« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013.03.31

アメリカンアイドル・シーズン12 TOP9→8

このところの土日の夜の楽しみは、アメリカンアイドル・シーズン12。

先週、カーティスが去り、9人になったアイドル候補たち、昨夜はビートルズナンバーで競った。

 

で、今夜は投票結果発表。

ゲストとして、ケイシー・エイブラムスが登場。

2年前は候補者として同じように投票結果をドキドキしながら待っていた彼も、すでにアルバムを出し、歌手として認められつつある。

相変わらずの個性的な歌声……さすがデス。

 

昨年のアメリカンアイドル・フィリップ・フィリップスとアイドルの座を最後まで争ったジェシカ・サンチェスも登場。

Ne-Yoと共に登場し、新曲「Tonight」を披露した。

彼女も順風満帆で大活躍。

テレビドラマ「Gree」にもゲスト出演するらしい。

 

アメリカンアイドルを足掛かりに、自分の夢の実現にまい進している彼ら。

まだ素人だった彼らがどんどん磨かれ、思いがけない自分を見出していった過程を見守った番組のファンとしては、嬉しい限りデス。

 

で、TOP8は……

キャンディス、アンジ―、アンバー、クリ―、ジャネール、ラザロ、ブネイル、デヴィン。

脱落したのはポール。

せっかく地元の町で3月16日はポール・ジョリーの日って決まったのに。(゚ー゚;

 

ポールが歌ったのは、「Eleanor Rigby

「エリナー・リグビーという身寄りのない老女と、誰からも相手にされないマッケンジー神父という架空の人物を悲劇的に書いた物語的な曲」

かなりシュールな内容なのだけど……

All the lonely people

Where do they all come from?

All the lonely people

Where do they all belong?

孤独な人々はどこから来たのだろう……

孤独な人々の居場所はいずこ?

 

この曲が耳について、昨夜はずっと聴いていた。

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.30

BOPビジネス

花見日和の今日は……

家にこもって作業。

1yuzu2
こんなの作って……

11
食べちゃった。( ̄▽ ̄)

 

「柚子胡椒茶漬」もなかなか乙なものデスよ。(*^-^)

 

ところで、BOPビジネスというものがあるそうで……

「BOP」とは「Base of the Pyramid」

年収が日本円にして30万円以下の低所得層を指す言葉。

世界の約40億人がこれに該当するといわれている。

BOPビジネスは市場規模が約5兆ドルにも上ると言われるこの層をターゲットとしたビジネス。

企業の利益を追求しつつ、彼らの生活水中の向上に貢献するwin-winなビジネスモデル。

欧米ほどではないにしても、日本の企業も参入しているらしい。

 

たとえば、私が大好きなマイタケを栽培している「雪国まいたけ」は、ノーベル平和賞受賞者のムハマド・ユヌス博士(グラミン銀行創説者)と「グラミン雪国まいたけ」という緑豆の栽培・販売会社をバングラデシュに設立。

価格が高騰している中国産に代わるもやしの種の供給先として、バングラデシュで緑豆を栽培している。

この会社により、日本は安く種を買うことができ、バングラデシュは雇用と外貨を得ている。

 

実はこのビジネスを知ったのは、「日本ポリグル」という納豆菌を使う浄水システムを開発した会社がバングラデシュで浄水システムを作り、浄化された水を販売しているのを、「ガイアの夜明け」で見たから。

最貧国のバングラデシュで売られているの水は、なんと、10ℓで200円から300円!

そんな高価な水では到底、庶民は買えないよね。

だけど、「ポリグル」が売る水は同じ量で3円……

その国の水を浄水して売るからこその価格。

しかも、その浄水を売り歩く男性従業員と代金回収をするポリグルレディと呼ばれる女性社員を雇用し、現地の人々に儲けを還元している。

 

さて、そんなすごい企業の「日本ポリグル」だけど……聞いたことがない。

「日本ポリグル」は納豆のネバネバ成分・ポリグルタミン酸を精製する技術を開発。

それは、阪神淡路大震災を経験し水の浄化の必要性を身に染みて感じた小田会長によるものだった。

ポリグルタミン酸の凄さは認められ、「日本ポリグル」は上場を目前にしていたのだけど……

幹部の裏切りにより、一転、倒産寸前に。

―――ふうん、そんなことが無ければ、小田会長は最貧民国への支援に目を向けていたかしら? 

そして、無料支援で取り付けた浄水施設の金属蛇口を盗まれなければ、その浄水施設に管理者を作り、水を売るビジネスをしていたかどうか……

 

まあ、あの会長さんの場合、納豆菌に見込まれて使われているのかもだけど。

 

傍目には無残な苦難でも、それを乗り越えさえすれば、新たな道が拓ける。

多くの失敗者たちは、その苦難の途中で自分にはできないと諦め、心を痛めるあまり体調を崩してしまった人たち。

それを乗り越えた人を見ていると……

その強さは傲慢と紙一重に見られ、

その急激な成長は気まぐれと受け止められ、

その飽くことなき探究心はしつこいと呆れられる。

でも、だからこそ、彼らは乗り越えられる。

 

ただ、何かを成し遂げようとするときには、必死であるとともに……

ほんの少しの思いやりと想像力が必要。

そんな苦難を受けるようには生まれていない人々や、そんな苦難を乗り越えられなかった人々への……

他者からの恨み妬みは道を想定以上に凸凹にするものね。

 

ということで、まだまだ苦難続きの私だけど……

納豆菌のように粘り強く生きまっしょい!

 

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.29

戸惑いの春

名古屋へ仕入れに行った後、岡崎の山の中へ。

行く途中の山道は桜が満開。

ドライブしながら花見ができちゃって、ラッキ~。

 

今年の桜は個体差が大きく、満開の子もいれば、カチカチの蕾の子もいる。

桜もこの何とも言えない春に戸惑っている……?

 

名古屋を出る前に訪問先に電話をしたら……

「今日は花粉の嵐!」

という情報。

ドキドキで行ったら、さほど、飛んでる風でもなく……ホッ。

でも、その家のデッキで作業をすることになって、テーブルに触ったら、ザラザラ。

拭いたら、雑巾が茶色に……

なんとそれは、花粉!w(゚o゚)w

 

でも……

―――こんなに大量の花粉が目の前にあるというのに、私ってすごい!

くしゃみひとつしない!

今日は大量にサプリを飲んだからか、全く症状が出なかった。

奇跡だわ。

 

作業を終えて、また、花見をしながらドライブ。

暗くなる前に帰り着いたので、コマメと近くの公園まで散歩。

途中で夫に電話して合流し、夜桜を楽しんだ。

 

1_2

誰もいなくて独り占めならぬ一家占め。

 

朝から留守番をしていたコマメ、最初は散歩を喜んでいたけど、飽きたのか次第に歩き方がダラダラに。

そこに、突然、現れたとうしゃん!

ふたりとも大喜びで、はしゃいで……

何とか長い道のりを歩き切ってくれた。

 

夜はヤマモモ酒なぞ舐め、その勢いで、VoiceLinkでわがままリクエスト。

今日も有意義で楽しい一日だった……

ありがとう、付き合ってくださった皆さん。

So good-bye, my dear, and amen

Here's hoping we meet now and then

It was great fun

But it was just one of those things 

   (by Cole Poter 「Just One Of Those Things」)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.28

柚子は要らんかね~

今日は知人の柚子を売るための作戦会議。

山の中で20年以上無農薬(放ったらかしとも言う)で育てた(勝手に生き延びたとも言う)柚子を商品化しようということになり、ジャムや柚子胡椒を作っている。

近所の道の駅に置いていただいているのだけど、これがなかなか売れない。

これは、何とかせないかん!

 

柚子って捨てるところがない完璧な柑橘類。

果実はクエン酸、酒石酸、リンゴ酸を多く含み、果皮には、たくさんのビタミンCが含まれ、果汁はカリウム、カルシウムも多く含む。

味は苦いけど、その苦味の成分・リモノイドには、抗がん作用・悪玉コレステロール抑制作用がある。

また、油分も強く、その精油成分やクエン酸・ビタミン類が相乗的に働き、リウマチ・関節炎などの腫れや痛みを緩和する働きもある。

皮のぬるぬる部分は、ペクチン質。

ペクチン質は血糖上昇の予防、コレステロール値のコントロールを行う働きがある。

ペクチンとビタミンCとの相乗効果により、血行が良くなり、毛細血管の働きも良くなり、小ジワを防ぎ、シミ、ソバカスを薄くする。

―――まあ、女性に……というよりも人間に、不可欠な果実じゃないですか!

 

そんなすごい効能な上に、なにせ、扱っている柚子そのものは山の中の大自然に育まれ、全く農薬を使っていない自然農法のもの。

ま~べらす!

 

手作りで作ったジャムや柚子胡椒も美味しい。

特に柚子胡椒の美味しさは最強!

なのに……

パッケージに凝っていないからか、いまいち目立たず、売れない。

 

そこんとこ何とか考えてということなんだけど……

予算がないのでかなり大変。

とりあえず、瓶やパッケージに関してはあれこれお話ししたけど、結構、頑張らなけれ厳しい予感。

でも、人には乗り越えられない苦難は来ない。

きっとあの社長さんはやり遂げると信じて、協力するつもり。

 

打ち合わせ終了後は、家でまったり。

昨夜、サプリを飲み忘れたせいか、かなりひどい花粉症状態になってしまった。

あわててサプリを飲み、今朝は治っていたのだけど……

今週は動きすぎたかもしれないと反省。

本当に軟だわ、私。

もっとも、柚子を必要としているのは私かも……

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.27

同じ経験

堀江貴文さんの会見がニコニコ動画にUPされ、その変貌ぶりにびっくり!

以前痩せた時とは違い、骨格まで変わったかと思うほど。

どこに居ようとすぐにホリエモンと分かるほど特異だった容貌が、普通になったというか……

オーラ自体が変わってしまった感じ。

 

一時代を画したものの証取法違反(有価証券報告書虚偽記載)で実刑判決を受け、長野刑務所に留置されていた堀江さん。

74%の刑期を終え、仮釈放……

堀江さんのやったことは犯罪であることは間違いないけど、その経緯はかなり特殊と言わざるを得ない。

その後、同じようなことをした経営者たちは投獄されていないのだから。

 

2006年に「今更ながらホリエモンに」という文章を書いた。

エリザベス・キュブラー・ロスの著書にこんな記述がある。

フロイトはかつて、貧乏な患者と金持ちの患者を選べるとすれば、私は金持ちの患者を選ぶといったことがある。

なぜなら、彼らはお金さえあれば問題が解決すると考える段階を卒業しているからだ。

もちろん、私たちの大半は今でも金持ちになりたいと思っている。

しかし、大金を持つことも、一つの経験に過ぎない。

他の経験とは違うかも知れないが、より良い経験と言うわけではないのだ。

堀江貴文は今、一つの経験を得た。

私は罪を償った彼がどう生きようとするかに興味がある。

 

私はこれからの堀江さんに期待している。

堀江さんだからできること、堀江さんしかできないことがある。

それがより良きものであるよう祈っている。

 

さて、今日は西武ホールディングスの会見も報道されていた。

ハゲタカファンドに「あれをやめろ」「これを売っぱらえ」と迫られているらしい。

それに今の経営陣は抵抗しているみたい。

リストラしてスリムにならなければいけないみたいな評論家も多いけど……

本当にそうなのかなぁ?

会社の価値が高まるといったって、それは株価が上がって株主が儲かるだけ……

従業員やその家族、日本社会に対してはマイナス作用しか無いような気がする。

 

そういえば、ライブドアという会社名はいつの間にか韓国の日本法人になっているし、会社自体は分割されバラ売りされている。

まるで生贄のように……

西武はあれやこれやで傷を負ったけど、堤さんは逃げ切った。

そういう点では不公平な気もするけど……

西武が切り売りされるのは、決して良いことではない。

日本の企業をもっと大事にすることが、日本の景気を良くすることにつながり、個人に還元されていく。

 

ライブドアの失敗を経験したのは堀江さんだけじゃない。

われわれ日本国民も手痛い経験をしたのだ。

その失敗を踏まえて、再出発をするのはわれわれも同じ。

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.26

クラウドアトラス そして

クラウドアトラス」を観た。

確かに、雲の上から複雑に入り組んだ6つの物語を俯瞰するような物語。

過去は未来に、未来は過去に、影響し、

一人の人間の行動や思考はすべての人間、すべての時代に波紋を広げる。

 

この映画を作ったのは、「マトリックス」シリーズを製作したラナ&アンディ・ウォシャウスキー監督……

……が、大きな手土産を持って10年ぶりに来日した。

その“手土産”とはデヴィッド・ミッチェルによる同名小説を映画化した172分の超大作『クラウド アトラス』。

常にラジカルな姿勢を貫く彼らにふさわしく、本作ではトム・ティクヴァ監督(『ラン・ローラ・ラン』)との共同監督という形でプロジェクトを立ち上げ、

奇才監督3人のあふれる個性が刺激し合い、調和し合い、スクリーン上で美しいハーモニーを奏でる一大叙事詩が完成した。

主演はトム・ハンクス。

演じるのは過去・現在、・未来の6人の男。

ある時は金の亡者、ある時は安ホテルの支配人、ある時は原子力発電所の研究者、ある時は野卑で暴力的な作家、ある時はコメディ映画の主演俳優、そして、物語をつなぐヤギ飼い……

共演者たちも次々とメイクを変え現れる。

特にびっくりなのがヒュー・グラント!

全く分からなかった。

あの「英国の貴公子」で可愛い巻き毛の私のヒューちゃんが……

あんなんなっちゃって!(;д;)

 

「クラウドアトラス」は直訳すると「雲の地図」

題名の由来は、オノヨーコさんの元夫で作曲家の一柳彗さんのピアノ曲集「雲の表情」=「Cloud Atlas」から。

原作者ディヴィット・ミッチェルが「美しい題名だったからCDを買った」と述べているそうな。

「アトラス」は私の中では、地図というよりも、ギリシア神話の巨人アトラスなんだけど……

彼は世界の中心(ジブラルタル海峡あたり)で、天と大地が接触しないように支えているんだよん。

 

閑話休題。

 

「クラウドアトラス」の世界観は永遠の魂。

輪廻転生の世界でもある。

作者はそれを人間にではなく、ソンミ451というクローン女性に語らせる。

彼女たちは数年の屈辱的な労働の果てに屠られ、蛋白源として再利用されている。

まるで、肉骨粉を与えられた牛たちのように……

(これを見ると、幹細胞によるクローンの研究には、かなりの危うさがあると思わざるを得ない)

そして、最も遠い未来の地球は文明を失い、核戦争のために汚染されている。

物語を語る老人は夜空に小さく青く光る地球を見上げている。

 

その世界観は理解できるけど……

なぜ、皆さん、そんな未来しか思い描けないの?!

ブレードランナーやマトリックス、この映画もそうだけど、映画としては面白い。

だけど、未来に絶望しかないような描き方には問題があると思う。

 

なぜなら、人の想いが未来を作るから。

 

人が素晴らしい未来を想像(創造)しないと、本当に世界は文明を失い、汚染されて終わるだろう。

それを救えるのは……

自然災害に次々と見舞われ、原爆を二度も落とされ、津波によりメルトダウンした原発の放射能に汚染された日本に住んでいる私たちだ。

 

日本人こそ、明るい未来を創造することができる唯一の民族だ。

なぜなら、私たちはそれでも生きているから。 

それでも、オリンピックを誘致しようとしたり、サッカーや野球を応援し勝利を願ったり、桜の花の下で宴会しているから。

 

原爆が落ちようと、大震災があろうと、津波が来ようと、火山が噴火しようと……

めげることなく、日本人は未来により良きものを求めている。

それゆえ、資源貧国だったのに、レアアースが海底の泥から見つかったり、メタンハイドレートからメタンガスを取り出せるようになったりする。

それはわれわれの中にそれを望み、想像(創造)するものがいるからだ。

どんなことになろうと、神様や仏様やご先祖様が見守り、導いてくれると信じられる稀有な民族だからだ。

だから、きっと、放射能を除去する技術や物質が見つかり、福島のあの町に人々が戻れる日も来るはず。

 

その日を信じて……

未来は美しい! 

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.25

少し早くて……

花じゃ花じゃとマスメディアが騒いでいる。

出遅れちゃ大変!

ということで、出かけた。

 

乙川沿いの葵桜(河津桜)は満開。

ここは静かな住宅地。

屋台なども出ないので、日曜でも人出も少なくて、じっくり散歩できた。

120130317_001

 

ヒヨドリとメジロは桜の花が好きらしく、ピーピーキャーキャー縄張り争いをしていた。

その争いにコマメも参戦……

120130317_007_2

 

あら、メイちん、何が不服なの?

食べられないデス!って……

確かに、あなたは肉食女子。

花より肉団子な子だものね。( ̄▽ ̄)

 

で、草食女子のコマつんはというと……

120130317_013_3

今にもかぶりつきそう。

それはそれでマズイっすよ。(゚ー゚;

 

ここの桜は2001年に植えられた若木。

枝がまだ低いので、こんな楽しみ方もできて、二度楽しめる。

 

 

この後、ソメイヨシノを植えているほうにも行ったけど、まだ、二分咲きくらいだったので、そこでは散歩せず、国一を豊川方面へ。

豊川のグリーンセンターで枝物を仕入れ、ついでに、おにぎりや五平餅も買って……

 

120130317_029
音羽川堤の桜並木へ。 

ここは、まだ、3分咲きくらい。

親子連れがBBQしているだけで、他にはだれもいなかったので、私たちもここで買ってきたおにぎりと五平餅でランチ。

 

ここの桜は結構なお齢で、華やかな大木。

花も見上げるしかない。

 

とりあえず、どこの桜も来週には満開になりそう。

冷たくて長かった冬もようやく終わったみたい。

でも……

全国的にそうだといいのだけど、北海道はいまだに雪マークがあるんだもんなぁ。。。。

北国にも早く春が来ますように。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.24

アメリカンアイドル シーズン12 TOP10 

昨夜のアメリカンアイドルはTOP10のパフォーマンス。

やはり、女子陣・キャンディス、アンジ―、アンバー、クリ―は揺るぎ無いわ。

特にキャンディスのこの曲は秀逸。

ニッキ―がこの歌はもう封印したほうが良いみたいなことを言い出すほど、

ただ一人、スタンディングオベーションをしなかったマライアが、スカートがきつくて立てなかったと言い訳しなきゃならないほど、

審査員にも受けていた。

 

 

あれ?

確かこの曲、シーズン10でヘイリーが歌ったような……

ヘイリーのも良いけど……

少し線が細いかな。

 

この曲は「I Who Have Nothing」 

別の女性に夢中な男に片思いしている女が、

私は、私は何も持たない人間、私は、私は何者でもない人間……

あなたにあげられるものも何もない。

だけど、愛している。

と訴える、切な~い歌。(≧∇≦)

あら、詩的にはヘイリーのほうが合っているのかも。

なんせ、キャンディスが歌うと、女々しくなくなるもの。

 

え~と、男の子たちはそれなりで、女の子たちの迫力と華やぎの陰でひっそりな感じ。

たぶん、今回落ちるのは男の子だと思うけど……

誰かは今晩のお楽しみ!( ̄▽ ̄)

 

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.23

テレビっ子

さて、私が大好きな堺雅人さんが結婚!

お相手は菅野美穂さんですって。

まあ、なんか、いい感じのカップルだわ。

 

よしながふみさん原作のマンガ・映画「大奥」が取り持つご縁。

「大奥」の設定は男性の人口が男性にのみ伝染する赤面疱瘡という病で激減した江戸時代。

実は三代徳川家光以降の将軍は男性だったということで、菅野さんは犬公方綱吉さん役。

堺さんは大奥総取締ということで、互いに恋心を抱きながらも、将軍家の血筋を守るために綱吉に側室(もちろん男性)を世話したりする辛いお役目……

堺さん、そういうシリアスな役も良いけど、コミカルな役も素敵。

私は「リーガル・ハイ」の古美門研介(こみかど けんすけ)センセが大好きさ。

 

で、大奥の設定の根幹となる赤面疱瘡だけど……

私もそんな小説を、昔、書いたことがある。

これね。

同じ男性にのみ感染する病気の話だけど……

書いたのは2004年の春だから、よしながさんよりもちょっこし早いんだよん(*^-^)

 

さて、今、見ているテレビ番組にやしきたかじんさんが出演されている。

食道がんで1年2か月のお休みを取らざるを得なかったたかじんさん。

がんの状態はお亡くなりになった勘三郎さんと同じだったそうで……

そして、勘三郎さんと同じように最初の手術に成功したものの、傷口の状態が悪くなり、二度目の手術。

その二度目の手術が壮絶なことになり、一時は医師が「今夜が山」と発言するほどの状態に。

ところが、その夜、たかじんさんが寝ている間に萎んでいた肺が急に膨張!

死を免れたというエピソードを披露。

さすが、不死身だわ。

 

まあね、その奇跡は「この混沌とした世を生きなさい」ということなのだろうし。

たかじんさんも、「(自分は)寿命論者」とおっしゃる。

がんになったときに、これで死ぬのかとがっくりすることはなかったらしい。

何があろうと寿命が来なきゃ死なないし、何をしていようと何かし残していようと、死ぬときゃ死ぬ。

というお覚悟ができているそうで。

さすがデス。

 

さて、今夜はアメリカンアイドル……

お昼はもうすぐ終了のユニバーサルチャンネルで、「ウェアハウス13」を二話続きで見ちゃったし……

ず~っとテレビにかぶりつきな日。

 

思いのほか、テレビっ子じゃん!

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.22

今どきの

今朝6時過ぎにコマメの散歩に外に出たら……

車が凍ってた!

今朝6時の気温、マイナス1度ですってさ。

 

そんな日なのに、昼はぽかぽか。

17℃に。

一日で18℃の気温差はつらいものが……(;ω;)

3回も着替えちゃったわ。

 

さて、昨今は、友達みたいにべったりな母娘がデフォルトかと思いきや……

なんと……

自分の母親に子供の世話をしてほしくない。

という若い母親が増えているのだとか。

―――あれまあ。

 

その理由はというと、

自分が育てられたように孫である自分の子供を育てられるのは嫌だから!

そういう人は産後も実家に帰らず、なるべく早いうちに保育園に子供を預けようとするらしい。

 

子供を産むコアな世代は20代から30代。

彼女たちの母親なら、40代、50代……

団塊の世代以下の世代だ。

核家族が当たり前の世代ともいえる。

家族の習慣は不在がちな父親ではなく母親が決めていて、子供のころの記憶を頼りに自分に都合の良い家庭運営をしている。

その家庭で「個性的であれ」と育てられたのが、今の若い母親世代。

 

若い母親世代はやはり核家族だけど、母親のやったように家庭を運営することには疑問を持っている。

自分のように子供を育てたくないと思っている。

それは、彼女たちが「生き辛さ」を感じているからだろう。

そして、その「生き辛さ」が自分の受けた家庭のしつけや教育のせいと思っている。 

 

今は家にパソコンがあり、各自がいつでもネットにつながる携帯電話を持っている。

分からないことがあれば、すぐにネット検索で、適切な答えが出てくる。

親の経験値をあてにしなくてもなんとかなる。

それはコンビニの発達で子供がいつなんどきでもお金さえ持っていれば、食料にありつける状態になった結果、食で親に依存しなくなったのに似ている。

 

情報は上(親世代)から来るのではなく、横(友人知人やインターネット)、もしくは下の世代から来る。

友人知人との付き合い上手か、インターネットの検索が素早い人間が情報勝者になれる。

そこで彼女たちは、自分の子供には自分には無い社会性や協調性を身に着けてほしいと願っているのだろう。

 

それもまたいじらしい親心だわ。

 

ただ……

「生き辛さ」ってのは孤独な人間だけが感じているものではなく、どんなに楽しそうに人と交わっている社交的な人間であっても感じている。

人間の魂は別々の器に分けられた大海の一滴。

一つに融け合うのが当然な魂が、個々の肉体に分けられているのだから、そのもどかしさが「生き辛さ」になっているのはしかたないんだよね。

 

団塊の世代以降の親世代は封建的な家族制度を嫌い、自分たちの家庭を風通しの良い自由な友達家族にすべく努力した。

その家庭で育った若者はそれを否定し、また、家族は別の形になるだろう。

ピラミッドの内部に「今どきの若者」を嘆く落書きがあったという話もあるように……

親を否定して、子供は親とは違うものになろうとする。

その変化がITや物流、印刷物によって加速している。

そうやって、変化し、人間はどんなところに行きつくのかしらん……

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.21

魔法使いは……

花冷えの一日。

といっても、この辺りはまだソメイヨシノはさほど咲いていないのだけど……

東京、どうなっちゃってるのかしら?

あれって、ちょっこし、問題なような気も……

 

昨日、「IT界での魔法使い」という言葉を聞いて、調べてみたら……

ウィザード(魔法使い)」

ハッカーの俗語。

優れたハッキング能力をもつ人。クラッカーとは全く異なる。

あるいは一般に、コンピュータシステムに関わる高い問題解決能力を有する人。

さらに伝説的、指導的な功績を残すと、グルなどとも呼ぶ。

より広義の意味で、ある分野を極めたエキスパート、熟練者をウィザードとも言う。

もっともこれは、やはりコンピュータ関連の人達が使う言葉であり、一般では意味こそ通じるだろうが余り使われていない。

―――ふうん、あの人はコンピューターの魔法使い(=エキスパート)だったのか……

いかにも賢そうだものなぁ。

 

さて、昨日、韓国はサイバー攻撃を受け、大変なことに。

3つのテレビ局と2つの銀行が被害を受け、約3万2000台のコンピューターが影響を受けたそうな。

銀行がサービスを復旧させるまでには数時間を要したというから、預金を下ろしに行った方々、キプロスの例があるだけに、びっくりどきどきだった? 

一応、中国経由での北朝鮮の仕業ということになっているみたいだけど、ほんとのところ、どうなんでしょ? 

 

ハッカー文化」によると、

電子・情報処理技術に傾倒するHackerの他に、工学技術でも電子・電気工作に傾倒する向きをGeekギーク)と呼ぶが、これらもいわゆるHackerの一員と見なされる。

なお現在、マスメディア上で「コンピュータを使い、不正侵入や改竄を繰り返す人」という意味で使われている表現である所のハッカーもまた、これら文化を踏襲しようとしているが、

元々の意味でのハッカーからは「低俗で、似て非なる、鼻持ちならない、ただの跳ね返り」と忌み嫌われ、

クラッカーやスクリプトキディという蔑称を与えられたりしている。

だがそれらクラッカー等も、ハッカーを標榜し、その文化に依存している事もあり、彼らもまた、ハッカー文化の担い手である。

クラッカーはCrack=「砕く・欠く・こじ開ける」という意味から、何等かの完成された存在やプログラムを、壊したり台無しにして中身を盗もうとする輩で、

他人の作ったクラックツールを悪用してコンピュータの不正操作を行う輩がスクリプトキディということに。

 

つまり……

韓国のコンピューターをダウンさせたのはクラッカーかスクリプトキディということになる。

北朝鮮ではそういう人を養成しているわけだ。

―――そういう人って、自国の体制について疑問は持たないのかな?

なにかを仕込んで体制を変えようとか考えないのかしらん。

コンピューターという自由な世界を思うままに渡れる技術があるのに、どうして????

 

ま、これは幸せな国に住んでいるからこその不思議なのかもだけど……

 

すべてのハッカーがウィザードとなり、その才能が「英知」として称えられる世界に、早くなりますように。

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.20

理化学研究所はすごい!

春分の日の今日は、まったりな花曇りの休日。

 

最近、理化学研究所の動きがすごい!

昨日はアルツハイマーの予防薬の発表があった。

まず、アルツハイマーの原因を特定している。

老年期認知症の大半を占めるアルツハイマー病の発症の引き金となるのは、脳内におけるアミロイドベータペプチド(Aβ)の凝集・蓄積です。

なるほど、うちのか~ちゃん、Aβが蓄積していたのか……

脳内のAβを分解するのがネプリライシンと呼ばれるタンパク質分解酵素で、加齢や症状の進行とともにネプリライシン量が低下することが知られています。

アルツハイマー病の症状を緩和するため、ネプリライシン遺伝子をウイルスベクターで直接脳内に注入し、ネプリライシンの活性を増強してAβ量を減少させるという治療法があります

おお、こんな治療法が20年前に有れば、か~ちゃんももっと楽しい老後を送れたのに!

でも、今までだと外科手術をしなきゃいけなくて、結構、大変だったみたいなんだけど……

今回発表された治療薬はもっと簡単。

血管から遺伝子を投与するタイプ。(注射?)

中枢神経系疾患の遺伝子治療の概念を変える技術であり、全てのアルツハイマー病の予防と治療法となる可能性を持っています。

ぱちぱちぱち!ヽ(´▽`)/

ウイルスベクターを迅速・大量に生産する技術の開発や安全性の問題をクリアできれば、早期の臨床応用も期待できます。

私には間に合うかな?

なんか、最近、物忘れがひどくて……(*゚ー゚*)

 

理化学研究所、ついこの前の14日には、「細胞死を抑制する酵素」を発見したと発表していた。

Man2C1は細胞質に存在し、糖鎖とタンパク質が結合した糖タンパク質を分解する酵素です。

ところが、いくつかのがんでMan2C1の発現が増加して、腫瘍の増殖や転移と関わりがあるとされ、一方では、Man2C1の発現を抑制するとがん細胞での増殖が止まったり、アポトーシスと呼ばれる細胞死を引き起こすことも分かってきました。

なるほど、「Man2C1」が増えると危ないのね。

理研の研究チームは、Man2C1の発現を抑制したヒトがん細胞由来の培養細胞株を作製し、細胞に起こる変化を観察しました。

その結果、CHOPという転写因子の発現が増加し、ミトコンドリアを介してがん細胞のアポトーシスを誘導していることが分かりました。

Man2C1の発現を抑制→CHOP(転写因子)が増加→ミトコンドリアに作用→がん細胞アポトーシス。

ということは、つまり、がん発症にはミトコンドリアが関係している?

今回の研究で、Man2C1の発現を抑制するとがん細胞の増殖や転移を抑えられる分子メカニズムが明らかになりました。

今後、Man2C1の細胞死抑制機能だけを無くすことができれば、糖鎖分解機能を保ちながら、がん細胞のアポトーシスを引き起こす新しい抗がん剤の開発につながると期待できます。

ぱちぱちぱち!ヽ(´▽`)/

 

そういえば、人類の老病死・争いや競争、すべての問題は女性を貶めるところから始まったという話を、最近目にしたけど……

女系で伝わっていくミトコンドリアが人類にとってとても大きな意味があるというのは、なんか象徴的。

 

今日はお彼岸。

VoiceLinkの板倉さん部屋の話題も、期せずして彼岸に逝かれた方々を偲ぶ話に……

それを聴き、あれこれ思いながら、ドーナツを頬張る私……

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

か~ちゃん、ドーナツ好きだったもんなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.19

すっきり

昨日の豪雨のおかげで埃っぽくない珍しい春の朝。

洗濯物をいっぱい干して、部屋の空気を入れ替え。

プラズマクラスターのおかげで、部屋の空気はいつだって清浄だけど、窓を開けるのはやはり気持ちが良いよね。

で、「残酷なめぐりあい」読了。

期待通り、面白かったよん♪

 

 

12012

 

さて、私はここ数年、自分の生き方や仕事に疑問を持ち続けていた。

 

こんな時代に花の教室なんてなんの役に立つの?

食べられるわけでも道具として役に立つわけでもない、ただ愛でるだけのもの……

そんなものよりももっと必要なものがあるのでは?

 

私は自分の天職と思い、花と関わってきたけど、それが誰の役にも立たないのなら、それを続ける意味があるのだろうか?

そんな思いは、実は2010年ころから次第に強くなって……

もっと、誰かの役に立つことをしたほうが良いのではと思うようになっていた。

そのための努力もした。

でも、私は花以外のことを考えても、うまくは行かない。

それは今までもずっとそうだった。

 

あまりに私がくよくよしているのを見かねたのか……

今朝、答えが湧いてきた。

 

今の時代だからこそ、花が必要。

「花が人間に与える癒しと励ましの力」が必要なのだ。

と。

 

衣・食・住。

衣は衣服。

桃のように傷つきやすい人間の身体を守る外殻の役目をする。

食は食べ物。

身体にエネルギーを与え、失われていく分子を供給し身体の一部となる。

住は住まい。

外界の刺激から人間を守り、家族を集める場所。

それらはすべて、物理的な、身体のためのもの。

 

自然や花や芸術は、それら利用して仕事とする人間が財を得ることはできるけど、直接的・物理的に人間を助けることはあまりない。

だけど、それらの色と匂い、触り心地、全体のバランスは五感を通して精神に作用し、人の心の栄養となる。

決して裏切ることのない信頼を与え、心の拠り所となる。

 

それこそ、まさに今の時代に必要とされるもの。

 

ずっとそれはわかっていたのに……

なぜ、あんなに迷ったのだろう。 

そのために、私は「花」と関わっていたのに。

 

確かに「時代」のために、花を習う人は減るかもしれない。

だけど……

そのことと、私が花を生けることには関係がない。

たとえ、生徒が一人もいなくなっても、私が花を生けることには意味がある。

 

―――ああ、すっきり。

 

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.18

残酷なめぐりあい

暴風雨になると予報が出ていた今日……

朝のうち、風は強かったけど雨は降らなかった。

昼過ぎに出かけて、花を活けている最中に暴風雨に。

花を運ぶ時には降らないでいてくれて助かった。

 

さて、Amazonに予約していた「イヴ&ローク30 残酷なめぐりあい」が、昨日、届いた。

忙しくてまだ読んでいないけど、超楽しみ!

 

そういえば、昨日、糸井さん(@itoi_shigesato)が、

「だいたい『エロチックサスペンス』って、カツカレーみたいにおトク過ぎるよなぁ。」

とつぶやいておられたけど……

「イヴ&ローク」は「エロチックサスペンス+近未来SF」なので、

カレーにカツを載せ、さらにチーズを載せて焼き、焼きカツカレーにしたようなもの。

こってり感がたまらない。

30巻も読めば胸焼けしそうなものだけど、これがまた、美味しく頂けるから不思議。

 

この30巻、物語の時系列ではまだ3年くらいしか経っていないのに……

その間、イヴは車を三台大破。

犯人を何人か始末し、負傷・裂傷、死にかけた経験は数え切れず。

もちろん、エロチック部分もこれでもかという感じで……(*゚ー゚*)

―――ほら、これだけでも読みたくなったでしょ?

 

まあね、「ペリー・ローダン」シリーズのように400話超えなんてことにはならないと思うけど……

あれは途中で挫折しちゃったわ。

30数名がリレー執筆って反則杉!

 

明日はゆっくりできる予定なので、じっくり読もっと。

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.17

待っているのは

今日は家族でおでかけ。

私が買いものしている間、車で待っているコマメは。。。。。

1img_0207_2
メイちん、見事なオコジョさん。(*^-^)

 

で、疲れると……

1img_0273
コマつんを踏み台に。

 

で、また……

1img_0205
オコジョさんに。

 

芽生はかあちゃんを待っている間、ずっとこんな感じらしい。

とうちゃん、形無し。

 

その後、近所の山でお散歩。

1img_0366
梅が満開だった。

 

で、今夜のアメリカンアイドル……

女子はアンジェラ、クリ―、キャンディス、アンバーまでは私の読み通り。

後一人はジャネ―ルだった。

三回目の挑戦ですって。

良かったね。

 

男子はラザロ、カーティス、ポール、ブネイル、デヴィン。

―――総じて妥当な結果?

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.16

アメリカンアイドル 女の子はすごい!

靖国神社の桜が今日開花。

寒さが長く続いたところに、4月中旬なみの気温となり、一気にほころんだらしい。

これは最早タイ記録ですって。

 

うちの辺りと言えば、ソメイヨシノこそまだだけど……

あちこちでいろんな種類の桜が咲き始めていて、もう、気分はすっかり春!

と言いたいところだけど、今日は空っ風が吹き、埃っぽい一日で、ちょこし残念……

 

今夜のアメリカンアイドル……

女子TOP10が歌を披露。

明日にはそのうちの5人が消える。

しかも今回は視聴者が選ぶので、今までとは基準が違う。

誰が選ばれるかは予測できない。

 

でも……

今回はなんといっても、アンジェラとアンバー、そしてクリ―。

飛びぬけている。

アンジェラが選んだのは、コルトン・ディクソンの「Never Gone」

コルトン・ディクソンって、あのシーズン11の超美男子・コルトン

優勝したフィリップ・フィリップスと一緒にThird Dayのツアーに参加しているという話もあったけど……

ずっと応援していた子がどんどん自分の世界を築いていくのを見るのは、ファン冥利に尽きるというものでございます。

アンジ―も審査員たちが大絶賛!

私的には、今回はキャンディスが一番だったけど……

果たしてどうなるかしら?

1dscn7063
我が家の中にも春がいっぱい……(*^-^)

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.15

すでに限界?

さて、今夕、安倍さんがTPP交渉参加を表明。

テレビでは関係各企業や農協・農業関係者へのインタビューや、関税について特集している。

今のところ、輸入食品のうち、お米には 778%、バターは360%、砂糖には328%という高率の関税をかけられているらしい。

ということは、この前、5kg2000円くらいのお米と一箱300円くらいのバター、100円の特売の砂糖を買ったけど……

これが輸入品として単純に計算すると、お米は5kgで258円(1kg51.6円!)、バターは84円、砂糖は30円くらい?

でも、先の定価には儲けも含まれているのだから 、実際はもっと安いということに。

そりゃ、勝てるわきゃない。

 

TPPの初期の参加国はシンガポール、ブルネイ、チリ、ニュージーランド。

そこに、アメリカ、オーストラリア、マレーシア、ベトナム、ペルーが参加表明し、カナダ、メキシコが続き、そこに日本が加わることになる。

初期の枠組みはアメリカ主導のもと、大きく変わることになるのだろう。

……まあね。

「オレ様のためのオレ様によるオレ様のためのTPP」ってことなのかな。

 

でも……

すでにオガララ帯水層が干上がりかけているアメリカ……

発展著しく生活水準が上がっている東南アジア各国……

そして、この世界的な異常気象……

TPP参加国が安い食料を日本に売ってくださるのも、そんなに長い期間ではないかもよ。

下手すると、農業をちゃんとできるのは日本だけになったりして。

 

それよりも、問題が大きいのは社会システムのほうで……

健康保険が無くなったり、アメリカ式訴訟が頻発するのはヤだな。

 

さて、昨日・今日と小さな寄合の作品展があって、まあ、いろいろあったのだけど……

イライラしている人、多いよね、今。

いろんなプレッシャーで限界になっているのかしらん?

釣られてこちらもイライラして、反省することがいっぱい。

 

キャパが小さいわ、私。

 

1dscn7066

作品展のために切っていただいた木蓮。

固い蕾だったのに、部屋の中に入れたら、あっという間に咲いてしまった。

春を待ちかねて限界だった……?


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.14

何があっても変わらない

昨夜、VoiceLinkで一人乗りのヘリコプターを開発された会社の方が話されて……

こんなのがあるということを知った。

空を飛びたいと思う人にはたまんないだろうなぁ

でも、ヘリコプターだけあって、結構、騒音が……

もう少し静かになったらいいのに。

こんな感じに。

これ、防衛省が開発した球形飛行体。

―――偵察用?

 

さて、今日のクローズアップ現代は「免疫寛容」について。

食物アレルギーやがん、リウマチ、膠原病……

今、日本で問題になっている病気はほとんどが自己免疫疾患。

免疫が働きすぎて、自分を攻撃している。

その自己免疫疾患の解消に有益な物質を日本の若手研究者が見つけたらしい。

その物質は、「アルファーギャルセル」=α-Galactosylceramide(α-Gal-Cer;KRN7000)

アルファーギャルセルは,沖縄に生息する海綿の一種Agelas mauritianusから抽出・分離されたスフィンゴ糖脂質

う~ん、日本の海は奇跡の海だね。

今花粉症に悩んでおられる皆さん、もうすぐ、春を楽しめるようになるかもデスよ。

 

で、いろいろ調べていて……

敬愛申し上げるキャリー・マリス博士、発見!

49歳という若さでノーベル化学賞を受賞されたマリス博士も、すでに71歳に。

この講演では薬剤耐性菌による感染症の革新的な治療法を述べている。

 

他にも、筋肉由来の幹細胞を注射して寿命が2倍以上になったマウスなんてのもいるらししい。

あれだね、もうすでに300歳まで生きる人間が出現している可能性があるらしいけど不思議じゃないね。

 

あ、そういえば、白煙が上がり、ローマ法王がお決まりに。

ブラジル出身のフランチェスコ1世

病気にならなくなって、病気になっても完治して、いつまでも若く、好き勝手に空を飛べて……

そんなことになったときに、人間にとっての神様はどういう存在になるのかしら?

 

私にとっての神様はそうなっても変わらないけどね。

私がここにいるという奇跡は変わらないもの。 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.13

幸いなるかな

昨日、我が家からちょっと先の海で、メタンハイドレードをガス化することに成功したというニュースが……

めでたいことでございます。

この前はレアメタルも見つかったし、何も資源がないといわれていた我が国、実は海底には資源が無尽蔵に……

素晴らしい!

あとはこれを安全に取り出す技術を確立し、いざとなったら、外国からのエネルギーに依存することなく、自立できるようにすることだけど……

日本の優秀な技術者の皆さんに期待しよう。

 

優秀な技術者の皆さんと言えば、こちらにも優秀な方々が……

本日より、VoiceLinkがiPhoneで使えるようになった。

着々と世界侵略(笑)が進んでいるようで何よりだわ。

 

さっそく、iPhoneやiPadで使えるか、試してみた。

ちょっと、パソコン版とは違うけど、声はばっちり。

これで、災害時にもオッケーだね。

Facebookから簡単に登録できるので、皆さんも楽しんでください。

ルームを作って招待いただけるとこれ幸い。(*^m^)

 

「幸い」と言えば、新しいローマ法王の選出が始まっている。

コンクラーベの初回は黒煙で終わった。

決定を示す白煙が昇るまで、何回でも投票が続き、その間、バチカンは妨害電波に包まれているのだとか。

コンクラーベの間、投票権のある枢機卿たちは下界から分断され、どのような形の通信も許されないらしい。

最も長いコンクラーベは一年半も続いたそうで。

そんなになったら、いかに修道院生活に慣れておられる方々とはいえ、結構、辛いものがあるのでは?

まあね、今度のお方が最後の法王と予言されているから、何百年もコンクラーベを続けるという手もありかも……

そうすれば、ずっと、最後は来ないものね。( ̄▽ ̄)

 

朝から曇っていた今日は、3時過ぎにポツポツ降り始め、5時過ぎには本降りに。

こんな時期の雨は空気を清浄にしてくれるので、ありがたい。

九州では最早で桜の開花が確認され、うちの辺りでも暖かい日が続いている。

だけど、明日はまた冷え込むとか。

まあ、暖かいといっても、昨日の朝も車が凍っていたし……

まだまだね。

 

そんな今日は……

1dscn7057

生徒に春らしいサンドウィッチを頂いた。

お団子のほうは抹茶クリームとこしあん入りでイチゴのほうはクリーム入り。

 

美味しゅうございました。(*^-^)
 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.12

くしゃみ

最近のコマメの散歩にはマスクが欠かせない。

そうやって用心しているおかげか、たまに鼻がムズムズしたり、喉がいがらっぽかったりするけど、まだ花粉症も黄砂アレルギーも発症はしていない。

サプリのほかに、このところ、蒸留水を飲んでいるので、あれもいいのかなぁ。

すこぶる体調が良くなったような気がする。

 

さて、今日のレッスンの生徒の中に、くしゃみをしたはずみで車を電信柱にぶっつけたという人がいた。

車がへこんだだけで、大事には至らなかったみたいだけど……

確かに、花粉症のくしゃみはそれくらいの威力があるよね。

出だすと何連発かわからないくらい出ちゃうものね。

中世の人は、「くしゃみをすると鼻から魂が抜けだす」と考えていたみたいだけど、ほんと、50cm位は飛び出てる感じ。

何も考えられなくなるもの。

 

ところで、くしゃみって言葉、普通に使うけど、語源辞典によると……

中世では「くしゃみをすると早死にする」という言い伝えがあり、それを免れるために作られた呪文が「嚏(くさめ)」

これ、「糞喰らえ」という意味の「糞食め(くそはめ)」の縮まったもの。

他にも、くしゃみの時の音からとか、死を免れるための呪文「休息命(くそくみょう)」を早く言ったものとか、諸説あるみたい。

―――呪文ねえ。

 

そうそう、英語圏ではくしゃみをした時に「Bless you」と返すらしい。

それは英語のくしゃみに対する擬音が「アーチュー(achoo)」であり、この頭の発音が濁って「ブラーシュー」とも聞こえるからですという説明がどこかにあったけど……

案外、魂関連で「Bless you(ブレスユー:神のご加護を)」なのかもね。

 

まあね、花粉症のくしゃみはほんとに命が縮まる感じだよ。

あれはほんと、辛い。

このまま、発症せずにひっそりとシーズンをやり過ごしたいものデス。

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.11

2013年3月11日

今日は2013年3月11日。

2012年で世界は終わるといわれていたけど……

なんとか継続を赦されたようで、東日本大震災は2周年を迎えた。

 

復興が進まないと朝からレポーターやキャスターたちが被災地を巡って文句を言っている。

確かに、いまだに、被災された皆さんは元の生活を取り戻しておられない。

あれだけの広範囲の地震と津波の被災地……

政府が復興内容をコントロールしようとしている限り、進まないだろう。

政府は地方の自治体に復興のためなら何に使っても良いという資金をどんと渡すべき。

そうすれば、一年もしないうちにある程度の形になってくるに違いない。

 

震災後、私たちは東北の知人のSOSで、支援物資を送った。

お金のほうが何にでも使えて良いという意見もあったけど、あの時点の被災地ではお金は何の役にも立たなかった。

物流が断たれていて、「物」がなかったから。

 

着の身着のままの被災者たちに、被災を免れた家の方々があるものすべてを提供し、震災後、一週間は持ちこたえた。

けれど、もう、食料も尽きたし、子供のミルクもない、オムツもない、着替える下着もない。

すぐに何でもいいから「物」を送ってほしい。

知人の訴えは悲痛なものだった。

 

その人の話では、その時点でも県の救援物資集積地に行くと山ほど物資が届いていた。

だけど、避難所には届かない。

配布する人員が足りないのと、平等に配らなければいけないという思い込みのせいだった。

すべての避難所のすべての人員を把握するなんて無理なのに、平等に配ることを考え、数の少ないものを排除していた。

結果、物資は倉庫に積まれるばかりになっていた。

 

かろうじてクロネコヤマトが数日遅れで届くというので、とにかく、食料品と衣料品を皆で集めた。

義兄の友人の大規模農家の方がお米、ジャガイモ、玉ねぎといった日持ちのする食料を何十箱も送ってくださったし、友人知人に呼びかけて集まった物資は我が家で仕分けして、何回か発送した。

義兄と友人たちが物資を運びがてら被災地に炊き出しにも行った。

 

あの時、私は声掛けをして集まった物資を送るだけの役目だったけど……

少しは何かのお役に立てたような気がして、嬉しかった。

私はほんとにささやかなことしかできなかったけど、もっと、大きな役目を果たした方はいっぱいいる。

その経験はその後の人生に大きな影響を与えているに違いない。

 

誰かの手助けができるって素晴らしいことなのだ。

だけど、今までの日本では手助けしてもらうほうも、するほうも、なかなかできなかったのだと思う。

なにせ、自己責任の国だったから。

でも、あんなに大きな災害ともなると、「自己責任」などと突き放すこともできない。

不謹慎だけど、それが幸いしたのだと思う。

 

誰かのお手伝いをするというのはもちろん、誰かのお世話になるという経験もまた、人生においては素晴らしいもの。

人は一人では生きられないと知り、自分を気遣う相手に心からの「感謝」をする機会になるのだから。 

ま、どんな事象が起ころうと、何も気づかない人もいるし、どんな小さなことにでも何かを発見する人もいるけど。

 

お金で何とかなるような事態はまだ悲惨ではないと常々思っていたけど……

あの震災はほんとうの「悲惨」だった。

だから、お金ではどうにもならなかったのだ。

でも、今は違う。

今はもうお金でなんとでもなる。

しかも早ければ早いほど、安上がりで済む。

政府は早く自分の権益を手放して、自治体、もしくは個人に任せてほしい。 

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.10

アメアイと煙霧と雪女

昨夜のアメリカンアイドル……やはり女子は逸材揃い。

あの人たち、去年はどこにいたのかしらん?

半分でも去年出ていれば、かなりいいところまで行ったでしょうに。

 

今回、その中でも異彩を放ったのはゾネット。

最後に歌ったのだけど、もう、それまでのすべてが吹っ飛んだ感じ。

ライオンキングそのもの……

 

他には、アドリアナ、オーブリ―、ブリアナ、 ジャネール。

迫力のある意志の強そうな女性ばかり。

そして今年のもう一つの特徴は、コケイジャンが少ないこと。

アメリカが人種のるつぼだということを思い知らされる。

 

アメアイにアフリカ系アメリカ人が多く出ているのは、その人口が増えているから。

その理由は生まれた土地に紛争や異常気象のせいで留まれなくなったから。

アメリカはそういう移民を受け入れているけど、アメリカ自体にもさまざまな異常事態が起こっている。

日本のような不安定な島国だけでなく、大陸までも地震や異常気象や陥没といった地球の変化の影響を受け始めている。

そんな中、明日はあの大惨事を起こした東日本大震災の日、3月11日を迎える。

 

あの日のこと……

忘れた日は一日もない。

あれが起こったのは2011年だったけど、私はその前の2010年、何とも言えない不安の中で暮らし、年末にそのことをここに記した

震災とその後の津波をライブ映像で見たとき、ああ、これだったのかと腑に落ちた。

そして、私は残ることになったのだと知った。

 

311以降の2011年、2012年は2010年ほどの不安を感じることはなかったけど、たまにいても立ってもいられなくなることもあった。

だけど……

今年の節分以来、私の中に微かに残っていた不安は無くなった。

ほんとに、見事に消えた。

 

今は北朝鮮の動きも不穏だし、以前、ミサイルが飛んでくる夢も見ているので、もしやと思わないでもないけど……

でも、何が起ころうと、それで命を失おうと、それもまた人生。

被災地の方々の映像を拝見していると、物を失っても命の輝きは失われていないことに気づかされ……

こちらが励まさなきゃいけない立場なのに、励まされている。

 

放射性物質はまだ飛散し続け、世界中から集まったはずの義捐金は被災者に配分されることもなく……

何やっているんだと思わないでもないけど……

少しずつ変わっていることもある。

原発事故を起こした電力会社は送電の権利を失うことに決まったし、政治家の顔ぶれもずいぶん変わった。

何よりも日本人の意識が変わり、マスコミも変わらざるを得なくなっている。

できなかったことに文句を言うのは簡単だけど、少しずつできたことをきちんと検証するのが大事。

 

さて、気温が25℃を超えた今日の東京を「煙霧」が包んだ。

これは、乾いた関東の土埃が強風で舞い上がり砂嵐のようになったもの。

北日本では相変わらずの大雪が続き、被害が出ている。

我が家の辺りは暖かかったけど、黄砂が来て黒雲が空を多い、昼下がりの2時間ほど雨が降った。

 

311のときのような「雪女」は今年は来ていない。

あれ、他にも感じた人、多かったんだよね。

その人たちも今年は言及していないところを見ると、来ていないのかもね。

もしや、北日本で忙しい?

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.09

WBCとウェディングプランナー

昨夜のWBC……

すごかったですねぇ。(◎´∀`)ノ

 

8回表でようやっと同点にしたのに裏には1点リードを許し、9回で追いついて期待を持たせ、延長回できっちり逆転勝利!

かっこ良すぎるやろ!

 

全く興味はなかったのに、かぶりつきで見ちゃいましたよ。

でも、終わったのは12時近く。

終電、定時発車という報道が何度もあったけど、観客の皆さん、ちゃんと帰れたんでしょうかね?

それと、終わった途端、twitterのラインに「あと17時間後にキューバと試合をする台湾は罰ゲームすぎる」というつぶやきがあって、笑った。

 

最初から見たようなことを書いたけど、実は私、8回表から見たの……( ̄▽ ̄)

ずっと、スカパーでジェニファー・ロペス主演の「ウェディングプランナー」(ゴールデン・ラズベリー賞候補作品)なんかを見ていたもので……

この映画、最初の10分ほどのウェディングプランナーとしての業務をこなすジェニロペのかっこよさと業界裏事情、ブライダルフラワーの見事さに魅かれ、最後まで見ちゃったけど、

さすがゴールデンラズベリー賞!

な作品でございました……(゚ー゚;

 

日本でも、ウェデイングプランナーって、昨今、人気のお仕事。

かなり狭き門らしい。

だけど、業務は残業に次ぐ残業でかなりハード。

頑張り過ぎて、燃え尽きちゃう人も多いみたい。

ま、一生に一度のことだからと期待が大きいので、それに応え続けるには強い意志力と集中力が必要なんだろうなぁ。

 

あ、アメリカンアイドルが始まった。

今日は残りの10名から5名を選ぶ日。

そういえば、ジェニロペが好きになったのは、アメリカンアイドルの審査員をしていたからだった。

今年のキース、マライアとニッキ―も、ちょっとずつ馴染んできた感じ。

相変わらず、マライアとニッキ―の仲は最悪な感じだけど。(゚ー゚)

 

ということで、今日はここまで。

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.08

見えないけど

朝から暖かくて、日中は18℃にもなったこの辺り。

コマメはさっそくデッキで日向ぼっこ。

1img_4278

だね。

1img_4271
この顔を見たらわかるわ……

 

でもね、今日は多分、黄砂が来てるわよ。

空が灰色だもの。

―――ふたりで灰だらけ姫になって、王子様に会いに行く?

 

出かけたくなかったけれど、外せない用事が有って、午後は出かけた。

車はもちろん、そこら中がザラザラな感じで、こころなしか空気も臭い。

―――うう、危険!

幸いなことに、今年はアレルギー状態が来ていない。

このまま逃げ切れますように。

 

ところで、彗星が来ているそうな。

パンスターズと名付けられたこの彗星、明後日10日に近日点を通る。

南半球ではすでに1月から観測可能になっていたらしいけど、日本で見られるようになるのは10日以降とか。

どうも西の空を低空通過するみたいで、西に山がある我が家から見えるかどうか。

それに……

この霞んだ空ではさらに難しいよね。

 

今年は11月ごろにアイソン彗星も来る予定。

―――彗星の当たり年?

ということは、太陽系に何かが運ばれるということで……

ドキドキだわ。

 

彗星はかなり早くから観測できるけど、小惑星はそうもいかず……

3月5日には2日前に発見された「2013 EC」なんて小惑星があった。

で、今調べたら、明日9日に通過する小惑星も!

 

「2013 ET」と名付けられたこの小惑星、3月3日に発見された100m級のもの。

幸いなことに、地球から97万2000km離れたところを通過するらしいから、衝突はない。

でも、ロシアに落ちた隕石くらいの大きさのものは観測不能らしいし……

今年は空から目が離せないわぁ……

 

って、このままでは、見えないけど!

 

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.07

いろいろあってチキンラーメン

今日は家で作業。

なんせ、おんもは花粉だの黄砂だのPM2.5だの、危険がいっぱい。

家にこもるに限る。

 

作業しながら、またもや、スカパーで放映されている「ノッティングヒルの恋人」を見て……

シャガールの絵を見たくなった。

「愛のイメージだわ。山羊がいなきゃ、幸せもないわ」

とアナが言ったあの絵は、「La Mariee:花嫁

 

以前、シャガールの絵を見に行ったのだけど、 あの時の絵たちにも、山羊が描かれていたっけ。

あの絵たちを見て、とても幸せな気分になった。

夜明け前の暗い夜の底の微かな光のような希望を感じた。

 

ところで、あの映画の主題曲は、エルヴィス・コステロの「She」

切ない恋の歌……

エルヴィス・コステロってインスタントラーメンがお好きなのか、日清食品の創業者・安藤百福氏にちなんだ「百福」というアルバムを出しておられるとか。

 

ところで、安藤百福氏は日本統治時代の台湾出身のお方。

そのWikipedeiaを見ると、人間、これほどの苦労をしなきゃあそこまでの偉業は成し遂げられないのかとため息が出る。

台湾生まれということは良いほうにも悪いほうにも働き、翻弄されたけど、百福氏は最後まで日本を愛してくれたような気がする。

 

たぶん、同じような境遇の方は数えきれないほどいらっしゃるのだろう。

今度の韓国の大統領は「被害の立場は千年不変」と独立運動を記念する政府式典の演説されたそうで。

あの方のお父上・故朴正煕元韓国大統領も日本の陸軍士官学校で教育を受けたお方。

だけど、日本との対立を政治利用した。

歴代大統領がそうやって自分の保身のために日本を敵視し続けたことで、今の日韓関係となっている。

 

真の偉人は他を非難することで対立を深めることはせず、自らの知恵や資力を与えることにより、相手を感服させ融和させる。

チキンラーメンを食べるときには拝まないと……

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.06

達成感あり

このところ、我が家の辺りは暖かい日が続いている。

でも、だからと言って……

1img_4261
これはないでしょ!

 

このコは西側の窓際に置いていて、この冬、ちゃんと枯れて葉っぱを落としていた。

数日前に見た時には新しい芽がついてなくて、この寒さで死んじゃったかしらんと危惧していた。

なのに……

今日はこんなに新しい葉が!

しかもすでに開いているし!

嘘みたい。

 

何があったのかしらん……

 

さて、月曜日のことだけど、

最近、流れが悪くなっている洗面台の排水のつまりを溶かすという液を夫が買ってきて、「これを使って」と言い残して出かけた。

でも、月曜日は出かけてしまい、昨日、しぶしぶやり始め…… 

液を入れて既定の時間置いて、水を流そうとしたら……

―――ひぇ、まったく、流れない!

 

どうやら、上部の詰りが溶けて、下に流れてさらに詰まってしまったらしい。

仕方なく、パイプのつなぎを外したところ……

千と千尋の神隠し」の「御腐れ様」から千が自転車を引き出した時に流れたようなヘドロが!

出てくる、出てくる、よくこんなにと不思議なくらい。

でも、不思議なことにちっとも臭くなくて、それだけはありがたかった。

 

思っていた以上につまりが酷く、結局、二日がかりの作業になってしまい、今日、ようやく完了。 

あんなにつまっちゃって、苦しかっただろうなぁ。

やり方はわかったから、今度からはもっと早く掃除する……かも。 (*^m^)

 

とりあえず、ものすごい達成感があって……

すんごく幸せ!

 

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.05

何が?

さて、これは……

1img_4250
日曜日の夕方見かけた雲……

上のが東で、下が西。

1img_4252_2
何が渡っていったのやら。

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.04

いのちは巡る

朝一番で名古屋へ仕入れに行き、とんぼ返り。

16時前にコマメの散歩に出たら……

1img_4254
お~、梅が咲いてる!

 

今年はまだ崖下の梅が咲いてないし、連日の寒いし、梅の季節を忘れてた。

 

で、散歩から帰って、

1img_4256
我が家にも春を発見!

 

1img_4257
しかも、そこら中に、クリスマスローズの蕾が……

 

これ、一昨年、長年咲き続けていたクリスマスローズが枯れた後に出てきた子供たち。

初代はたった2株で、グリーンとエンジだった。

環境が合ったのか、大きな株に育ってくれたのだけど、2010年の秋に、突然、元気が無くなり、2011年の3月11日は影も形もなくなっていた。

それが4月にはこんなことに

 

そこら中に芽が出て、どうなるかとそのままにしていたら、去年は葉っぱばかりで咲かなかったのだけど……

今年は咲くことにしたのね。

 

初代は春の終わりに咲き始めて5月いっぱい咲いていたけど……

この子たちは先祖返りして、ちゃんとこの寒い時期に咲き始めたらしい。

 

いのちは巡る……

地球はいついかなる時もちゃんと生命を育んでくれる。

 

そうそう、この前の小惑星の接近やロシアの隕石を見て思っていたことがある。

地球の地軸は年間約1m変化しているらしいけど、

2004年のスマトラ沖地震(M9.1)では7cm、2010年のチリ地震(M8.8)では8cm、2011年の東日本大震災では東経133°の方向に、17センチほど傾いたそうな。

―――案外、その傾きって、大事だったんじゃない?

その微かな傾きのおかげで、地球が難を逃れている可能性もあるのでは?

そう考えると、地球ってそれ自体が生命体だよね。

 

人間は何もかもを地球から頂いているのに、それが自分の努力の結果と傲慢に考えている。

草や木のように、その場で精いっぱい生きようとせず、他に良いところはないか、良いものはないかと彷徨っている。

まあ、そうやって、鳥や虫や獣と同じように遠いところへ植物を運ぶ役目なのかもだけど。

 

ということは……

我が家の庭に根付いたこのクリスマスローズたちのために、私は生かされていた。

ともいえる。

そう考えると……

―――私のように何の役にも立たない人間にもお役目はある!

なんだか、嬉しくなるね。

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.03

アメリカンアイドル12  ラスベガス 女子

今年度の「アメリカンアイドル・シーズン12」は、なんといっても、女子が凄い。

前回の女子トップ20で、残念ながらケズバンは抜けちゃったけど……

あれはまあ、仕方ない。

印象的だけど、彼女はアメリカンアイドルには向かないタイプだもの。

 

昨夜の放送ではトップ20の女性陣の半分、10名が5名に絞られるラスベガス審査。

皆さんそれぞれに魅力的で歌唱力も十分。

―――この人最高じゃない?

と思うと、次に出てくる人もまた良くて……

前回は素晴らしい自作曲を披露してずば抜けた存在感を示し、すでに優勝候補と言われているアンジェラ・ミラーすらダントツとは言えないほど、皆さん、頑張った。

 

で、今回、私的トップだったのは、「My fuuny Valentine」を熱唱したアンバ―。

ランディ時代(キース曰く)の名曲を素晴らしい解釈で歌い上げた。

一見大人しめで平凡なイメージだったのが、堂々たる貫禄!

別人みたい……

でも、審査時には自信なさげな表情を時折浮かべる彼女。

もっと自信を持つようにと審査員たちにアドバイスされていた。

 

ということで、トップ10のうちの5名に入り、視聴者審査に進めたのは、アンジェラ・ミラー、アンバ―、クーリー、エイドリアナ、ティナ……

 

次回(今晩)は男性陣の半分10名が審査され、5名が脱落。

今年はあまり期待できる男子を見つけていないのだけど……

女子に倣えば、とんでもない逸材が隠れているかも。

楽しみデス。

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013.03.02

幸せであれかし

今日は生徒の結婚式。

1img_4176
彼女が10代からのお付き合いで、もう12年間……

お互いの人生の山も谷も知っている。

 

彼女は美人で優しくて、いつも笑顔いっぱいのとっても良い子。

なのに、ずっと、カレシができなかった。

見ていると、モテないのではなく、家系に守られているような……

―――だから、心配はいらない。

と思っていたら、やっぱり、素敵な男性が現れた。

男気のある、友達の多い、がっしりした波乗り青年。

二人並ぶと、穏やかで愛情いっぱいの家庭に育ったのがもろ分かり。

 

人生に確実なものなど何一つないけど……

楽しいイベントばかりでもないけど……

1img_4175
それでも、信頼できる人と一緒なら、乗り越える勇気がもらえる。

 

寄り添う二人を見て思うのは……

幸せであれかし。

ただ、幸せであれかしと……

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.01

楽しくね

昨日は良い天気で、暖かくて……

子連れで遊びに来た友人たちなんか、ウッドデッキに出て長い間遊んでいたというのに……

今日は午後から雨。

明日は寒気に包まれるということだから、たぶん、東北ではまた雪?

 

今日の報道を見ていると、もう、除雪した雪を捨てるところは満杯。

桜やリンゴの枝も雪のために折れてしまい、被害甚大。

こんな冬は初めてと現地の方も嘆いておられた。

―――大丈夫ですよ。それでも春は来ますから。

とエールを送りたいところだけど、寒冷化、小氷河期化と言われ始めているので、自信がないわぁ。

 

ところで、さっき、神奈川県庁で新規採用内定者のうち3割が辞退という話が……

全国4位の給与水準を誇る神奈川県だけど、国家公務員や東京都には負ける。

優秀な方々は掛け持ち応募していて、より有利なところを選んでいるようだ。

でも……

そのより有利なところが、10年後もそうか、20年後はどうかは????

10年前に電力会社はとても魅力的な給与や待遇を提示し人気企業だったと思うけど……

電力会社のうち関電と九電は今年の夏のボーナス全カットを打ち出している。

でも、なぜか一番問題のはずの東電はボーナスをもらえる不可思議もあるから、まだまだ有利……?( ̄▽ ̄)

 

公務員もねえ……

その職業自体、必要かどうかという議論がそのうち起こるかも。

このまま税収が落ち込めば、当然のこと公務員なんて雇っていられないものね。

税金を払えない人は簡単な作業をしてください。

なんてことになったり、

年金生活者でもある程度身体が元気で経験がある人は年金と引き換えに働いてください。

なんてことになったりして。

最近、年金生活者が地域通貨で有償ボランティアなんて話はいっぱい聞く。 

それが進めば、地域分権なんて成立しなくても、地方は独立しちゃうね。

 

ビンボーな国になればなったで、道はいくらでも見つかる。

それを阻むのが既得権益者。

公務員は最大の既得権益者……

せっかく掛け持ち受験をし、最も有利なところを選んでも、その体制がいつまで続くかは?????

いつ起こるかわからない天変地異は、地位があろうがお金があろうが逃れるのは無理!

ならば、魂が喜ぶように楽しく生きましょう。

 

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »