーズンの間、私はケイシー・エイブラムズやジェームズ・ダービンが好きだった。

スコッティって、なんか、三波春雄の匂いがすると思って……と言えば失礼かしらん。(誰に?)

だけど、視聴者の投票では常にスコッティがダントツ一位だったのよね。

 

シーズン1のケリー・クラークソンってあまり知らなかったけど、「マライアの前で歌うの。神様助けて」とツィートしたほど、マライアファンだったみたい。

自分もグラミー賞2冠の大歌手なのに。

歌い終わって、マライアがステージに来ると素になって感激していたのが印象的。

 

で、結果発表……

ステージ中央にアンバーとラザロ、右にアンジ―とジャネル、左にクリ―とキャンディスが並ばされ……

クリ―とキャンディスはTop2。

アンバーとラザロがBottom2と発表された。

ということは、言うまでもなく……

 

ラザロは吃音というハンデを背負いながら、ここまでよくぞ頑張った。

素敵な笑顔はきっとこれからの人生を支えてくれるに違いないよ。

 

ということで、来週からは女子の戦いに。(゚ー゚;

でも、ここ3年見ていて思うのだけど……

人気のあった子が消えるとそこに集まっていた票が思わぬ動きをするのよね。

それに審査員の救う権利もあるしね。

―――ま、結果は読めないのが楽しいところで。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.20

今日もまた……

庭の翁草が咲き始めた。

1dscn7251

今日は朝から曇天で肌寒く、夕方には雨に……

このところ曇ってはいても雨は降らなかったので、植物たちも喜んでいるに違いない。

さて、昨日、まだ収まらないかもと書いたけど……

やはり収まらなかったみたいで、今日は中国四川省でM7。 

―――M7クラスってそんなに量産していいものなの!?

と思わないでもないけど、そういう時代に入ってしまったということなのかも。

 

海の中の地震とは異なり内陸部で起こった今回の地震では、すでに100名を超える犠牲者が……

罪なき死ゆえ、神様に迎えられるのは間違いないけれど……

―――どうか、迷うことなく向かうことができますように。

 

地磁気の状態はまだ良くないみたいで、一日、うとうとしていた。

静止軌道電子(GOES)の値が落ちている……

Topbolivia2

これが落ちると地震が起こるといわれているので、しばらくは注意が必要かも。

 

地震が日本やユーラシア大陸の東側で起こっているうちは、まだ、良いほうで……

これが西で起こりだすと地球的にはかなりマズイような気がする。

そんなことにはなりませんように……

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.19

天変地異は……

一時間早起きして、名古屋へ。

朝の通勤時間帯はさすがに車が多い。

しかも飛ばしている。

そんな中、へっぽこ運転でうろちょろ。

迷惑もいいとこだわ。

でも、私はおばさんだから大丈夫……

ずうずうしいのはおばさんの特権だもの。

 

市場で仕入れをしあれこれ用事を済ませて帰ると、もう、昼過ぎ。 

地震情報を見て千島列島M7.0を知った。

―――今日は千島……

 

夕方からずっと耳鳴りが続いている。

まだ、収まらないかも。

 

さて、ボストンの犯人はロシア出身の兄弟と報道されている。

真夜中、マサチューセッツ工科大学構内で警察との銃撃戦の末、26歳の兄は死亡。

19歳の弟はまだ逃亡中とか。

ふたりはチェチェン共和国の近くで生まれ、カザフスタンに移ったのち、アメリカに移住。

兄は技師を目指して大学で勉強していたが、「アメリカ人の友人が一人もいない。彼らが理解できない」とSNSに書き込んでいたそうだ。

 

紛争地域で生まれ育った彼らには、貧しく虐げられた人間の孤独は理解できても、

豊かな地に育ち繁栄を享受している人間にも孤独はあるのだと理解することはできない。

人間はどのような環境で生まれ育とうと、それぞれの悲しみと孤独を抱えて生きているのだとは、思い至らない。

だから、自分にはあんな奴らを制裁する権利があるのだと思い込む。

 

彼らは悲惨な死がお気楽な連中に対するもっとも適切な制裁だと思っている。

だけど、生と死のからくりに気づけば、そんなことはしなくなるだろう。

彼らが殺した人々は神の国に行く。

どのような生き方をしていようとどんな罪を犯していようと、その悲惨な罪なき死が昇華してくれるから。

そして、彼らは地獄に囚われる。

悪意を持って人を殺した罪で。

 

彼らの受けた教えによる思い込みを解消するためには何が必要で、どういう手段が有効なのだろう?

新しい宗教を起こしたところで、既成宗教の悲劇が繰り返されるだけだろうし……

 

―――もしや、天変地異はそのために起きている? 

すべての人間は神(自然)の前に平等だと思い知らせるために?

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.18

まったりどころじゃない

朝、今日はすることもないからまったりだなと思ったのだけど……

 

来週はあれこれあるから、今のうちに少し準備しておこう。

こんなにグラグラじゃいつ地震が来るかわからないから、食料も大目に買いこもう。

そういえば、花のスタンドを預けたままだ。

あれ、使うから引き取りに行かなきゃ……

と、思いつくことをひとつひとつこなしていたら、一日つぶれた。

 

つまり、やらなきゃいけないことは山積していたのに、見て見ぬふりをしていただけ……

あのまま、まったりしていたら、来週の私がえらい目に遭うところだった。

危ういったらありゃしない! (゚ー゚;

 

今の自分は過去のいつかの自分に支えられている。

未来のいつかの自分を今の自分が支えられるよう、今、するべきことをする。

 

1dscn7247
庭のモッコウバラが咲き始めた。

これは黄色の八重だから、「Rosa banksiae f. lutea Rehder

黄色い光ですって。

1dscn7248
お正月に使った葉ボタン。

庭に出していたら花が咲き始めた。

葉ボタンの花も可愛いねえ。

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.17

フィリピン海プレートが……

今日は一日、曇天。

20℃まで気温が上がった暖かい日だったのに……

午前中に美容院でブローして頂いている間、激しく悪寒が!

―――風邪? 

それとも、雪女……?

 

なんとか買い物をして家に帰ったのだけど、寒気で動けなくなってしまった。

床暖をつけて横になり、

―――やだな、地震がきそう……

と思っていたら、夕方、三宅島沖M6.2が。

 

三宅島では震度5強を記録し、夜になっても余震が続いているみたい。 

三宅島の辺りは朝から群発地震が続いていたようで……

―――あら?

地震情報を見ると、三宅島と同じように、与那国島・石垣島辺りも揺れている。

15時から21時の間に、 石垣島北西沖 M5.7を含むM4以上の地震が8回も!

―――今度は石垣島?

 

三宅島はフィリピン海プレートの東端で、南西諸島はフィリピン海プレートの西端ライン。

どうも、フィリピン海プレートが動いている?

南海トラフはフィリピン海プレートがユーラシアプレートに沈み込んでいるところだから……

 

……と、ここまで書いたところで、東北の地震速報が!

21時03分、宮城県石巻で震度5弱。

震源は宮城県沖M5.8。

おお、今日はグラグラだわ。

 

東日本大震災の原因となった地殻破壊が茨城県沖で止まったのは、フィリピン海プレートのおかげという調査が海洋研究開発機構から発表されている。

茨城沖の地下構造と余震の発生域を比較したところ、余震の発生域の南限がフィリピン海プレートの北東端に一致していることが判明。

北米プレートに沈み込んでいるフィリピン海プレートの北東端のおかげで、地殻破壊が房総半島に及ばなかった。

ということらしい。

 

つまり、今日の三宅島と石垣島周辺の地震は、東北の地震と関係し、なおかつ、南海トラフにも関係しているということで……

―――南海トラフ、どれだけプレッシャーがたまっているのやら。

 

あっ、反対に周囲が動くおかげで南海トラフのプレッシャーが解消しているということもありかも……

1dscn7246
こんな花が咲く、春だというのに……

 

雪女さん、いつまでいらっしゃるおつもりなのかしら…… 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.16

ボストンの爆発とイランの地震の日

今朝、ボストンマラソンのゴール付近での爆発を見て、911を思い出したアメリカの方も多かったはず。

その爆発では8歳の子供を含む3人の犠牲者が……

130名以上の怪我人(うち重体17人)も出ている。

爆発は二回だったけど、爆発物は他にも見つかっていて……

オバマ大統領はテロ認定をし、犯人を見つけることに全力を尽くすという声明を出した。 

アメリカは国外では北朝鮮に揺すぶられ、国内では無差別テロという試練を受けている。

どうか、これ以上犠牲者が出ませんように。

 

夜にはイラン・パキスタン国境でのM7.8という大地震のニュースが……

イラン東部では少なくとも40人の犠牲者が出ていると国内では報道されているそうで。

4月9日にも南部ブシェール州でM6.3の地震があり、37人の犠牲者が出ていた。

相次ぐ地震でさぞかしお困りだろうけど、核保有問題で制裁が続く中のこと、日本政府にはどんな援助ができるのかしらん?

 

イランはユーラシアプレートとアラビアプレートが衝突している境界。 

ユーラシアプレートとアラビアプレートが動いたということは、次はアナトリアプレート?

トルコが危ないかも……

 

今日はこの辺りでも23℃まで気温が上がり、久しぶりに上着を羽織らずに外出できた。

先週の真冬かと思うほどの寒さにもかかわらず、近所ではすでに藤や花水木が花をつけている。

あちこちで野草も咲きだして、花好きにはたまらない季節。

なんだけど……

黄砂のせいで曇っているし金属っぽい臭いがするので、出かける気分にならない。

コマメの散歩はサボらせてもらえないので、行くけどね。

 

散歩道にはタンポポがいっぱいで、綿帽子を差し出すと…… 

1phonto

メイちん、それは食べられませんヨ。

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.15

14歳は……

いよいよ15日だけど、ミサイルはどうなったのかな?

このこのまま忘れちゃっていいのかな?

無かったことにできれば、これ幸い。 

 

さて、今日のChikirinさんとこの記事は「14歳は大人です」というものだった。

最近のChikirinさんは梅原大吾さんという世界的なプロゲーマーの方との対談をベースに書かれている。

梅原さん、14歳の時に「自分は、世界で一番(格闘ゲームが)強い」と思っておられたそうで。

14歳ですでに自分が世界の中で何者であるかを明確に知っているなんて凄いよね。

確かに、一流と呼ばれるオリンピックの諸々競技の選手や、将棋・囲碁などの差し手、競輪・競馬の選手、テニスやゴルフのプレーヤー、サッカーや野球の選手なんかは、14歳のころにはすでに名を知られ、スカウトが通っているけど……

自分が世界一と思うかどうかはまた別な話。

インターネットを使い、対戦相手もすぐに世界中になったということかしら?

 

Chikirinさんは読者に、

「『何かで自分が世界で一番だと思う』という状態を想像できますか?」

と問いかけるけど…… 

「何かで世界一になりたい」と願ったこともない凡人な私には、その問い自体が……???

 

14歳のころと言えば……

私は何かになりたいと思っていなかった。

毎日、ご飯を食べて、たっぷり寝て、好きな漫画を読んで、ぼ~っと暮らしていて、

将来、自分で自分を養うために働かなければいけないなんてことも考えず、

学校の成績なんかどうでもよく、

誰かと話すこともなく、

自分の世界にこもっていた。

すっごく幸せだった日々……

 

そのツケが今回ってきているので、それが良かったとは言えないけど。

 

私の場合、なんというか、今が人生の14歳な感じ。

ようやく、人生について考え始めている。 

14歳な私は、身体は衰えているけれど心はまだ夢見る乙女……┐(´-`)┌

今どきは小学生ですら考えないようなことを考えている。

 

―――私、もしかしたら、ものすごく長生きする……?

もしくは、すでに何とかタンパク質が前頭葉に溜まっていて、退行が始まっている?

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.14

アメリカンアイドル シーズン12 TOP7→6

アメリカンアイドル、7人が6人になる今週。

男子が果たして二人とも残れるかが私の興味の的……

なんだけど、どちらかがいなくなるのは仕方ないかもね。

女の子たち、5人とも鉄壁だもの。

 

クリ―はニッキ―に「投票する」とまで言ってもらい、

キャンディスはランディに「これぞロック」と褒められ、

ジャネルはキースに「優勝候補」と言われ、

アンバーはジミーにあらゆる点で成長している最有力候補と持ち上げられた。

 

私の今回のベストはアンジ―。

ピアノを弾きながらの静かな歌いだしと風の中で歌う姿のなんと美しいこと。

彼女は自分の持ち味を最大限に生かし、ステージの演出もそれを支えていた。

 

アイドルって実力だけじゃない「something else」が必要で……

ファンは恐ろしく的確にそれを見出す。

デビューのころは、こんなに冴えないのにどうして人気があるのだろうと思っても、見事に花開くアイドルのなんと多いことか。

 

という意味では、バネールは難しいと思っていた。

彼の独特な歌声は好きだけど、アイドルとしての輝きは全く見えない。

 

皆に色彩感覚がちょっとと言われ、いつもアイスクリーム色の服を着ているといわれていたラザロ。 

今回も美味しそうなチョコレート色……(*^ω^*)ノ彡

ジミーはラザロを全く評価していなくて常に落ちるといい続けているし、審査員には不評な時もあるけど、しぶとく残っている。

そういう意味ではラザロには「何か」があるのかも。

 

今回は審査員たちが選んだTOP3を発表。

マライアを除く3人は、アンジー、アンバー、クリ―を選んだ。

マライアが選んだのはアンジ―、クリ―、キャンディス。 

で、視聴者が選んだTOP3はクリ―、アンジ―、ラザロ……

ラザロ!

 

発表は続く……

キャンディス、そして、アンバー。

アンバーは審査員たちとジミー(玄人?)の評価が高いけど、ファン投票では、いまいち、苦戦している。

 

残ったのはジャネルとバネール。

そして、やっぱり、最下位はバネール……

 

審査員たちに一回だけ許された「救う権利」は使われず、大親友になったキャンディスが泣いていた。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.13

地震が来た

昨夜、「明日は早く出るから寝ていていいよ。朝ご飯もいらないし」と夫が言ってくれたので、朝寝するのを楽しみに寝た。

で、真夜中、大地震が来て、あまりの揺れに座り込んで柱にしがみついた夢を見て……

ああ、あんなブログ書いたから地震の夢を見たんだなと納得して、また寝た。

 

朝、夫が起きる気配がして、目が覚めて……

目が覚めたからには起きようか、それとも、このまま寝ていようかとベッドの中で考えていたとき……

そこら中で騒音が!

 

―――なに、この音……

良く聴くと、「大きな地震が来ます」みたいなことを言っている。

……また、夢?

少しの間ぼうっとしていたのだけど、なんか、現実に聞こえてるっぽい!

家の中に設置された防災無線が大音響で「地震が来ます」と叫んでいるし、外でも同じように「地震が来ます」と町内放送が響いている。

警報音が携帯からもテレビからも流れてきて、もう寝ているどころじゃない!

 

飛び起きてコマメを抱き、バッグを持ち、一階に降りた。

寝間着では寒すぎるので、その上に上着を羽織り、ジーンズを穿き、外に出ようとしたところで、テレビが震源地の情報を流し始めた。

―――淡路島……震度6弱って!

 

とりあえず、夫はすぐに出かけ、私はテレビ前にどっかと座り、見続けた。

―――M6、阪神淡路大震災ほどの被害はなさそう……

テレビもさほど被害が無かったからか、次第に普通の番組に戻っていった。 

で、一日、その余波で何をするということもなく過ごしてしまった。

 

報道によると、

気象庁は、地震の初期微動を地震計で捉えてから7.5秒後に緊急地震速報の警報を発表した。

しかし、直下型の地震だったため、震源近くの淡路島全域と大阪湾沿岸などは大きな揺れ(主要動)が到達する前に警報が発表できず、間に合わなかった。

大阪管区気象台によると、今回、速報が出た対象地域は震度4以上の揺れが予想された愛知から広島にかけて。

神戸市などは速報発表から0〜5秒後、大阪市などは5〜10秒後に大きく揺れた。

つまり、私がうろうろしているころには、すでに地震は終わっていたということで……

ここで直下型地震が起こった時にあんなことをしてたんじゃ、逃げ遅れもいいとこだ。

 

それにしても淡路島のナマズは夜明けに動き出すのかしらん?

前の時は1月17日だったから真っ暗だったけど、時間は5時46分と今朝の5時33分と同じような時間帯。

今回は明るかった分、被災地の皆さん、心強かったかも。

 

このところの何とも言えない体感は、この地震で少しは収まったような気もするけど……

まったく、すっきりとは言えない。

まあ、今の日本で全くのすっきりというのは無理があるけど。

 

麒麟地震研究所で大きなブレ値が出たのは、あの研究所のある場所が三重だからかしら?

ああいう研究所、この近くにもあるのかな?

小さいところをいっぱい作ったほうが良いよね。

 

ま、私は「雪女」と地震の関係に確信を持ったから、雪女が来たら、気を付けるようにしよう。

でも、夏も「雪女」なのかしらん……?

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.12

大気重力波と雪女

さて、今日もミサイルは飛ばず……

金さんのおかげで平凡な日常生活の幸せを噛みしめさせて頂ける日々……

ありがたいことでございます。

 

それにしても、ど~してこんなに毎日、寒い?

昨日の朝にはまた「雪女襲来」状態になって動けなかった。

ここには書いていないけど、そのことはツィートしておいた。

するとやっぱり、麒麟地震研究所がこんなツィートを……

観測機2のデータです。今朝最大クラスの赤の強い反応が出現しています。

巨大地震の継続反応とは少しパターンが違うので別の大きな地震に注意が必要です。

広い範囲に大気重力波が出現していますのでアウターライズ地震も要観測です。

どうも、私の「雪女」はこの研究所が観測しているものと関係がありそう。

 

この研究所が観測しているものは、「中波帯電磁波ノイズ」

このノイズは「大気重力波」によって起こる。 

大気重力波は大気中の浮力を復元力とする比較的小規模な大気波動……

つまり、「密度が違う界面で起きた変異が重力で戻ることで起きる波」ですって。

海面に波がたって揺れているように大気も波がたって揺れているそうで。 

雪女が来た時に私が動けなくなるのは、中波帯電磁波ノイズの出現、つまり大気重力波の異常のせいで、

PCやiPadがダウンし、時計が狂うのは電磁波による誤作動……?

 

 

大気重力波は直接日々の天気には影響しない。

なので、純粋な気象力学的興味からの理論研究以外は、80年代に入るまでは「気象ノイズ」として扱われる存在だった。

それが、80年代に入り、大型大気レーダー等高度な観測手法の開発と、コンピュータ技術の急速な進歩により、その実態が明らかにされるとともに、理論的にも、その重要性が強く認識されるようになった。

中波帯電磁波ノイズを記録して時間軸に沿ってグラフ表現していくと、ノイズ数が「増大したのち減少すると地震が発生する」という現象も発見された。

なぜそうなるのか、何を捉えたのかはまだきちんと論理証明されていない。

ただ、たくさんの事例がそのパターンに当てはまっている

そのパターンからわかっているのは…… 

弱い電磁ノイズを受信したときは、遠くの地震または弱い地震の前兆。

たくさんの強い電磁ノイズを受信したときには、近くの地震若しくは強い地震の前兆。

 

最近は強い電磁ノイズをなんども受信しているし、私も何回か雪女の襲来を感じている。

つまり、「近くの地震若しくは強い地震」の可能性があるということで……

 

それにしても、ニワトリが先か卵が先かがわからないように、

地震が起こるから電磁ノイズが起こるのか、電磁ノイズが起こるから地震が起こるのかはまだ不明。 

電磁ノイズが起こるから地震が起こるのなら……

人間の脳だってその思考により様々な電磁ノイズを出しているわけだから……

人間の思考には大気の波を相殺し、ノイズを収める力があるかも。 

 

先に「大気重力波は直接日々の天気には影響しない」と書いたけど、大気重力波は雲の発生にも影響を及ぼすらしい。

雲は上昇気流で発生し下降気流で消滅するため、大気重力波が発生している場所では条件によって縞模様の雲が発生することがあるというから……

1img_4344
最近よく見るこんな雲も、そのせいかしらん?

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.11

心配がいっぱいで

真夜中、頭上を飛んでいく飛行物体の轟音が!

―――まさか、ミサイル……?

その後、何か音がするかと待っていたけど、それっきりだった。

 

最近、時々、真夜中に何かが飛んでいる。

セントレアに行く便かと思っていたけど、セントレアは真夜中1時とか2時には着陸できないみたい。

ということは、アレはなに?

どこの飛行物体?

 

で、北朝鮮のミサイル……今のところ、飛ばしていない。

燃料を入れたという話もあるのに、ど~するつもりなんだろ?

 

韓国の朴大統領は、

「危機を自ら作り出して妥協し、支援を受けるという悪循環をいつまで繰り返すのか」

と北朝鮮を厳しく批判したけど……

これって、「慰安婦とか歴史認識問題」で、韓国が日本にしているのと同じじゃない?

「このままでは、北朝鮮に投資する企業はどこにもなくなる。

北朝鮮は誤った行動をやめ、民族全体の未来のために正しい選択をするよう願う」

との言葉の、

「民族全体のために正しい選択をするよう願う」という部分を、そっくりお贈りしたいわ。

 

さて、北朝鮮のミサイルも問題だけど……

富士山も問題。

この道は林道で、普段、一般人が入るところではないけど……

思いっきり陥没している。

 

今回のこの滝沢林道の陥没は、この冬の寒さに凍ったアスファルトの下の土壌が、暖かくなって融け、そこに雨水が流れ込み土砂を流したからと結論付けられた。

でも、昨年には5合目で亀裂が見つかったり、時々水蒸気が上がっているように見えたりと、噴火を心配されてきた富士山……

先月は河口湖の水位が下がって、湖の中に浮かんでいた六角堂が地続きになっている。

そこに来てこの陥没だから、ほんと、ドキドキ……

―――今、富士山が噴火なんかしたらえらいこっちゃなので、どうか、噴火なんかしませんように。

 

富士山が噴火しなければ、そのエネルギーは大陸に向かい、白頭山が危ないといわれている。

北朝鮮だって、今、白頭山に噴火されたらえらいこっちゃだわ。

さらに飢餓が進んじゃう……

しかも、白頭山の噴火は朝鮮半島の問題にとどまらず、その噴煙は空を覆い氷河期を呼ぶそうな。

そうなると、人類絶滅の危機。

トバカタストロフのようなことになっちゃうかも。

そりゃ、マズイ!

どうか、エネルギーは地表にとどまらず、地殻の中に吸い込まれますように。

 

地殻といえば、今日の「In Deep」さんの記事は、ロシア・サマーラで次々と開くシンクホールについてだった。

↑こんなことになっている。

原因としては、地面下の氷が溶けたことが原因で、道路の下の土壌が崩壊し、地盤沈下が起きたことによって引き起こされたと考えられている。

滝沢林道と同じような理由……

 

このシンクホール、いろいろな説を総合すると、

「太陽の活動が衰えているせいで、最近は宇宙線が地球を直撃。

そのせいで、地盤自体が影響を受け、軟弱になっている。

それに、凍ったり融けたりが加わるとさらに軟弱になり、流れやすくなる」

みたいな感じ。

 

ということは、シンクホールがどこで空いても不思議じゃない。

今はロシアや中国、アメリカや南米など大陸が多いけど……

冬に凍る北海道とか東北、北陸や長野なんかも要注意だね。

 

あれ?

滝沢林道の場合、下手のほうに土砂が流れた形跡があったけど、このぽっかり空く穴=シンクホールの場合、その土砂はどこに流れるのかなぁ?

「下」ってことは、空洞と言われている地下世界……?

 

地下世界はアガルタとかシャンバラとか呼ばれ、ヒトラーが逃げたとか、南極から入った人がいるとか、

いや、シャスタ山からUFOで入り、レムリアに行くとか、とんでも話がいっぱいある。

どれも高度な文明を築いているという話だけど、

土砂が降ってきたら、迷惑だわねぇ。

つか、住めなくなっちゃうよね。

 

まあ、また心配事が増えちゃったわ。

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.10

天使のらくがき

北朝鮮のミサイルがいつ飛んでくるかわからないと報道されている今日は……

とりあえず、家にこもることに。

1dscn7221
そ~なのよ、なにも今日騒がなくてもいいのにね。

1dscn7225
誕生日ケーキを食べながらテレビを見ていたら、ダニエル・ビダルの「天使のささやきらくがき」が流れてきて……

ネットで調べたら、


 

Dans les plaines de l'Ukraine
Sur les murs gris des maisons
Les gens écrivent eux-memes
En lettres dans ce dicton
ウクライナの平原の
家々の灰色の壁に
人々は自らの手で
ことわざを書いています


"Celui qui passe la porte
Une seule fois en ami
Peut revenir de la sorte
S'il le veut toute sa vie"
「この門を通る者
 一度でも友人として通る者は
 友人としてまた戻って来ることができる
 もし生涯 友人としていたいなら」


   Aime, aime ceux qui t'aiment
   Même si la peine
   Fait tomber la pluie
   sur tes "je t'aime"
   Et si tu aimes
   あなたを愛する人たちを愛しなさい
   たとえ心が痛んで
   その雨があなたの言葉の上に降っても
   あなたの「愛しています」という言葉に降っても


   Aime ceux qui t'aiment
   L'amour que tu semes
   Te revient toujours
   あなたを愛する人たちを愛しなさい
   あなたが蒔いた愛情は
   いつも必ず戻って来ます


Je me vois dans cette plaine
Sur le seuil de ma maison
Tu m'apportes quelques graines
Et tu entres sans façon
私は自分の姿をあの平原の
私の家の戸口に見ます
あなたは種を持って
自分の家のように入って来ます


Puis, avant que tu reprennes
Ton chemin vers l'horizon
Pour que ton coeur se souvienne
Moi, je t'apprends ma chanson
そして再びあなたが
地平線に向かって帰って行く前に
あなたの心に残るように
あなたに私の歌を授けます


   Aime, aime ceux qui t'aiment
   Même si la peine
   Fait tomber la pluie
   sur tes "je t'aime"
   Et si tu aimes
   あなたを愛する人たちを愛しなさい
   たとえ心が痛んで
   雨があなたの言葉の上に降っても
   あなたの「愛しています」という言葉の上に


   Aime ceux qui t'aiment
   L'amour que tu semes
   Te revient toujours
   あなたを愛する人たちを愛しなさい
   あなたが蒔いた愛情は
   いつも必ず戻って来ます


Mon reve quitte la plaine
Et je laisse ma maison
Avec un peu de moi-meme
Mais je garde la chanson
私の夢は平原を離れて旅立ちます
私は我が家を後にするのです
ほんの少しの持ち物とともに
でもあの歌はいつもいっしょです


Que tout au long de la route
Toi et moi nous chanterons
Mon coeur n'a plus aucun doute
Quel que soit mon horizon
ずっとこれから歩んで行く道すがら
あなたとわたしは歌うでしょう
私の心には少しの曇りもありません
私の前に開かれた世界を信じています


   Aime, aime ceux qui t'aiment
   Même si la peine
   Fait tomber la pluie
   sur tes "je t'aime"
   Et si tu aimes
   あなたを愛する人たちを愛しなさい
   たとえ心が痛んで
   その雨があなたの言葉の上に降っても
   あなたの「愛しています」という言葉の上に


   Aime ceux qui t'aiment
   L'amour que tu semes
   Te revient toujours
   あなたを愛する人たちを愛しなさい
   あなたが蒔いた愛情は
   いつも必ず戻って来ます

うわ、初めて知ったけど、なんて素敵な歌詞!

「ウクライナの平原の家々の灰色の壁に人々は自らの手でことわざを書いています」

「この門を通る者 一度でも友人として通る者は友人としてまた戻って来ることができる」

もし生涯 友人としていたいなら、あなたを愛する人たちを愛しなさい
   

たとえ心が痛んで、その雨があなたの言葉の上に降っても

あなたの「愛しています」という言葉に降っても

あなたを愛する人たちを愛しなさい

あなたが蒔いた愛情は いつも必ず戻って来ます
 

なんとなく、そんな家々が目に浮かんでくるような……

 

私もこのブログやフェイスブックの壁に、同じ言葉を書いていられますように。

今日、誕生祝の言葉をフェイスブックでお知り合いになった方々から頂いて、とても嬉しかった。

ほとんど逢ったこともない見たこともない私に与えてくださった無償の好意……

それは私に蒔かれた愛情。

 

この詩は私のすべきことを教えてくれている。

同じように愛情を蒔くこと。

生涯の友人として、大事にすること。

 

この一年をかけて、少しずつでも好意をお返ししていけますように……

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.09

世のため、人のため

今日は黄砂で空が灰色……

PM2.5も間違いなく来ていることでしょう。( ̄▽ ̄)

そんな中の散歩道にはタンポポがいっぱい。

1_1
メイちん、お顔崩れてますよ~(*^m^)

1_1_2

コマつん、草を食べない!

―――タンポポはおひたしやお茶にできるみたいだけど、美味しいのかなぁ。

 

さて、今日、知人が遊びに来て、よもやま話の中で……

「なんかさあ、最近の若者って、『世の中に貢献する』とか『誰かの役にたつ人間になりたい』とか、さらっと言うよね。

私が10代とか20代のころに、そんなことを言う人はいなかったのにって、最近、思うんだよ」

というと、

「そんな人って、なんか胡散臭い奴だったような……」

「そうそう」

「でもさあ、最近の若者って、ボランティアで食べていけると思ってたりするよね」

「ボランティアだもん、食べられないよね」

なんて話になった。

 

たぶん、「○○様のために」と口癖のようには言うだろうけど、

自発的に「世の中に貢献したい」なんて言葉は北朝鮮では出ないだろう。

食べるに精一杯の場所に居れば、自分で自分を養うのがやっと。

他者のために生きるなんて思えない。

そんな状況に生まれ、今日食べるものがない状態で、

「世の中に貢献して、他者のために生きる」ことができるのなら、その人はかなりの偉人。

マザーテレサ並みだ。

 

日本の若者が、当然のように受けとっている日本の繁栄やインフラの整備は、戦後の荒れ果てた国土の上で、食べるのもやっとの状態から、曽祖父母、祖父母世代が必死で作り上げたもの。

高度成長時代を築いた彼らには「他者のために生きる」と考えられるほどの恵みはなかった。

ただ、自分を養い、連れ合いや子を養い、年老いていく親を養なわなければならない……

そのことに精力を傾けた結果、今の日本ができている。

 

他者のために生きる。

誰かを幸せにするために努力する。

それはとても素晴らしい。

だけど、その思いを支えているのは、そうは生きられなかった世代だということを理解してほしい。

そして、自らを養うことが、すなわち、他者を養うことでもあるのだと分かってほしい。

 

日本人が近隣諸国から嫌われるのは、無自覚に幸せだからだろう。

「他者のために」と考えられる国に住んでいる人間が、

そんなことを考えられない国に住んでいる人間にとってどれだけ腹立たしい存在かを想像し、

無防備は他者を犯罪者にする可能性もあるのだと自覚しなければ。

 

日本では木を伐れば、そこに何も植えなくても新しい木が生える。

私たちにはそれが当然だけど、実は、そんな国は少ないらしい。

というのも、木が自生するには種を運ぶ動物やかなりの量の水が必要だから。

大陸の内陸部のほとんどの国では、木を伐ればそこは草地になって、やがて砂漠となる。

木を切ってから、当たり前のように目の前にあった森は、実はとても貴重な古代からの贈り物だったことに気付いても遅い……

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.08

なぜ、今?

さて、昨日、なぜ、今……?!

だった、お隣さんのアンテナ外し。

たかがテレビが映らないくらいで、この強風の中、屋根に上るなんて……

修理屋さん、勇気があるというか、なんて無謀なんだ!

と思っていたのだけど、今朝、何気なくお隣さんの屋根を見上げて納得。

 

屋根を葺いているもの(スレート?合金?)の角が捲れ上がっていた……

その部分に取り付けていたアンテナ線が風に引っ張られ、取り付けが上手すぎて、屋根材まで引っ張ってしまったらしい。

アンテナをそのままにしていたら、そこからバリバリバリと飛んで行っちゃう可能性があったのかも。

 

超えられない試練は来ないというけど……

お隣さん、大風大雨の度に建てたハウスメーカーを呼んでいる。

―――どんだけ、実力派……?

 

今日は結構な風が残っていたものの、青空の一日だった。

低気圧は迷惑なこともあるけど、今の時期の日本の脅威、花粉や黄砂やPM2.5を風で払い、雨で流してくれると思えば、ありがたいことでございます。

 

さて、このところ、あちこちで地震の脅威が語られている。

この前の麒麟地震研究所もまた、警告を出している。

観測機1フルレンジのデータです。11時50分に振り切っています。13時40分にも最大級の反応が出現。今の日本列島は日本海溝の東で発生するアウターライズ地震や別の大きな地震に注意すべき時期に入っています。   

う~ん、私的には静岡辺りも気になるところだし、北陸から佐渡島あたりも……

 

まあ、日本はどこで揺れてもおかしくない状態なので、この辺りだっていつどうなるかわからない。

経済も円安で揺れているし、鳥インフルエンザはパンデミックしそうな気配だし、北朝鮮はやる気満々だし……

なぜ、今? な感じ。

 

まあ、国も地域も個人にとっても、それぞれ乗り越えられるはずの試練なのだから、

一つ一つ片づけていくしかないよね。

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.07

アメリカンアイドル シーズン12 TOP8→7

朝一番でお隣さんから電話……

「ねえ、御宅ってテレビ映ってる?」

「うん、今、見てるよ」

「そっか……」

「なに、映らないの?」

「うん」

という会話を交わした。

 

どうも、昨夜の強風でアンテナが壊れたらしい。

まだ続いている強風の中、近所の電気店の人が屋根に上って降ろしていた。

―――おお、命がけだわ……!!(゚ロ゚屮)屮

 

午後、生け込みに出かけた。

下の写真はその時に写したものだけど……

1dscn7197
まるで台風の目みたいに穴があちこちに開いていて、そこだけは青空という状態。

―――低気圧と高気圧の境目?

台風の目はきれいに丸いけど、これはギザギザ。

なかなかうまく混ざれないのね。

 

かなりの被害を出したというのに、爆弾低気圧はまだ、消えていないみたい。

我が家の辺りは、今も、時折強い風が吹いている。

 

さて、今週の「アメリカンアイドルシーズン12」は「TOP8→7」

今回の指導はいつものジミー・アイオヴィンと大物スモーキー・ロビンソン

ゲストはあのシーズン11の美男子コルトン・ディクソン。

優勝はできなかったけど、彼は着々と自分の地位を築いている。

―――う~ん、ますます、美男ぶりに磨きがかかった感じ。

今回は審査員のキース・アーバンも歌を披露。

この人もハンサムだよね。

奥様のニコール・キッドマンと並べば、かなりのゴージャスカップルだわ。

 

さて、結果はというと……

一抜けはクリ―。

クリ―はこの曲の持ち主「ソウルの女王」アレサ・フランクリンから、

「圧巻だった。頑張って」

とメッセージを頂くほどの出来だった。

 

次は、キャンディス。

もう、間違いない!

 

そして、ジャネール。

今回はかなり審査員たちの評価も良かった。

 

そして、アンジ―。

イメージチェンジを図ったアンジ―は審査員たちには少々不調だったけど、ファンは見捨てない。

 

5人目は……

「離れ業(Tour de Force)!」とマライアに絶賛されたアンバー。

 

つまり、女性はオールセーフ。

この5人は実力伯仲。

あとはいかにファンを作るかにかかっている。

それもまた、実力のうちということに。

 

さて、ボトム3はパーフォーマンスで、女子組にかなりの差をつけられた男子組。

グループパーフォーマンスでは、ニッキ―に、

「今の曲は聞かなかったことにしたい。今すぐ帰れ」

とまで言われちった3人……(;д;)

果たして視聴者のジャッジは……?

 

落ちたのはデヴィン……

ラザロとバネールはセーフ。

まあ、仕方ない……誰かが毎回落ちなきゃいけないシステムなんだし。

 

目に浮かぶのは、鉄壁のアマゾネスたちに阻まれ、散っていく勇士たち……

―――このままだと、男子、トップ5には残れないかも……

 

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.06

3000目

予報通り、外は暴風雨。

爆弾低気圧……和歌山では3000人に避難勧告が出たり、スカイツリーが早仕舞いしたりするなど、あちこちで暴れているみたい。

うちもかなり揺れているけど、記念すべき3000目のエントリーを書けないほどでもない。

 

―――う~ん、3000目だから少しはまともなことを書かなきゃまずい……?

でもまあ、もともと内容が「無いよう~」なおばさんだし。

無理は禁物。

 

それにしても、2004年8月14日から書き始めているので、3000記事を書くのに、8年8ヵ月弱掛かったことになる。

カメの歩みだわ。

だけど、私的にはこれだけ続いたのは奇跡……

付き合ってくださった皆さん、ありがとうございます。

 

1dscn7195
 

さて、最近、東北の復興について考えていたのだけど……

あそこは津波除けの堤防なんて作らずに、空中回廊を作ればいいのにね。

 

今回の津波で住居を失ったのは木造だったから。

これからも各自で木造住宅を建てれば同じことになりかねない。

だったら、少し住みにくいかもしれないけど、大きなタワーマンションのようなものを幾つか建てて5階以上に住む。

もちろん店舗も5階以上のところに作り、各マンションは高速道路のように高架でつなぐ。

畑や田んぼ、漁港は今まで通り地に付いたところにしておいて、普段は高層ビルのようにエレベーターやエスカレーターで上り下りする。

もちろん、災害時に備えて外階段も作る。

ヘリポートも作り、電車も山の上を走らせるようにして、そこに高架で繋がるようにする。

―――未来都市だわ……

 

技術的にもスカイツリーや東京にそびえる数々の高層ビルを作る技術があるのだから、

十分可能じゃない?

その住居や道路を作るのに、復興資金を使い、外から来た人にもマンションを分譲すれば、案外、売れて資金面で楽になるかもよ。

東北の太平洋側は雪もさほど降らないし、風光明媚だし、そんな町を作れば住みたいという人が増えるかも。

 

私は、

「私のように何ら力のないものが何を考えても無駄」

と思わないようにしている。

世界について、いつもどうすればより良き方向に行けるのかを、足りない頭で考えている。

それは、考えること、想像することに意味があるから。

想像は創造だから。

ということで、これからも妄想を続けると思うけど……

どうか、お赦しを。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.05

キリンラーメン

麗しい4月の朝……

遠くの農園へ仕入れに出た。

ついでにこの前3分咲き程度だった桜を見ようと行ったのだけど……

1dscn7186
かなり散っていて寂しい状態に。

 

帰り道、思いがけず美しい景色を発見!

1dscn7189
いつも通っている道なのに……やっぱ、春は格別の装いだね。

 

家に帰り着くと、もう、お昼。

今日のランチは……

1dscn7192
野菜をいっぱいトッピングしたキリンラーメン。

 

キリンラーメンって、ご当地ラーメンの先駆けみたいなもの。

50年近く前から販売されている即席めんで、平成7年には販売減少により生産中止になったものの、ファンの要望で復活したらしい。

今は、アマゾンでも売っている。

ほらね。

 

初めて食べたけど、なかなかに優しく懐かしい味……

復活させるにあたっては、

地元の熱い要望で復活するため、地元に貢献できる商品にしようと決意。

まずは原料の見直しをおこない、主原料の小麦を外国産から国内産に変更。

さらに、小麦を生産している生産者が米・麦・大豆をローテーションで作付けしているため、大豆(豆乳)や米(米粉)も使い始めた。

「小麦粉を水のかわりに豆乳で練り込み、米粉も入れています。麺をゆでたときに豆乳が溶け出しまろやかになり、米粉をいれることで生地がもっちりします」

また、パッキング作業の一部は地元の授産所・障害者施設に委託している。

という具合に、なかなか凝って作っているみたい。

 

「キリンラーメン」という名前の由来は、

「キリンは首が長く、子供から年配まで大変親しみやすい動物です。末永く、親しみやすい商品になればと名付けました」

ですってさ。

 

実はこれ、売っているのを見たことがなかった。

というか、テレビで特集されたのを見なきゃ、眼に入らなかったかも。

なにせ、パッケージが超簡単包装なもので。

 

でも……

国産の小麦や米粉、豆乳なんかで作っているインスタントラーメンって、嬉しいじゃない?

売っている場所もわかったし、これからは結構買っちゃうかも。

 

さて、明日・明後日は爆弾低気圧で大荒れという予報が……

庭の飛びそうなものは片づけたけど、家が飛んじゃうかも。( ̄▽ ̄)

実は明日エントリーできれば、記事数が3000になる。

無事に3000目のエントリーができますように。

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.04

桜とケーキ

日本晴れの今日は……

13時に「日本晴れ」で姪夫婦と待ち合わせ。

 

日本晴れ」は岡崎のラーメン屋さん。

ここの三河式海老そば(塩)にはまっている。

海老そのものの姿はなく、大きなチャーシューが乗っている、一見、普通のラーメンなんだけど……

1_3
海老の香りと旨みが半端ない逸品。

 

ラーメンを堪能した後は、岡崎公園へ。

1_5
最近の風雨に耐えた桜たち、ほとんどが、今、満開!

写真右奥の桜の傍にあった椅子に腰掛け……

1
こんなん、食べちゃいました~ヽ(´▽`)/

 

このケーキ、西尾のラコンチュル・オカヤスのもの。

姪がここのケーキの大ファンでわざわざ買ってきてくれたのだけど……

私は次の予定があって、家に帰らずそのまま出かけるつもりで出てきたので、

公園で花見酒ならぬ花見ケーキをすることに。

 

ハラハラと桜の花びらが舞う中、お濠と噴水のおかげでマイナスイオンもたっぷりなところで、美味しいケーキをパクパク。

―――う~ん、最高!

ボリュームたっぷりのラーメンを食べた後だというのに、美味しいったらありゃしない!

桜とケーキ、最強かも。

 

姪たちと出会い、思いがけず心地よい春の日を楽しめたけど……

今朝も、私的には雪女が来ていて、冷たくて動けなくて、家事をするのもやっとの状態だった。

といっても、観測データではさほどでもなかったみたいだから……

これ、私の問題……?

 

桜を楽しめる日も残りわずか。

次の約束に向かう前に、その近くの桜並木に寄った。

1_6
誰もいない桜並木もまた……(*^-^)

 

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.03

変化する

結構な雨が昨夕から降り始めた。

今朝、玄関の三和土に桜の花びらが散っていた。

昨夜、夫の傘に付いてきたらしい。

―――花散らしの雨だねぇ……

 

雨は午前中にはなんとか上がり……

午後には晴れたものの、風が強くなり、なかなかに寒い一日。

「春眠暁を覚えず」というけど、ほんと、最近は眠い……

犬たちも熟睡していることが多い。

1dscn7182
今日は肌寒いせいか、密着。

1dscn7185

なんだかんだ言っても、メイちん、コマつんが大好きなのね。

と、か~しゃんは美しい幻想に浸っている。

 

実は昨日、初めて、高麗が芽生に「ガウ、ガウ」と声をあげて怒った。

芽生は気に入らないとすぐに、「ウ~」とか「ガウ」とか声を上げるけど、高麗は今までそんなことはしたことなくて……

いつものように高麗を威嚇して反撃されたらしい芽生も、初めてのことにびっくり。

固まってしまい、呼んでも動けないほど。

 

今日、Twitterのラインにちきりんさんのエントリー「成長したければ、ひたすら変化すべし」に対するツィートがいっぱい流れていて、

「コマメの関係も変化したってことは……おお、それじゃ成長しているんだね」

と喜んでみたものの……

―――仲が悪くなる変化は、ちと困るなぁ。

なんて思っていたので、一緒に寝ているコマメを見て、ホッ!

「仲良くケンカしな!」

で、お願いしますよ。

 

「変化は喜ぶべきもの」

「変化しなければ成長はない」

にしても、最近の世界の変化はすさまじいものがあるよね。

どんだけ、成長するのやら。

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.02

雪女が来たみたい

昨日の朝は寒くて寒くて震えていた。

でも、室温は22℃。

震えるほどの寒さでもない。

 

―――ちょっとおかしくない?

ということで、血圧を測ると少し低くなっていて……

午前中は横になることに。

 

で、横になってうとうとし、夢を見た。

私は部屋でテレビを見ている。

時は春、桜の情報が流れている。

晴れて太陽が出ていたのに、突然、真っ暗になり、犬たちが騒いだ。

外の様子を見ようと、掃出し窓をあけると……

吹雪!

 

真っ白になっていくデッキに大型犬(レトリバー?)が座って、こちらを見ていた!

犬はもう犬種がはっきりしないほど雪を被って真っ白。

悲しげな眼でじっと私を見つめていて……

あまりの寒さに目が覚めた。 

―――雪女が来た……?

何か起こった時に後悔したくないと思い、とりあえず、思いを伝えなきゃと思っていた知人にメール。

それからずっと気になっていた内容をブログに書いた。

 

で、さっき、麒麟地震研究所の昨日のツィートを知り、そういうことかと納得。

観測機1フルレンジ99999のデータです。過去最大級の反応が出現中です。

今迄これ程長時間振り切った例が記憶に無いので検討中ですが警戒が必要な状況です

ですって。

311前の状態になっているという説も。

そのせいか、今日は三陸沖M6.1を始めとする地震が相次いだ。

でも、M5クラスの地震が続いているのに、メディアはあまり問題にしていない。

慣れって怖いわ。

 

―――お~寒っ!

 

ここは温まる写真でも見ておかないと……

1dscn7175
どうか、大きな災害が起こりませんように。

 

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.01

電脳世界はモラルで保たれている

最近の世界で起こっていることを見て感じるのは……

電脳世界に蓄えられたものの儚さ。

 

今、この瞬間、PCから覗くネット世界は、世界に繋がり日々拡大している。

ネットに入り電子マネーを送るだけで、1週間もしないうちに世界中から物が届く。

「インターネットさえ使えれば、オッケー!」

と、ついつい、思っちゃう。

 

でも……

もし、太陽フレアによる電磁パルスで送電網が破壊されたら、

もし、韓国で起きたようなサイバーテロの大規模なものが起きれば、

すべての電化製品が使えなくなり、インフラも役立たずに。

 

PCも壊れて電脳世界への扉は閉ざされ、残るのは歩いて行ける範囲の世界。

そこで、生きるすべがあるかどうか……

を、常に考えて生きなければ危うい。

 

それに、キプロスの預金封鎖みたいな究極の技を使うのを、世界が容認するようになれば……

やりたい国は山ほどありそう。

 

キプロスみたいに小さい国だけじゃなく、アメリカだって安心できない。

お金持ち中国人たちは資産をアメリカに隠し、いよいよ自国が住めなくなった折には「アメリカで悠々自適」と目論んでいるようだけど……

そうなったら、アメリカは預金封鎖するかもね。

なんせ、濡れ手に泡の莫大な資金が転がり込むのだから。

あ、国債なんかも消えちゃうよね。

 

―――いいや、俺様は絶対安心な銀行に隠しているから大丈夫……?

それ、表に出してもいいお金かしら?

出せないお金の場合、預けている銀行に悪人がいたら……

別の銀行にそのお金をそっくり移し、サイバーテロリストを雇って攻撃させ、自分とこの銀行をダウンさせ、

「消えちゃいました~」

で、終わりだよね。

訴訟も起こせないよね。

 

―――いいや、俺様はあの国に不動産を持っているから大丈夫……?

入国させてくれなくなったらどうしようもないよ。

よその国にいくら不動産を持とうと、そこに住まわせてもらえないのなら、絵に描いた餅のようなもの。

ハッカーにちょいちょいと前科を書き込まれたら、もうアウト!

 

電子化されたものは書き換えようと思えば、好き勝手に書き換えられる。

電子の世界はモラルで保たれている。

モラルが低下すれば、「なんでも有り」になりかねない。

そんなのを信じていて大丈夫?

 

つまりね、隠しておけるなら、よその国の土地を買えるなら……

「そのお金、あなたの生活には必要ではないお金でしょ?」

そんなのため込まずに、自分の現実世界の世の中に回したら?

 

楽しい時間を共有する仲間をいっぱい作って、お金が消えても助け合えるような社会を作りましょ。

そして、自分の周囲を自分の国を清浄に保ち、自然を大切にし、野生生物が安心して住める場所にする。

そうすれば、何があっても大丈夫!

って、ことデスよ。

 

 

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »